カテゴリー: モバイル

最近は毎日昨日の睡眠状態をチェックすることをやる癖がついてきた。

時計といえばアップルウオッチやフィットビットやガーミンという流れに最近はなってきているが、自分もそういう流れになってきている。ガーミンの14日間持つバッテリーの持ちが大好きでというときもあれば、フィットビットの6日間持ちぐらいでカラフルなフェイスがよかったり、2日しかバッテリーは持たないけど情報とかデザインがいいアップルウオッチをと気分で使い分けてはいるけどその理由の最も大きなのは睡眠アプリだ。

まあ各社差があって面白いのだが、どれにしろ昨日の睡眠はボディチャージ的にどれくらいだったのか、深い催眠はどの時間帯だったのかなんてことが目が覚めたら最初に確認することが習慣になりつつある。と言いながらもそれほどボディチャージが90%とかになることはなくって、長時間寝ている割にはという感じが多い。

時計は昔は時間を見るのがメインとか自分の満足度を達成することでブランドウオッチを買うなんてことが多かったのだったけど、最近時計は睡眠とか今の段階でのフィットネス状況はどうか次のスケジュールはどうかとかに目的は変わった。これはスマートウオッチの役割が大きい。昔だったらローンでも組んで何十万の時計を買うことが夢だったこともあったと思うが、今やそれを買うのなら間違いなくスマートウオッチを買うことになっている。

カテゴリー: AR VR MRIotソフト・ソリューションネットハードビジネスモデルモバイルライフスタイル

5Gで変わるもの。。。そりゃ大きく変わるでしょ。

ほとんどの解説はスピードが速くなるのでどうのこうのだが、実際に変わる可能性が高いのが、キャリアの位置付けだ。

5Gで最も使い物になるのは、製造現場と自動運転などだ。イベントなどでリアルタイムでいろんな角度からイベントが見れたりするとかを販促している所もあるけどそんなんはそれほど大したことではない。個人が5Gのスマホを買っても使えるのは限定的だ。動画を数秒で落とせるとか言ってるところもあるがストリーミングなら今でも十分だ。あんだけ小さい画面でよりスピードが出ますと言ったところで、消費者はその時の環境にすぐなれるので、5Gになってもそれほどメリットを感じないかもしれない。

製造現場でリアルタイムで様々なことができることに大きな意味がある。車も自動運転時に0.1秒でもおくれれば確実に事故につながる。だからその場所を持っているところがキャリアよりも大きな立場を持つことが想定できる。だってアンテナ建てても数百メートルも使えないからだ。つまり、工場ならその工場毎にアンテナがいるわけでその工場のアンテナを立てる権利を持っているところが自由にキャリアを選べることになるかもしれないということだ。別に作業者が自分のスマホとのキャリアの連動性を優先する必要がないからだ。業務用で使う端末とIot関連とが5Gで連携できることが大事だからだ。

車もそうだろう。トヨタがどこどこのキャリアを選択すればそれで全車種に5Gがつながるわけで、もしかしたらトヨタがMVNOをやる可能性の方が大だ。既にやってるだろう。

こういうことを考えてみると今までのキャリア主導型のビジネスモデルが5Gで根本的に変わる可能性があるということだ。キャリアは今まで通りではないということだ。キャリアも新しいビジネスモデルをどこまで立ち上げることができるかにかかっている。面白い世の中になってきた。

カテゴリー: PC・Macモバイル

しかしダークモードの画面て見やすいというけど逆に文字を読むときにつかれるな。

一瞬ブームでいろいろなのをダークモードにしたけど、今はほとんど元に戻したな。明朝体とかの線が細いフォントはダークモードだとみにくい。誰が流行らせたんかしらんけど、もうちょっと目に優しいモードがほしい。

カテゴリー: モバイル

携帯キャリアのニュースを見ているとわけのわからん素人考えが面白い。なんと携帯料金を下げると開発費が少なくなるので新技術の開発ができなくなるという解説をしているニュースがある。。。。大丈夫か?この解説者。

料金下げたらその分コンテンツとか新しい分野で魅力を出す工夫をすれば十分合計料金を上げることができる。それぐらい考えろよなといいたい。なんかみんな単純な考えなんやな。

リアル流通では安くすれば利益が増えることぐらい相当前から証明できてるけどね。第一世界ナンバーワンの流通業はウオルマートでディスカウンターやからね。

カテゴリー: SNSオムニチャネルコミュニティネットビジネスモデルマーケティング手法モバイル営業研修/コンサル

営業力の研修の中身がここんとこのテレワークで大きく変わったな。企業も研修講師も根本からやり方を変えないと難しいだろうに。

今まで対面型の営業を得意としていた人も、対面型の商品だから仕方がないといっていた企業もここまでコロナでの影響で根本から方法を変えないとダメな時期にきている。

とにかくネットだといったところで、そこに各自の営業の手法を活かせるわけではないだろうし、MRを使ったところで使いこなせるわけはないだろうし、今更オムニチャネル型の店舗ということでもないだろうし、仕方がないから消費者向けなら楽天とかのモールに出すのかといったところなんとかというところもあるかもしれないけど、これがB2B向けの商品ならどうするのか。ほとんどの企業は解決策を持っていないかもしれないというような状況に来ている。

今まで、少しでも取引のあったところはある程度のコミュニケーションが取れていたからなんとかなるかもしれない。しかし、全くの新規ということになると、そうはいかないかもしれない。今までの手法で展示会に出るかということでも来場者数は以前ほどにはならないだろうから、ほとんどリカバリーできないかもしれない。

企業が用意している商品紹介では、誰が営業しているのか見えないので、個々の営業の手法は反映できない。だったら、一つの商品を営業する営業マンが10人いるんだったら、その個人ごとに商品を説明する動画を作ってそれをYOUTUBEに挙げて見るのはどうだろう。それおほど編集に手間をかけることなく、その営業の素をそのまま見せるような動画でもいいかもしれない。その動画リンクをサイトに営業マン別にカテゴリー化しポータル化していけばいいと思う。

さながら営業マンごとの動画のポータルサイトみたいなものだ。これなら営業マン同士他の営業の販売方法を学ぶこともできるし、それをブラッシュアップして動画をレベルアップしていけば個性を出しながら、ユニークな営業ツールになるのではないだろうかね。

正統派から演技派から一発勝負屋までバラエティができれば話題になること必須だ。人気が集中することもあるだろうし、ファンクラブができたりするんで、それはそれで面白いと思う。

今までほとんどの人がコーポレートサイトやランディング型のサイトを見飽きてきただろうから、そろそろしっかり売り上げの取れる営業サイトと言うスタイルでもいいんだと思う。そのうちに営業以外の企画や仕入れの連中まで、動画でこれはどういった趣旨だとかコンセプトだとか動画でどんどん情報発信してくれると、相当生きてるサイトになるんではないだろうかね。

カテゴリー: ビジネスモデルマーケティング手法モバイルライフスタイル流通

携帯電話料金といったところで流通の原理から考えれば、価格VS質と考えがちだが、実際は低価格の料金体系が出てくることで質の意味が出てくる。だからまずは価格を下げることが大事だ。そうすればまた違った消費者への恩恵が登場してくる。恩恵=質ということにもなる。評論家もどきはすぐに質がどうのこうのというが、それが違うことは今までの事例でも山ほど出てくる。

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2009/29/news071.html

カテゴリー: PC・Macモバイル

iPadがなかなか仕事で使えない理由

まず、パソコンと同じ機能はしっかりやってほしいね。それにいつまでも縦長の時にしか使えないソフトが多すぎる。キーボードを使ってると横長用に全てのソフトが対応するようにしてほしいね。これは何年たっても治らんというのはアップル側のガイドラインの不備だろうな。

カテゴリー: ネットハードモバイル

その割には最大2日ぐらいしかバッテリーが持たないとか、基本的なところがダメだよな。アップルも改善する気はないようやし。時計で毎日毎日充電しなあかんとかは考えられん。もうちょっとサイズ大きくしてでも今のバッテリーの持ちを5倍ぐらいにしないと。。。。他の競合なら1週間とかは軽く持つところが多いのに。みんな便利とか言いながら我慢して使ってるのがようわからん。

www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2009/19/news021.html

カテゴリー: PC・Macモバイル

まあ、筐体が角ばっても今のプロみたいなんならそれほど新型というわけでもないような。CPUが早くなるのは当たり前として、もっと新しさがないと買う気しないな。いつも古い使い古された筐体の使い回しじゃどんどん鮮度がなくなるな。ようマスコミは無理してワクワクとか言ってるけど。

www.gizmodo.jp/2020/09/ipad-air-tonight.html

カテゴリー: モバイル

誰が考えてもデリケートでヒンジ分の液晶が変になりそうなのより、しっかりいろんな角度で使えるほうがいいに決まってるよね。安心して使える。

https://japanese.engadget.com/jp-2019-10-04-microsoft-surface-neo-duo-2.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly9zZWFyY2gueWFob28uY28uanAv&guce_referrer_sig=AQAAAJO3mUv0Z7WC83B1xFI3SunKnbp5jXJ5OLibglTLZnt_03isCi-7pfqpGcY40eSaXVgUww0qQc_97JpPC9jiaU29VwLH7SNqf6VwvITwCEUCdoOuQiY5lz1ZF_Q5krw6phdilWl5fs7a-dJqta4HqPVOysMaaoIpg4IloPVUkec_

カテゴリー: コンテンツソフト・ソリューションネットビジネスモデルビッグデータ・統計ファッション・アパレルフードマーケティング手法モバイルライフスタイル不動産事業投資企業地域おこし旅行海外海外投資研修/コンサル金融・経済

経済系の新聞やニュースのあおり方や情報の流し方は、これでいのか。

なんて大上段に書くと周りからぶりぶりいわれるわけだが、最近のニュースはコロナの影響で「GDP実質27.8%減、4~6月年率 戦後最大の下げ」みたいなヘッドライナーで読者の興味????をつかむみたいな記事が毎日踊るわけである。これは有名な経済新聞社系の記事なんだが、誰が読んでもそりゃそうだろうし、コロナ下でバカバカ業績が上がることはなかなかないよなーと考えるわけだ。しかしこの手の新聞社&マスコミは延々とおなじようなことを書くわけで、それを毎日見てると当然のように自己催眠みたいになってくる人も多いわけである。

自分の場合は全く違う反応になるわけだが。

まあここでこの手の経済専門紙の役割って何なんの?と思うわけだ。情報を垂れ流すだけなら経済専門紙でなくてもネットでも何でもいい。専門誌というのは、長年特定の業界に接して状況を見ながらそれをクリアしていくそれに負けてつぶれていく方法も知っているはずである。だったらだらだら聞いた情報を流すだけでなく、どうすればそれが変わるのかの対応策を提言するとか、事例を引っ張ってくるとか、提言や事例をベンチマークしてみるとか、さらにはそれを実践しているところのインタビューをベンチマークして体系立てて、アクションプランを複数作るとか、、、、、そんな簡単な基本的なことをやらないのが、自分的には全くよくわからんのである。

もしかしたら情報知っているだけで、そこから先のノウハウがなかったりして、なんてことだと専門誌という看板は下ろしたほうがいいね。

カテゴリー: モバイル

iPhone11も同じDSDSといいながら、片一方のSIMは音声通話とSMSのみしか使えない。いくらどうやってもネットは使えない。ということは音声主回線はバネのついている方のトレイにつけてネットを使う方はすぐにとれる表の方に入れて使うのが一般的に便利かな?

https://weekly.ascii.jp/elem/000/001/752/1752732/

プロファイルも1種類しか入らないような感じ?。最初1枚ずつトレーにさしてプロファイルをインストールすればどちらも使えるのかなと思ってたけど、ちゃうな。

楽天電話のアプリを使って副回線で電話しようとするとめちゃ不便。