ユニフォームのアンテナサイトです。

[4月6日 今日のバースデー]

Japan
DF森脇良太(京都、1986)*明るい性格でチームを盛り上げる。攻撃参加からパンチのあるシュートを放つことができるDF。
MF田邉草民(福岡、1990)*昨年サバデルが復帰。ボールテクニックが高く、ドリブル突破が武器のMF。
MF青島拓馬(秋田、1993)*運動量が武器の法政大出身MF。
FW矢島輝一(FC東京、1995)*怪我にも負けず中央大で奮闘し、愛するFC東京に戻ってきたストライカー。
MF手塚康平(横浜FC、1996)*国内屈指の基本的な技術レベルを持つMF。戦術眼も優れ、ユーティリティー性も高い。

Former
DFロベルト・コバチ(元バイエルンほか、1974、クロアチア)*バイエルンやユベントスで活躍した元クロアチア代表DF。フランクフルトのニコ・コバチ監督は実兄。

Others
秋山幸二(野球、1962)
宮沢りえ(女優、1973)
乙武洋匡(エッセイスト、1976)
若旦那(湘南乃風:ミュージシャン、1976)
マルクス・ガブリエル(哲学者、1980)
豪栄道(相撲、1986)
森本龍太郎(元Hey!Say!JUMP:アイドル、1995)
相笠萌(AKB48:アイドル、1998)
勝田里奈(元アンジュルム:アイドル、1998)

欧州の実情知る長友佑都が怒り露わ…「どうかしてるよ」「命は取り戻せない!」

DF長友佑都が怒りを露わ
 ガラタサライ(トルコ)に所属するDF長友佑都は自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新し、怒りを露わにした。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本国内では外出自粛が喚起され続けている。全国の小中高は3月から休校措置となり、新学期が迫る中で一部地域では休校を再延長しているものの、新学期から学校が再開するところも少なからず存在。その地域の保護者は子どもの感染を危惧している。

 長友は自身のツイッターでこまめに外出自粛を訴える。5日には「感染拡大を抑えられる本当に最後のチャンス!皆さん外出の自粛をお願いします!愛する人を失ってからでは遅い!」と強く伝えた。しかしそれでも変わらない現状に「こんな状況で明日から学校再開って。どうかしてるよ。。」と少しずつ怒りを露わにしていく。

 長友の声にポルティモネンセ(ポルトガル)のGK権田修一も反応する。「佑都くん、うちの子も明日から小学1年生で入学式がありますが休ませます。義務教育なのはわかります。ただ、欧州の現状を目の当たりにしたら行かせる事はできません」と長友の意見に同調。長友は「俺も絶対息子に行かせないわ。欧州の状況知ってるから」と欧州組としての経験を伝えた。

 そして再び語気を強め、SNS上で声を挙げる。「学校再開したら爆発感染間違いないよ!行動範囲の広い若者たちが一気に感染を広げる。今大事なのは勉強ではなく命だよ!勉強の遅れは取り戻せるけど、命は取り戻せない!」とその深刻さを改めて訴えた。

●海外組ガイド
●トルコ・スーパーリーグ2019-20特集
●長友佑都の試合はDAZNで!!“初月無料”独占配信中

インハイ予選、本大会は?東京都高体連サッカー専門部が6月30日までの行事中止を発表

写真は昨年度のインターハイ東京都予選決勝(國學院久我山高対大成高)
 東京都高等学校体育連盟サッカー専門部は5日、東京都高体連より「6月30日まで東京都高体連主催の行事(大会等)は中止する」との通達を受けましたので、当サッカー専門部の行事は6月30日まで行わないことといたしました、と発表した。なお、7月からの予定については未定。決まり次第、発表するとしている。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、すでに4月開幕予定だった関東大会予選は中止に。例年、東京都は4月末からインターハイの支部予選、5月、6月にかけて同都大会を実施して全国大会の代表2校を決めていた。

 インターハイの男子サッカー競技(群馬)は8月18日に開会式、同19日に1回戦、同25日に正田醤油スタジアム群馬で決勝を行う予定となっている。

外出自粛中は何をする? チェルシー3選手がおすすめネットフリックス作品を紹介

チェルシー3選手がおすすめ作品を紹介
 チェルシーのFWオリビエ・ジルは4日、クラブ公式サイトでネットフリックスのおすすめ作品を紹介している。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、欧州サッカーは軒並み中断。プレミアリーグも同様の措置が取られ、各クラブは公式サイトを通じ、選手たちの日常を紹介したり、質問に答えるなどしている。

 チェルシーは4日の更新でジルのおすすめネットフリック作品を紹介。『ウォーキング・デッド』、『ヴァイキングス』、『ナルコス』の3作品を挙げた。『ヴァイキングス』からは大きく影響を受けていることを明かすジルは「自分は映画とかヴァイキングスのラグナル・ロズブロークに憧れてあごひげを伸ばしたんだよ」と吐露。口からあごに伸びる立派なひげのルーツを語った。

 なお、チェルシーはこれまでにも選手のおすすめ作品を紹介済み。MFジョルジーニョは『クイーン・オブ・ザ・サウス』、『ヴァイキング』、『パワー』を挙げ、FWタミー・エイブラハムは『ペーパー・ハウス』、『ブラザリー・ラブ 兄弟の絆』、『96時間/レクイエム』の3作品を挙げている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

酒井高徳がSNSで経過を報告「味と匂いがしなくなった」、現状は回復傾向とも

DF酒井高徳がSNSで病状を報告
 ヴィッセル神戸のDF酒井高徳が自身のツイッター(@sakai_go1123)を更新。感染した新型コロナウイルスの病状を伝えている。

 酒井は3月末に新型コロナウイルスの感染検査が陽性だったことを公表。Jリーガーでの初の感染者となり、サッカーファンに改めて新型コロナウイルス感染の危機が迫っていることを知らしめた。その後、神戸ではトップチーム関係者にも感染が発覚しており、酒井を含めた3名の陽性反応が確認されている。

 酒井は5日に自身のツイッターを更新。「同じ様な症状があるなど色々なメッセージが有りましたので」と自身の体験を伝えている。酒井は最初に「熱、倦怠感、頭痛」から始まり、「2~3日後に熱が下がり、味と匂いがしなくなった」ことを語る。

 さらに「6~7日で味覚と嗅覚がもどった」と病状の変化を伝え、「そこからはずっと元気」と現状は回復傾向にあることを明かした。病状には個人差があることも強調しており、「これはあくまで自分の経過です。程度など期間は一人一人違うと思うので僕も医者ではありませんしわかりません」と注意喚起している。

「ただ不安になる気持ちは誰にでもあるので共有して少しでも伝えられたらと思いました」

「シェアする事の大事さも十分理解してますが間違った情報や考えを伝えたく無いので、全てを伝えられない事はご了承ください」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ベローナの若きDFがセリエAを語る「キエッリーニはアイドル」「ディバラが一番苦戦した」

ベローナの注目株DFマラシュ・クンブラ
 ベローナのアルバニア代表DFマラシュ・クンブラはユベントスDFジョルジョ・キエッリーニを自身のアイドルに挙げた。4日、イタリア『コリエレ・デッラ・セラ』のインタビューを『フットボールイタリア』が伝えている。

 20歳のクンブラは今季リーグ戦18試合出場1得点を記録。190cmの高身長であるCBへの注目度は高く、インテルやナポリが獲得を狙っている。

 クンブラはインタビューで自身のアイドルがキエッリーニということを明かしている。「子どもの頃には寝室にキエッリーニのポスターを貼っていたんだ」と語り、「彼は本物の戦士です」と絶賛した。

 今季からセリエAの舞台に挑戦した弱冠20歳は、対戦相手の中から一番苦戦した選手を語る。「一番苦戦したストライカーはFWパウロ・ディバラ(ユベントス)だ。身体的にも技術的にも卓越していた。綱渡りのような細かい足さばきなんだ」と明かした。

 移籍市場ではインテルへの移籍が濃厚ともいわれているクンブラ。若き青年は「夢はチャンピオンズリーグでのプレーです」と目を輝かせている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

乾貴士が挑戦状!「練習したらできるようになった」超技…ファン「エスカレーターみたい」

MF乾貴士が卓越スキルを披露
 エイバル(スペイン)のMF乾貴士は5日、自身のインスタグラム(@takashi.08)を更新し、ファンへの練習動画を投稿した。

 新型コロナウイルスの影響で世界中のサッカー選手が自宅待機となっている現状。その中で多くの選手が自身のSNS上に卓越したサッカースキルの動画を投稿し、ファンに宿題を出していた。

 乾もそのうちの一人で、以前から練習動画を投稿している。今回は2本立てとなっており、1本目は右足先に乗せたボールを体に伝わせ、逆足先へと流していく技術。乾はインスタグラム上で「今までやりたかったけど、やり方がわからず諦めてたけど、練習したらできるようになった」と紹介している。

 2本目は地面と右足すねで挟みながら上げたボールを、リフティングしながら最後は後頭部に乗せる大技。乾はこのスキルについて「宇賀神君のサッカースクールのコーチの犬丸君が宿題を出してきたんでやってみました」と紹介しており、「皆んなもやってみてー」と挑戦を望んでいる。

 リフティング技“エスカレーター”の応用のようなスキルに、SNS上ではファンから「凄すぎ…」「わけわからん」といった称賛の声が集まっている。
この投稿をInstagramで見る

1個目は今までやりたかったけど、やり方がわからず諦めてたけど、練習したらできるようになった 2個目は宇賀神君のサッカースクールのコーチの犬丸君が宿題を出してきたんでやってみました 犬丸君は滋賀出身の一個上の先輩!! 昔、県トレとかでも一緒にやった! うまかったし、優しかったなー あ、ちなみに2個目の最後に『絶対入ってない』って言ったのは、カメラのとこから入ってないと思ったから言ったらギリ入ったから独り言、言ってるの恥ずかしいけどもういいやと思ってそのまま使いました 皆んなもやってみてー #ステイホーム #stayhome #リフティングチャレンジ #休校ドリーム #休校ドリームサッカー

Takashi Inui/乾貴士(@takashi.08)がシェアした投稿 -



●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

本田圭佑が保護者の不安を代弁「明日から学校にいくの?」

MF本田圭佑が自身のツイッターで発言
 ボタフォゴ(ブラジル)に所属するMF本田圭佑は自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新。新型コロナウイルスで悩む日本国民の胸中を代弁した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は3月2日から全国の小中高に対して臨時休校の要請を表明。しかし新学期が迫るにつれて国内での感染者数は増加しており、子どもの感染に不安を抱く保護者からは休校延長の声も挙がっている。

 本田は自身のツイッターを更新し、休校延長について言及。「休校延長の発表が今日中にあると思ってる」と予言する。「もし発表がなかったら、ホンマに明日から学校にいくの?親が会社にリモートワークを了承してもらえば解決します」と当事者たちに呼び掛け、「もし会社が了承しないのであれば、その会社に未来はないし、この機会がチャンスやと思って辞めればいいだけ」と大胆な考えも明かした。

 さらに「やるべきは自粛であり、休校であり、それらに対する徹底した国からの補償である」と続ける本田。「その補償に感謝して、コロナが落ち着いてから、皆んなで一生懸命働く」と現状を切り抜けることを最優先にする考えを語った。

 なお、千葉県は5日に県立学校の休校措置を4月30日まで延長することを発表。3日には神奈川県・横浜市や埼玉県・さいたま市などが休校延長を発表している。

●海外組ガイド

@bookfun155 分野研究家

ボール。大きさ: 62-64cm(外周)、重さ: 400-440g、空気圧: 0.6-0.9気圧。高さ2mの地点から落下させたときのバウンドが50-65cmでなければならない。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

Posted in 未分類

関東Lが前期全日程の中止を決断…7月11日の開幕目指す

 社会人の関東サッカーリーグは5日、今季の1部・2部両リーグの前期全日程を中止することが決まったと発表した。

 対象試合は4月4、5日の第1節から7月4、5日の第9節までの全90試合。今後は7月11、12日に予定している後期第1節からの開幕を目指すという。

湘南FW大橋、右反復性肩関節脱臼で全治5か月

[故障者情報]

 {{c|湘南ベルマーレ]}は5日、FW大橋祐紀(23)が右反復性肩関節脱臼で全治5か月予定と診断されたと発表した。3月7日のトレーニングマッチ(対戦相手非公表)で負傷していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

磐田がトレーニングをYoutubeライブ配信へ

磐田がトレーニングをYoutubeライブ配信へ
 {{c|ジュビロ磐田]}は5日、チームトレーニングのYoutubeライブ配信を実施すると発表した。

 実施日は今月7日、9日の2日間。いずれも午前10時のトレーニング開始から中盤まで、公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/jubilochannel/)で生中継される。また終了後7日間は見逃し配信も行われるという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

讃岐vs愛媛のトレーニングマッチが急遽中止…ライブ中継もなし

 カマタマーレ讃岐は5日、同日正午に予定していた愛媛FCとのトレーニングマッチを急遽中止することが決まったと発表した。「新型コロナウイルス感染拡大に伴う予防対策および拡散防止のため」としている。

 これに伴い、讃岐公式インスタグラムで予定されていたライブ配信も中止が決まったという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

イニエスタが家族で病院支援…ベッドなど次々調達も「宣伝は望まない」

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ
 ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタは家族を通じ、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組んでいる故郷アルバセテの病院にベッド20台を寄贈したようだ。フエンテアルビージャに住む父親のホセ・アントニオ・イニエスタ氏が通信社『エフェ』の取材で明かした。このニュースをスペイン紙『マルカ』が報じている。

 ベッド20台の寄贈先は同所のエル・ペルペトゥオ・ソコロ病院。1週間以上前から医療支援の方向性を模索していたという。また病院とはコミュニケーションを取り続けており、FP2マスク、アルコール消毒液、手袋やジェルさらなる物資調達を行っているという。

 一方、詳細な支援規模を明かすことはしなかった。アントニオ氏は「われわれは宣伝を望んでいるわけではないので、公表するつもりはない。ワインを育てているときはそれを知らせるためにメディアに電話するけど、いまは医療に関わる人たちが必要なものを助けようと努力するだけだ」と理由を説明した。

 アントニオ氏は普段、フエンテアルビージャのワイナリーを経営している。新型コロナウイルスの感染拡大が続く現在もワインの生産は続けているというが、「80%の時間は病院に電話をかけて、到着した物資を管理して、それを病院に寄付していることに使っている」という。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

【動画】ウイイレ初心者必見!!大事なのは□プレスとR1ボタンの効果的な使い方【Mayageka塾#3】

【動画】ウイイレ初心者必見!!大事なのは□プレスとR1ボタンの効果的な使い方【Mayageka塾#3】
 プロゲーマーのMayageka(まやげか)が『eFootball ウイニングイレブン2020』(ウイイレ2020)を直接指導する「Mayageka塾」。初心者から上級者まで、少しでもウイイレが上手くなりたいと思っているプレイヤーに、世界大会3年連続ベスト8の日本最強プレイヤーがその技術と考え方を伝授します。

★ゲキサカ ゲームチャンネルの登録はこちらから

バルセロナで3人目の感染者…すでに順調な回復

ジョルディ・カルドネル副会長(写真右)
 バルセロナのジョルディ・カルドネル副会長(57)が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。スペイン『メトロポリ』の報道を大手紙『マルカ』などが伝えている。

 記事によると、クラブから3人目となる感染者。カルドネル副会長はすでに順調な回復を見せており、自宅隔離をしながらクラブの意思決定にも参加しているようだ。クラブは3月中旬からチームの活動を停止。濃厚接触者はいないとみられる。

 バルセロナでは3月下旬、医療チームに所属するラモン・カナル氏、ジョゼップ・アントニ・グティエレス氏に陽性判定が出たが、いずれも回復している。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

リバプールのスタッフ救済策が「炎上」…キャラガーも痛烈批判

リバプールのスタッフ救済策が「炎上」…キャラガーも痛烈批判
 リバプールは4日、新型コロナウイルス感染拡大による財政不安に対処するため、一部従業員に一時休暇を与えることを発表した。イギリス『ガーディアン』によると、これは従業員が政府から月給80%を補償されるようにするための措置。ところがビッグクラブによる一大決定はイギリス国内で批判を呼び、「炎上」状態にあるようだ。

 欧州主要リーグでは現在、新型コロナウイルスの感染拡大により公式戦の開催がストップしている。各クラブは大半の収入源が断たれ、給与支払いへの影響も避けられない情勢。スペイン、ドイツなどでは選手が一部給与の受け取りを拒否し、従業員の給与に充てるよう申し出ている中、イングランドでは従業員に無給の一時休暇を与える措置を取っている。

 この違いはイギリスの政策に端を発する。ボリス・ジョンソン首相が3月下旬、レストランやパブ、映画館や劇場などで業務ができなくなった人々の賃金80%を月2500ポンド(約32万円)を上限に政府が肩代わりし、この窮地を乗り越えてもらうという支援制度を打ち出したためだ。

 ところが、昨今市場価値が高騰し続けているサッカークラブがこの制度を活用することには大きな批判が向けられている。とりわけ労働者の支援を受けてビッグクラブとなり、国を代表する地位を築いたリバプールとなればなおさらだった。記事によると、今年2月に発表された2018-19会計年度のクラブ利益は4200万ポンド(約56億円)だった。

 リバプールの決定に対し、OBのジェイミー・キャラガー氏も自身のTwitter(@Carra23)で痛烈批判。「ユルゲン・クロップはこの流行の初期にすべての人々への思いやりを果たし、賃金カットに深く関わっているプレーヤーもいる。すべての尊厳も善意も失われた。貧しいLFC」と綴っている。

 一方、クラブが選手の賃金カットを行うためにはプロサッカー選手協会(PFA)との合意が必要だが、PFAはこれに猛烈な反対姿勢を取っていることも問題をより難しくしている。現状では30%の賃金カット案が浮上しているが、「彼らは財政的な貢献をすることで役割を果たすはずだ」と拒否。その根拠には、賃金をカットすることに伴う政府税収の減少などが挙げられている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

「僕の失敗動画が思わぬ反響を…」浦和MF宇賀神が“小野伸二チャレンジ”にリベンジ

MF宇賀神友弥のリベンジ
 浦和レッズのMF宇賀神友弥が4日、自身の公式インスタグラム(@ugajin.no3)に動画を投稿し、『小野伸二チャレンジ』にリベンジした。度重なる挑戦の末に成功させた宇賀神は「努力に勝る天才なし!」と自身の座右の銘を述べている。

 ことの発端は3月27日、FC琉球所属のMF小野伸二が自身のインスタグラム(@shinjiono7)にトラップ練習動画を掲載。「地面に向かって勢いよくボールを投げつけ、それをトラップで足に吸いつくように静止させる」というシンプルながら高難度なテクニックだが、29日には宇賀神もこれに挑戦していた。

 しかし、ヤラセなしの「一発勝負」を挑むも、ボールは右足で大きく跳ね返って画面から転がり出てしまった。動画では「伸二さん今度教えてください」とコメントし、自身のブログでは「さぁ練習しよ。まさに、努力に勝る天才なし」と今後の再挑戦をほのめかしていた。

 そして宇賀神は4日、リベンジとなる動画を投稿した。冒頭では「僕の失敗動画が思わぬ反響を呼んでしまいました」と苦笑いを浮かべつつ、ファンから寄せられた「爆笑しました!」などのテロップを掲載。その上で「ただプロサッカー選手としてこのまま終わるわけにはいきません」と再びボールを握った。

 ところが1回目、宇賀神が投げたボールは足から大きくバウンド。今回は何度も挑戦したが、数回目で跳ね方が小さくなるも、撮影者に「違う?違うか……」と謙虚に申し出る。しかし、早送り動画を経て諦めずに向き合った結果、最後は成功。「努力に勝る天才なし!」という力強い言葉で締めた。

 宇賀神は自身のブログで「一発成功とはいかなかったけど納得いくまでやり切りました‼︎やはり何事も『努力』は大切だということを体現しました!みなさんも常に「努力」することにチャレンジしてください。チームは明日から2週間の活動休止になりましたが今の自分にできることを最大限やりたいと思います」と述べている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J3富山、12日までトップチーム活動休止

 カターレ富山は4日、新型コロナウイルス感染症対策の一環で、トップチームの活動を4月12日まで休止すると発表した。

 この期間、選手、監督、コーチングスタッフ、チームスタッフが全体トレーニングなどの活動を行わないという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[4月5日 今日のバースデー]

Japan
FW矢野貴章(栃木、1984)*縦横無尽に駆け回る豊富な運動量と高さが持ち味のストライカー。
DF浅田大樹(藤枝、1989)*スピードに乗ったオーバーラップが自慢のDF。
DF車屋紳太郎(川崎F、1992)*技術だけでなくスピードやフィジカル面も光る万能型サイドバック。
DF室屋成(FC東京、1994)*果敢な攻撃参加と、対人の強さを持ち合わせる成長著しい日本代表DF。
GK川田修平(栃木、1994)*大宮ユース出身。シュートストップに秀でたGK。
DF上夷克典(京都、1996)*明治大から加入したセンターバック。攻撃の起点にもなれる。
DF平松遼太郎(今治、1996)*IPU環太平洋大出身のDF。青森山田高時代にインハイ3位を達成。
FW杉森考起(徳島、1997)*ブラジルW杯のトレーニングパートナーとしてA代表に帯同したFW。
MF池高暢希(富山、2000)*北海道生まれ、浦和ユース育ちのMF。最前線からサイドバックまで幅広いポジションができる。

World
DFナサニエル・クライン(リバプール、1991、イングランド)*身体能力が高く、運動量をいかしたオーバーラップを見せるDF。

Former
FWトム・フィニー(元プレストン・ノースエンド、1922、イングランド)*プレストン・ノースエンド一筋の元イングランド代表。
MF川勝良一(元読売クラブほか、1985)*引退後はV川崎や神戸などの監督を歴任。現在はサッカー解説者として活躍している。
FWシモーネ・インザーギ(元ラツィオほか、1976、イタリア)*フィリッポ・インザーギは実兄。球際に強く、シュートの意識が高かったFW。現ラツィオ監督。
FWフェルナンド・モリエンテス(元R・マドリーほか、1976、スペイン)*両足で蹴れる正確かつ強烈なシュートが持ち味。
MF小笠原満男(元鹿島ほか、1979)*元日本代表のゲームメイカー。18年限りで現役を引退し、現在は鹿島でアントラーズ・アカデミー・アドバイザーを務める。

Others
板東英二(タレント、1940)
鳥山明(漫画家、1955)
川原亜矢子(モデル、1971)
西川史子(医師、1971)
三浦春馬(俳優、1990)

関西1部昇格の甲南大が入部予定選手を追加発表、FW岡田、CB山名、MF竹村、CB口石、SB中島ら

中国地方屈指のストライカー、FW岡田知也(岡山学芸館高)は甲南大へ進学する。(写真協力=高校サッカー年鑑)
 19年関西学生リーグ2部Aで優勝し、1部昇格を果たした甲南大が20年の入部予定選手を追加発表した(協力=関東大学サッカー連盟、甲南大)。
 
 プリンスリーグ中国で優勝し、全国高校選手権にも出場した岡山学芸館高(岡山)から中国地方屈指のストライカー・FW岡田知也と岡山県選抜のFW高島慎平、DF岡航碩、FW福間航大の4選手が加入する。また、夏冬全国出場の広島皆実高(広島)の主力CB山名悠斗、インターハイに出場した作陽高(岡山)の技巧派ドリブラー・竹村翼、名門・滝川二高(兵庫)で主将を務めたCB口石典明と高速SB中島祐希、MF岡本倖汰も甲南大へ進学する。

 また、山陰の強豪・米子北高(鳥取)のMF姫野晴、いずれも大阪の強豪校である大阪桐蔭高のMF江戸豪と履正社高のGK黒田晴暉、三重4強・宇治山田商高のDF森口寛也、そして地元の兵庫県からDF越野雄太(有馬高)、DF肝付勇人(報徳学園高)、MF三浦明(琴丘高)、MF中津大翔(明石西高)も加入する。

 なお、すでにDF長野瞭汰郎(徳島ヴォルティスユース)、MF久保勇大(ガンバ大阪ユース)、MF中村陽紀(阪南大高)、MF中田優人(山辺高)の4選手の甲南大進学も発表されている。

以下、甲南大の入部予定選手(※は追加発表選手)
▼GK
※黒田晴暉(履正社高)
▼DF
長野瞭汰郎(徳島ヴォルティスユース)
山名悠斗(広島皆実高)
口石典明(滝川二高)
※越野雄太(有馬高)
※中島祐希(滝川二高)
※森口寛也(宇治山田商高)
※岡航碩(岡山学芸館高)
※肝付勇人(報徳学園高)
▼MF
久保勇大(ガンバ大阪ユース)
中村陽紀(阪南大高) 
中田優人(山辺高)
竹村翼(作陽高)
※江戸豪(大阪桐蔭高)
※姫野晴(米子北高)
※岡本倖汰(滝川二高)
※三浦明(琴丘高)
※中津大翔(明石西高)
▼FW
岡田知也(岡山学芸館高)
高島慎平(岡山学芸館高)
※福間航大(岡山学芸館高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム

柏は30日まで活動休止を延長、栃木は19日まで自粛

柏は30日まで活動休止を延長、栃木は19日まで自粛
 柏レイソルは4日、新型コロナウイルス感染予防のため、今月30日まで活動休止を延長することを発表した。トレーニング施設の使用時間や頻度などを制限しながら、選手たちは個人トレーニングを続けるという。

 また、栃木SCも5日から19日までトップチームの活動を自粛することを発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ホンダが来てくれるなんて…」ボタフォゴ同僚が“アイドル”本田圭佑に感銘

ボタフォゴの同僚がFW本田圭佑への憧れを語った
 ボタフォゴに所属するMFアレクサンデル・レカロスがFW本田圭佑とチームメイトになった喜びを語っている。ペルー『Futbol peruano』が伝えた。

 本田は昨年12月にオランダ・エールディビジのフィテッセを退団してフリーになると、1月にブラジルのボタフォゴに加入。3月15日のデビュー戦でいきなりゴールを決めると、SNS上でも広告塔として活躍している。

 同僚のレカロスは今季母国ペルーを離れ、レアル・ガルシラソからボタフォゴに加入。海外初挑戦となった20歳は本田の入団、試合の仕方などに感銘を受け、「彼と一緒にプレーできるなんて思わなかった」と語っている。

 レカロスの母国メディア『Futbol peruano』は、「国民的ウインガーはサッカー界で最も偉大なアイドルの一人である日本人、ケイスケ・ホンダと同僚になった喜びに満ちている。レカロスは小さい頃、テレビでホンダを追っていた」と伝え、レカロスのコメントを伝えている。

「ホンダが来てくれるなんて、想像もできなかったことだよ。彼は前にメキシコでプレーしていたから、少しスペイン語を話すんだ。僕たちはサッカーではなく、それぞれの生活について話している。同じチームになったときは、彼にパスを出したらスペースに入るように言われているよ」

●海外組ガイド

活動休止の浦和、興梠が危機感「スーパースターが亡くなってしまう…本当に怖い」

浦和FW興梠慎三が声明
 浦和レッズは4日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、18日まで2週間チーム活動を休止することを発表した。

 これを受けて、FW興梠慎三がクラブ公式サイトを通じて声明を発表。「沖縄トレーニングキャンプから身体を作ってきてこれから試合、という状況まで体を追い込んできた中で長期の休止は、次の試合に向けた準備としてはすごく難しいです。だからといって、中途半端に外に出て身体を動かしたりすることも違うと思っています」と述べると、「みなさんにもできるだけ家にいて、家でできることをするということを勧めたいです。新型コロナウイルスの問題は一人ひとりが真剣に向き合わないと終わらないことだと思います」と呼びかけている。

 国内でも感染が拡大する状況を危惧し、「僕は新型コロナウイルスが出始めたころよりも、今の方が危機感があります。たとえば、先日、志村けんさんがお亡くなりになってしまいました。僕は志村けんさんのことが大好きでしたから、そういうスーパースターが亡くなってしまうような状況は本当に怖いと思います」とコメント。

 外出自粛など、個々の意識・行動の重要性を説いた興梠は「Jリーグの再開には時間がかかってしまうかもしれません。少しでも不安がある状況ではなく、すっきりした気持ちで再開を迎えたいです。不安を抱えず、ファン・サポーターのみなさんが楽しめる状況になることを願っています」とメッセージを送った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

長友「日本もこのままでは危険です!」トルコで新型コロナ感染拡大、日本に警鐘

DF長友佑都がツイッターを更新
 ガラタサライに所属するDF長友佑都は4日、自身のインスタグラム(@yutonagatomo55)を更新。新型コロナウイルスの感染が拡大するトルコの状況を伝え、日本にも注意を呼びかけた。

 新型コロナウイルスはトルコでも急速に感染が拡大。感染者数はこの1週間で3倍以上に増え、2万人を超えた。リーグ戦もストップしており、長友は自宅待機から3週間が経過。自宅でできるトレーニングをSNSに投稿している。

 自身のツイッターを更新した長友は「トルコは1ヶ月前は感染者数は数十人でしたが、今では約2万人に増えています。3週間前から飲食店などは全て止まっていますが、この増加率です」とトルコの感染状況を伝えると、「日本もこのままでは危険です!皆さん自宅にいて自分と愛する人を守ってください!それが多くの人を守ることにも繋がります!」と呼びかけている。
●トルコ・スーパーリーグ2019-20特集
●長友佑都の試合はDAZNで!!“初月無料”独占配信中

首都圏クラブも続々…湘南、浦和、大宮が活動一時休止を発表

首都圏クラブも続々…湘南、浦和、大宮が活動一時休止を発表
 新型コロナウイルスの感染拡大により、Jリーグが公式戦開催の再延期を決定したことを受けて湘南ベルマーレは4日、チーム活動を一時休止することを発表した。トレーニング休止は19日まで。20日以降の活動については、状況を考慮しながら対応を検討するという。

 東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨の1都4県では引き続き不要不急の外出自粛が要請されている。浦和レッズも18日までの期間、大原サッカー場でのチーム活動を休止することを発表した。

 大宮アルディージャも20日までの間、トップチームの全体活動を休止する。クラブハウスの使用日数や参加人数を制限した上で、若干の個人トレーニングは実施へ。毎日の検温や体調チェック、手洗いやうがいの徹底、不要不急の外出自粛などの感染予防対策は継続すると発表している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J2北九州も5日から19日まで活動休止…自宅待機へ

J2北九州も5日から19日まで活動休止…自宅待機へ
 ギラヴァンツ北九州は4日、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、トップチームの活動を5日から19日まで休止することを発表した。

 クラブの発表によると、活動休止期間も全選手、コーチングスタッフ・チームスタッフは毎日、検温・体調のチェックを行い、自宅待機(不要不急の外出禁止)となる。

 アビスパ福岡がきょう4日から19日まで活動を休止することを発表していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

開幕スタメンの町田FWマソビッチ、復帰まで約4か月の負傷

[故障者情報]

 FC町田ゼルビアは4日、セルビア人FWマソビッチの負傷状況を発表した。

 3月19日のトレーニング中に負傷。左第5中足骨骨折のため3月23日に静岡県内の病院で手術を行い、復帰まで約4か月の見込みと診断された。

 マソビッチは今季、FKボジュドバツから完全移籍で加入。2月23日の甲府戦(△0-0)で開幕スタメンの座をつかんでいた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第1節 スコア速報

「来年は市場価値が下がる」キャラガー氏、ケインに今夏の移籍勧める

FWハリー・ケイン
 元イングランド代表ジェイミー・キャラガー氏が、トッテナムに所属するFWハリー・ケインに今夏の移籍を勧めた。英『テレグラフ』のコラムで「キャリアの岐路に立っている」と見解を示した。

 2004年にトッテナムのアカデミーに加入したケインは18歳でトップチームデビューを果たすと、期限付き移籍をしながらもトッテナム一筋を貫いている。公式戦278試合で181ゴールを奪い、プレミアリーグの得点王も2度獲得。世界が認めるストライカーへと成長した。

 しかし、トッテナムでは未だタイトルには恵まれず、移籍の噂が浮上している。ケインは最近のインタビューで「トッテナムを愛しているが、野心もある。もっと成長したいし、トップになりたい。チームの環境も重要だ」と、ステップアップを示唆する発言もしてきた。

 キャラガー氏は「ケインにとっては重要な時期だ。来年28歳になると、30歳に近づいたと判断され、選手としての市場価値が下がる」と指摘。「ケインが移籍を考えることは妥当だろう。スパーズファンは望まないかもしれないが、ケインがトロフィーを掲げたいと野心を抱くことは理解できる」と今夏の移籍を勧めている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

福岡が19日まで活動休止…不要不急の外出も禁止

アビスパ福岡が活動を一時休止
 アビスパ福岡は4日、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、トップチームの活動をきょうから19日まで一時休止することを発表した。

 トップチームの選手、監督、コーチングスタッフ・チームスタッフを対象に、原則自宅待機とする措置。全体トレーニングなどのチーム活動、雁の巣クラブハウス・グラウンドを使用した自主練習も休止。外食の自粛など、不要不急の外出も禁止としている。

 3日、Jリーグは予定していた公式戦の再開日程を白紙に戻すことを決定した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

バルサ史上最高選手は? ファン投票でメッシが2位、イニエスタは5位にランクイン

バルセロナの現エースであるFWリオネル・メッシ
 イギリス『ザ・サン』が3日、ファン投票サイト『ランカー』における「バルセロナ史上最高の選手」という投票で、FWリオネル・メッシが2位であることを報じた。

 史上最多6度のバロンドール受賞を誇り、バルセロナの歴代最多得点者でもあるメッシ。クラブの現エースを抑えて首位に立ったのは、同じアルゼンチン人の英雄であるディエゴ・マラドーナ氏だ。

 マラドーナ氏は1982年夏にボカ・ジュニアーズからバルセロナに移籍。しかし怪我の影響もあり、主要タイトルの獲得は加入1年目のコパ・デル・レイにとどまった。そして2シーズンを過ごしたのち、1984年夏にナポリへ移籍。1986年にはメキシコW杯で母国を優勝に導くなど、世界的なスーパースターとなった。

 バルセロナでのインパクトを欠いたこともあり、同紙は「ラ・リーガの巨人の最高選手を選ぶファン投票で、ディエゴ・マラドーナがメッシを圧倒した」と驚きをもって伝えている。

 なお、そのほかのトップ5では、3位にロナウジーニョ氏、4位にヨハン・クライフ氏、5位にMFアンドレス・イニエスタがランクイン。同紙はバルセロナの礎を築いたクライフ氏をロナウジーニョ氏が上回ったことについても「カタルーニャでの5年間、そのセンセーショナルなテクニックに目を奪われたが、ロナウジーニョの後ろにクライフがいるというのは、驚くべきことかもしれない」と記している。

以下、英『ザ・サン』が伝えた上位20選手

1. ディエゴ・マラドーナ
2. リオネル・メッシ
3. ロナウジーニョ
4. ヨハン・クライフ
5. アンドレス・イニエスタ
6. シャビ・エルナンデス
7. カルレス・プジョル
8. ロナウド
9. ジェラール・ピケ
10.ルイス・スアレス
11.ネイマール
12.ダニエウ・アウベス
13.セルヒオ・ブスケツ
14.サミュエル・エトー
15.リバウド
16.ダビド・ビジャ
17.ロナルド・クーマン
18.ロマーリオ
19.フリスト・ストイチコフ
20.ビクトル・バルデス

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

元代表DF岩政氏が大学サッカー部のアドバイザーに

日本代表時代の岩政大樹氏
 元日本代表DFの岩政大樹氏が4日に自身の公式ブログ(https://lineblog.me/daiki_iwamasa/)を更新し、上武大サッカー部のアドバイザーを務めることになったと発表した。

 岩政氏は冒頭で「今年度、群馬にある上武大学で、アドバイザーという役割をいただくことになりました」と報告。「本来なら、昨日、サッカー部ミーティングに参加して、学生たちに挨拶をした上で、ここで発表したかったのですが、今はそれが叶わない状況です。上武大学も5月まではひとまず活動を休止しておりますので、順番としてはよろしくないものの、ここでまずお伝えさせていただきます」と事情を説明した。

 上武大は陸上では箱根駅伝の常連校として有名で、野球も強豪校として知られている。岩政氏は「サッカー部も近年強化を図ってきて、関東2部にも一度昇格しています。今は北関東リーグですが、関東リーグへの昇格と、さらにその上を目指しています」と決意を述べた。

 続けて「私は今年は(今後どうなるかは分かりませんが)S級取得と文杉公式戦初勝利、そしてJリーグ解説に時間の多くを割くことは変わりません。そこにアドバイザーとして、時間の許す限り、上武大学の強化に携わっていきたいと思っています」と表明。「とはいえ、今年はアドバイザーであり、現場のコーチングスタッフではありません。関わり方を含め、模索しながら進めていきます」と補足している。

 そして最後に「高校生や指導者の方々で上武大学にご興味のある方がいらっしゃいましたら連絡ください。これはビジョンの始まりに過ぎません。TwitterのDMでもメッセンジャーでもお受けしていますので、是非」と呼びかけた。

プレミアリーグが無期限の延期へ…再開条件は?

プレミアリーグが無期限の延期へ
 プレミアリーグは3日、新型コロナウイルスの影響により、2019-20シーズンの無期限延期を発表した。

 これまで5月上旬の再開を予定していたが、公式サイトの声明で「プレミアリーグは5月の初めには再開しない。2019-20シーズンは安全で適切と判断された場合のみ再開することになった」としている。

 また、今後も再開に向けて政府、公共機関、国内のプロフットボール組織全体と連携していくことを表明し、具体的な再開条件として「政府からの全面的な支援があり、メディカルガイダンスからの許可があった場合」と説明した。

 プレミアリーグは中断前の時点で、リバプールが2位マンチェスター・シティに25ポイント差をつけて首位を独走。残り9試合で3勝すれば優勝が決まる状況だった。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

デ・ブルイネが告白「僕の家では2週間前に症状があった。最初に小さい息子、そして…」

自宅待機中のMFケビン・デ・ブルイネ
 マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネがベルギー『HLN』のインタビューに応じ、自身の近況やプレミアリーグ再開についての見解を述べた。

 新型コロナウイルスの影響でプレミアリーグをはじめとする各国のリーグが中断し、現在は他の選手と同じように自宅待機となっているデ・ブルイネ。「最近ルームランナーを購入し、1日に6〜7km走っている」と明かし、「子供と一緒にいる時間が長いし、楽しませないといけない。子供同士の距離が縮まっていくのが分かるよ。それはいいことだし、一番大事なのはみんなが健康でいることだ」と家庭の状況を語った。

 一方で新型コロナウイルスについて聞かれると、「僕の家では2週間前に症状が出ていた。最初に小さい息子が病気になり、次に上の子、そして妻が病気になった」と告白。それでも「コロナウイルスだったかどうかは分からないけど、僕たちは自ら隔離して、今は元に戻っているよ」と、無事であることを強調した。

 また、中断しているプレミアリーグに関しても自身の見解を示している。

「僕たちがプレーできるかどうかは分からない。イングランドでも、できるだけ長い時間をかけて判断したいようだ。でもサッカー選手としては容易なことではない。6週間活動しないでいると、通常は3週間から4週間のプレシーズンが必要だ。すぐに再開しても、数試合後には全員が治療室に入ることになる。それは本意ではないかもしれないけど、(リーグ再開については)多くのお金が絡んでくることだからね…」

 再開に向けての難しさを語ったベルギー代表MFは、「決定を下すまでに長い間をかけすぎると、次のシーズンに問題を引き起こす可能性がある。長い夏休みで何もかも先延ばしにできるわけでもない。これだけ良いシーズンを過ごしたのに、早々と中止になるのは残念だけど、来季の問題を避けるためにも、今季は早く終わらせたほうがいい」と“英断”も必要だと説いた。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

琉球のプロ2年目GK猪瀬、左肩上方関節唇損傷で全治約4か月

[故障者情報]

 FC琉球は4日、GK猪瀬康介が負傷し、左肩上方関節唇損傷(SLAP損傷)と診断されたことを発表した。1日に手術を行い、完治まで約4か月の見込みとしている。

 猪瀬は流通経済大柏高から2019年に加入。プロ1年目の同シーズンはJ2リーグ戦1試合に出場した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

すでに感染者や死者が発生も…ベラルーシ連盟「サッカーを中断するほど危機的状況ではない」

現在もリーグ開催中のベラルーシ
 ベラルーシサッカー連盟(ABFF)のセルゲイ・ジャルデツキー事務局長がアメリカ『ESPN』のインタビューに対し、新型コロナウイルスによって国内リーグを中断する理由は「現在ない」と語った。

 新型コロナウイルスの感染拡大で各国のリーグが中断を余儀なくされる中、開催を続けているベラルーシ・プレミアリーグ。同国でも新型コロナウイルスの感染が広がっており、4月3日時点で351人の感染者と4人の死者が確認されている。

 ベラルーシ政府は2日、国際的な文化、スポーツ、科学などのイベントを6日まで中断するという内容を含む感染防止対策を発表したが、サッカーだけは影響を受けていない。

 ジャルデツキー氏は「我々は毎日のように状況を確認している」とした上で、「我々は医療システムを完全に信頼しており、現在のところリーグを中止する理由はない」と主張。「いくつかの国の状況が非常に深刻であることは理解しているが、当局と相談した結果、我々のリーグは当面継続できるという理解を得ている」と説明した。

 ジャルデツキー氏によると、リーグの観客動員数は平均1000人。ファン同士が一定の距離を取って座るなどの対策を講じているという。「ベラルーシは大会を中断させるほど危機的な状況ではない」と改めて訴えるとともに、サッカーは「現在の疫学的ニュースがあふれる中でリラックスする手段になり得る」と語った。

【動画】パパはあのレジェンドプレイヤー!!“ローマの新星”の使用感は!?【ウイイレこだわり選手紹介#3】

【動画】パパはあのレジェンドプレイヤー!!“ローマの新星”の使用感は!?【ウイイレこだわり選手紹介#3】
 ゲキサカFC1期生のカクケンとARATAが『eFootball ウイニングイレブン2020』(ウイイレ2020)でオススメの選手を紹介する「こだわり選手紹介」。無課金、微課金でmyClubを楽しんでいるプレイヤーにも役立つ有能金玉・銀玉選手を2人が独断と偏見で紹介します。

★ゲキサカ ゲームチャンネルの登録はこちらから

バイエルンのフリック監督が2023年まで契約延長! ルンメニゲ会長「チームはドイツ国内唯一の…」

ハンス・ディーター・フリック監督が契約延長
 バイエルンは3日、ハンス・ディーター・フリック監督(55)と2023年6月30日までの契約延長について合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。

 フリック氏は2019年夏にバイエルンのアシスタントコーチに就任。同年11月3日、成績不振で辞任したニコ・コバチ前監督(48)の後任として、暫定で指揮を執ることになった。そこから見事にチームを立て直し、シーズン終了まで正式にチームを率いることが決定。バイエルンはブンデスリーガ中断前の時点で2位ドルトムントに勝ち点4差をつけて首位に立ち、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でベスト8、DFBポカール(国内杯)でベスト4に勝ち残っている。

 指揮官はクラブ公式サイトを通じ、「コーチ陣、チームと一緒に、来たるべき課題に取り組むことが楽しみだ。(代表取締役社長の)カール・ハインツ・ルンメニゲ、(取締役の)オリバー・カーン、(スポーツディレクターの)ハサン・サリハミジッチとの話し合いは非常に良いもので、お互いに対する大きな信頼に基づいて進められた。私たちはともに来季への調整を確定させた。全員で協力して多くのものを勝ち取れると私は確信している」とコメントした。

 また、カール・ハインツ・ルンメニゲ会長も「バイエルンはハンス・フリックの仕事に大変満足している。チームはフリックの下でさらなる成長を重ね、魅力的なサッカーを見せており、結果にも反映されている。バイエルンはドイツ国内で唯一、いまだに3冠を狙えるクラブだ。加えて私はフリックのチームを導く方法を気に入っており、彼の人間としての質が私たちを納得させ、その共感性を好ましく思う。FCバイエルンはハンジ・フリックを信頼しており、我々はフリックとともにこの先も目標を達成できると確信している」と期待を寄せている。

●ブンデスリーガ2019-20特集

メッシ愛用のプライベートジェットが緊急着陸

FWリオネル・メッシのプライベートジェットが緊急着陸
 バルセロナのFWリオネル・メッシが使用するプライベートジェットが、3日に緊急着陸を余儀なくされていたようだ。

 ベルギー『HLN』によると、3日にブラジルのレシフェからスペインのテネリフェへ向かっていた飛行機は、9時10分にベルギーのブリュッセル空港に着陸。再び飛び立ったが、11時5分に同空港へ戻ってきた。飛行中、着陸装置に問題があることが判明したという。なお、メッシ本人は搭乗していなかったと伝えられている。飛行機は修理後の午後1時45分、再びテネリフェに向けて出発した。

 メッシが定期的に使っているこのプライベートジェットは1200万ユーロ(約14億円)とされ、2つのバスルームやキッチン、8つのベッドなどを完備。入り口の階段には子供、妻、そして自身の名前が描かれ、尾翼には『10』の装飾が施されている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

@adidasRUN_jp アディダスランニング

adidas Runners Tokyoでは、家の中で実践できるトレーニングメソッドを配信中。本日4月4日午前11時からは、ランニングに必要な大臀筋と腸腰筋ワークアウトをライブ配信予定。配信時間にあわせて、部屋でスタンバイしよう。 に参加し、みんなでひとつになってこの状況を乗り越えよう。

Posted in 未分類

FIFAが推奨、東京五輪の男子サッカー出場資格は24歳以下へ

男子サッカーの出場資格は24歳以下へ
 国際サッカー連盟(FIFA)は3日、東京オリンピック男子サッカーの出場資格を「24歳以下」として理事会に推奨することを発表した。

 東京五輪は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、1年程度の開催延期が決定している。男子サッカーは原則として、年齢制限のないオーバーエイジ3枠を除いて「23歳以下」が出場資格となっており、2021年に24歳を迎える選手たちの動向に注目が集まっていた。

 FIFAは先月、新型コロナウイルスのパンデミックの影響に対処するためのワーキンググループを設置。その中で今回、男子サッカーの出場資格について協議し、来年の開催でも当初の出場資格である「1997年1月1日以降に生まれた選手とオーバーエイジ枠3名」を維持するよう理事会に推奨することを決定した。

 そのほか、6月に行われる予定だった男子と女子の国際試合、8月からコスタリカとパナマで開催される予定だったU-20女子W杯、11月からインドで開催される予定だったU-17女子W杯の延期も決定。新たな日程は今後決めていくとしている。

●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

アンリ「ダメだ!」ルカクが制止を振り切り元コーチのエピソード暴露

FWロメル・ルカクがティエリ・アンリ氏について暴露
 インテルベルギー代表FWロメル・ルカクが、過去に同代表のアシスタントコーチを務めた元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏のエピソードを明かした。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。

 2016年夏にベルギーのアシスタントコーチに就任したアンリ氏は、ルカクら攻撃陣と関わる機会が多かった。W杯優勝も経験したレジェンドはトレーニングの中で現役時代さながらのプレーを見せることがあり、それによって恥をかいて練習を止めた選手もいたようだ。

 ルカクがアンリ氏とともにプーマのインスタグラムによるライブ配信に登場し、そのエピソードを告白している。

「あなた(アンリ氏)がいた時の代表チームはストライカーに競争があり、これまでで最高の時間を過ごせたと思う」

「あなたのおかげで誰もがハイレベルなプレーをしていた。僕たちは常により良いプレーをして、お互いを出し抜こうとしていた」

「そして、あなたもその競争に参加していた! 面白かったよ。あなたは引退していたかもしれないけど、そう見えない時もあった」

「僕の弟が来て、トレーニングであなたのスキルを習得しようとしたのを覚えている。名前を言うつもりはないけど、その選手はピッチを去ったんだ」

 ルカクがここまで言うと、アンリ氏は「ダメだ!」と制止したが、ルカクはさらに続けた。

「ジョルダン(ラツィオに所属するルカクの弟)が僕のところに来て、彼は言ったんだ。『ロム! 今日はクソ野郎を見たよ! クソッタレ! あいつはクレイジーだった!』とね」

 ルカクの暴露を最後まで聞くと、アンリ氏は思わず笑い出してしまったようだ。

 当時のベルギーはロベルト・マルティネス監督とアンリ氏の指揮の下、ロシアW杯で準決勝に進出。最終的に優勝したフランスにファイナル行きを阻まれたが、32年ぶりのベスト4という好成績を残した。アンリ氏は大会後にチームを去り、モナコでの指揮を経て現在はMLSのモントリオール・インパクトを率いている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

[4月4日 今日のバースデー]

Japan
MF齋藤学(川崎F、1990)*トップスピードでも乱れないドリブルが武器。18年から川崎Fに移籍した。
DF服部康平(松本、1991)*泥臭いプレーが強みのFWだったが、空中戦を買われてDF転向。これが功を奏し、松本でJ1入りを果たした。
FW金森健志(鳥栖、1994)*ゴールへ向かう積極性とスピードを生かしたドリブル突破が魅力のアタッカー。
MF武田将平(甲府、1994)*球際の強さと左足から繰り出される正確なキックが武器。
MF林誠道(今治、1996)*大阪産業大附高出身のMF。2列目より前のポジションを主戦場とする。

MF福田湧矢(G大阪、1999)*東福岡高出身。攻撃センスを活かして中盤を支配するMF。
DF工藤宗大(大分、2002)*大分U-18所属の2種登録選手。

World
MFサミ・ケディラ(ユベントス、1987、ドイツ)*身体能力に優れ、献身性を武器に攻守で存在感を示すMF。

Former
DF山本昌邦(元ヤマハ、1958)*1987年に29歳で現役引退。その後、A代表コーチや五輪監督などを歴任した。
MFエメルソン(元ユベントスほか、1976、ブラジル)*ユベントスやミラン、レアルなど有名クラブでプレーしたボランチ。

Others
細木数子(占い師、1938)
あき竹城(女優、1947)
照英(俳優、1974)
島袋聖南(モデル、1987)
三谷紬(アナウンサー、1994)
菅谷梨沙子(元Berryz工房:アイドル、1994)
西野未姫(元AKB48:アイドル、1999)

コロナ禍でリーグ続行のニカラグア…選手の声は?「手を必ず洗う」「希望を持ってプレー」

コロナ禍でリーグ続行のニカラグア…選手の声は?「手を必ず洗う」「希望を持ってプレー」
 新型コロナウイルスは中南米諸国でも猛威を振るい始めているが、ニカラグアがリーグを続行している。独『ラプトリー』が伝えた。

 ニカラグアがリーグを続行しているが、コロナ禍でプレーすることに対して、選手はどう捉えているのか。

 レアル・エステリに所属するルイス・アクーニャは「政府と保健所がまだできると言っている間は、プレーを続けることができると思う。僕らの体調管理をしっかりしてくれるという強い希望と自信を持ちながら、プレーを続けていくつもりだ。プレーをしている間は優勝をめざして戦う」と前向きにコメントした。

 マナグアに所属するカルロス・フェリックスは「他の国と同じように、悲劇を避けるための対策を事前に取っておくのがいいだろう。僕らは保健当局から守るべきガイドラインが示されるのを待っている。現時点では当局の要請と僕らの安全という観点から、無観客試合でプレーしている」と言及。

 同チームのパブロ・ガジェゴは「僕が家を出るのは、あくまで必要なものを手に入れるときだけだ。本当に体を大切にしなければならない。トレーニングの前後や水を飲んだ後は手を必ず洗っている。ウイルスが広まらないように気をつけないといけないと思う」と警戒心を示した。

酒井高徳に連絡した柴崎岳「元気そうでした」スペインの近況語る

MF柴崎岳がUDN SPORTS配信のインスタライブに出演
 デポルティボに所属するMF柴崎岳が3日、トップアスリートのマネジメント業務を行う株式会社UDN SPORTSが配信するインスタライブに出演。新型コロナウイルスの感染が拡大するスペインの近況を伝えた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界中のサッカーリーグが中断となっている現状を受け、UDN SPORTSの公式インスタグラム(@udnsports)では選手の近況を伝え、ファン・サポーターと交流できる場を設けることを目的に生配信を行った。

 3月22日にこのUDNインスタライブに出演したヴィッセル神戸DF酒井高徳が、新型コロナウイルスに感染。「個人的に連絡した。元気そうでした」と話した柴崎は質問に答える形で「話しやすくて、すごく慕ってる人が多いんじゃないかな」と酒井の人柄についても言及した。

 スペインでの自宅待機は3週目に突入し、「あと1週間残っている。トータル1か月半になる可能性もありますかね」と言及。買い物、犬の散歩以外の時間は自宅にいるという柴崎は「外出禁止になって、2人以上でいると警察も見回っているし、罰金を取られたりもする」とスペインの近況を明かした。

 柴崎はこれまでも自身のSNSやnoteを更新し、新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある日本に注意を呼びかけていた。世界がパンデミックに直面する中、「周りの方に配慮して行動したり、行動の改革という部分も頭に入れて欲しいと思う。一刻も早くこの事態が収束するのを願っています」とメッセージを発信した。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

山口MF田中パウロ淳一の“小野伸二チャレンジ”が面白い!?「さすが」「おもろい笑」

山口MF田中パウロ淳一の“小野伸二チャレンジ”が話題に
 レノファ山口FCに所属するMF田中パウロ淳一が自身のインスタグラム(@tanakapaulojunichi)を更新し、“小野伸二チャレンジ”を披露した。

 3月27日にFC琉球MF小野伸二がトラップ練習動画(@shinjiono7)を投稿。地面に向かって勢いよくボールを投げつけ、それをトラップで足に吸いつくように静止させるというシンプルかつ高レベルの技術がネット上で話題となっていた。

 田中は3日、「小野伸二チャレンジ」とハッシュタグをつけた動画をSNSに投稿。「いきます、小野伸二チャレンジ」と言いながらボールを勢いよくピッチに投げつけると、次の瞬間、バウンドさせたボールを顔面に直撃させている。

 体を張ったギャグに対して、SNS上には「さすが」「絶対やると思った」「ウケる」といったコメントが寄せられ、好評を得ているようだ。インスタには川崎FのMF長谷川竜也が「それはめちゃおもろい笑」、山口MF武岡優斗も「さすが…特殊能力の持ち主」とコメントを残している。

東京五輪延期に小川航基「来年僕が出場できると信じて」好きな女性のタイプは?

ジュビロ磐田FW小川航基
 ジュビロ磐田に所属するFW小川航基が3日、トップアスリートのマネジメント業務を行う株式会社UDN SPORTSが配信するインスタライブに出演した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界中のサッカーリーグが中断となっている現状を受け、UDN SPORTSの公式インスタグラム(@udnsports)では選手の近況を伝え、ファン・サポーターと交流できる場を設けることを目的に生配信を行っている。

 インスタライブではファンからの質問に答える形で、東京五輪の開催延期について言及。「延期と聞いたときはめっちゃショックだったけど、どうにもできないこと。もう切り替えている。来年僕が出場できると信じて今はやるしかないと思っています」と胸中を明かした。

「この期間をポジティブに捉えて、この期間にしっかり力をつけるのが選手としては大事なこと」と力を込めた小川は、東京五輪の目標を「金メダルです」と断言。「その時のストライカーは誰ですか?」と聞かれると、「僕ですね。小川航基ですね」と笑顔を見せながら意気込みを示した。

 女性ファンも多い小川は好きな女性のタイプについても回答。見た目は「可愛い系と綺麗系の中間」とし、「一歩下がっているような温厚な女性が好き」と述べた。芸能人のタイプは女優でモデルの新木優子だという。 

 今季は2月23日の開幕節・山形戦(○2-0)で全2ゴールをマーク。3月28日に行われた清水との練習試合でもゴールを挙げた。この日、Jリーグは公式戦再開の日程を白紙に戻すと表明したが、「僕が点を取ってジュビロが優勝して、僕が得点王を取って昇格できればいい形」と目標を掲げると、「みんなで乗り越えて、サッカー界で世界中を盛り上げていけるように頑張るので、引き続き応援をお願いします」と呼びかけた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

【動画】FC琉球MF小野伸二の超絶トラップを再現!?ピタ止めのコツを解説!

【動画】FC琉球MF小野伸二の超絶トラップを再現!?ピタ止めのコツを解説!
 FC琉球MF小野伸二が披露した華麗なボールトラップ技術をスパイクマイスターKoheiが実写再現に挑戦!ボールを弾ませない超絶トラップのコツやポイントも解説!

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから

@bookfun155 分野研究家

DX(デジタルトランフォーメンション)ってよく言うけど社内のデータをつなげて活用できるようにあるいはAIでなんていうけど。

Posted in 未分類

“高校年代最高峰のリーグ戦”プレミアリーグの開幕が再延期へ

 日本サッカー協会は3日、4月18日(土)に延期した「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2020」の開幕をさらに延期することを決定した、と発表した。開幕時期については、新型コロナウイルスの流行状況を考慮し、試合に関わる全ての方々の健康と安全を最優先とした上で、決定次第改めて発表するとしている。

 高校年代最高峰のリーグ戦である「プレミアリーグ」は当初、4月4日(土)と5日(日)にEAST、WESTの開幕節各5試合が集中開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のために4月18日(第3節)へ、開幕が延期されていた。

鹿島Jrユース、ジュニアなど新型コロナ影響で再び活動中止

鹿島Jrユース、ジュニアなど新型コロナ影響で再び活動中止
 鹿島アントラーズ は3日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う予防対策および拡散防止のため、アカデミーの活動を再び中止することを発表した。

 きょう3日〜19日までの間、ジュニアユース(鹿島・ノルテ・つくば)、ジュニア(鹿島、つくば、ノルテ)、スクール(17校)の活動が中止となった。2月28日〜3月15日までの期間に続いて、再び活動中止が決まった。

●高円宮杯プレミアリーグ2019特集

「早く終わらせたほうがいい」デ・ブルイネがプレミア早期打ち切りを提言

マンチェスター・シティMFケビン・デ・ブルイネ
 マンチェスター・シティに所属するベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネは来シーズンのスケジュールに影響が出るようであれば、今シーズンの早期打ち切りを支持すると提言した。『スカイスポーツ』が報じている。

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、イギリスでは23日に外出禁止令が出たが、1日で500人超の死亡者が出るなど状況は悪化し、国内の死者数は2300人を超えている。中断中のプレミアリーグは4月30日までの延期が決定しているが、再開は現実的ではない状況だ。

 デ・ブルイネはベルギー紙『ヘット・ラーツテ・ニウス』に対して、「(今シーズン)もう一度プレーできるかどうか、僕にはわからない」と言及している。

 プレミアリーグ内でもシーズンの再開可否について議論が続いており、『The Atheletic』などは中止・無効を訴えるクラブが増えていると報じている。第29節まで消化した2019-20シーズンだが、全日程を消化できるかどうかが危ぶまれている。

「イングランドでは意思決定をするのにできる限り時間をかけたいようだ。だけどサッカー選手としては、それほど簡単にいくわけじゃない。もし6週間何もしなかったら、普通は3週間から4週間のプレシーズンが必要だ。すぐに再開してしまえば、誰もが数試合した後に治療室へ行くことになるだろうね」

「そうなってはほしくないのは明らかだ。だけど多くのお金が関わっているし、意思決定にあまりに長い時間をかけすぎると、来シーズンにも影響することになる」

「こんなにいいシーズンを過ごした後だからこそ、中止してしまうのは残念だけど、来シーズンの問題を避けるためにも、今シーズンは早く終わらせたほうがいい」

 一方、デ・ブルイネの母国ベルギーのジュピラーリーグは2019-20シーズンの早期終了が濃厚となった。15日に予定されているリーグ総会で正式決定すれば、欧州主要リーグ初の事例となり、クラブ・ブルージュに優勝資格が与えられる。デ・ブルイネは現在、母国にいる家族とともに隔離生活を送っている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

なぜ“再延期”でなく“白紙”…? 村井チェアマン「リセットするタイミング」

村井満チェアマン
 Jリーグは3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う第5回臨時実行委員会をオンラインで実施し、公式戦の再開日を「白紙に戻す」ことを決定した。実行委員会終了後、村井満チェアマンがメディア向けのオンラインブリーフィングで発表した。

 Jリーグはこれまでの間、合計3度の延期を決定。直近では3月25日の段階で、J3・4月25日、J2・5月2日、J1・5月9日再開というカテゴリ別の段階的な再開スケジュールを策定していた。ところが今回の決定では、再開日を組み直す「再延期」という形ではなく、期日などを設定しない「白紙に戻す」という形が取られた。

 村井チェアマンはこの意思決定の理由を「専門家の皆さんのトーンが明らかに従来のトーンと変わっており、私の中でのマインドもいったんリセットするタイミングとなった」と述べた。「専門家のトーン」とは3日午前、Jリーグと日本野球機構(NPB)でつくる『新型コロナウイルス対策連絡会議』の第5回会議で、両団体に示された助言のことだ。

 連絡会議の中で、専門家3人は「確実にフェーズが変わりつつある」「(これまで二つの意義を意識していたが、)第三の意義が課せられた。それは社会に対する責任だ」などと状況の変化を次々に指摘した。単なる感染者の増加だけでなく、健康管理を徹底している選手の感染や、一般にも感染経路が特定できない症例が増加していることを受けての認識だ。

 こうした情勢を受けて、連絡会議のテーマは「どのようにすれば試合を開催できるか」から「果たして試合を開催できる状況なのか」に移っていった。その結果、Jリーグが行うべき対策も転換を迫られることになった。

 これまでJリーグでは観客を含めた『密閉・密集・密接』3要件の回避、消毒液やサーモメーター(体温測定装置)の準備、選手・関係者の予防啓発など、感染リスクの最小化が直近の課題だった。また、それらの万全が確認できれば試合開催に踏み切る方針だった。ところが現状では、その要件を満たしても国内全体の感染リスクが開催を許さない状況となった。

 したがって、カテゴリ別で段階的再開を目指すというスケジュールなども白紙にせざるを得なくなった。感染リスクがスタジアム内にとどまらない以上、J3向けに観客の収容率を落とし、感染症例の少ない地方都市で開催しても、選手・関係者らが移動するだけでもリスクに晒されるためだ。それは無観客試合でも同様だと指摘されている。

 一方、専門家からは「ピークは4月〜5月と考えていて、5月の終わりごろであれば何とかなるのではないか」という希望も示された。その上で「今年は無理だというのは簡単だが、それはあり得ないと思っている。期待も込めて一つの目安を提示した」とし、今後も開催への議論も継続していく構えだ。

 村井チェアマンによれば、再開日に関する合意事項は「1か月以上後ろにずらす」(村井チェアマン)という形。最も直近に控えていたJ3リーグのスケジュールであれば、助言どおりに5月下旬あたりの再開となる見込みだ。なお今後の詳細な日程は、すでに立ち上がっている日程プロジェクトチームで協議を重ねていくという。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鹿島、4日トレーニングマッチ町田戦の開催自粛「健康管理を最優先」

トレーニングマッチの自粛を発表
 鹿島アントラーズは3日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う予防対策および拡散防止のため、4日に予定していたFC町田ゼルビアとのトレーニングマッチ(一般非公開)の開催を自粛することを発表した。

 両クラブ協議の下で開催の自粛が決定。鹿島YouTube公式チャンネルでのライブ配信も実施しない。

 クラブは公式サイトを通じて、「新型コロナウイルスに関する状況が日に日に変化する中、両クラブ選手、スタッフ、家族、試合に関わる審判らの健康管理を最優先とし、感染症拡大を予防するための判断となります。ファン・サポーターの皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

セリエA早期終了でもユベントス優勝はない? 伊サッカー協会会長が言及

セリエAはユーベが首位に立つが…
 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、セリエAが打ち切りとなった場合についてイタリアサッカー協会(FIGC)のガブリエレ・グラビナ会長が意見を述べた。首位を走るユベントスに優勝資格を与えることは不当だと言及。伊『カルチョメルカート』が伝えている。

 イタリア国内は新型コロナウイルス感染爆発による緊急事態に見舞われ、4月18日までのロックダウンが決まっている。『TMWラジオ』に出演したグラビナ会長は「誰も先の予測を立てることはできない緊急事態だ」としつつ、「我々が最優先するのは今シーズンを完全に終わらせることだ。仮説としては5月20日頃にリーグを再開させ、7月には終了させたい」と理想を掲げた。

 しかし、中断中のセリエAは選手にもコロナ感染が確認されるなど再開の見通しが立たず、残りのリーグ戦を終えられるかどうかが危ぶまれている状況だ。欧州ではベルギー・ジュピラーリーグが早期終了する方針を固めたとも報じられている。

 2019-20シーズンのセリエAは第25、26節までを消化し、ユベントスが勝ち点63で首位に立っている。ただし、2位ラツィオは勝ち点62とわずか1差に迫っている。各クラブは10試合以上を残しており、このまま打ち切りとなれば順位決定が難しい状況にある。グラビナ会長は「今シーズンの早期終了にはかなり複雑な問題が残っている。不当だろう。ユベントス自身も望まない解決方法だと思う」と言及している。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

Jリーグの再開日が「白紙」に…専門家助言から“即日”決定

村井満チェアマン
 Jリーグは3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う第5回臨時実行委員会をオンラインで実施し、公式戦の再開日を「白紙に戻す」ことを決定した。実行委員会終了後、村井満チェアマンがメディア向けのオンラインブリーフィングで発表した。

 Jリーグは3月25日の段階で、J3・4月25日、J2・5月2日、J1・5月9日再開という段階的な再開スケジュールを策定していた。ところが4月3日午前、Jリーグ日本野球機構(NPB)でつくる『新型コロナウイルス対策連絡会議』が第5回会議を開催。専門家チームが両団体に対し、5月末まで公式戦を行わないよう助言していた。

 村井チェアマンは「少なくとも1か月以上の日程を空けて、今後協議していく」と再開日の目処を示した。また「3段階での開催にならない可能性もある」と述べ、カテゴリごとの段階的スケジュールを採用しない可能性も示唆した。

 Jリーグは当初、今月14日に臨時実行委員会を予定していたが、会議の内容を受けて日程を急遽変更。3日午後のうちに素早く意思決定した。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

C・ロナウドがマンUを去った2つの理由…リーガでのプレー、そして意外なもうひとつとは

FWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドを去った理由とは?
 FWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドを去った理由は天候によるものだった。2日、英『ミラー』が『スカイ』のインタビューを伝えている。

 現在ユベントスでプレーしているC・ロナウドは、3月8日のセリエA第26節でキャリア通算1000試合を達成した。大ブレイクを果たしたユナイテッドには2003年夏に加入し、292試合118得点を記録。プレミアリーグを3度、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を1度制覇した。しかし09年6月にレアル・マドリーに移籍。チームメートだったガリー・ネビル氏が当時を振り返り、C・ロナウドの移籍の理由を明かした。

 ネビル氏によると、C・ロナウドは08年の欧州CL決勝時には移籍を仄めかしていたという。「まるで予告をしているようだった」とネビル氏は語った。

「だからもうほとんど心の準備はできていた。彼が翌年去ってしまうことはわかっていた。いつかはレアル・マドリーへ行ってラ・リーガでプレーしたいと彼が思っているのは明らかだった」

「私はクリスティアーノに、たとえば『クラブにもっと残ってほしい』と言ったことはない。クリスティアーノにとってはイギリスの天気が大きな問題だったんだ」

「それに彼がスペインに住んでラ・リーガでプレーしたがっていたのは明らかだったと思う。だけど彼にとって天候も大きな問題だった。僕が何を言ったところで、彼の気持ちは変えられないだろうなと思ったよ」

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

@bookfun155 分野研究家

最近多い話がコロナ前とコロナ後のビジネスのあり方がビジネスモデルが大きく変わるのじゃないかという話。そうだな。PART5

Posted in 未分類

山口の本拠地・下関市営下関陸上競技場が名称変更、「セービング陸上競技場」に

山口の本拠地・下関市営下関陸上競技場が名称変更、「セービング陸上競技場」に
 レノファ山口FCは3日、下関市営下関陸上競技場の名称の変更を発表した。2020年4月1日から「セービング陸上競技場」となる。

 クラブ公式サイトによると、下関市営下関陸上競技場は14年のJFL参入時からホームゲームで使用。今回、株式会社セービングとの施設命名権の契約締結により、セービング陸上競技場に変更になった。略称は「SV下関」となる。

 名称の使用期間は20年4月1日から23年3月31日までの3年間となる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

@bookfun155 分野研究家

最近多い話がコロナ前とコロナ後のビジネスのあり方がビジネスモデルが大きく変わるのじゃないかという話。そうだな。PART4

Posted in 未分類

仙台FW西村拓真の登録完了、熊本はGK北里大地を2種登録

ベガルタ仙台に加入したFW西村拓真
 Jリーグは3日、登録選手の追加を発表した。CSKAモスクワからベガルタ仙台に期限付き移籍で加入したFW西村拓真の登録が完了している。

▽J1
ベガルタ仙台
FW 15 西村拓真

▽J3
ロアッソ熊本
GK 40 北里大地(2種)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

@bookfun155 分野研究家

最近多い話がコロナ前とコロナ後のビジネスのあり方がビジネスモデルが大きく変わるのじゃないかという話。そうだな。PART3

Posted in 未分類

新型コロナ3名感染の神戸、クラブハウスや選手寮「三木谷ハウス」の消毒実施を発表

新型コロナ3名感染の神戸、クラブハウスや選手寮「三木谷ハウス」の消毒実施を発表
 ヴィッセル神戸は3日、練習場に隣接する「いぶきの森クラブハウス」と選手寮「三木谷ハウス」の消毒滅菌作業を行ったことを発表した。

 神戸は3月30日から今月2日の間に、DF酒井高徳とトップチーム関係者2名の計3名が新型コロナウイルスに感染。5日までの施設、サービスの一時休業および縮小を取り決めていた。

 クラブ公式サイトによると、1日に消毒作業を実施。保険所からの指導に基づいてスタッフ立ち合いのもと、専門業者によって行われたという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Jリーグの“4度目延期”不可避、専門家「苦渋の提案」「国民の行動変容を」

専門家チームの賀来満夫氏(画像はスクリーンショット)
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)がつくる『新型コロナウイルス対策会議』は3日、第5回会議を開催した。専門家チームからは「確実にフェーズが変わりつつある」といった厳しい見通しとともに、「苦渋の提案」という5月末以降の開幕・再開案が示された。

 前回の会議が行われた3月23日以降、日本を代表する二大スポーツの情勢が一気に動いた。まずは野球界で26日、阪神の藤浪晋太郎投手がPCR検査により陽性が判明。サッカー界でも30日、ヴィッセル神戸DF酒井高徳の検査陽性が発表された。その後も検査結果が次々に分かり、これまでNPB3人、Jリーグ5人の陽性が公表されている。

 またスポーツ界に限らず、国内全体でも感染者が急増している。朝日新聞などによると、4月2日の新たな感染者は279人で3日連続最多を記録。感染経路が確認できない人も多く出てきており、東京都で97人中33人、大阪府で33人中21人がそれに該当する。

 この日、専門家チームの一員として連絡会議に出席した賀来満夫氏(東北医科薬科大学医学部感染症学教室特任教授)からは「すぐに緊急事態宣言が出されるかは分からないが、東京都、そして大阪、兵庫、愛知など大都市圏でリンクを追えない患者が増えている。オーバーシュートまでは行っていない状況だが、感染が急増している中で、誰もが感染を受ける機会が手中にある」と厳しい見通しが示された。

 またこうした現状を踏まえ、舘田一博氏(東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授)は「非常に注意深く感染を起こさないようにしている選手から感染者が出たということは、市中における蔓延期に入っている状況と言える」と述べ、「なんとか持ち堪えている状況だが、確実にフェーズが変わりつつある」と慎重な対応を行う必要性を指摘した。

 その一例として、連絡会議の位置づけも方針転換を迫られた。当初は①選手・スタッフ、家族が感染するリスクを低減させる②観戦者の安全も含めたスポーツ文化を守ることを念頭に設置されたもの。すなわち、ここでの議論は「開催すべきかどうか」ではなく、「開催するためにどうしたらいいか」という“開催ありき”の方向性だった。

 ところがこの日、三鴨廣繁氏(愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学教授)は「連絡会議に第三の意義が課せられた。それは社会に対する責任だ」と述べた。そのうえで感染者数、それも経路不明の感染者が増加していることで「4月の開幕・再開は困難」との見通しをハッキリと語り、新たに「ピークは4月〜5月と考えていて、5月の終わりごろであれば何とかなるのではないか」という目処も示した。

 一方、時期を遅らせてでも開催に向けて尽力する方針に変わりはない。三鴨氏は「薬剤があるわけでも、ワクチンがあるわけでもない。国民の行動変容を求めるしかないのが現実」と厳しい現実を述べつつも、感染の抑制に成功している北海道を例に出して「これを期待して状況を見ると、5月末には(一定の収束の)可能性が高まる」と指摘。「今年は無理だと言うのは簡単だが、それはあり得ない。期待も込めて一つの目安を提示した」と決断の背景を明かした。

 こうした助言を受けてJリーグの村井満チェアマンは「現状のスケジュールそのものを実行に移すことは難しい」とし、4月下旬〜5月上旬にかけて段階的に再開する現行案の見直しを示唆。当初は今月中旬に臨時実行委員会を予定していたが、「今日の助言をもとに臨時実行委員会を早いタイミングでセットしようと考えている。こうした重要な提言をいただいたので早めに決定したい」と早期決断の方向性を述べた。

 Jリーグは当初、最初の延期決定でJ1・J2リーグの再開予定日を3月15日に設定した。その後、3月12日には再延期日を4月3日に決定。3月25日には3度目の延期を決断し、J3を4月25日、J2を5月2日、J1を5月9日に再開するという段階的なスケジュールを策定していた。今後、再度の延期が決まれば4度目。2011年・東日本大震災時の48日間を大幅に上回る長期中断が決定的な情勢となっている。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

人一倍の向上心持つ高川学園FW中山桂吾、サッカー歴短いCF候補は寮の点呼後に照明つけて自主練も

高川学園高FW中山桂吾は立正大淞南高戦で2ゴールを決めるなど決定力を示している
「自分はサッカーを始めたのが小6くらいで、それまで空手をやっていました」という変わり種。だが、FW中山桂吾(新2年)は180cm近い長身とキープ力、得点力によって、山口の名門・高川学園高の最前線で存在感を放ち始めている。

 2月にはBlue Wave winter leagueの長崎総合科学大附高戦で2ゴール。3月下旬に行われた立正大淞南高との練習試合でも2ゴールを決めた。立正大淞南戦の2発はゴール前のこぼれ球に身体を投げ出して決めたものと難易度の高いヘディングシュートを決めたもの。CFの中山はサイドへ流れる癖があるが、江本孝監督から求められているPA幅でのプレーを意識してゴールに結びつけた。

 空手では、福岡県チャンピオンになったこともあるという実力の持ち主。だが、サッカーにより楽しさを覚え、のめり込んでいった。サッカー歴が短いことは確かだが、「下手くそなので」という中山は人一倍の向上心で台頭してきている。

 江本監督によると、午後9時の寮の点呼後にボールを蹴りたいと言ってくるほど。「点呼後時間があるので」と語る中山は主に昨夏、そして現在もグラウンドの照明をつけて自主トレーニングをしているという。

 動きは柔らかく、身体を張ることもできる。「自分が決めてゲームを終わらせたいという気持ちがある」という思いを結果で表現する回数はまだまだ少ないが、1年生ながら全国高校選手権にも出場したCF候補のポテンシャルを大学関係者も評価。今後が楽しみな存在であることは間違いない。
 
 選手権でゴールを決めている長崎総科大附MF別府史雅(新2年)は、ルーヴェン福岡FC(福岡)時代のチームメート。「中学校の時も凄く上手かったし、自分は別府に負けないという思いでこの高校入ってきて、ライバルというか。『全国で当たろう』と言って、(全国では)当たれなかったんですけれども、Blue Waveの時は自分が2ゴールを決めることができた。(別府の目の前で)『やってやったぞ』という気持ちがありました」。今後も向上心を持ち続けて、ライバルを上回るような選手になる。

 まず、目標にしているのはインターハイでの活躍だ。「自分はレワンドフスキとか絶対にゴールを決めて、勝つ選手になりたいので、誰よりも努力をして頑張っています。去年はインターハイに出れていないので、自分が県でも得点王になってインターハイに出て、上位目指して、自分が(全国大会でも)得点王を目指して行ければなと思っています」。県新人戦ではまさかの3回戦敗退。昨年度インターハイ8強の西京高など山口県内にもライバルは多いが、自分のゴールで高川学園を勝たせて、全国で大暴れする。
 
(取材・文 吉田太郎)

自主隔離中の名将リッピ、イタリアの06年W杯優勝を見直す「ジダンの頭突き驚く」

ドイツワールドカップで優勝を経験したマルチェロ・リッピ監督
 元イタリア代表監督のマルチェロ・リッピ氏が2006年のドイツワールドカップ決勝を振り返っている。2日、『フットボールイタリア』が『Rai Radio 1』のインタビューを伝えた。

 2004年からイタリア代表を率いたリッピ監督は06年のドイツW杯で頂点に輝いた。しかしフランス代表との決勝戦では、ジネディーヌ・ジダンがマルコ・マテラッツィに対して頭突きをお見舞いし、レッドカードになる騒動も発生。新型コロナウイルスの影響で自宅隔離となっている現在、リッピ監督は当時の試合を見返しながら、そのときの心情を明かした。

「06年のワールドカップの試合をすべて見直したよ。監督として臨んだほかの試合もね。かなりたくさんの数があり、中には不運なものもあったが、決勝戦に進むということはキャリアにおいてとても重要なステップになる」

 そう語る名将はワールドカップ優勝のほかにもユベントスでのセリエA優勝、中国・広州恒大でのタイトルなど数々の実績を誇る。ときに敗戦の悔しさを味わったこともあるが、特に「本当に苦汁を味わったのは02-03シーズンのマンチェスターでのCL決勝。ミランに敗れた試合だね」と語った。

 06年のドイツW杯でイタリアはフランスとの決勝に臨み、1-1で迎えたPK戦の末に、イタリアが頂点に到達した。しかしそれ以上に話題をかっさらったのは試合中のジダンのレッドカード。マテラッツィに屈辱的な発言を受けたジダンはヘッドバットで突き飛ばしてしまい、一発退場となった。

 リッピ監督は「ジダンの行動にはかなり驚いた。ユベントスで一緒に過ごしたこともあって、彼の謙虚さや知的さは知っていたからね」とその衝撃を明かした。

 PK戦では5人のキッカーであるDFファビオ・グロッソがゴールを決めて優勝決定となった。リッピ監督は「かれこれ20回は試合を観たけどいつも感動的だ」と語り、「最後のキッカーにはグロッソを選んだ。決勝トーナメント1回戦のオーストラリア戦で彼はドリブル突破からPKを獲得した。それを思い出したんだ」と当時の秘話を伝えた。

「私は彼に『おまえは土壇場でやる男だ』と伝えて、最後のPKキッカーにしたんだ。彼は信じてなかったよ」

大迫、南野らがメッセージ! 自粛ムードのサッカー少年少女へ…無料雑誌「ONE LOVE」出版

大迫、南野らがメッセージ! 自粛ムードのサッカー少年少女へ…無料雑誌「ONE LOVE」出版
 株式会社SARCLEは3日、休校や外出を自粛している全国の子どもに向けたフリーマガジン『ONE LOVE』を出版したことを発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、休校や外出自粛が呼び掛けられている現状。本書では家で過ごすことが増えた子どもたちに向け、大迫勇也南野拓実乾貴士小野伸二内田篤人植田直通酒井宏樹がメッセージを伝えている。

「一人でも多くの子どもたちが本書を手にすることで少しでも前向きな日々を送り、夢に向かって歩んで行ってくれることが選手たちの願い」と伝えているように、本書の狙いは「より多くの子どもたちに届くこと」。応募者には無償で郵送される。

 最後のページには自由に金額を支払えるQRコードもあり、それにより集まったお金はすべてサッカー少年少女に使用するという。

■応募フォーム
https://forms.gle/TfnGATJgoj8VSpBK6

■電子書籍ダウンロード方法
https://onelove.tokyo

※本書はサッカーショップKAMOでも数量限定で配布(J-GREEN堺サテライト店とオンラインストアは除く)。KAMOでの配布は小中学生のみ。お問い合わせはKAMO各店舗まで

村井チェアマン「現状のスケジュール難しい」専門家は“5月末”再開を提案

Jリーグの村井満チェアマン(写真はスクリーンショット)
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)がつくる『新型コロナウイルス対策会議』は3日、第5回会議を開催した。終了後、オンラインでの記者会見を行ったJリーグの村井満チェアマンは「従前に比べて一段厳しさを増している認識」とし、「現状のスケジュールを実行に移すことは難しい」と開幕・再開をさらに先延ばしする意向を示した。

 専門家チームからは「自粛の中でできるだけ早く開催してほしいと望んでいるが、こういう状況の中で4月の開催は難しい。できるかぎり時間を延ばしていただきたい」との見解が示され、新たな開催時期の目処は感染ピークの収束が期待される5月末に設定された。

 Jリーグは現状、J3を4月25日、J2を5月2日、J1を5月9日に開幕・再開するスケジュールを策定している。しかし、専門家の答申に従った場合、すべてのカテゴリで日程を見直さざるを得ない情勢となった。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

サラゴサを支援する香川元同僚「香川は地元出身でもないし、最近加入したばかりなのに…」

スペイン・サラゴサでプレーするMF香川真司
 MF香川真司が所属するサラゴサ(スペイン)は2日、クラブ選手側との合意の上で、非常事態宣言が続く間で給与を減額させることを発表した。併せて、職員には関しては期間限定での一時解雇条例(ERTE)を申請したことも発表している。

 新型コロナウイルスの混乱により試合中止が相次ぐ中、クラブ側の財政面は次第に苦しくなってきている。すでにバルセロナはフロントやトップチームの選手たちと給与削減について同意。その削減分で一時解雇条例(ERTE)の対象者の給与を100%保証する対応を取った。サラゴサも2日、同様に給与削減の措置を発表。スペイン『マルカ』によると、20%から30%の給与削減だという。

 サラゴサの育成組織出身であるパリSGのMFアンデル・エレーラは2日、自身のツイッター(@AnderHerrera)を更新した。自身も古巣に対して支援を行っている中、かつてマンチェスター・ユナイテッドでチームメートだった香川について言及。昨夏に加入した元同僚の働きに感銘を受け、その内容を明かしている。

「香川にはとても感謝している。彼にとっての地元でもなく、まだ加入から日が浅い。それにも関わらず、彼は多額の寄付をしてくれたんだ」

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

デル・ピエロ氏が現在のユーベ10番ディバラを称賛「いま彼は完璧なプレーヤーになった」

10番を背負うFWパウロ・ディバラ
 アレッサンドロ・デル・ピエロ氏が古巣ユベントスのFWパウロ・ディバラを称賛した。2日、イタリア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

 かつて10番を背負ったデル・ピエロが現在の10番ディバラについて語る。FWクリスティアーノ・ロナウドの加入から出場機会が減っていた背番号10だが、今季は面目躍如。リーグ戦では24試合7ゴール9アシストを記録し、3月8日のインテルとのイタリアダービーでは鮮やかなゴールで勝利に導いた。

 昨夏にはマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムへの移籍も噂されていた。しかしキャプテンマークを着用し、少しずつチームを牽引する存在へと成長。デル・ピエロ氏は「彼はキャプテンマークを何度も身に着けた。それに値する人物だと考えられたからだ」とそのキャプテンシーを認める。

「彼はここ数か月で本当に成熟した。夏以降で彼がどう対処してきたか、どれだけ成長したかがピッチ内外での振る舞いで見えたと思います」

「彼の働きぶりはみんな知っているよね。いま彼は完璧なプレーヤーになった」

 新型コロナウイルスに感染していたディバラだが、現在は順調に回復している。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

イニエスタがSNSで日本語メッセージ「今は責任を持った行動をするとき」

MFアンドレス・イニエスタがファンにメッセージ
 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが2日、自身のツイッター(@andresiniesta8)を更新。日本語でメッセージを送っている。

 新型コロナウイルスの猛威は世界中に広がり、現在日本でも日増しに感染者の数が伸びてしまっている。その影響はサッカー界にも及ぶ。感染していた日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は昨日退院に至ったものの、神戸のDF酒井高徳を始め、ザスパクサツ群馬のDF舩津徹也、セレッソ大阪のGK永石拓海が感染を発表している。

 イニエスタは自身のツイッター上を更新し、日本語でメッセージを投稿。「ご存知の通り、今回のCOVID-19を取り巻く状況は、全ての方々に影響を与えています。ヴィッセル神戸、そして、この素晴らしい『家族』を支えてくれている皆様も例外ではありません」と改めて注意喚起とエールを送った。

「キャプテンとして、この病気の影響を直接受けた選手、スタッフ、そして不眠不休でこの状況を改善すべく日々取り組む社員を全力で応援します」

「ファンの方々へ。あなたたちと共に喜び、愛するスポーツを楽しめる日が来ることを強く願っています。しかし今は注意を払い、責任を持った行動をする時です」

「体に気をつけて注意喚起に従って下さい。今こそ、これまで以上に一致団結しましょう!バモス ヴィッセル!!!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[4月3日 今日のバースデー]

Japan
MF加藤弘堅(北九州、1989)*目のつけどころの良いパスで攻撃を組み立てるMF。
FW岸田和人(岩手、1990)*岸田翔平の兄。15年にはJ3得点王を獲得した屈強なストライカー。
DF岸田翔平(水戸、1990)*岸田和人の弟。スピードと運動量を兼ね備えたダイナミックなサイドバック。
GK松澤香輝(徳島、1992)*早稲田大出身のGK。反射神経、守備範囲の広さなど総合力の高さが売り。
MF澤井直人(東京V、1995)*卓越したボールテクニックに加え、ゲームの流れを読む力に優れるMF。
MF上野賢人(相模原、1997)*横浜創学館高、東京国際大出身のMF。
MF奥野耕平(G大阪、2000)*トップチーム昇格を果たしたG大阪ユース出身のMF。2017年にはU-17日本代表としてU-17W杯に出場した。

World
GKティム・クルル(ノリッジ、1988、オランダ)*長身を生かしたハイボールの処理、驚異的な反射神経が武器のGK。
MFアドリアン・ラビオ(ユベントス、1995、フランス)*クレバーなポジショニングと高い技術を備えるパリSG期待の若手MF。
FWガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C、1997、ブラジル)*何でもできる現代型FW。日本代表のハリルホジッチ監督が絶賛したことで話題となった。

Former
MF大榎克己(元清水ほか、1965)*元日本代表。清水ではチームの主軸として活躍した。14年7月から15年7月まで清水の監督を務めた。

Others
金本知憲(野球、1968)
田辺誠一(俳優、1969)
大泉洋(俳優、1973)
上原浩治(野球、1975)
高橋由伸(野球、1975)
タカ(タカアンドトシ:芸人、1976)
佐藤哲夫(パンクブーブー:芸人、1976)
澤村拓一(野球、1988)
大場美奈(AKB48:アイドル、1992)
佐野岳(俳優、1992)
武田翔太(野球、1993)
浅川梨奈(元SUPER☆GiRLS:アイドル、1999)
高橋海人(King&Prince:アイドル、1999)

急遽閉幕方針のベルギー1部は日本人9人在籍…欧州カップ出場権にも大きく影響か

急遽閉幕方針のベルギー1部は日本人9人在籍…欧州カップ出場権にも大きく影響か
 ベルギーのジュピラー・プロ・リーグは2日、電話会議で理事会を開催し、2019-20シーズンを即時終了する方針を固めたと発表した。4月15日に予定されているリーグ総会で正式決定すれば、欧州主要リーグで初めての決断となる。

 中止対象試合はリーグ戦の最終節と、レギュラーシーズン1〜6位で行われるプレーオフ1、7〜15位とPO1敗者とで行われるプレーオフ2。取締役会の助言が総会で承認されれば現状の順位が最終結果となり、クラブ・ブルージュが優勝を手にする。

 日本人所属クラブではMF森岡亮太シャルルロワが3位、MF三好康児アントワープが4位、MF伊東純也ゲンクが7位、GKシュミット・ダニエル・DF松原后・FW鈴木優磨・FW伊藤達哉シントトロイデンが12位、DF植田直通セルクル・ブルージュが14位、MF小林祐希ベフェレンが最下位16位となる。

 ベルギーリーグでは通常、プレーオフ1優勝チームに欧州CL本戦出場権、準優勝チームに欧州CL予選出場権、カップ戦優勝チームにEL本戦出場権、3位とプレーオフ2優勝チームにEL予選出場権が与えられる。また下位2チームが2部リーグに降格する。

 ところが、今季はプレーオフを行うことができず、シーズン終了を待たずに閉幕となるため、特例措置が取られるようだ。ベルギーメディア『Het Laatste Nieuws』によると、今季は降格制度を採用せず、小林のベフェレンにとっては命拾いとなる見込みだ。

 また、欧州カップ戦出場権はリーグ戦順位に基づいて付与される見通し。リーグ優勝のクラブ・ブルージュに欧州CL本戦、2位ゲントにCL予選、3位シャルルロワにEL本戦、4位アントワープと5位スタンダールにEL予選の出場権が与えられる一方、最終節で逆転プレーオフ進出の可能性を残していた伊東の7位ゲントなどは無念の結果となる。

 なお、プロリーグの理事会は今後、リーグ戦結果と財政インパクトを検討するワーキンググループを構成。カップ戦決勝の扱いについて議論することが決まっている。カップ戦決勝ではクラブ・ブルージュとアントワープの対戦が予定されているが、開催の可否で細かい変更点が出てくる可能性がある。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

ベルギーが欧州主要リーグ初の即時閉幕へ…公式声明「再開の必要性はない」

クラブ・ブルージュが優勝へ
 ベルギーのジュピラー・プロ・リーグは2日、電話会議で理事会を開催し、2019-20シーズンを即時終了する方針を固めたと発表した。取締役会で全会一致した。4月15日に予定されているリーグ総会で正式決定すれば、欧州主要リーグで初めての決断となる。

 リーグ公式サイトを通じて「理事会の責任としては公衆衛生、すべてのステークホルダーの利益、また大多数のクラブの希望を考慮に入れ、残り試合に関して総会に勧告を出すこと」と立ち位置を説明。「もはやコンペティションを再開する必要性はない」と見解を述べた。

 現在のスケジュールではリーグ戦が再開したとしても、シーズンの切れ目にあたる6月30日以降にもつれ込む見込み。ただ、その時期でも「再開は予測できず、いつ予測できるかどうかも非常に不明確」だという。また「選手やチームの大部分が感染する可能性があり、今後の競技にも許容できない影響がある」「自治体によって試合日を揃えることが不可能となる恐れがある」ため、中止の方針を固めた。

 中止対象試合はリーグ戦の最終節と、レギュラーシーズン1〜6位で行われるプレーオフ1、7〜15位とプレーオフ1敗者とで行われるプレーオフ2。取締役会の助言が総会で承認されれば現状の順位が最終結果となり、クラブ・ブルージュが優勝を手にする。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

【動画】俺様、神様、イブラ様!イブラヒモビッチが衝撃デビュー戦!!【ウイイレ無課金myClub#9】

【動画】俺様、神様、イブラ様!イブラヒモビッチが衝撃デビュー戦!!【ウイイレ無課金myClub#9】
『eFootball ウイニングイレブン2020』(ウイイレ2020)のオンラインディビジョンでレート1000を達成したゲキサカFC1期生のカクケンとARATA。今度は無課金でmyClubレート1000を目指す新企画「無課金myClubレート1000への道」にARATAが挑みます。

★ゲキサカ ゲームチャンネルの登録はこちらから

鹿島vs町田がYoutubeでライブ配信決定

鹿島vs町田がYoutubeでライブ配信決定
 鹿島アントラーズFC町田ゼルビアは2日、今月4日に一般非公開でトレーニングマッチを行い、その模様を両チームのYoutube公式チャンネルでLIVE配信すると発表した。キックオフは午後1時に予定されている。

 両チームは「トレーニングマッチにつきましては、新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化する中、政府見解や社会情勢を考慮し、両クラブ判断の下で中止となる場合がございます。その際は決定次第、あらためてご案内いたします」としている。

 また制作・著作は鹿島が担当。町田は「映像の構成が少し鹿島側の内容になることが想定されますが、予めご理解とご了承の程よろしくお願い申し上げます」と理解を求めている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

岡山GK椎名、3月の右膝負傷は全治6か月

[故障者情報]

 ファジアーノ岡山は2日、GK椎名一馬が右膝前十字靭帯断裂に伴う手術を受け、全治6か月と診断されたと発表した。

 手術日は今月1日。椎名は3月8日、同7日のトレーニングで負傷していたことが発表されていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

感染者続く神戸、保健所の指導状況を報告「拡散防止に努力してまいります」

感染者続く神戸、保健所の指導状況を報告「拡散防止に努力してまいります」
 新型コロナウイルスの感染者が続いているヴィッセル神戸は2日夜、保健所からの指導状況を報告した。トップチーム関係者全員が日々の検温、体調管理、保健所への報告を行っているという。

 その上でクラブは感染者と接触した可能性がある者は不要不急の外出を控えるよう指示。体調不良者が出た場合は関係各所と連携する体制となっているという。

 神戸は公式サイトを通じて「引き続き、皆さまにはご不安、ご心配をおかけすることになり、大変恐縮ですが、関係各所と連携して新型コロナウイルス感染症の拡散防止に向けて努力してまいります」と伝えている。

 神戸は3月30日から今月2日までの間、元DF酒井高徳とトップチーム関係者2人から陽性反応が出たと発表していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!