【チャレンジファンド】1月27日デイサービスセンター ゴジカラ村にて演奏♪

こんにちは! Fsus4です!私たちは施設を中心に、音楽を通して様々な方々と交流している団体です!今回は毎度お世話になっております、ゴジカラ村での活動になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のメンバーは4人と少し物寂しい気もしますが、この編成ならではの活動ができたんではないでしょうか。
演奏はこの編成のためしっとりと…と考えていたのですが、なんと1曲目からみなさんが大きな声で歌ってくださったり、歌のない曲でも手拍子などで参加してくださったりなど、予想に反して大盛り上がりでした!
そして、この少ない編成だったためメンバー1人1人の自己紹介やそれぞれの担当している楽器紹介などをじっくりとすることができました。

演奏が終わったあとは毎度お茶をいただきながら交流会をするのですが、そこでは名前で呼んでいただいたり、「歌うのは楽しい」と言ってくださる方や、楽器にとても興味を持ってくださった方などもいて、私たちもとても嬉しかったです!

今回メンバーの多くは3年生でした。持続した活動をするためにも1年生、2年生にしっかり引き継ぎをし、しっかりと活躍してもらいたいです。

今年も応援よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(文責)葛西 和真

 

 

【チャレンジファンド】クリスマスカフェでリースづくり

こんにちは、コミュカフェです!

私たちは、地域で多世代での交流を深めてもらうため、カフェを開催しています。

カフェに参加した地域の人たちが自然に挨拶を交わし、住みやすい地域・関係になるよう地域をつなぐ架け橋として活動している団体です!

かなり前になってしまってすみません💦
12月3日に藤見苑と、ケアハウスシーダーヒルズでクリスマスカフェをおこないました。

紙皿を使って、クリスマスリースを作りました。シールを貼ったり、ビーズつけたり、みんな可愛らしいそれぞれのリースが出来上がりました✨

藤見苑では、お茶を飲みながら、方言クイズをしたり、ゲームをしたりしました。
ケアハウスシーダーヒルズでは、サプライズで歌手が登場!
どちらの場所でも仲良く学生とおしゃべりしながらでき、とても楽しいカフェになりました。

(文責)村松亜美

柚子狩り体験【きらきら☆したら】

私たちきらきら☆したらは、設楽町の活性化を目指す団体です。設楽町のイベントなどに参加し、盛り上げる活動をしています。

 

12月17日(日)に設楽町の田峯地区で柚子狩り体験をしました。

 

田峯地区は柚子が沢山とれます。

この柚子狩り体験は、その沢山とれる柚子をどう活用するか検討していくためのプレイベントとして行われました。

淑徳生4人と一般の方2人の計6人が参加し、柚子の収穫とジャム作りをしました。

 

木に沢山実っている柚子を高枝バサミで収穫させてもらい、収穫した柚子はお土産として頂きました。

 

 

ジャム作りは、地域のお母さん方に作り方を教わりました。

「柚子は捨てるところが無い」とおっしゃっていて、種を使った化粧水の作り方も教えてもらいました。

 

この柚子狩り体験はこれだけで終わらせずに、この柚子を使った企画や商品などを考えていく予定です。

 

(文責)交流文化学部1年 椴木まどか

 

 

なごやであそび隊☆クリスマス会☆

こんにちは!なごやであそび隊です!


なごやであそび隊(通称「あそび隊」)は、東日本大震災で被災され、愛知へ移住されているご家族を対象に、愛知を身近に感じてもらえるようなイベントを目指して活動している団体です。


直近の活動として、12月17日(日)に愛知淑徳大学星が丘キャンパスにて「クリスマス会」を開催しました♩


日本ハンギングバスケット協会の方々に講師を務めていただきフラワーアレンジメントをしたり、ブース巡りをしたりケーキの試食会
をしたりと、盛りだくさんの内容でした✨


ブース巡りのクリスマスカード作りの時間では、名古屋のゆるキャラ「はち丸くん」が遊びにきてくれました♩♩♩


ブース巡りの後は、ケーキの試食会!!
参加者のみなさんは、放射線の影響を受けていない食材であるかを気にかけていらっしゃいます。
いかに安心して食べられる食材を用意できるか、これがあそび隊の課題の1つです。
今回CCCの担当スタッフさんが、親御さんの意見を考慮して食材を調達してくださった結果、子どもたち全員がケーキを食べることができました!!


盛りだくさんの内容で、参加者のみなさんと学生のステキな笑顔溢れるイベントになりました(^^)/


あそび隊は、長久手、星が丘両キャンパスで活動しています!

あそび隊に興味を持っていただけた方は、ぜひ1度ミーティングにいらしてください☆
お待ちしています!!

(文責)なごやであそび隊 長久手 丸山夏帆

第49回会議

こんにちはー!
今日の担当は、
度々ブログに登場しています、1年のともです!

さて、
街はクリスマス一色ですね!🎄


そんな昨日もWorldFutは会議を行いましたので、その様子をご紹介します😊💬



見学者をお迎えして、さっそく会議スタート!



前回に引き続き、
『サッカーをプレーする上で夢・目標を追うために必要なもの』
に加えるべき要素を議論していきました!


今回はその中でも、
夢や目標を追うために、
「みんなサッカーが好き!」といったサッカー人気の文化がカンボジアに必要不可欠か?
また、
夢を追う子どもに対する親の理解や周囲の応援
=サポーター が必要不可欠か?

を考えました!


まずは、一人ひとりがこれを考え、、、



そのあとグループに分かれて、意見をまとめ、ディベートしました!

こちらは、文化の必要性を熱心に語るのは2年のこうへいさん




また、こちらは、どちらも必要不可欠ではないのでは?と、2年のこうたろうさん




そして、皆の意見をまとめる代表!!




こんな感じで約2時間、議論をしました!
最終的には投票で、『文化』が必要不可欠なものの1要素に加わりました!


久しぶりに私も本気で考え、
まとまらないながらも意見を言ったりして、
白熱した会議でした!😂


長いようでその場にいると、
あっという間に過ぎてしまうんですよねえ。



長くなりましたが第49回会議の様子でした!
最後まで読んでくださり有難うございます!^_^


とも

第48回会議!!!

先週日曜に行われました、日曜会議についてです!!

カンボジアの子供達がサッカーで夢や目標を追うためには、何が必要か、をブレスト形式で出していきました!!
実はこの会議、とても難しく、全員でとても考えたので、日曜会議はこの会議を午前中、フルで使いました!じっくり考えることで団体としての納得感が出ます。
午後には、メンバーがいま団体のことをどう考えているかをシェアしていきました。団結力のある団体になるためにはメンバーの気持ちのまとまりは不可欠ですね。

そんな!日曜会議でした!

【チャレンジファンド】12月9日 デイサービスセンター ゴジカラ村にて演奏♪

こんにちは、Fsus4です!今月は毎月1度お邪魔しているゴジカラ村さんでの演奏から活動がスタートしました。今日は新メンバー1人の参加もありいつもより新鮮な演奏会となりました。
今回は12月ということでクリスマスにまつわるエピソードを利用者さんとお話しました。“サンタさんの真実…”この話題は多くの笑い声が聞こえる盛り上がりとなりました。

演奏では「高校三年生」などの定番の曲やクリスマスソングを一緒に歌いました。毎回歌うことが楽しいと言っていただけており、私達もやりがいを感じながら演奏ができました。

また、前回メンバーがマイクを持って歌った事が思いのほか好評だったため、リクエストを受けていた「千の風になって」リサイタルを行いました。これもまたとても喜んでいただけました。アンコールでは手書きの歌詞を前に張り出すという新しい取り組みに挑戦しました。顔を上げて歌ってもらえたことで互いに良い顔を確認し合えたため、より良い交流ができたのではないかと思います。

まだまだ反省点はありますが、良かった点はもっと良くなるようにメンバー内でよく話し合い、より楽しい演奏で利用者さんに喜んでもらえる活動を今後も続けていきます!
ゴジカラ村のみなさん、今日もありがとうございました。

(文責)安田望

第46回定例会議

たくみです、書いていきます!


報告会後、はじめての会議でした!
今回の会議は内容たっぷりでした。
キャンプラで行いました!
{310BF580-6CDA-4CC6-B71F-2C2CF63AFD5C}

なぜwftがサッカーで国際協力をしているのか、サッカーの可能性について、うもん先生からプレゼンがありました。
{4A1D4B68-693F-4FB2-8FB0-309122A2054E}

{63B19B9D-11CF-4BBB-997E-40AB69585213}

さすがでした、女子メンバーも理解が深まった様子でした!


続いて、サッカーができる環境、夢や目標を追える環境はどんなものかのブレストを行いました!

{69BF0EF8-8931-4B9D-8B92-1A6556BE1309}


続いて、ラストイベントのブレスト行い、絞りました!


そして最後に会議に人が来ないという問題の解決策として、会議日程の変更についての共有がありました!
個人的にこれからの会議が楽しみです!
{22D52A59-6630-494D-9696-0EF116AC6159}

以上!

AS-DPET 長久手市市内一斉防災訓練ブース出展

こんにちは!AS-DPETです。

11月19日(日)に長久手市市内一斉防災訓練が開催されました。

愛知淑徳大学CCCは今年も市が洞小学校の体育館でブースを出させていただきました。

「AS-DPET」としては初めての防災訓練への参加となりましたが、今年も子どもから高齢者の方まで、地域の方にたくさん参加していただくことができました。

今年は『立体マップ』『牛乳パックで笛作り』『非常持ち出し袋』『簡易ランタン』『防災食器』を実施。

『立体マップ』では、来場者の方が家から小学校のグラウンドまで避難する際に、どのような危険が潜んでいるのかについて考えていただきました。子どもたちも、真剣に考えてくれている様子で、立体にして良かったなと感じました。

また、『牛乳パックで笛作り』では、笛に親しんでいただくために、実際に笛を作って鳴らしました。

毎年長久手市内の各小学校で一斉に開催される防災訓練ですが、近くに住んでいらっしゃる学生さんも参加することができます。

今回も、地域住民のみなさまと防災について考える半日になったのではないでしょうか。

「これを機に自宅での防災などを振り返る」という声も聞こえたので、みなさんも今一度非常持ち出し袋などを確認してみては☆

(文責)AS-DPET 長﨑里菜

【第45回会議】

大人気ブロガーこうたろーが帰ってきましたニヒヒ

それではお伝えしてまいります。

今回の会議はズバリ荒れましたね。
{64A1886A-D712-4F65-87A2-F00857BBF45F}

好きなことができる人を増やすということで具体的にWorldFutとして何ができるかを話し合うために、サッカーを楽しむために必要なものをブレストしていきました。

ところが楽しむというベクトルだといろいろな意見が出てきちゃうわけで(仲間とかプロとかそりゃいれば楽しいよなってやつ)、サッカーができるというベクトルに変更しました。

しかしできるというベクトルだとそもそもサッカーをプレーする人にしか対象を絞っておらず、プレーしない女子などに焦点が当たらない問題が発生するなどしたわけですね。

この決め方をどうするかも踏まえて次回に持ち越しとなりました。
ということで次回に乞うご期待でありますウインク

{8D86923F-05DA-49D7-9BA3-F23ADC3E8DB5}


ちゃっちる 秋のほくほくまつり

こんにちは!ちゃっちるです。

11月11日に障がい児の子たちと一緒にスイートポテトを作りました!

子ども達もすごく楽しんでくれて、とてもおいしくできました。

また2月にも企画したいです。

ちゃっちる代表 萬里小路瑞喜

【学生スタッフ】2017年 淑楓祭の振り返り Part5

なかなかPart5の投稿ができなくてすみませんでした(m_m)

今回も私、学生スタッフの伊藤奈央人が淑楓祭2日目(星が丘キャンパス)に出店しているCCCの団体の様子を取材してきたのでぜひ見てみてください!
本日紹介する団体は「ぴんくる」のみなさんです!
「ぴんくる」は小学生子どもたちを中心に途上国(主にフィリピン)の現状・課題、フェアトレードについて知ってもらえるようなイベントの企画・運営をしています!

「もちろんこのキャンパスらしく途上国は世界について興味をもってもらえたら嬉しい(^▽^)という想いを持って活動しています☆」

淑楓祭当日もフェアトレードの教室企画を運営されてました☆

「ぴんくる」のみなさんは各週で12時50分からCCC前アクティブラーニングスタジオでミーティングを実施しているので興味ある方は一緒にご飯を食べながら、ミーティングに参加してみてください(*^-^*)

今回でこの淑楓祭の振り返りシリーズはおしまいです!

ご覧に頂いた皆さん本当にありがとうございました。

(文責)ビジネス学部 3年 伊藤奈央人

【チャレンジファンド】きらきら☆したら 田峯小学校訪問

10月31日(火)に、設楽町の田峯小学校を訪問しました。

 

設楽町の方々と何度かお会いしている中で、子どもたちと触れ合うことはなかったので、もっと幅広い年代と関わるために、会いに行きました。

3、4年生の授業にお邪魔させていただき、クイズやワークショップを行いました。

初めてのことで緊張しましたが、子どもたちがフレンドリーだったので、安心して進めることができました。

 

設楽町に関する細かい問題も出しましたが、予想以上に地元への理解が深かったです。

これからも、子どもたちとの交流を深めていきたいです。

 

 

(文責)交流文化学部1年 椴木まどか

第41回会議

はじめまして!

今回、初のブログ担当になりました
こうすけです!
worldfutに入ったばかりの僕ですが、
最後までお付き合いください!

今回の会議では、

1一人一言 

2情報共有 

3セク共有 

4集客タイム 

5前回会議の深堀り 

を話し合いました!


セク共有では、

まず、外部発信チームのだいすけ

から共有がありました。


{A7CC1690-0035-45D0-938F-D5D947215D89}

次に、写真展!あいかさんからの共有です!

{B69AD74F-0E19-413E-9B6C-901F02CB15A1}

写真展は今回初めての試みだと思ってたら、
実は、以前にもやった事があったらしいです笑


最後は、報告会のともきからの共有です!
{49B3683D-7CA8-4AE2-9001-C990F8431C8C}

報告会セクの報告書は、2ページにも

およびました!ともき頑張ってるね!!

会議の前には、当日の会場の下見にも

行ってくれました。

会場は、キレイで、広くて

良かったみたいですよー!


しかし、、、報告会セクでは集客が

ピンチな状況です!

worldfutに本当に興味がある人に是非来てもらいたいけど、人数は多い方がいいね!

てことで、12月3日

WorldFut活動報告会やります!


是非是非、来て下さい!!


今回は、会議中に10分間の報告会の集客タイム

がありました。

{B938F9A1-CA85-458B-9DC6-0193CD91B71C}

皆んな、SNSなどを通じて集客をしました笑


最後は、前回会議で決まった

「夢や目標に向かって頑張る人を増やす」

「やりたいことや好きなことが出来る人」 

について、こういう人たちが増えると

何でいいのかという内容で深掘りをしました!


・夢や目標に向かって頑張ってるひとは、

    周りに良い影響を与える

・その人自身の人生が充実する

・素直に楽しいから!

 

などなど、様々な意見を自分たちの

実体験と重ねて、話し合いました!


この内容を踏まえて、次回の日曜会議で

団体のストーリーを完成させていきますー!



最近寒くなって来ましたね笑

皆さんも、体調には気をつけて下さい!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

それでは、また!!





【学生スタッフ】2017年 淑楓祭の振り返り Part4

今回も私、学生スタッフの伊藤奈央人が淑楓祭2日目(星が丘キャンパス)に出店しているCCCの団体の様子を取材してきたのでぜひ見てみてください!
本日紹介する団体は「Team みその」のみなさんです!

「Teamみその」は伏見の御園通商店街にて毎月行われる500円市の運営をお手伝いしています!

実際にその地域の人たちとまちづくりに関わる中で地域の課題、社会問題に触れることができます。

年に1度のお祭り「歌舞伎フェスタ」は、商店街の方たちと一丸となって創りあげています!

歌舞伎フェスタが近付くと手作りの隈取が大量生産されます(笑)

be

 

「Team みその」のみなさんは毎週木曜日、12時50分からCCC前アクティブラーニングスタジオでミーティングを実施しているので興味ある方は一緒にご飯を食べながら、ミーティングに参加してみてください(*^-^*)

Part5もお楽しみに!

(文責)ビジネス学部 3年 伊藤奈央人

 

【学生スタッフ】2017年 淑楓祭の振り返り Part2

今回も私、学生スタッフの伊藤奈央人が淑楓祭2日目(星が丘キャンパス)に出店しているCCCの団体の様子を取材してきたのでぜひ見てみてください!

本日紹介する団体は「名古屋コーチンもりあげ隊」のみなさんです!

この淑楓祭では2か所出店していました!

模擬店ブースでは食べやすいサイズのオムライスと名古屋コーチンを使ったクッキーやケーキの販売をしていました!

このクッキーは星が丘キャンパスの売店でも購入することができるのでみなさんぜひ買ってみてください☆

教室企画ブースでは子どもたちを中心に遊んでもらえるよう輪投げゲームなどを開催していました!

みなさん、3月10日は「名古屋コーチンの日」って知っていましたでしょうか?

「名古屋コーチンもりあげ隊」は一人でも多くの方に名古屋コーチンを知ってもらおうと地域のイベントに出店したり、名古屋コーチンのお店や料理を紹介したパンフレットを出しています。下記に名古屋コーチンのPRのために考案されたダンス動画のURLも載せておきますのでぜひcheckしてみてください!(^^)!

「名古屋コーチンもりあげ隊」のみなさんは毎週水曜日、12時50分からCCCのセミナールームでミーティングを実施しているので興味ある方は一緒にご飯を食べながら、ミーティングに参加してみてください(*^-^*)

Part3もお楽しみに!

 

(文責)ビジネス学部 3年 伊藤奈央人

 

【学生スタッフ】2017年 淑楓祭の振り返り Part1

都心では木枯らし1号が吹くなど冬がそろそろやってきますね。手洗いやうがいをして体調管理には十分に気をつけてください。

今回は私学生スタッフの伊藤奈央人が淑楓祭2日目(星が丘キャンパス)に出店しているCCC学生団体の様子を取材してきたのでぜひ見てみてください!

本日紹介する団体は「エコのつぼみ」のみなさんです!

美浜町竹林整備の際にいただいた、竹、竹炭、どんぐり、松ぼっくりを使ったワークショップを実施しました。

幅広い世代の人たちに体験してもらうことができました。

教室企画王座決定戦では3年連続の1位に輝きましたよ!

    

エコのつぼみのみなさんは毎週木曜日、12時50分からCCCセミナールームでミーティングを実施しているので興味がある方は一緒にご飯を食べながら、ミーティングに参加してみてください(*^-^*)

Part2もお楽しみに!

 

(文責)ビジネス学部 3年 伊藤奈央人

 

第39回会議

日増しに寒さもつのり、陽だまりが恋しい季節になりましたね...。

 

実はブログ初登場3年うもんです。

朝から雨が降った影響で少人数(6人)の日曜会議がスタートしました。

 

 

 

深夜まで続いたアジェンダ会議の影響で気温と共にテンションも低かった3年生でしたが

見学者の りく と かずき が来てくれました!

 

 

グローバルフェスタでWorldFutの展示を見て見学しに来たとのこと。

嬉しいですね!

 

 

 

 

会議スタート。

 

 

今後、後期の活動内容を決めていくために、前期行った「第3回MIX大会」を振り返りました。

フットサル大会というイベントが本当に「共感者を増やす」という目的に合致しているのかが議題となり、参加メンバー全員が各々の意見をぶつけ合いました。

 

 

一生懸命メモをとる1年生たくみ。努力家です。

 

 

 

次に「WorldFutがなぜ国内イベントを行うのか」というテーマで話し合いました。

 

カンボジアのため?

日本国内の共感者を増やすため?

共感者って?

ビジョンから理念の間に現実味がない?

 

様々な意見を出し合って、互いに考えを深めていきました。

こちらも一生懸命メモを取る1年生ともき。

 

主体的に会議に参加してくれる1年生が多いことが8代目WorldFutの誇りですね。

 

 

台風の影響もあり少人数での会議となりましたが、メンバーの考えを深められるとても有意義な会議となりました。日曜会議らしくてこういった会議もいいですねー。

 

 

 

最後に。。。かわいそうな人。

 

後輩想いで団体愛も強い森くん。

なぜか団体のグループチャットで誕生日を祝われませんでした。

誕生日おめでとう!

 

 

 

では!

 

 

 

第38回会議

 

こんにちは!

かなり久しぶりにブログ担当になった、

3年のまりなです(⌒▽⌒)

 

今回の会議内容は、、

①一人一言

②情報共有

③後期チーム共有

④今後のサポートについて

という感じでした!

 

③後期チーム共有では、

写真展チームは、あやか!

報告会チームは、ともき!

外部発信チームは、だいすけ!

 

どのチームも1年生がリーダーとなり、

とても頑張っています✨

頼もしいですね!

 

バイト先の宣伝をする2年のまき👧

 

外部発信リーダー1年のだいすけ👦

 

そして、、

④今後のサポートについてでは、

活動理念の”幸せと笑顔で溢れる世界”に近づくためには、

”今後、村にどのような人が増えていって欲しいか”

を個人で考え、グループ内で意見交換をしました。

 

 

どこのグループでも、前のめりになって話し合っているメンバーの姿が印象的でした。

 

会議終了後には、、

今年のスタディツアー係で大活躍だった、

2年のはるかへメンバー全員からサプライズがありました!

逆光で見えにくくなってしまいましたが、

とっても笑顔が可愛いはるかです!

 

そして、さらにサプライズがありました!!

なんと!ワタナカセクのリーダーだった、

2年のゆーこと副リーダーだった、

1年のしょーごが

メンバー1人1人に手紙を書いて渡してくれました!

本当に嬉しかったです✨

 

こんな感じで、

今回もとても楽しい会議になりました。

 

 

 

最後に重大発表です!!

なんと、、、!!

報告会が、12月3日(日) に行うことが決定しました!!

国際協力に興味がある方も、サッカーが好きだという方も、

『サッカー×国際協力』ってなに??という方も、

どんな方でも楽しめる素敵な報告会を

報告会チーム筆頭に全員でつくって参ります✨

 

詳細は後日、学生団体WorldFutのFacebookなどで発表されるので、

お楽しみに!!

是非、12月3日(日) は空けておいてくださいね😊

 

報告会や活動に少しでも興味がある方は、

http://www.worldfut.com/

こちらのお問い合わせフォームからご連絡お待ちしております(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタツア12〜13日目

お疲れ様です!
12日目、最終日の投稿は、2年のこうへいがします!


12日目は、シェムリアップに住むカンボジア人とサッカー交流をしてきました!!
外国人チームと試合をしたことのない僕にとって、とても良い経験になりました!

最後の写真です



午後には班ごとにお出かけ🏃
どこの班もトゥクトゥクに乗ったようですね😊とても便利な乗り物です!



こんなかき氷も食べましたよ!



最終日は、シェムリアップにて現地スタッフの方々とお別れ😫
色紙も渡してみんなで1枚!


成田での写真も載せちゃいます♪


皆さんから頂きましたサポート費で、無事プロジェクトも大成功し、スマオン村の子供たちをはじめとするカンボジアの子供たちに大きな価値を与えられたと思います。
今後も引き続き、国内イベントを開催していきますので、ブログやその他SNSのチェックをよろしくお願いします!!

第37回会議

お疲れ様です〜会議始まりました!



見学者2人も来てくれてます!



こうすけは今日で3回目なので入団ですね!!3回連続で来てくれてます。新たに1人じゅんぺーがきてくれました!二高生増えますね〜!



早速共有です。報告会リーダーのともきから





副リーダーも決まって良いスタートです

出しゃばろう!!!





次は代表よりサポート内容について共有です





なんと12月に合宿もやりまーす!

楽しみ楽しみ👏🏻



続いてサポート内容について

プリントに記入しながらがっつり話しました〜フィードバックも重ねて考えを深めましたね





学年問わず深い話ができたのではないでしょうか!







そしてそして!今日は2男のこうすけが入団となりました!!待望だったぜ!にだん!

これからどんどん仲良くなりたいですね〜😏







雨で寒いので風邪には気をつけましょう。

第36回会議blog

こんにちは!

なおとです。


久々のブログです。
お待たせしました!!!



今日は日曜会議でした。
{CC873CE6-D81B-4C14-9532-E3B25A18BD3F}

見学に来てくれたこうすけを合わせて、
計9人という少ない人数かつ、
女の子がいない野郎会議でした。
(野郎会議は1年生からWorldFutやってる勝倉も史上初でした)




今日の会議では、
後期の活動のキーワードとなる『共感者』という言葉について深ぼっていきました。


{9A265F6D-F0C8-450A-AAEF-9D6A6AA2AC3D}

まずは共感してくださっている方々がしてくれるアクションはどんなものがあるだろうか?

これをテーマにブレインストーミングを行いました。


{EB5BA132-D04C-4719-8E73-A0C091A69F9D}

次にブレストをまとめたものに加え、
WorldFutのどういった要素がキッカケで共感してくれるかを含め、
キーワードを洗い出します。

{7B3DB98B-E1CF-4B95-8425-DEF5D6BDC539}

そうしてまとめた結果、
『共感者の方々ってこういった人のことだよね』という共通認識を生むために団体としてワード化しました。



その後は日曜会議ならではの、
ランチタイム。

野郎ならではのトークで男臭く楽しかったです。
ここでは言えないトークも有





お昼後は理想の団体像振り返りということで、
8代目WorldFutが目指す理想の団体像が現状どうなのかというダイアローグを行いました。

{F5CF39A7-C127-4330-96F2-A1235809D615}

みんな真剣です。




対話を重ね、
現状どうなのかの確認をした後、
15時半に会議は終了しました。





大輔が今日会議終わりに言っていましたが、
『人数が少ない日曜会議ならでは、日曜会議特有の雰囲気が良いよね』というのは、
思えば2年前の1年生の時に俺も同じことを言ってたなと思いました。

より深い話し合いができるし、
対話を積み重ねることができるのも、
日曜会議のGOODなポイントですね。




以上勝倉でした!

食と農林漁業大学生アワード2016

大学生アワード
 

食と農林漁業大学生アワードとは?

全国の食と農林漁業に関わる学生による団体が日頃取り組んでいる活動をプレゼンし、最も優れた団体に農林水産大臣賞を授与するコンテストです。

団体の取組を広く紹介することはもちろん、ユニークな活動をしている全国の学生と交流することで、切磋琢磨し合える一生の仲間と出会えます。

全国の食と農林漁業に関わる熱い大学生日本一を決める大会それが「食と農林漁業大学生アワード」です‼︎

食と農林漁業大学生アワード2016

開催概要

開催日時 2016年11月6日(日) 11:30~14:20 (開場 11:00/受付11:00~11:30)
開催場所 3×3 Lab Future (サンサンラボ フューチャー)
[住所] 東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階
[アクセス] 大手町駅 (東京メトロ・都営三田線)C10またはC13出口より徒歩約2分
[URL] http://www.ecozzeria.jp/about/accessmap.html
観覧について ・観覧は無料です。
・観覧ご希望の方は、事前に下記メール(award@irori-japan.com)までお問合せいただくか、受付時間内に会場までお越しください。

●食と農林漁業大学生アワード事務局いろり宛⇒ award@irori-japan.com

※なお、お席には限りがあるため、立ち見になるか、定員を超えた場合は会場へお入りいただけない場合がございます。予めご了承くださいませ。

ファイナリスト10団体!

01 【熊本県】 Seeding Support of Japan
02 【茨城県】 食と酒東北祭り実行委員会
03 【宮城県】 学生による地域支援活動団体『みまもり隊』
04 【大分県】 別府大学短期大学部食物栄養科 育ドル娘
05 【兵庫県】 AGLOC
06 【石川県】 N-project
07 【東京都】 農業サークルぽてと
08 【鳥取県】 NPO法人学生人材バンク農村16きっぷプロジェクト
09 【東京都】 日本食べるタイムス
10 【長野県】 ええじゃん栄村

豪華審査員!

審査委員長 生源寺 眞一 様
[名古屋大学大学院生命農学研究科 教授]
審査員 会津 宏樹 様
[全国農業青年クラブ連絡協議会 63代目会長]
審査員 能重 正規 様
[キリン(株) CSV本部 ブランド戦略部 キリン食生活文化研究所 主査]
審査員 藤井 滋生 様
[(株)アグリインキュベーター 代表取締役社長/女性未来農業創造研究会 代表理事]
審査員 高橋 和浩 様
[(株)マイナビ 執行役員 学生の窓口事業部 事業部長]
審査員 やくみつる 様
[漫画家、コメンテーター、エッセイスト、日本昆虫協会副会長]

リーフレット

運営

食と農林漁業大学生アワード事務局
(構成団体:農林水産省、いろり~田畑と森と海でつながる学生団体~、ほか)

(参考)
農林水産省 「ジャパンハーヴェスト2016」の開催について(プレスリリース)
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/161025.html

2014年11月14日 毎日新聞

「農林漁業学園」が取り上げられました。
いろりだけでなく佐賀のForS.など他の団体のこともかいてくださっているのがうれしいです。

2014.11.14 毎日新聞

プチ・レトルにインタビューが掲載されました

電子書籍出版を手掛けるプチ・レトル様のサイトに、英語学習に関する理事長のインタビューが掲載されましたので、お知らせします。 主に、TOEFLのスコアアップに関する内容ですので、留学を目指す方などに参考にしてもらえれば幸いです。

日仏ワークショップに参加します

MPIでは、7/31日に開催される日仏ワークショップに参加します。これは、国際交流基金がトヨタ等と共催する、フランスの若手リーダーに日本を理解してもらうプログラムの一環として行われるものです。フランス側からはグランゼコールの学生が参加しますが、MPIとしても、日仏若手リーダーの交流という趣旨に賛同し、要請を受けて参加者を派遣する予定です。

MPI京都が京都府知事と討論会を行いました

1月18日に、MPI京都(学生団体)が企画した「知事と和い和いミーティング×京都の大学生による大討論会2014~もし京都府知事が学生だったら…秘書も学生~」が開催されました。本企画はメディアにも掲載されるなど大きな反響を呼びました。 以下では学生スタッフ(池田)の記事を掲載しています。

理事長が慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所の「復興リーダー会議」委員に選出されました

この度、慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所(G-SEC)が主催する「復興リーダー会議」の第3期会議委員として理事長の山崎が選出されましたのでご連絡します。 これは、「東日本大震災の被災地での支援活動で実績を積んだリーダーや、今後の復興を担う人々による「復興リーダー会議」を立ち上げ、被災地の復旧から復興に向けて情報交換、対話と議論、研究を行います。復興に携わるリーダーを支援することにより、被災地の、さらには日本の復興につなげていきます」との趣旨に基づき開催されるものであり、GTOなどで東日本大震災復興支援について実績を積み重ねているMPIとしても、その趣旨に賛同し、参加するものです。 MPIでは、引続き震災復興に向けた取り組みを積極的に行って参ります。

【お知らせ】MPI全国5ヶ所目の拠点・MPI名古屋(学生部)の設立について

この度、”New Leaders, New Solutions, New Beginning”を掲げるMPIの理念及びメンバーの熱意に共感した名古屋大学の学生を中心に「MPI名古屋を設立したい」という機運が高まり、過去半年にわたってデロイトやトヨタなど企業と連携した人材育成等を展開してきました。 こうした実績を踏まえ、NPO法人MPIは、MPI名古屋(代表・牧田卓也)の設立を、京都・福岡・東京・福岡に続く学生部5つ目の全国拠点として正式に承認しましたのでご報告します。 MPIは、今後もその理念の実現に向け、更なる国内拠点の設立に加えて海外拠点の展開も視野に入れながら活動していく所存です。

(2/25)第9回政策マーケティング・セミナー「本当の市民社会に向けて」を開催します!

MPIでは、第9回「政策マーケティング・セミナー」を、2月25日(火)に開催予定ですので、お知らせします。詳細は以下をご覧ください。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             【パブリック×ビジネスマーケティング】            社会を変えるマーケティングって何だろう?             主催:NPO法人MPI http://www.mpi-net.org/ ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 「政策マーケティング・セミナー」とは? ・ビジネスの世界では当然のように使われる「マーケティング」。ところが、政治や行政の分野でマーケティングを効果的に応用しているケースは、日本ではまだ多くありません。 ・そこで、MPIでは、ビジネス・マーケティングの知見を活用することで、政策や公的な活動の「作り手」と「受け手」をもっとうまくつなげることができる、そしてそれがよりよい公共政策につながるのではないかと考えました。 ・第9回のセミナーでは、「本当の市民社会に向けて」をテーマに、参議院選挙への立候補やNPOセクターを経て、現在はアストラゼネカ執行役員としてご活躍中の小野崎氏をお招きし、様々な分野でのご経験を踏まえながら、本当の市民社会へ必要なマーケティングについてお話頂きます。   ・参加を希望される方は、facebookのイベントページにてその旨表明頂くか、担当の吉澤(hajime0719yoshizawa[@]yahoo.co.jp)までご連絡ください。 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆1.概要  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 日時:2月25日(火)    19:30~21:30    ※セミナー後、会場近くで有志による懇親会(実費)を予定しています。     懇親会に参加希望の方は、その旨も併せてお知らせください。 会場: EIJI PRESS Lab     英治出版が入るピトレスクビルの5階(恵比寿駅より徒歩5分) 主な対象:政治・政策の世界で、マーケティングの必要性を感じられている方      公共政策分野の研究者や留学経験のある方      マーケティングや政策分野に興味のある学生の方   定員:毎回20人程度 会費:500円(会場費)

(1/21)第8回政策マーケティング・セミナー「人はなぜ寄付をするのか」を開催します!

MPIでは、第8回「政策マーケティング・セミナー」を、1月21日(火)に開催予定ですので、お知らせします。詳細は以下をご覧ください。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             【パブリック×ビジネスマーケティング】            社会を変えるマーケティングって何だろう?             主催:NPO法人MPI http://www.mpi-net.org/ ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 「政策マーケティング・セミナー」とは? ・ビジネスの世界では当然のように使われる「マーケティング」。ところが、政治や行政の分野でマーケティングを効果的に応用しているケースは、日本ではまだ多くありません。 ・そこで、MPIでは、ビジネス・マーケティングの知見を活用することで、政策や公的な活動の「作り手」と「受け手」をもっとうまくつなげることができる、そしてそれがよりよい公共政策につながるのではないかと考えました。 ・第8回のセミナーでは、「人はなぜ寄付をするのか」をテーマに、言論NPOのファンドレイザーである吉本氏をお招きし、NGOやNPOの資金調達活動(ファンドレイジング)と、マーケティングの関係に焦点を当てて議論します。非営利シンクタンクや国際NGOなどのファンドレイジング事例についてもご紹介します。   ・参加を希望される方は、facebookのイベントページにてその旨表明頂くか、担当(hajime0719yoshizawa[@]yahoo.co.jp)までご連絡ください。

MPI京都・福岡総会が開催されました

去る12月14日(土)、京都大学にて京都学生部と福岡学生部による年次総会を開催しました。 年一回の総会を区切りに学生部の執行部は代替わりし、新執行部による一年が始まります。 同日、京都・福岡学生部による合同フォーラム(ビジネスプラン発表会)が開催されました。 株式会社ダスキン ミスタードーナッツ事業本部より髙野商品開発部部長をお招きし、『ミスタードーナッツの新規事業戦略』をテーマに3チームによるプレゼンを行いました。 顧客への聞き込み調査から過去の戦略まで広きにわたる調査に基づき、モール内での移動販売や夜カフェ事業などが提案されました。 従来のフォーラムとは異なり、髙野部長より実体験に基づく詳細なフィードバックをいただきました甲斐あり、今回のフォーラムをより実り多いものにすることができました。

第7回政策マーケティングセミナー「コミュニティオーガナイズとクラウドファンディング」を開催しました

 MPIは11月25日(月)、第7回政策マーケティングセミナー「コミュニティオーガナイズとクラウドファンディング」を開催しました。ゲストスピーカーとしてハーバード・ケネディ・スクール出身の鎌田華乃子氏を迎え、地域のリーダーシップを育てる「コミュニティオーガナイジング」について、また自身が日本で行ったクラウドファンディングについて、実践経験をもとにお話し頂きました。

理事長が2014年のYoung Strategists Forumに参加します

理事長の山崎が、来年2月初に東京で開催されるYoung Strategists Forumに参加する予定です。本ForumはワシントンDCに拠点を置く有力シンクタンクThe German Marshall Fund of the United States (GMF)が、外交・国際関係を主なテーマとして戦略的思考力を持つ次世代リーダーを育成することを狙いに開催するプログラムです。特に、戦略シミュレーションを通じたプログラムの質の高さは定評を得ており、その模様をMPIのホームページなどでもご紹介して参りたいと考えております。 なお、GMFの事務局によれば、今年は17の定員(米国・日本・その他地域から各6名程度)に対し、応募者は350名に及んだとのことです。