[関西U-16~Groeien~]昇格組の阪南大高と京都橘が首位争い:G1リーグ第6節

東大阪大柏原高vs阪南大高
関西U-16~Groeien~2018

【G1リーグ】
第6節
6月30日(土)
[神戸弘陵高G]
神戸弘陵高 0-2 大阪桐蔭高
[大]杉本圭祐(60分)、鈴川士乙(74分)
[MOM]杉本圭祐(大阪桐蔭)

7月14日(土)
[履正社高G]
履正社高(10:00)初芝橋本高

7月31日(火)
[東山高G]
東山高(18:00)興國高

7月12日(木)
[阪南大高G]
東大阪大柏原高 1-3 阪南大高
[東]近藤伸宏(71分)
[阪]寺田丈太郎(6分)、田井光(32分)、東野楓馬(60分)
[MOM]東野楓馬(阪南大高)

[四日市中央工高G]
四日市中央工高 2-7 京都橘高
[四]川村日向(68分)、小山悠乃(71分)
[京]米田翔大3(2、22、41分)、金沢 一矢2(15、56分)、東陽平(81分)、杉本蓮(90分+1)
[MOM]米田翔大(京都橘)
▼関連リンク
関西U-16~Groeien~2018特集ページ

バルサがセビージャの23歳DFを獲得…契約解除金は393億円に設定

セビージャのDFクレマン・ラングレがバルセロナ移籍
 バルセロナは11日、セビージャからフランス人DFクレマン・ラングレ(23)を獲得することをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2023年6月30日まで。移籍金は3590万ユーロ(約47億円)となり、契約解除金は3億ユーロ(約393億円)に設定された。

 クレマン・ラングレは母国クラブのナンシーの下部組織で育ち、2013-14シーズンにトップチームへと昇格。2017年1月にセビージャへ移籍し、昨季はリーガ・エスパニョーラ35試合で3得点をマークした。また、年代別のフランス代表(U-16からU-21)にも名を連ねている。

 左利きで足下の技術とインテリジェンスを兼ね備えており、クラブは「バルセロナのようにGKのファーストタッチから正確な判断を下しつつ、攻めていこうと務めるプレーの助けとなることだろう」と期待を込めた。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

兵庫準優勝の市立尼崎、選手権で全国出場に再挑戦(18枚)

MF玉城颯太(3年)はキープ力の高さやスルーパスも披露
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、滝川二高市立尼崎高が激突。市立尼崎が1-1で突入したPK戦を9-8で制した。市立尼崎は決勝で敗れ、準優勝に終わっている。
●【特設】高校総体2018

兵庫2連覇目指した市立尼崎、PK戦の激闘制す(6枚)

PK戦10人目までもつれ込む激闘。勝利を決めて大喜びの市立尼崎イレブン
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、滝川二高市立尼崎高が激突。市立尼崎が1-1で突入したPK戦を9-8で制した。市立尼崎は決勝で敗れ、準優勝に終わっている。
●【特設】高校総体2018

バロンドール獲れる?…問われたムバッペが優等生的な回答

フランスの決勝進出に貢献したFWキリアン・ムバッペ
 フランス代表のFWキリアン・ムバッペがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらを抑えてバロンドールを獲れるのではないかと問われ、うまく返答している。フランス『TF1』でのコメントを英『ミラー』が伝えた。

 19歳のムバッペは今大会が初のW杯ながら、ここまで全6試合に出場して3得点をマーク。爆発的なスピードを武器に強国のDFを次々と翻弄し、C・ロナウドやアルゼンチン代表FWリオネル・メッシにも比肩するほどの才能を見せている。

 バロンドールは2008年から10年間にわたってC・ロナウドとメッシが独占してきた。しかし、ポルトガルとアルゼンチンが決勝トーナメント1回戦で早々に姿を消したことで、今年の同賞の行方が注目されている。

 フランスが優勝すれば自身が受賞候補となる可能性もあるムバッペだが、「あまり気にしていない」と答え、「僕はW杯のトロフィーが欲しい。あれを抱えて眠りたいんだ」と打ち明けた。

 フランスが世界の頂点に立ったのは自国開催の1998年大会。「僕は1998年(12月)生まれだから、前回優勝した光景を見ていない」。新世代を象徴するスピードスターは「決勝では自分の持てる全てを出し尽くすつもりだ。死ぬつもりでプレーするよ」と目の前の戦いに闘志を燃やしている。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

市立尼崎GK山下、PK失敗後に2本ストップ!(5枚)

PK戦10人目、市立尼崎GK山下颯太(3年)が左へ跳んでストップ
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、滝川二高市立尼崎高が激突。市立尼崎が1-1で突入したPK戦を9-8で制した。市立尼崎は決勝で敗れ、準優勝に終わっている。
●【特設】高校総体2018

驚異となった市立尼崎の強力2トップ、FW庄のパスからFW上野が先制ゴール(8枚)

後半29分、FW上野輝人(3年)がDFを振り切る
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、滝川二高市立尼崎高が激突。市立尼崎が1-1で突入したPK戦を9-8で制した。市立尼崎は決勝で敗れ、準優勝に終わっている。
●【特設】高校総体2018

滝川二は10人目までもつれ込んだPK戦の末、予選敗退に(18枚)

一丸で目指した全国舞台
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、滝川二高市立尼崎高が激突。市立尼崎が1-1で突入したPK戦を9-8で制した。市立尼崎は決勝で敗れ、準優勝に終わっている。
●【特設】高校総体2018

ポルトがルイ・コスタ獲得…昨季は中島翔哉とプレー

ポルトが“ルイ・コスタ”を獲得
 ポルトガル1部のポルトは10日、ポルティモネンセからFWルイ・コスタ(22)を獲得したことを発表した。クラブ公式サイトによると契約期間は2021年までの3年間。まずはBチームでプレーすることになるという。

 元ポルトガル代表のレジェンドであるルイ・コスタ氏(46)と同じ名前のルイ・コスタは、1996年生まれの22歳ストライカーだ。バルジム(2部)の下部組織から2016-17シーズンにトップ昇格し、2017-18シーズンにMF中島翔哉の所属するポルティモネンセに移籍。同シーズン開幕後にファマリソン(2部)にレンタルされたが、シーズン途中にポルティモネンセへ復帰していた。

 ポルトは28回のリーグ優勝を誇るポルトガル屈指の名門。ルイ・コスタはクラブ公式サイトを通じて「(ポルト加入は)私がいつも抱いていた夢」と語り、「クラブの目標を手助けし、幸せにするために全力を尽くす」と意気込みを示している。



●海外組ガイド

PK戦で敗退の滝川二、気迫のプレー見せたMF全&後半にビッグセーブのGK西垣(8枚)

気迫溢れるプレーを見せていたMF全聖矢(3年)
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、滝川二高市立尼崎高が激突。市立尼崎が1-1で突入したPK戦を9-8で制した。市立尼崎は決勝で敗れ、準優勝に終わっている。
●【特設】高校総体2018

後半残り3分、滝川二MF中森が同点ゴール!(6枚)

後半32分、滝川二MF中森翼(3年)が同点ゴール
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、滝川二高市立尼崎高が激突。市立尼崎が1-1で突入したPK戦を9-8で制した。市立尼崎は決勝で敗れ、準優勝に終わっている。
●【特設】高校総体2018

分野研究家

見積もりの価格に納得がいったら初めて制作になる。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン
Posted in 未分類

グリエーズマンはベルギー戦の勝ち方に「アトレティコっぽい」

ベルギーとの準決勝を振り返るFWアントワーヌ・グリエーズマン
 フランス代表のFWアントワーヌ・グリエーズマンが10日に行われたベルギーとの準決勝(1-0)を振り返り、自身の所属するアトレティコ・マドリーに勝ち方が少し似ていたと語った。スペイン『アス』が報じている。

 自国開催の1998年大会以来、5大会ぶり2度目の優勝を目指すフランス。ベルギーとの準決勝では後半6分にグリエーズマンのCKからDFサムエル・ウムティティがヘディングを決めると、残り時間はGKウーゴ・ロリスを中心とした堅い守備を見せ、1-0のまま逃げ切った。

「チームメイトたちのパフォーマンスには満足している」とフランス『レキップ』に語ったグリエーズマンは以下のように続ける。

「守り抜いて、セットプレーからゴールを決めた。少しアトレティコっぽかったね」

「W杯が始まったときから、決勝進出を目標に掲げていたんだ」

 フランスは15日に行われる決勝でクロアチアと対戦。フランスが勝てば20年ぶり、クロアチアが勝てば初の優勝となる。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

逆転勝利に興奮のマンジュキッチ「僕らのような勇敢なチームだけが出来る」

決勝点を挙げたクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ
 クロアチア代表は11日、ロシアW杯準決勝で延長戦の末にイングランド代表を2-1で破り、初のファイナル進出を果たした。決勝点をマークしたFWマリオ・マンジュキッチは試合後、「奇跡が起こった」と興奮気味に語っている。アメリカ『ESPN』が伝えた。

 前半5分に先制を許したクロアチアは、後半23分にDFシメ・ブルサリコのクロスからFWイバン・ペリシッチが同点ゴールを奪取。そして延長後半4分、ペリシッチが頭でつないだボールをマンジュキッチが受けると、左足でゴール右に突き刺し、チームを逆転勝利へと導いた。

 母国の歴史を変えたヒーローは「これは奇跡だ。僕らのような勇敢なチームだけが、イングランドのような相手に逆転することができる。僕らはまるで獅子のように戦った」と歓喜。「決勝でも同じようなパフォーマンスをお見せしたい」と優勝を見据えた。

 また、1ゴール1アシストでマン・オブ・ザ・マッチに輝いたFWイバン・ペリシッチも次のように試合を振り返っている。

「とても難しい試合だった。この準決勝がクロアチアのような小国にとってどれだけ大事なのか、みんなよく分かっていたから。立ち上がりは緩かったけど、ここまでの決勝トーナメントの試合でやってきたように、自分たちの特徴はしっかり出せたと思う」

 クロアチアが準決勝まで進んだのは1998年フランス大会までさかのぼる。「20年前、僕は出身地のオミシュに戻っていた。僕はクロアチアにルーツがあるし、クロアチア代表のユニフォームをこの身にまとっている。いつの日か母国を代表してプレーして、チームを決勝に導くような重要なゴールを決めたいと思っていた」。29歳のアタッカーは子供の頃に誓った夢を叶えたことに喜びを示した。

 クロアチアを率いるズラトコ・ダリッチ監督も「決勝進出に値するパフォーマンスだった」とチームの戦いぶりに胸を張る。「本当に素晴らしいプレーだった。歴史を作ったんだ。だが、まだ締めの言葉は言わない。まだ試合は1つ残っているのだから」。決勝で対決するフランスは、くしくも1998年大会の準決勝で敗れた相手。指揮官は「これも神のご意思だ。私たちが世界王者になる」と世界一を懸けた“再戦”に向けて意気込んだ。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

大分レンタル中の名古屋DFイムが韓国3部へ「Jで新しいサッカー観に出会った」

大分に期限付き移籍中の名古屋DFイム・スンギョムが韓国3部へ
 名古屋グランパスは12日、大分トリニータへ期限付き移籍中のDFイム・スンギョム(23)が韓国ナショナルリーグ(3部相当)の木浦市庁FCへ完全移籍することを発表した。事情により、すでに韓国へ帰国しているという。

 イム・スンギョムは名古屋のクラブ公式サイトを通じて「Jリーグに来てから今まで、新しいサッカー観に出会い学ぶ事も多くすごく楽しかったです。また違うチャレンジをすると同時に自分の成長の為に韓国に帰る事にしました」と経緯を説明し、「今まで多くの声援を下さり感謝しています」と語っている。

 また、約6か月間プレーした大分に対しては「シーズン通してチームの力になれず移籍となり申し訳ない気持ちです。チームを離れてもトリニータを応援します。本当にありがとうございました」と述べた。

 2017年に名古屋へ加入したイム・スンギョムは同シーズンにJ2リーグ戦12試合で1得点を記録したほか、J1昇格プレーオフにも2試合出場し、チームの1年でのJ1復帰に貢献。今季は大分に期限付き移籍し、ここまで天皇杯1試合に出場していた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFイム・スンギョム
(Lim Seung Gyeom)
■生年月日
1995年4月26日(23歳)
■身長/体重
183cm/82kg
■出身地
韓国
■経歴
蔚山現代U-18-高麗大-名古屋-大分-名古屋
■代表歴
U-20韓国代表、U-23韓国代表
■出場歴
J2リーグ:12試合1得点
天皇杯:1試合
J1昇格PO:2試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

新生日本代表、初陣の相手はチリに決定!!9月シリーズの試合時間も発表

次期日本代表監督の初陣の相手はチリに決まった
 日本サッカー協会は12日、9月7日に札幌ドームで開催されるキリンチャレンジ杯の対戦相手がチリ代表に決まったことを発表した。

 ロシアW杯で2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たした日本代表だが、西野朗監督はW杯をもって退任する方向だ。田嶋幸三会長は5日の帰国会見で西野監督の去就について、任期満了となる7月末で退任することを明言した。

 日本協会は今月中にも後任監督を決める方針で、次期日本代表監督にとっての初陣となるのがこのチリ戦。9月11日にはパナソニックスタジアム吹田でコスタリカ代表と対戦することも決まっている。

 この2試合のキックオフ時間およびテレビ放送も発表された。チリ戦は9月7日19時よりフジテレビ系列で、コスタリカ戦は9月11日19時20分より日本テレビ系にて全国生中継される。

 チリはロシアW杯は南米予選6位で敗退したが、コパ・アメリカ(南米選手権)では15年大会、16年大会を連覇。最新のFIFAランキングでは9位と、W杯出場を逃した国の中では最上位に位置する。コスタリカは2大会連続5回目の出場となったロシアW杯でセルビア、ブラジルに敗れ、スイスと引き分けるも1分2敗のE組最下位でグループリーグ敗退となった。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

鹿島DF植田がベルギー1部へ完全移籍「もっともっと成長しなくてはいけない」

鹿島DF植田直通が初の海外挑戦へ
 鹿島アントラーズは12日、DF植田直通(23)のベルギーリーグ1部セルクル・ブルージュへの完全移籍について、クラブ間の基本合意に達したことを発表した。クラブによると15日に離日し、メディカルチェックなどを経て正式契約が結ばれる予定だという。

 植田は大津高から2013年に鹿島へ加入。フィジカルの強さを武器にセンターバックとして活躍し、J1リーグ通算96試合に出場して4得点を記録した。年代別代表として国際舞台も経験し、ロシアW杯の日本代表メンバーにも選出。しかし、本大会では出場機会を得られなかった。

 鹿島を離れるにあたり、植田はクラブ公式サイトを通じて「アントラーズでは5年半プレーさせてもらいましたが、試合に出られない時も、出ている時も、何ものにも変え難い濃密な時間を過ごすことができました。チームメート、スタッフ、フロントの方々と一緒に戦えたことは僕の財産ですし、いつも熱い声援を送ってくれるサポーターの皆さまがいたからこそ、ここまで成長できたと断言できます」と感謝を伝えている。

 また、決断の理由については「自分にはサッカー選手として世界で活躍するプレーヤーになりたいという目標があり、今回のW杯をベンチから見て、世界の舞台で戦う選手たちと勝負するためには、もっともっと成長しなくてはいけないという思いを強くしました」と説明した。

 シーズン途中の移籍となるため「本当に申し訳なく感じています」と謝罪しつつ、「皆さんに成長した姿を見せられるよう、またいつか、素晴らしい形で再会できるよう、自分らしく戦ってきたいと思います。これまで応援していただき、本当にありがとうございました」と飛躍を誓っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF植田直通
(うえだ・なおみち)
■生年月日
1994年10月24日(23歳)
■身長/体重
186/79
■出身地
熊本県
■経歴
住吉中-大津高-鹿島
■出場歴
J1リーグ:96試合4得点
J3リーグ:4試合※U-22選抜
カップ戦:7試合
天皇杯:10試合
ACL:15試合2得点
クラブW杯:3試合
チャンピオンシップ:1試合
ゼロックススーパー杯:1試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

決勝もう1つの椅子を懸けて戦ったクロアチア&イングランドのサポーター(16枚)

勝利をつかみ取ったクロアチアのサポーター
 ロシアW杯準決勝が11日に行われ、クロアチア代表は延長戦の末にイングランド代表を2-1で下した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

モドリッチが英メディアを批判「彼らは大きなミスを犯した」(16枚)

初の決勝進出に貢献したMFルカ・モドリッチ
 ロシアW杯準決勝が11日に行われ、クロアチア代表は延長戦の末にイングランド代表を2-1で下した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

初出場3位の快挙から20年…クロアチアが歴史を塗り替えるファイナル進出!(20枚)

クロアチアが初のファイナル進出を決めた
 ロシアW杯準決勝が11日に行われ、クロアチア代表は延長戦の末にイングランド代表を2-1で下した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

日本国内のW杯フィーバーに驚く乾「電車に乗るたびに…」

ベティスのユニフォームを着るMF乾貴士
 しっかり“充電期間”を取って新天地へ乗り込む。ベティスに移籍した日本代表MF乾貴士が12日、都内のスペイン大使館で入団会見。すでに始動している新チームへの合流は今月26日の予定となっているが、予定を早めて合流する意思はあるかという質問にも率直な胸の内を語った。

「正直、ちょっと疲れているので休みたい部分もある。基本的に家族と離れている時間が長い。あっち(スペイン)には一人で行っているので、ちょっとでも家族といたい気持ちはある。基本的には26日合流で考えている」

 それだけ心身ともに疲れ切るほどの激闘だった。2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たしたロシアW杯で乾は全4試合に出場し、うち3試合に先発。グループリーグ第2戦のセネガル戦(2-2)、決勝トーナメント1回戦のベルギー戦(2-3)ではゴールも決めた。

 躍進を遂げた西野ジャパンの“顔”の一人として、今月5日に帰国してからは日本国内の代表フィーバーぶりも肌で実感することになった。「今まではあんまり顔を指さされたりはしなかったけど、電車に乗るたびに顔をさされるし、プールに行くだけで“盗撮”もされる」と苦笑い。「子供の運動会に行ったら、子供たちがいっぱい寄ってきてくれて、W杯の影響は大きく感じています」と、驚きを隠さなかった。

 今年6月で30歳になった乾。22年カタールW杯時は34歳になっているが、質疑応答では「4年後のW杯に向けてベティスでどんなプレーを見せていきたいか」という質問も受けた。これには「4年後はまだ見ていないし、(ベティスとの)契約も2年なので」と笑みを浮かべながら返した。

 クラブ側の発表では21年までの3年契約となっていたが、「2年しか(契約)してもらえなかったので、とりあえず1年1年頑張っていこうと思う」と説明した乾。そのうえで「最後に4年後、(日本代表に)選ばれれば一番いいことだと思うし、まずは(ベティスで)レギュラーを取れるように頑張っていきたい」と意気込んだ。

(取材・文 西山紘平)

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

イニエスタとの共闘はいつに…神戸FWポドルスキの左足骨折が判明

骨折のため離脱することになったFWルーカス・ポドルスキ
[故障者情報]

 ヴィッセル神戸は12日、FWルーカス・ポドルスキが検査の結果、左足内側楔状骨剥離骨折と診断されたと発表した。6月28日の和歌山でのキャンプ中に負傷した。全治は受傷日より6週間程度とみられている。

 神戸は今夏、バルセロナから元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの獲得に成功。7月20日から登録解禁となるスーパースターとポドルスキの共闘に注目が集まっていたが、同じピッチに立つのは予定よりも少し先延ばしとなりそうだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

あと一歩で夢破れる…イングランド、52年ぶりの決勝進出は叶わず(20枚)

肩を落とすFWジェイミー・バーディらイングランドの選手たち
 ロシアW杯準決勝が11日に行われ、クロアチア代表は延長戦の末にイングランド代表を2-1で下した。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

ベティス移籍の乾、背番号はW杯と同じ14番に「これが最後の移籍」

ベティスに移籍したMF乾貴士が入団会見
 エイバルからベティスに移籍した日本代表MF乾貴士が12日、都内のスペイン大使館で入団会見を行った。背番号は14に決定。クラブでは初めての番号だが、日本代表としては2ゴールを決めたロシアW杯でも背負った馴染み深い番号になった。

 選手の母国で入団会見を行うのは、リーガ・エスパニョーラ史上、乾が初だという。ベティスのイメージについて「昨季のベティスのサッカーはすごく魅力的だったので、自分もその中でやってみたいなという思いはあった。そういうときにオファーをもらえたので、挑戦してみたい思いはあった」と、移籍に至る経緯を語った。

「自分自身、今年(6月)で30歳になったし、おそらくこれが最後の移籍になるんじゃないかなと思った。ベティスのサッカーは自分がやりたかったサッカーだったので、オファーをもらったとき、もちろん迷ったけど、挑戦してみたい気持ちが込み上げてきた」

 乾は15-16シーズンからエイバルでプレー。3シーズンで公式戦92試合に出場し、11ゴール7アシストを記録した。昨季6位のベティスは新シーズンでヨーロッパリーグ(EL)にも出場する。

 会見に同席したジェネラル・ダイレクターのラモン・アラルコン氏は乾を獲得した理由について「プレーの勤勉さ、そして謙虚さ。もう一つはチームプレー、コレクティブなプレーができること」と説明。「チームの中でこの3つが重要な要素になる。すべてにおいてレベルが高いのは証明してくれているので、ベティスでも活躍してくれると思う」と太鼓判を押した。

 ラモン氏の言葉を受け、乾は「うれしいですし、あとはプレーで証明するしかないかなと思う」と力説。すでに新シーズンに向けて始動しているチームには今月26日に合流予定。「楽しみしかない。楽しんでサッカーをやりながら、その中でヨーロッパリーグもそうだし、リーグでも少しでも上に行けるように頑張っていきたい」と意気込んだ。

(取材・文 西山紘平)

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

分野研究家

ハーフウェイラインからそれぞれ5m地点から始まり長さ5m幅80cmのエリア。長さ80cmのマーキングで示す。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム
Posted in 未分類

鳥取がYS横浜から西山雄介を獲得「勝利に貢献したい」

鳥取に移籍する西山
 ガイナーレ鳥取は12日、Y.S.C.C.横浜からDF西山雄介(23)を完全移籍で獲得したと発表した。背番号は33をつける。

 西山は山梨学院大から17年にYS横浜に加入。昨年はリーグ戦12試合1得点、今季はここまで10試合に出場して1得点を決めていた。

 クラブを通じ西山は「シーズン途中での加入にはなりますが、いち早くチームに適応し、ガイナーレ鳥取の勝利に貢献したいと思います!」とコメント。「ニシ、ユースケと気軽に呼んで頂けたら嬉しいです!」とあいさつした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

ユベントスCR7が正式に誕生、前7番クアドラードが承認

クアドラードがC・ロナウドの7番を正式承認(クアドラードのインスタグラムより)
 ユベントスのコロンビア代表FWファン・クアドラードが自身のインスタグラム(@cuadrado)を更新し、加入が決まったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに背番号7を快く譲ると明かした。

 C・ロナウドはマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリー(初年度除く)、ポルトガル代表と長年背番号7を背負い続け、頭文字をとった“CR7”が愛称となるほど、7番が代名詞となっている。

 ユベントスではクアドラードが背負っている番号だが、クアドラードが“承認”したことで、正式に「ユベントスのCR7」が誕生したことになる。

●セリエA2017-18特集

逆転負けイングランド、主将ケイン清々しく「すばらしい旅だった。考えていたよりずっと」

前半5分に先制したイングランドだったが…
 イングランド代表は延長戦で敗れ、52年ぶりのW杯制覇の夢は潰えた。『ESPN』によると、クロアチア代表との死闘後に、キャプテンのFWハリー・ケインは「自分たちにできるすべてを尽くした。けど悔しいよ。すごく悔しい。これからもずっとこの気持ちは残りつづけるだろう」と唇を噛んだ。

 先制したのはイングランドだった。開始5分、DFキーラン・トリッピアーが鮮やかなFKでゴールネットを揺らしたが、後半23分にFWイバン・ペリシッチに同点被弾。そして延長後半4分にFWマリオ・マンジュキッチに逆転ゴールを決められた。

「1-0でリードしているとき、いくつか決められそうなシーンがあった。少し深すぎる位置でボールを失い、ボールに対して十分なプレッシャーがかけられなかったのもあるだろう。でも“もし”を考えたらキリがない」

 しかしケインは経験不足とを指摘されてきたヤング・イングランドが、28年ぶりのW杯4強という結果を残したことに充実感も感じている様子。「僕らは全力で戦った」と語ると、「本当にすばらしい旅だった。僕たちが考えていたよりもずっとね」と清々しさをみせた。

 イングランドは14日にベルギー代表と3位決定戦を行う。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

【W杯クイズ】Q.今大会で日本代表が歴代トップに立った連続最多記録とは?

【W杯クイズ】Q.今大会で日本代表が歴代トップに立った連続最多記録とは?
A.連続レッドカードなし

 1998年フランス大会でW杯初出場を果たした日本代表は、グループリーグ初戦のアルゼンチン代表戦以降、チームとして1度もレッドカードを受けたことがない。今大会の決勝トーナメント1回戦のベルギー代表戦で連続記録を21試合に伸ばし、歴代トップに浮上した。

 それまでは1962年チリ大会で初出場を果たしたコロンビア代表が首位に立っていたが、今大会のグループリーグ初戦の日本戦でMFカルロス・サンチェスが一発退場。連続レッドカードなしの記録は18試合でストップした。

※ゲキサカではロシアW杯期間中、大会にちなんだクイズを出題。更新は毎日12時。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

抜群の左足を勝負どころで発揮。神戸弘陵MF中濱が先制FK弾(7枚)

MF中濱悠斗(3年)は抜群の左足の持ち主
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、神戸弘陵高市立西宮高が対戦。3-1で勝った神戸弘陵が決勝も勝利し、全国大会出場を決めている。
●【特設】高校総体2018

下級生中心のメンバーで優勝校相手に好勝負演じた市立西宮:兵庫(15枚)

後半アディショナルタイム、FW弘岡優(2年)がヘディングシュート
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、神戸弘陵高市立西宮高が対戦。3-1で勝った神戸弘陵が決勝も勝利し、全国大会出場を決めている。
●【特設】高校総体2018

好守光った市立西宮。冷静守備のDF柏木&好セーブ連発のGK下元(6枚)

冷静な守備が印象的だったDF柏木完太(3年)
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、神戸弘陵高市立西宮高が対戦。3-1で勝った神戸弘陵が決勝も勝利し、全国大会出場を決めている。
●【特設】高校総体2018

『-1日』の休息 『+1試合』の疲労…クロアチアを襲うW杯史上最大の消耗戦

手を膝につくクロアチア代表MFルカ・モドリッチ
 21回目を数えるW杯の決勝戦はフランス代表クロアチア代表に決まった。20年ぶり2度目の戴冠を狙うフランスに対し、クロアチアが勝てば初優勝。だが、W杯史上最大級の疲労がタレント軍団を襲うことになりそうだ。

 クロアチアの決勝トーナメントは死闘の連続だった。1回戦のデンマーク戦は勝ち越しの懸かるPKをMFルカ・モドリッチが止められたが、PK戦でGKダニエル・スバシッチが3本を止め、辛くも準々決勝進出を決めた。

 準々決勝の相手は開催国のロシア。延長前半にリードを奪ったものの、終了間際にセットプレーから追い付かれ、両チームともに2試合連続PK戦という展開を迎えた。ここでもスバシッチの活躍で勝利。1982年のアルゼンチン以来2例目となる1大会でのPK戦複数勝利を果たした。

 そして迎えた準決勝、初めて先制点を奪われる苦しい展開となったが、後半にFWイバン・ペリシッチのゴールで同点に追いつき、延長戦で勝ち越し。3試合連続の延長戦は1990年のイングランドに続いて2例目だが、PK戦を経験したのは唯一。また当時のイングランドは準決勝で敗北。すなわち“史上最大”の消耗を経ての決勝進出を成し遂げた。

 フランスとの決勝戦は15日に開催。これまでグループリーグ最終節から中4日、中5日、中3日と来ているなか、再び中3日での対戦となる。中4日で臨むフランスに対し、過去3試合で1試合分(延長30分間×3)多く戦っているともいえるクロアチア。まずはコンディションを最優先に整えたいところだ。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

またも“満足”な結果は得られず…ミック・ジャガー氏の呪いが話題に

イングランド代表対クロアチア代表戦を観戦したミック・ジャガー氏
 またしても“満足”のいく結果は得られなかった――。「サティスファクション」などの名曲で知られるロックバンド『ローリング・ストーンズ』のミック・ジャガー氏が11日、イングランド代表の応援に訪れた。これまでもたびたびW杯を観戦していたが、いずれも応援するチームが敗戦に終わっており、ファンの間では“呪い”と呼ばれている。

 28年ぶりのベスト4進出を果たしたイングランドは準決勝でクロアチア代表と対戦。前半5分に直接FKで先制点を挙げるという幸先の良いスタートを切ったが、後半に同点弾を喫すると、延長戦の末に1-2で敗戦。1966年の母国開催大会以来の世界制覇という夢は、あともう少しのところで断たれてしまった。

 この結果に関して、ある“ジンクス”が話題となっている。ミック・ジャガー氏が現地で応援していたチームの勝率が著しく低いというのだ。イギリスメディア『ザ・サン』は名曲になぞらえて「ゴット・ノー・サティスファクション?(満足できないか)」と見出しで報じ、「ミック・ジャガーの呪いがイングランドの延長戦での敗戦につながった」と断じた。

 記事によると、2010年の南アフリカ大会が事の発端。応援していたアメリカがガーナに敗れると、続いて肩入れしたブラジルはオランダに敗北。さらにイングランドもドイツに敗れた。また、14年のブラジル大会でもイングランドのイタリア戦とウルグアイ戦、ブラジルのドイツ戦を観戦し、いずれも敗戦に終わっていた。

 ブラジルがドイツに1-7の大敗を喫した際には「最初の失点は責任を取るけど、あとの6点は無理だね」とジョークで応えていたというミック・ジャガー氏。今大会でも“満足”に試合を観戦することはできず、「カモン、イングランド」のツイートがむなしくリツイートを重ねていった。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

“事実上の決勝戦”は空席目立つ…ドイツ紙が理由を分析

空席が目立ったサンクトペテルブルク・スタジアム
 ロシアW杯準決勝のフランス代表ベルギー代表の一戦では、サンクトペテルブルク・スタジアムのスタンドに空席が相次いだ。ドイツ紙『キッカー』は、本来は便利であるはずのチケットシステムに問題があると論じている。

 アルゼンチンとウルグアイを撃破したフランス、日本とブラジルを連破したベルギーの一戦は“事実上の決勝戦”という前評判で行われた。だが、本来であれば両国のサポーターで埋め尽くされるはずのスタンドはロシア人、ブラジル人が大半だったという。

 記事では「フレンドリーマッチのようだった」と厳しい指摘。この原因は『ファンID』にあると述べている。これはチケットを購入したサポーターに、実質的なビザ(査証)が付与されるという便利なシステム。だが、先にチケットを得る必要があるという点に問題が隠されているようだ。

 準決勝のチケットは大半が組み合わせ決定前に購入されており、ブラジル人サポーターが多かったのは母国の勝ち上がりを期待してのもの。チケットを譲るという選択肢もあったはずだが、譲り先のサポーターはチケットを得ないと入国できず、“入ろうにも入れない”という「悪循環」が生じているのだという。

 チケットの公式リセール(購入したチケットを売りに出す)は可能となっているが、手続きの煩雑さも話題に。このような問題の結果として、フランスでは地元の大通りで決勝進出を祝うファンが大盛り上がりを見せたと述べられている。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

バロンドール獲得の噂も!? モドリッチは英紙に皮肉「もっと謙虚になるべき」

イギリスメディアへの皮肉を口にしたMFルカ・モドリッチ
[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ]

 バロンドール獲得の噂も出ているクロアチア代表MFルカ・モドリッチはロシアW杯準決勝イングランド代表戦の試合後、対戦相手となったイギリスメディアの姿勢を批判したようだ。スペインメディア『マルカ』が報じている。

「彼らはわれわれのことを見逃していたし、誤った認識を持っていた。(対戦相手が決まった時に)『すばらしい!』と記されているのを見た。どっちが疲れているかを見るためには、もっと謙虚になり、相手をリスペクトすべきだと思う」

 クロアチアは決勝トーナメント1回戦のデンマーク戦、準々決勝のロシア戦をいずれもPK戦で勝利。疲れの蓄積が懸念されており、モドリッチ自身も「延長戦の前に試合を決めないといけない」と感じていたが、またしても準決勝で120分ゲームを制した。

 これで1998年に成し遂げた3位という結果を越えることが決まり、初の頂点まであと一つとなった。「私たちが成し遂げたことは驚くべきこと。戦いの末に夢を叶えることができて、私たちは非常に誇りに思っている。クロアチアの歴史で最高の功績」と喜びに浸っている。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

見せ場なく散る…ゴールから遠ざかっていったケイン

イングランド代表FWハリー・ケイン
[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ]

 最前線で仕事をする回数は限られた。ここまで6得点を奪い、得点ランキングのトップに立つイングランド代表FWハリー・ケインだが、準決勝クロアチア戦での得点はなく、チームも延長戦の末に1-2で敗れた。

 幸先は良かった。前半5分にDFキーラン・トリッピアーの鮮やかな直接FKで先制。序盤はケイン自身も攻撃に絡み、フィニッシュまで持ち込む場面もあったが、ゴールマウスを捉え切れず。前半30分にはMFジェシー・リンガードのスルーパスから抜け出すもオフサイド。すると、後半に入ると存在感が薄くなっていく。

 チームは、クロアチアの反撃を5-3-2の並びになってはね返し続ける。最前線に残るケインだが、後方から送られるパスはアバウトでボールを収められない。徐々にケインのポジションも下がり始め、自然とクロアチアゴールから遠ざかっていった。

 6得点を記録しているが、半分はPKによる得点。さらにグループリーグ初戦チュニジア戦で2得点、第2戦パナマ戦でハットトリックと格下相手に複数得点を決め、決勝トーナメントでは1回戦コロンビア戦のPKによる1点のみ。本領発揮とはいっていないが、まだ1試合残されている。3位決定戦のベルギー戦で点取り屋と能力を改めて示し、得点王を確実なものにしたいところだ。

(取材・文 折戸岳彦)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

東京五輪世代にも影響…アジア大会の組合せ抽選がまさかのやり直しに?

アジア大会にはU-21日本代表として参戦する
 パレスチナサッカー協会は11日、“東京五輪世代”のU-21日本代表が出場するアジア大会・男子サッカー競技の組み合わせ抽選会がやり直されるという声明を発表した。参加するはずだったUAE、パレスチナが除かれていたためだという。

 23歳以下の選手たち(オーバーエイジ3人)で行われるアジア大会サッカー競技は、今年8~9月にインドネシアで開催。抽選会は今月5日、当地で行われており、U-21チームで参加する男子日本代表はベトナム、パキスタン、ネパールと同組に入っていた。

 当初の組み合わせではA~F組に振り分けられた4チームが総当たりを行い、各組の上位2チームと、各組3位の上位4チームが決勝トーナメントに進出する仕組み。だが、これに2チームが加わることで、ルールに変更があるとみられる。

 なお、アジア大会主催側からの公式発表は現状行われていない。

「ヒーローだ!」「夢を実現した」 イギリス紙は敗れた戦士たちを称える

先制点を奪ったイングランド代表
[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ]

 ロシアW杯準決勝で延長戦の末に敗れたイングランド代表。開始5分に先制点を記録しながら、120分間を終えてのスコアは望んだものではなかったが、現地の大衆紙は28年ぶりの4強進出に称賛を送っているようだ。

「ヒーローだ!」(デイリー・メール)。「夢を実現した。ありがとう、イングランド」(デイリー・エクスプレス)。「誇りをくれた。勇敢なライオンたちがファイナルに肉薄した」(デイリー・スター)――。

 各紙の翌日向け一面には健闘を称える文言が一斉に並んだ。MFデイビッド・ベッカム、MFスティーブン・ジェラード、FWウェイン・ルーニーら、各世代のスター選手が残した成績は最高でベスト8。平均年齢26歳の“新生スリー・ライオンズ”は期待を超える偉業を果たした。

 『ガーディアン』と『ザ・タイムズ』はそろって「夢の終わり」と表現。やや冷静な立場にも見られるが、ここまでたどってきた道が「夢」だったのは一貫している。ロンドン・ハイドパークで行われたパブリック・ビューイングには広い公園を埋め尽くすほどの観衆が訪れており、国民のたしかな支持を得ていたようだ。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

ごめんね、許して…歓喜の渦に巻き込まれた“被害者”は!?

MFイバン・ラキティッチがカメラマンを気づかう
[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ]

 クロアチア代表を初の決勝へと導くゴールが決まる。ネットを揺らしたFWマリオ・マンジュキッチが歓喜を爆発させてコーナーフラッグ付近まで走り、ポーズを決めると、次々と仲間が飛び込んできた。すると――。

 1-1のまま延長戦に突入すると、延長後半4分に待望の瞬間が訪れる。左サイドからDFヨシプ・ピバリッチが送ったクロスは一度ははね返されたものの、こぼれ球の落下点に入ったFWイバン・ペシリッチがヘッドで落とす。ボールにいち早く反応したマンジュキッチが左足でねじ込み、決勝ゴールが生まれた。

 ネットが揺れたことを確認したマンジュキッチが歓喜の疾走。当然、仲間も彼を追う。コーナーフラッグ付近でマンジュキッチがポーズを決めると、まずはアシストしたペシリッチが背中に飛び込む。次々と仲間が飛び込んでくると、マンジュキッチが支えきれず、前方に構えていたカメラマンの列に選手がなだれ込んでしまった。

 下敷きとなり、もみくちゃにされたカメラマンを発見したDFドマゴイ・ビダは気づかう様子を見せると、カメラマンの額にキス。そして、MFイバン・ラキティッチも「大丈夫?」という表情で気づかった。思わぬ“被害者”となりながらも、選手の対応に笑顔を見せたカメラマン。さすがのプロ根性を見せており、選手に押し倒された直後もシャッターを切り続けていた。

(取材・文 折戸岳彦)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

まるで忍者の動き!! “消えた”ペシリッチが鮮やかボレー

同点ゴールを奪ったクロアチア代表FWイバン・ペリシッチ
[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ]

 大外にいたはずだった。しかし、1人の前に出ると、すぐさま2人目の前に出る。クロアチア代表FWイバン・ペリシッチは、まるで忍者のようにヒョイヒョイとボールへと近付いていった。

 0-1とイングランドにリードされて迎えた後半23分だった。右サイドからDFシメ・ブルサリコがクロスを送る寸前、左サイドのペシリッチは大外にいた。マークについていたDFキーラン・トリッピアーは、この時点でクロアチアの背番号4を確認。しかし、次の瞬間、その姿は消えた。

 ここでペシリッチは駆け引きに出ていた。ゴール側に向かおうとしてトリッピアーの注意を引くと、鋭い方向転換と加速で中央へ。背後にペシリッチの気配を感じた前方のDFカイル・ウォーカーは、ダイビングヘッドでのクリアを試みるが、またもや一瞬の加速でボールに向かうと、思い切り伸ばした左足はウォーカーの頭よりも先にボールに触れ、同点となるゴールが生まれた。

 この得点でチームは息を吹き返すと、延長後半4分にはDFヨシプ・ピバリッチのクロスの跳ね返りをペシリッチがヘッドで落とし、FWマリオ・マンジュキッチの決勝点をお膳立て。1ゴール1アシストの活躍でチームを史上初の決勝へと導いた男は、見事にMOMに輝いた。

(取材・文 折戸岳彦)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

『美女サポ』放送にFIFAが警告、人種差別より“性差別”の表面化を指摘

今大会でも多くの美女サポーターが話題となっていた
 国際サッカー連盟(FIFA)は11日、テレビ放送で「魅力的な女性」のカットを減らすように要請しているようだ。性差別が人種差別よりも大きな問題となっていることを受け、差別禁止プログラムの見直しに乗り出した。スポーツ専門メディア『ESPN』が詳しく報じている。

 FIFAで多様性に関する部門を統括するフェデリコ・アディエッキ氏によると、これまで欧州サッカー界で問題視され続けていた人種差別は今大会で「想定していたほどは見られなかった」と指摘。その一方で、女性に対する差別問題が目立っていると捉えている。

 代表的な問題は、ロシアW杯を取材するアナウンサーが放送中に声をかけられたり、女性ファンが性的な言動を強いられたりしたというもの。加えて人権団体の調査では「ストリートで見られた性差別」に関する抗議のうち、メディアでの女性の扱い方についてのものが約10%を占めていたという。

 すでにFIFAは2014年のブラジル大会から対策に乗り出しているが、あらためて各国のテレビ局に同様の表現を減らすように要請。同様の特集を行っていた大手写真販売サイトは批判を受け、削除の後に実態調査の声明を発表している。また今後の大会では、多くの視聴者がより女性を尊重できるようになることが望ましいとした。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

C・ロナウドも標的に…W杯史に残る『ビデオ判定』トラブル多発日 ロシアW杯VAR全事例集3

VAR介入で獲得したPKを外して悔しがるFWクリスティアーノ・ロナウド
 21回目のW杯ロシア大会は、残すところ決勝戦のみとなった。今大会から導入された『ビデオ・アシスタント・レフェリー』は計20回の介入がみられ、適切な運用の基準とされる「3試合に1回」を下回っており、上々の成果を挙げていると言えそうだ。だが、1日に5度もの介入が行われた“乱発日”もあった。全事例集第3弾ではそれらを振り返ってみたい。(【第1弾】【第2弾】)

 VARはビデオモニターを見ながら試合を追い、必要に応じて主審に助言を行う審判のこと。一般には『ビデオ判定』とも呼ばれる。今大会では、モスクワの別会場に集まった国際主審4人が担当し、①得点②PK判定③一発退場④人違いの4要素について、「明白かつ確実な誤り」があった場合にのみ判定に介入することになっている。

 5度の介入が見られたのは大会12日目の6月25日。グループリーグ第3節の1日目が行われ、突破争いが佳境を迎えた日だった。1つの判定がさらに重大な影響を及ぼすため、レフェリーたちもやや神経質になっている雰囲気が感じられた。もっとも、荒れ模様を見せたのはこの一日だけ。その後はきちんと基準が統一されたようで、今後のW杯でも同様のパニックはなかなかないかもしれない。

【事例1】大会12日目 エジプトvsサウジアラビア(②PK判定)
 波乱の一日が幕を開けたのは、すでに敗退が決まっていた両者の対戦だった。前半アディショナルタイム、サウジアラビア代表MFサルマン・アル・ファラジが縦にパスを出し、エジプト代表DFアリ・ガブルと競り合ったMFファハド・アル・ムワッラドがPA内で転倒した。

 PA内でのファウルの有無が問題となる“よくある”ケース。主審は接触があった直後にファウルを告げる笛を吹き、ペナルティースポットを指差した。だが、ここからが長かった。エジプトの選手たちが主審を取り囲み、プレーが止まったままVARとのコミュニケーションが始まった。

 結局、トランシーバー上の会話では結論が出ず、主審は約2分後になってようやくピッチ脇モニターでの『オンフィールド・レビュー』を開始。接触の場面の入念に確認しつつ、VARとのやり取りではときおり声を荒立てる様子を見せた。結果的に判定は覆らず、PKで試合は再開。5分間弱にわたって試合が止まったのみで、不要なVARの介入だったと言える。

 また、この場面ではオンフィールド・レビューが行われた後、主審はアリ・ガブルにイエローカードを提示した。本来であれば、警告はVAR介入の対象ではないため、ビデオ判定の結果として警告が行われることはないのが原則。だが規則では、介入の最中に「誰の目にも明らか」な事由があった場合は、警告を下したり、取り消したりできるよう定められており、これはルール上認められた判定だ。

【事例2】大会12日目 イランvsポルトガル(②PK判定)
 互いに突破の可能性を残したポルトガル代表イラン代表の一戦では、W杯史上初となる複数回の介入があり、90分間で3回におよんだ。最初のケースは後半5分、ポルトガルFWクリスティアーノ・ロナウドがPA内でカットインすると、相手選手と交錯して転倒。主審は目の前で見ていたが、いったんはプレーをそのまま流した。

 このパターンも今大会でよく見られたもの。VARの助言を受けた主審はオンフィールド・レビューを行い、判定を覆してポルトガルにPKを与えた。なお、キッカーはC・ロナウド。初戦ではスペイン相手にきっちり沈めたが、右に蹴ったボールはGKアリレザ・ベイランバンドにキャッチされ、VARで得られた正しい判定を結果に生かすことはできなかった。

【事例3】大会12日目 イランvsポルトガル(③一発退場)
 事例2から約30分後、VARが狙いをつけたのはまたしてもポルトガルのエースだった。相手スローインにプレッシャーをかけたC・ロナウドはDFモルテザ・プラリガンジとの小競り合いでヒジ打ちをお見舞い。主審はそのシーンを見ていなかったが、VARが使用する会場内カメラにはしっかりとその場面が映し出されていた。

 一発退場の可能性があるプレーだったため、これもVARの介入対象。助言を受けた主審はピッチ脇のモニターへ移動した。早送りやスローモーション、またはアップのアングルでその場面を確認すると、C・ロナウドが腕で相手をなぎ払った際にヒジが顔面に当たっているように思われた。だが、主審はイエローカードを提示。C・ロナウドにとっては命拾いの判定となった。

【事例4】大会12日目 イランvsポルトガル(②PK判定)
 3回目の介入があったのは後半アディショナルタイム。右サイドのクロスに反応したイランFWサルダル・アズムンがヘディングで中央に折り返した場面だった。ボールは空中戦を競り合ったDFセドリック・ソアレスの手に当たったように見え、1点を追う状況のイラン選手たちが猛抗議で主審を取り囲んだ。

 主審は耳元のデバイスに手を当て、VARとコミュニケーションを取るが、なかなか結論は出されず。約1分半後、ようやくピッチ脇のモニターでオンフィールド・レビューが始まり、該当場面を注意深く見つめた。映像ではセドリックの手はジャンプの予備動作に見え、故意のハンドリングには思えなかったが、主審は判定を覆してイランにPKを与えた。

 このPKをFWカリム・アンサリファルドが落ち着いて決め、試合は1-1で終了。この結果により、ポルトガルは他会場のスペインを勝ち点で並び、総得点の差で2位転落の憂き目に遭った。明暗を分けたのはVARがもたらした微妙な判定だったため、後味の悪さが目立った。

【事例5】大会12日目 スペインvsモロッコ(①得点)
 同じグループBのライバルが事例4に揺れる中、同時刻にキックオフしたスペイン代表モロッコ代表戦も同様にVARが勝敗を分けた。W杯の歴史上で初めて『①得点』に関する介入があり、スペインのゴールが認められたのだ。もしこの得点が認められていなければ、3位イランと勝ち点で並ぶという危険なシチュエーションであった。

 状況としてはモロッコの1点リードで迎えた後半アディショナルタイム1分。右サイドを駆け上がったDFダニエル・カルバハルが中央に低いクロスを送ると、FWイアゴ・アスパスがトリッキーな後ろ足キックでネットを揺らした。副審はすぐさま旗を上げ、主審はオフサイドを宣告。その時点でゴールが取り消されたかと思われた。

 だが、ここで活躍したのは「バーチャル・オフサイドライン・システム」という新技術。3D描像技術を使って仮想のオフサイドラインを映像上に表示し、VARの助けにするという仕組みだ。オフサイドは『あり』か『なし』かで明確な線引きができるため、ここでは主審はピッチ脇のモニターでオンフィールド・レビューをすることなく判定を修正することができた。

 この日に行われた5つの介入事例を振り返ると、1と4は介入が行われるべきだったのかを問われる事例。5も本来であればVARの助言を待ってからオフサイドを告げるのが望ましいとされているため、そもそも副審に大きなジャッジミスがあったと言える。また、C・ロナウドが関わった2と3も介入と結果の両面で後味の悪い結末になり、全体的にVAR運用の難しさが露呈してしまう一日となった。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

足を痛めていたが…クロアチアを初の決勝へ導いたマンジュキッチの“執念”

決勝点を奪ったクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ
[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ]

 右足を痛めていた。しかし、その後もピッチに立ち続けたクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチは延長後半4分に、決勝点を記録。自らが放った左足シュートがネットを揺らしたことを確認すると、歓喜を爆発させた。

 苦しい展開となった。前半5分にDFキーラン・トリッピアーに直接FKを叩き込まれると、その後もなかなか攻撃の形を作れず。しかし、後半23分にFWイバン・ペリシッチの鮮やかなボレーで同点に追い付くと、延長後半4分に背番号17が大仕事をやってのける。

 右サイドからDFヨシプ・ピバリッチが送ったクロスははね返されたものの、ペリシッチがヘッドで落とす。すると、PA内でいち早く反応したマンジュキッチが左足でねじ込んだ。

 延長前半アディショナルタイムにGKジョーダン・ピックフォードと接触したマンジュキッチは、ピッチ上に倒れ込んで右足を抑えていた。実際に延長後半10分にはピッチ上に座り込んでDFベドラン・チョルルカとの交代を余儀なくされた。足を痛めていたものの、執念で奪ったゴールはクロアチアを史上初の決勝へと導く一撃となった。

(取材・文 折戸岳彦)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

イングランド代表に制裁金約790万円…3選手が着用ソックスで違反

ソックスに違反が見つかったイングランド代表MFデレ・アリ
 国際サッカー連盟(FIFA)はイングランド代表に制裁金7万スイスフラン(約790万円)の処分を下したようだ。イギリス国営放送『BBC』によると、MFデレ・アリら3選手が正式に認められたソックスを着用していなかったためだという。

 記事によると、対象となったのはデレ・アリ、DFエリック・ダイアー、FWラーヒム・スターリングの3選手。正式なナイキ製のソックスの上に足首を守る形状の他社製ソックスを着用していた。

 この行為はFIFAのメディア・マーケティング規制、用具規定違反に当たるようだ。この制裁金額はピッチ内の物体投下、同性愛者中傷のチャントを歌ったアルゼンチンサポーターについて、アルゼンチンサッカー協会に下された処分(10万5000スイスフラン)に続くものだという。

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

[7月12日 今日のバースデー]

Japan
MF益子義浩(盛岡、1987)*運動量豊富なMF。昨季はリーグ戦16試合に出場した。
MF永島悠史(岐阜、1996)*高いテクニックを持つアタッカー。キープ力やパスセンスに優れる。
DF草住晃之介(FC東京、2000)*FC東京U-18からの2種登録選手。鋭い突破と力強いキックが強み。

World
MFハメス・ロドリゲス(バイエルン、1991、コロンビア)*左足から繰り出される長短のパスは精度が高く、得点能力にも優れる。
DFルーク・ショー(マンチェスター・U、1995、イングランド)*ドリブル突破を積極的に仕掛けていく攻撃的SB。

Former
FWクリスチャン・ビエリ(元インテルほか、1973、イタリア)*元イタリア代表のストライカー。力強さだけでなくスピードとテクニックも持ち合わせていた。
DF新井場徹(元鹿島ほか、1979)*献身的な守備が光るSB。
FWアントニオ・カッサーノ(元サンプドリアほか、1982、イタリア)*柔らかなボールタッチから繰り出されるドリブルやパス、一瞬の閃きで局面を打開するFW。

Others
森永卓郎(評論家、1957)
片平なぎさ(女優、1959)
渡辺美里(シンガー・ソングライター、1966)
イ・ビョンホン(俳優、1970)
小林麻耶(アナウンサー、1979)
南條愛乃(声優、1984)
亀田和毅(ボクシング、1991)
石橋杏奈(女優、1992)
百田夏菜子(ももいろクローバーZ:アイドル、1994)

クロアチアvsイングランド 試合スタッツ

【W杯準決勝2日目】(モスクワ/ルジニキ)
クロアチア 2-1(延長/前半0-1)イングランド


試合終了時の主なスタッツ
■シュート数
クロアチア 22 : 11 イングランド

■枠内シュート
クロアチア 7 : 1 イングランド

■パス本数
クロアチア 627 : 480 イングランド

■パス成功率
クロアチア 79%:78% イングランド

■走行距離
クロアチア 143km:148km イングランド

■オフサイド
クロアチア 1 : 3 イングランド

■コーナーキック
クロアチア 8 : 4 イングランド

■ファウル数
クロアチア 23 : 14 イングランド

■イエローカード
クロアチア 2 : 1 イングランド

■レッドカード
クロアチア 0 : 0 イングランド

■ボール支配率
クロアチア 54%:46% イングランド

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

クロアチアvsイングランド 試合記録

【ロシアW杯準決勝】(モスクワ/ルジニキ)
クロアチア 2-1(延長)イングランド


<得点者>
[ク]イバン・ペリシッチ(68分)、マリオ・マンジュキッチ(109分)
[イ]キーラン・トリッピアー(5分)

<警告>
[ク]マリオ・マンジュキッチ(48分)、アンテ・レビッチ(96分)
[イ]カイル・ウォーカー(54分)

クロアチアが新たな歴史!! イングランドに劇的逆転で初のファイナルへ
まるで忍者の動き!! “消えた”ペシリッチが鮮やかボレー
ごめんね、許して…歓喜の渦に巻き込まれた“被害者”は!?
バロンドール獲得の噂も!? モドリッチは英紙に皮肉「もっと謙虚になるべき」
見せ場なく散る…ゴールから遠ざかっていったケイン
またも“満足”な結果は得られず…ミック・ジャガー氏の呪いが話題に
『-1日』の休息 『+1試合』の疲労…クロアチアを襲うW杯史上最大の消耗戦
「ヒーローだ!」「夢を実現した」 イギリス紙は敗れた戦士たちを称える
躍進見せたヤング・イングランド、指揮官は選手を誇る「新たなレベルにたどり着ける」
逆転負けイングランド、主将ケイン清々しく「すばらしい旅だった。考えていたよりずっと」
イングランド敗因は経験不足?キーン氏が分析…失点関与のストーンズには苦言


<出場メンバー>
[クロアチア]
先発
GK 23 ダニエル・スバシッチ
DF 2 シメ・ブルサリコ
DF 3 イバン・ストリニッチ
(95分→DF 22 ヨシプ・ピバリッチ)
DF 6 デヤン・ロブレン
DF 21 ドマゴイ・ビダ
MF 7 イバン・ラキティッチ
MF 10 ルカ・モドリッチ
(119分→MF 19 ミラン・バデリ)
MF 11 マルセロ・ブロゾビッチ
FW 4 イバン・ペリシッチ
FW 17 マリオ・マンジュキッチ
(115分→DF 5 ベドラン・チョルルカ)
FW 18 アンテ・レビッチ
(101分→FW 9 アンドレイ・クラマリッチ)
控え
GK 1 ドミニク・リバコビッチ
GK 12 ロブレ・カリニッチ
DF 13 ティン・イェドバイ
DF 15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル
MF 8 マテオ・コバチッチ
MF 14 フィリップ・ブラダリッチ
FW 20 マルコ・ピアツァ
監督
ズラトコ・ダリッチ

[イングランド]
先発
GK 1 ジョーダン・ピックフォード
DF 2 カイル・ウォーカー
(112分→FW 11 ジェイミー・バーディ)
DF 5 ジョン・ストーンズ
DF 6 ハリー・マグワイア
DF 12 キーラン・トリッピアー
DF 18 アシュリー・ヤング
(91分→DF 3 ダニー・ローズ)
MF 7 ジェシー・リンガード
MF 8 ジョーダン・ヘンダーソン
(97分→MF 4 エリック・ダイアー)
MF 20 デレ・アリ
FW 9 ハリー・ケイン
FW 10 ラヒーム・スターリング
(74分→FW 19 マーカス・ラッシュフォード)
控え
GK 13 ジャック・バトランド
GK 23 ニック・ポープ
DF 15 ガリー・ケーヒル
DF 16 フィル・ジョーンズ
DF 17 ファビアン・デルフ
DF 22 トレント・アレクサンダー・アーノルド
MF 21 ルベン・ロフタス・チーク
FW 14 ダニー・ウェルベック
監督
ガレス・サウスゲート

クロアチアvsイングランド スタメン発表

[7.11 ロシアW杯準決勝](モスクワ/ルジニキ)
※27:00開始
<出場メンバー>
[クロアチア]
先発
GK 23 ダニエル・スバシッチ
DF 2 シメ・ブルサリコ
DF 3 イバン・ストリニッチ
DF 6 デヤン・ロブレン
DF 21 ドマゴイ・ビダ
MF 7 イバン・ラキティッチ
MF 10 ルカ・モドリッチ
MF 11 マルセロ・ブロゾビッチ
FW 4 イバン・ペリシッチ
FW 17 マリオ・マンジュキッチ
FW 18 アンテ・レビッチ
控え
GK 1 ドミニク・リバコビッチ
GK 12 ロブレ・カリニッチ
DF 5 ベドラン・チョルルカ
DF 13 ティン・イェドバイ
DF 15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル
DF 22 ヨシプ・ピバリッチ
MF 8 マテオ・コバチッチ
MF 14 フィリップ・ブラダリッチ
MF 19 ミラン・バデリ
FW 9 アンドレイ・クラマリッチ
FW 20 マルコ・ピアツァ
監督
ズラトコ・ダリッチ

[イングランド]
先発
GK 1 ジョーダン・ピックフォード
DF 2 カイル・ウォーカー
DF 5 ジョン・ストーンズ
DF 6 ハリー・マグワイア
DF 12 キーラン・トリッピアー
DF 18 アシュリー・ヤング
MF 7 ジェシー・リンガード
MF 8 ジョーダン・ヘンダーソン
MF 20 デレ・アリ
FW 9 ハリー・ケイン
FW 10 ラヒーム・スターリング
控え
GK 13 ジャック・バトランド
GK 23 ニック・ポープ
DF 3 ダニー・ローズ
DF 15 ガリー・ケーヒル
DF 16 フィル・ジョーンズ
DF 17 ファビアン・デルフ
DF 22 トレント・アレクサンダー・アーノルド
MF 4 エリック・ダイアー
MF 21 ルベン・ロフタス・チーク
FW 11 ジェイミー・バーディ
FW 14 ダニー・ウェルベック
FW 19 マーカス・ラッシュフォード
監督
ガレス・サウスゲート

●[ロシアW杯]準決勝2日目 スコア速報

クロアチアvsイングランド スタメン発表

[7.11 ロシアW杯準決勝](モスクワ/ルジニキ)
※27:00開始
<出場メンバー>
[クロアチア]
先発
GK 23 ダニエル・スバシッチ
DF 2 シメ・ブルサリコ
DF 3 イバン・ストリニッチ
DF 6 デヤン・ロブレン
DF 21 ドマゴイ・ビダ
MF 7 イバン・ラキティッチ
MF 10 ルカ・モドリッチ
MF 11 マルセロ・ブロゾビッチ
FW 4 イバン・ペリシッチ
FW 17 マリオ・マンジュキッチ
FW 18 アンテ・レビッチ
控え
GK 1 ドミニク・リバコビッチ
GK 12 ロブレ・カリニッチ
DF 5 ベドラン・チョルルカ
DF 13 ティン・イェドバイ
DF 15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル
DF 22 ヨシプ・ピバリッチ
MF 8 マテオ・コバチッチ
MF 14 フィリップ・ブラダリッチ
MF 19 ミラン・バデリ
FW 9 アンドレイ・クラマリッチ
FW 20 マルコ・ピアツァ
監督
ズラトコ・ダリッチ

[イングランド]
先発
GK 1 ジョーダン・ピックフォード
DF 2 カイル・ウォーカー
DF 5 ジョン・ストーンズ
DF 6 ハリー・マグワイア
DF 12 キーラン・トリッピアー
DF 18 アシュリー・ヤング
MF 7 ジェシー・リンガード
MF 8 ジョーダン・ヘンダーソン
MF 20 デレ・アリ
FW 9 ハリー・ケイン
FW 10 ラヒーム・スターリング
控え
GK 13 ジャック・バトランド
GK 23 ニック・ポープ
DF 3 ダニー・ローズ
DF 15 ガリー・ケーヒル
DF 16 フィル・ジョーンズ
DF 17 ファビアン・デルフ
DF 22 トレント・アレクサンダー・アーノルド
MF 4 エリック・ダイアー
MF 21 ルベン・ロフタス・チーク
FW 11 ジェイミー・バーディ
FW 14 ダニー・ウェルベック
FW 19 マーカス・ラッシュフォード
監督
ガレス・サウスゲート

●[ロシアW杯]準決勝2日目 スコア速報

関西学院大vs東京V 試合記録

【天皇杯3回戦】(味フィ西)
関西学院大 0-1(前半0-1)東京V


<得点者>
[東]平智広(43分)

<警告>
[関]藤原樹(73分)

観衆:1,668人
主審:谷本涼
副審:作本貴典、蒲澤淳一
関西学院大の挑戦は3回戦で終わる…OB2人先発の東京Vが意地の勝利
関学大OBの森、梶川が躍動の東京V「BSの放送があると分かっていたので…」
関学大はG大阪内定DFが肉離れで欠場…誕生日のDF南島が“代役出場”「一発やってやろうと」


<出場メンバー>
[関西学院大]
先発
GK 1 妻鹿寛史
DF 3 竹本将太
DF 11 南島彰人
DF 19 宇都木峻
DF 24 降旗光星
MF 4 海口彦太
(73分→FW 14 藤原樹)
MF 5 仲原潤也
MF 10 中野克哉
MF 20 岩本和希
(84分→MF 31 安羅修雅)
MF 29 山本悠樹
FW 18 林部晃己
(66分→FW 33 山見大登)
控え
GK 21 稲垣佳祐
DF 7 藤田大輝
MF 8 橋本泰志
MF 9 藤本裕豪
監督
古塚恵太郎

[東京ヴェルディ]
先発
GK 1 柴崎貴広
DF 2 若狭大志
DF 5 平智広
DF 13 比嘉祐介
(36分→DF 15 林昇吾)
DF 19 永田充
MF 17 李栄直
MF 27 橋本英郎
MF 38 梶川諒太
FW 7 アラン・ピニェイロ
FW 14 澤井直人
(54分→FW 9 ドウグラス・ヴィエイラ)
FW 29 森俊介
(79分→MF 20 井上潮音)
控え
GK 31 武田博行
DF 23 田村直也
MF 36 森田晃樹
FW 28 菅嶋弘希
監督
ロティーナ

関学大はG大阪内定DFが肉離れで欠場…誕生日のDF南島が“代役出場”「一発やってやろうと」

DF南島彰人(4年=神戸U-18)は鋭いオーバーラップでチャンスを演出していた
[7.11 天皇杯3回戦 関学大0-1東京V 味フィ西]

 2回戦でG大阪を破るジャイアントキリング(大番狂わせ)を演じた関西学院大は、東京ヴェルディに0-1で惜敗。これでアマチュアチームはすべて、3回戦で姿を消すことになった。

 G大阪戦で評価を高め、G大阪への入団を決めたDF高尾瑠(4年=名古屋U18)が数日前の練習試合で左もも裏を肉離れ。関学大は核となる選手の欠場を余儀なくされていた。代役として右SBで起用されたのは、奇しくもこの日が22歳の誕生日だったDF南島彰人(4年=神戸U-18)だった。

「誕生日ということは特別気にしていなかった。でも瑠が怪我して、僕が出ることになったので、一発やってやろうという気持ちで試合に出ました。結果的には負けてしまいましたけど、プロ相手にやり合えたというか、90分通して楽しいゲームが出来たのかなと思います」

 とはいえ、南島も今季の関西学生1部リーグでは5試合に出場。「DFですけど、一発やってやりたいなと思って試合に臨んでいます」というとおり、高尾と切磋琢磨する中で、2ゴールを決めて存在感を示している。

「瑠は一緒のポジションなので、負けたくないという気持ちが常にあります。プロも決まっている凄い存在ですけど、瑠に勝てるように、日々やって行きたい」

 G大阪を撃破し注目を集めた関学大だが、関西選手権では準々決勝で阪南大に敗れ、総理大臣杯への出場権を逃した。「G大阪に勝って自信を持ったところはあったけど、総理大臣杯をかけた阪南大との試合では負けてしまった。慢心があったと思うし、そういうところが自分たちの甘さ」。

 またリーグ戦は前期を2位で折り返したものの、首位の大阪体育大とは勝ち点7差ある。言葉の節々に気持ちの強さを感じさせる南島は、「総理大臣杯がない分、しっかり後期のリーグ戦でパワーアップした姿を見せられるようにやっていきたい」と更なる成長、そして巻き返しを誓っていた。
 
(取材・文 児玉幸洋)
●第98回天皇杯特設ページ