カテゴリー: シェアリング

ソフトバンクグループでロボット事業を手掛けるソフトバンクロボティクス(東京・港)は、自動運転技術を搭載した床洗浄機を8月に発売する。一度ルートを覚えさせれば、無人で床掃除が可能。人手不足が深刻化する中、清掃コストを削減したい商業施設などでの利用を見込んでいる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31442960W8A600C1X35000/

 

この手の作業がどんどんAI+ロボットの組み合わせに変わっていくのは自然の摂理ですね。今の時代シェアリングの相手がロボットと言うこともあるしね。

カテゴリー: SNS

ここにきて確実にフェイスブックの頭打ちが見えてきましたね。実際にアカウントはあるけどアクティブでないと言うのも結構います。

https://www.huffingtonpost.jp/zenichiro-tanaka/japan-sns-investigation_b_17522172.html

 

フェイスブック自体は実名と言うことを知る前からアカウントは作ってたけどそろそろ10年か、、、。ツイッターもそれぐらいからかな。。。。

カテゴリー: ビットコイン未分類

UPDATE 1-仮想通貨規制を国際基準に格上げ、FATFが検討開始へ=関係筋 | ロイター

マネーロンダリング(資金洗浄)対策などの国際協力を推進する政府間会合、金融活動作業部会(FATF、本部パリ)は、仮想通貨交換業の規制について、これまでの拘束力のない「ガイダンス(指針)」から加盟国の義務となる「スタンダード(基準)」への格上げを目指す。24日からの定例会合で具体的な検討に着手し、遅くとも2019年中には実現する見通しだ。関係筋が12日、明らかにした。3月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明に基準の見直し要請が明記され、FATFは検討を本格化させることになった。FATFは2015年6月、仮想通貨交換業の規制に関するガイダンスを公表。その中で、交換業の登録制か免許制の導入、マネロン防止のための顧客の本人確認、疑わしい取引の届け出、記録保存義務を求めた。このガイダンスを踏まえ、日本は世界に先駆けて17年に仮想通貨交換業の登録制を導入した。しかし、FATFのガイダンスには加盟国に対する拘束力がないため、各国の仮想通貨交換業への規制にはばらつきがある。今後のFATFの議論では、3年前のガイダンスの内容が現在も妥当かどうかや、主として金融機関への適用を念頭に置く「基準」を新興の仮想通貨交換業に適用できるのか、仮想通貨取引を禁止している国との関係などが焦点になるとみられる。日本政府はFATFのガイダンスを基に規制を導入した経緯から、FATFでの議論をリードしたい考え。19年にG20議長国に就任することを念頭に、遅くとも19年中には「基準」への格上げを実現することを目指す。政府関係者は、米欧の協力は得られそうだとの見通しを示した。FATFは35の国と2つの地域組織で構成している。仮想通貨交換業を監督する金融庁のコメントは、現時点で得られていない。(和田崇彦 編集:布施太郎)
— 読み進める jp.reuters.com/article/idJPL4N1TE3HU

いいことだな。

カテゴリー: ビットコイン未分類

ラファエルが紹介したICO「mine(マイン)」中国政府に唯一認められたマイニング工場を運営 | リップル通信

ラファエルが紹介したICO「mine(マイン)」中国政府に唯一認められたマイニング工場を運営 | リップル通信

なんでこんなことができるんだろう

カテゴリー: 未分類

これでスイカもクレジットカードも要らない世界がきますね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31392480V00C18A6TJ2000/

 

今までスマホでもお財布携帯機能が無ければ使えなかったのが、これでそういった制約無しで使えるようになると急に普及するでしょうね。そのときにはもしかしたらリアルのクレジットカードもスイカもいらないようになってくる可能性がある。まあ、そのほうが便利なんだけどね。

カテゴリー: ビットコインブロックチェーン

仮想通貨の不正送金、沖縄で被害急増 2017年に2166万円 – 沖縄タイムス+プラス

インターネット上の仮想通貨の不正送金被害が県内で初めて被害が確認された16年の1件35万円から、17年は8件2166万円と急増している。ネットで他人のIDやパスワードをだまし取る「フィッシングサイト」や、メールに仕組まれたウイルスなどが原…
— 読み進める this.kiji.is/378295580964979809

最初はこうなるやの

カテゴリー: ブロックチェーン

マスターカードがブロックチェーンを使用した旅程入札システムで特許を取得 | CoinHack News(コインハックニュース)

マスターカードが旅行者とホテルや航空会社など旅行に関わるサービスのプロバイダーをブロックチェーン技術を用いてマッチングさせるシステムの特許を2018年6月7日に米国特許商標庁(USPTO)によって授与されていたことが分かりました。
— 読み進める coinhack.jp/media/articles/1730

カテゴリー: モバイル研修/コンサル

最近のはスマホ2台とキーボードだけで仕事

と言っても外での話だけどね。でもスマホだけで企画書を作ることもあって、最近色々トライ知るんだけど簡単に軽快に提案書を作れるソフトが欲しいね。ある程度スマホだから縦長であまり文字数は多くなくてもいいから、しかしキャッチの動くスライドぐらいは欲しいし、リンクでどんどんサイトに飛んでいけるぐらいのことはしたい。さらにデータを相手に感単位共有できるようなこともしないとね。

 

ついでに簡単エクセルデータから一部引っ張ってくることもしたい。。

 

ここまでできればちょっとした提案書はすぐに作れそうだ。こんなソフトはないかな。

 

 

 

カテゴリー: ビットコイン

ブロックチェーンの基礎–仮想通貨などで注目の技術を知る – TechRepublic Japan

ブロックチェーンは、「Bitcoin」といった仮想通貨のオープン性、匿名性、安全性を実現する強力な技術だ。ここでは、ブロックチェーンの基礎を知るために、入門記事をPDFでまとめた。
— 読み進める japan.techrepublic.com/article/35120391.htm

カテゴリー: ネット未分類

日本で参入者増えるライブ配信、中国では「キャバクラ化」に批判 | BUSINESS INSIDER JAPAN

中国ではユーザー3億人以上を擁し、日本でも参入企業が相次いでいるライブ配信サービス。海外の運営事業者がアジア展開の一環として日本にも上陸する一方、中国ではプラットフォーム粗製乱造の結果、メインユーザー層の若者から「低品質のコンテンツ」「楽し
— 読み進める www.businessinsider.jp/post-104590

この手もそろそろ終わりだな。あまり実情を知らないところではまだいけるかも知らんけど。

カテゴリー: ブロックチェーン

平成29年度商取引適正化・製品安全に係る事業 (ブロックチェーン技術を活用した新たなコンテンツビジネスの可能性調査) 成果報告書

http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/H29FY/000224.pdf

ほぼ知らんことばっかり。なるほど海外では結構進んでいるところがあるんだ。著作権というマーケットではいいんかも知らんけど、他の使い方も可能性大だよな。それは新たなビジネスを生むという場合もあれば新たな経費削減方法を生み出すということもありそうだけど。

カテゴリー: SNS

訪日外国人旅行者 (インバウンド )の動向

http://www.smbc.co.jp/hojin/report/investigationlecture/resources/pdf/3_00_CRSDReport061.pdf

 

この中の資料をよく見ていくと外国人が出国する前の情報源としてはブログが31%とSNSをうわまわっていることが面白い。SNSをよりブログのほうが書き込みが大変だし、内容に信憑性があるということだし、情報量が多くて見やすいということなんだろう。

カテゴリー: ハード

ソニーウオッチ wena

だめなところ

今母艦をアイフォーンでやっているのだけどよく接続が切れますね。電子マネーとかちょっとほっとくとブルーツース切れているので、再接続をするんですがなかなかうまく行かない。その時は一度電源切って最初からやり直しみたいになる。これは非常に不便。そのときに同時にアプリの再設定もいるのでこれは面倒だから今はエディだけの電子マネーのみの利用。それにアンドロイドで入金できない。。。。。これはソニーなにのに???という感じ。それにスイカとか早く使えるようにしてほしいね。なんて希望を言っているうちにアンドロイドペイで使えるようになってきているので、ちょっとそっちに行くような可能性大な気分であるんだ。接続の件はソニーのサイトの方でも確認できてるようですね。OSの問題?って書いてありました。

いいところ

ものとしてはかっこいい。これはすごくいい。アップルウオッチと比較はちょっとおかしいかも知らんけど、とにかくかっこいい。流石だ。重みもある程度あって。。これ普通ならデメリットかもしれんけど、この時計に関してはメリットです。だから電子マネーとして使わなくてもはめてるケースがある。スマートウオッチじゃないんだけどねそれだったら。電子マネーも一応いいところあって電池が切れてもある程度使えるのが安心。24時間程度って説明してるけどね。。。

カテゴリー: ビットコイン

リップル(XRP)が大手銀行で使用される!?ミーの仮想通貨最新ニュース【6月5日】

6/5本日の仮想通貨ニュースはNASDAQシステムを活用した取引所にXRP上場決定!リップル弁護人に元SEC委員長を雇った!?大手銀行がxRapidを今年中に導入する!?リップルが世界の大学17に55億円の寄付!等々リップルのニュース特集です。
— 読み進める isamist.work/18-6-5

カテゴリー: ビットコイン

今週のブロックチェーン:サイバー攻撃により明らかになった技術課題【iNTERNET magazine Reboot】 – INTERNET Watch

今週のブロックチェーン:サイバー攻撃により明らかになった技術課題【iNTERNET magazine Reboot】 – INTERNET Watch
— 読み進める internet.watch.impress.co.jp/docs/imreboot/news/1125710.html

カテゴリー: ビットコイン未分類

「仮想通貨よりも法定通貨の絡む犯罪がはるかに多い」、元米連邦検事がMoney20/20で発言 | Cointelegraph

元米連邦検事で、クラーケンの法律顧問を務めるブキャナン氏は、Money20/20カンファレンス内のパネルディスカッションで、「仮想通貨よりも法定通貨が絡む犯罪の方がはるか…
— 読み進める jp.cointelegraph.com/news/former-us-federal-prosecutor-at-money2020-a-lot-more-crimes-committed-with-fiat-than-crypto

そりゃそうやろうな。まだまだほとんどの人が仮想通貨使ってるわけじゃないし。

カテゴリー: モバイル

スマートフォンオンリー

誰でもスマートフォンを活用しているのが当たり前だと思う。若い層では90%以上だし、その上の年齢層でも相当な所持率だ。さらに利用内容もSNSやブログの利用で20%以上とスマホらしい利用方法だろう。で、我々のような独立してやっているビジネスモデルやデータ解析やネット関連の運営支援をやっている人間が、外で打ち合わせや提案などをどこまでスマートフォンだけでできるのかを、先週ぐらいから試している。

 

iPhone7に純正バッってリーケース、オンキョウAndroidスマートフォンダイナビートにバランス型イヤフォン、別に5000maのバッテリー、オウルテックの2つ折りの薄いブルーツースキーボード、アップルウオッチでスイカとクレジットカード、ソニーWenaウオッチにエディという装備である。

 

提案書や関連資料は全てクラウドで引っ張れるようにすぐに使うものはPDFですぐに見れるようにスラックに貼り付けているという感じだ。

 

無理すれば全部ポケットに入るので、バックはないということになる。ついでに財布も持たないということだ。

 

いまんところ数日だが結構いけるの一言だ。もうちょっとどこまでいけるか試してみたい。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 不動産

今の時代なんでもかんでも写真が大事ね

インスタグラムべみたいな言葉が昨年は流行ったけど、今年はSNS関連ではどういった言葉が流行るでしょうかね。自分的には今再度ブログとかにしっかり軸足を移してますが。。。。

 

と言う話はさておき、インスタグラム以外でも写真は大きな力を出しますね。いきなり分野は違いますが、不動産で賃借人を集めるには一にも二にも写真とこだわりニーズを含んだキーワードですからね。まるでSEO対策と同じですな。結構問い合わせのスピードが違います。最近は家賃をちょっとあげるのが流行ってますが、要は上げてその蓄えた資金を次の差別化のための改装に使うと言うパターンですな。これはなかなかいい好循環を生み出す可能性がありそうです。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 企業

最近よく聞かれるのが、将来いい職業はなんですか?

よく聞かれますが、そんなんどういった気持ちで仕事をするかどうかにかかってますとしか言いようがないですね。

 

確かにAIやブロックチェーンが浸透すればなくなる職業ランキングみたいなものもネットに載ってますが、まあ確かにシュリンクする領域もあるでしょうね。

 

しかし、一番大事なことはどういった気持ちで仕事をするかですね、上から落ちてくる指示をそのままやりますという姿勢では泣かんか厳しいかも知らんけど、自分で問題意識を持って仕事をやれば、それはそれで面白く仕事をできるだろうし、そのステップごとに新しい分野や仕事が発見できると思います。

 

そう言うタイプになれるかどうかではないでしょうか。。。といってるんですが、まあ、ツッコミどころ満載でしょうな。。こんなゆるい言い方では。

 

AIが浸透するといってもそれはあらゆる分野で浸透するわけではないし、ブロックチェーンを活用するといっても、それも当面は一部の分野です、その浸透状況に応じて、新たな仕事も登場するでしょうし、従来の仕事も自然と様変わりして来ますね。先にトライするのが好きな人はすでにやっているでしょうし、後からゆっくりの人はある程度形が見えてからでも大丈夫なもんです。ブルーオーシャンもレッドオーシャンも見方によってはどうでも変わるもんなんで、そこの機転がきかせれば、どうなっても大丈夫ですね。

 

 

 

 

カテゴリー: ビッグデータ・統計

訪日外国人旅行者 (インバウンド )の動向

http://www.smbc.co.jp/hojin/report/investigationlecture/resources/pdf/3_00_CRSDReport061.pdf

いつもよーくまとまっているのでお世話になるのがこの手の報告書。なるほどフィーバー状態ということですね。たしかに銀座とか行ってもすごいもん。。。。。。

2018年5月 株式会社 三井住友銀行 コーポレート・アドバイザリー本部 企業調査部

 

カテゴリー: PC・Mac

マックの方もやっとこさですね。ユニバーサル化

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/21/news051.html

 

しかし結構時間かかりましたね。ウインドーズは2015年には、アンドロイドとクロームも割と前に。。。。しかし実際に動くのか使えるのかどうかはまた別問題ですが。。。。