【W杯クイズ】Q.ベスト16時点でパス成功率トップの選手は?

【W杯クイズ】Q.ベスト16時点でパス成功率トップの選手は?
A.カイル・ウォーカー

 データサイト『オプタ』によると、イングランド代表のDFカイル・ウォーカーは決勝トーナメント1回戦終了時点において、パス200本以上の選手の中で1位となる95.5%の成功率を記録した。

 チームメイトのDFジョン・ストーンズが95.4%で2位に入り、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが94.7%で3位、スイス代表MFバロン・ベーラミが93.6%で4位、スペイン代表MFコケが93.5%で5位に続いている。

※ゲキサカではロシアW杯期間中、大会にちなんだクイズを出題。更新は毎日12時。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

「俺は認めてたよ」…本田が香川と2ショット写真で関係悪化一蹴、ファン「泣きそう」

長年日本代表をけん引してきたMF本田圭佑(左)とMF香川真司
 日本代表MF本田圭佑(32)が5日にツイッター(@kskgroup2017)を更新し、同MF香川真司(29)との2ショット写真を掲載した。

「シンジ、メディアには関係悪化されるような書かれ方を沢山したけど、俺はずっとお前を認めてたよ。」

 この投稿がされると、瞬く間に多くの反応がみられ、「本田さんやめないで!!!!もう一度代表のユニフォーム着ている姿がみたいな!」「ほんま、泣きそうなってきた。まじでええ写真。関係が良い証拠やな。」といった返信がされている。


代表引退長谷部、会見で最後にすべる?「今のは笑ってもらおうと思ったんですけど…」

長谷部も苦笑い
 5日に行われた日本代表の帰国会見に出席したMF長谷部誠の最後の発言がすべっていた?自身も苦笑いするしかない一幕があった。

 長谷部は先日、ロシアW杯を最後に代表活動を引退することをインスタグラムで公表していた。「今後の日本代表に継続してほしいことは何?」と問われた主将は、「そうですね」と約5秒間の沈黙。じっくり考えて導き出された答えが「散歩隊は続けてほしいなと思います」だった。

 散歩隊は午後の練習が多い日本代表活動において、午前中に任意で選手が集まってホテル周辺を散歩する“部隊”のことで、GK川島永嗣(メス)やDF吉田麻也(サウサンプトン)が中心となって行われている。「あまり参加しなかったんですけど」と話すように長谷部自身が積極的に参加することは少なかったようだが、「あれもコミュニケーションのひとつなので、いいなと思います」と訴えた。

 しかし会場の雰囲気は長谷部の思ったような反応ではなかったようで、「今のは皆さんに笑ってもらおうと思ったんですけど…」とポツリ。苦笑いでごまかすと、「今回のW杯を通じて、選手たちが自分たちがやらなければという気持ちを作り上げていった戦いだったと思うので、これが日本代表チームのベースになってくると思う。今回も若い選手たちがいたので、そういう選手たちが、引き継いでくれるものと思っています」と“整った”コメントに代えていた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

西野監督退任は「とても残念」…川淵三郎氏「明確に進むべき道を示してくれた」

退任することになった西野朗監督
 日本サッカー協会の相談役で元Jリーグチェアマンの川淵三郎氏が5日、ツイッター(@jtl_President)を更新し、退任が決定した日本代表の西野朗監督について、「とても残念」と語った。

 5日に行われた日本代表の帰国会見で、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が「W杯の結果がどうであれ、日本代表監督を終了することを約束していた」と発言。今後については「違った形」でと続投がないことを明言した。

 これを受けて川淵氏は「個人的にはとても残念」と持論を展開。「というのもこれほど明確に日本サッカーの進むべき道を示してくれた監督はいなかったから。それは会長も充分承知している事だろうから今大会の日本サッカー継承可能な新監督を期待して待とう」と新監督人事に期待を寄せた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

ベティス乾が12日に都内で入団会見へ、リーガ史上初の母国開催に

5日に日本に帰国したMF乾貴士
 ベティスは5日、日本代表MF乾貴士の加入会見を、日本時間12日13時30分より東京にあるスペイン大使館で行うと発表した。選手の母国で入団会見を行うのは、リーガ・エスパニョーラ史上、乾が初になるという。

 会見には女子チームに所属する日本女子代表GK山根恵里奈も出席。ベティスのゼネラル・ダイレクターらも登壇するという。

 乾は15-16シーズンよりエイバルに移籍し、リーガ・エスパニョーラに挑戦。公式戦92試合に出場して11ゴール7アシストを記録し、スペイン国内での評価を高めていた。ベティスとは2021年までの3年契約を結んでいる。

分野研究家

既成の方は安く上がりますがデザインが気に入ればお得だ。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン
Posted in 未分類

移籍決意のC・ロナウド、4月にユベントスを「子供のころから好きだった」と明かしていた

ユベントスへの移籍が噂されるFWクリスティアーノ・ロナウド
 ユベントスが獲得へ向けた正式オファーを出す準備を進めていると報じられたレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、4月の段階でユベントスについて語っていたと、『マルカ』が報じている。

 ロナウドは17-18シーズンのCL優勝後のインタビューで、クラブとの間に軋轢があることを告白。新契約を断っていたと明かしていた。

 そしてここに来て新天地候補に浮上しているのが、イタリアの雄であるユベントスだ。スペインTV番組が1億ユーロ(約129億円)のオファーを提示する準備を進めたと伝えると、各国メディアも追随。『ガーディアン』は古巣であるマンチェスター・ユナイテッドも状況を注視しているとしているが、ユベントスの正式オファーの熱が高まっている。

 また『マルカ』によると、ロナウドは今年4月にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の準々決勝でユベントスと対戦後に、ユベントスファンから拍手を受けたことで、次のように話していたという。

「自身へユベントスサポーターから拍手が起きたことについて?今日の試合のなかでもっともすばらしい瞬間のひとつだった。ユベントスにはすばらしい選手が揃っている。そんなクラブのサポーターがここで僕に拍手してくれるなんて。とても嬉しいし興奮したよ。僕が子供の頃から好きだったクラブだから」

 もしロナウドの決断に影響することがあれば、ユベントスサポーターの行動は少なからず後押ししているかもしれない。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●セリエA2017-18特集

2018-19からプーマに!酒井宏所属マルセイユのホーム用ユニフォームを発表

マルセイユの18-19ホーム用ユニフォーム
 スポーツブランドのプーマは、2018-19シーズンに向けた日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユのホームキットを発表した。

 設立から119年を迎えるフランスの名門マルセイユは2018-19シーズンから心機一転、アディダスからプーマに変更。サックスブルーと白を基調にデザインされた新ユニフォームで9年ぶりのリーグ1制覇に向け、船出することになった。

 新ユニフォームの発表に合わせてプーマは、マルセイユの海洋や新シーズンへの決意を込めた1本のビデオを公開。また2017年3月にマルセイユとのパートナーシップを発表した際に約束していたクラブのレジェンドプレーヤーであるディエゴ・マラドーナ氏を登場させることも実現した。

 新ユニフォームは本日7月5日(木)よりプーマ取り扱いショップにて販売が開始されている。
●マルセイユホームキット発表の動画はこちら

●海外組ガイド

「ある小さい選手」って誰?西野監督が明かした秘話が反響

西野監督や主将MF長谷部が会見に出席した
 ロシアW杯を戦い終え、5日に帰国した日本代表西野朗監督が明かしたエピソードが反響を呼んでいる。

 会見で「ベルギー戦後にどのような言葉を選手たちにかけたか」を問われた西野監督は、グループステージ突破が決まった翌日のエピソードを話し始めた。

「ある選手がグループステージを突破した翌日にいきなり発言して、ある小さい選手なんですけど。ブラジル(W杯)の話をしたかったんでしょうけど、ブラジルという言葉を言った瞬間に言葉を詰まらせたんですね。その後、泣きじゃくりながら、ブラジルからの思いを(語っていた)。グループステージを突破した翌日だったので、おそらく回想しながら詰まってしまった場面があったんじゃないか」

 そして西野監督は選手たちに「僕も選手たちにロストフの、ベルギー戦を終わったあとの倒れ込んで背中に感じた感触、空の色を忘れるな、ベンチのにいた選手にもあの居心地の悪いベンチのお尻の感触を忘れるな」と熱い思いを語りかけたとし、「僕が言わなくても小さい選手がグループステージを突破した翌日に話してくれたことは、これからの4年、早い段階で世界に追いつける姿勢というか、与えてくれた選手がいた」と、再び“小さい選手”を登場させて、感謝を語った。

 SNSを中心にネット上では“小さい選手”は誰だ、と反響を呼び、DF長友佑都ではないかとする意見が多くみられる。

 会見では日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は「W杯の結果がどうであれ、日本代表監督を終了することを約束していた。約束は守りたい。慰留することはしませんでした」と7月末での契約満了による退任を明言。今後については「違った形」で貢献することになるという。

 激動の3か月を走り抜け、日本のサッカー史に名を刻んだ西野監督は、「4年後のカタールでラウンド16を勝ち上がれるように繋げたという成果だけは感じたい」と充実感を口に。「素晴らしい選手たちだった」と何度も繰り返し、サムライブルー戦士の奮闘を労っていた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

試合後ロッカールーム称賛受ける日本代表、長谷部「誇りに思う」

ベルギー戦の日本代表ロッカールーム
 ロシアW杯のベルギー戦の敗退後、ロッカールームの綺麗さが世界から称賛された日本代表だが、主将MF長谷部誠も「誇りに思う」と話した。

 ロッカールームの様子は、国際サッカー連盟(FIFA)のゼネラル・コーディネーターを務めるプリシラ・ヤンセンスさんがツイッター(@priscillaboca)に写真を投稿して明かしたもので、綺麗に掃除れていたことやロシア語で「ありがとう」のメモが残されていたことをつぶやいていた。

 現在、該当ツイートは削除されているが、世界中のメディアが取り上げ、日本を称賛することが相次いでいた。

 長谷部は「スタッフの方が毎試合、片づけて帰ることをやってくださっている」と話すと、「スタッフを誇りに思う。それだけでなく、日本代表サポーターの方がスタジアムで試合を終わったあとにゴミ拾いをして下さったり。僕は海外で暮らしていて、日本代表でいろんな国に行くことがあるんですけど、日本ほどきれいな国はないんじゃないかというくらい。そういう素晴らしい精神を持っていると思うので、一人の日本人として誇りに思っています」と続けた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

「彼はよく心得ている」ロナウドがネイマールの“演技”の理由を説明

過剰な痛がり方が批判されているFWネイマール
 元ブラジル代表FWのロナウド氏は、FWネイマールに対する批判を「ナンセンス」と一喝している。英『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 エースとしてブラジルをけん引するネイマールだが、タックルを受けた際に過剰な反応を見せることが問題視されている。2日の決勝トーナメント1回戦・メキシコ戦(2-0)後には、敵将のフアン・カルロス・オソリオ監督から「演技しすぎている」と批判を受けた。

 しかし、ロナウド氏は「サッカーには実にさまざまな見方があるし、解釈も人それぞれだ」とネイマールを擁護している。

「(ネイマールの演技に対する)そうした意見について、私は反対の立場を取る。彼は賢い選手だよ。どうやって相手のタックルから自分を守るのかよく心得ている」

「審判がネイマールを十分に守ってあげているとは思わない。彼に対する批判を繰り返し聞くけど、私からするとナンセンスに感じる。批判はナンセンスだ。テレビも新聞もただ空白を埋めたいだけなんだ」

 自身も現役時代に厳しいマークを受けたロナウド氏。自分を守るための行動であると指摘し、ネイマールに対して理解を示した。

 ネイマールはここまでMFコウチーニョと並んでチームトップタイの2得点を記録。2002年日韓大会以来、16年ぶり6度目の優勝を目指すブラジルは、6日の準々決勝でベルギーと対戦する。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

[プリンスリーグ四国]Jユースに明暗…徳島ユースは逆転勝ちで開幕7連勝:第7節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018四国は6月30日に第7節を行った。

 開幕6連勝の徳島ヴォルティスユース(徳島)は1-1で迎えた後半34分にFW岩佐瞭希が決勝点を挙げ、松山工高(愛媛)を2-1で下した。一方、2位の愛媛FC U-18(愛媛)は、今夏のインターハイ出場が決まっている徳島市立高(徳島)に1-4で敗戦。徳島ユースと共に連勝街道を突っ走っていたが、ついに連勝が途絶えた。

【第7節】
(6月30日)
[香川県総合運動公園サッカー・ラグビー場]
香川西 0-2 高松商
[高]青優希(33分)、合田悠人(56分)

[徳島スポーツビレッジ C面]
徳島ユース 2-1 松山工
[徳]市川健志郎(14分)、岩佐瞭希(79分)
[松]向井和哉(39分)


徳島市立 4-1 愛媛U-18
[徳]玉川樹(6分)、平尾怜士(24分)、松田京也(57分)、岡健太(83分)
[愛]美佐田誠大(75分)


[春野総合運動公園球技場]
高知西 2-2 大手前高松
[高]工藤篤弥(23分)、西村陸人(50分)
[大]松田築(20分)、亀山幹太(55分)


明徳義塾 0-2 今治東
[今]伊藤貴志(15分)、花岡瞳伊(84分)

【第8節】
(7月7日)
[徳島スポーツビレッジ]
徳島ユース 11:00 徳島市立

[Pikaraスタジアム]
大手前高松 11:00 香川西
高松商 13:30 愛媛U-18

[春野総合運動公園球技場]
明徳義塾 11:00 松山工
高知西 13:30 今治東

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

[プリンスリーグ中国]作陽が広島ユース2ndに完封勝利、瀬戸内vs玉野光南は延期に:第7節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018中国は6月30日、第7節を行った。

 首位に立つ作陽高(岡山)はサンフレッチェ広島ユースセカンド(広島)と対戦。開始6分でFW松原大芽(3年)が先制点を挙げると、その後2点を追加して3-0で完封勝ち。2位の立正大淞南高(島根)が広島皆実高(広島)に敗れたため、勝ち点差は『4』に広がった。

 なお、瀬戸内高(広島)と玉野光南高(岡山)の一戦は、悪天候のため延期となった。

【第7節】
(6月30日)
[カンダグループサッカー・ラグビー場]
作陽 3-0 広島ユースセカンド
[作]松原大芽(6分)、西山拓実(14分)、迫亮太(55分)

[広島皆実高サッカー場]
広島皆実 4-1 立正大淞南
[広]疋田勝人(11分)、岡本拓海(39分)、前田和也(52分)、山根成留(76分)
[立]大西駿太(44分)


瀬戸内 延期 玉野光南

[政田サッカー場]
岡山U-18 2-0 鳥取U-18
[岡]永瀬温大(73分)、現田歩夢(81分)

岡山学芸館 0-2 高川学園
[高]鳥飼椋平(73分)、濱口翔大(81分)

【第8節】
(7月7日)
[岡山学芸館高瀬戸内グラウンド]
岡山学芸館 11:00 玉野光南

[松江総合運動公園補助競技場]
立正大淞南 13:30 瀬戸内

[高川学園サッカー場]
高川学園 13:30 岡山U-18

[チュウブYAJINスタジアム]
鳥取U-18 14:00 作陽

(7月8日)
[吉田サッカー公園]
広島ユースセカンド 10:00 広島皆実

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

[プリンスリーグ東海]静岡学園が首位攻防戦を制して単独首位に:第6節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018東海は6月30日に第7節を行った。

 勝ち点16で並ぶ3チームの明暗が分かれた。得失点差で首位の静岡学園高(静岡)は、2位の浜松開誠館高(静岡)と対戦。後半1点を返されたが、FW塩浜遼の2ゴールにより2-1で逃げ切った。3位のJFAアカデミー福島U-18(静岡)は清水桜が丘高(静岡)に1-2で敗戦。この結果、勝ち点を『19』に伸ばした静岡学園が単独首位に立った。

【第7節】
(6月30日)
[口論義運動公園サッカー場]
中京大中京 3-0 名経大高蔵
[中]渡邊蒼大(5分)、名越琉星(19分)、山崎泰雅(47分)

[藤枝市民G]
藤枝明誠 0-1 岐阜U-18
[岐]竹中栄二(26分)
  
[長良川球技メドウ]
帝京大可児 0-3 藤枝東
[藤]坂本康汰(28分)、井上燎哉(54分)、栗山且椰(90分+1)

[蛇塚スポーツグラウンド北G]
清水桜が丘 2-1 JFAアカデミー福島U-18
[清]松永颯太2(12分、79分)
[J]竹内洲人(39分)


静岡学園 2-1 浜松開誠館
[静]塩浜遼2(32分、54分)
[浜]弓場堅真(70分)


【第8節】
(7月7日)
[時之栖SC裾野E2]
静岡学園 11:00 帝京大可児

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館 11:00 JFAアカデミー福島U-18

[岐阜県フットボールセンター]
岐阜U-18 13:00 清水桜が丘

[テラスポ鶴舞イースト]
中京大中京 11:30 藤枝明誠
名経大高蔵 14:00 藤枝東

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

[プリンスリーグ北信越]首位・新潟明訓が無敗キープ、勝ち点1差で新潟U-18が追う:第10節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北信越は6月30日から7月1日にかけて第10節を行った。

 開幕から無敗を維持している新潟明訓高(新潟)は北越高(新潟)と対戦し、MF稲見和也(3年)の2ゴールなどで完封勝ち。首位をキープした。長岡向陵高(新潟)と戦ったアルビレックス新潟U-18(新潟)は、1点ビハインドの後半にMF本間至恩(3年)とMF木村瑞紀(3年)がゴールを挙げ、2-1で逆転勝利をおさめた。

【第10節】
(6月30日)
[富山県総合運動公園]
富山U-18 0-5 帝京長岡
[帝]吉田晴稀(24分)、田中克幸2(32分、46分)、本田翔英2(75分、82分)

[新潟明訓高G]
新潟明訓 3-0 北越
[新]斎藤優貴(14分)、稲見和也2(50分、51分)

[JAPANサッカーカレッジ]
開志学園JSC 2-1 日本文理
[開]高橋一輝(9分)、菅原彰吾(51分)
[日]オウンゴール(90分+4)


新潟U-18 2-1 長岡向陵
[新]本間至恩(71分)、木村瑞紀(75分)
[長]山岸陸(13分)


(7月1日)
[富山一高G]
富山一セカンド 2-1 星稜
[富]鈴木崚加(47分)、平康生(61分)
[星]有馬大勢(33分)


【第11節】
(7月7日)
[富山県岩瀬スポーツ公園サッカー・ラグビー場]
富山U-18 10:30 開志学園JSC

[帝京長岡高G]
帝京長岡 10:30 富山一セカンド

[新潟明訓高G]
新潟明訓 10:30 新潟U-18
日本文理 13:00 長岡向陵

[金沢大サッカー場]
星稜 13:00 北越

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

ウッチー強し…イケメンJリーガー選手権中間発表

今季Jリーグ復帰した鹿島DF内田篤人
 株式会社リクルートライフスタイルの『じゃらんリサーチセンター』は2日、一般投票により最もイケメンなJリーグ選手を決定する『第5回 Jマジ! イケメンJリーガー選手権』の中間発表を行った。

 1位となったのは、約7年半ぶりにJリーグに復帰した元日本代表DF内田篤人(鹿島)。そのほか、MF谷口彰悟(川崎F)が2位、MF鳥養祐矢(山口)が3位、MF川村拓夢(広島)が4位、MF増田誓志(清水)が5位に続いている。

 5位以下では元日本代表のFW大津祐樹(横浜FM)が6位、MF柏木陽介(浦和)が8位にランクインし、今回のロシアW杯メンバーではMF山口蛍(C大阪)が9位に入った。

 また、ツイッターに寄せられた声をもとにダークホース賞も集計しており、現時点での有力候補は昨年度優勝のMF土居聖真(鹿島)だという。

 同企画は、試合を観るだけではないサッカーの魅力を伝え、より多くの方にJリーグに興味を持ってもらうことを目的に実施しており、今年で5回目を迎える。

 Jリーグスタジアムへの若者誘客プロジェクト『Jマジ! ~J.LEAGUE MAGIC~ 』参画クラブから1名ずつ、合計26名の候補選手を選出しており、候補選手の中から、最もイケメンな選手を一般投票で決定。応募は5月31日から開始し、締め切りは7月16日となっている。

以下、中間発表のランキング

1. DF内田篤人(鹿島)
2. MF谷口彰悟(川崎F)
3. MF鳥養祐矢(山口)
4. MF川村拓夢(広島)
5. MF増田誓志(清水)
6. FW大津祐樹(横浜FM)
7. MF石原崇兆(松本)
8. MF柏木陽介(浦和)
9. MF山口蛍(C大阪)
10.FW富樫敬真(FC東京)

※応募フォーム
https://qsx.jp/a/maji/j2018/1

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

6連覇中のバイエルン、開幕7週間前にブンデス全試合のチケット完売

前人未到の6連覇を果たしたバイエルン
 バイエルンは4日、2018-19シーズン・ブンデスリーガのホーム戦17試合およびアウェー戦17試合のチケットが完売となったことを発表した。

 2017-18シーズンに前人未到の6連覇を果たしたバイエルンはニコ・コバチ新監督の下、約7週間後となる8月24日に開幕戦のホッフェンハイム戦を迎える。

 また、今回の発表によると、8月18日に行われるDFBポカール第1戦のSVドロヒテーゼン戦、8月12日に開催されるDFLスーパー杯のフランクフルト戦のチケットについても、バイエルンの割り当て分はすでに完売しているという。

 現在入手できる観戦チケットは、アリアンツ・アレーナで開催予定のマンチェンスター・ユナイテッドとのテストマッチ、アメリカツアー中に予定されているユベントス戦(7月26日、フィラデルフィア)、マンチェスター・シティ戦(7月29日、マイアミ)、アウディ・フットボールサミットの一環として7月21日にクラーゲンフルトで行われるパリSG戦のみとなっている。

●ブンデスリーガ2017-18特集

ベルギー戦カウンター被弾の原因…ザックは日本の文化にあると指摘

前回のブラジルW杯で日本を指揮したアルベルト・ザッケローニ氏
 元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏がロシアW杯決勝トーナメント1回戦・ベルギー戦(2-3)で決勝ゴールを許したシーンについて言及している。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えた。

 日本は2日に行われたベルギー戦で後半にMF原口元気、MF乾貴士のゴールで2点を先行したが、同点に追いつかれて迎えた終了間際にカウンターから決勝点を献上。2大会ぶり3度目のグループリーグ突破を果たしながら、またしても16強の壁を越えられなかった。

 ザッケローニ氏は決勝ゴールを与えた場面に関し、「残念ながら、日本は最後に素直なところを見せてしまった。彼らの文化やDNAの一部には、ずる賢さは存在しない。おそらく戦術的なファウルで十分だったが、彼らにその考えはなかった」と、日本人の気質が影響したのではないかと分析している。

 それでも、この敗戦は今後への希望につながると見ているようだ。「私はベルギー戦でベンチに座っているかのように日本を応援していた」と、今でも日本に愛着を持つザッケローニ氏は「準々決勝にあと一歩届かなかった経験が、彼らをさらに成長させるだろう」と期待を込めて語った。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

[プリンスリーグ東北]仙台ユースが圧巻ゴールラッシュ!FW菅原龍之助は4点奪取:第10節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018東北は6月30日、第10節を行った。

 勝ち点24で首位を走る尚志高(福島)は、FW染野唯月(2年)がハットトリックを達成するなど、大量6得点で聖光学院高(福島)を一蹴。首位をキープした。勝ち点2差で追う2位の青森山田高セカンド(青森)は、FW南谷陽介(3年)とFW栗津瑠来(1年)との途中出場2人のゴールにより秋田商高(秋田)を2-0で下している。

 盛岡商高(岩手)と対戦したベガルタ仙台ユース(宮城)は圧巻9発のゴールラッシュ。4ゴールを記録したFW菅原龍之助(3年)は今季11得点とし、得点ランキングトップに立っている。

【第10節】
(6月30日)
[十六沼公園サッカー場]
聖光学院 0-6 尚志
[尚]二瓶由嵩2(17分、21分)、染野唯月3(40分、61分、84分)、坂下健将(54分)

[山形市球技場]
山形ユース 4-1 山形中央
[モ]小笠原楓真(1分)、大友千裕3(39分、57分、70分)
[山]大友優太郎(64分)


[遠野運動公園多目的運動広場]
遠野 2-4 仙台育英
[遠]馬場涼平(32分)、赤坂輝海(45分+1)
[仙]三田大史(3分)、結城陽向(17分)、堀江凜太郎(41分)、志村滉(90分+1)


[青森山田高G]
青森山田セカンド 2-0 秋田商
[青]南谷陽介(65分)、栗津瑠来(88分)

[マイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場]
仙台ユース 9-0 盛岡商
[仙]菅原龍之助4(5分、27分、60分、73分)、粟野健翔2(39分、71分)、宮脇健太(65分)、清水一雅2(68分、82分)

【第11節】
(7月7日)
[十六沼公園サッカー場]
聖光学院 10:30 青森山田セカンド

[尚志高G]
尚志 10:30 盛岡商

[山形県総合運動公園 第2運動広場]
山形中央 10:30 秋田商

[遠野運動公園多目的運動広場]
遠野 10:30 山形ユース

[仙台育英高(多賀城キャンパスサッカー場)]
仙台育英 11:00 仙台ユース

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

[プリンスリーグ北海道]首位攻防戦は札幌U-18に軍配、旭川実は開幕7連勝ならず:第7節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018北海道は6月30日に第7節を行った。

 注目の首位攻防戦は北海道コンサドーレ札幌U-18に軍配が上がった。開幕6連勝中の旭川実高は開始5分で先制したが、勝ち点2差で2位の札幌U-18がMF中村友哉(3年)の同点ゴールを皮切りに4ゴールを奪取。終盤に旭川実が1点を返したが、4-2で札幌U-18が勝利し、首位に浮上した。

【第7節】
(6月30日)
[中札内交流の杜]
帯広北 1-0 東海大札幌
[帯]水野幹太(51分)

[室蘭入江多目的広場]
大谷室蘭 1-3 札幌創成
[大]越後圭介(2分)
[札]青木昴大(59分)、上西健太(61分)、井上颯太(82分)


[旭川東光スポーツ公園A]
旭川実 2-4 札幌U-18
[旭]西村歩夢(5分)、山内陸(74分)
[札]中村友哉(22分)、小笠原大将(35分)、山保璃空(56分)、大和蓮(65分)


[苫小牧緑が丘]
駒大苫小牧 0-1 札幌大谷高
[札]赤坂渓也(33分)

【第8節】
(7月8日)
[中札内交流の杜]
帯広北 11:00 札幌大谷高

[伊達まなびの里サッカー場]
大谷室蘭 11:00 東海大札幌

[旭川東光スポーツ公園A]
旭川実 11:00 札幌創成

[苫小牧緑が丘]
駒大苫小牧 11:00 札幌U-18

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

分野研究家

初めてユニフォームを注文する人でも気軽に注文することができる体制がとられていることが多い。シミュレーターだ。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム
Posted in 未分類

甲府の10番FWリンスがFC東京にレンタル…G大阪時代に長谷川監督の下で3冠貢献

甲府FWリンスがFC東京に期限付き移籍
 FC東京は5日、ヴァンフォーレ甲府に所属するFWリンス(30)が期限付き移籍で加入することが決定したと発表した。期限付き移籍期間は2018年7月5日から2019年1月1日まで。背番号は『13』に決まった。

 今季から長谷川健太監督が指揮を執るFC東京は、リーグ中断前となる第15節終了時点で首位広島と勝ち点9差の2位。リンスはG大阪時代に長谷川監督の下でプレーしており、2014年には国内3冠に貢献した。

 FC東京加入にあたり、クラブ公式サイトを通じて「新たな挑戦のため移籍を決めました。チームの目標を達成できるように最大限の努力をし、結果に貢献出来るように精一杯頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします」と挨拶している。

 また、今季から背番号10を託されていた甲府に対して「約1年間に渡りプレーさせて頂き、沢山の経験をしました。この積み重ねた想いは消えることはありません」と感謝。「一時的にチームを離れることになりますが、今季ここまで上手く結果を出すことが出来ず、サポーターの皆様には大変申し訳なく思います」としつつ、「これからもお互いに頑張り続けることが大切だと思います。 ヴァンフォーレ甲府の幸運を願っています」とエールを送った。

 なお、甲府の代表取締役GMを務める佐久間悟氏は「過密日程でもあり、また負傷者も多数出ている中、クラブの中心選手であるリンス選手が移籍してしまうこととなり残念です」と語り、「クラブとしては次の選手登録期間に向けて選手補強をする予定です」と新たな選手の獲得を明言している。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWリンス
(LINS)
■生年月日
1987年9月11日(30歳)
■身長/体重
172cm/69kg
■出身地
ブラジル
■経歴
グアラチンゲタ-ポンチ・プレッタ-ミラソウ-クリシューマ-グレミオ-エービーシー-イツンビアラ-クリシューマ-G大阪-フィゲイレンセ-ポンチプレッタ-甲府
■出場歴
J1リーグ:58試合12得点
J2リーグ:16試合5得点
カップ戦:12試合1得点
天皇杯:7試合2得点
ACL:10試合3得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

西野監督は任期満了で退任へ…JFA田嶋会長認める「約束を守りたい」

日本代表監督退任が濃厚となった西野朗監督
 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が、日本代表の西野朗監督の去就について、「違った形で貢献していただければ」と話し、任期満了で退任することを認めた。

 5日に行った会見で、ベルギー戦後に西野監督と話し合ったという田嶋会長は「7月末で契約が切れることになる。監督を引き受ける時に結果がどうであれ、日本代表監督を終了することになると話していた。その約束は守りたい。その場で慰留することはしませんでした」と続投がないことを明言した。

 また西野監督は「契約は今月の末日まで。この任を受けた瞬間から、W杯終了までという気持ちだけでやらせてもらってきた。今はこういう形になりましたけど、任期を全うしたという気持ちでいます」と話した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

JFA田嶋会長「監督問題はまだ白紙」、西野監督「任期を全うした」

日本代表の帰国会見が行われた
 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が、5日に行った会見で次期日本代表監督について言及。「監督問題はまだ白紙の状態。技術委員会で話し合って、早めに決めたい」と話すにとどめた。

 また西野朗監督は「契約は今月の末日まで。この任を受けた瞬間から、W杯終了までという気持ちだけでやらせてもらってきた。今はこういう形になりましたけど、任期を全うしたという気持ちでいます」と話した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

西野ジャパンおかえり!帰国を約1000人がお出迎え!!長友ら手を振り、本田はサングラス姿

日本代表が帰国した
 ロシアW杯の戦いを終えた日本代表が5日、成田空港に到着した。

 空港ロビーには約1000人ほどのファン・サポーターが集結。選手到着前には待ち切れないとばかりに「オー、ニッポン!」というチャントが歌いだされたが、「ロビー内なので!」と警備員に制止されると、笑いに包まれる一幕があった。

 選手らは11時10分ごろにロビーに登場。西野朗監督と主将MF長谷部誠が花束を受け取り笑顔をみせ、大歓声、そして無数のフラッシュを浴びせられた選手らは、足早に空港をあとにした。DF長友佑都やMF乾貴士らは右手を上げてファンの声援に応え、MF本田圭佑はサングラスをかけて颯爽と歩いていった。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

元J1得点王の神戸FWレアンドロが東京Vに完全移籍「とても難しい決断でした」

神戸FWレアンドロが東京Vに完全移籍
 東京ヴェルディは5日、ヴィッセル神戸のFWレアンドロ(33)が完全移籍で加入することが決定したと発表した。背番号は『10』に決定。レアンドロは本日からチームのトレーニングに参加する。また、登録期間の都合により、21日に敵地で行われるJ2第24節・福岡戦から出場可能になるという。

 レアンドロは2005年9月、ブラジルのナシオナルから大宮に期限付き移籍し、2006年の山形への期限付き移籍を経て2007年に神戸へ加入。2009年に移籍したG大阪では初年度にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)得点王に輝いた。

 2015年からカタールに活躍の場を移したレアンドロはアルサッド、アルラーヤンと渡り歩き、G大阪への期限付き移籍を挟んで2014年にアルサッドから柏へ完全移籍。同年のナビスコ杯(現ルヴァン杯)で得点王になるなどコンスタントに活躍し、2015年7月に神戸へ7年ぶりに復帰した。

 神戸では2016年にJ1リーグ得点王に輝き、Jリーグベストイレブン、Jリーグ優秀選手賞も受賞。2017年のJ1開幕戦・清水戦で左膝前十字靭帯損傷および外側半月板損傷で全治6か月の長期離脱を強いられたが、今年5月2日のJ1第12節・FC東京戦で約1年2か月ぶりに復帰を果たしていた。

 レアンドロは東京Vのクラブ公式サイトを通じて「伝統と歴史のあるクラブ、東京ヴェルディの一員になれることに、大きな幸せを感じています。目の前の試合での勝利、目標であるJ1昇格を達成するために、最大限の努力を惜しまず、全ての情熱を捧げることを約束します」と語り、新たな挑戦に闘志を燃やしている。

 また、神戸に対しては「僕の人生で特別な時間を過ごし、愛した『神戸』を離れるという決断は、とても難しいものでした。ですが、心を決めた今は、次のクラブでも必ず成功できると強く信じています」と述べ、「ヴィッセル神戸をはじめ、ヴィッセル神戸に関わる全ての方々に素晴らしい未来が訪れますように。本当にありがとうございました」と感謝のメッセージを送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWレアンドロ
(LEANDRO)
■背番号
10
■生年月日
1985年2月12日(33歳)
■身長/体重
176cm/70kg
■出身地
ブラジル・サンパウロ州
■経歴
コリンチャンス-ナシオナル-サンパウロ-大宮-山形-神戸-G大阪-アルサッド(カタール)-アルラーヤン(カタール)-G大阪-アルサッド-柏-神戸
■出場歴
J1リーグ:188試合87得点
J2リーグ:59試合36得点
カップ戦:30試合14得点
天皇杯:14試合8得点
ACL:12試合15得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

試合中には失敗も…再挑戦のPK戦で見事に決め切ったMFモドリッチ(6枚)

クロアチア代表を牽引するMFルカ・モドリッチ
 ロシアW杯は1日、決勝トーナメント1回戦2日目を各地で行い、クロアチア代表デンマーク代表にPK戦で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

壮絶なPK阻止対決…亡き友想って闘ったスバシッチvs父の伝説に挑んだシュマイケル(8枚)

PK戦で3本を止めたGKダニエル・スバシッチ
 ロシアW杯は1日、決勝トーナメント1回戦2日目を各地で行い、クロアチア代表デンマーク代表にPK戦で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

【W杯クイズ】Q.「1分間の最多ツイート」というギネス世界記録が誕生した前回大会の試合は?

【W杯クイズ】Q.「1分間の最多ツイート」というギネス世界記録が誕生した前回大会の試合は?
A.ドイツ対アルゼンチン

 ドイツ代表は2014年ブラジル大会決勝でアルゼンチン代表を延長戦の末に1-0で破った。途中出場のMFマリオ・ゲッツェのゴールが決勝点となり、24年ぶり4回目の優勝。ギネス世界記録の公式サイトによると、リオデジャネイロにあるマラカナン競技場に試合終了のホイッスルが響き渡った瞬間から60秒の間に、当時世界最高となる61万8725のツイートを記録したという。

※ゲキサカではロシアW杯期間中、大会にちなんだクイズを出題。更新は毎日12時。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

勝負の行方はPK戦に…デンマークを下したクロアチアが20年ぶり8強へ(12枚)

クロアチア代表と
 ロシアW杯は1日、決勝トーナメント1回戦2日目を各地で行い、クロアチア代表デンマーク代表にPK戦で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

JFAが本日12時より日本代表の帰国記者会見を独占ライブ配信

日本代表の帰国記者会見を『JFATV』がライブ配信
 日本サッカー協会(JFA)は4日、ロシアW杯を終えた日本代表の帰国記者会見を『JFATV』(https://www.youtube.com/watch?v=GgWsMYKAeBo)にてインターネット独占ライブ配信することを発表した。開始時間は5日の12時を予定しているが、帰国便の到着時間により前後する場合もあるという。

 日本は西野朗監督の下、グループリーグを1勝1分1敗の2位で通過。2大会ぶりに進出した決勝トーナメント1回戦では、ベルギーとの激闘の末に2-3で敗れ、ベスト16で大会を終えた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

大舞台の終わりは希望の始まりに…初出場パナマは全敗終幕(10枚)

団結力を見せたパナマ代表
 ロシアW杯は28日、グループリーグ第3節を各地で行い、チュニジア代表は初出場のパナマ代表に2-1で逆転勝ちした。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

40年ぶり白星のチュニジア、ベン・ユフスの同点弾はW杯史に残るゴールに(10枚)

2連敗で最終節に臨んだチュニジア代表
 ロシアW杯は28日、グループリーグ第3節を各地で行い、チュニジア代表は初出場のパナマ代表に2-1で逆転勝ちした。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

海外メディアの考えは違った…明言避けた本田圭佑の「代表引退」が次々報じられる

最後のW杯を終えた日本代表MF本田圭佑
 ロシアW杯決勝トーナメント1回戦での敗退決定後、囲み取材の場で「次のW杯にはもう出ない」と明確に述べた日本代表MF本田圭佑。代表からの引退については明言を避けていたが、海外メディアの考えは違ったようだ。

 ドイツ紙『キッカー』は引退選手の特集を掲載。MFアンドレス・イニエスタ(スペイン)、DFハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン)らとともに本田の写真もあり、キャプションには「W杯終了後に引退を発表した選手たち」と記されている。

 またイギリス『スカイスポーツ』はMF長谷部誠と同じ扱いで本田の代表引退を報じた。日本国内での報道と同じく「私にとって最後のW杯」というコメントを掲載しているが、すなわち日本代表のユニフォームを脱ぐことを決断したものだと受け取っているようだ。

 本田はロシアW杯決勝トーナメント1回戦のベルギー戦後、「今、ハッキリ言えるのは次のW杯にはもう出ない。それはここで言ってもいいと思えるくらいハッキリしている」とカタール大会に出場しないことを明言。一方、代表引退の意向については「それは現役のところとリンクしてくると思う」と決断に至っていないことを示していた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

洞窟で救いを待つサッカーファミリーへ…日本代表からもエール「負けるな!頑張れ!」

エールを送った日本代表
 日本サッカー協会(JFA)は4日、公式インスタグラム(@japanfootballassociation)を更新し、タイ・チェンライで洞窟に閉じ込められているサッカー少年たちに向けて、「負けるな!頑張れ!」とエールを送った。『#ThailandCaveRescue』というタグ付けの効果もあり、現地の人々のものとみられるコメントも多く寄せられている。

 各種報道によると6月23日から、タイ北部チェンライの地元サッカーチームの少年12人とコーチ1人が行方不明となっていた。生死が心配されている中、10日後にイギリスの潜水チームが所在を確認。これまでに全員の無事が確認されている。

 全員が地元の「ムーパFC」の所属。洞窟には深い水がたまっており、依然として救出の目処は立っていないが、イギリス国営放送『BBC』は「サッカーチームのメンバーという社会集団であることが、精神面に良い影響を与えている。団結心を維持する助けになるかもしれない」という専門家の指摘を紹介している。

 そんな“サッカーファミリー”に対し、熱い声を届けようとした日本代表。インスタ投稿のコメント欄には多くの日本語激励の他、「love from ○○」といった形で多くの国から愛情が寄せられており、その中にはタイ国内からの言葉も含まれているようだ。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

[プリンスリーグ関西]金光大阪が5発完封で首位に…近大和歌山は待望の今季1勝目:第7節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関西は6月30日から7月1日にかけて第7節を行った。

 4勝1分1敗で首位に立つ東海大仰星高(大阪)は、近大和歌山高(和歌山)と対戦。後半43分にMF京谷秀が同点ゴールを決めたが、直後に勝ち越しゴールを許し、1-2で敗れた。一方の昇格組・近大和歌山は待望の今季初勝利を飾った。

 首位と勝ち点1差で3位の金光大阪高(大阪)は、MF佐藤凌の2ゴールなどで滝川二高(兵庫)を5-0で撃破。2位の近大附高(大阪)が大阪桐蔭高(大阪)に0-1で敗れたため、金光大阪が首位に浮上した。また、前半だけで4点を奪った神戸弘陵高(兵庫)は京都橘高(京都)の反撃を耐え凌ぎ、4-3で順位を2位に上げた。

【第7節】
(6月30日)
[京都市西京極総合運動公園補助競技場]
京都橘 3-4 神戸弘陵
[京]関野竜平(45分+3)、山田剛綺(54分)、藤永雄大(83分)
[神]河内天汰2(3分、38分)、豊田大陽(9分)、小島大輝(45分+5)


東山 2-1 履正社
[東]大八木陽一(45分)、長坂大陸(66分)
[履]小松海樹(84分)


(7月1日)
[J-GREEN堺 S3]
大阪桐蔭 1-0 近大附
[大]梅原樹(45分)

[J-GREEN堺 S5]
東海大仰星 1-2 近大和歌山
[東]京谷秀(88分)
[近]伊藤翔悟(57分)、林海斗(89分)


金光大阪 5-0 滝川二
[金]佐藤凌2(5分、51分)、山本晃太朗(6分)、榎木怜(10分)、永野智哉(54分)

【第8節】
(7月7日)
[J-GREEN堺 S2]
東海大仰星 10:30 履正社

[J-GREEN堺 S4]
近大附 10:30 東山

[J-GREEN堺 S5]
近大和歌山 10:30 大阪桐蔭

[五色台運動公園『アスパ五色』メイングラウンド]
神戸弘陵 10:30 金光大阪

[奈良フットボールセンター]
滝川二 10:30 京都橘

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

[プリンスリーグ関東]矢板中央、川崎F U-18とドロー決着で開幕連勝6でストップ:第7節

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関東は、6月30日から7月1日にかけて第7節を行った。

 6連勝で首位に立つ矢板中央高(栃木)は川崎フロンターレU-18(神奈川)と対戦。前半18分にMF池田隼人(3年)のゴールで先制したが、後半32分に追いつかれて引き分けに終わった。前橋育英高(群馬)と対戦した横浜F・マリノスユース(神奈川)はFW栗原秀輔(3年)の2ゴールにより2-1で競り勝っている。

 東京ヴェルディユース(東京)は昇格組・桐生一高(群馬)を3-1で下して、今季2勝目。今夏インターハイに出場する山梨学院高(山梨)と桐光学園高(神奈川)の一戦は、2-1で桐光学園に軍配が上がった。

【第7節】
(6月30日)
[矢板中央高東泉グランド]
矢板中央 1-1 川崎F U-18
[矢]池田隼人(18分)
[川]宮城天(77分)


[NTT東日本志木総合グラウンド]
大宮ユース 0-0 三菱養和SCユース

[ヴェルディグラウンド]
東京Vユース 3-1 桐生一
※得点者は分かり次第更新

(7月1日)
[前橋育英高高崎グラウンド]
前橋育英 1-2 横浜FMユース
[前]榎本樹(87分)
[横]栗原秀輔2(43分、85分)


[桐光学園サッカー場]
桐光学園 2-1 山梨学院
※得点者は分かり次第更新

【第8節】
(7月7日)
[山梨学院和戸サッカー場]
山梨学院 14:00 東京Vユース

[前橋育英高高崎グラウンド]
前橋育英 15:00 大宮ユース

[日産フィールド小机]
横浜FMユース 15:00 桐生一

[(公財)三菱養和会 調布グラウンド]
三菱養和SCユース 15:30 矢板中央

[等々力第1サッカー場]
川崎F U-18 17:00 桐光学園

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

ペケルマン監督がコロンビア代表から退任へ…日本と2大会連続で対戦

コロンビア代表のホセ・ペケルマン監督
 コロンビア代表を6年間にわたって率いてきたホセ・ペケルマン監督がチームを離れるようだ。同代表を敗退に追いやったイギリスのメディア『ミラー』などが報じている。

 ペケルマン監督は現在68歳。4年前のブラジル大会ではベスト8に入ったが、ロシア大会では決勝トーナメント1回戦でイングランドにPK戦で敗れ、ベスト16での敗退となった。日本代表とはグループリーグで2大会連続で対戦していた。

 後任に挙がっているのはペルーを率いていたリカルド・ガレカ監督。だが、アルゼンチン代表との競争になるとみられ、メキシコのフアン・カルロス・オソリア監督も候補とされている。

 ペケルマン監督はイングランドとの試合後、「PA内で彼らはすぐに倒れてしまう」「あまりにもファールが多いし、試合を止める動きはいいものじゃない」などと相手チームを批判していた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

分野研究家

競技者は5人以下。そのうち一人はゴールキーパーである。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン
Posted in 未分類

選手の“VAR要求”は現状お咎めナシ…? ルール上はイエローカード対象も

指先で四角を描く“レビュー・シグナル”はイエローカードの対象
 ロシア大会からW杯に導入された『ビデオ・アシスタント・レフェリー』(VAR)は、決勝トーナメント1回戦を終えた時点で計20回の介入が行われた。大半の試合では円滑な運用が行われている一方、本来は警告が行われる事案が見逃されるという問題もあらわになっている。

 VARはビデオモニターを見ながら試合を追い、必要に応じて主審に助言を行う審判のこと。今大会ではモスクワの別会場に集まった国際主審4人が担当し、①得点②PK判定③一発退場④人違いの4要素について、「明白かつ確実な誤り」があれば判定に介入することになっている。

 VARは『チャレンジ制』とは異なり、判定介入に関しては主審だけがその権限を持つ。監督・選手が『ビデオ判定』を求めることはできず、国際サッカー評議会が定めているVARハンドブックでは「“レビュー・シグナル”(モニターを描くようなジェスチャー)を選手が行った場合、イエローカードが提示される」と規定。競技規則でも「過度な」要求は警告だとしている。

 だが、今大会ではこのルールが徹底されていることは言いがたく、これまで確認できた範囲で警告を受けたのはモロッコ代表のエルベ・ルナール監督のみ。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、イングランド代表DFハリー・マグワイアらが公然とこのシグナルを出していたが、選手たちはお咎めなしとなっている。

 これに関しては、ルールの周知不足により、主審が段階的な運用を行っていることが理由だと思われる。他にもPA内のホールディング行為や、PK戦での反則行為などのケースにおいて、レフェリーはまずはファウルを取らず、コミュニケーションを取りながら解決するという場面が多く見られるためだ。

 また、イエローカード相当の反則に関してはVARの介入対象となっていないのも原因の一つかもしれない。このルールに即すれば、たとえ選手がVAR要求を行う姿がビデオ映像に映っていたとしても、ピッチ上の主審、副審、第4審が気付いていなければ、それを罰することができないのである。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

お騒がせマラドーナ氏、今大会3度目の問題行動でついにFIFAが非難

ディエゴ・マラドーナ氏とジャンニ・インファンティーノFIFA会長
 アルゼンチン代表のレジェンドであるディエゴ・マラドーナはロシアW杯で3度目の問題行動を起こしたようだ。『AP通信』によると、ベネズエラのテレビ局で審判批判を敢行。国際サッカー連盟(FIFA)が「まったくの不適切で根拠がない」と非難したようだ。

 マラドーナ氏が観戦していたのは決勝トーナメント1回戦のコロンビア対イングランド戦。イングランドがFWハリー・ケインのPKで先制し、コロンビアが終了間際に同点に追いついたが、PK戦の末にイングランドが勝利していた試合だ。同氏はこの一戦でコロンビアを応援していた。

 怒りの矛先はアメリカ人主審のマーク・ガイガー氏に向かった模様。ベネズエラのテレビ局が行った取材に対して「記念碑の泥棒だ」と述べたという。なお、FIFAは「そんな発言がW杯の歴史を築いた選手から出てくるのは残念だ」と表明している。

 このロシアW杯において、マラドーナ氏の行為が問題とされるのは3回目。1度目はグループリーグ第1節、韓国人サポーターに釣り目ジェスチャーをし、自身のSNSで釈明した。2度目はグループリーグ第3節、ナイジェリアサポーターに中指を立てた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

さすが英国紳士…28歳DFが“出産立会い”でW杯を欠場、指揮官はその姿勢を称賛

イングランド代表のガレス・サウスゲート監督とDFファビアン・デルフ
 イングランド代表DFファビアン・デルフ(28)はPK戦で勝利したロシアW杯決勝トーナメント1回戦を、我が子の出産のために欠場していたようだ。準々決勝では再びチームに戻る予定。ガレス・サウスゲート監督はデルフについて、家族と向き合う姿勢を称賛している。

 所属先のマンチェスター・シティは4日、デルフが家族の住居があるイギリスからロシアに向かっていることを発表した。デルフの公式インスタグラム(@fabian_delph)によると、妻ナタリーさんとの間に、3人目の娘となる健康な女の子が生まれたという。

 トーナメント1回戦コロンビア戦ではメンバーを外れていたデルフは、準々決勝のスウェーデン戦には間に合う見込み。出産立ち会いのためにW杯を欠場するのは異例の出来事だったようだが、日本では紳士的な服装が話題のサウスゲート監督は1回戦の試合前、デルフについて言及していた。

「人生には、サッカーよりも重要なことがいくつかある。これは大きな大会だが、家族はもっと重要だ」

「こんな時、家族を大事にしたい選手は他人の支持を得なければならない。だが、われわれは幸運なことに、良いパーソナリティ、良いメンタリティーを通じたメンバーが信じられないほどの絆を持っている」

「あなたの子どもが生まれる時は、あなたの人生の中で一日しかない。私の父親の世代では違う見方をするかもしれないが、家族のためを考えるとそこにいなければならない」

 さまざまなポジションを高いレベルでこなすデルフは、これまでグループリーグ2試合に出場。素晴らしい人間性を持つ指揮官に後押しされ、家族と幸せな時間を過ごしたDFは、きっと母国の勝利への熱意をいっそう深めたことだろう。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

イギリスの元育成コーチが懲役20年、約30年にわたる性的虐待で

被告はニューカッスルの育成部門で指導していた
 かつてニューカッスルのアカデミーコーチを務め、児童虐待の罪などで裁判にかけられていたジョージ・オーモンド被告は4日、懲役20年の有罪判決が下された。イギリスの複数メディアが報じている。

 オーモンド被告は約30年間にわたり、指導する選手たちに対して、性的虐待などの暴力行為を繰り返し行っていた。被害者で最も若かったのは11歳。立件されたのは計36件だったが、被害者が申し出ていない事案が大量にあるようだ。

 手口は主に「サッカー選手になりたかったら、言うとおりにしろ」と真っ向から脅迫するもの。ある被害者は「サッカー選手になることが夢だったが、生きることが悪夢になってしまった」と話し、被害を受けてからは一度もボールを蹴ったことがないという。

 なお、オーモンド被告は2002年にも暴行の罪で有罪判決を受けていたが、この事件はイギリス国営放送『BBC』や『ガーディアン』などが同様の事案を報じるまで問題化されず、包み隠されたままだった。イングランドサッカー協会の担当者は名乗り出て、捜査に協力した選手を「とてつもなく勇敢で、尊厳の対象だ」と称えている。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

PK制したクロアチア守護神、ユニフォームに隠した“亡き友”への思い

ユニフォームを脱ぎ、亡き友の姿を見せたGKダニエル・スバシッチ
 ロシアW杯決勝トーナメント1回戦で3本のPKをストップし、クロアチア代表を20年ぶりの8強に導いたGKダニエル・スバシッチは試合後、ユニフォームの下に着ていたノースリーブシャツをアピールした。その胸には10年前、試合中に起きた不慮の事故で亡くなった元チームメートの遺影が描かれていた。

 1日に行われた決勝トーナメント1回戦、クロアチア対デンマークの一戦は互いに譲らずPK戦に持ち込まれた。GKカスパー・シュマイケルとの両守護神が止め合う展開となったが、軍配が上がったのは3本をストップしたスバシッチだった。歓喜に沸く守護神はすぐさま、ユニフォームの下に着ていたノースリーブシャツを見せつけた。

 そこに描かれていたのは、故フルボイエ・チュスティッチの写真。周りには「フォーエバー(永遠に)」「24」というプリントが施されている。複数メディアによると、同選手はクロアチアリーグのNKザダルでスバシッチとチームメートだったが、2008年、試合中にピッチ脇に設置されていたコンクリートの壁に激突し、24歳の若さで命を落としていた。

 あれから10年。33歳になったスバシッチは4日、準々決勝のロシア戦を控えた記者会見の場に登場した。PK戦を止めてヒーローになった同選手に質問が相次いだが、チュスティッチの話題が投げかけられると平静は保てず。「彼に何が起きたのか知っているはずだ。さらなる説明は必要ないだろう……」。うつむいて涙を流し、そう語っていた。

 デンマーク戦の試合後、ユニフォームを脱いだスバシッチはしばらく天を見つめるような仕草を見せていた。その目の先には何があったのか。自身のPKストップを「幸運だった」と振り返った守護神は7日、母国が初出場で3位入賞を成し遂げた1998年以来の準々決勝に臨む。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

立ちはだかった黄色い壁…スウェーデンが“死の組”首位通過、メキシコは棚ぼた2位(20枚)

先制点を決めたDFルドウィグ・アウグスティンソン
 ロシアW杯は27日、グループリーグ第3節を各地で行い、スウェーデンメキシコに3-0で勝利。そろって決勝トーナメント進出を決めた。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

[7月5日 今日のバースデー]

Japan
FW長谷川悠(清水、1987)*空中戦の強さ、足もとの柔らかさが特長の大型FW。
MF阿部浩之(川崎F、1989)*積極的なドリブル突破からのシュートが持ち味。コンタクトプレーも強く、勝負強さを兼ね備えているMF。
MF浜下瑛(栃木、1995)*瀬戸内高、産業能率大出身のMF。いずれもキャプテンに就任するなど、リーダーシップを持つ。
FW和田凌(琉球、1995)*千葉U-18、阪南大出身のアタッカー。1年目から3試合連続ゴールを記録した。

World
FWアルベルト・ジラルディーノ(スペツィア、1982、イタリア)*得点感覚に優れ、ゴールを量産する元イタリア代表のストライカー。
DFデヤン・ロブレン(リバプール、1989、クロアチア)*長身を活かした空中戦、密着マーキングが持ち味。
DFアルベルト・モレノ(リバプール、1992、スペイン)*セビージャの育成組織出身の左SB。オーバーラップから積極的に攻撃に絡む。
FWジョバンニ・シメオネ(フィオレンティーナ、1995、アルゼンチン)*ディエゴ・シメオネの息子。ポジション取りが巧く、抜群のタイミングで飛び込む天性の嗅覚、得点感覚を持つFW。

Former
MFジャンフランコ・ゾラ(元チェルシーほか、1966、イタリア)*世界最高峰のFKの精度を誇った元イタリア代表のファンタジスタ。
FWエルナン・クレスポ(元パルマほか、1975、アルゼンチン)*運動量豊富で高い技術力を誇った万能型ストライカー。
FWヌーノ・ゴメス(元ベンフィカほか、1976、ポルトガル)*スピードと嗅覚に優れ、ポストプレーもこなす元ポルトガル代表ストライカー。

Others
脇田寧人(ペナルティー:芸人、1972)
小杉竜一(ブラックマヨネーズ:芸人、1973)
杉山愛(テニス、1975)
小椋久美子(バドミントン、1983)
山田優(ファッションモデル、1984)
秋元玲奈(アナウンサー、1985)
野田洋次郎(RADWIMPS:ミュージシャン、1985)
大谷翔平(野球、1994)

クリンスマン氏がSNSを久々更新、気になる内容は…

現在はアメリカ在住のユルゲン・クリンスマン氏
 日本代表監督への就任も噂されている元ドイツ代表のユルゲン・クリンスマン氏が4日、国内報道で名前が挙がって以降、初めて自身のツイッター(@J_klinsmann)を更新した。

 直近最後の投稿は6月23日、グループリーグ第2節を勝利で終えたドイツ代表への励ましだった。「ネバーギブアップ!」と記していたが、母国は次の試合で韓国に敗れ、その後は投稿がなかった。

 報道があって以降、何らかの動きが注目されていた中、日本時間5日未明に新たな投稿が行われた。だが、今回はイングランド代表FWハリー・ケインへの激励だった。

 ケインの投稿をリツイートしたクリンスマン氏は、1枚の画像を投稿。「イングランドの5人のPK獲得者」というキャプションに対し、5人のケインが変装したジョーク画像を添えて「ゴー、ケイン!」とメッセージを送っている。

 クリンスマン氏は1994-95シーズン、97-98シーズンに、ケインが現在所属するトッテナムに在籍。94-95には1部リーグで21得点を挙げる活躍を見せていた。今もファンを公言しており、特にケインがお気に入りだという。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

奇跡のAT弾…黒星スタートのドイツ、スウェーデンを下して望みをつなぐ(20枚)

同点弾を決めたMFマルコ・ロイス
 ロシアW杯は大会10日目の23日、グループリーグ第3節を行い、初戦で黒星スタートだった前回王者ドイツが勝ち点3のスウェーデンに2-1で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

ベスト8最後の椅子を懸けた戦い…サポーターの応援も熱を増す(8枚)

W杯もいよいよ決勝トーナメントに突入
 ロシアW杯は3日、決勝トーナメント1回戦を行った。コロンビア代表イングランド代表の対戦は1-1でPK戦となり、イングランドが4-3で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

コロンビアのエースは不発に終わる…温厚なファルカオも荒い試合に激昂(8枚)

FWラダメル・ファルカオは不発に終わった
 ロシアW杯は3日、決勝トーナメント1回戦を行った。コロンビア代表イングランド代表の対戦は1-1でPK戦となり、イングランドが4-3で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

コロンビアMFは日本戦に続き、今大会2度目のPK献上(4枚)

MFカルロス・サンチェスが痛恨のPK献上
 ロシアW杯は3日、決勝トーナメント1回戦を行った。コロンビア代表イングランド代表の対戦は1-1でPK戦となり、イングランドが4-3で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

鬼門のPK戦制し、イングランドが3大会ぶりの8強へ!劇的弾で追いついたコロンビアも力尽きる(16枚)

イングランドがPK戦を制して3大会ぶりのベスト8へ
 ロシアW杯は3日、決勝トーナメント1回戦を行った。コロンビア代表イングランド代表の対戦は1-1でPK戦となり、イングランドが4-3で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

ハリー・ケインが今大会6点目!その旋風は非常に強い得点力で頂点に接近中(12枚)

FWハリー・ケインがPKを決め、イングランドが先制に成功した
 ロシアW杯は3日、決勝トーナメント1回戦を行った。コロンビア代表イングランド代表の対戦は1-1でPK戦となり、イングランドが4-3で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

イングランドvsコロンビアは警告8枚の荒れた展開に…120分で決着つかずPK戦へ(20枚)

イングランドがPK戦を制し、ベスト8へ
 ロシアW杯は3日、決勝トーナメント1回戦を行った。コロンビア代表イングランド代表の対戦は1-1でPK戦となり、イングランドが4-3で勝利した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送