Posted in 音楽

しかしミドルレンジの音に深みのない音だな。と個人的感想。

どんなジャンルの音を聞くかによっても大きく違うし、といういうことなんだが、いまいちなじめない中域の音だな。ややくすんでる????ように思う。 低音がやや強調した音なのもな。。。。ドクタードレー。それにフラットケーブルなんで、風が吹いているときとか風きり音が気になる。歩いているときの振動もフラットケーブルなのでそれが伝わって気になる。どの機種もいろいろ歩けど今まで一番よかったのはコードのシェアの500番台かな。それとゼンハイザーのが時たますごく気に入ったのがあった。ブルーツースが増えてどのメーカーも音に対して無頓着になったのが気になる。

Posted in 音楽

アル・ディメオラ エレガントジプシー&モアライブ やっと着きましたね。

 

輸入盤にありがちなんだけど時たま取り込めないのがあるんだよな。しかも今回は最後の高速悪魔のやつなんだよな。せっかくそこそこコピーできるようになったのに。

 

しかし今回のうりは最新のヒット曲懐メロライブですから。わかりやすく乗りやすいし。コピーできそうな予感がする。しかしPRSはええ音してるな。ジャケットはリフィニッシュしたギブソンレスポールやけど。。。。

 

しかしこのライブはどこの公演のなんだろう。ユーチューブは全部チェック?しているのでその中にはなかったような。。。。

Posted in 音楽

最近アクオスのシムフリースマホを使ってみて

アクオスの画面が綺麗とか、結構バッテリーが持つとかということはさておき、ブルーツースのイヤフォンを今まで使ってきたけどコードのイヤフォンのほうがやっぱりいい音をだすのがいっぱいあるなと思う。

 

バランス型は圧倒的にいい音を出すということは別にして、ダイナミック型で単純ドンシャリタイプでも、高音・低音だけでなく中音でもふくよかさを確実に表現できるのは大きな差があるように思う。中音でもやや痩せて聞こえたりとかこもって聞こえたりとかブルーツース型はとりまわしはいいんだけども、音楽を鑑賞するということではやはりコードタイプには到底勝てないようだな。

Posted in 音楽

データ分析をノリノリでやるのならこれね。普段この手のギターはそれほどなんだけどこのクレムクレムリンだけは別だな。

 

ちょっと渋めのギターならコロシアム(全員メンバーが職人さんのグループ、まあ一応プログレの範疇ということらしいんだけど、実際はもっとジャズっぽい)のデビットクレムクレムリンだろうね。45分あたりのソロはなかなかコピーしやすいんだが、その味まではまったく無理というような典型。ハンブルパイでの時はそれほどなんだけど。。一時期はディープパープルに入るといううわさもあったけど、実現してたらどうだったんだろう。この人意外にもというたら怒られるだろうけど、007のトゥモローネバーダイでも楽曲提供してるんだね。道理でソロでもドマラティックなわけだ。またそういえばビリーコブハムともやってたような。ちょっと探してみるか。。。

Posted in 音楽

この動画は初めて見たな。。。

 

これ見てるとロック系のギタリストはどれも見てられん。パワーと技術が飛びぬけているのがマクラフリンだな。しかもほとんど即興。ヤンハマーも頑張ってついてきているしジェリーグッドマンもめちゃいい。リックもビリーもね。

 

www.walterkolosky.com

このサイトもいいね。

Posted in ビジネスモデル音楽

ギブソン。なかなか大変そうだ

https://jp.reuters.com/article/gibson-brands-cfo-breakingviews-idJPKCN1G50KB

 

いいものをたくさん作っても、ストーリがいくらでもあるものでも、価格が高ければオリエンテーションユーザーは取れない。いいものであるほどユーザーは年齢的にもアッパーになる。いいんだけど今ひとつなイメージも付いたりする。

 

いつまでも新規を捕まえる方法を、継続しなければ名門でもダメだという典型的な見本なのだろうな。

Posted in 音楽

ギブソンやばいのか?

https://www.prnewswire.com/news-releases/gibson-brands-in-process-of-refinancing-of-companys-bonds-300599834.html

 

Gibson Brands In Process of Refinancing of Company’s Bonds
NEWS PROVIDED BY
Gibson Brands, Inc.
Feb 15, 2018, 16:22 ET
NASHVILLE, Tenn., Feb. 15, 2018 /PRNewswire/ — Gibson Brands, Inc. today announced that it has met all current obligations to the bondholders, is in the process of arranging a new credit facility to replace the bonds, and fully expects the bonds to be refinanced in the ordinary course of business.

工房メイドみたいなオリジナルの面白いギターいっぱい出てますからね。高いの買うのならそっちの方が面白い。

ネットでいくらでも探せるし、いつまでもレスポールでもないだろうしね

 

Posted in 音楽

音楽の質?

ハイレゾ聞くとちょっと他の聞けませんね。スマホでもソフトか何かでハイレゾクラスの音を出すようなのが欲しいですね。パイオニアやオンキョウのはアンドロイドマシンだったからもうちょい開発が進めば擬似ハイレゾとかできたりして????

まあ、イヤフォンの力も結構ありますからね。

Posted in 音楽

これは納得だ

https://www.google.co.jp/amp/s/gori.me/music-accessories/headphones/87810/amp

 

たしかにここにのってるのは全て持ってないけど、ポーズとかビーツは好きになれんことは納得だ。ポーズはコードが破損する。特に後者は格好だけかな。ゼンハイザーはシャープで好きだ。オーデオテクニカはまろやかな感じがする。オンキョウパイオニアが次に欲しい。

Posted in 音楽

そういえばジョン・マクラフリンの指は細かった。アル・ディ・メオラの指はゴツかったな。

いきなりだが思い出したブルー・ノートのライブのときにジョン・マクラフリンと握手したけど非常に繊細な細い指だったね。笑顔でアイコンタクトしてくれたな。

 

アル・ディ・メオラのときは8公演中6公演ぐらい行ったので向こうも覚えてくれてたので何回も握手ができた。ゴツかった。セットリストもピックもテックにいくらかもらったけど。ピックはオリジナルロゴ入りだったけど普通のティアドロップ型。セットリストは毎公演ごと書き換えていて、その公演毎同じ曲でも全くアレンジが違うし、ディメオラのアドリブのところは譜面をいちいちおこしているみたいでそれを見て弾いていたな。。共演してるメンバー大変やろうね。

 

最近ユーチューブでよくマクラフリンのとディメオラの最近のが上がっているのでこれをバックミュージックとして仕事をするとはかどるんだな。

 

マクラフリンのはこれがおすすめ。比較的全曲聞きやすい。後半は例のマハビシュヌ・オーケストラの伝説のヒット曲ばかり。ユーチューブでもなかなか出てこないのがまとめて出てくる。ヘリングも結構渋いのを弾くね。70年代の曲なんだけどどれも神がかっているね。昔結構コピーしようとしたがどれもほぼ全滅。

 

ディメオラのはこれがおすすめここ数年このタイプ。殆どが誰でもコピーしたことがあるおなじみのヒット曲。どこかにフルコンサートがあればいいんだけど。この前の日本公演も同じ感じ。日本公演ではブラックよりのブラウン?のレスだったがやっぱりPRSのほうがシャープでいいね。シングルカッタウエイ。多分公式動画みたいだしテロップも出るんだからそのうちにどーんと出るんだろうと思うんだけど早く出してほしい。CDもヨーロッパでは出てるような噂?も聞いたけどどうなんだろう。

Posted in モバイル音楽

最近でも気になっているのがこれ。GRANBEAT DP-CMX1

ハイレゾでスマホ。ちょっと古いんだけどこれぐらいのスペックなら十分かな???

スマホ部分はこんな感じ。Android™ 6.0 (Marshmallow)
搭載APU Qualcomm MSM8956 Hexa-Core (Dual Core 1.8G+Quad Core 1.4G)

オーディオ側はこんなの。ESSテクノロジー社 SABRE DAC “ES9018C2M” x2 & SABRE “9601K” x2

DSDSで他にMINISDがしっかり刺さるんでいいですね。

Posted in ネットビジネスモデルライフスタイル趣味音楽

書店には行かない 流行より「私だけ」追求:日本経済新聞

そういわれてみたら、昨年は1冊も本を買わなかったな。雑誌も。送られてくる雑誌もすぐにリサイクルボックスだったな。イベントなんかでもらうチラシも必要なものはスマホの写真でとって、紙のチラシはリサイクルボックスだった。

紙ものは本当にいらない時代にきたのかもしれないね。

書店には行かない 流行より「私だけ」追求:日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25290820T00C18A1000000/

Posted in 研修/コンサル趣味音楽

できるだけ難しい方向を目指そうといつも気にかけている

このブログでもよく音楽系の話を載せているんだが、趣味の延長ということなんだね。ほとんどがギター系の動画をリンクはったりで、いつも聞いてるのがメインだ。で、最近何を弾いてるのかというとフリーなジャズ(そんな理論的にどうのこうのというほど勉強してないので。。。)っぽいのを弾いてる。いつも弾いているのはミニマーティンのミドルゲージのレギュラーチューニングで、やや弦高が高めにして、できるだけ弦は新品(シャリシャリの音を出さないように。。。)を使わないようにしている。それにドロップ型のピックの丸いほう(とがったほうは使わない)を使って、これもできるだけピックガードなどに指をつけないようにして、左はできるだけ人差し指で数フレットのバレーをつかいながら小指を多用するようなフレージングで自由に弾くというスタイルが多い。まあ、非常に弾きにくいのだがこれが何かを突き詰める原動力になるのだと思う。。。。

まあ、こんなひねくれた弾き方を目指しているのだが、やっぱり仕事もそういった方向性を目指している。できるだけ誰もがやる方法をとらない。できるだけ誰もがやったことないような方法で行う。時間を無理やり見つけて時間がかかっても独学で身につけるということを真情にしている。まあ、差別化は鉄壁かもしれない。

Posted in 趣味音楽

相変わらずのパットメセニー

このときはギブソンだったんだな。この人のすごいのはまずすべての?ステージ衣装がボーダーなんだな。ほんとうにいろいろな。これはいつも感心する。その次にいろいろギターに工夫?している。このステージだとピックアップ一個はずしてそのコントローラーもすべてはずして、トグルスイッチのところは埋めている。が、ボリュームトーンのところはそのまま。さらにブリッジ下側にガムテープ?なんかな。。。。。それにローランドのギターシンセを数本大事に使ってるんだな。レスポンス遅いだろうな。。。

Posted in SNS音楽

サンフランシスコ公演

向こうは自由にスマホで撮れるのがいいね。アップすれば当然本番に行きたくなるからますますチケットが売れる。日本は規制するからますますチケットが売れない。

あわせるところはマクラフリンの合図であわせるけどそれ以外は各自アドリブだ。みんなステージ上で楽しんでるな。。。。。

Posted in ライフスタイル音楽

これぞマハビシュヌオーケストラ。ギターを弾くきっかけにもなった。。。

これを何とか弾こうとしてたんですね。当然無理でしたが。。。。当時はカセットだったし、この手の動画もなかったんでどこのポジションを弾いているのかも全くでしたね。

これも誰もがコピーしようとしたんじゃないですかね。

しかし、アメリカでこんなけツアーやったんですね。うらやましい。ちょうど今やってんだ。。。。。