Posted in PC・Macモバイル

アップルの新製品発表。。

アップルウオッチとiPhoneだけでしたね。

ウオッチはあんまり差別化できてないので、まあバージョンアップ。しかしiPhoneのはびっくりしましたね。基本3機種中2機種は前のXよりはるかに高い。有機液晶だから高いと言うわけでもないでしょうし、アンドロイド系ならいくらでも安いのあるしね。メモリがー高いと言ってもアンドロイド系ならマイクロSDカード使えるので512GBぐらいなら5000円前後で手にに入るからたいして価格は上がらないんだけど、、、、何が高いんだろうか???? 良うわからん。

日本の場合は今までキャリアの通信料との抱き合わせ金額なんで今まではあまり高く感じないような仕組みだったけど、それが分離明確化にしようという総務省の動きとか見ていると、そのうちハードはしっかりいくらと表示されてくると、買う人どれだけいるんだろうかね。。。

旧来商品を値段下げてという話もよくマスコミも言ってるけど、もっと前から旧商品の存続商品は値段下げていたんで、別に新戦略でもない。。。それに安い商品だから古い商品を買おうという人がどれだけいるのか。。。。まあこれもちょっと難しそうな。世の中は新技術で安いというのが普通だしね。。。。

3カメラでなかったしな。AI機能のCPUというのもなかったな。

今回Mac系の発表はまったくなかったでしたね。Mac miniは忘れ去られたかな。MacBOOKAIRの新商品後継という話も出なかったし。Macプロもいつからバージョンアップしてなかったし。。。パソコンは諦めたかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です