Posted in おぼろコラム

【タオルができるまで】 4.おぼろ染め工程

 

明治四十一年の創業以来こだわり続ける一貫生産。

分業体制が一般的な日本のタオルメーカーの中で、おぼろタオルは自社内に全ての工程を持ち、一貫生産をすることができる希少となったタオルメーカーです。昔から変わらない製法と時代と共に進化した技術が混在する自社工場で作られる「おぼろタオル」が出来上がるまでの工程を計12回に分けてご紹介いたします。

4.おぼろ染め工程

タオルに柄を入れます

  • おぼろタオルの名前の由来となった創業当時専売特許技術。緯糸だけにしか柄が染まらないおぼろ染を使った商品は今も昔から変わらない工程で作られています。

  • 専用の機械のローラー部分に柄を写したゴム版を巻き付けます。ローラーの下をタオルが通る際におぼろ染専用の染料が下から滲み出てきて、ハンコの要領で印刷されています。

  • 新しく特許を取り直した、「新おぼろ染め」では独自に開発した新しい生産設備によって今までのおぼろ染めでは難しかった細かい図柄の表現や、多色や濃度調整が可能となりました。また、表現できる柄域も余白をなくた形での全面プリントが可能になり、デザイン性の面でも幅広いご要望にお応えできるようになりました。
    これは、自社一貫生産制により独自にカスタマイズされた生産設備を保有している、おぼろタオルだけの特許技術です。

Posted in オンラインストア

【オンラインストア】さまざまなシーンに最適!シャワーバスタオル「からりーな」

日中はまだまだ暑い日が続きますが、朝夕は秋の気配を感じるようになってきましたね。

朝晩や天気の良い気と悪い日の寒暖差があり、ちょっと動くだけでも汗をかいてしまうこの時期。
汗だくのまま遊んでいたら、気が付くと肌寒さにビックリなんてことも・・・
子どもは体温調節が未熟なので、外出先で濡れた服のままだったり、
羽織るものがなかったりすると風邪をひかせてしまわないか不安になってしまいます。

シャワーバスタオル「からりーな」

そこで便利なのが、「おぼろタオル」公式オンラインストア限定ブランド「KANAE」の、シャワーバスタオル「からりーな」。

フェイスタオルと同じ幅なのに、長さはなんと120cm(カラータイプ)110cm(ストライプタイプ)もあるのです。
フェイスタオルの“幅”とバスタオルの“長さ”を合わせたサイズ!

日中は汗を拭くのに使った「からりーな」をサッと肩に羽織るだけで、冷えから体を守ることができます。
首にかければ、両腕をすっぽり覆うことができるので1枚あると何かと便利!
首から腕にかけて肌の露出を最小限にしてくれます。

シャワーバスタオル「からりーな」

パパやママの大人にも十分な大きさです。
タオルはお風呂やレジャーだけでなく、寒さ対策の一つとしても便利なグッズとして活用できます♪
お洗濯もハンガーにかけて干せる事ができ、場所をとりません。
家族みんなが使いやすい、便利なサイズのタオルです。

シャワーバスタオル「からりーな」 シャワーバスタオル「からりーな」 シャワーバスタオル「からりーな」

ご興味もたれた方は、ぜひ「おぼろタオル」公式オンラインストアをご覧くださいね!!

■WEB限定ブランド「KANAE(叶)」・からりーな(ストライプ)/シャワーバスタオル>こちら
シャワーバスタオル「からりーな」
.
■WEB限定ブランド「KANAE(叶)」・からりーな(カラー)/シャワーバスタオル>こちら
シャワーバスタオル「からりーな」

Posted in denimカタログギフトタオルモラルテックス

デニムファン @denim_fun

従来、香典返しにはふさわしくないとされていた商品もここ近年、かなりの変化が みられ、商品選びにそれほど神経質にはならなくても先様に対して失礼に当たらないと思われます。 # ギフト #タオル #カタログギフト #モラルテックス https://moraltex. #denim
Posted in denimカタログギフトタオルモラルテックス

デニムファン @denim_fun

従来、香典返しにはふさわしくないとされていた商品もここ近年、かなりの変化が みられ、商品選びにそれほど神経質にはならなくても先様に対して失礼に当たらないと思われます。 # ギフト #タオル #カタログギフト #モラルテックス https://moraltex. #denim
Posted in AllLablab experiments

Listening and learning – Article to article swipe

The Mobile+AI Lab is now 4,000 strong! It is an incredible learning opportunity for us. It feels great to see the community actively participate in the key design decisions.

The most popular feature request from the past 2 weeks is the ability to swipe between open articles.

John took some time this week to enable swiping in the Lab app. Now, when you have an article open, you can swipe to the previous or next article without having to go back to the list.

We are also taking advantage of this build to add some other feature requests and bug fixes.

Questions for the community

Question 1 – What are the missing features or design frustrations preventing you from switching to the Lab app from the old Feedly app? Please let us know in the #general channel of the Lab Slack.

Question 2 – Do you use Feedly on an iPad? Did you join the new #ipad channel on Slack?

Here is the detailed changelog:

  • Fixed “Edit source settings freeze” Thank you Paul Adams and DCDawg
  • Fixed “Nav bar is clipped on iPhone SE iOS 12” Thank you curiouscamilo and Heals
  • Fixed “Long press to open mark-as-read options on iPhone 6”
  • Removed “Second level hide gesture feels dangerous and confusing” Thanks JayDB
  • Added “Double tap to close an article”
  • Fixed “Honor visit website directly preference” Thank you Daron B, Dan Newman, Scott S.
  • Started “Landscape mode support” Thank you kolepard and Borja L.
  • Fixed “Amazon link crash” Thank you audioper
  • Fixed “Allow paste for the password in the Login screen and search screen” Thank you Patrick, Dwight McKay, Lars, sonofcy, Paul Adams
  • Fixed “Adding sources in discovery does not work” Thank you Alex Frances
  • Added “Define option to text selection menu”

-Edwin, Emily, and Petr

Love the Web? Love reading? Join the Feedly Mobile+AI Lab initiative

Posted in お知らせ

ダイエット&ビューティーフェア2018 無事に終了しました!


【ダイエット&ビューティーフェア2018 第9回スパ&ウェルネス ジャパン】
会場:東京ビッグサイト
会期:2018年9月10日(月)・11日(火)・12日(水)


美容・健康産業界向け専門トレードショー「ダイエット&ビューティーフェア2018 第9回スパ&ウェルネス ジャパン」が無事に終了しました。

ダイエット&ビューティーフェア

リニューアルしたギフトセットや、おぼろタオルの定番「ガーゼタオル」「おぼろ銭湯タオル」、人気の「百年の極」や「伊勢古式着物文様ガーゼタオル」、さらにこの機会に発表になった顔専用タオル「専顔タオル」を多くの方に紹介することができ、大盛況に終わりました!

ダイエット&ビューティーフェア

以前よりご愛顧いただいているお客様や、新しくおぼろタオルを知ってくださったお客様にお会いできて何よりです。
ブースにお立ち寄り下さった皆様ありがとうございました!!

Posted in お知らせオンラインストア

【オンラインストア】「おぼろゆらぎストライプ」を追加しました。

おぼろタオルオンラインストアに新しく「おぼろゆらぎストライプ」を追加致しました。
ポップな色合いが明るい雰囲気を演出してくれる可愛いデザインで、女性や子供に人気の商品です。
両面の細糸パイルがしっかりと水分を吸収してくれ、やさしい肌触りを感じていただけます。
詳しくは商品ページでご確認くださいませ。
 

Posted in お知らせ

ダイエット&ビューティーフェアに出展します!

2018年9月10日〜11日まで東京ビッグサイトで開催されるスパ&ウェルネス、ダイエット&ビューティーフェア2018に出展します。

お風呂と美容に親和性が高いタオルを作り続けて百余年、おぼろタオルからの新しい提案です。

今回は元々芸者さん達の白粉落としタオルとして開発された「おぼろガーゼタオル」や、お風呂あがりに最高の機能性を発揮する「おぼろ百年の極」

そして、今回女性の肌の為に新開発した洗顔後の敏感肌をストレスフリーにケアしてくれる顔専用タオル、その名も「専顔タオル」を発表致します。

展示会に来られる方はぜひ一度おぼろタオルブースまでお越しくださいませ。

専顔タオルの年内発売を予定です。
乞うご期待ください!

Posted in カタログギフトタオルモラルテックス

デニムファン @denim_fun

筆記具を贈り物に、となると万年筆を思い浮かべる方も多いでしょう。ですが、今は万年筆を使ったことがない方も多いですし、お手入れも必要。必ずしもベストではないんです。 # ギフト #タオル #カタログギフト #モラルテックス… twitter.com/i/web/status/1…
Posted in オンラインストア

敬老の日に、とっておきのタオルを。


9月の第3日曜日は、『敬老の日』ですね。今年の2018年は9月17日(月)になります。
国民の祝日に関する法律(祝日法)によると、敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝うもの」とされています。

タオルギフトは贈り物の定番。日頃の感謝とご健康、ご長寿を願って、おじいちゃんおばあちゃんにタオルギフトを贈ってみませんか?
タオルは毎日使う物だから、もらって困らないギフトNO.1として喜ばれます♪また、価格帯もさまざまなので、一緒にお食事に行ってプレゼントしたり、スイーツやお花にプラスしてタオルギフトを贈るのもおすすめです!
いつも使うタオルに、思い出が加わるだけでステキなアイテムに変身してくれます。

敬老の日ギフトの熨斗は?

家族間で渡す敬老のギフトギフトであれば、正式な熨斗にこだわらなくてもいいかもしれません。
贈る相手との間柄や贈り方によって、付けるかどうかは決めてはどうでしょうか?
義理の両親や家族以外にもお世話になった方などに送ったりする場合、少し丁寧にしたい場合は付けるといいでしょう。

敬老の日は何度繰り返してもよいお祝い事ですから、何度でも繰り返せる(ほどけやすい)「蝶結び」の水引にします。
表書きはどのようなお祝いにも使える「寿」「御祝」で、もちろん大丈夫です。何のお祝いかわかるようにするならば「祝 敬老の日」「敬老の日おめでとう」がおすすめ。
「敬寿」にすれば、知り合いの方や家族以外のお世話になった方などに送ったりする場合にいいと思います。
敬寿

「おぼろふわふわ柔らかそーね」

おぼろタオルのオンラインストアに、ギフトセットが登場したのはご存じでしたか?
たくさん種類はあるのですが、敬老の日にオススメなのが「おぼろふわふわ柔らかそーね」のセットです。


「柔らかそーね」は、細糸のパイルを更に長くし触った瞬間にタオルのふわふわを感じていただけるようになっています。触り心地だけでなく、機能面でも吸水性と速乾性に優れており、赤ちゃんにも使える肌にやさしいタオルです。
適度なボリューム感がありながらも軽いので、すぐ乾くからお洗濯だって良いことづくし。繰り返しお洗濯しても、最初のふわふわ感が長続きします。
優しいく落ちついたカラーが中心となっているので、おじいちゃんおばあちゃんにも受け入れやすく、プレゼントとしても喜ばれること間違いなしのタオルです。


柔らかそーね
▶【ギフトセット】おぼろふわふわ柔らかそーね/FT×2枚
 ホワイトとベージュの組合わせが、ほんのり可愛らしい。誰もが嬉しい、いつでもお使いいただけるフェイスタオルの2枚組セット。
 »オンラインストアはこちら

柔らかそーね
▶【ギフトセット】おぼろふわふわ柔らかそーね/BT×1枚・FT×3枚
 上のセットに、ピンクのフェイスが加わりました!こちらのピンクは大人かわいい色合いで持ち歩きいて汗を拭いたりするのにも便利です。
 おばあちゃん、おじいちゃん2人ともがお使いいただける贅沢なセット内容となってます。
 »オンラインストアはこちら

ご興味もたれた方は、ぜひオンラインストアをご覧ください♪他にも多数のギフトセットをご用意してお待ちしております。
もちろん1枚から、お買い求めいただくことも可能ですよ。

▶おぼろタオルオンラインストア→ギフトセットページはこちら

Posted in AllFeatures and TutorialsFeedly Teamsteam newslettersTutorialsWiki

How to Send Newsletters On Demand

There are some common questions about the “send now” feature for team newsletters. Here is a quick reference to guide you through the steps.

Sending newsletters on demand makes it easy to grab a snapshot of your team boards and feeds. We want to help your team move forward and save time!

Time is of the essence, so let’s review the steps and jump into your questions!

How To Send Now:

  1. Save new articles to your board (Nothing saved since the last email, the board won’t send now)
  2. Open your Newsletter dashboard
  3. Select the board or feed to send now
  4. Click send now
Newsletters are proving to be a useful tool for team collaboration.
Our teams use them internally, and we will keep building with your feedback in mind.

Thank you to all the teams who have sent questions, feedback, and bug reports!

FAQs

Why didn’t I receive my newsletter? Common problems & solutions:

  • No new articles saved since the last newsletter sent. It will only send if there are new articles available (ie. saved) in the board.
  • Solution: For now, we suggest removing and then re-saving some articles to the board. After that, return to the newsletter dashboard and hit “send now” once again.
  • It works the same way the very first time you activate a newsletter and for your future scheduled newsletters.
  • Maybe the newsletter is in spam.
  • Solution: Please check your spam folder and add <teams@feedly.com> to your address book. That will tell your email provider to deliver newsletters to your inbox.

What articles will (or won’t) be included in the newsletter when I hit Send Now?

On-demand newsletters only include new articles saved since the last newsletter sent. This is the most common reason why a newsletter doesn’t send.

To send an on-demand newsletter with specific articles, we suggest removing and then re-saving those articles to the board. After that, return to the newsletter dashboard and hit “send now” once again.

What about analytics?

Coming soon 🙂

How do I add newsletters to my Feedly account?

We suggest starting a 30-day free trial of Feedly Teams. The trial gives you full access to newsletters and our support team. We are here to help you and your team get the most out of Feedly.

Thank you for trying newsletters! Have a question not answered here? Ask us in the comments or in the app.

— Victoria, Remi, and Emily

More posts about Newsletters:

Newsletter examples

Introducing Team Newsletters

All Newsletter tutorials 

Posted in AllLablab experiments

Experience 06 – Discovery and the Web

We love the Web because it is an open and distributed network that offers everyone the freedom and control to publish and follow what matters to them.

We also love the web because it has enabled a new generation of content creators (Ben Thompson, Bruce Schneier, Tina Eisenberg, Seth Godin, Maria Popova, etc.). Those independent thinkers continuously explore the edge of the known and share insightful and inspiring ideas with their communities.

Connecting people to the best sources for the topics that matter to them has been core to our mission since the very start of Feedly.

But discovery is a hard problem. The web is organic, a reflection of the global community’s changing needs and priorities. There are millions of sources across thousands of topics and we all have a different appetite when it comes to feeding our minds.

About twelve months ago, we created a machine learning team to see if the latest progress in deep learning and natural language processing could help us crack this nut.

Today, we are excited to give you a preview of the result of that work with the release of the new discovery experience in the Feedly Lab app (Experience 06).

Two thousand topics

The first discovery challenge is to create a taxonomy of topics.

You can think of Feedly as a rich graph of people, topics, and sources. To build the right taxonomy, we started with the raw data on all of Feedly’s sources. We had to create a model to clean, enrich, and organize that data into a hierarchy of topics. Learn more about the data science behind this.

The result is a rich, interconnected network of two thousand English topics. And it’s mapped well with how people expect to explore and read on the Web.

Some topics are broad: tech, security, design, marketing. Some are very niche: augmented reality, malware, typography, or SEO.

On the discovery homepage, we showcase thirty topics based on popular industries, trends, skills, or passions. You can access all of the topics in Feedly via the search box.

The fifty most interesting sources

The second discovery challenge is to find the fifty most interesting sources someone researching any topic might want to follow.

Ranking sources is hard because not all sources are equal. In tech as an example, you have mainstream publications like The Verge or TechCrunch, expert voices like Ben Thompson, and lots of B-list noisy sources which don’t add much value.

In addition, for niche topics like virtual reality, some sources are specific to VR while others cover a range of related topics.

To solve this challenge, we created a model which looks at sources through three different lenses:

  • follower count
  • relevance (how focused is the source on the given topic)
  • engagement (a proxy for quality and attention)

The outcome is new search result cards. You can explore the fifty most interesting sources for a given topic and sort them using the lens that is most important to you.

Neighborhoods

One of the benefits of the new topic model is that the 2,000 topics are organized in a hierarchy. This makes it easy for you to zoom in or out and explore many different neighborhoods of the Web.

For example, from the cybersecurity topic, you can jump to a list of related topics that let you dig deeper into malware, forensics, or privacy.

One more thing…

We have done a lot of research over the last four years to understand how people discover new sources. One insight we learned is that people often co-read certain sources. For example, if you are interested in art, design, and pop culture and you follow Fubiz, there is a high chance that you also follow Designboom.

With that in mind, we spent some time creating a model that learns what sources are often co-read. The idea is that a user could enter a source that they love and discover another source they could pair it with.

You can learn more about the machine learning model (we call it feed2vec) powering this experience through the article Paul published here.

As a user, you can access this feature by searching in the discover page for a source you love to read. The result will be a list of sources which are often co-read with that source.

Thank you!

I would like to thank Paul, Michelle, Mathieu, and Aymeric for the great research work they did to take this project from zero to one. People who have tried to tackle discovery know that it is a very hard challenge and the results of this project have been very impressive.

We would also like to thank the community for participating in the Battle of the Sources experiment. Your input was key in helping us learn how to model the source ranking. We are going to continue to invest in discovery and we look forward to continuing to collaborate with you.

We would also like to thank Dan Newman, Daron Brewood, Enrico, Joey, Lior, Paul Adams, Ryan Murphy, and Joseph Thornley from the Lab for reviewing an earlier version of this article.

Your turn

Pick a topic you are interested in or a source you love to read and try out the new discovery experience. We’d love to hear your feedback in the channel “06-discover” of the Lab Slack.

Question 1 – What topic or source did you search for?

Question 2 – Is there a topic you were looking for and you did not find?

Question 3 – Is the metadata about each source in the search result useful? Anything missing? Anything we could remove?

Question 4 – Did auto-completion work well for you?

Question 5 – Were you satisfied with the quality of the results?

Question 6 – Did the ranking seem intuitive?

Question 7 – Did the related topics seem relevant?

Question 8 – Is there a feature you would like to see add

-Edwin, Emily, and Petr

Love the Web? Love reading? Join the Feedly Mobile+AI Lab initiative

Posted in タオル工房おぼろ

【タオル工房おぼろ】百年の極ギフト 秋セット~コスモス~

台風が過ぎ去り、残暑の中にも秋の訪れを感じる瞬間が多くなってきました。

春から始まった、「タオル工房おぼろ」限定の百年の極ギフトセットも、9月に入り第4弾となります。
今月から秋の『コスモス』セットが今回登場しました!
百年の極の通常の帯デザインとは別に、コスモスが入った「タオル工房おぼろ」限定特別セットとなります。

百年の極ギフト 秋セット~コスモス~

コスモス(秋桜)とは

日本には馴染み深く、秋の季語になっている、日本を代表する花の種類の一つですね。
秋桜(アキザクラ)と書いてコスモスと呼びますが、桜の一種ではなくてキク科の植物でメキシコが原産です。

コスモスの英語「cosmos」の語源は、ギリシャ語でを意味する「kosmos」から来ています。
その可愛らしく美しい姿から「乙女の真心」という花言葉があります。また、その花びらが規則正しく並ぶ様子から「秩序」や「調和」、誠実な姿から「謙虚」さにの意味も含まれています。

コスモスのデザインが入ったタオルセットを相手に送ることで、花言葉にあるように「真心」を伝える時には良いのではないでしょうか?
また「謙虚」という言葉もあるので、相手が花言葉を知って入れば、その送り主の謙虚さや誠実さも伝わるはずです!

百年の極 秋のギフトセット
●「百年の極2枚 秋セット」~コスモス~
 百年の極:フェイスタオル2枚


百年の極 秋のギフトセット
①定番の爽やかなホワイトが2枚入った、大人気セット。赤のコスモスの帯が、真っ白なタオルの生地に映えて、シンプルかつ華やかです。


百年の極 秋のギフトセット
②グリーン&ローズの組合わせセット。優しさと温かさがあり、上品なしっとりとした色合いで大人の秋色タオルです。


あなたの気持ちを伝える、季節ならではの限定セット。大切な方への贈り物としてぴったりです。
ぜひ、「タオル工房おぼろ」でご覧ください!!

Posted in お知らせ

台風21号により被害を受けられた皆さまへ

台風21号により被害を受けられました皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
ご不自由な日々をお過ごしの方もいらっしゃることと存じます。 1日も早い復旧を心より祈念しております。


おぼろタオルでは、本日より通常の営業を致しております。


今回の災害に際し、オンラインストアのお客さまで、商品のお届けなどでご不便が生じていらっしゃる方は、どうぞ下記窓口にご相談くださいますようお願いいたします。

  • 【電話】059-227-3281(営業時間 / 8:00~17:00(土・日・祝を除く))
  • メールでのお問い合わせは▶こちら


ご不自由な日々をお過ごしの方もいらっしゃることと存じます。一日も早く平常通りの生活に戻られますことをお祈り申し上げます。

Posted in カタログギフトタオルモラルテックス

デニムファン @denim_fun

ボールペンなら、そういう心配は無用です。でも、贈り物がボールペンではちょっと物足りないのでは? と思われる方もいるかもしれません。しかし、心配は要りません。 # ギフト #タオル #カタログギフト #モラルテックス… twitter.com/i/web/status/1…
Posted in カタログギフトタオルモラルテックス

デニムファン @denim_fun

ボールペンなら、そういう心配は無用です。でも、贈り物がボールペンではちょっと物足りないのでは? と思われる方もいるかもしれません。しかし、心配は要りません。 # ギフト #タオル #カタログギフト #モラルテックス… twitter.com/i/web/status/1…
Posted in The Body&Bath Shop UCHINOイベントガーゼマシュマロガーゼ快眠

【横浜タカシマヤ】<睡眠週間>快眠ウェアフェア<9月5日~9月11日>

マシュマロガーゼパジャマ

横浜タカシマヤ 7階 暮らしステージにて、『UCHINO <睡眠週間>快眠ウェアフェア』を開催します。 驚くほど軽くて、やわらかく、そして暖かい。 快適な眠りのサポートをしてくれる、特許製法で作られたマシュマロガーゼ®の […]
Posted in お知らせ

台風21号の影響による臨時休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
弊社では誠に勝手ながら、明日9月4日(火)は台風21号の影響のため休業とさせて頂きます。
また、オンラインストアでは、下記期間中の発送業務を停止いたします。
 
【発送業務の停止期間】
2018年9月3日10時 ~ 2018年9月4日(水)
 
休業明けの9月5日(水)以降に順次対応させて頂きます。
 
期間中はご迷惑をおかけ致しますが
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

Posted in タオル工房おぼろ

【タオル工房おぼろ】9月のタオル

8月は「タオル工房おぼろ」へたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございした!

 
会社設立100周年として「20%OFFセール」や8月限定「感謝福袋(ファミリーセット)」も多くのお客様に喜んでいただきました。
私どもおぼろタオルとしましてもうれしい限りです!

 
今後共お客様にご満足いただけますよう、更なる努力をしてまいりますので、これから101年目も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

「タオル工房おぼろ」9月限定タオル

さてさて、初秋を迎え、朝夕はだいぶしのぎやすくなってまいりましたね。あっという間にもう9月。9月ももちろん「タオル工房おぼろ」では、限定タオルが登場します。

今月は秋のお出かけのお供にピッタリなタオルを用意しました。

 

秋色マフラータオル

▶ 1.「秋色お出かけマフラータオル」

首周りの紫外線対策にも、室内での冷房対策としても便利なタオル!極細糸を使用し、軽量&通気性抜群の一品。優しい巻き心地で汗をかいてもべたつかずふんわりと纏うことができます。お洋服にもあわせやすいシックな色合いもポイントです。

 

百年の極ハンカチタオル

▶ 2.「百年の極 ハンカチタオル」

以前、商品化前の限定モニター品となって登場しました大人気の「百年の極 ハンカチタオル」。プレゼントやセットの一部としてしか登場していませんでしたが、今月からは一枚からお買い求めいただけるようになりました♪

 現在(※2018年9月)のところ、「タオル工房おぼろ」での限定販売となっています。お手軽にバックにやポケットに入れやすいサイズとなっています!

 
お楽しみギフトタオル

▶ 3.「お楽しみギフトセット」
こちらのセットは、ご来店いただいた方のみ中身がわかるドキドキワクワクお楽しみのギフトセットとなります。タオルの種類はお楽しみですが、フェイスタオルが3枚入ってます。それにプラス!?上の「百年の極 ハンカチタオル」が2枚もプレゼントとなる今月のみのお買い得セット❤
プレゼントの「百年の極 ハンカチタオル」はお好きなカラーを選んでいただけます~!

 
何をするにも最適な秋。
涼しかったり、暑かったりと温度調整が難しくもあります。けれども、お気に入りの機能的なタオルが1枚あれば、楽しいお出かけがより楽しめることができる事でしょう♬
ご興味をもっていただきましたら、ぜひぜひおぼろタオル工場併設ショップ「タオル工房おぼろ」へ…
皆さまのお越しを、心よりお待ちしております!!

Posted in Lab

First Five Experiments

We built the Feedly mobile application over the last five years by making one small change at a time. This steady, incremental process allowed us to focus on giving you the best desktop experience possible.

Now, we are launching a brand new mobile app with a new design. Building the app from scratch gives us the best technical foundation to create a mobile experience that really shines.

Given that redesigns are hard, we have opted for a more open, collaborative, and fun process. We call it the Mobile+AI Lab.

Here’s how it works: Every two weeks, we push out a new version of the beta app to the Lab community. We use Slack to collect feedback and ideas to integrate back into the beta for more testing.

You can see the results of the past ten weeks on the Lab Trello.

We are so impressed with this new process that we are scaling the Lab to 4,000 early adopters from 400 currently.

So that we are all on the same page, here is a summary of the first five experiments and what we learned. We love your candid feedback. We know that the beta app is still very early and raw. You will not hurt our feelings. We see your concerns and frustrations as opportunities to improve.

Experiment 01 — New Smooth Scrolling

This is a big change from paged scrolling. We want to make sure that we learn so that smooth scrolling is superior in every way possible.

Test for yourself:
Join experiment 01-scrolling
Read the blog post

Question for the community:
Do you prefer the new smooth scrolling or the old paged scrolling? If you prefer the old paged scrolling, please let us know why?

Experiment 02 — New Views

Maximizing screen space is really important for a lot of users, so we added a compact view option.

Test for yourself:
Join experiment 02-views
Read the blog post

Question for the community:
Are you satisfied by the new views? Any gaps?

Experiment 03 — New Tab Navigation

The lab community tested our new bottom tab bar and open/close animation, helping to fine-tune these two features.

Test for yourself:
Join experiment 03-navigation
Read the blog post

Question for the community:
What do you think of the new article open/close animation?

Experiment 04 — New Mark As Read Workflows

Different people have different workflows. So with the new app, we are supporting a few different workflows.

Test for yourself:
Join experiment 04-mark-as-read
Read the blog post

Question for the community:
Where you able to optimize your mark-as-read workflow with one of the five options?

Experiment 05 — New Night Mode

Some people love a darker reading mode. The community has been playing a key role in tuning the contrast and colors used in the night mode.

Test for yourself:
Join experiment 05-night-mode
Read the blog post

Question for the community:
Are you satisfied with the contrast of the new night mode? If not, please let us know what luminosity level you use.

Welcome on board. We look forward to collaborating with you!

-Edwin, Petr, Emily

Posted in お知らせオンラインストア

【オンラインストア】「おぼろマリンボーダー」が追加されました。

おぼろタオルオンラインストアに新しく「おぼろマリンボーダー」を追加致しました。
麻の風合いが見た目も涼しく、綿を混ぜることでやわらかい雰囲気に仕上げた、片面ガーゼ・片面タオルのタオルマフラーです。
フェイスタオルより長めで首にかけやすく、外出先でもカジュアルな服装に合うデザインが人気の商品です。
詳しくは商品ページでご確認くださいませ。
 

Posted in おぼろコラムオンラインストア

夏場に最適な、麻と綿が織りなすタオルマフラー

おぼろマリンボーダー

麻の風合いが見た目も涼しく、綿を混ぜることでやわらかい雰囲気に仕上げた、片面ガーゼ・片面タオルのタオルマフラーです。フェイスタオルより長めで首にかけやすく、外出先でもカジュアルな服装に合うデザインが人気の商品です。暑さと戦いながらも、おしゃれには気にかけたい方におすすめ!今回は、おぼろマリンボーダーの特徴についてご紹介いたします。

首元の日よけ対策に

夏は暑いと肌を露出しがちですが、気になるのが日焼けです。特に女性は髪の毛を束ねると気になるのが首元です。そんな時は、おぼろマリンボーダーで日よけ対策をおすすめします!

おぼろマリンボーダーのガーゼ面は麻と綿で織られている為、肌に触れると冷んやりとした感覚を感じることができ、吸湿性にも優れているため、汗を吸収しては発散してくれ、長時間首に巻いていてもサラサラ感を保ちます。

タオルを感じさせないデザイン

上品なボーダーと淡い色合いが、カジュアルな服装にも合うので、おしゃれを楽しみたい方にも嬉しいデザインです。タオルの端がフリンジになっていて、通常のフェイスタオルよりも長いので、ストールや膝掛けのような使い方をしても様になります。

折りたためばコンパクトになる薄さなので、「おぼろマリンボーダー」が1枚カバンに入っているだけで様々なシチュエーションに対応してくれます。

夏場だけでない!年中使えるガーゼタオル

タオルマフラーという名の通り、マフラーの様に使っていただくのももちろんですが、ガーゼタオルとしての機能も抜群のため、様々な場所で一年中活躍できます。シンプルなデザインで自然な色合いがインテリアにも馴染みやすいデザインです。吸湿性に優れているので、キッチンタオルとしてや洗面タオルとしてもおすすめです。

 

Posted in カタログギフトタオルモラルテックス

デニムファン @denim_fun

筆記具を贈り物に、となると万年筆を思い浮かべる方も多いでしょう。ですが、今は万年筆を使ったことがない方も多いですし、お手入れも必要。必ずしもベストではないんです。 # ギフト #タオル #カタログギフト #モラルテックス… twitter.com/i/web/status/1…
Posted in タオル工房おぼろ

【タオル工房おぼろ】先取り情報!9月のタオル

お盆も過ぎると、いきなり朝夕の気温が下がりましたね。
少しずつ、秋が近づいてきたような気がします。
夏の終わりを少し寂しく感じますが、秋も行楽だったりスポーツ・グルメや芸術など、おでかけしやすい楽しい季節でもありますよね。

9月の【タオル工房おぼろ】今月限定タオルは、そんな秋のお出かけのお供にピッタリなタオルを準備中♪

今月のタオル

気候がよくすごしやすい秋は、何をするにも最適な季節!
しっとりと観光するのもよし、アクティブにスポーツを楽しむのもよしの快適な時期です。

けれども、涼しかったり、暑かったりと温度調整が難しくもあります。

そんな季節にあったらいいな!なタオルを9月は企画しました。

女性が秋のおしゃれにも、機能的にも重宝できる1枚を…
楽しいお出かけを、より楽しめるタオルをコンセプトに用意しています!!
首に巻けるタオルマフラーだったり、持ち運びに便利なハンカチだったり。

そして、こちらもお楽しみ☆
シークレットギフトセットも考え中。
今月のタオル
【タオル工房おぼろ】に直接ご来店いただいた方のみ、詳細がわかるドキドキワクワクのギフトセットです。
お得な価格にプラス、プレゼントも!??
詳しくは次回のブログをぜひお楽しみに!

Posted in カタログギフトタオルモラルテックス

デニムファン @denim_fun

筆記具を贈り物に、となると万年筆を思い浮かべる方も多いでしょう。ですが、今は万年筆を使ったことがない方も多いですし、お手入れも必要。必ずしもベストではないんです。 # ギフト #タオル #カタログギフト #モラルテックス… twitter.com/i/web/status/1…
Posted in タオル工房おぼろ

【タオル工房おぼろ】再入荷!?大好評8月限定「感謝福袋(ファミリーセット)」

おぼろタオルは会社設立100周年

ただ今タオル工房おぼろでは、日頃の感謝を込めて、8月1日(水)より「タオル工房おぼろ 20%OFFセール」を開催中しております!
期間は今月31日(金曜日)までです。ご購入をお悩みの方はお早めにおこしくださいね。
 
感謝福袋(ファミリーセット)

8月限定「感謝福袋(ファミリーセット)」

20%OFFセールにあわせて、発売中のタオル工房おぼろ8月限定「感謝福袋(ファミリーセット)」を発売中です。こちらのセットは、たいへん人気でたくさんの方にお求めいただきました。

お盆をすぎて売り切れてしましましたが、なんと!多くの方のご要望で追加・再登場することとなりました!!
当初は数量限定の現品限りセットだったのですが、皆さまに電話や店頭でお問い合わせ、再販のご要望をたくさんいただきました。
うれしい限りです❤そのおかげで、再度店頭に登場出来ることとなりました。
 

再登場「感謝福袋(ファミリーセット)」

枚数や価格等は当初のセットと同じですが、フェイスタオルに新たな種類が仲間入り。
前回と同様、家族みんなが使いやすいとってもお得なセットになっております。

 
前回の8月限定「感謝福袋(ファミリーセット)」の中身の詳細はこちらをご覧ください♪
▶【タオル工房おぼろ】8月のタオル→https://oboro-towel.co.jp/s2978/

 
仲間入りしたフェイスタオルをご紹介します。
感謝福袋(ファミリーセット) 感謝福袋(ファミリーセット)
片面ガーゼの柔らかいフェイスタオル。敏感なお肌にもオススメです。
※写真の柄は一例です。他にも

感謝福袋(ファミリーセット) 感謝福袋(ファミリーセット)
両面パイルで、優しいボーダー柄がかわいい!大人から子どもまで幅広く使いやすい柄です。

こちらのフェイスタオルがいずれか「7枚」入っています。

+プラス+
バスタオル:1枚
タオルハンカチ:2枚
合計10枚の大変お得なセットとなっています。

組合わせがいろいろありますので、一度ご購入いただいた方でも、もう一度新たなセットでお楽しみいただけると思います。
フェイスタオルはご自分用に、ハンカチはお友達へのプチプレゼントに♪なんていうのもオススメですよ。
 
8月も残りわずか!
ぜひ、再登場した8月限定「感謝福袋(ファミリーセット)」を見に「タオル工房おぼろ」へお越しくださいね!