カテゴリー: AIECビジネスモデルビッグデータ・統計マーケティング手法モバイルライフスタイル決済流通海外

流通の技術革新を見るにはウオルマートをよくウオッチィングしてると新しいのがわかる。

やっぱり世界一の会社だけあってあちこちで新実験をやっているよな。昔はデジタルサイネージの導入も早かったし、今や自動運転でのデリバリーとかもやってるし、教育ではタブレットによるシュミレーションゲームとかも導入している。まったく日本の流通とは次元が違うのかもしれない。

カテゴリー: モバイル決済

いろいろ使ってると年に数回は起こるiPhoneでモバイルスイカのアクティベーション中で一向にアクティベーションが終わらない現象。

モバイルスイカの問い合わせすると、「こちらではアイクラウドの情報引継ぎ時に何らかのトラブルがあってこのスイカは明日の朝5時まで使えません」という回答。どっちが悪いのかというと原因はアイクラウド側にありそうだが、こういう状況をすでに5回ほど経験しているが、こういうのを平気で放置しているというこのモバイルスイカの仕組みは安心して決済手法としては使えないね。

今日は仕方なしにSIMをほかのアンドロイドに入れることになるのか? しかしそれやったら、またほかのソフトでの設定の引継ぎをいろいろやらなあかんしな。非常に慣れてる自分でも面倒だ。

ようこんなんシステム開発側でも放置してるな。自分でこんなけ経験してるんだかからほかの人も経験している人多いと思うけどね。どう考えてもシステム設計の根本があかんのかもね。

カテゴリー: 決済

FeliCaが将来的に拡大できないのは導入コストとモバイル決済の時にFeliCa搭載のスマートフォンがほとんどないことだ。日本の3大キャリアで端末を買えばついてくるケースがほとんどだけど、海外製の方があるかに種類も台数もけた違いなんで、そこにFeliCaが浸透する可能性はまずない。だったらWAONみたいなものでも2次元バーコードの方がはるかに浸透しやすい。FeliCaはガラパゴス過ぎる。将来的には確実に淘汰される方だろうね。

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/24/news050.html

カテゴリー: ビットコインブロックチェーン決済

仮想通貨対応デビットカード/プリペイドカード比較 ほとんど知らんカードだな。ブロックチェーン・仮想通貨対応のカード。仮想通貨対応だと保有金額がコロコロ変わりそうな気がする。ブロックチェーンメインのカードなら結構安心だろうけど。

仮想通貨対応デビットカード/プリペイドカード比較

カテゴリー: モバイル決済

またしてもiPhone8のモバイルスイカエラー。月1回ぐらいの頻度で起こるような。。。。

もうチョイ安定しないと使えないですね。おちおち。。。どっちが悪いのかiPhone側かソフト側かサーバー側か通信環境側か(今回はアンテナ全部たってるところなんで当てはまらないかな)・・・・。

カテゴリー: 決済

スイカは財布的な使い方としての信頼性はほとんどない。

交通系では結構使えるということでとおっているスイカだが、いったんトラブルに遭遇すると最悪のこともよくある。

例えば、iPhoneでモバイルスイカを使ってチャージをする場合、エラーが出てチャージできなことがよくある。その場合復旧処理をするのだが、これがまたすぐにできない。で、いろいろ方法を試すことになる。たとえばアップルウオッチを使っていたなら、ググってみていったんアップルウオッチから削除して再発行をしたほうがいいというようなことが書いてある。で、それをやってみるといったんスイカカードが端末から削除されることになるわけだが、これをやってみてもすぐに復旧できないことになることが自分の場合はほとんどだ。で、どうなるかというとコールセンターに電話して聞くと、平気で明日の朝の5時以降に再発行扱いで操作してくださいというように言われる。ということは今日中はモバイルスイカは使えませんよというわけだ。

ほかにも対応方法があれば教えてほしいものだ。

これでは財布的な方法としては全く使えないということになる。財布はいつでも残高があれば使えることが条件で、端末の操作方法として問題があれば何時間も使えませんでは利用者側はそこでどうすることもできなくなるわけである。まあ、運営しているところが役所みたいなところなんで、仕方がないですよねというのは簡単だが、こんな感じでいいのか?というのが利用者側の言い分としては普通だろう。まあ、ガラパゴスでぼけたのか利用者置き去りなのかようわからんが、これじゃ新しい決済システムがどんどん登場してくる中で生き残ることはできないだろうと思う。しかし、この原因はiPhone側にもあるのだろうか???

カテゴリー: AIインバウンドオムニチャネルソフト・ソリューションビジネスモデルビッグデータ・統計ファッション・アパレルフードマイニングマーケティング手法企業営業決済流通金融・経済

AIってどうなん?

AIの展示会などにいってみると、これってどこがAIなんだろうかという出店が多い。平たくいうと画像認識やテキストマイニングや多変量解析ということだ。

まあ、画像認識は別として、テキストマイングや多変量解析は大昔からあった。

統計という分野では自分でも30年以上やっている。それがいつの間にかAIなんていう言葉に置き換わって、営業関連や販売関連で導入していこぜというわけなんである。言葉が変わってもボトルネックのところは同じで、言葉が変わるたびに料金体系が上がる(笑)、といってもそのデータをどう分析するかということに関しては導入提案しているところも声だかにデータサイエンティスト(なかなかおしゃれな言葉に変わったけど)の人材がいないという。ということはなかなか人材がいないのにソリューションを導入してもそれで宝の持ち腐れということにならないの?????ということになる。完全に自己矛盾だ。

まあ流通に業向けのところに至っては、POS導入の時に散々いろいろやってそん結果システムの導入は進んだけどもそれでも経営不振に陥るところは非常に多い。ほぼ完全にPOSが入っている百貨店業界は今どうなっている?ちょっとインバウンドで儲かったところもあるけど、中国のようにインバウンドで爆買いされていたのはちょっと前でちょっと関税がかかったりすると一気に腰砕けというという状況にまた陥りかけている。POSの効果はどこにあるんだろうね。

つまりPOSでもAIでもディープラーニングでもビッグデータでも人工頭脳でも、まあそれを活かせるわかりやすく今までのスタッフに説明ができる一緒に改善ができる人材がいなければほとんど意味がないのにも関わらず、ちょっとしたなんとかブームはまたそのうちに違う言葉に変わって、また同じような失敗を繰り返すんだろうなと想定できそうなんだけど、みんなどう????

カテゴリー: PC・Macビジネスモデル決済

ホントにAppleのクレジットカードが登場。いつでも2%キャッシュバックの神カードに | Ubergizmo Japan

https://this.kiji.is/483046507839898721


ニューススイート bit.ly/NewsSuite

たった2%か。ほとんど魅力ないな。加盟店側は今までのマスターカード並の手数料なら、何も革新的でないし。完全に守りに入ったビジネスモデルだ。

カテゴリー: モバイル決済

フェリカが世界的に広がらない理由は圧倒的にコストと手間だな。世の中スマホでこういったレガシーの仕組みも今後どんどん変わらざるをえない。

https://diamond.jp/articles/-/184259

フェリカは、結構昔は有望な仕組みだったんだろうが、世界的に広げていこうと思えば相当無理な仕組みだったんだろうね。スマホでフェリカを搭載しているのは日本のキャリアから発売されているの以外は世界的にも非常に少ないというかほとんどない。これでほぼ今後の方向は決まったもんだから、本当なら日本全体でフェリカに変わるものを主導せざるを得ないのに手を抜いたのがこの決済システムでも主導権を取れない理由だな。

日本は一見技術が進んでいるように見えるんだけど、世の中の進化に合わせてどんどん変えていかないので、フェリカみたいにそのうちレガシーでガラパゴスのような仕組みになっていく。日本のビジネスモデルの悪いところだ。中国やその他の新興国なんかじゃまずは出してからその後どんどん進化させていって、世界で通用する仕組みに持っていくんだが、日本の場合は最初から完璧??にしすぎて進化が望めない仕組みのものが結構ある。

もったいないもんだ。

おまけで。。。。フェリカをスマホで使うにはなかなか設定が面倒だったり、スマホの機種交換の場合に難しかったりするのがだめだ。リアルICカードの場合は入金がいちいち券売機で入金しなければならないというのが面倒だ。こういう部分の改善をしっかりやればまだ伸びたのにね。次は、決済システムの導入側なんだけど導入のハードルが高いのがまず全くだめだ。これも改善すればまだ伸びたんだろうけど。QRコード系の決済には勝てないことは確かだ。