スポーツのアンテナサイトです。

Just another WordPress site

大谷、今日も4番DH/エンゼルス戦速報します

 エンゼルス大谷翔平投手(24)が、前日に続き「4番指名打者(DH)」で先発出場。4番起用は今季5度目。大谷は前日まで打率2割6分9厘、12本塁打、35打点。  レンジャーズ先発は右腕ハッチソンで、今季1勝2敗、防御率6・07。  試合……

金足農・吉田VS近江4番北村/第4試合見どころ

 【第4試合(15:30) 金足農(秋田)-近江(滋賀)】  8強中唯一の公立校の金足農が、1984年以来34年ぶり2度目の4強入りを目指す。エース吉田が3試合連続完投で防御率2・67。ここまで06年の田中将大ら名投手と並ぶ3試合連続2……

日大三 7年ぶり4強入りなるか/第3試合見どころ

 【第3試合(13:00) 日大三(西東京)-下関国際(山口)】  強打の日大三が、全国制覇した2011年以来7年ぶり3度目の4強入りを目指す。過去4強入りした2回はいずれも優勝している吉兆データもある。小倉全由監督の監督通算勝利数も蔦……

報徳学園 小園の出塁がカギ/第2試合見どころ

 【第2試合(10:30) 報徳学園(東兵庫)-済美(愛媛)】  報徳学園は、2010年以来8年ぶり4度目のベスト4を目指す。  チーム打率は2試合で2割8分3厘。注目はドラフト1位候補の小園遊撃手だ。打率4割4分4厘(9打数4安打)で……

大阪桐蔭 PL学園に並べるか/第1試合見どころ

 【第1試合(8:00) 大阪桐蔭(北大阪)-浦和学院(南埼玉)】  元球児による「レジェンド始球式」は高松一OBの中西太氏  大阪桐蔭が、全国制覇した2014年以来4年ぶり6度目の4強入りを目指す。西谷監督は勝てば、春夏通算の監督勝利……

「彼の先は見えてこない」/金本監督

 阪神は相手を上回る10安打を放ちながら、ヤクルトに1点差負けを喫した。象徴となってしまったのが7回無死一塁で二ゴロ併殺に倒れた中谷。  金本知憲監督は「あそこをファウルにするとかしないと、彼の先は見えてこない」と各球団が徹底する内角攻……

「(松坂を)毎日投げさせてもいいな」/森監督

 中日が今季8度目の3連勝。前日サイクル安打の平田の4安打をはじめ、3日連続の2ケタ安打。投手陣も1失点リレーと投打がかみ合った。  森繁和監督は「いままで7~9回で取られたけど、抑えることができた。打線は投手以上に頑張っている」。松坂……

金足農吉田72年ぶり快挙へ/18日甲子園見どころ

 第100回全国高校野球選手権記念大会は、第14日の準々決勝4試合が行われる予定で、センバツ覇者の大阪桐蔭(北大阪)など近畿勢3校に金足農(秋田)が登場する。  元球児による「レジェンド始球式」は高松一OBの中西太氏が務める。1949年……

金足農・吉田、13奪三振以上なら72年ぶり快記録

<全国高校野球選手権:金足農5-4横浜>◇17日◇3回戦  第100回全国高校野球選手権大会は3回戦4試合が行われ、金足農(秋田)はエース吉田輝星(こうせい)投手(3年)が3戦連続の2桁となる14奪三振の完投で横浜(南神奈川)に逆転勝ち……

注目の金足農「反りすぎ校歌」全力1分半の新伝統

 第100回全国高校野球選手権大会は3回戦4試合が行われ、金足農(秋田)はエース吉田輝星(こうせい)投手(3年)が3戦連続の2桁となる14奪三振の完投で横浜(南神奈川)に逆転勝ちした。    ◇   ◇   ◇  「可美(うま)し郷(さ……

剣道連盟理事、主観的要素多く金銭介在の余地認める

 全日本剣道連盟の居合道の段位、称号審査で、受験者が合格目的で審査員らに現金を渡す不正行為が慣例化していた問題を受け、連盟の中谷行道常任理事は17日、不正が横行した背景として、演武の出来栄えや居合道への取り組みなどを評価する審査は主観的……

張本智和、石川佳純、平野美宇らが8強入り 卓球

 男子シングルスで張本智和(エリートアカデミー)松平健太(木下グループ)が準々決勝に進んだ。女子シングルスでは石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)佐藤瞳(ミキハウス)が8強入りした。  女子ダブルス準決勝で石川、伊藤美誠(スターツ)組が……

中日松坂に連投指令?登板した次の試合は9連勝

 中日松坂大輔投手に連投指令が出された? 中日は打線が3戦連続の2桁安打。投げても先発笠原が7回4安打1失点で佐藤、R・マルティネスとつないで逃げ切った。前夜松坂が6回3失点と粘った勝利を3連勝につなげた。  これで今季松坂が登板した次……

中日松坂に連投指令?登板した次の試合は9連勝

 中日松坂大輔投手に連投指令が出された? 中日は打線が3戦連続の2桁安打。投げても先発笠原が7回4安打1失点で佐藤、R・マルティネスとつないで逃げ切った。前夜松坂が6回3失点と粘った勝利を3連勝につなげた。  これで今季松坂が登板した次……

西武菊池雄星、踏ん張れず直接対決の初戦を落とす

 首位西武は2位日本ハムとの直接対決3連戦の初戦を落とした。ゲーム差は4・5に縮まった。  先発の菊池雄星投手が踏ん張れなかった。2-3の7回、2死三塁で近藤に中前適時打を打たれ同点。打ち取った当たりだったが、カーブを右中間に落とされた……

西武菊池雄星、踏ん張れず直接対決の初戦を落とす

 首位西武は2位日本ハムとの直接対決3連戦の初戦を落とした。ゲーム差は4・5に縮まった。  先発の菊池雄星投手が踏ん張れなかった。2-3の7回、2死三塁で近藤に中前適時打を打たれ同点。打ち取った当たりだったが、カーブを右中間に落とされた……

小川監督、接戦制し自力優勝復活も「おこがましい」

 ヤクルトが1点差を守りきり、50勝に到達した。  2-2の3回にバレンティンが2打席連続適時打となる決勝の適時二塁打。先発ブキャナンが6回2失点で9勝目を挙げ、7回からは梅野、近藤、石山と無失点リレーを決めた。  借金を1とし、自力優……

小川監督、接戦制し自力優勝復活も「おこがましい」

 ヤクルトが1点差を守りきり、50勝に到達した。  2-2の3回にバレンティンが2打席連続適時打となる決勝の適時二塁打。先発ブキャナンが6回2失点で9勝目を挙げ、7回からは梅野、近藤、石山と無失点リレーを決めた。  借金を1とし、自力優……

西武山川、自身初4戦連続弾も「どうでもいいです」

 西武山川穂高内野手が自身初となる4試合連続本塁打を放った。  2回先頭で、日本ハム堀からバックスクリーン左へ35号ソロ。初対戦だったが「データより、自分の反応。甘い球は全部打つつもりで」と、真ん中に入った初球145キロを捉えた。  4……

西武山川、自身初4戦連続弾も「どうでもいいです」

 西武山川穂高内野手が自身初となる4試合連続本塁打を放った。  2回先頭で、日本ハム堀からバックスクリーン左へ35号ソロ。初対戦だったが「データより、自分の反応。甘い球は全部打つつもりで」と、真ん中に入った初球145キロを捉えた。  4……

ロッテ二木プロ初完封「今までで1番良い」井口監督

 ロッテ先発の二木康太投手がプロ初完封を達成した。  8回まで1安打無失点とほぼ完璧な内容。9回に島内にこの日2本目の安打を打たれたが、最後は今江を併殺に仕留めて締めくくった。二木は「1-0で1人でしっかり投げきれたのがうれしい。プロに……

ロッテ二木プロ初完封「今までで1番良い」井口監督

 ロッテ先発の二木康太投手がプロ初完封を達成した。  8回まで1安打無失点とほぼ完璧な内容。9回に島内にこの日2本目の安打を打たれたが、最後は今江を併殺に仕留めて締めくくった。二木は「1-0で1人でしっかり投げきれたのがうれしい。プロに……

ソフトバンク柳田5階席へ140m弾「かち上げる」

 ソフトバンク柳田悠岐外野手(29)が超特大の140メートル弾を放った。7回2死三塁で、右中間の5階席中段へ26号2ラン。「十分、芯を食いましたね」。  それまで2三振、1死球だったが「ちょっと力みをなくそうかなと思って。あとはかち上げ……

ソフトバンク柳田5階席へ140m弾「かち上げる」

 ソフトバンク柳田悠岐外野手(29)が超特大の140メートル弾を放った。7回2死三塁で、右中間の5階席中段へ26号2ラン。「十分、芯を食いましたね」。  それまで2三振、1死球だったが「ちょっと力みをなくそうかなと思って。あとはかち上げ……

鷹千賀プロ初完封で確信?ノーノーは「僕には無理」

 ソフトバンク千賀滉大投手(25)がオリックスを6安打無失点に抑えプロ初完封を飾った。チームトップタイの9勝目は、先発67試合目で初めての完封となった。  5回1死までは完全投球。「ずっと0(安打)だったので、早くヒットを打ってくれと思……

鷹千賀プロ初完封で確信?ノーノーは「僕には無理」

 ソフトバンク千賀滉大投手(25)がオリックスを6安打無失点に抑えプロ初完封を飾った。チームトップタイの9勝目は、先発67試合目で初めての完封となった。  5回1死までは完全投球。「ずっと0(安打)だったので、早くヒットを打ってくれと思……

オリックスT岡田1軍復帰も完封負け「難しかった」

 オリックスT-岡田外野手が1軍に復帰した。6月29日の日本ハム戦(札幌ドーム)でホームに滑り込んだ際に右脇腹を痛め、翌30日に出場選手登録を抹消。以来、回復に努めてきた。首脳陣は得点力アップに向け、この日の昇格を決めた。  「5番・左……

オリックスT岡田1軍復帰も完封負け「難しかった」

 オリックスT-岡田外野手が1軍に復帰した。6月29日の日本ハム戦(札幌ドーム)でホームに滑り込んだ際に右脇腹を痛め、翌30日に出場選手登録を抹消。以来、回復に努めてきた。首脳陣は得点力アップに向け、この日の昇格を決めた。  「5番・左……

阪神梅野が奮起2安打1打点「神宮では打ち合いに」

 阪神梅野隆太郎捕手(27)が、2安打1打点と敗戦の中、気を吐いた。  2点を追う2回、2死一、三塁からブキャナンの内角への147キロ直球をはじき返し、三塁線を抜ける適時打二塁打。初回に2点を奪われるなど、相手に傾いた流れを一振りでくい……

阪神梅野が奮起2安打1打点「神宮では打ち合いに」

 阪神梅野隆太郎捕手(27)が、2安打1打点と敗戦の中、気を吐いた。  2点を追う2回、2死一、三塁からブキャナンの内角への147キロ直球をはじき返し、三塁線を抜ける適時打二塁打。初回に2点を奪われるなど、相手に傾いた流れを一振りでくい……

ソフトバンク上林「なぜ入らない」三塁打2本も不満

 ソフトバンク上林誠知外野手(23)が三塁打2本を放ったが、悔しそうな表情を見せた。  7回1死で右中間フェンス直撃の三塁打。しかし塁上では納得のいかない顔で、スイングのまねをするなど不満そう。  「なんで入らないんだ、と思った。入った……

巨人メルセデス粘投も2敗目「投げ切れた感覚ある」

 巨人先発のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(24)が自己最多の129球で8回途中10安打5失点(自責2)と粘投も、2敗目(3勝)を喫した。  3回まで無失点に抑えたが、4回に不運な形で先制を許した。安打と四球で1死一、二塁……

鷹グラシアルが駆けつけ即3安打「まだ優勝できる」

 ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(32)が駆けつけ3安打で快勝に貢献した。  この日、出場選手登録を抹消されたデスパイネに代わって、左手薬指を骨折した5月末以来の昇格。ファーム施設の福岡・筑後で練習中に知らせを受け、荷物を……

DeNAラミレス監督「今年も」3連発で下位脱却だ

 DeNAが筒香嘉智外野手の逆転満塁弾から3連発で広島を破った。  3点を追う8回。今季初1番起用の大和が先頭から出塁。柴田、ロペスと続いて無死満塁の絶好機で4番筒香に回ってきた。「前の選手みんなが必死につないでくれたチャンス。何として……

栗山監督「先に取れた」首位西武に1戦必勝の覚悟

 日本ハムがシーソーゲームを制して、首位西武とのゲーム差を4・5に縮めた。  2回に2点を先行したが、6回までに逆転される展開。相手先発は菊池で、厳しい展開となったが7回にエース左腕を打ち崩した。  先頭の中島が内野安打で出塁し、二盗に……

栗山監督「先に取れた」首位西武に1戦必勝の覚悟

 日本ハムがシーソーゲームを制して、首位西武とのゲーム差を4・5に縮めた。  2回に2点を先行したが、6回までに逆転される展開。相手先発は菊池で、厳しい展開となったが7回にエース左腕を打ち崩した。  先頭の中島が内野安打で出塁し、二盗に……

阪神秋山2カ月白星なし「上位にばかり打たれた」

 阪神秋山拓巳投手は自身4連敗となる9敗目を喫した。  代名詞である繊細な制球力を欠き、5回途中で90球を要して被安打6の3失点。「上位にばかり打たれてしまった。そこに尽きます」と猛省。これで6月7日オリックス戦以来、出場選手登録抹消期……

M消滅の広島緒方監督、継投失敗は「自分の責任」

 広島が終盤に逆転負けを喫し、「32」が点灯していた優勝マジックが消滅した。5回の菊池の適時打と丸の2ランなどで、7回まで4-1とリード。  ところが好投を続けていた野村は8回に3連打で無死満塁のピンチを招くと、ここで登板した一岡が筒香……

楢崎智亜ら日本勢9人通過 W杯ボルダリング予選

 W杯ボルダリング最終戦となる第7戦の男子予選を日本勢9人が通過し、18日に20人で争われる準決勝に駒を進めた。  同種目の年間総合王者をかけて、首位のクルーダー(スロベニア)を4点差で追う楢崎智亜(22=TEAM au)は5課題中4課……

日本ハムが近藤ら中軸3連打で菊池攻略「粘り強く」

 日本ハムが終盤に畳み掛け、西武のエース菊池を攻略した。2-3の7回、内野安打を足がかりに2死三塁と好機を広げ、3番近藤、4番中田、5番レアードと中軸の3連打で2点を奪い試合をひっくり返した。  同点打の近藤は、フルカウントからカーブを……

前日死球受け交代の楽天茂木、左腓腹筋打撲で抹消

 楽天は17日、茂木栄五郎内野手(24)が仙台市内の病院で左腓腹筋(ふくらはぎ)打撲と診断されたことを発表した。  茂木は16日のソフトバンク戦で左膝付近に死球を受けて途中交代。この日、抹消された。重傷ではなく、日々の回復状態を見極めて……

前日死球受け交代の楽天茂木、左腓腹筋打撲で抹消

 楽天は17日、茂木栄五郎内野手(24)が仙台市内の病院で左腓腹筋(ふくらはぎ)打撲と診断されたことを発表した。  茂木は16日のソフトバンク戦で左膝付近に死球を受けて途中交代。この日、抹消された。重傷ではなく、日々の回復状態を見極めて……

オリックス西11敗目「ゲーム作れず申し訳ない」

 オリックス西勇輝投手(27)が松田、柳田に2ランを浴び、7回5失点で11敗目を喫した。  2回無死一塁で松田に先制2ランを許し、0-3の7回2死三塁では柳田に推定飛距離140メートルの特大2ランを打たれた。味方が好守でもり立てるも、投……

石川佳純、伊藤美誠組が決勝へ 卓球ブルガリアOP

 女子ダブルス準決勝で石川佳純(全農)伊藤美誠(スターツ)組が早田ひな、平野美宇組(日本生命)に3-2で勝ち、決勝に進んだ。橋本帆乃香、佐藤瞳組(ミキハウス)は準決勝で敗退した。  男子ダブルスでは森薗政崇(岡山リベッツ)大島祐哉(木下……

ヤクルト・ブキャナン6回2失点「すぐに切り替え」

 ヤクルト先発のデービッド・ブキャナン投手が、6回2失点で勝利投手の権利を得たまま降板した。  2回に4安打を浴びて2失点したが、粘り強く打たせて取る投球に徹した。100球を投じて9安打を浴びながらもリードを守ったまま、救援陣に託した。……

日本女子がライバル中国に敗れ自力での金消滅 水球

 水球女子の日本が、金メダル争いのライバル中国に8-12で敗北した。  試合開始直後から4連続失点。第2ピリオド(P)に1点を返したが、その後もペースを取り戻すことはできなかった。6カ国によるリーグ戦で順位を決めるために、中国に敗れて1……

日本ハム堀2被弾3失点も「最少失点で抑えられた」

 日本ハム先発の堀瑞輝投手は、6回途中まで西武打線を3安打に封じたが、いずれも痛打となった。  最初の被安打は2点リードの2回。山川に35号ソロを浴びた。2安打目は5回、中村に20号ソロを浴びて同点とされた。3本目は6回先頭金子侑の右前……

日大三ビッグプレー二遊間日置-木代で勝ち越し阻止

 日大三(西東京)は、終盤の好守が光った。  同点の8回2死一、二塁、中堅に抜けそうな打球を日置航遊撃手(3年)が好捕し、素早く二塁に送球。セーフの判定だったが、ボールを受けた木代成二塁手(3年)が三塁を回って、本塁に突入した走者を間一……

分野研究家

スペインでは、フットサルは「フットボル・サラ」と呼ばれており、スペイン代表チームは2000年・2004年のFIFAフットサルワールドカップ、2005年のヨーロッパ選手権などで優勝した。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデ… twitter.com/i/web/status/1…

日大三にまたスーパー2年生広沢148キロデビュー

 来秋ドラフト候補の日大三・広沢優投手(2年)が、甲子園初登板初先発で衝撃のデビューを飾った。  1回、先頭打者は自己最速を1キロ更新する147キロで空振り三振。3番打者への3球目に148キロをマークした。2回戦の奈良大付戦では、同じ2……

日大三・金子、つなぐ気持ち強かった押し出しV死球

 日大三(西東京)が龍谷大平安(京都)に勝利し7年ぶりの8強入りを決めた。打線をけん引したのは1番金子凌内野手(3年)。本塁打を含む2安打2打点1死球の活躍でチームを勝利に導いた。  3回の第2打席では、真ん中高めの直球をたたき、高校通……

元近鉄の佐藤純一審判員が通算2000試合出場達成

 パ・リーグの佐藤純一審判員(58)がオリックス-ソフトバンク16回戦(京セラドーム大阪)で、通算2000試合出場を達成した。  5回終了時に花束を贈られ、スタンドからは拍手が送られた。  佐藤審判員は83年から90年まで近鉄に所属し、……

みやぞん始球式、外角に外れ「マウンドには魔物が」

 ANZEN漫才みやぞん(33)が始球式に登場した。  日本テレビ系「24時間テレビ41~愛は地球を救う~」(25、26日放送)で番組史上初のトライアスロンに挑戦するみやぞんは、黄色いチャリティーTシャツを着てマウンドへ。ワインドアップ……

日大三7年ぶり8強「いいチームになった」小倉監督

 日大三(西東京)が、優勝した2011年以来、7年ぶりの8強入りを決めた。  3-3で迎えた8回2死満塁、1番金子凌内野手(3年)が死球を受け、押し出しで決勝点が生まれた。  今大会初登板の広沢優投手(2年)が先発。5回を被安打2の2失……

「招き猫投法」日大三・河村、3試合連続の好救援

 高校野球100回大会の日刊スポーツ「編成部長」を務める元ロッテのサブロー氏(42)が、ヤクルト成瀬に似たボールの出どころが見にくい「招き猫フォーム」と高評価する日大三(西東京)河村唯人投手(3年)が、3試合連続で好救援した。  6回か……

日本ハム渡辺がスライダー捉え先制弾「まずは1点」

 日本ハムの高卒5年目、渡辺諒内野手(23)が、西武の先発菊池から、2回に先制の4号ソロを左越えへ放った。  追い込まれてからの4球目、真ん中へ入ったスライダーを見逃さなかった。「甘く入ってきたスライダーは引っ張っても良いと思っていたの……

川崎F鬼木監督「形を貫いて」首位広島と直接対決へ

 川崎フロンターレが17日、神奈川・川崎市内で19日の首位サンフレッチェ広島との直接対決に向け調整を行った。  2位川崎Fは台風の影響で広島より1試合消化が少ないが、広島との勝ち点差は9。連覇のためには、何としても勝ち点3が必要になって……

龍谷大平安・原田監督「攻めた」押し出し小寺称える

 龍谷大平安(京都)が17年ぶりの8強進出を逃した。エース小寺智也(3年)は3回にソロ本塁打などで2点を先制されたものの、粘り強い投球で10安打4失点。8回裏に佐野夢人一塁手(3年)の失策絡みで2死満塁のピンチを迎え、痛恨の押し出し死球……

藤脇祐二が予選5課題全て完登 クライミングW杯

 男子予選が行われ、2年ぶりの総合優勝を目指す22歳の楢崎智亜(TEAM au)は5課題(コース)のうち4完登だった。  22歳の藤脇祐二(福井県連盟)は5課題全てをクリア。杉本怜(北海道連盟)や藤井快(TEAM au)、渡部桂太(住友……

広島丸が国内FA権取得、行使は「何も考えてない」

 広島丸佳浩外野手が17日、出場登録日数が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。  「FA権を取れるところまでやれるかは分からなかった。取れたので、ここまでやってこられたんだなと」としみじみ話し、権利行使……

今井月、200m個メを大会新で優勝/インターハイ

 競泳の女子200メートル個人メドレーは今井月(愛知・豊川)が2分11秒00の大会新記録で優勝した。  男子400メートル自由形は吉田啓祐(東京・日大豊山)が3分53秒65で2連覇。同200メートル平泳ぎは林太陽(埼玉・武南)が2分11……

中日3連勝!平田連夜の猛打賞/写真ライブ詳細

 中日が3連勝。1―1の五回は大島、ビシエドの連続適時打で2点を勝ち越した。笠原が7回1失点と好投し2勝目。巨人はマギーのソロのみでわずか4安打。2失策も響いた。 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 中 日 0 0 0 1 ……

巨人坂本勇人が連日のフリー打撃、復帰へ強度アップ

 左脇腹痛でリハビリ中の坂本勇人内野手(29)が17日、川崎市内のジャイアンツ球場で3日連続のフリー打撃を行った。  力強く19スイングした後に、左肩を押さえるそぶりを見せて切り上げた。直前にはシーズン中のルーティンであるロングティーを……

バド山口茜「空調の影響強く少し難しい」会場で練習

 18日に開幕するジャカルタ・アジア大会のバドミントン日本代表が17日、試合会場で練習した。  空調からの風向きなどを確認。女子の山口茜(21=再春館製薬所)は「空調の影響が強く、少し難しい会場。しっかり対応していけるように」と話した。……

中日松坂、奇策は「予想してた」筒香ら後輩返り討ち

 今季5勝目を挙げたDeNA戦から一夜明けた17日、中日松坂大輔投手(37)は出場選手登録を抹消された。  東京ドームでの巨人3連戦には同行。試合前練習ではランニング、キャッチボールなどで汗を流した。 DeNA戦は、筒香を始めとする横浜……

高橋大輔アイスショー出演取りやめ 左足の肉離れ

 フィギュアスケート男子で今年4年ぶりに現役復帰することを表明した高橋大輔(32=関大KFSC)が17日、左足内転筋の肉離れにより、18日からのアイスショー「プリンスアイスワールド」広島公演(広島サンプラザホール)の出演を取りやめると発……

走り高跳びの戸邊、優勝争いも/ダイヤモンドL展望

 2018年のダイヤモンドリーグも残り3戦。8月30日のチューリッヒ大会と同31日のブリュッセル大会は全種目の最終戦が2大会にわけて実施され、今シーズンのダイヤモンドリーグ・チャンピオンが決定する大会だ。  バーミンガム大会が通常戦とし……

みやぞん106キロ始球式 高校時代は4番でエース

 ANZEN漫才みやぞん(33)が始球式に登場した。  日本テレビ系「24時間テレビ41~愛は地球を救う~」(25、26日放送)で番組史上初のトライアスロンに挑戦するみやぞんは、黄色いチャリティーTシャツを着てマウンドへ。ワインドアップ……

日大三・日置、スランプ脱出打「粘って勝っていく」

 日大三のスラッガー、日置航主将(3年)が、4打数2安打1打点の活躍で7年ぶりの8強入りに貢献した。  3回に1番金子凌内野手(3年)の先制ソロで1点先制し、なおも無死三塁。日置は右前適時打で貴重な追加点をたたき出した。1、2回戦では打……

世界記録保持者の渡辺一平「パンパシの前よりいい」

 競泳男子200メートル平泳ぎの世界記録保持者渡辺一平(21=早大)が17日、ジャカルタ・アジア大会の本番会場で練習を行った。  100メートル、200メートルに出場する渡辺は、コンディションについて「パンパシ(フィック選手権)の前より……

@adidasfun

直接フリーキック #フットサル #サッカー #ユニフォーム

日大三-下関国際、近江-金足農/準々決勝全カード

 全国高校野球選手権は17日、近江(滋賀)、金足農(秋田)、下関国際(山口)、日大三(西東京)が3回戦を突破し、ベスト8が出そろった。この日、勝利を収めたチームが試合後に準々決勝(18日)の組み合わせ抽選を行った。  前日17日には、す……

日大三8強入り 龍谷大平安は押し出し死球に泣く

 日大三(西東京)は龍谷大平安(京都)を接戦で制し、優勝した2011年以来、7年ぶりに8度目の8強入りを決めた。  3回に日大三が1番金子凌内野手(3年)のバックスクリーン右横へ飛び込む本塁打で先制。3番日置航内野手(3年)の右前適時打……

U21GKオビ、レアル守護神参考に好セーブ誓う

 アジア大会に参加しているサッカーU-21日本代表のGKオビ・パウエルオビンナ(20=流通経大)が、チームを救うセーブを誓った。  16日の1次リーグ第2戦、パキスタン戦では主力GK小島享介が相手選手との接触で右膝を痛め、途中から出場。……

巨人菅野-中日山井ほか/18日予告先発

 18日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ>  巨人菅野智之-中日山井大介(東京ドーム=午後2時)  ヤクルト・カラシティー-阪神小野泰己(神宮=午後6時)  DeNA浜口遥大-広島大瀬良大地(横浜=午後6時) <パ・リーグ……

木更津総合・根本が涙「次は自分」この悔しさ忘れん

 2016年以来のベスト8進出をかけた木更津総合は、下関国際のエース鶴田克樹投手(3年)の外のスライダーを打ち崩すことができず。8安打しながらも、得点したのは東智弥外野手(3年)のソロ本塁打による1点のみで、敗戦した。  先発の根本太一……

ソフトバンク・デスパイネ右膝蓋骨周囲の炎症で抹消

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(32)が17日、出場選手登録を抹消された。この日、福岡市内の病院で精密検査を受け右膝蓋(しつがい)骨周囲に軽度の炎症と診断された。今後、数日は静養し、その後は福岡・筑後市のファーム施設でリハ……

三原舞依「体力強化したい」坂本花織との合宿公開

 フィギュアスケート女子の三原舞依(18)と坂本花織(18=ともにシスメックス)が17日、盛岡市内で夏季合宿を公開した。  本格的な秋のシーズンに向け、体力をつけ、基礎的な技術を磨くのがこの合宿の狙い。朝はホテルから市内のリンクまで約2……

居合道の金銭授受「確かに事実」連盟側が慣行認める

 全日本剣道連盟の居合道の段位審査で金銭授受が行われていた問題で、連盟は過去2件で金銭授受の事実を既に認め、該当者に対しては16年中に処分も行われていることが明らかとなった。  居合道には初段~八段の「段位」に加え、高段者を対象に指導力……

下関国際・鶴田「みんなに感謝」打った投げた初8強

 3季連続甲子園の下関国際(山口)が初の8強入りを果たし、県勢としても05年宇部商以来となる13年ぶりの快挙を手にした。  木更津総合(東千葉)相手に、エースで4番、鶴田克樹投手(3年)が3戦連続となる完投勝利を挙げ、打っても8回にダメ……

オリックスT-岡田ら登録、松坂ら抹消/17日公示

 8月17日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> DeNA 関根大気外野手 <抹消> DeNA 荒波翔外野手 中日 松坂大輔投手 【パ・リーグ】 <登録> ソフトバンク グラシアル内野手 西武 金子侑司……

オリックスT-岡田ら登録、松坂ら抹消/17日公示

 8月17日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> DeNA 関根大気外野手 <抹消> DeNA 荒波翔外野手 中日 松坂大輔投手 【パ・リーグ】 <登録> ソフトバンク グラシアル内野手 西武 金子侑司……

スポーツ庁の鈴木長官、段位ある他競技も調査指示

 スポーツ庁の鈴木大地長官は17日、訪問先の岡山県総社市で記者団の取材に応じ、居合道の段位審査を巡る現金授受問題について「詳しい調査と、同様に段位を持つスポーツについても調べるよう指示した」と話した。  鈴木長官はこの日、全国中学校体育……

スポーツ庁の鈴木長官、段位ある他競技も調査指示

 スポーツ庁の鈴木大地長官は17日、訪問先の岡山県総社市で記者団の取材に応じ、居合道の段位審査を巡る現金授受問題について「詳しい調査と、同様に段位を持つスポーツについても調べるよう指示した」と話した。  鈴木長官はこの日、全国中学校体育……

居合道昇進で金銭授受、650万円要求に受験者告発

 全日本剣道連盟は17日、居合道の段位、称号審査で、受験者が合格目的で審査員らに現金を渡す不正行為が慣例化していたと明らかにした。既に関係者は処分された。連盟の中谷行道常任理事は「大変な問題。あってはならないことが起きた」と述べ、審査員……

居合道昇進で金銭授受、650万円要求に受験者告発

 全日本剣道連盟は17日、居合道の段位、称号審査で、受験者が合格目的で審査員らに現金を渡す不正行為が慣例化していたと明らかにした。既に関係者は処分された。連盟の中谷行道常任理事は「大変な問題。あってはならないことが起きた」と述べ、審査員……

横浜移籍の久保が初練習、監督は鹿島戦起用へ前向き

 FC東京から横浜F・マリノスに移籍したFW久保建英(17)が17日、横浜市内で移籍後初の屋外でのチーム練習に参加した。  約1時間のフルメニューをこなし、練習後には居残りでチームメートとシュート練習も行った。  練習を終えた久保は「(……

上位対決次第で2位以下変動あり得る/J2見どころ

 首位の松本山雅FCの勢いが止まらない。6月23日にジェフユナイテッド千葉戦に4-2で大勝してから3連勝、1分けを挟み、1-0で勝った前節11日のカマタマーレ讃岐戦まで5連勝。ファジアーノ岡山に勝ち3連勝で2位浮上の大分トリニータ、台風……

堂安律オランダで周囲の見る目変えた練習中のケンカ

 一足先にサッカーのアジア大会が始まった。東京五輪世代のU-21日本代表を率いるのは日本代表森保一兼任監督(49)。東京五輪世代にとってもA代表へ絶好のアピールの機会となる。今、東京五輪世代で一番A代表に近いのは? 今大会は招集外だがオ……

広島川崎因縁対決&久保が横浜初陣?/J1見どころ

 首位サンフレッチェ広島と、2位に浮上した川崎フロンターレの直接対決に注目だ。両チームの勝ち点差は9だが、川崎Fが台風12号の影響で1試合、消化が少ないだけに、この試合の結果が今後の行方を左右しそうだ。  広島は15日のアウェー・ヴィッ……

下関国際 初の8強 エースで4番鶴田が投打で活躍

 下関国際(山口)が2度目の出場で初の8強入りを決めた。  2回裏無死一、三塁から一ゴロ失策で1点を先制。さらに浜松晴天(そら)内野手(3年)の適時打で追加点。8回には1死三塁から4番でエースの鶴田克樹投手(3年)が適時打を放ち自らを援……

分野研究家

フットサル・サッカーユニフォームに関する問い合わせ注文は、カラーシミュレーターからのが便利だ。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

分野研究家

フットサル・サッカーユニフォームに関する問い合わせ注文は、カラーシミュレーターからのが便利だ。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

川崎Fにブラジル人大型MFカイオ・セザール加入

 川崎フロンターレは17日、トンベンセ(ブラジル)から、MFカイオ・セザール(23)が完全移籍で加入することを発表した。  193センチ76キロの大型MFで、ボランチ、トップ下、ワイドと、中盤の様々なポジションでプレーできるという。  ……

日本ハム2軍、18日からタマスタ筑後で交流戦

 日本ハムの2軍本拠地、千葉・鎌ケ谷で老骨にムチ打つ思いでPR活動に奔走している「DJチャス。」が、マスコット「C☆B(愛称:カビー)」とともに、初めて筑後に乗り込む。  日本ハム2軍が18日からタマスタ筑後でソフトバンク2軍とファーム……

金足農・高橋逆転3ランは高校1号「頭が真っ白」

 11年ぶり6度目出場の金足農(秋田)は、6番高橋佑輔内野手(3年)の逆転3ランで横浜を5-4で破った。  2-4で迎えた8回裏1死一、二塁で初球の高めに浮いたフォークをフルスイング。バックスクリーンに運ぶ高校初アーチに「一塁を回って入……

広島下水流と楽天山下に「スカパー!サヨナラ賞」

 セ、パ両リーグが制定する7月度の「スカパー!サヨナラ賞」が17日に発表され、セ・リーグは広島下水流昂外野手(30)が2度目、パ・リーグは楽天山下斐紹捕手(25)が初受賞した。  下水流は7月20日の巨人戦(マツダスタジアム)で1点を追……

メッツ、球団史上最多24得点でフィリーズに爆勝

 ダブルヘッダーの第1試合、メッツは5−4で迎えた5回にホセ・バティスタ右翼手が10号満塁弾を放つなどし、大量10得点を手に。バティスタはこれを含め、キャリア最多の7打点をマークした。  メッツは7回にも2点を加えると、8回には押し出し……

金足農・吉田「秘めていた力」9回に3者連続三振

 金足農(秋田)吉田輝星投手(3年)が、3試合連続2桁となる14三振を奪って4失点完投した。  8回まで毎回の12安打を浴び4失点。それでも8回裏に高橋佑輔内野手(3年)が起死回生の逆転3ラン。9回表にマウンドに上がるとギアを一段と上げ……

ナショナルズ逃げ切る、カージナルスは連勝ストップ

 ナショナルズのブライス・ハーパー外野手が初回に先制となる適時二塁打、3回に単打、4回に2点適時打の5打数3安打、3打点でチームの勝利に貢献した。  カージナルスは4点ビハインドの6回に、コルテン・ウォン二塁手の適時二塁打などで3点を返……

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント