クロップも歓喜の激走!! リバプールが4度目のスーパー杯制覇(20枚)

優勝カップを掲げたMFジョーダン・ヘンダーソン
 14日、UEFAスーパーカップがトルコのボーダフォン・アリーナで行われ、昨季のチャンピオンズリーグ王者リバプールが2-2のPK戦の末にヨーロッパリーグ王者チェルシーをPK5-4で下した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

ゴールパフォはフィルミーノの“真似”?リバプールを勝利に導いたマネ(12枚)

FWサディオ・マネのゴールパフォーマンスはFWロベルト・フィルミーノの“真似”?
 14日、UEFAスーパーカップがトルコのボーダフォン・アリーナで行われ、昨季のチャンピオンズリーグ王者リバプールが2-2のPK戦の末にヨーロッパリーグ王者チェルシーをPK5-4で下した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

リバプールで最も欠かせない存在…途中出場フィルミーノが全得点演出(8枚)

満面の笑みでWピースのFWロベルト・フィルミーノ
 14日、UEFAスーパーカップがトルコのボーダフォン・アリーナで行われ、昨季のチャンピオンズリーグ王者リバプールが2-2のPK戦の末にヨーロッパリーグ王者チェルシーをPK5-4で下した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

汚名返上のPKストップ!“ヒーロー”アドリアンにファン・ダイクが伝えた言葉(8枚)

GKアドリアンがヒーローに
 14日、UEFAスーパーカップがトルコのボーダフォン・アリーナで行われ、昨季のチャンピオンズリーグ王者リバプールが2-2のPK戦の末にヨーロッパリーグ王者チェルシーをPK5-4で下した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

負傷者続出で白羽の矢も? 久保がトップ練習に参加…ジダン「大きな未来。残留を信じている」

MF久保建英がトップチームの練習に参加
 今夏にレアル・マドリーに加入したMF久保建英が開幕戦前のトップチームの練習に参加した。クラブの公式ツイッターが16日にトレーニングの動画をアップしている。

 久保は14日、カステージャ(Bチーム)で練習試合にフル出場。トップチームから招集外となっており、トップリーグでのプレー機会を得るために一時はバリャドリーに移籍する可能性も報道されていた。しかしスペイン『ムンドデポルティボ』によると、バリャドリーへの移籍は具体化せず。久保側の意向によりカスティージャに残留する流れが強まっていた。

 そんな中、17日に開催されるリーガ開幕戦の前日会見でジネディーヌ・ジダン監督が久保について発言。「久保はこのレアルで大きな未来が待っている。8月31日までは何が起こるかわからないが、私は久保がここに残ると信じている。ここでトレーニングをして成長することを期待している」と残留を願っていた。

 一方、クラブは野戦病院化の一途をたどる。今夏最大補強であるMFエデン・アザールがハムストリングス負傷により数週間の離脱に。また、FWロドリゴ・ゴエスやMFマルコ・アセンシオも戦線離脱中だ。

 レアルは16日のクラブ公式ツイッター(@realmadrid)で練習中の動画を公開。そこには久保がMFイスコやMFトニ・クロースとともにパス回しをする様子が映されていた。負傷者続出のクラブで久保に白羽の矢が立つ可能性はゼロではない。




●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

4度ネット揺らすも敗戦…EL王者チェルシーは21年ぶり制覇ならず(20枚)

チェルシーは21年ぶりのUEFAスーパーカップ制覇はならず
 14日、UEFAスーパーカップがトルコのボーダフォン・アリーナで行われ、昨季のチャンピオンズリーグ王者リバプールが2-2のPK戦の末にヨーロッパリーグ王者チェルシーをPK5-4で下した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

チェルシーのイケメン、ジルがお手本のような走りから先制点(8枚)

先制点を決めたFWオリビエ・ジル
 14日、UEFAスーパーカップがトルコのボーダフォン・アリーナで行われ、昨季のチャンピオンズリーグ王者リバプールが2-2のPK戦の末にヨーロッパリーグ王者チェルシーをPK5-4で下した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

チェルシーの11番、ペドロが惜しいシュートを連発(8枚)

FWペドロ・ロドリゲスのシュートが1本でも決まっていれば…
 14日、UEFAスーパーカップがトルコのボーダフォン・アリーナで行われ、昨季のチャンピオンズリーグ王者リバプールが2-2のPK戦の末にヨーロッパリーグ王者チェルシーをPK5-4で下した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

リバプールに2点許すも…チェルシーの守護神、ケパの好セーブ光る(8枚)

GKケパ・アリサバラガの好セーブが光った
 14日、UEFAスーパーカップがトルコのボーダフォン・アリーナで行われ、昨季のチャンピオンズリーグ王者リバプールが2-2のPK戦の末にヨーロッパリーグ王者チェルシーをPK5-4で下した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集

レアル新加入アザールがハムストリング負傷…全治数週間で開幕戦は欠場濃厚

MFエデン・アザールが負傷
 レアル・マドリーのベルギー代表MFエデン・アザールが左足ハムストリングスを負傷した。リーガ・エスパニョーラ開幕戦も欠場する可能性が高い。16日、スペイン『マルカ』が伝えている。

 同メディアによると、アザールはトレーニング後に負傷が発覚。左足ハムストリングスに異常が認められ、全治数週間になるという。

 アザールは今夏にチェルシーからレアルに加入。8日の親善試合では初ゴールも決めており、今季最大の戦力補強として期待されていた。レアルは17日にリーガ開幕戦・セルタ戦に臨む。

 レアルは今夏にMF久保建英を獲得。FWロドリゴ・ゴエスに続いて主力の負傷により、久保のトップチーム招集の可能性も出てきている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

【動画】ゲキサカFC1期生が世界8強Mayagekaに挑戦!!

【動画】ゲキサカFC1期生が世界8強Mayagekaに挑戦!!
 ゲキサカFC eスポーツチームがついに始動!! 2019年5月に募集を開始したゲキサカFCの第1期生。狭き門をくぐり抜けてセレクションに合格したカクケン、ARATAの2名が『ウイニングイレブン』でレート1000を目指します。

 コーチはJeSU(一般社団法人日本eスポーツ連合)認定のプロプレイヤーで、ウイイレ世界一を決める「PES LEAGUE WORLD FINAL」で3年連続世界ベスト8のMayageka氏。日本のトッププレイヤーが直々に伝授するウイイレ上達のコツ、秘蔵テクニック、大会での勝ち方――。ウイイレプレイヤーは必見です。

[クラブユース選手権U-15]10チームが連勝で決勝T進出決定!! 神戸U-15冨永は2試合連続ハット:GL第2節全結果

 第34回日本クラブユース選手権(U-15)大会は16日、グループリーグ第2節を行った。

 湘南ベルマーレU-15セレッソ大阪西U-15セレッソ大阪U-15ヴィッセル神戸U-15清水エスパルスジュニアユース横浜F・マリノスジュニアユースグランセナ新潟FCジュニアユースFC多摩ジュニアユース鹿島アントラーズつくばジュニアユースFC東京U-15むさしの10チームが2連勝での決勝トーナメント進出を決めた。

 開幕節で黒星スタートとなった前回王者のサンフレッチェ広島ジュニアユースはヴィットーリアスFCに1-2で敗れ、グループリーグ敗退の危機。すでに2位以上で突破の望みは絶たれており、グループ3位の成績上位8チームに入るべく、最終節で刈谷ジュニアユースと戦う。

 個人では開幕節でハットトリックを達成していた神戸U-15のFW冨永虹七が2試合連続の3得点。大会通算6ゴールで得点ランキングトップに立っている。

 大会2日目の結果は以下のとおり

▼A組
サンフレッチェくにびきFC 0-0 モンテディオ山形ジュニアユース庄内

ジェフユナイテッド千葉U-15 1-2 湘南ベルマーレU-15
[千]大塚勇斗(55分)
[湘]石田怜也(6分)、加藤遼一(43分)

▼B組
セレッソ大阪西U-15 5-0 サガン鳥栖U-15唐津
[セ]木下慎之輔2(10、29分)、末谷誓梧(33分)、柴崎翔太朗(49分)、中浜旭輝(67分)

東海スポーツ 2-5 柏レイソルU-15
[東]藤島朔也(20分)、神谷悠介(56分)
[柏]徳永涼(12分)、山本桜大3(18、57、64分)、栗田翔馬(70+4分)

▼C組
刈谷ジュニアユース 1-3 セレッソ大阪U-15
[刈]大岩徹平(21分)
[セ]大屋瑛音(23分)、平尾勇人(48分)、北野颯太(54分)

サンフレッチェ広島ジュニアユース 1-2 ヴィットーリアスFC
[サ]久保敬太(10分)
[ヴ]安藤阿雄依(13分)、田中颯真(67分)

▼D組
三菱養和SC巣鴨ジュニアユース 0-0 ブレイズ熊本

セレッソ大阪和歌山U-15 4-1 藤枝東FCジュニアユース
[セ]森勇聖2(28、38分)、大野莉汰(42分)、櫻本拓夢(70+2分)
[藤]西川竜生(24分)

▼E組
ヴィッセル神戸U-15 4-0 ソレッソ熊本
[ヴ]冨永虹七3(40、46、55分)、蘓鉄航生(56分)

清水エスパルスジュニアユース 3-0 東京武蔵野シティFC U-15
[清]斉藤柚樹3(28、35、68分)

▼F組
横浜F・マリノスジュニアユース 4-2 ディアブロッサ高田FC U-15
[横]内野航太郎2(16、59分)、松村晃助(46分)、磯ヶ谷佳心(57分)
[高]辰巳悠河(5分)、細石真之介(70分)

グランセナ新潟FCジュニアユース 2-0 ロアッソ熊本ジュニアユース
[グ]築井啓汰2(14、38分)

▼G組
スプレッド・イーグルFC函館 0-4 FC多摩ジュニアユース
[多]金澤竜斗(22分)、貴田遼河2(31、65分)、齋藤剛志(62分)

ベガルタ仙台ジュニアユース 1-0 愛媛FC U-15
[ベ]藤山成弥(59分)

▼H組
アビスパ福岡U-15 2-5 MIOびわこ滋賀U-15
[ア]北浜琉星(46分)、藤海太(57分)
[M]木戸晴之輔(17分)、池田怜央4(27、44、49、53分)

鹿島アントラーズつくばジュニアユース 5-1 パテオFC金沢ジュニアユース
[鹿]武沢健伸(4分)、沼田奏音(42分)、鈴木千夏(51分)、坂郁弥(63分)、大塚清瑚(65分)
[パ]林蓮太(70分)

▼I組
前橋FC 2-2 長岡ジュニアユースFC
[前]櫻井敬太(41分)、小野関虎之介(45分)
[長]岡山琉斗(30分)、加藤朝陽(33分)

FCバイエルンツネイシU-15 0-5 サガン鳥栖U-15
[サ]浦十蔵2(16、48分)、堺屋佳介(29分)、乗冨璃弥哉(35分)、赤崎陵治郎(56分)

▼J組
横浜F・マリノスジュニアユース追浜 1-1 FC LAVIDA
[横]高橋謙豪(56分)
[L]田村創(29分)

北海道コンサドーレ札幌U-15 1-0 レノヴェンスオガサFC
[北]鈴木颯(67分)

▼K組
名古屋グランパスU-15 2-1 Forza‘02
[名]遠山湧斗2(21、33分)
[F]和田海磨(57分)

神戸FCジュニアユース 0-0 アルビレックス新潟U-15

▼L組
FC東京U-15むさし 5-0 F.C.コーマラント
[東]熊田直紀2(16、67分)、田口輝一2(26、50分)、俵積田晃太(70+2分)

柏田SC 2-2 豊田AFC
[柏]安達晃大(35分)、滝口晴斗(68分)
[豊]黒野崇人2(34、58分)

●第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

@bookfun155 分野研究家

襟の形もデザインすることができます。襟があるものとないものでは相手に与える印象が全く異なる。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

Posted in 未分類

リバプール大ピンチ!! GKアドリアンがスーパー杯制覇後に怪我…正守護神も負傷中

GKアドリアンが負傷
 リバプールは16日、GKアドリアンが負傷したことを発表した。同クラブは9日のリーグ開幕節で正守護神GKアリソン・ベッカーが負傷。アドリアンは15日のUEFAスーパーカップで代役として出場すると、PK戦で最後のキッカーを止め、タイトル獲得に貢献していた。

 17日のリーグ第2節・サウサンプトン戦の前日会見に臨んだユルゲン・クロップ監督がアドリアンの負傷を告白。15日のスーパー杯制覇後、歓喜に湧く中でスタンドから駆け込んだサポーターによって怪我を負わされた。足首が腫れており、17日の試合にも出場できるかは定かではないという。

 アドリアンは今月5日にリバプールに加入。正守護神アリソンがリーグ開幕戦で負傷したことで急きょ出番が回ってきていた。




●プレミアリーグ2019-20特集

10日名古屋戦で欠場していた川崎F大島僚太…全治6週間の肉離れに

怪我に苦しむMF大島僚太
[故障者情報]

 川崎フロンターレは16日、MF大島僚太(26)の負傷の状態について発表した。

 大島は10日のJ1第22節で先発入り。しかし直前に急きょ欠場となっていた。クラブ公式サイトでは、15日に川崎市内の病院で検査を行ったことを報告。診断の結果、ひだりひらめ筋肉離れにより全治約6週間になるという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

群馬の大卒ルーキーDF岡村大八、JFLテゲバジャーロ宮崎にレンタル移籍

 ザスパクサツ群馬は16日、DF岡村大八(22)がJFLのテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2020年1月31日までとなる。

 岡村は昨年立正大で主将を務め、同校初の1部昇格に貢献。今季から群馬に加入してJ3リーグで3試合に出場し、天皇杯には2試合出場していた。

 群馬の公式サイトを通じ、岡村は「この大事な時期に移籍という決断になってしまい本当に申し訳ありません。シーズンの途中での移籍となりましたが、また成長してザスパに戻って来れるように頑張りたいと思います」とコメントしている。

以下、プロフィール
●DF岡村大八
(おかむら・だいはち)
■生年月日
1997年2月15日(22歳)
■身長/体重
183cm/82kg
■出身地
東京都
■経歴
FC HORTENCIA-前橋育英高-立正大-群馬
■出場歴
J3リーグ:3試合0得点
天皇杯:2試合0得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

マンU加入のマグワイア、マンCからの週給3600万円オファーを断っていた

DFハリー・マグワイアは開幕戦で好プレーをみせた
 今夏マンチェスター・ユナイテッドに加入したDFハリー・マグワイアは、マンチェスター・シティからの破格の勧誘を断っていた。15日、英『ミラー』が伝えている。

 レスター・シティに所属していた26歳のイングランド代表DFは、DF史上最高額となる8000万ポンド(約103億円)で6年の契約(1年間の契約延長のオプション付)を結んだ。しかし、並行してプレミア王者でありユナイテッドのライバルでもあるシティからもオファーを受けていた。

 シティの指揮官ジョゼップ・グアルディオラもマグワイア獲得を熱望しており、今月のコミュニティーシールド後には「彼はすばらしい、トップクラスの選手だ。私たちも興味を持っていたが、獲得することはできなかった」と認めるほど。その破格のオファーは週給27万8000ポンド(約3600万円)だったという。

『スタースポーツ』の報道によると、シティはマグワイアと代理人と複数回のミーティングを行い、破格オファーを提示。だが、マグワイアはすでに昔からファンであったユナイテッドに移籍することを決断していた。ユナイテッドでの週給は19万ポンド(約2500万円)になるとみられている。

 “赤い悪魔”と化したマグワイアはさっそくプレミア開幕節・チェルシー戦で先発出場。4-0の勝利に貢献し、デビュー戦でマン・オブ・ザ・マッチに輝いている。

●プレミアリーグ2019-20特集

マンU加入のマグワイア、マンCからの週給3600万円オファーを断っていた

DFハリー・マグワイアは開幕戦で好プレーをみせた
 今夏マンチェスター・ユナイテッドに加入したDFハリー・マグワイアは、マンチェスター・シティからの破格の勧誘を断っていた。15日、英『ミラー』が伝えている。

 レスター・シティに所属していた26歳のイングランド代表DFは、DF史上最高額となる8000万ポンド(約103億円)で6年の契約(1年間の契約延長のオプション付)を結んだ。しかし、並行してプレミア王者でありユナイテッドのライバルでもあるシティからもオファーを受けていた。

 シティの指揮官ジョゼップ・グアルディオラもマグワイア獲得を熱望しており、今月のコミュニティーシールド後には「彼はすばらしい、トップクラスの選手だ。私たちも興味を持っていたが、獲得することはできなかった」と認めるほど。その破格のオファーは週給27万8000ポンド(約3600万円)だったという。

『スタースポーツ』の報道によると、シティはマグワイアと代理人と複数回のミーティングを行い、破格オファーを提示。だが、マグワイアはすでに昔からファンであったユナイテッドに移籍することを決断していた。ユナイテッドでの週給は19万ポンド(約2500万円)になるとみられている。

 “赤い悪魔”と化したマグワイアはさっそくプレミア開幕節・チェルシー戦で先発出場。4-0の勝利に貢献し、デビュー戦でマン・オブ・ザ・マッチに輝いている。

●プレミアリーグ2019-20特集

磐田に痛手…大井健太郎が左腓腹筋肉離れ、復帰まで約6週間

DF大井健太郎が負傷離脱
[故障者情報]

 ジュビロ磐田は16日、DF大井健太郎が左腓腹筋肉離れでトレーニング復帰まで6週間程度と診断されたことを発表した。

 13日の練習中に負傷し、浜松市内の医療機関で検査を受けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

浦和“前倒し”復帰の武富、酒井高徳、小野伸二ら今週末から出場可能

MF武富孝介は今週末から浦和で出場可能
 Jリーグは16日、登録選手の追加・抹消を発表した。パワハラ疑惑に揺れる湘南から前倒しで浦和復帰が決まったMF武富孝介、神戸加入が決まったDF酒井高徳らの登録が完了し、今週末から移籍先での出場が可能となった。

▽J1追加選手
【浦和レッズ】
39 MF武富孝介

【横浜F・マリノス】
17 FWエリキ
28 FWマテウス

【松本山雅FC】
26 MF山本真希

【ジュビロ磐田】
37 DFファビオ

【名古屋グランパス】
38 MF山田康太

【ガンバ大阪】
20 FW高木大輔

【セレッソ大阪】
18 FW鈴木孝司

【ヴィッセル神戸】
24 DF酒井高徳
38 MF佐々木大樹

【サガン鳥栖】
5 DF金井貢史

【大分トリニータ】 
6 MF小林裕紀

▽J1抹消選手
【北海道コンサドーレ札幌】
44 小野伸二

【川崎フロンターレ】
29 舞行龍ジェームズ

【横浜F・マリノス】
14 山田康太
41 三好康児

【湘南ベルマーレ】
39 武富孝介

【松本山雅FC】
18 當間建文
19 山本大貴
27 榎本樹

【名古屋グランパス】
4 小林裕紀
11 マテウス
31 金井貢史

【ガンバ大阪】
28 高宇洋
40 食野亮太郎

【セレッソ大阪】
23 山下達也

【サンフレッチェ広島
9 ベサルト・ベリーシャ

▽J2追加選手
【栃木SC】
25 MFユウリ

【柏レイソル】
41 GK佐々木雅士(2種)
50 DF山下達也

【東京ヴェルディ】 
13 MF新井瑞希

【FC町田ゼルビア】
22 FW林陵平

【横浜FC】
30 FW立花歩夢

【ヴァンフォーレ甲府】 
29 FWアラーノ

【アルビレックス新潟】
5 DF舞行龍ジェームズ

【FC岐阜】
50 DF當間建文

【ファジアーノ岡山】
15 FW山本大貴
39 DF増谷幸祐

【レノファ山口FC】
16 MF高宇洋

【鹿児島ユナイテッドFC】
44 FW和田凌
49 FWルカオ

【FC琉球】
7 MF小野伸二
34 MFハモン
37 DF鳥養祐矢

▽J2抹消選手
【モンテディオ山形】
2 田村友
16 北川柊斗

【ジェフユナイテッド千葉】
36 山本真希

【柏レイソル】
29 中川創

【東京ヴェルディ】
11 林陵平

【レノファ山口FC】
11 鳥養祐矢
18 高木大輔
21 田中貴大

【FC琉球】
2 増谷幸祐
9 鈴木孝司
15 和田凌

▽J3追加選手
【ザスパクサツ群馬】
27 FW榎本樹
39 DF田村友

【Y.S.C.C.横浜】
29 FW山田葵士

【SC相模原】
30 DFチェ・ジヒョク

【ギラヴァンツ北九州】
30 FW北川柊斗

【ガンバ大阪U-23】
20 FW高木大輔

【セレッソ大阪U-23
18 FW鈴木孝司

▽J3抹消選手
【ザスパクサツ群馬】
4 岡村大八
16 加藤健人

【SC相模原】
20 アルトゥール

【カターレ富山】
10 新井瑞希

【ガンバ大阪U-23】
28 高宇洋
40 食野亮太郎

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

愛媛FW吉田眞紀人、右足関節脱臼骨折のため全治3か月

[故障者情報]

 愛媛FCは16日、FW吉田眞紀人が右足関節脱臼骨折のため全治3か月と診断されたことを発表した。

 4日の岡山戦(2-0)で負傷交代し、松山市内の病院で手術を行った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

岡山DF下口稚葉が長野に育成型期限付き移籍で加入「成長を求めてチャレンジ」

岡山DF下口稚葉が長野に移籍
 長野パルセイロは16日、ファジアーノ岡山所属のDF下口稚葉が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。17日に岡山で自主トレーニングを行ったあと長野に移動し、19日に合流予定となっている。

 2017年にプロキャリアをスタートし、岡山3年目の今季は8試合に出場していた。長野を通じて、「1日でも早くチームの力になれるように、自分らしく全力でプレーしていきます。応援をよろしくお願いします」とコメント。岡山を通じて、以下のコメントを発表した。

「このたび、AC長野パルセイロに育成型期限付き移籍することになりました。チームとしてJ1昇格を目指して向かっている中で本当に悩みましたが、自分自身の成長を求めてチャレンジしようと決意しました。しっかり結果を求めて、誠心誠意取り組んでいきます。今後とも応援をよろしくお願いします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

法政大は甲府、Honda FCは浦和と対戦!! 天皇杯ラウンド16組み合わせが決定

天皇杯ラウンド16の組み合わせが決定した
 天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会ラウンド16の組み合わせ抽選会が16日、JFAハウスで行われた。

 東京V、G大阪を下してベスト16に進出した唯一の大学勢となる法政大はJ2のヴァンフォーレ甲府、JFLのHonda FC浦和レッズと対戦。甲府とともにJ2勢でラウンド16に駒を進めたV・ファーレン長崎ベガルタ仙台と対戦する。また、ジュビロ磐田清水エスパルスが激突する静岡ダービーも開催される。

 ラウンド16は9月18日、25日、準々決勝は10月23日(予備日11月27日)、準決勝は12月21日(予備日12月26日)に行われ、決勝は20年1月1日に国立競技場で開催される。

 以下、試合日程

【ラウンド16】
9月18日、25日
(1)神戸 vs 川崎F
(2)広島 vs 大分
(3)鳥栖 vs C大阪
(4)磐田 vs 清水
(5)鹿島 vs 横浜FM
(6)浦和 vs Honda FC
(7)長崎 vs 仙台
(8)甲府 vs 法政大

【準々決勝】
10月23日(予備日11月27日)
[a](1)の勝者 vs (2)の勝者
[b](3)の勝者 vs (4)の勝者
[c](5)の勝者 vs (6)の勝者
[d](7)の勝者 vs (8)の勝者

【準決勝】
12月21日(予備日12月26日)
(A)[a]の勝者 vs [b]の勝者
(B)[c]の勝者 vs [d]の勝者

【決勝】
1月1日
(A)の勝者 vs (B)の勝者[国立]


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●第99回天皇杯特設ページ
●[天皇杯]3回戦 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

C大阪からレンタル中のFW岸本武流が徳島に完全移籍「強い覚悟をもって」

徳島に完全移籍した
FW岸本武流(写真は水戸時代)
 徳島ヴォルティスは16日、セレッソ大阪から育成型期限付き移籍していた
FW岸本武流(きしもと・たける)の完全移籍が決定したことを発表した。

 セレッソ大阪U-18から昇格した岸本は2018年は水戸、今年は徳島に育成型期限付き移籍した。今季は23試合4得点と活躍中。C大阪を通じて、「ユースから育てていただいたセレッソ大阪には感謝の気持ちでいっぱいです。プロ選手としてさらに成長した姿を見せられるように今後も努力していきます」とコメント。徳島を通じて、以下のように決意を表明した。

「徳島ヴォルティスに完全移籍することになりました。クラブをJ1に昇格させるという強い意志と徳島に名を残す強い覚悟をもって完全移籍を決めました。今まで以上に努力して少しでもチームの力になれるように頑張ります。これからもよろしくお願いします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

C・ロナウド欠場で韓国人ユーチューバー渡欧、直接抗議…「海外でも“無視”」と韓国紙

FWクリスティアーノ・ロナウド
 7月26日に韓国で行われた親善試合でユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドが契約を守らず欠場したことで韓国国内で大きな波紋が広がり、不満を募らせた韓国人ユーチューバーが同選手に直接抗議したようだ。

 イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』は「C・ロナウドに裏切られた韓国人ファンが説明を求めてスウェーデンまで彼を追いかける」と見出しを打ち、このユーチューバーの行動を紹介している。約11分間のユーチューブ動画はすでに320万回を超える視聴回数を記録している。

 C・ロナウドの元ファンを自称する男は10日、スウェーデン・ストックホルムで行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)最終戦アトレティコ・マドリー戦に向けて渡欧し、チームの宿舎に押しかけた。

 韓国人ユーチューバーはC・ロナウドに対して英語で「クリスティアーノ、なぜ韓国でプレーしなかったのか?」と大声で尋ねているが、C・ロナウドはこの質問に答えず通り過ぎた。韓国人は「彼は私を完全に無視した」 「あなたはいつもファンに親切なのに」と話している。

 動画はエンターテイメントの色も濃く見えるが、韓国『スポールソウル』は「韓国ファンに対する“無視”は海外でも続いた」と報道。韓国ファンはユベントスに対して、チケットの返金と慰謝料の支払いを求めて集団訴訟を行い、ソウル警察も捜査を開始している。

●セリエA2019-20特集

@bookfun155 分野研究家

ボールがゴールに入る前に、蹴った競技者以外に触れた場合のみ得点となる。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

Posted in 未分類

ブラジル移籍発表後に急転…23歳立花歩夢が横浜FC復帰、右膝負傷で検査へ

FW立花歩夢が横浜FCに復帰
 横浜FCは16日、トンベンセFC(ブラジル)への期限付き移籍が決まったFW立花歩夢(23)が復帰することを発表した。立花は右膝外側半月板損傷のため帰国次第、精密検査を行う予定だという。

 流通経済大柏高、流通経済大出身の立花は2018年に横浜FCへ加入。今年3月にトンベンセFCへの期限付き移籍を目指し、ブラジルに渡った。今月3日に期限付き移籍決定が発表されたばかりだったが、右膝を負傷し、日本に戻ることが決まった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ネイマールとパリSGの“メロドラマ”進捗「交渉はいくつかあるが…」

去就が騒がれるFWネイマール
 パリSG退団が噂されるFWネイマールの交渉は行き詰まっているようだ。パリSGのレオナルドSDが語っている。

 ネイマールは今夏のパリSG退団を希望し、古巣バルセロナ復帰やレアル・マドリー移籍の可能性が伝えられている。スペイン『マルカ』は現状を「ネイマールとパリSGの未来を取り巻く状況はまるでメロドラマのようだ」と伝え、「すべてが順調に進んでいるわけではないかもしれない」と報じた。

 パリSGのレオナルドSDは『RMCスポーツ』に対して「皆さんもご存知のように、複数のクラブと交渉があるのは確かだ」と認めつつ、「だが何も前には進んでいない。彼はいくつものミスを犯した」と続けている。

「彼のことは知らなかったが、日が進むにつれ彼のことを理解してきている。正直に言えば、彼はいいやつだと思う。彼には良い経歴があるし、ピッチに出ればすばらしい選手だ」

●フランス・リーグアン2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

柏20歳DF中川創、相模原へ期限付き移籍「自分に何が必要なのかを第一に」

期限付き移籍が決まった柏DF中川創
 柏レイソルは16日、DF中川創(20)がSC相模原に育成型期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2020年1月31日まで。移籍元の柏と対戦する公式戦には出場できない契約となっている。

 柏U-18出身の中川は昨季、トップチームに昇格。クラブがJ2リーグに降格した今季はリーグ戦1試合、ルヴァン杯3試合の出場にとどまっていた。

 柏の公式サイトを通じて「今、自分に何が必要なのかということを第一に考えた中で、チャレンジすることに決めました。アカデミーからお世話になってきたこのチームのために、恩返しをするために、成長し、力をつけて帰ってこられるように頑張ります」とコメントしている。

●DF中川創
(なかがわ・そう)
■生年月日
1999年6月1日
■身長/体重
184cm/79kg
■出身地
千葉県
■経歴
柏U-15-柏U-18-柏

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

相模原DFアルトゥール、南葛SCに期限付き移籍「すぐに帰って来ます」

 SC相模原は16日、DFアルトゥールが東京都1部の南葛SCに期限付き移籍すると発表した。移籍期間は今年12月31日まで。両クラブは2017年、業務提携契約を締結していた。

 同選手は今季出場なし。相模原の公式サイトを通じて「まずはいつも僕を支え、力を下さった相模原の皆さんに感謝します。プロ選手1年目として成長する事ができ多く事を経験できました。プレーするチャンスを求めてレンタルで相模原を離れますが、 またすぐに帰って来ます。成長した姿でまたお会い出来る日を楽しみにしています」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“ロシア移籍”報道あった琉球DF徳元、今季3度目負傷で全治2〜3週間

琉球DF徳元悠平
[故障者情報]

 FC琉球は16日、DF徳元悠平が左足関節脛腓靭帯および三角靭帯損傷で全治2〜3週間の診断を受けたと発表した。10日のJ2第27節・長崎戦で負傷していた。

 大卒2年目の徳元は今季、2度の負傷離脱を経験しながら、左サイドバックの主力としてJ2リーグ戦22試合に出場。今年6月にはロシア移籍の報道がなされるなど、初のJ2挑戦で評価を高めていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

MF浅野雄也、兄・拓磨が育った広島へ電撃移籍!! 今季は引き続き水戸でプレー

水戸ホーリーホックMF浅野雄也
 水戸ホーリーホックは16日、MF浅野雄也(22)がサンフレッチェ広島に完全移籍すると発表した。なお、今季終了までの間は水戸に期限付き移籍する形を取り、引き続き水戸でプレーすることも合わせて発表された。

 1997年2月17日生まれの浅野は今季、大阪体育大から水戸に加入。プロ入り1年目ながらJ2リーグ戦24試合に出場し、3得点を挙げていた。

 クラブを通じて「プロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせてくれた水戸ホーリーホックへは感謝しかありません。そして水戸の街、アツマーレやケーズデンキスタジアム水戸まで来てくれたサポーターのみなさんなど、たくさんの場所や人と出会えたことも嬉しく思っていますし感謝しています。今シーズンの残りの試合、その感謝の気持ちを忘れることなく、水戸ホーリーホックのJ1昇格に貢献出来るように頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

 一方、移籍先の広島は兄のFW浅野拓磨(パルチザン)も所属した縁あるクラブ。「来シーズン少しでも成長した自分を見せることができるよう、今シーズンは水戸で頑張りたいと思います。 広島で活躍した兄に負けないような活躍を見せたいと思うので、応援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。

●MF浅野雄也
(あさの・ゆうや)
■生年月日
1997年2月17日
■身長/体重
170cm/64kg
■出身地
三重県
■経歴
八風中-四日市四郷高-大阪体育大-水戸

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

MF浅野雄也、兄・拓磨が育った広島へ電撃移籍!! 今季は引き続き水戸でプレー

水戸ホーリーホックMF浅野雄也
 水戸ホーリーホックは16日、MF浅野雄也(22)がサンフレッチェ広島に完全移籍すると発表した。なお、今季終了までの間は水戸に期限付き移籍する形を取り、引き続き水戸でプレーすることも合わせて発表された。

 1997年2月17日生まれの浅野は今季、大阪体育大から水戸に加入。プロ入り1年目ながらJ2リーグ戦24試合に出場し、3得点を挙げていた。

 クラブを通じて「プロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせてくれた水戸ホーリーホックへは感謝しかありません。そして水戸の街、アツマーレやケーズデンキスタジアム水戸まで来てくれたサポーターのみなさんなど、たくさんの場所や人と出会えたことも嬉しく思っていますし感謝しています。今シーズンの残りの試合、その感謝の気持ちを忘れることなく、水戸ホーリーホックのJ1昇格に貢献出来るように頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

 一方、移籍先の広島は兄のFW浅野拓磨(パルチザン)も所属した縁あるクラブ。「来シーズン少しでも成長した自分を見せることができるよう、今シーズンは水戸で頑張りたいと思います。 広島で活躍した兄に負けないような活躍を見せたいと思うので、応援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。

●MF浅野雄也
(あさの・ゆうや)
■生年月日
1997年2月17日
■身長/体重
170cm/64kg
■出身地
三重県
■経歴
八風中-四日市四郷高-大阪体育大-水戸

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

右脚負傷のメッシ、リーガ開幕節欠場が決定…指揮官「まだ一緒に練習できていない」

ジョアン・ガンペール杯ではユニフォーム姿も出場しなかったバルセロナFWリオネル・メッシ
 右足ふくらはぎに負傷を抱えているバルセロナFWリオネル・メッシだが、リーガ・エスパニョーラ開幕節の欠場が決定的となった。エルネスト・バルベルデ監督が公式会見の場で明かした。

 アルゼンチン代表としてコパ・アメリカに参戦していたメッシは、休養のため7月の日本ツアーに不参加。今月上旬、ジョアン・ガンペール杯ではベンチ入りしたが出場せず、アメリカで行われたプレシーズンツアーではベンチ入りしていなかった。

 現状では実戦を行わないままシーズン開幕を迎える形となるが、16日に行われるリーガ・エスパニョーラ第1節のビルバオ戦は欠場することに決まった。バルベルデ監督は「メッシだけでなく、どの選手にもリスクは負わせない。彼はもうすぐチーム練習に参加できるだろうが、まだチームと一緒には練習ができていない」と述べた。

 その一方で「回復プロセスは順調に進んでいる」と強調した指揮官。3シーズン連続のスペイン制覇への道のりは、絶対的エースを欠いたままスタートする。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

@bookfun155 分野研究家

ボブのニュース: 古きニューヨークの魂 ボディで15万?あとはピックアップとかブリッジとかナットとか足していくと。。。。?でも安いというか店行ったらいきなりカード出してそう!!!!!

Posted in 未分類

@bookfun155 分野研究家

ピッチの中央部: ピッチを半分ずつに分けるハーフウェイラインを引き、その中心にセンターマーク、さらにセンターマークを中心にして半径3mの円をしるす。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

Posted in 未分類

ハリルホジッチ氏がモロッコ代表監督に! 21年ぶり“凱旋”「4大会連続でW杯予選突破を」

モロッコ代表監督に就任したバヒド・ハリルホジッチ氏
 モロッコサッカー連盟は15日、元日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏がモロッコ代表の監督に就任すると発表した。同氏は昨年10月からフランスのナントを指揮していたが、開幕目前の今月3日に補強方針のもつれから辞任していた。

 ハリルホジッチ氏がナショナルチームを指揮するのはコートジボワール、アルジェリア、日本に続いて4か国目。すべてのチームでワールドカップ出場権を得ているが、モロッコにとっては2018年のロシア大会に続く2大会連続6回目の出場を目指す。

 ハリルホジッチ氏は1997〜98年、モロッコのラジャ・カサブランカを指揮し、CAFチャンピオンズ・リーグ制覇に導いた経験を持つ。21年ぶりの同国凱旋に同氏は「モロッコを指導することは大きな責任があり、名誉なこと。最初の目的はW杯の出場資格。私にとっては4大会連続での予選突破を果たしたい」と意気込みを述べている。

 ロシアW杯ではグループリーグ敗退、アフリカネイションズカップでは決勝トーナメント1回戦敗退のモロッコ代表は現在、FIFAランキング41位。アフリカ圏内では5番目のつけている。

鎌田大地は途中出場、久保と菅原は出番なし…欧州5大リーグ組が順当に突破:EL予選3回戦第2戦

1-0で勝利し、プレーオフ進出を決めたフランクフルト
 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は15日、予選3回戦第2戦を各地で行い、プレーオフ進出チームが出揃った。

 日本人選手ではパルチザンのFW浅野拓磨がフル出場、フランクフルトのFW鎌田大地が途中出場を果たした一方で、FW久保裕也(ゲント)とDF菅原由勢(AZ)はベンチ入りするも出番はなく、MF長谷部誠(フランクフルト)、GK川島永嗣(ストラスブール)はメンバー外だった。いずれもチームはプレーオフに進出した。

 欧州5大リーグから出場したウォルバー・ハンプトン(イングランド)、エスパニョール(スペイン)、ストラスブール(フランス)、フランクフルト(ドイツ)、トリノ(イタリア)などが順当にプレーオフ進出を決めている。

 第2戦の結果は以下のとおり(★が勝ち抜けチーム)

(8月13日)
ノーメ・カリュ 0-1 デュドランジュ★
★リンフィールド 3-2 スティエスカ
ダンダーク 1-3 スロバン・ブラチスラバ★

(8月14日)
サブルタロ 0-2 アララト・アルメニア★
★ギマランエス 6-0 ベンツピルス
アトロミトス 0-2 レギア・ワルシャワ★

(8月15日)
ヘルシンキ 2-2 リガ★
ディナモ・トビリシ 1-1 フェイエノールト★
★スパルタク・モスクワ 2-1 トゥーン
★BATE 0-0 サラエボ
シャフティオール・ソリゴルスク 1-1 トリノ★
★ゾリャ 1-0 CSKAソフィア
★AIKソルナ 1-1 シェリフ
★アポロン 3-1 オーストリア・ウィーン
★スドゥバ 2-1 マッカビ・テルアビブ
★ブネイ・イェフダ 2-1 ネフチ
ムラダ・ボレスラフ 0-1 ステアウア・ブカレスト★
マラティヤスポル 1-0 パルチザン★
ニュー・セインツ 0-4 ルドゴレツ★
★ハポエル・ベア・シェバ 3-1 ノルシェーピン
★トラブゾンシュポル 2-1 スパルタ・プラハ
バレッタ 0-4 アスタナ★
ズリニスキ 1-0 マルメ★
ビクトリア・プルゼニ 2-1 アントワープ★
★AEKアテネ 1-1 CSUクラヨーバ
★ゲント 3-0 AEKラルナカ
★フランクフルト 1-0 ファドゥーツ
アリス・テッサロニキ 3-1 モルデ★
★ストラスブール 1-0 ロコモティフ・プロフディフ
★AZ 4-0 マリウポリ
★PSV 0-0 ハウゲスン
★レンジャーズ 3-1 ミルティラン
アバディーン 0-2 リエカ★
★ブラガ 3-1 ブレンビー
★ウォルバーハンプトン 4-0 ピュニク
★エスパニョール 3-0 ルツェルン

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集

パルチザン浅野拓磨が移籍後初の先発&フル出場! 敵地敗戦もELプレーオフ進出

パルチザン移籍後初のフル出場を果たしたFW浅野拓磨
[8.15 EL予選3回戦第2戦 イェニ・マラティヤスポル1-0パルチザン]

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)は15日、予選3回戦第2戦を各地で行い、FW浅野拓磨所属のパルチザン(セルビア)はイェニ・マラティヤスポル(トルコ)と敵地で対戦した。第1戦で途中出場から移籍後初ゴールを決めていた浅野は加入後初の先発フル出場。0-1で敗れたものの、合計スコア3-2でプレーオフ進出を決めた。

 今月3日に加入が発表された浅野は8日のEL予選3回戦第1戦(○3-1)で後半開始時から途中出場し、新天地デビュー。スルーパスに抜け出す得意の形からゴールを決めると、リーグ第4節のナプレダク戦(△2-2)でも後半から出場し、着実に出番を積み重ねていた。

 すると第2戦では、待望の移籍後初先発。浅野自身にゴールはなく、前半7分に失点したチームも0-1で敗れたものの、第1戦に獲得していた2点のリードを活かし、プレーオフ進出を決めた。22日に第1戦、29日に第2戦が行われるプレーオフでは、ノルウェーのモルデと対戦する。

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集

[8月16日 今日のバースデー]

Japan
DF金井隆太(八戸、1989)*全国高校選手権で選手宣誓を務めたことのあるMF。東北2部からJリーグに辿り着いた。
MF三田尚希(八戸、1992)*青森山田高時代には日本高校選抜入りも経験したMF。
MF橋本拳人(FC東京、1993)*体の強さを活かしたボール奪取能力が高い日本代表MF。セットプレーでは得点源。
MF出岡大輝(藤枝、1994)*左足のキックが正確で得点感覚に優れたストライカー。
GK馬渡洋樹(川崎F、1994)*高いシュートストップ能力と正確なロングフィードが持ち味。
DFチェ・ジョンウォン(岡山、1995、韓国)*韓国の建国大から18年に加入した186cmの長身DF。

World
FWロケ・サンタクルス(オリンピア・アスンシオン、1981、パラグアイ)*巧みな技術を持ち、パラグアイを代表する長身ストライカー。
MFムサ・シソコ(トッテナム、1989、フランス)*身体能力の高さや攻守両面に顔を出す運動量が持ち味。
MFミカエル・キュイザンス(ボルシアMG、1999、フランス)*強烈なキックと運動量を兼ね備えるU-20フランス代表ボランチ。

Former
FW吉村大志郎(元ヤンマー、1947)*旧名ネルソン吉村。ブラジル出身で、1970年に日本へ帰化した元日本代表FW。
MFスチュアート・バクスター(元ダンディー・Uほか、1953、イングランド)*広島の初代監督。1994年第1ステージで広島を優勝に導いた。その後、神戸の監督も務めた。

Others
菅原文太(俳優、1933)
マドンナ(歌手、1958)
小木博明(おぎやはぎ:タレント、1971)
本田朋子(アナウンサー、1983)
大沢あかね(タレント、1985)
ダルビッシュ有(野球、1986)
村上萌(タレント、1987)
國母和宏(スノーボード、1988)
ざわちん(タレント、1992)
畠山愛理(体操、1994)
吉田朱里(NMB48:アイドル、1996)

DF菅原由勢は出場なし…AZ、第2戦は4発快勝でELプレーオフ進出

[8.15 EL予選3回戦第2戦 AZ4-0マリウポリ]

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦第2戦が15日に行われ、DF菅原由勢が所属するAZ(オランダ)がマリウポリ(ウクライナ)に4-0で勝利し、2試合合計4-0としてプレーオフ進出を決めた。ベンチスタートとなった菅原の出場はなかった。

 8日にマリウポリのホームで行われた第1戦を0-0で終えたAZだったが、この日は前半20分にFWカルビン・ステングスのゴールで先制に成功。さらに同44分には味方の落としに反応したDFトーマス・オウベヤンがネットを揺らし、リードを2点差に広げた。

 2-0とAZがリードしたまま後半を迎えると、同17分にCKからDFスタイン・バイテンスがヘディングで決めて3点目を記録。さらに同45分にはマリウポリのオウンゴールで4点目が生まれ、AZが4-0の完封勝利を収めた。

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集

U-17代表に帰ってきた大型GK山田大樹、チームに鹿島のスピリットと自身の武器加える

U-17日本代表の大型GK山田大樹(鹿島ユース)
 焦がれていた場所に帰ってきた。190cmの大型GK山田大樹(鹿島ユース)は、今回の福島合宿が今年に入って初のU-17日本代表候補合流。昨年、AFC U-16選手権でアジア突破、そして優勝に大きく貢献した山田だが、今年は2月に足を負傷して3か月間離脱するなどU-17代表から遠ざかっていた。

 山田にとって今年10月開幕のU-17ワールドカップブラジル2019は「この一年の目標の一番」という舞台。それに出場して活躍することを目指して2019年のスタートを切っていたが、出遅れることになった。

「焦りももちろんありましたし、一日でも早くと」と山田。今年、鹿島ユースでキャプテンを務める山田は、チームのこと、代表のことで考える時間が長かったという。それでも自分にできることから取り組み、チームで復帰を果たす。そして、U-18日本代表候補合宿への招集を経てU-17日本代表候補復帰。早生まれ選手として、2年前から02ジャパンに名を連ねる守護神は、違和感なく待望してきた場所に加わっている。

「もちろん、今回初招集や2回目という選手がいる中で、自分は去年、一昨年から呼ばれていて言われなくてもやらなければいけないというのは分かっていますし、早生まれで呼ばれていて、そこでみんなと同じようにやっていたら意味がない」。ピッチ外でもリーダーシップを発揮する“帰ってきたGK”は、自分がU-17代表に加えるべきものをはっきりと理解している。

「鹿島の勝負強さというか、勝ちにこだわる姿勢だったり、勝ち方というのは去年からトップでやらせてもらっていますし、代表でもどこでもサッカーの本質の部分だと思いますし、鹿島という日本一のクラブで経験できているのは自分だけなので、伝えられることとしては勝ちにこだわる姿勢などだと思う」。“常勝軍団”鹿島のスピリット。そして自身の武器であるシュートを打たせない部分やカウンターの起点となるキックでチームにプラスアルファをもたらす考えだ。

「去年のワールドカップ決めた時点から、目標は今回のワールドカップ。それは一年間持ってきたものなので何としてもメンバーに入りたい。自分だけの力でここまで来た訳ではないので、チームのスタッフやチームメート、親にも感謝しながら、自分が出た試合は全部勝てるようにしたいと思います」と力を込めた。

 U-17日本代表のGKは、今回の福島合宿に招集されている佐々木雅士(柏U-18)、野澤大志ブランドン(FC東京U-18)に加え、U-20ワールドカップメンバーのGK鈴木彩艶(浦和ユース)ら非常にハイレベルな争い。山田は競争を経て、自分だけでなくライバルの力も引き上げることを考えている。「自分が出て勝つのが一番ですけれども、もしできないとなっても自信を持って出た選手を(U-17ワールドカップの)試合に送り出せたらと思います」。それだけの競争をこれからの2か月間続けること。02ジャパンのリーダーの一人でもある大型GKは、GKグループ、フィールドの選手とともにも全員で強いチームを作り、世界で勝ち抜く。

(取材・文 吉田太郎)

「絶対に行きたい」。存在感放つ前育MF櫻井ら初招集組はU-17W杯への“滑り込み合格”なるか?

U-17日本代表候補MF櫻井辰徳(前橋育英高)
 U-17日本代表が、13日から今秋のU-17ワールドカップに向けた強化合宿を福島県のJヴィレッジなどで行っている。この合宿には「夏の大会で名を売った選手などにチャンスを与えたいと思った」(森山佳郎監督)という方針から4名の初招集選手、MF川名連介(湘南工科大附高)、MF田村蒼生(柏U-18)、MF櫻井辰徳(前橋育英高)、FW光田脩人(名古屋U-18)も初めての代表合宿で汗を流している。

 その中でも指揮官の口から「前橋育英の攻撃のタクトをふるっている選手だけある」と名前が出て来たのは、名門のタイガー軍団でボランチを務める櫻井だ。15日の紅白戦でもボランチとして精度高くパスを散らして確かな存在感を発揮してみせた。

 本人は「本当に今まで経験したことのないレベルで、練習のプレースピードの速さにビックリしてしまった」と苦笑いを浮かべつつ、「少し慣れてきたので、今日はボールも触れていたと思います。まだまだ自分の特長を出せてない部分もあるけど、すごく楽しい」と充実の表情を浮かべる。

 インターハイ終了後に舞い込んだ初招集の知らせは「本当に驚きました。1回戦で負けてしまった上に、そこまでいいプレーをできたとも思っていなかったので」と言いつつも、同じ年代のトップレベルの選手と競い合える環境は「本当に刺激になるし、学ぶことがたくさんある」と目を輝かせる。そして、いざこういう場に来てみれば、欲も出てくるし、野心も芽生えてくるものだ。

「ここに来てU-17ワールドカップへ絶対に行きたいと思ったし、自分も世界トップクラスの選手たちと戦ってみたいです。こういう選手たちと一緒に戦えれば、自分はもっと上手くなれると思うし、前橋育英の仲間にもこのレベルを伝えてられると思うので、本当にこの代表へ残りたい」

 実力急伸でU-17ワールドカップ直前のチームに滑り込んできた名門校のボランチは、フレッシュなギラギラ感を隠すことなく、「明日の練習試合では自分の武器である縦パスとかサイドチェンジをもっと出していきたい」と、ワールドカップへの“滑り込み合格”に向けたアピールを誓っていた。

(取材・文 川端暁彦)

リバプールを栄冠に導いたGKアドリアン、9日前まで無所属だった

カップに口づけをするリバプールGKアドリアン
 欧州王者リバプールにUEFAスーパーカップをもたらしたのは、たった9日前まで所属チームのなかったGKアドリアンだった。試合後、ユルゲン・クロップ監督から「エイドリアアアアアン!」と名画『ロッキー』風に讃えられていた32歳。クラブ公式サイトは「2週間のおとぎ話」というテーマで、守護神の物語を伝えている。

 アドリアンは昨季、2013年から所属していたウエスト・ハムを退団。その後は自身の地元セビージャで個人トレーニングを積んでいたが、8月に入っても次のチームが決まらず、無所属のまま新シーズンを迎えようとしていた。そこで声をかけたのがGKシモン・ミニョレが退団していたリバプールだった。

「2週間前はスペインリーグなのか、他のリーグなのか、どこと契約することになるのか本当に分からなかった。しかし、リバプールが僕のところに来て、オファーをくれたんだ。今までの人生で最高の決断だった」。加入が発表されたのは8月5日。当初は控えGKからスタートする予定だったが、たった5日後に運命が変わる出来事が起きた。

 ノリッジとのプレミアリーグ開幕節、正守護神を務めてきたGKアリソン・ベッカーが前半のうちに負傷し、途中出場でさっそく新天地デビューを果たしたのだ。アリソンの離脱期間は数週間。控え選手は他におらず、代役を探そうにもすでに移籍期間は終了しているため、当面の間は32歳に大役が委ねられることになった。

 そうして迎えたチェルシーとのUEFAスーパーカップ。試合は1-1で規定の90分間を終えたが、延長前半5分にFWサディオ・マネが2点目をマークし、勝利に大きく近づいたかと思われた。ところが同9分、アドリアンはエリア内でFWタミー・エイブラハムを倒してPKを献上。微妙な判定ではあったが、そのキックをMFジョルジーニョに決められ、勝負の行方はPK戦に回った。

 それでも最後はアドリアンがドラマティックな形で主役の座を射止めた。両チームともに成功が続いて迎えた10人目、後攻チェルシーのキッカーはエイブラハム。アドリアンが自らPKを与えてしまった相手だった。「左に行こうとしたが、最後まで足を残すことができた」。因縁の相手から放たれたボールは見事な駆け引きで右足に当てた。

「右足でセーブできたが、信じられないセーブだった。全てのセーブは素晴らしいものだけど、最後のはとくに素晴らしい」。勝敗が決定した直後、リバプールの選手たちは真っ先に守護神の元へ向かい、手荒い祝福。中心になった32歳は「ビデオで見る必要があるけど、一生忘れない素晴らしい瞬間だった」と振り返った。

 なお、この試合の前には負傷中のアリソンから「アミーゴ、幸運を」というテキストメッセージを受け取っていたというアドリアン。「彼とレギュラー争いをするために来た」とプレイヤーとしての矜持も示した32歳は「彼と一緒に仕事をするのはとても良い。とにかく早く怪我から復帰することを願う」と温かいメッセージを送っている。


●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集