スポーツのアンテナサイトです。

Just another WordPress site

フィリーズ完勝、アリエッタが10奪三振で2勝目

 今季からフィリーズに加入した右腕ジェーク・アリエッタ投手(32)が先発登板を果たし、7回を投げて1安打無失点、2四球、10三振と圧巻の内容で今季2勝目(0敗)を飾った。  試合開始から約151キロのシンカーなどで2打者連続三振を奪った……

電撃解任のハリルホジッチ氏、27日に都内で会見へ

 日本代表監督を電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が27日に都内で会見を行うことになった。20日、日本記者クラブが発表した。  ハリルホジッチ氏は近日中に来日すると、19日にはフランス紙レキップも報じている。  同氏は電撃解……

団体戦初出場の平野美宇「中間管理職的な感じで」

 卓球の世界選手権団体戦(29日開幕、スウェーデン)の日本代表が20日、都内で公開練習と会見を行い、世界ランキング7位の平野美宇(17=日本生命)は、「シングルスでの経験を生かしてチームで金メダルを取れるように頑張ります。フォアをたくさ……

大谷4の0 6番昇格もチェンジアップ打てず3三振

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が初の「6番DH」で先発出場も4打数無安打、3三振に終わった。  第1打席は2回1死一塁からシフトに阻まれ遊ゴロ。それでも進塁打となりコザートの同点適時打へつなげた。  第2打席は左腕ロドリゲスのチェンジ……

日本ハム清宮、記念すべきプロ初本塁打は逆転3ラン

 ドラフト1位の日本ハム清宮幸太郎内野手(18)が20日、イースタン・リーグのロッテ戦(鎌ケ谷)で、プロ入り初本塁打を右越えへ放った。1-3で迎えた3回1死一、二塁。カウント2ストライク、1ボールと追い込まれた後、真ん中に入ったロッテ西……

中後悠平は2Aで3回4安打2失点4K、勝敗つかず

 米大リーグ、ダイヤモンドバックス傘下のマイナー、2Aジャクソンの中後悠平投手は19日、バーミンガム戦の6回から2番手で登板し、3回を4安打2失点、4三振で勝敗などは付かなかった。      …

レスター、節目カブス100戦で2勝目「良かった」

 この日、カブスで100試合目を迎えたジョン・レスター投手が先発登板。6回を投げて、2安打1失点、1四球、7三振の内容で、今季2勝目(0敗)を飾った。  打撃ではジェーソン・ヘイワード右翼手の2ラン、ハビエル・バエス二塁手の三塁打に加え……

分野研究家

ブラントユニフォームというのはすぐ廃版になってしまう。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム

張本智和、世界1位樊振東と「もう一度対戦したい」

 卓球の世界選手権団体戦(29日開幕、スウェーデン)の日本代表は20日、都内で練習を公開した。  アジア杯では世界ランキング1位の樊振東(中国)を破った張本智和(14=エリートアカデミー)は初出場となる世界選手権団体戦に向けて「金メダル……

@adidasfun

素材は着心地に影響を与えるため、選手のプレーに影響を与える。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

田沢は2発浴び6失点 2/3回投げ4安打2四球

 マーリンズ田沢純一投手は3-5の6六回1死三塁から3番手で登板。2/3回を2本塁打を含む4安打6失点、1三振2四球だった。  勝敗などは付かず、防御率は6・35。  チームは3-12で敗れた。…

レッズ15敗でプライス監督解任「今動かなくては」

 今季3勝15敗と、世界大恐慌以来最悪のスタートとなっているレッズが19日、ブライアン・プライス監督を解任した。  今季メジャーリーグでは最初の監督解任、レッズとしても1993年に44試合でトニー・ペレス氏を解任して以来最速の決断となっ……

阪神藤浪と巨人菅野が2年ぶり投げ合う/セ見どころ

 甲子園での阪神-巨人戦は、阪神藤浪晋太郎投手(24)と巨人菅野智之投手(28)の12年ドラフト1位同士の投げ合い。  2人の投げ合いは過去3度あり、13年の初対戦では藤浪が勝ったが、15、16年と菅野が連勝。2年ぶりの投げ合いはどちら……

西武、45年ぶり本拠開幕7連勝なるか/パ見どころ

 首位を走る西武は本拠地のメットライフドームで、ここまで6戦6勝と負け知らず。  本拠地で開幕から7連勝を飾ると、球団では73年以来45年ぶりとなるが、連勝を延ばすことはできるか。西武は菊池雄星投手(26)が先発する。…

英国、大坂なおみを警戒「パワフルなプレーをする」

 テニス女子の国別対抗戦フェドカップワールドグループ(WG)2部入れ替え戦(21~22日、兵庫・ブルボンビーンズドーム)で日本と戦う英国が大坂なおみを警戒だ。20日、本番会場で組み合わせ抽選会が行われ、シングルスで世界ランク22位の大坂……

大谷翔平「6番DH」第1打席は大谷シフトで遊ゴロ

 「6番DH」で先発出場したエンゼルス大谷翔平投手(23)の第1打席は、「大谷シフト」に阻まれて遊ゴロに終わった。  2回1死一塁の場面で、相手の遊撃手と三塁手が二塁ベース寄りに大きくシフト。大谷は3球目の直球をセンター方向へゴロで打ち……

C大阪尹監督「集中」ACL1次L敗退から切り替え

 セレッソ大阪の尹晶煥監督(45)が20日、ACL1次リーグ敗退からの切り替えを強調した。  21日にガンバ大阪のホーム、パナスタで行われる今季最初の大阪ダービーに向けて、大阪・舞洲で調整した。  17日のACL広州恒大戦はダービーも見……

C大阪杉本「ダービーは特別」今季初G大阪戦へ調整

 セレッソ大阪は20日、ガンバ大阪との今季最初の大阪ダービー(21日、パナスタ)に向けて大阪・舞洲で調整した。  昨季、J1リーグ戦の大阪ダービーで2戦3発のFW杉本健勇(25)は入念にシュート練習。「ダービーは特別というか、スタジアム……

タイガース・マーティン初満弾、オリオールズ6連敗

 タイガースのリオニス・マーティン中堅手がメジャーリーグでキャリア初の満塁弾を放つなど5打数3安打4打点、ヘイメル・カンデラリオ三塁手が4打数4安打3打点と活躍した。  ジョーダン・ジマーマン投手は、5回1/3を投げて4失点、7安打、2……

左手首死球のブレーブス・フリーマン、大事に至らず

 18日に行われたフィリーズ戦で左手首に死球を受けたブレーブスのフレディ・フリーマン内野手だったが、翌日の検査の結果、大事には至らなかったことが分かった。  フリーマンは昨季も左手首に死球を受けており、その際は骨折。7週間の離脱を強いら……

サッカー日本代表のメンバー、大幅変更してほしい? 現状維持?

サッカー日本代表に就任した西野朗新監督は、ロシアW杯メンバー23人を5月31日に決定することを発表しました。

大坂なおみ、フェドカップ英国戦へ「楽しみたい」

 テニス女子の国別対抗戦フェドカップのワールドグループ(WG)2部入れ替え戦の英国戦(21~22日、兵庫・ブルボンビーンズドーム)の組み合わせ抽選会が20日、本番会場で行われた。  シングルス4試合、ダブルス1試合が行われ、アジア・オセ……

長谷部を重用、コバチ監督が一騒動。タイミング悪すぎのバイエルン就任。

フランクフルター(フランクフルト人の意味)が怒っています。2018年4月13日。バイエルンがニコ・コバチ監督との3年契約が合意に至ったことを発表しました。コバチ監督は現在アイントラハト・フランクフルトで3年目の指揮をしており、今季限りでフランクフルトを離れてミュンヘンへ向かう予定です。…

守護神離脱…工藤ソフトバンク4年目の試練

 ペナントレースが開幕してまだ15試合というのに、工藤ホークスは覇権への“ナビゲーション”を失ってしまった。「8回の男」だったセットアッパーの岩崎、そして何より投手陣の屋台骨ともいえる「守護神」サファテが離脱してしまった。右ひじ手術の岩……

楽天銀次、今季初アーチ 上昇きっかけの1発にする

 楽天銀次が1-0の4回に1号ソロを放った。昨季6打数3安打と好相性だった石川のフォークボールを振り抜き、右翼席へ。「甘く来たところを積極的にいった。いい結果につながった」と喜んだ。  昨季は初めて全試合に出場したが、今季は開幕から状態……

斉藤立「世界で通用」父の故斉藤仁さん直伝体落とし

 規格外の柔道家だ。柔道の五輪王者、故斉藤仁さん(享年54)の次男で、ジュニア国際大会(サンクトペテルブルク)100キロ超級金メダルの斉藤立(16=東京・国士舘高)が20日、渡航先のロシアから成田空港へ帰国した。  高校2年で190セン……

DeNA東の独特験担ぎは金色うんちの刺繍とバナナ

 DeNAドラフト1位東克樹投手が12日の巨人戦に続いて今季2勝目を挙げた。     ◇    ◇    ◇  東は試合直前、ベンチにはバナナを運び込む。スタミナ切れをしないよう、投球間に消化のいいバナナで栄養補給するためだ。大学時代、……

競艇通いからきばいやんせ 元ヤクルト加藤誉昭氏1

 元ヤクルト外野手の加藤誉昭さん(たかあき=54)は、港区南青山の「霧島地鶏きばいやんせ」で働いている。  店名は、鹿児島弁で「頑張ろってください」という意味になる。NHK大河ドラマの「西郷どん」でも出てくる言葉である。  加藤さん(以……

ソフトバンク今宮5戦ぶり安打「きっかけにしたい」

 打撃不振のソフトバンク今宮が5試合ぶりに安打を放った。  5回2死から藤平の内角寄りの直球を詰まりながらも右前に運んだ。「こういう状態でも使ってもらっているので与えられた仕事をきっちりやりたい。(ヒットは)詰まったけど、これをきっかけ……

西武-ロッテは18時開始

 18時開始予定。予告先発は西武が菊池、ロッテがボルシンガー。

楽天-オリックスは18時開始

 18時開始予定。予告先発は楽天が則本、オリックスがディクソン。

C大阪杉本「アドレナリン出る」あす大阪ダービー

 「大阪ダービー男」襲名弾や! あす21日にガンバ大阪のホーム、パナスタで今季最初の大阪ダービーが行われる。セレッソ大阪は19日、大阪・舞洲で調整。注目はFW杉本健勇(25)で、昨季の大阪ダービーは2戦3発。3戦連発の2得点を奪えば“ミ……

日本ハム-ソフトバンクは18時開始

 18時開始予定。予告先発は日本ハムがマルティネス、ソフトバンクが武田。

オリックス田嶋快投に宮内オーナー「ベリーグッド」

 球場を後にするオリックス宮内義彦球団オーナー(82)は上機嫌だった。「良かったですよ。褒めときます。ベリーグッド!」。開幕6カード目にして初の連勝、初のカード勝ち越しに笑いが止まらない。8日西武戦の惨敗を目の当たりにして「見るに堪えな……

阪神-巨人は18時開始

 18時開始予定。予告先発は阪神が藤浪、巨人が菅野。

金本阪神初3連勝!4安打苦戦も松坂に粘り勝った

 金本阪神が苦しみながら中日先発の松坂大輔投手(37)から白星を奪い、今季初の3連勝で貯金を2に増やした。12年ぶりの国内勝利を目指したベテランの気迫に押されてか、打線が4安打と沈黙。犠飛と併殺打の間の2点で何とかしのぎ勝った。金本知憲……

阪神俊介魅せた!「本塁打の価値」背走ダイブで貢献

 金本阪神が苦しみながら中日先発の松坂大輔投手(37)から白星を奪い、今季初の3連勝で貯金を2に増やした。12年ぶりの国内勝利を目指したベテランの気迫に押されてか、打線が4安打と沈黙。犠飛と併殺打の間の2点で何とかしのぎ勝った。金本知憲……

中日-広島は18時開始

 18時開始予定。予告先発は中日が小笠原、広島が野村。

阪神ドリス7セーブ目「一発で」高速けん制で刺した

 阪神守護神ドリスがリーグトップタイの7セーブ目を挙げた。先頭打者に四球を与えたが、代走工藤を高速クイックけん制で刺した。  「足が速いのは、もちろんわかっていた。リードを見て、チャンスがあるなと思ったので一発で決めようと。いいところに……

阪神能見、2軍戦で6回0封 矢野2軍監督も絶賛

 阪神能見がウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)に先発した。直球とフォークのコンビネーションがさえた。4回に3者連続三振を奪うなど、6回を投げて、3安打無失点、7奪三振。最速は144キロを記録し「試合感覚としてはよかった」と淡々。……

楽天ウィーラーお待たせ「眠れる主砲」初タイムリー

 待ちに待ったヒットがついに出た! 楽天ゼラス・ウィーラー内野手(31)がソフトバンク戦の9回にチーム3点目をもたらす貴重な中前適時打。今季18戦目にして初のタイムリーで、連敗ストップに貢献した。主砲が調子を取り戻せば、最下位に沈むチー……

広島鈴木誠也19日ぶり出場で代打安打、激勝に一役

 広島が4点差をはね返すサヨナラ勝ちで5連勝を飾った。3-4の9回に菊池の適時三塁打で追いつき、延長12回に下水流が右適時打を放って勝負を決めた。6回には鈴木誠也外野手(23)が1軍復帰後初出場。2年ぶりの代打安打でチャンスを拡大した。……

楽天西巻は“持ってる”1軍へ攻守にアピール続ける

 楽天ドラフト6位ルーキーの西巻賢二内野手(18=仙台育英)が、4打数1安打2打点と気を吐いた。19日、イースタン・リーグ日本ハム戦(ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)に「2番二塁」で先発。8回に適時打を放つと、延長11回には無死……

日本ハム中田、3戦連発で逆転サヨナラ敗戦払拭だ

 日本ハム中田翔内野手(28)が今日20日ソフトバンク戦(札幌ドーム)で、2016年8月以来となる2年ぶりの3戦連発を狙う。19日、羽田空港から空路、北海道へ帰還した主砲は神妙な表情でつぶやいた。「昨日の試合は、ファンが一番怒っていると……

阪神藤浪「自分のピッチング」で菅野に投げ勝つぞ

 今日20日の巨人戦(甲子園)に先発する阪神藤浪が菅野と投げ合う。この日は、キャッチボールやダッシュで体を動かした。「勝ち負けは時の運ですし、自分のピッチングをして、ゲームを作ることをしっかりやっていきたい」。  前回13日のヤクルト戦……

札幌深井ら4人復帰、浦和に勝ってJ1初4連勝だ

 布陣をそろえてクラブJ1初の4連勝を狙う。北海道コンサドーレ札幌は明日21日、アウェーで浦和レッズと対戦する。19日、ベンチ入りメンバーらは敵地入りし、さいたま市内で練習した。  左膝痛で3試合欠場していたMF深井一希(23)、前節柏……

ジャーナリスト後藤健生が目撃した激闘の記憶

眼を瞠るような展開が繰り広げられていた。1980年12月末から翌81年初めにかけて香港で開かれたスペインW杯アジア一次予選でのことだった。

大谷 キャッチボール再開 右手中指マメは軽症か

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が試合前の打撃練習後、約10分間のキャッチボールを行った。  17日(同18日)に右手中指のマメを悪化させ、2回で降板。2日後のこの日、投手としての調整を再開した。水原通訳相手に、時折強めにも投球。右手中……

北海道10万人動員達成へ、勝利でさらなる高みを

 クラブ初10万人へ-。男子プロバスケットボールのBリーグ・レバンガ北海道は19日、次節の大阪2連戦(21、22日、旭川市総合体育館)に向けた練習を札幌市内でメディアに公開した。ワイルドカード2位の栃木が2勝した時点で、チャンピオンシッ……

磐田川又が完全合流 今季初連勝へエース弾だ

 ジュビロ磐田は、エース弾で今季初の連勝を狙う。へんとう炎で前節ホーム・サガン鳥栖戦を欠場したFW川又堅碁(28)が19日、磐田大久保グラウンドでの全体練習に完全合流した。  約1時間の調整を見守った名波浩監督(45)は、「動きは悪くな……

ラグビーW杯キャンプ地内定 日本は都内と浜松市

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する20チームが期間中に1次リーグで使用する公認キャンプ地について、国際統括団体のワールドラグビー(WR)は20日、59自治体、52件が内定したと発表した。大会組織委員会は同日午……

清水石毛が“戦友封じ”東京室屋を「上がらせない」

 清水エスパルスMF石毛秀樹(23)が、かつての「戦友封じ」に自信を見せた。明日21日のホームFC東京戦に備え、19日は静岡市内で非公開練習に参加。左MFで先発濃厚な石毛は、同サイドでマッチアップする東京DF室屋成(24)との対戦を心待……

小平奈緒&李相花「ギャップすごい」平昌金銀再会

 平昌(ピョンチャン)オリンピックのスピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒(31=相沢病院)と同銀メダリストの李相花(29=韓国)が19日、都内の駐日韓国文化院で行われたトークショーで再会した。  五輪では、3連覇を果……

公務員ランナー川内がプロ転向を決めた3つの理由

 「最強の公務員ランナー」が転身する。日本勢では31年ぶりにボストンマラソンを制した川内優輝(31=埼玉県庁)が19日、来年4月からプロとなる意向を表明した。米国から到着した成田空港で関係者も驚く電撃発言。県庁を退職して「マラソンに人生……

パスポート忘れ自腹、丸刈謝罪/川内優輝の事件簿

 「最強の公務員ランナー」が転身する。日本勢では31年ぶりにボストンマラソンを制した川内優輝(31=埼玉県庁)が19日、来年4月からプロとなる意向を表明した。米国から到着した成田空港で関係者も驚く電撃発言。県庁を退職して「マラソンに人生……

松坂の勝利に対する執念、意地を見た/西本聖

 中日松坂大輔投手(37)が19日、移籍後2度目の先発で、最長の7回を投げて4安打2失点(自責1)。初白星は逃したが、123球の熱投を見せた。野球評論家の西本聖氏にテレビ観戦でチェックしてもらった。  -ナイスピッチングだった  西本氏……

イチローの起用は「対戦相手次第」と監督

 アストロズ戦でスタメンから外れたマリナーズのイチローは8回裏、今季初の代打で出場し、一ゴロに倒れた。  昨季の正左翼手で、春季キャンプ以来、右脇腹痛で離脱していたギャメルが「7番左翼」で戦列へ復帰。当面は外野手5人体制で戦うことになっ……

イチローの起用は「対戦相手次第」と監督

 アストロズ戦でスタメンから外れたマリナーズのイチローは8回裏、今季初の代打で出場し、一ゴロに倒れた。  昨季の正左翼手で、春季キャンプ以来、右脇腹痛で離脱していたギャメルが「7番左翼」で戦列へ復帰。当面は外野手5人体制で戦うことになっ……

大谷 今秋の日米野球で凱旋の可能性

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が、今季終了後に開催が計画されている日米野球で凱旋(がいせん)する可能性があると19日、ロイター通信が報じた。  大リーグ機構のアジア地区副社長を務めるジム・スモール氏が、数年以内にエンゼルスが東京で試合……

大谷 今秋の日米野球で凱旋の可能性

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が、今季終了後に開催が計画されている日米野球で凱旋(がいせん)する可能性があると19日、ロイター通信が報じた。  大リーグ機構のアジア地区副社長を務めるジム・スモール氏が、数年以内にエンゼルスが東京で試合……

「設楽焦らせてほしい」瀬古利彦氏はプロ川内歓迎

 日本勢では31年ぶりにボストンマラソンを制した川内優輝(31=埼玉県庁)が19日、来年4月からプロとなる意向を表明した。米国から到着した成田空港で関係者も驚く電撃発言。県庁を退職して「マラソンに人生をささげる」環境をつくり、13年の自……

分野研究家

ボールが天井に当たった場合: キックインにより再開される。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

分野研究家

ボールが天井に当たった場合: キックインにより再開される。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

高藤直寿が打倒王子谷剛志「運味方に奇跡起こす」

 柔道男子60キロ級世界王者で全日本選手権(29日、日本武道館)に初出場する高藤直寿(24=パーク24)が、「打倒王子谷剛志」を目標に掲げた。  19日、東京・国士舘大での男子代表合宿に参加し「1つ1つ勝って(決勝で)王子谷選手を倒した……

イチロー出番なし マリナーズ三重殺生かせず3連敗

 スタメンから外れたマリナーズ・イチロー外野手(44)は、出場機会がなかった。  試合中盤には、マリナーズの守備で珍しいトリプルプレーが記録された。  アストロズが攻撃中の4回表無死一、二塁の場面で、4番ギャテスの三塁ゴロを捕球したシー……

イチロー出番なし マリナーズ三重殺生かせず3連敗

 スタメンから外れたマリナーズ・イチロー外野手(44)は、出場機会がなかった。  試合中盤には、マリナーズの守備で珍しいトリプルプレーが記録された。  アストロズが攻撃中の4回表無死一、二塁の場面で、4番ギャテスの三塁ゴロを捕球したシー……

死球なんの内川先発で安打 偉業まで残り13安打

 ソフトバンクは公式戦初対戦の藤平に7回2安打無失点と抑え込まれ、連勝は5でストップした。工藤監督は「(藤平は)的をしぼりにくかった。こういう時もあります。ああやって最後粘ったのはよかった」と、9回に1点を奪ったことを前向きにとらえた。……

西武菊池雄星「頑張り時」多和田に続き今季初完投だ

 今日のロッテ戦に先発する西武菊池が今季初の完投を狙う。19日、メットライフドームで練習を終えると「ウルフが抜けた。そういうときこそ、長いイニングを。多和田も完投したし、続きたい」と誓った。  開幕から好調だった先発陣だが、ウルフが右肘……

日本ハム清宮5の0も納得「良い集中が出来ていた」

 イースタン・リーグ楽天戦に「3番一塁」で先発した日本ハム清宮は、5打数無安打1四球だった。5-5の延長10回2死二、三塁の一打勝ち越しの好機では、13球粘るも左飛。2戦連続無安打も「最後(左飛)が一番良かった。良い集中が出来ていた」と……

阪神小野「意識することなく」松坂との投げ合い制す

 平成の怪物に投げ勝った。阪神小野が中日打線を6回2安打1失点(自責0)に封じ、松坂との投げ合いを制した。  「意識することなく、相手打線に集中して投げることができた。しっかり真っすぐで押せていたピッチングだった」  序盤は直球中心の投……

中日星野仙一は10連勝/過去の巨人キラー一覧

 DeNAのドラフト1位東克樹投手(22)が初本拠地初勝利を飾った。8回まで毎回先頭を封じ、7回1/3を投げて4安打無失点の快投を本拠地で披露した。プロ初勝利を挙げた前回登板に続いて、巨人戦で2連勝。2リーグ制以降、巨人相手に初勝利から……

大谷初の「6番DH」スタメン 打順また上がる

 エンゼルス大谷翔平投手(23)の打順がまた1つ上がり「6番指名打者(DH)」で先発出場する。  13日(同14日)に打者で出場した際は初めて7番で起用され、この日も打順が1つ繰り上がり、初の「6番」での出場。17日(同18日)の先発登……

鹿島小田、初の連勝へ「戦う姿勢で勢いもたらす」

 宿敵に勝って今季初の連勝を。  鹿島アントラーズの21日の相手は昨季最終節で逆転優勝をさらわれた川崎フロンターレ。リーグ戦の対戦で4戦勝ちなし(3連敗)と苦しむ相手だけに、リーグ初出場の第8節名古屋グランパス戦でDAZN週間ベストプレ……

Jヴィレッジ再始動100日前 郡山駅前でイベント

 Jヴィレッジ再始動100日前イベントが19日、福島・JR郡山駅前で開催され、出席した元日本代表FW鈴木隆行氏は「日本サッカーの聖地になってほしい」と期待を込めた。  11年東日本大震災後は東京電力福島第1原発事故の影響で活動休止してき……

楽天藤平1勝!横浜高の先輩松坂、涌井と対戦心待ち

 楽天の19歳、藤平尚真投手が今季初勝利を挙げた。最速150キロの直球と多彩な変化球を武器に、強打のソフトバンク打線を7回2安打無失点。同じ横浜高出身の大先輩、中日松坂より一足お先の1勝を挙げた。新人だった昨年は8月のプロ初勝利でチーム……

オリックス田嶋、黒星でセット変更2段投法風で2勝

 オリックスのドラ1田嶋が快投で、総帥をえびす顔にさせた。150キロに迫る直球に、スライダーとチェンジアップを低めに集めるエース級の投球。得点圏に走者を置いたのは初回だけ。7回2安打無失点。「四球を出さなかったのが一番良かった。周りも見……

川崎F鬼木監督「結束」小林ら不在に一戦必勝誓う

川崎フロンターレはエースと司令塔不在で21日の鹿島アントラーズ戦を戦う。  11日のセレッソ大阪戦で左ふくらはぎを痛めたFW小林に加え、14日のベガルタ仙台戦で打撲による左の腎損傷を負ったMF大島は1週間の安静が必要で欠場が濃厚だ。攻撃……

横浜高魂だ!広島下水流「最高」6年目初サヨナラ打

 広島が土壇場で驚異的な粘りを発揮した。今季初のサヨナラ勝ちを収め、初の5連勝とした。貯金を今季最多6に増やした緒方監督は「全員でつかみ取った勝利。最後の最後に勝利の女神がほほえんでくれた」と、少し興奮気味に4時間56分の熱戦を振り返っ……

大リーグで変なトリプルプレー 張本氏「喝!」確実

 4回表、アストロズが「変な」トリプルプレー(三重殺)を喫した。  無死一、二塁で4番ギャティスは三ゴロ。マリナーズのシーガー三塁手が三塁ベースを踏んでまず1死。二塁に転送して2死。ダブルプレーで終わったかに思えたが続きがあった。何と打……

渡辺横浜前監督が涙 松坂の投球に「執念を感じた」

 中日松坂大輔投手(37)が移籍後2度目の先発で、最長の7回を投げて4安打2失点(自責1)。初白星は逃したが、123球の熱投だった。4回無死満塁は1点でしのぎ、7回のピンチでは体調を心配して近づいた投手コーチを制して投げきり、追加点を防……

中日松坂2敗目も収穫123球「1段階上がった」

 123球投げた! コーチ追い返した! 中日松坂大輔投手(37)が驚異の粘りを見せた。移籍後2度目の先発で、最長の7回を投げて4安打2失点(自責1)。初白星は逃したが、123球の熱投だった。4回無死満塁は1点でしのぎ、7回のピンチでは体……

巨人坂本勇人、DeNA東に完敗「緩急にやられた」

 巨人がまたも新人に屈した。DeNA東の前に散発4安打無得点で打つ手なし。1週間前の12日(東京ドーム)に続く2度目の対戦も攻め手を欠き、2つ目の白星を献上した。高橋監督は「初めてじゃない。前回も対戦しているわけですから。点が取れなかっ……

なでしこ高倉監督「皆で喜べたら」豪とアジア杯決勝

 女子アジア杯は20日(日本時間21日未明)、アンマンで決勝が行われ、なでしこジャパンは2連覇をかけてオーストラリアと対戦する。最終調整前に行われた公式会見で、高倉監督は「チームを預かって約2年たつが、本当の意味でのタイトルのかかった試……

DeNA東が巨倒2戦2勝、直球遅球腕の振りに秘密

 DeNAのドラフト1位東克樹投手(22)が初本拠地初勝利を飾った。8回まで毎回先頭を封じ、7回1/3を投げて4安打無失点の快投を本拠地で披露した。プロ初勝利を挙げた前回登板に続いて、巨人戦で2連勝。2リーグ制以降、巨人相手に初勝利から……

浦和新監督にオリベイラ氏、フロントは実績を評価

 浦和レッズは19日、新監督にオズワルド・オリベイラ氏(67)の就任が決まったと発表した。  ブラジル出身の同氏は07年から鹿島アントラーズを率いてリーグ3連覇を果たし、11年までに天皇杯2度、ナビスコ杯(現ルヴァン杯)も1度優勝。中村……

大谷 6番昇格も4打数無安打3三振/詳細

 エンゼルス大谷翔平投手(23)はレッドソックス戦に初めて「6番DH」で先発出場。しかし4打数無安打、3三振に終わった。チームも3連敗を喫した。 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 Rソックス 1 0 0 2 0 2 0 1……

オプションにならなかった香川、選ばれたのは矢野

 最後の1ピースが埋まらない。ワールドカップメンバーは23人。理想はGK3人、各ポジション2人。岡田武史監督はまずFWを4人選び、中盤とDFラインで複数ポジションをこなす選手を入れ、選考に幅を持たせた。FWは岡崎慎司、玉田圭司、大久保嘉……

ハリル氏来週会見か 幹部に説明求め近日来日と仏紙

 日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が近日中に来日すると19日のフランス紙レキップが報じた。  同紙は「ハリルホジッチ氏はまだ、契約解消の書面にサインしていない。(日本協会の)幹部らに説明を求めるため東京に行く。会……

西野監督が初スタッフ会議、過密日程考慮し休養重視

 日本代表の西野朗監督(63)が19日、都内で就任後初のスタッフ会議を開き、ワールドカップ・ロシア大会に向けた「選手ファースト」の活動日程を固めた。5月14日までに決める予備登録35人の中から、国内最後の親善試合ガーナ戦(同30日)のメ……

「よくしのいだ」/森監督

 中日松坂が驚異の粘りを見せた。移籍後2度目の先発で、最長の7回を投げて4安打2失点(自責点1)。初白星は逃したが、123球の熱投だった。  森繁和監督は「よくしのいだ。ああいう展開でゲームを作ったのは経験がものを言った」と高く評価した。…

「ベテランのようなピッチング」/ラミレス監督

 DeNAがドラフト1位東の本拠地初勝利で、首位に再浮上した。  8回まで毎回先頭を封じ、7回1/3を投げて4安打無失点の快投を本拠地で披露した。プロ初勝利を挙げた前回登板に続いて、巨人戦で2連勝。2リーグ制以降、巨人相手に初勝利から2……

「素晴らしかったですね」/福良監督

 オリックスのドラフト1位田嶋が快投。150キロに迫る直球に、スライダーとチェンジアップを低めに集めるエース級の投球。得点圏に走者を置いたのは初回だけ。7回2安打無失点。  福良淳一監督は「素晴らしかったですね。まったく(打者が)合って……

「良い打点になった」/梨田監督

 楽天ウィーラーが今季18戦目にして初のタイムリーで、連敗ストップに貢献。  チームを勝利に導く価値あるヒットに梨田昌孝監督も「ウィーラーのタイムリーは今季初めてなんで。打点は2だけどね。良い打点になったと思います」と大喜び。…

「クリーンアップがこれじゃ勝てない」/井口監督

 ロッテは散発3安打で今季初の0封負けを喫した。初対戦のオリックス田嶋を打ちあぐねた。低めを振って三振に倒れ、四球も選べなかった。3番中村、4番井上、5番鈴木が3連戦で計29打数2安打と沈黙。  井口資仁監督は「全然。クリーンアップがこ……

「全員でつかみ取った勝利」/緒方監督

 広島が土壇場で驚異的な粘りを発揮した。今季初のサヨナラ勝ちを収め、初の5連勝とした。  貯金を今季最多6に増やした緒方孝市監督は「全員でつかみ取った勝利。最後の最後に勝利の女神がほほえんでくれた」と、少し興奮気味に4時間56分の熱戦を……

「的をしぼりにくかった」/工藤監督

 ソフトバンクは公式戦初対戦の楽天藤平に7回2安打無失点と抑え込まれ、連勝は5でストップした。  工藤公康監督は「(藤平は)的をしぼりにくかった。こういう時もあります。ああやって最後粘ったのはよかった」と、9回に1点を奪ったことを前向き……

「前回も対戦しているわけですから」/高橋監督

 巨人はまたも新人左腕に屈した。DeNA東の前に散発4安打無得点で打つ手なし。12日に続く2度目の対戦も攻め手を欠き、2つ目の白星を献上した。  高橋由伸監督は「初めてじゃない。前回も対戦しているわけですから。点が取れなかったということ……

「おじさんも頑張ってくれていますよ」/金本監督

 阪神が苦しみながら中日先発の松坂から白星を奪い、今季初の3連勝で貯金を2に増やした。  金本知憲監督は「全然、不満足な勝ちですけど、勝ちは勝ちでしっかりと喜ぼうということなんで、今年は。貧打の試合でしたけどね。(松坂は)球種が多いみた……

「もったいない」/小川監督

 ヤクルトが逃げ切りに失敗し、延長12回サヨナラ負けで4連敗を喫した。4-0の6回無死一塁で広岡がこの日2失策目でピンチを広げると、その後に3失点。9回と延長12回は、いずれも2死からの2連打で手痛い失点を喫した。  小川淳司監督は「も……

思い出は宿舎の洗濯/坂本佳一3

 15歳に宿った「名古屋電気(現愛工大名電)を見返したい」という思いは、莫大(ばくだい)なエネルギーとなった。坂本は入部を願い出た入学式当日に、監督の阪口慶三の前で、キャッチボールを披露。その後も校舎居残り組ではなく、バスに乗ってグラウ……

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント