カテゴリー: モバイル

この時期のテレワーク対応ということでパソコンが売れているんだけど。。。この際高いのを買うことなく何世代前の中古の安いのにubuntuをインストールしてかしこくやろうというのはどうだろう?

今使っているのもダイナブックだけどCPUはインテルの第2世代のだ。なんと今は10世代だから何年前かわからんぐらい古いことになるけど、メモリー8G入れるとスイスイ動く。最近の8世代のより早いぐらいだ。しかもあらゆるソフト?の主要どころは全部フリーだ。もちろんウインドーズやマック系のデータとの互換も大丈夫である。購入時はパソコンが2万円台、OSが雑誌のおまけなんで数千円でスタンバイできる。もちろんカメラがついているのでZOOMもOKというぐあいである。

家用とモバイル用に2台体制にしても同じく2万円強台ぐらいでも十分だ。ということで最近の給付金で十分お釣りが来る。

それに家に遅くて使い物にならないパソコンがあるのならそれにubuntuをインストールすることで復活する可能性が高い。これなら更にハードを買う必要もなくなる。。。。という具合だな。

カテゴリー: モバイル

いまさらウイジットが使えます。ソフトアイコンをグループ化しますといったところで、たいした変化じゃない。大幅刷新を完全に忘れたかな。。。。

https://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AF-ios-14-%E3%81%AEui%E3%82%92%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%88%B7%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E7%9F%B3%E9%87%8E%E7%B4%94%E4%B9%9F/ar-BB15RvGi?ocid=msedgntp

しかしマスコミの提灯記事には笑う。

カテゴリー: モバイル

確かにグーグルとアップルだけのアプリマーケットでは面白くも何ともない。同じソフトが双方のプラットフォームに出てくるだけで、わくわくすることはもはやなくなった。スマホは単なるハードだけの進化でしかない状況が続いている。全体的には完全に進化が止まったといえるかな。

https://diamond.jp/articles/-/238761

カテゴリー: PC・MacSEOSNSインバウンドオムニチャネルコミュニティコンテンツネットビジネスモデルビッグデータ・統計ファッション・アパレルフードマーケティング手法モバイルライフスタイル事業投資企業営業

流通業の指標が変わる。うーん。結構根本から見直さないと相当なところが厳しいぞ。

コロナ自粛が終わっても、消費者の意識は元のようには戻らない。ソーシャルディスタンスとか、人が集まるところには行かないとか。。。。そういったライフスタイルがこれからベースになっていくことは十分考えられる。

つまり、店舗を運営しているところなんかは、客数を当初の予定ではなく2-3割ぐらい低くなることが想定されると言う前提で、財務予算とかビジネスモデルを検討しなおさなければならないと言うことだ。

これは今までビジネスモデルの根本を見直さなければならない事態になったと言える。ちょっと人件費を抑制するとか発注を減らすとか家賃の減額をお願いするとかと言うレベルでは対応できないことも多いと思う。本部としては店舗を多数出すこともリスクになるだろう。と言って1店舗ごとの売り上げアップも簡単にはいかない。ネット販売と言うこともどこでもやっているが、それはリアル店舗と同じように売り上げを上げていくことは至難の業だ。

コト消費と言うことも一時期はやったけど、お客様が出てこなければ根底から、コト消費は崩れる。

こういう中で再見直しをするのなら、最初はやはり商品力ということが大きいかもしれない。あの会社・店舗と言えば、、、、「あの商品だ」と言いえるものがあればいいが、それが無ければ非常に難しいかもしれない。

さらには来店増を望むことがなかなか難しいかもしれないので、ネットでと言うことになるが、その手前にSNSでの顧客との距離感をつめておかなければならない。これのノウハウを持っているところがほとんど無い。これはなかなか試行錯誤なので、社内でそのノウハウに明るいリソースがいれば可能かもしれないが、ほとんどの企業ではほぼいないと言うのが現実だろう。

うーん、これは相当な改革が必要になってくるような時代になってきたのだろうと思うね。ついてこれる企業はどこまであるのだろうかね。もちろんその周辺のコンサルなんかもほとんどあかんのだけどね。。。。。。

カテゴリー: モバイル

iPhoneのSE2と8使ってみるとほとんど変わらんね。

そんなスピードがすごい早いということもないし、写真関連もちょっと変わった部分あるけど、まあソフトのバージョンアップでできそうなレベルだし。一番期待したいのは楽天モバイルの新しい契約SIMがSE2では使えそうということぐらいかな。まあマスコミ連中が大きく変わったみたいな、この時期最大のヒットになりそうとか言ってるけど、8や7を使っている人がよほどバッテリーがくたびれていない限りは買い替えることは無駄だな。

カテゴリー: モバイル

アップルのね、こういうところに力入れるだったら本体のあかんところをしっかり改善したほうがええと思うけどな。。。。本体で手抜きしてというようじゃあかんね。実際に8Sで、その層がかいけるのかというと876の人のうち76がメインでしょ?それも年末に出る5Gはいらない、あるいは待てないという人だけではないかな。それならSEという型番を付けてマスコミ受けを狙ってまで8Sを出すことが良かったのかどうか。まあ、年2回新製品を発売することでAndroidの春のマーケットを取ろうということかも知らんけど。

www.gizmodo.jp/2020/04/iphone-se-simpin.html

カテゴリー: モバイル未分類

この記事を読めば読むほど8Sなんだなと実感するね。まあ早くなっただけということかな? しかしタッチIDでないとマスクしていると面倒だからこれしかないという選択肢ね。次の新機種もFace IDでないものを出して欲しいね。

www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2004/22/news140.html

カテゴリー: オムニチャネルコンテンツネットビジネスモデルファッション・アパレルフードマーケティング手法モバイルライフスタイル流通

コロナウイルスで流通業は大きく変わるという話だけど。。。。

リアル店舗の苦戦は自粛要請とかあって仕方がないといわれればそれまでなんだが、その影響でECには自粛要請はほとんどないので、食品やドラッグ以外の品種では相当部分がECにマーケットを奪われることになる。となると、リアル店舗の相当部分の業態がアフターコロナに向かってのビジネスモデルが大きく変更せざるを得ないことが明確になってきた。

で、どうするか。

普通ならECにシフトしてということなんだろうが、それ以外のビジネスモデルも必要になってくるはずだ。なぜなら、ECってそんなに甘くないからだ。

意外に面白いのは、ZOOMなんかを使ったビデオコミュニケーションモールとかかな? まあ手渡しの部分はECと同じ仕組みなんだが、最初の無味乾燥な検索とか駆使して商品を探す従来型のECじゃなくて最初からYOUTUBEみたいな感じのトップ画面からセレクトして面白そうならZOOMをつなげるという感じかな???めちゃくちゃ粗削りなビジネスモデルやな!!!なんておもいながら考えてみたんやけどね。従来のYOUTUBERとか飽きて面白ないしね。ふつうの従来の販売スタッフなんかとコミュニケーションとるほうが意外に新鮮で、リアル店舗の代わりになるんじゃないかな。。。。

カテゴリー: ビジネスモデルモバイル企業

こういう時期ZOOMミーティングとかよくやっているところは、それほどコミュニケーション滞りなくいけてるね。

リアルであってミーティングするほうが確かにいろいろメリットはあるけど、今みたいに外出規制とかのときには、ばったりミーティングがなくなるところや、ZOOMを使っていつも通りやっているところとの差が大きくでるね。

経費や効率考えれば圧倒的にZOOMのほうがまさってるし、1-2時間かかるミーティングもZOOMならその半分で終わる感じがする。たまにリアルでしっかり食べながらやれば、コミュニケーションギャップもある程度解消できるよね。

外出規制なんかが終わったら、相当クライアントとのコミュニケーション方法は変わっていくだろうね。その分回数増えるけどね。。。。これはこれで結構大変。

カテゴリー: SNSコミュニティコンテンツネットビジネスモデルマーケティング手法モバイル企業研修/コンサル

しかし、初めて会ったところの企業サイトはチェックすることは誰でもやっているが、情報更新とかが半年以上滞っているとかを見ると話を聞く興味が結構失われるね。

いま企業として、個人として一番やったらあかんのは情報の更新を怠ることですね。WEBの構成上ニュースとかブログとかSNSとかの組み込みとか、連携とかは普通にあると思うけどそれが最近ほとんど更新されていないというところと会うと、これはちょっと大丈夫かいなと思うのは誰でも一緒だよな。。。