カテゴリー: 未分類

18コアの衝撃――ワークステーションクラスのCPUを搭載した「Endeavor Pro9000」。。。。なんでも可能なフルチョイス型のワークステーションだけどチョイスしていくと価格もどんどん上がっていくな。でもコストパフォーマンスはやすいのかも。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1904/19/news002.html

カテゴリー: AI

「RPA」(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入ってなかなかすごい成果を出すようなんだな。 クラス1 RPA(Robotic Process Automation) クラス2 EPA(Enhanced Process Automation) クラス3 CA(Cognitive Automation)なんてことに分かれている。まるで車の自動運転のランクのような感じ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44324960X20C19A4MM8000/

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin02_04000043.html

カテゴリー: AIビジネスモデル流通海外

Walmartの従業員支援型AI活用店舗をニューヨークでオープン。まるまるAIフル活用のアマゾンGOとはちょっと違った方向性でのAIの使い方ですかね。他に日本のトライアルみたいな方法もあるんだと思う。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/26/news062.html

https://www.businessinsider.com/walmart-opens-intelligent-retail-lab-store-of-the-future-2019-4

カテゴリー: ビジネスモデル

中小企業でも海外に出てみよう!なんていうといきなり遠い目で見られるのはどうなん?内弁慶のコンサルタントが企業の可能性を消している。

営業支援や仕組み化などを行っているコンサルは多い。セミナー型や伴奏型や提言型やマーケティング型など様々なタイプのコンサルがいる。更にそのコンサルの手法で相手の企業に合わせてフルオーダーメイドでやりますというところもあれば、自社のノウハウを基軸にコンサルをすすめるところもある。更にプロジェクト型で行くところもあれば、研修や相手の社内のミーティングなどに参加して助言をしていくところもある。

まあ、どちらにしても重箱の隅をつつくようなやり方をするところもあれば、大きな方向性を提案して後はある程度自由にやれる環境を作ったりするケースもあるだろう。こいうのはぶっちゃけ一旦企業とコンサルトが付き合ってみないとわからないところだろう。

などなど色々書いてみたけど最近いろんなコンサルと喋ってみると、個人に近い形でやってるところほど、こじんまりした方向性しかないことにちょっと残念に思う。営業力を強化して売上を上げますと言ったところで、その時のその業界やマーケットの関係でそれがどういった理由で伸びたのか縮小したのかほとんど検証されていない。仕組みを作ってやりますと言うけど、そのプロジェクトがうごいいている間は良かったとしても、仕組みなんだからコンサルが数年後に離れた後もその基調が継続できるのかどうかはほとんど読めない。仕組みもほとんどのケースは柔軟性がないので、最近のように複数のビジネスモデルがひっついたり離れたり変化したりする中で、そのコンサル自体もついていけてないケースも多数あるので、俯瞰してみるとこれってどうなん???なんてケースが多い。

他のタイプのコンサルでよく海外支援をメインにやっているコンサルもいる。このタイプはなかなか傍で見ているとすごい。全く道の領域に企業ごと攻め込んでいくことを支援するわけで、ちょっと今までの力を拡大しましたとか、内容を見直しましたとかのレベルではなくって、全く違うところに攻め込んでいくのだから、その苦労や起こる課題は他のコンサルなんかと比べるととてつもないことが起こりそうな気がするし実際に起こる。

自分も実際に海外に出ていったことがあるが、今までの力が本当に通じるかどうかが試されるという意味では海外に出るということは明確に答えを出してくれる。そういう意味ではこの手のコンサルを受けるということは、大きな意味があると思う。ぜひ中小企業ほど海外にトライしてほしいとも思うもんだ。

カテゴリー: PC・Mac

更に最近良く使っているのが、ウブンツにさっきの記事のLibreOfficeという組みあわせのPCはなんとダイナブックのR731/C。i5の第2世代だからね。これでも快適に動くのが、この組合わせのええところ。さながらSSDにフルのメモリーだけど。

最近新しいPCとんと買わなくなりましたね。

カテゴリー: PC・Mac

最近よく使っていて便利なのがLibreOffice。例えば表計算なら、ちょっと昔のエクセルのようなアイコンで、しかも使いやすくて無料でさらにウインドーズでもウブンツでもマックでも使える。動作軽いよね。個々のソフトが相当高機能。

マイクロソフトのオフィスを買わなくてもこれで十分というか、こっちのほうが使いやすいというか。。。。バージョンアップしてちょっと今風のアイコンになって残念??というと提供側に怒られるかな。前の古い感じのアイコンが意外に好きだった。

カテゴリー: ソフト・ソリューションビジネスモデル

いまどきペルソナマーケティングでいきましょうと言われても、一人の人はそのTPOなどによって違ったニーズ・ウオンツを持っているもの。そういった複合的な要素を持つのがユーザーなのに簡単な特定ターゲットを設定して、特定のときにしか特定の人にしか適合できないようなマーケティングで首を絞めてしまうような方法だといつまでもマーケットを広げきれない。

そもそもペルソナって売り手志向の考えかtらですよね。買い手の分析をするとそんな単純なもんじゃない。時によって同じ人でも買う理由が大きく変わるし、ネットで十分下見をして現物を確認してさらにネットで自分にとって有利なところで買うと言うのが普通の中で、今までのそういったペルソナじゃ話にもならないと言うケースが多すぎます。商売は、最後の数パーセントの顧客をどう捕まえるかで競合に勝ち負けが決mなり、昨年対比を超えるかどうか、利益を出せるかどうかが決まる中で、メインのターゲットを明確にしすぎると、その周辺が拾えない縮小均衡のビジネスになってしまう。よく事例を挙げているのを聞かされるが、あまり継続的にうまくいっているところも無いので。事例を聞けば聞くほどあたらないマーケティングじゃないのかと思う。

ペルソナでやったほうが教えやすい学んだ気になえると言うことじゃないですかね。。。。。。

カテゴリー: フード

めちゃくちゃうまそう。最近ロッテリアそういえば行ってないな。これは食べに行かんとだめだ。

100%ビーフの本格パティでボリューム満点な「ロッテリア クラシック ロデオウエスタン」「ロッテリア クラシック クアトロチーズ」試食レビュー – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190419-lotteria-classic-rodeo-western-quatrocheese/

カテゴリー: モバイル

しょっぱなからこんなんじゃだめだな。サムスンも最近ちょくちょくこんなんがあるな。発売されてから大ごとになるよりはええけど。

ディスプレイの故障報告が相次ぐSamsungのGalaxy Foldは中国での発売を延期か – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190422-samsung-postponed-galaxy-fold-china/

カテゴリー: コンテンツネット

囲い込みを行うにはオープンにしなければということの典型でしょうか。グーグルとアマゾンが双方向で使えるようになるのはええことですが。そうか今度アレクサに聞いてみよう。「どうなんって?」。オーケーグーグルにも聞いてみないとね。。。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1904/21/news012.html

カテゴリー: PC・Macモバイル

ダークモードは逆に目が疲れるな。WINでもMacでもここんところダークモードのようなデザインでいろいろ作業を進めてきたけど逆に目が疲れるので元に戻した。

ダークモードのいいところは省電力と目が疲れない?ということなんだが、真っ黒というのは逆に文字が白抜きなんで細かい文字なんかや明朝体のような細いフォントになる場合は逆に目が疲れる。それに全体画面がすべてのソフトがダークモードになるわけではないので、そのソフトごとに背景がダークモードに対応していたりとか、そうでなかったりとかの切り替えでも目が疲れる。PCではそれほどバッテリーの持ちは関係ないし。スマホでもバッテリーケースが普通なんでそれほどバッテリーで神経質になることもない。ちょっとずつ元のデザインに戻しつつある。ダークモードの黒よりはグレーとかの方が目が疲れないね。実際のところは。