ライブスター タイアップ キャンペーン

ライブスター証券とタイアップを実施!

IPOは前受金不要かつ100%抽選配分!

少しでも当選率をアップするためには口座開設しておくことをおすすめします!





■IPO勝ち組ドットコム×ライブスター証券タイアップキャンペーン

口座を開設して頂き、取引1回で・・・

2000円プレゼント!

今なら現物、信用取引等の手数料無料キャンペーン実施!






例えば

優待クロスの際に上記キャンペーンを利用すれば・・・

手数料無料で現金2000円ゲットできます!



IPOに備えて・・・・


ライブスター証券のIPO!

•完全平等抽選(機械的な完全ランダム抽選)
•申込単位は1単元のみ
•購入手数料無料
•申込~抽選の段階では資金不要
•資金は当選後の購入意思決定までに用意すればOK



⇒ライブスター証券のタイアップ特典詳細&口座開設はコチラ


Posted in 未分類

M Z-01K

これがうわさの2画面スマホです。画面側が2つ折りにすると両面出でるんですね。割れそう。

1月末の週に一括8万円台後半とかいってましたが、バッテリーが2900mAぐらいしかないぞ。半日ぐらいしか持たんのと違う?

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1099730.html

ここでは92000円て書いてあったな。。。。しかも発売は2月だ。。。。

モスクワ証券取引所、「仮想通貨商品」の取扱いを検討か

 モスクワ証券取引所は、「仮想通貨の取引を開始するのか」という問いに足して、「仮想通貨ベースの金融商品の取引を開始する準備は出来ている」と述べたと現地メディアが報じている。十分な法的保護が保証されれば、需要のある金融商品の取引を提供するのではないか、というのが現地での見方のようだ。

モスクワ証券取引所が仮想通貨商品に対して肯定的であるのに対して、ロシア中央銀行(CBR)は否定的な姿勢を取っているという。同行は仮想通貨について、「消費者にとって大きな損失につながる可能性がある」と警告したほか、「マネーロンダリングやテロ資金供与に利用される」として非難していた。しかし、こうした中央銀行の態度が変わる可能性があるとの意見もある。

BRICS諸国とユーラシア経済連合加盟国の間で、「共通デジタル通貨」を作成する動きが起きており、仮想通貨に否定的なロシア中央銀行のオルガ・スコロボガトワ副総裁も、「単一国家において仮想通貨は不要だが、複数国家間での共通の仮想通貨は非常に有望だ」と述べたと伝わっている。

仮想通貨に対してはロシア政府内でも意見が割れているようで、プーチン大統領はロシア中央銀行が仮想通貨に否定的であることに対する背景を「仮想通貨には後ろ盾がないからだ」と推論した上で、「迅速かつ効率的な決済手段になり得る」と発言した。一方で、首脳陣の一部には「解決すべきいくつかの問題がある」と主張する者もいる。

このように、ロシア国内では仮想通貨に対する意見が分かれているが、両社の共通認識として挙げられるのは「リスクの高さ」である。仮想通貨商品に対して前向きな姿勢を示したとされるモスクワ証券取引所の対応も、法的枠組が整備されるかが焦点となるだろう。また、ロシアでは政府独自の仮想通貨の発行を検討しているとの報道もあり、今後も動向には注視していきたいところだ。

《DM》

Posted in 未分類

ヒロセ通商、2月上旬に子会社「ライオンコイン」を設立し仮想通貨取引事業に参入

 FX大手ヒロセ通商株式会社(大阪・西区 代表・細合俊一/JASDAQ コード7185)は、2018年2月上旬に100%子会社「ライオンコイン株式会社」を設立し仮想通貨取引事業に参入へ。事業開始は2019年3月までを予定。

子会社設立及び新たな事業開始の目的
当社グループは、主にインターネットを媒体とした外国為替証拠金取引業を行っております。この度、子会社を設立し急成長をしている仮想通貨取引事業を開始することで収益の多様化及び顧客基盤の強化を図ることができ、当社グループの企業価値が増大するものと考えております。

■子会社ライオンコイン概要

名称ライオンコイン株式会社
所在地大阪市西区新町一丁目3番19号 MGビルディング
代表代表取締役 梶原 絵里
事業内容仮想通貨取引事業
資本金5000万円
設立年月日平成30年2月上旬(予定)
株主ヒロセ通商株式会社 100%

▼ヒロセ通商、子会社の設立及び新たな事業の開始に関するお知ら(PDF)
▼ヒロセ通商IRサイト
▼ヒロセ通商公式サイト

ハロー株式 18/01/16 夕刊

———————————————————————————————————



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


               https://www.aqua-inter.com/special/





株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

            ◎ ハロー株式 ◎     2018/01/16 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 1995年1月17日、ほとんどの人が就寝中だった午前5時46分に淡路
島北部沖を震源とするマグニチュード7.3の直下型地震が発生しました。そ
の阪神・淡路大震災から明日で23年になります。

 阪神・淡路大震災では多くの方が亡くなりましたが、死因の約8割、調査に
よっては約9割が家屋の倒壊や家具の転倒による「窒息と圧死」とされていま
す。

 ちなみに、阪神・淡路大震災では10万4906棟の家屋が全壊、14万4
274棟の家屋が半壊したとされますが、倒壊した家屋のほとんどが1981
年6月改正の新耐震基準以前の建物で、新耐震基準で建てられた建物で倒壊し
たケースはなかったと言われます。

 阪神・淡路大震災では285件の火災が発生し、7036棟の家屋が全焼し
ました。原因が判明した火災発生件数のうち6割は、電気が復旧した際に発火
する「通電火災」とだったとされており、地震で避難する際にはブレーカーを
遮断することが防災につながります。

 尚、阪神・淡路大震災では、電気の復旧に約1週間、ガスと水道の復旧に約
3カ月。東日本大震災でも電気は大体1週間程度で復旧しましたが、ガスや水
道の復旧にはかなりの日数を要しました。

 こうした過去の災害を教訓に、できることから備えることが大切です。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



1.今日の相場

2.主な投資判断

3.本日の経済指標等の結果

4.儲ける人とそうでない人







——————————————————————————————————∞
【1】今日の相場                         **
——————————————————————————————————∞



◎日経平均  23951.81(+236.93)△1.00%
◎TOPIX  1894.25(+ 10.35)△0.55%

◎売買高概算   13億1817万株
◎売買代金概算   2兆4307億円
◎時価総額   701兆7214億円

◎値上り銘柄数 972   ◎(昨年来)新高値 174
◎値下り銘柄数 980   ◎(昨年来)新安値   6
◎変わらず   111

◎騰落レシオ(25日)124.97%(前日比6.75%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●〇●●〇〇〇●●●〇〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.65% 75日線比 +7.77%


◎為替  (対 ド ル)110.80(前日比0.01円高)
     (対ユーロ)135.94(前日比0.63円安)

◎出来高上位

1.みずほ  <8411> 220.3円(+  1.4円)15265万株
2.アライド <6835>   141円(−   13円)10407万株
3.三菱UFJ<8306> 889.3円(+  0.5円) 5701万株
4.サンキャピ<2134>    99円(−    6円) 4513万株
5.プロスペク<3528>    69円(−    3円) 3962万株

◎売買代金上位

1.日経レバE<1570> 22980円(+  460円) 1321億円
2.任天堂  <7974> 45110円(+  250円)  840億円
3.ソフトBK<9984>  9404円(+  181円)  549億円
4.三菱UFJ<8306> 889.3円(+  0.5円)  507億円
5.三井住友 <8316>  5310円(+   24円)  465億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が連日で上昇、236円(1.0%)
高の2万3951円と2万4000円台乗せに迫り、1991年11月15日
以来約26年2ヶ月ぶりの高値水準となっています。

 昨晩のNY市場はキング牧師誕生日で休場でしたが、円相場が1ドル=11
0.80円前後と円高一服の動きとなっていることを好感して朝方から堅調な
スタート。その後も外国人と見られる買いが主力株に入っていることで先高を
期待した買いが優勢となり、引けにかけて上げ幅を拡大しています。

 ファナック、ファーストリ、ソフトバンク、東京エレクトロン、そして安川
電機の5銘柄で日経平均株価を152円押し上げています。売買代金は2兆4
307億円、上海総合指数は26ポイント(0.7%)高の3436です。

 業種別では、水産、電機、情報通信、化学、石油、食品などの上げが目立ち、
一方で鉄鋼、海運、不動産、陸運、証券などは下げています。

 個別銘柄では、一押しで雪肌精などを手掛ける化粧品大手のコーセーが50
0円高の1万8750円と上場来高値を更新。資生堂も172円高の5752
円で史上最高値を更新しています。

 日本政府観光局(JNTO)が本日16時に17年の訪日外国人客数の発表
を予定しています。5年連続で過去最高を更新して16年に比べ約2割増の2
800万人強になる模様であり、インバウンド需要拡大による業績向上を期待
した買いが入っています。アンメルツやサカムケアの小林製薬も90円高の7
570円、銀座老舗百貨店の松屋も46円高の1715円と値を上げています。

 ロボット・設備投資関連が軒並み高。ファナックが8日連続高で1530円
高の3万3450円と上場来高値更新、小型自動旋盤首位のツガミが4日連続
高で148円高の1702円、産業ロボットの動きを調整する精密減速機を手
掛けるハーモニックが590円高の8140円、安川電も270円高の593
0円と値を飛ばしています。

 日本工作機械工業会が昨日発表した17年12月の工作機械受注額(速報値
)が前年同月比48%増の1658億円と単月の数字として初めて1600億
円を上回っており、業績大幅拡大を期待した買いが入っています。

 任天堂が3日連続高で250円高の4万5110円と値を上げています。家
庭用ゲーム「スイッチ」の品薄が解消されつつあると報じられ、需要に対する
販売機会を逸するとの懸念が後退し、業績拡大を期待した買いが連日で入って
います。

 その他、トヨタ自が80円高の7733円と昨年来高値を更新、2月5日付
で東証第1部に指定となる象印が117円高の1383円、電気通信工事大手
で5G関連の協和エクシオが35円高の3050円と上値追いの展開継続中、
EV用充電スタンドを手掛けるモリテックがストップ高で300円高の132
2円となっています。

 本日の新高値銘柄は、北の達人、片倉、セーレン、オリエンタルランド、オ
ービック、資生堂、コーセー、ツガミ、ナブテスコ、SMC、安川電、三菱電、
日本電産、EIZO、デンソー、ファナック、トヨタ自、松屋、三菱UFJ、
住友不、野村不、ファーストリテイ・・・等々です。



……………………………………………………………………………………………


            有望銘柄の紹介で大好評!



 「アクア・スペシャル版」のお申込みは・・・

               → https://www.aqua-inter.com/special/




——————————————————————————————————∞
【2】主な投資判断                        **
——————————————————————————————————∞



[クレディS証券]
 引上げ B→A(8830)住友不動産     3,900→ 4,700円
 据置き   A(3231)野村不動産     2,900→ 3,400円
 引下げ A→B(8801)三井不動産     2,900→ 2,900円
 据置き   B(8802)三菱地所      2,200→ 2,300円
 据置き   C(3289)東急不動産      520→ 750円

[UBS証券]
 据置き   A(6383)ダイフク      5,800→ 8,000円

[モルガンSMUFJ証券]
 据置き   A(3402)東レ        1,200→ 1,250円

[SMBC日興証券]
 新 規   A(6737)EIZO          8,000円
 新 規   A(9143)SGHD          3,000円

[みずほ証券]
 引上げ B→A(9086)日立物流      2,700→ 3,700円

[大和証券]
 新 規   1(6534)DAコンソーシアム     2,900円
 新 規   2(6652)IDEC          3,500円
 新 規   2(9143)SGHD          2,600円
 引上げ 3→2(2379)ディップ      2,500→ 4,000円


※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
※投資判断を再開した場合は新規と記載
※価格は各証券会社が判断する妥当株価




——————————————————————————————————∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
——————————————————————————————————∞



◎企業物価
 ————
 12月の国内企業物価指数(2015年平均=100、速報)は100.1
 で、前月から0.2%上昇、前年比では3.1%上昇しました。前年比の上
 昇率は市場予想(3.2%上昇)並みです。

 なお、2017年通年の企業物価指数は前年比2.4%上昇の98.8と、
 3年ぶりに上昇しました。



◎訪日外国人客数  
 ———————
 12月の訪日外国人客数は前年同月比23.0%増の252万1300人で
 12月の過去最高を更新しました。

 2017年の通年では2869万0900人で、前年から465万人増加、
 率では19.3%増となりました。

 尚、2017年累計の訪日客による旅行消費総額は4兆4161億円で、前
 年から6685億円増加、率では17.8%増となり、初めて4兆円を超え
 5年連続で過去最高を更新しました。



——————————————————————————————————∞
【4】儲けている人とそうでない人                 **
——————————————————————————————————∞




 株式投資で大きく儲けている投資家には以下のような特徴があります。


  ・株価が下落する局面を常に想定しておく

   (予め決めた売買ルールを厳密に守る、損切りポイントで躊躇しない)

  ・頻繁に売買しない

  ・売買記録をつけ、研究を怠らない(勉強熱心)



 一方、株式投資で失敗する投資家には次のような特徴があります。


  ・売買タイミングの検討が不十分

  ・損切りが遅れる、できない

  ・欲張ってしまい売買のタイミングを逃す

  ・よく調べずに安易に銘柄を選択

  ・ナンピンしたために損失が膨らむ

  ・ニュースなどのチェックを怠り売買のチャンスを逃す

  ・短期で儲けようとする

  ・頻繁に売買する



 人間は転ぶことで歩き方を覚えると言われますが、株式投資で大転びすれば
深手を負って再起不能になる恐れがあります。

 株式投資を続けるには深手を負わない(大損をしない)ことが大原則であり、
上記のような「失敗要因」を排除することは成功のための近道でもあります。




———————————————————————————————————
【5】編集後記       aqua@aqua-inter.com
———————————————————————————————————

昨年来でみて日経平均の安値は昨年4月14日の18335円です。その安値
から約9カ月で日経平均は5616円上昇し、現在は2万4000円目前とな
っています。3万円達成も時間の問題のように思えます。

———————————————————————————————————
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
———————————————————————————————————

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2017
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Posted in 未分類

今日の動きから

長島和弘2018/01/16(火) 15:25 今日の動きから 1月16日の東京株式市場、日経平均株価は236円93銭高の2万3951円81銭と続伸しました。 日経225採用で値上り銘柄数は126、値

大引け概況

 ■日経平均      23,951.81(+236.93)■東証1部出来高    11.89億株■東証1部売買代金   2.14兆円■日経平均先物    23,950(+230)■TOPIX        1,

前ニューメキシコ州知事、ロイター記者解放に向けミャンマー訪問へ

[15日 ロイター] - ロイターの記者2人がミャンマーで取材中に拘束された問題を巡って、リチャードソン前米ニューメキシコ州知事は15日、ミャンマー西部ラカイン州の危機に関する国際諮問機関のメンバーとして、ロイター記者らの解放を目指すと述べた。ロイターとの電話インタビューで語った。

14時の概況

 ■日経平均      23,894.52(+179.64)■日経平均先物    23,880(+160)■TOPIX先物      1,891.50(+6.50)■騰落        上昇952/下落1,008■日経J

大石哲之:ビットコイン最新の見通し(1月16日)

以下は、フィスコ客員アナリストの大石哲之(「ビットコイン研究所)」代表、ツイッター@bigstonebtc)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

 中国につづき、仮想通貨取引所の全面禁止となるかといわれた韓国の動向だが、結局取引所への本人確認の実施、未成年の取引の禁止など、常識的な内容で収まったようだ。これらの本人確認は、どの国の取引所でもすでに行われていることであり、いままで行ってこなかったということが問題な上、一時取引の全面禁止を掲げてその後すぐに撤回するなど、非常にいきあたりばったりな規制当局も残念である。

韓国は取引高も多く仮想通貨市場に影響力を持つレベルになっており、今回の規制関連のニュースは実際にビットコイン価格に大きな影響を与えたことなどから、とりわけ残念に思える。

さて、先週は、これまで実態のなかったフォークコインがいくつか実際に動き始めた。先週はビットコイン・ダイヤモンドが実際に稼働して送金が可能になり、そのニュースをうけて、仮想通貨取引所Binanceで一時5倍超に値上がりするなど、投資家の思惑が交差している。その他、スーパービットコインも実際に送金ができるようになるなどの動向があった。

ただし、実際にこれらのコインを取り出すことは一般のユーザーの技術では難しく、現時点では実用というより、思惑を利用した取引所内での売買が主流となっている。

ビットコインに関しては、先週、Bitcoin Coreのクライアントのウォレットに、Segwitのアドレス生成や、署名、送金などの基本機能のプログラムがマージされた。正式版のリリースはもう少し後になろうが、これがリリースされると各サービスのSegwit対応が早まることになると思われる。

Segwitとは、ビットコインの機能向上のために昨年適用された技術だが、実際にSegwitへ対応することは技術的なハードルが高く、独自にこれを実装することができるのは技術力の高い一部の企業に限られる。Segwitの採用によって、ビットコインの取引手数料の低下といった効果が期待できる。また、現状ビットコインは10分で取引が完了せず長時間待つこととなる取引数の増加が問題となっているが、この未送信取引数の減少という効果も期待できる。

ビットコイン関連サービスの多くが、自社バックエンドの仕組みとしてBitcoin Coreを利用しているが、現時点ではSegwitのウォレットサービスがないため、独自の改造が必要な状態である。今後これがSegwit対応となれば、改造を要さずに自社の仕組みに組み込むことができるため、Segwitの普及が進むだろう。

ビットコインの取引処理能力向上のための改良策として、現在Lightning Networkという技術の開発が進められており、期待を集めている。このLightning Networkの実装にはSegwitの実装が前提条件として必要であることもあり、Segwitの対応が広がることはビットコインにとってプラスの材料となる。

※2018年1月16日12時に執筆
執筆者名:大石哲之
ブログ名:ビットコイン研究所

Posted in 未分類

まえまえからウエアラブルの本命だと思ってるんですけど。。。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1801/15/news128.html

 

やっぱりこれでしょうね。

誰でもすぐにベルトを買えばウエアラブル。しかもフル機能が使える。単独で電話もできる。しかもいろいろなデザインが選べる。世の中に数億台以上あるのですぐにウエアラブルのカテゴリーとしてはトップシェアなんだけど。

お昼のバスケット取引

 ランチバスケットは16件、197.47億円。差し引き80億円の売り越しとの観測。本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。↓↓応援クリックお願い致します。↓↓人気ブ

前場の動きから

2018/01/16(火) 11:55前場の動きから 1月16日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は130円62銭高の2万3845円50銭と続伸しています。 日経寄与度の高いソフトバンク(東

前引け概況

 ■日経平均      23,845.50(+130.62)■東証1部出来高    6.50億株■東証1部売買代金   1.12兆円■日経平均先物    23,840(+120)■TOPIX        1,8

なぎさ

 色々なことが会員ページで書き込まれていることが先ほどの釣り人さんの解説で分かりますね!無料ページでも何度か登場したことがあると思いますが、モリテック(東1:598

釣り人

 為替が少し円安に振れ日経平均は97円高。ジャスダック、マザーズ指数はマイナス圏。先ほど少し注意しましょうとお伝えしています。どうしても高値圏になりますと急伸する

仮想通貨の禁止騒動は韓国を分断する?

 韓国では、テクノロジーに精通した若い世代を中心に仮想通貨が普及している。一方で、当局は取引の完全禁止を提案するまでに至った。仮想通貨をよりよい生活のための手段として見る世代と、投機的と見なす当局とで分断されているのである。

朴相基法務長官は11日、当局は仮想通貨取引を禁止する法律を準備していると述べ、これが国際的な仮想通貨価格の下落と仮想通貨市場の混乱を招いた。12日には、大統領府である青瓦台のホームページ宛に12万以上の反対署名が集まり、一時的にサイトがダウンする事態となった。こうした騒動を受け大統領からは「禁止案は確定事項ではない」だとのコメントがなされた。

こうした韓国政府の「手早く稼ぐ」システムへの懸念は、過去の影響によるものが大きいとの見方もあるようだ。米投資ファンドのローンスターは2003年に韓国外換銀行(KEB)を1兆3000億ウォンで買収、経営立て直しによる黒字化達成後、2012年に3兆9000億ウォンで売却した。これに対して韓国当局は株価操作などの疑いで同社を起訴した。この一件が韓国の資金が外国企業に流入することへの懸念を高めたとするほか、海外起源の市場に政府が注意するようになった要因の一つだとされている。

規制強化の動きを強めている韓国政府だが、いくつか考慮すべき点もあるようだ。一部ウェブサイトのデータによると、韓国のビットコイン取引量は全体の約15%にも及び、政府がどのような対策をとるかが大きな影響を及ぼす可能性が高い。規制により価格が急落し、資金を失う人々が増えれば、政府の責任を追及する人々が出るとする意見もある。

韓国での規制強化の動きは仮想通貨価格に大きな影響を及ぼしている。一方で、情報が二転三転している側面もあり、慎重に情報を見極めていく必要がありそうだ。

《DM》

Posted in 未分類

仮想通貨の禁止騒動は韓国を分断する?

 韓国では、テクノロジーに精通した若い世代を中心に仮想通貨が普及している。一方で、当局は取引の完全禁止を提案するまでに至った。仮想通貨をよりよい生活のための手段として見る世代と、投機的と見なす当局とで分断されているのである。

朴相基法務長官は11日、当局は仮想通貨取引を禁止する法律を準備していると述べ、これが国際的な仮想通貨価格の下落と仮想通貨市場の混乱を招いた。12日には、大統領府である青瓦台のホームページ宛に12万以上の反対署名が集まり、一時的にサイトがダウンする事態となった。こうした騒動を受け大統領からは「禁止案は確定事項ではない」だとのコメントがなされた。

こうした韓国政府の「手早く稼ぐ」システムへの懸念は、過去の影響によるものが大きいとの見方もあるようだ。米投資ファンドのローンスターは2003年に韓国外換銀行(KEB)を1兆3000億ウォンで買収、経営立て直しによる黒字化達成後、2012年に3兆9000億ウォンで売却した。これに対して韓国当局は株価操作などの疑いで同社を起訴した。この一件が韓国の資金が外国企業に流入することへの懸念を高めたとするほか、海外起源の市場に政府が注意するようになった要因の一つだとされている。

規制強化の動きを強めている韓国政府だが、いくつか考慮すべき点もあるようだ。一部ウェブサイトのデータによると、韓国のビットコイン取引量は全体の約15%にも及び、政府がどのような対策をとるかが大きな影響を及ぼす可能性が高い。規制により価格が急落し、資金を失う人々が増えれば、政府の責任を追及する人々が出るとする意見もある。

韓国での規制強化の動きは仮想通貨価格に大きな影響を及ぼしている。一方で、情報が二転三転している側面もあり、慎重に情報を見極めていく必要がありそうだ。

《DM》

Posted in 未分類

釣り人

 ■釣り人この銘柄は訳アリ銘柄ということで私の友人から以前から情報が入っておりました。その後急伸し、9月の1767円まで暴騰を見たわけですがその後の押し目を探していま