カテゴリー: LinuxPC・Macモバイル趣味音楽

サブスクの音楽サービス3箇所目。グーグルプレイミュージック→アップルミュージック→スポティファイ。やっぱりスポティファイが最も使いやすいし、選曲が簡単。

グーグルのとかアップルのはアルバム1枚ごとに自分のライブラリーに加えていくという感じで、2万曲ほど選択するのにすごい時間がかかたけど、その点スポティファイはアーティストごとに一気に選べるので1日で簡単に2万曲は行けるという感じですね。

それに優れているのは、アップルミュージックなんかはこだわったアルバムの中に日本では試聴もダウンロードのも出来ないのが多数あるけど、スポティファイではいまん所ほとんどない。これもスポティファイがいいのがわかるね。アップルミュージックはほんとだめだ。それに、スポティファイはマイナーなジャズギタリストの曲も結構ある。これはグーグルやアップルにはほとんどない。

スポティファイ恐るべしだな。ただウインドーズやアンドロイドやマック関連で使えるのはいいんだけど、できればそのうちリナックスでも使えるのが出て欲しいね。メイン作業マシンがほとんどリナックスなんで。。。

カテゴリー: ライフスタイル音楽

ニューヨークの街を支えていた木材に再び命を吹き込むギター職人 – GIGAZINE

自然の素材から作られる楽器からは、単なる物質としてではなく、その素材が持つ歴史やたたずまいのようなものが感じられることもあるものです。ニューヨークの街角でギター作りを続ける工房では、文字どおりニューヨークの街を形づくってきた建物の木材を再生して、新たにギターとして生まれかわらせる楽器づくりが行われています。
— 読み進める gigazine.net/news/20160723-harvesting-guitar-new-york/

いやーすごいわ。。。。。

カテゴリー: ライフスタイル音楽

ボブのニュース: 古きニューヨークの魂 ボディで15万?あとはピックアップとかブリッジとかナットとか足していくと。。。。?でも安いというか店行ったらいきなりカード出してそう!!!!!

ボブのニュース: 古きニューヨークの魂
— 読み進める bob-no-news.blogspot.com/2011/08/blog-post_14.html

カテゴリー: 音楽

そういえば中学2年生?の時にマイルスのビッチェルブリューを聞いてなんだこれはと思ってたんだが「ふーん」ということで翌年にマハビシュヌオーケストラの1枚目とウエザーリポートのミルキーウエイを聴いてからジャズが好きになったのを思い出した。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ビッチェズ・ブリュー

当然当時はLPとか買えなかったから、ラジオのをカセットに録音をしていたな。もちろんラジオのスピオーカーからカセットのマイクで拾うという方法ね。布団の中でやらないと外の音が入る。ラジオの雑音も相当すごいけどね。それに録音をするタイミングがめちゃくちゃ難しい。滅多にかからないから。

カテゴリー: 音楽

ディメオラの初期の曲でちょっと複雑系にトライしたい人なら誰もが挑戦したがる曲だな。。でも結構難しい。リズム感とピックのタッチ感がとてつもなくむつかしい。ディメオラは全く右手の指が一本もギターにつけないで弾くんだが、それがこのリズム感とかに影響してるのかもしらんね。小指をつけたりするとリズム感に柔軟性が失われるような気もするし。

カテゴリー: モバイル音楽

アップルミュージック会員数は6000万人超、スポティファイ下回る – ニュース・コラム – Y!ファイナンス

[27日 ロイター] – 米アップル<AAPL.O>は27日、音楽配信サービス「アップルミュージック」の会員数が6000
— 読み進める m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20190628-00000029-reut-bus_all

圧倒的に負けてるのがやばい

カテゴリー: 音楽

懐メロといえばこれが歌付きの中では唯一のもんだな。ボーカルが入ってるのはほとんど聞かないんだけど、これだけは特別。デイビッドバーンの変さが特に共感できる。エイドリアンブルーがいた時が最も好きたけど。。。。エイドリアンはキンクリに行っても同じ調子やったな。

カテゴリー: 音楽

多分一番聞いた回数が多いバンドはここだな。今でも聞いてるけど。ギターを弾くきっかけになったのがこのマハビシュヌだな。当然弾けるわけないんだが。。。日本のギター雑誌に白黒の写真が載ってってジョンマクラフリンが仏教の服みたいなのを着ていて神のように見えたのが最初の印象。どっかの大学での写真。。。。

カテゴリー: 音楽

当時はウエザーリポートがミルキーウエイを出してからそれほど聞いてなかって、というか当時はカセットテープにラジオからの音を録音してた時だったような。この曲を聞いた時には、まったく日本人とは違うなというどの音もフレーズもとにかくぶっ飛んだという記憶があるな。

カテゴリー: ビジネスモデルモバイル海外音楽

日本では全く残念なAppleTV。これじゃサービスで売り上げを伸ばすビジネスモデルは日本では無理だろうなということか。欧米とコンテンツ数や権利関係が違うとはいえ、個別の国ごとに事情が違うのに対応するのがサービスの必須条件。ハードほど簡単じゃやないことを理解しているのかということかな?

https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/1185766.html

カテゴリー: 音楽

あまりテクニカルでないんでツエッペリンとか基本聞かないんだけど、最近は年に数回はこの手の懐メロを聞くのがいい年になってきた。ジャック・ブルースのベースがうまい。ジャズっぽい。ずーっとベースラインを集中して聞いてるといいね。

よく見てるとドラムはベースを見て、ベースはギターを見て、ギターはボーカルを見てやってんだな。

カテゴリー: ビジネスモデル事業投資音楽

よくいろいろ記事が出ていてそれをみるとアップルの戦略に有名監督などが登場ということなんだが、アップルのシェアは世界的には20%ぐらい? ネットフリックスなんかはプラットフォーム関係ないから誰でも見れる。どう考えても最初から出口の少ないアップルの戦略はピンポイントではうまくいくだろうけど、マスメリットは出にくい。それで採算?勝算?はあるのだろうか。ようわからん。

web.smartnews.com/articles/fLvG3fgmeJT

カテゴリー: ネットハードビジネスモデルモバイル未分類金融・経済音楽

一部のメディア評論家はアップルはサービスを強化しているので、スマホが不調でもと言ってたけど、それは古い方法で考えていたことで、そうではないということが顕著になってくる可能性大だ。5Gは大きなパラダイムシフトを起こす。

www.nikkei.com/article/DGXMZO40371530T20C19A1XR1000/

実はiTunesストアとかほど先行き不透明なビジネスモデルだと思えるな。