Bug Hunt Week

The Mobile+AI Lab community is now 392 people strong!

This move to a more open and transparent process has been extremely rewarding: we are collecting great ideas and getting instant feedback on some of the bolder changes we are exploring. (See the detailed changelog below.)

We are also getting a lot of great bug reports. Thank you!

Our focus over the past 10 days was to address those bugs and polish the new experience (including scrolling, navigation, views, mark-as-read options, and night mode) so that we have a solid foundation to invite more people to the Lab and explore new ideas.

Three questions for the community:

Question 1: We did some night mode color tuning. Better? If not, can you please let us know 1/ if there is a specific part of the theme we need to refine, and 2/ what is your luminosity level?

Question 2: Are there other bugs you would like us to fix? Please post them in the “bugs” channel in Slack.

Question 3: Is there a missing feature which is not currently in the Trello roadmap that is preventing you from adopting the new app? Please post it in the “general” channel.

We love building the new Feedly in the open and look forward to the next 12 weeks!

Here is a more detailed changelog for this week’s bug hunt:

  • Scroll and tap to open conflict (via Jesse Flanagan, John, and Kireet)
  • Empty screen when loading an article after switching app (via Ryan)
  • Improve scrolling performance (via Chad Hudson and Cyril)
  • Double tap on selected bottom tab bar should scroll to the top (via Lior)
  • Contextual mark as read copy improvement (mark all as read versus mark current top articles as read)
  • Mark as read missing items (via Dan Newman)
  • Mark as read and refresh of the All section (via Eric L.)
  • Move to next feed and gray out articles after Mark all as read (via Serge Courrier)
  • Night mode: Improve the brightness/contrast of the mark-as-read notification (via Dan Newman)
  • Night mode: Better read vs unread distinction (via Lee Sprung)
  • Night mode: Article separators (via Daniel)
  • Read later tab is not selected (via Lior)
  • Toggle read later bug (via Lior)
  • Do not automatically mark-as-read articles that the user manually kept unread (via Gabe)
  • Auto-mark-as-read-on-scroll: improvements regarding marking-as-read the last articles on the page
  • Refresh automatically when the user launches the app after minutes (via sryo)
  • Speed up the close animation (Aaron M.)
  • Make compact view even more compact by inlining the source and date metadata
  • Mark-all-as-read button at the end of a list of articles
  • Second level left-to-right gesture to trigger the save to board action (via Eiselch)
  • Progress circle needs to be reset after changing sort or layout preference (via John)

Thank you for your time and participation.

If you aren’t yet part of the Lab and you would like to participate, you can join here.

分野研究家

スペインでは、フットサルは「フットボル・サラ」と呼ばれており、スペイン代表チームは2000年・2004年のFIFAフットサルワールドカップ、2005年のヨーロッパ選手権などで優勝した。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデ… twitter.com/i/web/status/1…
Posted in 未分類

分野研究家

スペインでは、フットサルは「フットボル・サラ」と呼ばれており、スペイン代表チームは2000年・2004年のFIFAフットサルワールドカップ、2005年のヨーロッパ選手権などで優勝した。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデ… twitter.com/i/web/status/1…
Posted in 未分類

強いシュートを打つためのトレーニング方法

こんにちは。
暑い日が続いていますね。
夏はやっぱり体調管理が重要になってきます。
全力で練習したい気持ちもわかりますが、健康第一でやっていってください。
逆にここで気を緩めずに、しっかり努力できた人が来年再来年と成果をだしていくはずです。
気を引き締めてがんばりましょう!

本日は強いシュートを打つためのトレーニング方法を紹介したいと思います。

なかなか強いシュートが打てなくて悩んでいる人って多いですよね。
シュートはもちろん角度や位置も大事ですが、その強さがあるだけで全然違います。
特に小中学生だと強いキックがなかなか蹴れないという人も多いと思いますが、これってなかなか普通にシュート練習をしているだけは解決しないことが多いんです!
しかしこのトレーニングをやって改善したという人も多いので同じような悩みを抱えている人はぜひ実践してみてください。

トレーニング①

まずはじめのトレーニングです。
今日は何種類かのトレーニングを紹介していきます。
リフティングの画像

まずはじめにインステップでリフティングをします。
サッカー初心者だとリフティングが苦手だという人も多いと思うので、できない人は、蹴ってキャッチしてを繰り返すというのもいいですよ。
当てる位置に注意しながらやってみましょう。
足の甲の真ん中くらいで、つま先よりになりすぎず、しっかりリフティングしていきましょう。
このとき音にも注目です。
カンという高い音がしている人はまだまだ良くなります、ボフと音が鳴るようになったらうまくいっている証拠ですね。
この辺はなんとなくの感覚で分かってくると思います。

トレーニング②

次のトレーニングです。
先ほどのリフティングをアレンジしてやっていきます。
先ほどと違ってワンバウンドを加えてリフティングをしていきます。
ワンバウンドが入るので、しっかりミートしてやることを意識します。
変な回転がかからないように意識し、理想は無回転です。
ここでできたつもりになって次の段階に行かないように注意!
しっかり回転がかからず、ミートをしながらできているか、チェックしつつやっていきましょう。
だんだんと位置が変わってくるかもしれませんが、足の当てる位置は変わらないように気を付けます。
これはトレーニング①の段階でしっかり定着していたらできることなので、やっぱり基本から順番に積み重ねるのが大事ですよ。

そしてどんどん慣れてきたらボールを高く上げるように意識。
しっかり基本ができていれば、ボールを高く上げてもぶれずに回数をこなすことができると思います。

トレーニング③

さて次のステップへ進みましょう。
ダイレクトでリフティングをしていきます。
リフティングといったらちょんちょんと上にあげるイメージですが、今回は違います。
3の画像

なんとなく小さい子がリフティングをやるときのようなイメージです。
高ーく上にボールを上げましょう!
高くボールを蹴ると自然と回転もかかってきてしまいます。
このとき縦回転なら大丈夫なんですが、横回転なら修正してください。
ずっとここまで練習してくると、足の甲が暖かくなってきます。これはしっかりとミートができている証拠なので、一つの基準にしてみてくださいね。
逆にできていなければ、しっかりミートしながら正しい位置でできているのか確認が必要です。
今まで強いボールを蹴れていなかった人は、当てる位置を見直すチャンスといってもいいでしょう。
しっかり確認しながらやることを忘れずに。
高く上げる→吸収→高く上げるの繰り返しになります。
ただ強いボールを蹴る練習だけでなく、コントロールの練習にもなるので、一石二鳥です。
練習の前後にグラウンドを借りて、堂々と練習していきましょう。

練習の成果を確認

さてしっかり強いキックができるようになっているのか、確認していきます。
今のところ直接蹴る練習はしていないと不安に思っている人もいるかもしれませんが、ここで確認していくことが大事です。
今までのトレーニングで意識していた足の当てる位置。
ボールをその位置を意識しながら蹴っていきます。

シュートの画像
スライスでも当てる瞬間はストレートと同じです。
今までとカーブのかかり方や強さが全然違うことに気づくと思います。
それが感じられたら色々なシュートをやってみます。
直接シュートの練習はしていませんが、ここまで変わるのかと私はびっくりしました。
こういう基本練習がしっかりと生きてくるので、確認の作業はついうれしくなっちゃいますよ!

強いシュートを武器に

以上、強いシュートを打つためのトレーニング方法でした。
本当にこんな方法で?リフティングしかしてないと思った人も多いと思います。
しかしこれがしっかりできてたら全然違ってくるんです。
逆にできなかった人は、足の当てる位置や回転など、書いたポイントがしっかりできているのかもう一度確認しましょう。
強いシュートをしっかりマスターして、試合でも輝ける選手になりましょう!

分野研究家

フットサル・サッカーユニフォームに関する問い合わせ注文は、カラーシミュレーターからのが便利だ。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン
Posted in 未分類

中国の検索サービスをすぐに立ち上げるわけではない–グーグルのピチャイCEOが言及

グーグルの最高経営責任者(CEO)であるS・ピチャイ氏は米国時間8月16日、「中国での検索サービスをすぐに立ち上げようとしている状況ではない」が、中国でさらなる取り組みを進める手段を検討していると述べたという。The Wall Street Journalが報じた。
Posted in 未分類

25ozエキストラヘビーセルビッチデニムトラッカーベスト tes

トラッカーベストが遂に25ozで登場!

  • 25ozセルビッチデニム【634-XHS】【666-XHS】と同素材を使用したトラッカーベスト
  • アイアンの中で最もヘビーな25oz、その為留め外しのし易さを考慮しボタンはYKK製のスナップ釦となります
  • 重ね着した時に違和感の無いよう肩幅は狭めにつくっておりますので、裃の様に「えら」の張った顔にはなりません
  • 使いやすさを考慮し、ウエスト部分にポケットを装備
  • 前立て裏部分は贅沢に赤耳を使用
  • 胸ポケットフラップにはアイアンハートのアイコンであるレッドWのカン止め付き
  • 未洗い

526V-XHS : サイズスペック

着丈 肩幅 バスト 裾回り
XS 61 37 99 92
S 61 39 103 96
M 62.5 41 107 100
L 64 43 111 104
XL 65.5 45 115 108
XXL 67 47 119 112
XXXL 68.5 49 123 116
  • 商品により多少の誤差が生じる場合がございます。

素材

  • 綿 100%
Posted in 未分類

南会津の酒造り。その伝統を担う酒蔵が、目指す新しい未来。[会津酒造/福島県南会津郡]

会津酒造OVERVIEW

日本でも有数の豪雪地帯といえる福島県南会津町。この地の豊かで美味しい雪解け水は、全国で指折りの「米どころ」そして「酒どころ」としての文化をつくり上げてきました。現在、相応の量を生産する酒蔵は4つ。東京都23区内で最も人口が少ない千代田区の、3分の1にも満たない1万5,000人という人口を考えれば、それが驚くべき数だと言わざるを得ません。

そのうちのひとつである『会津酒造』は、元禄初期に創業し、300年以上の歴史を持つ酒蔵。3年前、29歳の若さで杜氏となり、2018年の春から社長となった当主の渡部景大(けいた)氏は、全国的にも高い評価を得る新たな日本酒ブランド「山の井」を生み出した杜氏(とうじ)としても、知られています。

新たな日本酒の文化をつくりたい――そんな目標をかかげる渡部氏の歩んできた道と、その先に広がる自由な世界には、どんな物語があるのでしょうか。


(supported by 東武鉄道

住所:〒967-0006 福島県南会津郡南会津町永田字穴沢603 MAP
電話:0241-62-0012

Posted in 未分類