スポーツのアンテナサイトです。

Just another WordPress site

ヤクルト山田哲人ファン投票選出「走攻守で活躍を」

 ヤクルトの青木宣親外野手と山田哲人内野手が、ファン投票で選出された。  メジャーから7年ぶりに復帰した青木は7年ぶり8度目の出場となる。63試合に出場し、打率2割8分、4本塁打。「ファンのみなさんのおかげで、プレーできることをうれしく……

日本ハム近藤「自覚、責任感じて」球宴指名打者部門

 日本ハム近藤健介捕手(24)が指名打者部門で、初めてファン投票で選出された。今季は24日現在で打率3割6分3厘と両リーグトップに立つ。「うれしく思います。自覚、責任を感じてやらないといけない」と、気を引き締めた。  昨季は選手間投票に……

日本ハム宮西、初のファン投票選出「すごく感謝」

 日本ハム宮西尚生投手(33)が、ファン投票の中継ぎ投手部門で初めて選出された。球宴出場は15年以来、2度目。前回は監督推薦での出場だった。「本当に、いい中継ぎ(投手)が多い中で選んでいただき、すごく感謝しています。ファンのみなさんが見……

巨人上原「複雑です」ファン投票で11年ぶり球宴

 巨人上原浩治投手(43)が、ファン投票で11年ぶり8度目の出場を決めた。  10年ぶりに日本球界へ復帰した今季は16試合に登板し、3敗6ホールド防御率5・40。「複雑な気持ちが1番ですね。選んでもらったことにはすごく感謝していますけど……

オリックス吉田正尚は初「打撃でアピールできたら」

 オリックス吉田正尚外野手が本拠地での活躍を誓った。プロ3年目で初の球宴選出。「ファン投票で選んで頂けてすごく光栄です。打撃の方でアピールできたらと思います」と笑顔で話した。  7月13日の1戦目は本拠地・京セラドーム大阪開催とあって「……

オリックス増井は球宴感謝「北海道の方の票も」

 オリックス増井浩俊投手は北海道のファンにも感謝した。  日本ハムからオリックスに移籍して1年目で選出。5年ぶり3度目の出場となる右腕は「移籍してすぐにオールスターに出られることはうれしいこと」と感謝。「ファン投票で選んでいただいたのも……

筒香「雄星打ち」だ!4年連続4度目球宴ファン投票

 DeNA筒香嘉智外野手(26)が「雄星打ち」を誓った。  4年連続4度目の出場がファン投票で決まり「ファンの方あってのプロ野球の、そのファンの方に選んでもらい、本当にうれしいし、感謝しています」と笑顔を見せた。  昨年はナゴヤドームで……

DeNA宮崎「フルスイング見て」初のファン投票

 DeNA宮崎敏郎内野手(29)が九州男児として熊本に元気を届ける。初めてのファン投票による選出で、2年連続2度目の球宴出場が決まった。  「(監督推薦だった)去年と違ってファンの皆さんに選んでもらいうれしい」。第2戦には一昨年4月に地……

DeNA山崎康晃 セのトップで4年連続出場

 DeNA山崎康晃投手(25)がセ・リーグでトップの得票数で4年連続4度目の出場が決まった。  「多くのファンの方が、毎年毎年いろんな方が期待をしてヤスアキジャンプをしてくれる。それに恥じぬようにプレーしたい」と感謝の気持ちを示した。 ……

西武菊池雄星「選手冥利尽きる」初のファン投票選出

 西武菊池雄星投手(27)が、ファン投票では初めて選出された。「ファンの方に選んでいただいて、選手冥利(みょうり)に尽きます」と感謝した。  オールスターで楽しみにしていることを聞かれると「トップの選手が集まる場所。たくさんのことを吸収……

西武秋山ファン投票で4度目 ヒットまず「1本」

 西武秋山翔吾外野手(30)は、ファン投票で4度目の選出となり「たくさんのファンの方に選んでいただいて、うれしい」と喜んだ。  球宴の常連となったが、対戦したい投手を聞かれると「相手投手が誰になるのか、まだ分からないけど、打席に立つ以上……

西武森友哉 捕手で選出「エラーしないよう」

 西武森友哉捕手(22)が、ファン投票で捕手としては初めて選出された。  ファン投票で選ばれるのは2度目だが、前回はDHだっただけに「非常にうれしいです。エラーしないように頑張ります」と意気込んだ。  楽しみにしていることを聞かれると「……

西武源田は初ファン投票 小林から「盗塁したい」

 西武源田壮亮内野手(25)が、ファン投票では初めて選出された。「ファンの方に選んでいただいた。とても、うれしいです」と笑顔で話した。  対戦したい相手を聞かれると「(巨人)小林さんから盗塁したい。元気に頑張ります」と意気込んだ。…

巨人岡本「驚きの方が強い」ファン投票で球宴初選出

 巨人岡本和真内野手(21)がファン投票で初選出された。「驚きの方が強いですが、選んでいただいてありがたいですし、頑張りたいと思う」と笑顔で喜んだ。  4年目の今季は全67試合にスタメン出場し打率3割2分5厘、13本塁打、44打点をマー……

鈴木誠也「こういう時しか狙えない」球宴初弾誓う

 広島鈴木誠也外野手が、ファン投票で2年連続選出となった。3年連続3度目の球宴出場に「まさか自分がオールスターに何回も選ばれるようになるとは思わなかった」と素直に喜んだ。  昨年8月の右足首手術を経て、今季は一度2軍再調整を経験しながら……

ヤクルト青木が7年ぶり球宴「MVP狙いたい」

 ヤクルトの青木宣親外野手と山田哲人内野手が、「マイナビオールスターゲーム2018」にファン投票で選出された。  メジャーから7年ぶりに復帰した青木は、7年ぶり8度目の出場となる。25日時点で63試合に出場し、打率2割8分で、4本塁打を……

ソフトバンク柳田「光栄」3年連続両リーグ最多得票

 ソフトバンク柳田悠岐外野手(29)がファン投票でマイナビオールスターゲーム2018(第1戦=7月13日・京セラドーム大阪、第2戦=同14日・熊本藤崎台県営野球場)に選出された。  柳田は両リーグ最多得票で、95年から6年連続だったイチ……

ソフトバンク松田8度目球宴「盛り上げ役は任せろ」

 ソフトバンク松田宣浩内野手(35)がファン投票でマイナビオールスターゲーム2018(第1戦=7月13日・京セラドーム大阪、第2戦=同14日・熊本藤崎台県営野球場)に選出された。  通算8度目の球宴選出となった松田は「今年は思うような成……

巨人坂本勇人「元気を与えられるようなプレーを」

 巨人坂本勇人内野手が、ファン投票で10度目の選出となった。  今季は打率3割4分と好調を維持。22日のヤクルト戦では10本目のホームランを放ち、10年連続2桁本塁打もマークした。3年連続の選出となり「今年もたくさん投票していただき、あ……

松坂、上原 西武からは6人が球宴ファン投票選出

 日本野球機構(NPB)は25日、マイナビオールスターゲーム2018(第1戦=7月13日・京セラドーム大阪、第2戦=同14日・熊本藤崎台県営野球場)のファン投票結果発表を行い、セの先発投手部門は中日松坂大輔投手(37)が選出された。松坂……

山県、ケンブリッジらアジア大会代表内定49人一覧

 日本陸連は25日、山口市内でアジア大会(8月、ジャカルタ)の日本代表内定選手発表記者会見を行った。  すでにマラソン、競歩で9人の代表が決まっており、新たに49人の代表が発表された。合計で58人。この日発表された49人は以下の通り。 ……

山県亮太、アジア大会代表に「身が引き締まる思い」

 日本陸連は25日、山口市内でアジア大会(8月、ジャカルタ)の日本代表内定選手発表記者会見を行った。すでにマラソン、競歩で9人の代表が決まっており、新たに49人の代表を発表。合計で58人となった。記者会見に出席した代表選手のコメントは、……

カズ「努力してきた証拠」同点弾決めた本田に賛辞

 横浜FCのFWカズ(三浦知良、51)が、W杯ロシア大会のセネガル戦で同点弾を決めたMF本田圭佑(32=パチューカ)に賛辞を贈った。  日本代表がセネガルと引き分けて一夜明けた25日、カズは横浜市内で慶応大との練習試合に出場。試合後に取……

ロシア、ウルグアイ 負傷者避けたい/W杯見どころ

 FIFAランク14位のウルグアイと同70位で開催国のロシアは、ともに2連勝で決勝トーナメント進出を決めている。得失点差では開幕戦で5-0とサウジアラビアに大勝したロシアが5上回る。  ロシアはチェリシェフが3点、ジュバも2点をマークす……

サラー決めるかエジプト歴史的1勝弾/W杯見どころ

 1次リーグ敗退がきまったチーム同士の対戦。  サウジアラビアはロシアに0-5、ウルグアイに0-1で敗れ、いまだ得点なし。同国サッカー協会の会長が名指しで選手を批判したり、2戦目に移動する際の機内で火事騒ぎがあるなどピッチ外のゴタゴタも……

ドジャース7発攻勢、ターナーの決勝弾で延長戦制す

 ドジャースは7-7で迎えた11回表に、ジャスティン・ターナー三塁手がチーム7本目の本塁打を放ち、決勝弾をマークした。メッツにとっては1試合で許した本塁打のワースト記録タイとなった。  ドジャースではこの日、コディー・ベリンジャー中堅手……

清宮の選出を示唆 フレッシュオールスター川相監督

 フレッシュオールスターゲーム2018(7月12日、弘前市運動公園)のイースタン・リーグ所属選手の選手選考会が25日、都内で行われ、巨人川相昌弘監督(53)が日本ハム清宮幸太郎内野手(19)の選出を示唆した。  選考会後、川相監督はにこ……

新人バウアーズがサヨナラ弾、レイズが3タテ

 レイズは6-6で迎えた延長12回裏、先頭打者のジェーク・バウアーズ一塁手が初球を捉えて今季2号となるサヨナラ弾を放ち、勝利を呼び込んだ。  これでレイズはヤンキースとの3連戦をすべて白星で終了。ヤンキースは今季ここまで、メジャーで唯一……

分野研究家

よく伸びる素材ならある程度引っ張られても大丈夫。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

男子バレー1次リーグ6勝9敗 16カ国中12位

 世界ランク12位の日本は同6位のカナダに0-3(23-25、20-25、22-25)で敗れて通算6勝9敗、出場16カ国中12位で1次リーグ全日程を終了した。カナダは8勝7敗で7位。  日本はスタメンの平均身長が200センチを超えるカナ……

史上初のタイトル独占あるか 外国人投手活躍目立つ

 ボルシンガー(ロッテ)が16日巨人戦で来日初完封勝利を挙げた。初回の1点を守りきったもので、外国人投手の「スミ1完封」は12年8月9日ロマン(ヤクルト)以来、6年ぶり。パ・リーグの外国人投手では95年8月15日グロス(日本ハム)06年……

西武 話題のかき氷発売 ふわふわとろける

 西武は26日のオリックス戦(メットライフドーム)から、かき氷「ライナSNOW」を発売する。  TBSテレビ「マツコの知らない世界」で話題となったかき氷のスペシャリスト、原田麻子さんが監修した。高さ20センチほどの、ふわふわとろけるかき……

ロッテ「謎の魚」26日楽天戦で第5形態に変化

 ロッテの球団キャラクター「謎の魚」が、26日の楽天戦(ZOZOマリン、午後6時15分開始)で第5形態に変化することが25日、判明した。  調査の結果、変化は5回裏終了時にバックスクリーン近くの外野エリアで行われると予想される。謎の魚は……

桐生祥秀、多田修平 アジア大会リレー要員で代表

 日本陸連は25日、山口市内でアジア大会(8月、ジャカルタ)の日本代表内定選手発表記者会見を行った。日本選手権(22~24日、山口市・維新みらいふスタジアム)で男子100メートル3位、200メートル4位だった桐生祥秀(22=日本生命)、……

ダイヤモンドバックス・ミラー1年2カ月ぶり復帰へ

 昨年5月に右肘の手術を受けたダイヤモンドバックスの先発右腕シェルビー・ミラー投手(27)が、25日のマーリンズ戦で復帰する。メジャーの試合で登板したのは、昨年4月23日が最後だった。  カージナルス時代の2013年にナ・リーグ新人王の……

阪神メッセンジャー意欲「自分の仕事に集中したい」

 阪神ランディ・メッセンジャー投手ら先発陣が25日、兵庫・西宮市内にある甲子園で投手指名練習を行った。明日26日のDeNA戦(横浜)に先発する予定の助っ人は、甲子園でキャッチボール、守備練習、ダッシュを行い、汗を流した。  チームはここ……

乾!本田!!執念ドロー/写真とツイートで振り返る

 西野ジャパンが2度先行される展開を追いついて勝ち点1を獲得しました。これで決勝トーナメント進出へ1歩前進です。前半34分に乾、後半33分には本田が同点ゴール。日本は28日のポーランド戦に引き分け以上で自力での決勝トーナメント進出が決ま……

オリックス・アルバース 西武戦「結果を出すだけ」

 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(32)が25日、先発する26日西武戦(メットライフドーム)に向けて大阪・舞洲の球団施設で練習をした。  雨天中止などもあって中13日と登板間隔が空いたが「それは明日の結果を見て分かること。僕は……

今季7勝目セールの快投、同僚も「味方で良かった」

 レッドソックス先発の左腕クリス・セール投手が、7回を投げて4安打無失点、1四球、13三振と快投を披露し、7勝目(4敗)を挙げた。  セールは、「いいリズムとテンポを探り出して投げた。あまり他のことに影響されないよう、ストライクゾーンに……

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。西野采配が当たるのには理由がある。

かくもスリリングな攻防を日本代表が演じるのは、いったいいつ以来だろう。セネガルに先制され、追いつき、突き放され、また追いついた。6月24日に行なわれたグループリーグ第2戦は、2-2のドローに終わった。…

ミラクル再び札幌開成中教校サヨナラ発進/南北海道

 ミラクル開成、再び! 札幌開成中教校が5-4で千歳に逆転サヨナラ勝ちした。1点を追う9回1死二、三塁から暴投で同点、最後は3番川村聡太投手(3年)が中前に決勝打を放った。中高一貫の中等教育学校に完全移行して2年目。札幌開成時代に夏の甲……

大坂なおみ 世界ランク18位で変わらず

 女子テニスの25日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は18位で変わらなかった。奈良くるみ(安藤証券)は101位。  1位シモナ・ハレプ(ルーマニア)、2位キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、3位ガルビネ・ムグル……

あと1歩、足寄・斎藤主将3年分の初得点/北北海道

 足寄12年ぶり1勝は、あと1歩のところで逃げていった。2点リードで迎えた9回裏1死満塁から犠飛で1点返され、2死一、二塁。次打者が打ち上げたボールは二塁後方にふらふらと上がり、両角航希二塁手(2年)のグラブに入りかけ、ぽとりと落ちた。……

錦織は世界ランク27位で変わらず 杉田祐一45位

 男子テニスの25日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は27位で変わらなかった。杉田祐一(三菱電機)は7つ上げて45位。ダニエル太郎(エイブル)は87位だった。  ラファエル・ナダル(スペイン)が1位に返り咲き、ロジャー・フ……

新潟ドロー シュート2本も守備立ち直り見せる

 アルビレックス新潟が0-0でFC町田ゼルビアと引き分け、2試合ぶりに勝ち点を手にした。今季初めて4-1-4-1のシステムを採用し、2試合ぶりの無失点。ただ、シュート2本で得点は奪えなかった。順位は14位から13位に上昇した。  新潟が……

バドミントン桜本絢子、高畑祐紀子組V カナダOP

 各種目の決勝が行われ、女子ダブルスは桜本絢子、高畑祐紀子組(ヨネックス)がドイツのペアに2-0で勝って優勝した。  シングルスは女子の高橋沙也加(日本ユニシス)がロンドン五輪金メダリストの李雪■(中国)に1-2で敗れた。男子の古賀穂(……

日本ハム今季ワースト3失策自滅、最大4点差守れず

 日本ハムが拙守で自滅した。楽天11回戦(楽天生命パーク)は今季ワーストの1試合3失策を喫した。記録に残らないミスも相次ぎ、最大4点リードを守ることが出来なかった。2試合連続で欠場した西川、中島の穴を埋めきれず、リーグ戦再開最初のカード……

阪神ドリス火だるま 単独最下位に金本監督ぼう然

 阪神が今季ワースト5連敗で2季ぶりのリーグ単独最下位に沈んだ。驚異の粘りで5点差を追いついたが同点の9回、復帰登板した守護神ドリスが5失点。金本知憲監督(50)はショックを隠せず、懸命に言葉を探した。金本阪神誕生後、首位広島と3年連続……

阪神、魔の交流戦明け 3年連続広島戦で8戦全敗

 阪神が今季ワースト5連敗で2季ぶりのリーグ単独最下位に沈んだ。驚異の粘りで5点差を追いついたが同点の9回、復帰登板した守護神ドリスが5失点。金本知憲監督(50)はショックを隠せず、懸命に言葉を探した。金本阪神誕生後、首位広島と3年連続……

阪神小野、5回まではまずまず 6回四球で自滅

 阪神の先発小野は6回途中4安打4失点で降板した。初回の1失点後、2回以降は立ち直ったが6回に2つの四球から崩れた。  勝負はつかなかったが、5回まではまずまずの投球で「今回はしっかりゾーンで勝負ができたんじゃないかと思います」。香田投……

オリックスお疲れ3試合連続延長「あと1本が…」

 オリックスが踏んだり蹴ったりの敗戦で、4カードぶりのカード負け越しを喫した。延長12回に7番手比嘉がソフトバンク柳田に特大の右越え弾を浴びてジ・エンド。終盤は再三の得点機も拙攻で、9回からは3イニング連続サヨナラのチャンスをつくったが……

日本ハム清宮「打てる球あった」凡退した打席を猛省

 日本ハム清宮が凡退した打席を猛省した。イースタン・リーグ巨人戦に「3番左翼」でフル出場。2打席目に右前安打を放つなど5打数1安打2三振。  延長10回の最終打席で三振に倒れ「2点差で負けてましたし、もうちょっと自分から仕掛けられればよ……

清水スウェーデン帰国中の監督不在のなか再始動

 清水エスパルスは24日、静岡市内で練習を再開した。しかし、ヤン・ヨンソン監督(58)は不在だった。  異例の再始動となった。清水はこの日、J1の18クラブでは、最長16日間のオフを終えて練習を再開した。ただ、オフを利用して母国スウェー……

磐田中村俊輔40歳も節目の意識なし、衰えぬ向上心

 ジュビロ磐田MF中村俊輔が24日、40歳の誕生日を迎えた。御殿場キャンプ初日に節目の年を迎えた司令塔は、尽きることのない向上心を口にした。  中村は、報道陣から誕生ケーキを手渡されると、迷わずに言った。  「40歳だから節目という意識……

川淵氏「信頼はかつてないほど高い」西野監督を絶賛

 日本サッカー協会(JFA)相談役で、元キャプテンの川淵三郎氏(81)が25日、ツイッターを更新し、前日24日のワールドカップ・ロシア大会1次リーグ・セネガル戦に2-2で引き分け、2大会ぶりの決勝トーナメント進出に大きく前進した、日本代……

中日田島炎上4失点 たった1日でBクラス5位転落

 たった1日で中日がBクラスに転落した。同点に追いついた直後の9回。田島がつかまった。3連打を浴び、満塁のピンチ。DeNA関根に右翼へ三塁打を打たれた。ここで降板。続く木下雄も止められず、合計5失点。守護神は4失点の炎上だった。「(コー……

ソフトバンク二保10年目のプロ初セーブでもクール

 10年目のソフトバンク二保がプロ初セーブを挙げた。  柳田のソロで勝ち越した12回に登板。打者3人で斬り、救援6人をつぎ込んだ総力戦を締めた。二保は「抑えたら試合が終わるというのは感じていましたが、自分に変にプレッシャーをかけないよう……

ソフトバンク柳田V弾 中止翌日は16打数9安打3発

 ソフトバンクが4番柳田悠岐外野手(29)の9試合ぶりとなる17号ソロで、試合時間4時間42分に及ぶオリックスとの延長12回の激戦を制した。22日には「誤審騒動」もあったが、今度はリクエストいらずの文句なしの決勝弾だ。リーグ戦再開カード……

広島緒方監督継投ミスっても3連勝 野手陣に感謝

 首位広島が阪神との壮絶な点の取り合いを制し、再開リーグ戦3連勝を飾った。1-1の6回に5点を勝ち越したが、救援陣が打ち込まれて同点。それでも9回に再び5得点で粘る相手を振り切った。緒方孝市監督(49)は継投ミスを認め、野手陣の踏ん張り……

G大阪MF矢島、浦和から移籍半年で仙台に移籍

 今季、浦和レッズからガンバ大阪に完全移籍したリオデジャネイロ五輪代表MF矢島慎也(24)が、移籍からわずか半年でJ1ベガルタ仙台に期限付き移籍した。25日、クラブが発表した。期限付き移籍期間は19年1月31日まで。  矢島は今季、2月……

日本決勝T進出お預け、関西でも高視聴率29・2%

 日本テレビ系で24日放送されたサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグ第2戦セネガル戦(24日午後11時40分から90分間)の平均視聴率が、関東地区で30・9%(関西地区29・2%)と、高視聴率だったことが25日、ビデオ……

ヤンキースのサンチェスが負傷、DL入りか

 ヤンキースのゲーリー・サンチェス捕手が24日のレイズ戦で右股関節またはそ径部を痛め、試合途中で退いた。MLB公式サイトが伝えた。  サンチェスは延長10回表、内野ゴロで一塁ベースに駆け込んだ後、トレーナーと監督に付き添われながらベンチ……

ダルビッシュあす26日 1Aマイナー戦で復帰登板

 カブスで右上腕三頭筋の腱炎(けんえん)のため5月26日から故障者リストに入っているダルビッシュ有投手が傘下のマイナー、1Aサウスベンドの一員として25日午後7時5分(日本時間26日午前8時5分)開始予定の試合に復帰登板することが24日……

アスレチックスが敵地で25戦連続弾メジャー新記録

 アスレチックスが、敵地での連続試合本塁打を25とした。5回にカンハが10号ソロを放った。  球団公式サイトによると、1996年のオリオールズの24試合を超え、メジャー新記録となった。  アスレチックスは今季ロードでの38試合でMLB最……

阪神と西武打線の違いは打撃練習内容でのメリハリか

 「めりはり」という日本語がある。雅楽尺八で音の高低や強弱をつける「減り浮り(めりかり)」から転じたという。デジタル大辞泉に「<1>ゆるむことと張ること<2>物事の強弱などをはっきりさせること」と出ている。交流戦が終わった。山賊打線を擁……

伊藤ふたば「悔しい」地元盛岡でスピード制すも2位

 伊藤ふたば(19=TEAM au)が地元盛岡で初めて行われた公式戦で準優勝に終わった。「優勝したかった。悔しいです」と肩を落とした。  スピードの決勝では10秒08をマークし1位、予選に続き2日連続で自己記録を更新。「9秒台ももうすぐ……

アーチェリー日本は3位 W杯

 女子のリカーブ団体の3位決定戦で早川漣(フォーティーズ)大橋朋花(近大)林勇気(堀場製作所)の日本は米国に5-1で勝って3位となった。  

円盤投げ湯上、日本新連発「むちゃくちゃうれしい」

 男子円盤投げは、25歳の湯上剛輝(トヨタ自動車)が5投目で62メートル16の日本新記録を樹立し、初優勝を果たした。3投目の61メートル02で、堤雄司が持っていた60メートル74の日本記録を更新。4投目、5投目とさらに記録を伸ばし、自己……

男子110m障害の金井大旺「まさか」の日本新V

 男子110メートル障害は金井大旺(福井県スポーツ協会)が日本新の13秒36で初優勝した。04年谷川聡の記録を0秒03上回り「まさかと思った」とびっくり。  20年東京オリンピック(五輪)後は陸上を引退し、家業を継ぐため歯科医師の道に進……

西野日本がセネガルとドロー、日曜深夜で30・9%

 日本テレビ系で24日深夜放送されたサッカーW杯日本対セネガル戦生中継(午後11時40分)の平均視聴率が、関東地区で30・9%と日曜深夜にかかわらず高い数字を記録したことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。瞬間最高視聴率は深夜0時……

初W杯パナマ、バロイの初得点も1次リーグ敗退決定

 パナマは連敗で1次リーグ敗退が決まった。  前半に5点を失う、苦しい展開。ゴメス監督が「我々は初出場だが、まだ可能性はある。11人で守って11人で攻める」と語ったように、後半33分には途中出場の37歳DFバロイの得点で、ワールドカップ……

メキシコ、エルナンデス弾で7大会連続決勝Tに前進

 メキシコがブラジル、ドイツしか達成していない7大会連続の決勝トーナメント(T)進出に前進した。  韓国を破り、ドイツを破った初戦に続き2連勝。1-0の後半21分にはFWエルナンデスが、代表通算50得点目を決めて自身のメキシコ最多得点記……

マリアがツアー初V マジョルカオープン

 女子テニスのマジョルカ・オープンは24日、スペインのマジョルカで行われ、シングルス決勝でタチアナ・マリア(ドイツ)がアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に6-4、7-5で勝ってツアー初優勝した。  …

Sクライミング野口啓代、回復注力し複合の初代女王

 20年東京オリンピック(五輪)の強化を目的に新設された今大会で、女子は第一人者の野口啓代(29)が初代女王に輝いた。スピード3位、ボルダリング1位、リード2位の総合ポイント6点で優勝した。伊藤ふたば(16)は9点で2位だった。  野口……

楢崎智亜、弟明智逆転しV「達成感半端ない」と笑顔

 男子は楢崎智亜(21)が優勝。スピードで6秒87を出し、23日の予選に続き日本記録をマークした。弟楢崎明智(19=いずれもTEAM au)との兄弟ワンツーフィニッシュも決めた。  楢崎智は弟明智を逆転して優勝した。スピードで1位に立つ……

チュニジア13戦未勝 大敗に監督も「とんでもない」

 チュニジアは圧倒的な攻撃力を前に打ちのめされて2連敗となった。これで78年アルゼンチン大会でメキシコに3-1で勝利したのを最後に13戦未勝利となった。  大敗にマールル監督は「正直言って、2-5という結果はとんでもない。違いをつくり出……

韓国、攻撃重視も今大会最多24ファウルで敗戦

 韓国は攻撃枚数を初戦より増やした前半、ペナルティーエリア内で相手キックがDF張賢秀の腕に当たるファウル。PKで先制を許すと、後半にも追加点を許した。  終了間際に1発を決めたFW孫興民は「申し訳ないが、選手はベストを尽くした」と2連敗……

FIFA調査を開始、スイスの得点パフォーマンス

 FIFAはスイスのシャカとシャキリがセルビア戦で得点した後、アルバニア国旗に描かれる「双頭のワシ」を模したとされるパフォーマンスをしたことに対し、規律委員会が調査を開始したと発表した。2人ともアルバニア系スイス人で、コソボにルーツを持……

メッシ31歳誕生日祝う等身大チョコ像が披露された

 アルゼンチンFWメッシが24日に31歳の誕生日を迎えるのを祝って、モスクワで等身大のチョコレート像が披露された。菓子店の職人5人が1週間かけて、60キロのチョコを彫り上げた。本人に贈呈するため、関係者に連絡中という。  アルゼンチン代……

短距離日本、8月アジア大会に向けスペイン合宿へ

 日本陸連が、7月にスペインで男子短距離合宿を行うことが24日、分かった。8月のジャカルタ・アジア大会へ向けての強化が目的で、ダイヤモンドリーグ・ロンドン大会(7月21日)に出場する選手に対しても、同時期に欧州でレースに出るよう推奨して……

ベルギー快勝もE・アザール、ルカク負傷交代で不安

 ベルギーのE・アザールが前半6分に自身で得たPKを決めてW杯初ゴールを挙げた。「早い時間でゴールを奪えれば楽な試合になる」。  言葉通り優位に進めて3-1の後半6分にも左足で押し込んだ。FWルカクも2得点を挙げ、86年メキシコ大会のア……

桐生200Mは4位…「エネルギー残ってなかった」

 桐生祥秀(22=日本生命)は、200メートル決勝で20秒69の4位だった。100メートルに続いて個人代表を逃して「20秒前半で走れるエネルギーが残ってなかった」と振り返った。  14年の100メートル初優勝から勝利がなく「勝負弱いと言……

飯塚翔太200Mで2年ぶり3度目V「ライバルに感謝」

 軽やかなリズムを刻んだ。日本歴代2位の20秒11の自己記録を持つ男子200メートルの飯塚翔太(27=ミズノ)が追い風0・8メートルの条件下、20秒34で優勝した。今季最高を0秒20更新し、2年ぶり3度目の頂点に立った。予選前日の22日……

マー君26球「問題なく投げられた」投球練習再開

 ヤンキースで両太ももの張りで故障者リスト入りしている田中将大投手が24日、レイズ戦で遠征中の敵地セントピーターズバーグで投球練習を再開した。26球、患部を気にしながらも全球種を投じ「問題なく、しっかり投げられた。そこに関してはすごく良……

大迫、香川らものまねジャパンが半端ないW杯予想

 1次リーグは25日から最終戦に入る。16強へ進むのはどの国なのか。そこで現在、W杯特需に沸く? 日本代表のものまね芸人たちに予想してもらった。  大会前に「大迫、半端ないって」ブームを願っていたFW大迫勇也こと、よし(29)は日本の4……

大谷は本拠地で調整「いろいろ考えていく」と監督

 エンゼルス大谷翔平投手(23)は、28日(日本時間29日)に行われる再検査まで、本拠地アナハイムで調整する。  24日(同25日)、マイナー施設などでの調整についてマイク・ソーシア監督(59)が「木曜日(28日)に再検査をして、次のス……

「ホンダが日本救う」かつてプレーのロシアメディア

 セネガル戦で同点ゴールを挙げた本田圭佑について、ロシアメディアは24日「ホンダのゴールが日本を救った」(スポーツ紙ソビエツキー・スポルト)と活躍を伝えた。  ロシア通信は、かつてCSKAモスクワでプレーし、ロシア国内でなじみのある本田……

パドレス牧田和久がメジャー再昇格

 パドレスは24日、牧田和久投手(33)が傘下のマイナー、3Aエルパソからメジャーに再昇格したと発表した。  西武から移籍1年目の今季は19試合で0勝1敗、防御率6・55と不振で、1日には2度目のマイナー降格になっていた。  …

長友 本田の1発に「おっさんたちで作ったゴール」

 日本代表DF長友佑都(31=ガラタサライ)が、セネガル戦でMF本田圭佑(32=パチューカ)が決めた同点ゴールについて「彼の得点は格別だった。自分のゴールのような感覚」と最大限の言葉でたたえた。  大会直前の監督交代に加えて、メンバー選……

香川真司前線で積極的に絡むも「勝ちきりたかった」

 MF香川真司はトップ下で先発し、後半27分までプレー。第1戦と同じくMF本田と交代した。  シュートはなかったものの、前線で積極的にボールに絡み、チャンスを作った。「勝ちきりたかった」と悔しさもみせたが、「1試合目から2試合目にむけて……

長友「乾のシュートを褒めたい」持ち味凝縮アシスト

 DF長友佑都が前半34分に持ち味が凝縮するアシストを見せた。柴崎からのロングフィードに左サイド大外で反応。鋭く走り込んで足に当てると、急ストップからの動きなおしで後方にこぼれた球に相手より先に触れた。  乾の同点弾につなげ、「貴士のシ……

これまでとはひと味違う 西野ジャパンの本田圭佑

 日本が2度追い付いて、セネガルと引き分けた。  初戦のコロンビア戦の勝利と合わせ、2試合で勝ち点4(1勝1分け)。1次リーグ突破へ、前進した。  貴重な同点弾は、途中出場の本田圭佑(32)の偉業となる、W杯3大会連続弾だった。もちろん……

吉田麻也、守備奮闘も2失点反省「FW陣に感謝」

 DF吉田麻也は守備の中心として奮闘したが、2失点。「(勝ち点)3点をとって(1次リーグ突破を)決めたかったけれど、そんなに甘くはなかった」と悔しがった。  前半の立ち上がりで受け身になったのを反省しながらも「FW陣に感謝しなければ」と……

セールが7回13K無失点で7勝目 今季153K

 レッドソックスのクリス・セール投手(29)が7回を4安打無失点、13三振を奪う快投で7勝目(4敗)を挙げた。  これで今季は109回を投げて153奪三振。現在トップはナショナルズ・シャーザーの161個でメジャー30球団では2位の数字。……

カズ、記録更新 ロスタイム出場51歳3カ月29日

 J2横浜FCのFWカズ(三浦知良、51)が、ホームのヴァンフォーレ甲府戦でロスタイムに出場し、J2最年長出場記録を51歳3カ月29日に更新した。リーグ戦では、5月20日のホーム千葉戦以来。チームも1-0で4試合ぶりに勝ち点3を手にした……

長谷部2度追いつきドロー「悪くない」鼻血だし奮闘

 MF長谷部主将は2度追いついての同点に「悪くない」と前を向いた。  体格で勝る相手と中盤で競り合い、後半には鼻血も出した。スピードに乗ると怖い相手を未然に防ごうと汗をかき続けた。「試合を通して自分たちのほうがチャンスがあった。何をしな……

大迫、前線で体張り攻撃陣リードも不発には反省

 FW大迫勇也はゴールこそなかったが、前線で体を張って攻撃をリード。「僕が戦うことで、チームが生きるので」と話しながらも「点を取るチャンスで、しっかり決めなければいけない」と反省した。  コロンビア戦の決勝点で日本では「ハンパない」人気……

チリッチがジョコビッチ破り通算18勝目

 シングルス決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)がノバク・ジョコビッチ(セルビア)に5-7、7-6、6-3で勝って今季初勝利、ツアー通算18勝目を挙げた。  

分野研究家

主審。第2審判: 主審と反対側のサイドで主審の手助けをする。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

エンゼルス 救援右腕ロブレスを獲得

 エンゼルスはメッツを戦力外の救援右腕ハンセル・ロブレス投手(27)を獲得した。  ドミニカ共和国出身で今季は16試合で2勝2敗、防御率5・03。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント