Posted in モバイル

新発表のiPhoneのeSIMと前から発表されててあまり普及してないApple SIMとどう違うのか。。

https://xiaolongchakan.com/archives/apple-sim%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9Fe-sim%E3%82%84%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%ABsim%E3%81%8C%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E4%B8%BB%E6%B5%81%E3%81%AB%E3%81%AA.html

 

前々から登場しているApple SIMとeSIMとどうちがうんだろう。前者はそれだけしか使えなかったけど後者は物理SIMといっしょに使えるということだけなんかな?

全社のApple SIMは利用料金がべらぼうに多かかって使う気にならんかったけど、後者の方は格安とも使えるのなら意味があるね。実際はJetfonみたいなクラウドSIMの方が安くて便利そうだけど。

現実的にアンドロイドではDSDSは通常の仕様だけど、それは格安2枚で使えるのが非常に便利だから普及してると思う。料金体系が前のApple SIMと同じならまあ浸透しないだろうなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です