Posted in ネットビジネスモデルファッション・アパレルフードマーケティング手法モバイル企業営業未分類流通

そういえば、オリンピック時の展示会場所が取れなくなるということで日本展示会協会とかが要望を出してたけどどうなったんだろう。。

日本の展示会は東京に偏っているんだけど、リードエクジビションとかの展示会の開催状況を見ていると相当順調に伸びているようだ。なんと2018年は215本も展示会やってるんだね。リードだけで。。。確かに毎週展示会の案内が来るのでほとんど行けない状態が続いているんだけど、もうちょっとネットを使った展示会形式を広げてほしいなという気がする。B2Bサイトでいきなり発注せいは厳しいけど、従来みたいに3日間だけでなくもっと期間を延ばしてZoomとかで対面でやればもっと中身の濃い商談ができたりするんじゃないだろうかね。

 

東京に行かないとダメという制約もなるし、それでいてほとんどリアルで行くよりもしっかり対面でできるので、もっと出展者が儲かるじゃないだろうかね。出展フィーも十分の一ぐらいになったりして。。。。。。

Posted in PC・Macモバイル未分類

最新iPad Pro。。。あまりにも高すぎる。

pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ebook/1153125.html

やっぱり仕事をするには128GB以上は必須だし、ペンとキーボードも必須だしということで全部買うと20万円近くすること考えると興味があっても購入リストからすぐに脱落するよね。今回の新型は。ちなみに一つ前の今も販売しているiPad Proの小さい方の中古で512GBなら5万円台だし、今まで使ってるペンもキーボードもカバーも使えるので、総投資的には4分の1強で済む。

スピードが早いといったところで、実感できても今までの歴代のiPad Proで十分軽い仕事できてたしね。どうせiOSではそれほど自分が必須で使う専門的なソフト(データベースと統計解析ソフトとか)はまったくないので、今んところはiPad Proの前の中古でもいいかなということに落ち着いている。

しかしこれだけ新型でスピードを重視したということは多分来年中にはバーチャルマシンの活用で従来のMacのソフトがフルで動かせることを狙っていると思うので、その時にMacのソフトが十分使える速さで動くなら変えるという事でしょうか。しかしその時は512GBじゃあまりにも容量が少なすぎるね。10万円前後の価格で、せめて1Tとかは欲しい。クラウドから5Gで落とせたとしても。。。。。

Posted in 未分類

ブロックチェーン採用のスマートフォン Exodus 1

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1810/24/news067.html

 

ブロックチェーン採用ということはどこがどう採用されてるんだろうか?気になる。BTC0.15だな。12月出荷だ。。。

 

https://www.htcexodus.com/us/product/

 

購入サイトはここらしい。

Posted in モバイル未分類

4時半の状況。ヨドバシアキバ。ドコモは入荷数が多すぎたんでしょうか。

まあ、初日で雨ですから買う人は大きい方買うでしょうね。最低でも128買うでしょうから、軽く10万越え。日常使うことを考えると月13000ぐらいになるんやろうか? ココ何年もキャリア契約したことないんでわからんけど。

Posted in ビッグデータ・統計未分類

中国社会で活用が進む信用スコアは日本社会でも普及するのか? | ZUU online

中国の「Alibaba」や「Tencent」で展開が進んでいる信用スコア。特にAlibabaが展開する「芝麻信用」は、中国社会で大きな存在感を示しつつある。中国での成功をきっかけに、信用スコアが世界で普及する可能性も考えられる。
— 読み進める zuuonline.com/archives/183738

これはどの分野でも出てくるんだろう。評価も判断もこれをベースになってくる日は近い。

Posted in ブロックチェーンモバイル未分類

HTC、ブロックチェーン採用Android端末「Exodus」を年内発売へ – ITmedia Mobile

HTCが、ブロックチェーン採用Android端末「Exodus」を発表した。年末までに出荷する計画。DAppをサポートし、Bitcoinなどの暗号通貨のノードとして使える。
— 読み進める www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1805/16/news067.html

これが最高の目玉だなあ

Posted in 未分類

ブロックチェーンがもたらす次の破壊と創造|日経BizGate

協力:アクセンチュア 経営コンサルティング大手、アクセンチュアのコンサルタントが様々な分野のエキスパートと対談し、日本的デジタル化の要諦を探る連載シリーズ。第6回は「ブロックチェーンの産業へのインパクト」をテーマに、日本銀行決済機構局 Fi…
— 読み進める bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3269838006072018000000/

なるほど

Posted in ハード未分類

PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

Wear OS by Google搭載、進化するアウトドアギア WSD-F20。低消費電力GPSを搭載しオフラインでもカラー地図で現在地を確認できます。
— 読み進める wsd.casio.com/jp/ja/

これは何回見てもすごい機能だ。アップルウオッチの次はみんなこれだな。

Posted in 未分類

このような感じで書籍のマーケットがシュリンクしていくと4−5年でほぼマーケットはなくなりそうな。。。。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33257910R20C18A7MM8000/?n_cid=DSTPCS001

 

オンデマンドみたいに店頭に届ける仕組みはそりゃ普通だろうに。それよりの根本的に書籍にかわるメディアを作らないと本は本当に死んじゃうな。

 

時たま文学系でヒット商品出るけど、ビジネス系とかはほぼ全滅だしな。スマホの画面が大きくなれば、ほぼリアル本はいらなくなるだろうし。漫画もスマホで見る人相当増えてるし。。。。やっぱり先は暗いな。そのうちイヤラブルで音声で読んでくれるようなことが浸透してくると、電子書籍も危ないだろうな。。。。

Posted in 未分類

グーグルアシスタント付きのヘッドフォンやイヤフォンが、いまんところウエアラブルの本命だろうな。

ウエアラブルが注目を浴びてから結構立つけど、ウオッチ系はフィットビットみたいに健康管理的な要素の高いのは別として、なかなか定着していそうでしてないかんじだ。さまざまなウオッチ系のを試したけど、アップルウオッチのように1日でバッテリーが切れるのは論外として、Wenaみたいにエディと健康管理などに特化したのでさえも、あまり浸透してないと思う。Wenaは時計は自分で色々変えられるところはいいんだが、やっぱりソフト的な連携はちょっと今一つだ。それに電子マネーもアンドロイドでもスマホから入金できないなどまだまだだ。だったら今最も進んでいるというか便利なグーグルペイを使ったほうがいいということになる。

という中で実は最も役に立ちそうなんがイヤラブルということになりそうだ。しかもグーグルアシスタントがしっかりつかえるとう言うやつだ。iPhoneじゃ使えない機能ばかりでだめだけどグーグルとその手のイヤフォンはなかなか便利なことになっている。ちょっと前まではどこかボタンを押さないと起動しないみたいな感じだったけどね。

やっぱり来れば本命かな。

以下ちょっと古い記事だけど参考に>>>

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1801/22/news085.html

Posted in 未分類

新タブレット「Surface Go」発表 399ドルから

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/10/news082.html

 

iPad対抗商品としては最もすごいやつだな。タッチペンもキーボードもあるみたいな。マウスもあるしSDカードも大丈夫そうだし。USBもタイプCだしと今の段階では結構最強かな。。。。

Posted in ビットコイン未分類

UPDATE 1-仮想通貨規制を国際基準に格上げ、FATFが検討開始へ=関係筋 | ロイター

マネーロンダリング(資金洗浄)対策などの国際協力を推進する政府間会合、金融活動作業部会(FATF、本部パリ)は、仮想通貨交換業の規制について、これまでの拘束力のない「ガイダンス(指針)」から加盟国の義務となる「スタンダード(基準)」への格上げを目指す。24日からの定例会合で具体的な検討に着手し、遅くとも2019年中には実現する見通しだ。関係筋が12日、明らかにした。3月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明に基準の見直し要請が明記され、FATFは検討を本格化させることになった。FATFは2015年6月、仮想通貨交換業の規制に関するガイダンスを公表。その中で、交換業の登録制か免許制の導入、マネロン防止のための顧客の本人確認、疑わしい取引の届け出、記録保存義務を求めた。このガイダンスを踏まえ、日本は世界に先駆けて17年に仮想通貨交換業の登録制を導入した。しかし、FATFのガイダンスには加盟国に対する拘束力がないため、各国の仮想通貨交換業への規制にはばらつきがある。今後のFATFの議論では、3年前のガイダンスの内容が現在も妥当かどうかや、主として金融機関への適用を念頭に置く「基準」を新興の仮想通貨交換業に適用できるのか、仮想通貨取引を禁止している国との関係などが焦点になるとみられる。日本政府はFATFのガイダンスを基に規制を導入した経緯から、FATFでの議論をリードしたい考え。19年にG20議長国に就任することを念頭に、遅くとも19年中には「基準」への格上げを実現することを目指す。政府関係者は、米欧の協力は得られそうだとの見通しを示した。FATFは35の国と2つの地域組織で構成している。仮想通貨交換業を監督する金融庁のコメントは、現時点で得られていない。(和田崇彦 編集:布施太郎)
— 読み進める jp.reuters.com/article/idJPL4N1TE3HU

いいことだな。

Posted in ビットコイン未分類

ラファエルが紹介したICO「mine(マイン)」中国政府に唯一認められたマイニング工場を運営 | リップル通信

ラファエルが紹介したICO「mine(マイン)」中国政府に唯一認められたマイニング工場を運営 | リップル通信

なんでこんなことができるんだろう

Posted in 未分類

これでスイカもクレジットカードも要らない世界がきますね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31392480V00C18A6TJ2000/

 

今までスマホでもお財布携帯機能が無ければ使えなかったのが、これでそういった制約無しで使えるようになると急に普及するでしょうね。そのときにはもしかしたらリアルのクレジットカードもスイカもいらないようになってくる可能性がある。まあ、そのほうが便利なんだけどね。