[クラブユース選手権U-15]ベスト16が決定! 得点ランクは清水JY斉藤が単独トップ

 第34回日本クラブユース選手権(U-15)大会は19日、北海道帯広市などで決勝トーナメント1回戦を行った。前回準優勝のセレッソ大阪U-15、前々回王者のサガン鳥栖U-15などが突破を決め、大会ベスト16が出揃った。

 4試合を終えた段階での個人成績は、8ゴールの清水エスパルスジュニアユースFW斉藤柚樹が単独トップ。7得点でMIOびわこ滋賀FW池田怜央、名古屋グランパスU-15FW遠山湧斗が続いている。

 結果は次のとおり

[帯森球A]
サガン鳥栖U-15 3-0 ヴィットーリアスFC
[鳥]福井太智(43分)、浦十蔵2(53、70+1分)

[帯森球B]
名古屋グランパスU-15 5-3 愛媛FC U-15
[名]山田皓生(22分)、遠山湧斗3(42、43、49分)、牧嶋波亜斗(55分)
[愛]大津晋太郎(53分)、原井川昇吾2(63、66分)

[音更A]
モンテディオ山形ジュニアユース庄内 1-6 MIOびわこ滋賀U-15
[モ]F(65分)
[M]今野寧音2(40、47分)、池田怜央(41分)、保坂崇人(51分)、伊藤翔汰(64分)、権田英史朗(69分)

[音更B]
ヴィッセル神戸U-15 1-2 北海道コンサドーレ札幌U-15
[ヴ]永澤海風(45分)
[北]佐藤未来也2(12、62分)

[幕別]
湘南ベルマーレU-15 3-0 前橋FC
[湘]加藤遼一(51分)、今村陸人(66分)、野村祐暉(70分)

[中札内A]
FC東京U-15むさし 4-1 ブレイズ熊本
[東]田口輝一(5分)、熊田直紀(24分)、海貝俊輔(60分)、俵積田晃太(67分)
[ブ]城洸佑(7分)

[中札内B]
グランセナ新潟FCジュニアユース 1-4 藤枝東FCジュニアユース
[グ]小林謙心(29分)
[藤]金澤駿3(3、16、26分)、西川竜生(63分)

[中札内C]
FC LAVIDA 6-0 サンフレッチェくにびきFC
[L]小田晄平(11分)、篠田翼(21分)、オウンゴール(44分)、荒井悠汰(46分)、坂本航大(60分)、土谷飛雅(70+1分)

[帯森球A]
セレッソ大阪U-15 3-0 横浜F・マリノスジュニアユース追浜
[セ]北野颯太2(16、70分)、平尾勇人(44分)

[帯森球B]
セレッソ大阪西U-15 5-1 アビスパ福岡U-15
[セ]川合陽(13分)、末谷誓梧2(23、58分)、木下慎之輔2(42、45分)
[ア]藤海太(50分)

[音更A]
ベガルタ仙台ジュニアユース 2-0 柏レイソルU-15
[ベ]鈴木来夢(41分)、藤山成弥(44分)

[音更B]
FC多摩ジュニアユース 4-2 ディアブロッサ高田FC U-15
[多]貴田遼河(10分)、齋藤剛志(12分)、山崎凌(29分)、金澤竜斗(35分)
[高]松本有真(28分)、東口歩生(70+1分)

[幕別]
横浜F・マリノスジュニアユース 4-1 アルビレックス新潟U-15
[横]細川楓(21分)、内野航太郎2(41、56分)、島田春人(65分)
[ア]森田翼(70+1分)

[中札内A]
セレッソ大阪和歌山U-15 2-3 東海スポーツ
[セ]大野莉汰(11分)、下代康生(42分)
[東]藤島朔也(35+1分)、神谷悠介2(46、62分)

[中札内B]
清水エスパルスジュニアユース 6-1 柏田SC
[清]藤田大登(11分)、斉藤柚樹3(22、27、56分)、渡邊啓佳(34分)、成澤夢行(58分)
[柏]滝口晴斗(70+2分)

[中札内C]
鹿島アントラーズつくばジュニアユース 5-2 長岡ジュニアユースFC
[鹿]横塚翼(3分)、鈴木千夏(23分)、サントス・ケンジ(56分)、下田栄祐(61分)、能登谷蒼(70+4分)
[長]岡山琉斗(52分)、内山開翔(54分)

●第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

[クラブユース選手権U-15]ベスト16が決定! 得点ランクは清水JY斉藤が単独トップ

 第34回日本クラブユース選手権(U-15)大会は19日、北海道帯広市などで決勝トーナメント1回戦を行った。前回準優勝のセレッソ大阪U-15、前々回王者のサガン鳥栖U-15などが突破を決め、大会ベスト16が出揃った。

 4試合を終えた段階での個人成績は、8ゴールの清水エスパルスジュニアユースFW斉藤柚樹が単独トップ。7得点でMIOびわこ滋賀FW池田怜央、名古屋グランパスU-15FW遠山湧斗が続いている。

 結果は次のとおり

[帯森球A]
サガン鳥栖U-15 3-0 ヴィットーリアスFC
[鳥]福井太智(43分)、浦十蔵2(53、70+1分)

[帯森球B]
名古屋グランパスU-15 5-3 愛媛FC U-15
[名]山田皓生(22分)、遠山湧斗3(42、43、49分)、牧嶋波亜斗(55分)
[愛]大津晋太郎(53分)、原井川昇吾2(63、66分)

[音更A]
モンテディオ山形ジュニアユース庄内 1-6 MIOびわこ滋賀U-15
[モ]F(65分)
[M]今野寧音2(40、47分)、池田怜央(41分)、保坂崇人(51分)、伊藤翔汰(64分)、権田英史朗(69分)

[音更B]
ヴィッセル神戸U-15 1-2 北海道コンサドーレ札幌U-15
[ヴ]永澤海風(45分)
[北]佐藤未来也2(12、62分)

[幕別]
湘南ベルマーレU-15 3-0 前橋FC
[湘]加藤遼一(51分)、今村陸人(66分)、野村祐暉(70分)

[中札内A]
FC東京U-15むさし 4-1 ブレイズ熊本
[東]田口輝一(5分)、熊田直紀(24分)、海貝俊輔(60分)、俵積田晃太(67分)
[ブ]城洸佑(7分)

[中札内B]
グランセナ新潟FCジュニアユース 1-4 藤枝東FCジュニアユース
[グ]小林謙心(29分)
[藤]金澤駿3(3、16、26分)、西川竜生(63分)

[中札内C]
FC LAVIDA 6-0 サンフレッチェくにびきFC
[L]小田晄平(11分)、篠田翼(21分)、オウンゴール(44分)、荒井悠汰(46分)、坂本航大(60分)、土谷飛雅(70+1分)

[帯森球A]
セレッソ大阪U-15 3-0 横浜F・マリノスジュニアユース追浜
[セ]北野颯太2(16、70分)、平尾勇人(44分)

[帯森球B]
セレッソ大阪西U-15 5-1 アビスパ福岡U-15
[セ]川合陽(13分)、末谷誓梧2(23、58分)、木下慎之輔2(42、45分)
[ア]藤海太(50分)

[音更A]
ベガルタ仙台ジュニアユース 2-0 柏レイソルU-15
[ベ]鈴木来夢(41分)、藤山成弥(44分)

[音更B]
FC多摩ジュニアユース 4-2 ディアブロッサ高田FC U-15
[多]貴田遼河(10分)、齋藤剛志(12分)、山崎凌(29分)、金澤竜斗(35分)
[高]松本有真(28分)、東口歩生(70+1分)

[幕別]
横浜F・マリノスジュニアユース 4-1 アルビレックス新潟U-15
[横]細川楓(21分)、内野航太郎2(41、56分)、島田春人(65分)
[ア]森田翼(70+1分)

[中札内A]
セレッソ大阪和歌山U-15 2-3 東海スポーツ
[セ]大野莉汰(11分)、下代康生(42分)
[東]藤島朔也(35+1分)、神谷悠介2(46、62分)

[中札内B]
清水エスパルスジュニアユース 6-1 柏田SC
[清]藤田大登(11分)、斉藤柚樹3(22、27、56分)、渡邊啓佳(34分)、成澤夢行(58分)
[柏]滝口晴斗(70+2分)

[中札内C]
鹿島アントラーズつくばジュニアユース 5-2 長岡ジュニアユースFC
[鹿]横塚翼(3分)、鈴木千夏(23分)、サントス・ケンジ(56分)、下田栄祐(61分)、能登谷蒼(70+4分)
[長]岡山琉斗(52分)、内山開翔(54分)

★日程や順位表をチェック!!第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

[Rookie League]FW松永1G2A!静岡学園が日大藤沢に快勝:A League第1節

静岡学園高イレブン
2019 Rookie League

【A League】日程&試合結果
第1節
4月27日(土)
[時之栖 うさぎ島1]
流通経済大柏高 2-0 武南高
[流]宮本幸生(61分)、石川裕雅(76分)

6月2日(日)
[桐光学園高G]
市立船橋高 0-1 桐光学園高
[桐]田中英泰(79分=補・米山悠葵)

[帝京三高G]
帝京三高 3-0 西武台高
[三]細田皇太(10分=補・菅野恭生)、菅野恭生(28分=補・細田皇太)、安原大洋(63分=補・菅野恭生)

8月21日(水)
[前橋育英高崎グランド]
前橋育英高(16:00)鹿島学園高

8月19日(月)
[日大藤沢高G]
日大藤沢高 1-3 静岡学園高
[日]鈴木賢(81分=補・山中颯人)
[静]持山匡佑(4分=補・松永颯汰)、鈴木大和(61分=補・松永颯汰)、松永颯汰(82分)


▼関連リンク
2019 Rookie League特集ページ

[Rookie League]FW松永1G2A!静岡学園が日大藤沢に快勝:A League第1節

静岡学園高イレブン
2019 Rookie League

【A League】日程&試合結果
第1節
4月27日(土)
[時之栖 うさぎ島1]
流通経済大柏高 2-0 武南高
[流]宮本幸生(61分)、石川裕雅(76分)

6月2日(日)
[桐光学園高G]
市立船橋高 0-1 桐光学園高
[桐]田中英泰(79分=補・米山悠葵)

[帝京三高G]
帝京三高 3-0 西武台高
[三]細田皇太(10分=補・菅野恭生)、菅野恭生(28分=補・細田皇太)、安原大洋(63分=補・菅野恭生)

8月21日(水)
[前橋育英高崎グランド]
前橋育英高(16:00)鹿島学園高

8月19日(月)
[日大藤沢高G]
日大藤沢高 1-3 静岡学園高
[日]鈴木賢(81分=補・山中颯人)
[静]持山匡佑(4分=補・松永颯汰)、鈴木大和(61分=補・松永颯汰)、松永颯汰(82分)


▼関連リンク
2019 Rookie League特集ページ

[球蹴男児U-16]大津vs熊本国府は2-2ドロー!:D1第14節

熊本国府高の先発イレブン
2019 球蹴男児U-16リーグ

【Division1】
第14節
8月19日(月)
[大津町運動公園多目的]
大津高 2-2 熊本国府高
[大]野口貴生(80分)、原田翔輝(90分)
[熊]吉田陸2(46、82分)

8月22日(木)
[東福岡高]
東福岡高(16:00)東海大福岡高

8月23日(金)
[太宰府梅林アスレチックスポーツ公園]
筑陽学園高(14:00)神村学園高

8月25日(日)
[十八銀行フィールド]
長崎総合科学大附高(14:00)日章学園高

9月1日(日)
[宮崎日大高]
宮崎日大高(13:30)九州国際大付高

▼関連リンク
2019 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

[球蹴男児U-16]大津vs熊本国府は2-2ドロー!:D1第14節

熊本国府高の先発イレブン
2019 球蹴男児U-16リーグ

【Division1】
第14節
8月19日(月)
[大津町運動公園多目的]
大津高 2-2 熊本国府高
[大]野口貴生(80分)、原田翔輝(90分)
[熊]吉田陸2(46、82分)

8月22日(木)
[東福岡高]
東福岡高(16:00)東海大福岡高

8月23日(金)
[太宰府梅林アスレチックスポーツ公園]
筑陽学園高(14:00)神村学園高

8月25日(日)
[十八銀行フィールド]
長崎総合科学大附高(14:00)日章学園高

9月1日(日)
[宮崎日大高]
宮崎日大高(13:30)九州国際大付高

▼関連リンク
2019 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

デフサッカー日本代表・植松監督が「あすチャレ!Academy」の講師に就任

教壇に立つデフサッカー日本代表・植松監督
 11月にデフリンピックのアジア予選を控えるデフサッカー日本代表の植松隼人監督が日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)が主催する「あすチャレ!Academy」の講師に就任した。「あすチャレ!Academy―」は障がい者の「リアル」を当事者講師から聞き、学び、一緒に考えるダイバーシティ研修プログラム。生まれつき感音性難聴の植松監督は、あすチャレ!Academyの新講師として、5月下旬から主に企業にて講師を務めてきたが、一般の方が申し込むことができる回の研修を今回より行うこととなった。植松監督が明かす。

「パラサポさんが持っている研修プログラムの基本の組み立てがあって、そこに僕のアイディアを反映させてもらっています。講師の中で聴覚障がいがある人がすでに一人いたようですが、パラスポーツに精通していることもあってパラサポの方から声をかけていただきました」

 「あすチャレ!Academy」講師11人のうち、現役の日本代表監督は植松氏一人だけ。パラサポ日本財団関係者が、その場を楽しませるトーク力やコミュニケーション力を高く評価し、採用を決めた。

別のスタッフが視覚障がい者の誘導の仕方を説明

 7月下旬、一般公開された2時間の研修プログラムには35人が参加した。「なぜパラリンピックと呼ばれるのか」といったパラリンピック・パラスポーツに関する基礎知識の講義から、受講者同士がお互い、耳が聞こえないことを想定してどうやってコミュニケーションを図るのかをトライしたり、視覚障がいがある人をどうやって椅子に導いてあげるのか、という実演指導も行われた。さらに「聴覚障がいのあるパートナーともし明日、初デートに行くとしたら、どこに連れていくか」といった問いを出し、各自考える時間もあった。

 受講者からは「ずっとどう接したらいいか、声をかけていいのかタイミングなどわからずモヤモヤした気持ちがありましたが、その気持ちが壁を作っていたことに気づいた。やっと一歩すすんで声を掛けられそう」「知らないことで一方的に『これはできない』『あれはできない』と決めつけてしまっていたが、考えが変わった」とポジティブな内容が多かった。教壇に立った植松監督にはある思いがある。

「(障がい者の)当事者が身近にいることを意識できる社会、そういう前提で街が動いている、ということを意識できる社会になってほしい。健常者、障がい者関係なく、そこに常にアンテナを張ってほしいと思っています」

 植松監督には最近、特に健常者の当事者意識が足りていないのかな、と思った残念な体験があった。ある日、自転車でゆっくり走っているときに、背後から別の人が自転車でやってきた。背後の人は呼び鈴を鳴らしたようだが、植松監督は聞き取ることができない。でも、相手は「無視された」ととらえたのか、苛立ちをぶつけるように、植松監督の体に自転車をあてながら追い越していったという。

「倒れそうになりました。もし事故にあったらどうするんだ、という話です。特に最近、普通のおじさんの方がめちゃくちゃ冷たい。忙しいことはわかりますけど、もう少し気持ちに余裕を持ちたいですよね。今、世の中がどんどんスピード化されていく中で急ぐ習慣がついちゃったんでしょう。昔はそんなこと、なかったですから。逆に、もしいい行動をしてくれていたら、いい行動をしてもらった側もそのありがたみがわかる。自分勝手に、自分本位の行動で済ませずに、自分が気づけば、相手が見る自分に対する景色も変わる、ということを伝えたいんですよ」

受講者と一緒に簡単な手話講座

 植松監督によると「僕の偏見かもしれませんが、デフリンピック(聴覚障がい者によるオリンピック)が開催された国はとてもフレンドリーな気がします。たとえば、色々な国から耳が聞こえない人が1つの国に集まって大会を開くとなると、耳が聞こえる人と聞こえない人の対話が必然的に増え、音声に頼らなくてもコミュニケーションを図れるようにならないと、物事が前に進まない。健常者は、耳が聞こえない人とどうやって対話を図るかをずっと考えることによって、いたわりのような気持ちが芽生えてくると思います」

 日本でもデフリンピックの2025年開催を目指して水面下で動きはじめているが、ビッグイベントの開催を待つことなく、人々が意識を変えるきっかけを作りたい。11月にデフリンピックを目指す戦いを控えながら、植松監督はピッチ外でも戦い続ける。

(取材・文 林健太郎)

●デフ/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

クロアチア、EURO予選アウェー2連戦に向けた招集メンバーにモドリッチ、ラキティッチら

EURO予選アウェー2連戦に臨むクロアチア代表
 クロアチアサッカー連盟は19日、EURO2020予選に向けてクロアチア代表メンバー23名と予備メンバー6名を発表した。

 ロシア・ワールドカップ準優勝のクロアチアは、MFルカ・モドリッチ(R・マドリー)やMFイバン・ラキティッチ(バルセロナ)、FWイバン・ペリシッチ(バイエルン)らを順当に招集。9月6日にスロバキア、9日にアゼルバイジャンとともにアウェーで対戦する。

▼GK
ロブレ・カリニッチ(アストン・ビラ)
シモン・スルガ(ルートン・タウン)
ドミニク・リバコビッチ(ディナモ・ザグレブ)

▼DF
ミレ・シュコリッチ(オシエク)
カルロ・バルトレツ(コペンハーゲン)
ダリオ・メルニャク(チャイクル・リゼスポル)
ドマゴイ・ビダ(ベシクタシュ)
マテイ・ミトロビッチ(クラブ・ブルージュ)
ボルナ・バリシッチ(レンジャーズ)
デヤン・ロブレン(リバプール)
ティン・イェドバイ(レバークーゼン)

▼MF
二コラ・ブラシッチ(CSKAモスクワ)
マリオ・パシャリッチ(アタランタ)
マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ)
マテオ・コバチッチ(チェルシー)
イバン・ラキティッチ(バルセロナ)
ルカ・モドリッチ(R・マドリー)

▼FW
イバン・ペリシッチ(バイエルン)
アンテ・レビッチ(フランクフルト)
ヨシプ・ブレカロ(ボルフスブルク)
ブルーノ・ペトコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(ディナモ・ザグレブ)

▼予備メンバー
DFヨシプ・ユラノビッチ(ハイドゥク・スプリト)
DFフィリプ・ベンコビッチ(レスター)
MFミヨ・ツァクタシュ(ハイドゥク・スプリト)
MFマルコ・ログ(カリアリ)
FWアンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
FWアントニオ・ミルコ・チョラク(リエカ)

●EURO2020予選特集

クロアチア、EURO予選アウェー2連戦に向けた招集メンバーにモドリッチ、ラキティッチら

EURO予選アウェー2連戦に臨むクロアチア代表
 クロアチアサッカー連盟は19日、EURO2020予選に向けてクロアチア代表メンバー23名と予備メンバー6名を発表した。

 ロシア・ワールドカップ準優勝のクロアチアは、MFルカ・モドリッチ(R・マドリー)やMFイバン・ラキティッチ(バルセロナ)、FWイバン・ペリシッチ(バイエルン)らを順当に招集。9月6日にスロバキア、9日にアゼルバイジャンとともにアウェーで対戦する。

▼GK
ロブレ・カリニッチ(アストン・ビラ)
シモン・スルガ(ルートン・タウン)
ドミニク・リバコビッチ(ディナモ・ザグレブ)

▼DF
ミレ・シュコリッチ(オシエク)
カルロ・バルトレツ(コペンハーゲン)
ダリオ・メルニャク(チャイクル・リゼスポル)
ドマゴイ・ビダ(ベシクタシュ)
マテイ・ミトロビッチ(クラブ・ブルージュ)
ボルナ・バリシッチ(レンジャーズ)
デヤン・ロブレン(リバプール)
ティン・イェドバイ(レバークーゼン)

▼MF
二コラ・ブラシッチ(CSKAモスクワ)
マリオ・パシャリッチ(アタランタ)
マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ)
マテオ・コバチッチ(チェルシー)
イバン・ラキティッチ(バルセロナ)
ルカ・モドリッチ(R・マドリー)

▼FW
イバン・ペリシッチ(バイエルン)
アンテ・レビッチ(フランクフルト)
ヨシプ・ブレカロ(ボルフスブルク)
ブルーノ・ペトコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
ミスラフ・オルシッチ(ディナモ・ザグレブ)

▼予備メンバー
DFヨシプ・ユラノビッチ(ハイドゥク・スプリト)
DFフィリプ・ベンコビッチ(レスター)
MFミヨ・ツァクタシュ(ハイドゥク・スプリト)
MFマルコ・ログ(カリアリ)
FWアンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
FWアントニオ・ミルコ・チョラク(リエカ)

●EURO2020予選特集

メッシ出場停止のアルゼンチン…親善試合に臨むメンバー27名を発表

FWリオネル・メッシ
 アルゼンチンサッカー協会(AFA)は18日、9月に行われる親善試合に向けてアルゼンチン代表メンバー27名を発表した。コパ・アメリカで南米サッカー連盟(CONMEBOL)を非難したFWリオネル・メッシは3か月の出場停止となっている。

 アルゼンチンは9月5日にチリ、同10日にメキシコと親善試合を行う予定だ。

以下、アルゼンチン代表メンバー27名

▽GK
アグティスン・マルチェシン(ポルト)
フランコ・アルマーニ(リバープレート)
エステバン・アンドラダ(ボカ・ジュニアーズ)

▽DF
ニコラス・フィガル(インディペンディエンテ)
ルーカス・マルティネス(リバープレート)
ゴンサロ・モンティエル(リバープレート)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)
マルコス・アクーニャ(S・リスボン)
ヘルマン・ペッセッラ(フィオレンティーナ)
マルコス・ロホ(マンチェスター・U)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
レオナルド・バレルディ(ドルトムント)

▽MF
ニコラス・ドミンゲス(ベレス)
アレクシス・マク・アリステル(ボカ・ジュニアーズ)
マティアス・サラチョ(ラシン・クラブ)
エセキエル・パラシオス(リバープレート)
グイド・ロドリゲス(クラブ・アメリア)
ロドリゴ・デ・パウル(ウディネーゼ)
マヌエル・ランシーニ(ウエスト・ハム)
ロベルト・ペレイラ(ワトフォード)
ジョバニ・ロ・セルソ(トッテナム)
レアンドロ・パレデス(パリSG)
ルーカス・オカンポス(セビージャ)

▽FW
パウロ・ディバラ(ユベントス)
ラウタロ・マルティネス(インテル)
ホアキン・コレア(ラツィオ)
アドルフォ・ガイチ(サン・ロレンソ)

G大阪、GKコーチの交通事故を発表

 ガンバ大阪は19日、松代直樹GKコーチの交通事故を発表した。

 事故は19日の17時半頃、奈良県生駒市内で発生。クラブ公式サイトによると、松代コーチは自動車で信号のない交差点で停車しており、前の自動車が発進した後に続いて走行したところ、前方の自動車が停車をしたため追突した。なお、事故発生後、速やかに警察や関係各所に連絡をして対応しているという。

 クラブは「ご迷惑をおかけしました皆様に深くお詫び申し上げます。厳重注意をするとともに、事故再発防止に向けて安全運転教育を行います」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

最も走ったチーム&選手は…J1第23節の走行距離発表

サンフレッチェ広島はFC東京に完封勝利
 8月17日、18日に行われたJ1第23節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第23節で最も走行距離が長かったチームは北海道コンサドーレ札幌で111.010km、2位は松本山雅FCで109.906km、3位はセレッソ大阪で109.708km。逆に最も短かったのは、ジュビロ磐田で101.333kmだった。

 選手別の走行距離では、1位がC大阪のMF水沼宏太で12.050km。2位は横浜F・マリノスのMF喜田拓也で11.568km、3位はガンバ大阪のMF倉田秋で11.566kmだった。

 また、スプリント回数(時速24km/h以上)を見ると、最も多かったチームはFC東京で153回、2位は横浜FMで150回、3位は札幌で141回。選手別では、札幌のMF白井康介とFC東京のDF室屋成の27回が最も多く、3位は神戸のFW古橋亨梧の26回だった。

■以下、第23節の各チームの総走行距離
8月17日(土)
清水(105.274km) 0-8 札幌(111.010km)
仙台(103.559km) 2-2 川崎F(104.532km)
FC東京(102.556km) 0-1 広島(103.621km)
横浜FM(108.323km) 1-2 C大阪(109.708km)
湘南(108.049km) 2-3 鳥栖(107.362km)
神戸(108.882km) 3-0 浦和(105.069km)
大分(108.730km) 0-1 鹿島(106.890km)
8月18日(日)
松本(109.906km) 1-1 名古屋(103.558km)
G大阪(105.769km) 1-1 磐田(101.333km)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

@bookfun155 分野研究家

昇華プリントで全部セットで1万円を切ると結構安いと判断してもいいかも。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

Posted in 未分類

最下位に沈む磐田…スペイン出身フベロ氏の監督就任を発表

フェルナンド・フベロ氏
 ジュビロ磐田は19日、スペイン人のフェルナンド・フベロ氏の監督就任、同じくスペイン人のダニエル・ルビオル氏のコーチ就任を発表した。なお、フベロ新監督が指揮を執るのは20日のトレーニングからになると併せて発表されている。

 磐田は6月30日行われた川崎F戦に敗れて最下位に転落。同日に名波浩監督の契約解除、ヘッドコーチだった鈴木秀人氏の監督就任を発表した。しかし、1か月半後の8月15日に鈴木監督の契約解除が発表され、直近の第23節G大阪戦では暫定的に小林稔氏が監督を務めていた。

 1974年2月27日生まれのフベロ新監督は、これまで主にパラグアイでの指導歴があり、グアラニ、オリンピア、リベルタ、セロ・ポルテーニョで指揮を執ってきた。

 J1リーグ第23節終了時点で勝ち点18で最下位に沈む磐田は、24日の第24節でC大阪をホームに迎える。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

背番号10はロッベンからコウチーニョへ…バイエルンが期限付き移籍加入を正式発表

バイエルンへの期限付き移籍加入が正式発表されたMFコウチーニョ(写真はクラブ公式ツイッターより)
 バイエルンは19日、バルセロナブラジル代表MFコウチーニョの期限付き移籍加入を正式発表した。契約期間は20年6月30日までとなっている。

 昨季限りで退団したFWアリエン・ロッベンが背負っていた背番号10を着けるコウチーニョは、「僕にとって、この移籍は新しい国での新たな挑戦となる。本当に楽しみにしているよ。僕にもバイエルンにも大きな目標があり、新しいチームメイトとそれができると確信しているよ」と語っている。

 なお、スペイン『アス』によると、レンタル料は850万ユーロ(約10億円)で、1億2000万ユーロ(約142億円)での買い取りオプション付きとなるようだ。

●ブンデスリーガ2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

ブラジル遠征のU-15日本選抜メンバーを発表、28日から日伯友好カップにも出場

 日本サッカー協会(JFA)は19日、ブラジル遠征に参加するU-15日本選抜のメンバーを発表した。同メンバーは今月27日からブラジルでトレーニングを開始。8月28日から9月2日まで行われる日伯友好カップに出場する。

▽監督
星原隆昭
▽コーチ
宮沢正史
▽GKコーチ
高原寿康

■選手
▽GK
海本慶太朗(大宮U-15)
田村聡佑(神戸U-15)

▽DF
寺阪尚悟(神戸U-15)
藤田崇弘(C大阪U-15)
渡邉雄大(サンフレッチェくにびきF.C)
中野大(湘南U-15)
西凜誓(名古屋U-15)
宮崎奏琉(FC東京U-15むさし)

▽MF
小原由敬(青森山田高)
伊藤大和(京都U-15)
松村晃助(横浜FMジュニアユース)
緒方夏暉(C大阪U-15)
岩崎壮真(東京Vジュニアユース)
行德瑛(静岡学園中)
後藤啓介(磐田U-15)

▽FW
濱田蒼太(神戸フットボールクラブジュニアユース)
末谷誓梧(C大阪西U-15)
熊田直紀(FC東京U-15むさし)

C大阪MF清武、“夜通しバス移動”など超強行軍も「僕らはこういう勝ち方もできる」(4枚)

過酷なアウェー連戦を乗り越えたMF清武弘嗣
 J1第23節が17日に行われ、セレッソ大阪は敵地で横浜F・マリノスに2-1で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鳥取、GKコーチと双方合意の上で契約解除に

 ガイナーレ鳥取は19日、GKコーチのヘネ・エンリケ・カタリノ氏(54)と双方合意の上で契約を解除したことを発表した。後任には木下桂パフォーマンスディレクター(47)がサポートすることになる。

 カタリノ氏は昨季まで栃木に所属していたが、今季から鳥取に加入していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「6歳からいるクラブで…」チェルシー20歳MFマウント、本拠地デビュー戦での初ゴールに「夢が叶った」

チェルシーMFメイソン・マウント
 20歳の若武者が一つの夢を叶えた。チェルシーの下部組織出身のMFメイソン・マウントは本拠地デビュー戦となったプレミアリーグ第2節レスター戦で、チェルシーでの公式戦初ゴールを奪取した。

 99年1月10日生まれのマウントは6歳でアカデミーに加入すると、その後もチェルシーの下部組織でプレー。17-18シーズンにレンタル先のフィテッセでプロデビューを飾ると、昨季は現在チェルシー指揮官のフランク・ランパード監督が率いたダービーで35試合8得点を記録した。そして今季、ランパード監督がチェルシーの指揮官に就任し、マウントも“古巣”への復帰を果たした。

 8月11日の第1節マンチェスター・U戦で先発に名を連ね、チェルシーでのプレミアデビューを飾ると、続くレスター戦では記念すべき初ゴールを記録。前半7分、MFウィルフレッド・エンディディに高い位置でプレッシャーをかけてボール奪取を成功させると、PA内に走り込んで右足のシュートをねじ込んだ。

 クラブ公式ウェブサイトによると、ホームデビュー戦で公式戦初ゴールを奪ったマウントは「夢が叶った。何て表現していいか分からないよ。ずっとこの瞬間を待っていたんだ。アカデミー出身で、6歳からいるこのクラブで、ホームのファンの前でスタメン出場してゴールを決めるなんて。信じられないよ」と振り返っている。

 下部組織育ちのマウントだが、チェルシーのユニフォームに袖を通し、ファンから自分の名前を呼ばれることには慣れていないようで「ちょっと不思議な感じ」と答えつつも、「いつも夢見ていた景色さ。ファンが自分のユニフォームを着ているなんてね!」と喜びを表している。

 試合は1-1のドローに終わり、自身の初ゴールが勝利に結びつかなかったことで「残念だよ」と悔しさを滲ませながらも、「1週間、しっかり準備して次の試合に備えたい」と次節ノーウィッチ戦での今季初白星を狙う。

●プレミアリーグ2019-20特集

新たな神童登場か? レンヌの16歳カマビンガが逆転アシスト! 王者パリSGが2戦目で黒星喫す

16歳のMFエドゥアルド・カマビンガが躍動
[8.19 リーグアン第2節 レンヌ2-1パリSG]

 フランス・リーグアンは17日に第2節を行い、レンヌパリSGに2-1で勝利。昨季王者パリSGは開幕2試合目で早くも黒星がついた。

 パリSGは移籍が噂されるFWネイマールがベンチ外に。しかしほかのメンバーは昨季の主力が揃い、4-3-3の布陣で最前線にはFWアンヘル・ディ・マリア、FWエジソン・カバーニ、FWキリアン・ムバッペが並ぶ。最終ラインには今夏ドルトムントから完全移籍で加入したDFアブドゥ・ディアロが2試合連続で先発した。

 パリSGは開幕節・ニーム相手に3発完封勝利でロケットスタート。今節でも前半36分にカバーニがハイプレスから相手守備陣のミスを誘発し、先制点を決める。しかし、3日のフランス・スーパー杯に続いてパリSGの勝利かと思いきや、レンヌはMFエドゥアルド・カマビンガが少しずつその実力を発揮していく。

 2002年11月10日生まれでアンゴラ出身の16歳カマビンガは、パリSGのMFマルコ・ベッラッティ、MFマルキーニョス、MFユリアン・ドラクスラーといった中盤の面々も軽やかなステップで翻弄。レンヌは前半44分にFWムバイ・ニアングの得点で追いつくと、後半3分にカマビンガのアシストで逆転に成功する。

 中盤でボールを収めたカマビンガは、一瞬で敵陣内の味方を把握。素早く左足キックを放つと、ファーサイドのFWロマン・デル・カスティージョが頭で合わせ、ゴールに流し込んだ。レンヌはそのままリードを守り切り、2-1で勝利。1-2で敗れたフランス・スーパー杯のリベンジを果たした。

 データサイト『opta』のツイッター(@OptaJean)によると、カマビンガの16歳9か月8日でのリーグアンでのアシストは、06-07シーズンからのopta計測史上で最年少の記録に。リーグアンではここ数年ムバッペが“神童”として八面六臂の活躍をみせていたが、早くも新たな神童が同じ舞台に出現した。

●フランス・リーグアン2019-20特集

大ブレイクアイドル・日向坂46がやってくる!! 岡山が9月8日京都戦でのミニライブを発表

大ブレイク中の日向坂46
 ファジアーノ岡山は19日、9月8日のJ2第31節・京都サンガF.C.戦でのホームゲームイベント「FAGi GIRL's FESTA 2019」の開催にあたり、アイドルグループ日向坂46のスペシャルミニライブを行うことを発表した。

 同イベントは株式会社ストライプインターナショナルの協賛により、「FAGi GIRL's FESTA 2019 with ストライプインターナショナル」として実現。シティライトスタジアムで大人気アイドルグループのライブが行われることになった。

 ライブはハーフタイム中の19時50分頃にピッチ付近でスタート。舞台出演で欠席となる齊藤京子さん以外のメンバーが出演予定となっている。なお、写真撮影、動画撮影、録音行為は禁止されている。

 また、来場した先着5000名の女性には日向坂46が着用しているオリジナル応援Tシャツもプレゼントされるという。

●詳細は下記
http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473055136.html

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

大ブレイクアイドル・日向坂46がやってくる!! 岡山が9月8日京都戦でのミニライブを発表

大ブレイク中の日向坂46
 ファジアーノ岡山は19日、9月8日のJ2第31節・京都サンガF.C.戦でのホームゲームイベント「FAGi GIRL's FESTA 2019」の開催にあたり、アイドルグループ日向坂46のスペシャルミニライブを行うことを発表した。

 同イベントは株式会社ストライプインターナショナルの協賛により、「FAGi GIRL's FESTA 2019 with ストライプインターナショナル」として実現。シティライトスタジアムで大人気アイドルグループのライブが行われることになった。

 ライブはハーフタイム中の19時50分頃にピッチ付近でスタート。舞台出演で欠席となる齊藤京子さん以外のメンバーが出演予定となっている。なお、写真撮影、動画撮影、録音行為は禁止されている。

 また、来場した先着5000名の女性には日向坂46が着用しているオリジナル応援Tシャツもプレゼントされるという。

●詳細は下記
http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473055136.html

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鳥栖MF福田晃斗に第2子誕生、「17日が誕生日なので娘もサガンティーノです!」

MF福田晃斗に第2子誕生
 サガン鳥栖は19日、MF福田晃斗(27)に第2子となる長女が誕生したことを発表した。

 福田の長女は今月17日に誕生。福田はクラブ公式サイトを通じて、「17日が誕生日なので、娘もサガンティーノです!福田家、サガン鳥栖のキャプテンとしてこれからより一層頑張りたいと思います」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鳥栖MF福田晃斗に第2子誕生、「17日が誕生日なので娘もサガンティーノです!」

MF福田晃斗に第2子誕生
 サガン鳥栖は19日、MF福田晃斗(27)に第2子となる長女が誕生したことを発表した。

 福田の長女は今月17日に誕生。福田はクラブ公式サイトを通じて、「17日が誕生日なので、娘もサガンティーノです!福田家、サガン鳥栖のキャプテンとしてこれからより一層頑張りたいと思います」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

岡山U-18のMF山田恭也がトップチームに来季昇格へ!「ようやく父に追いつくことができた」

MF山田恭也がトップチームへ昇格
 ファジアーノ岡山は19日、ファジアーノ岡山U-18のMF山田恭也(18)を来季加入させることを発表した。岡山U-18からの昇格は2017シーズン以来10人目となる。

 山田はクラブ公式サイトを通じ、「小さいころから夢だったプロサッカー選手を、U-15から所属しているファジアーノ岡山でスタートさせることができてうれしく思います」と喜びを伝えている。

 また同サイトによると、山田の父・山田知廣氏はファジアーノ岡山の前身であるリバーフリーキッカーズの選手だったといい、「父がかつて所属していたこのチームに加入が決まり、ようやく父に追いつくことができたので、追い越していきたいとも思っています。そして、岡山県出身の選手として、岡山をもっともっと盛り上げていきます」と意気込みを語っている。

以下、プロフィール
●MF山田恭也
(やまだ・きょうや)
■生年月日
2001年7月29日(18歳)
■身長/体重
177cm/70kg
■出身地
岡山県
■経歴
ピナクル倉敷FC-岡山U-15-岡山U-18

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

直近試合では3失点も…長谷部誠は完封勝利に安堵、「とにかく後ろはゼロで抑えようと」

MF長谷部誠は完封勝利に安堵
 ブンデスリーガが開幕し、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは第1節でホッフェンハイムに1-0で勝利。日本人2選手はともに開幕スタメンの座を掴み、長谷部はリベロでフル出場した。

 試合はフランクフルトの開始早々に先制点。しかしその後は厳しい時間も続いた。長谷部は「気候的にも暑くて、お互い間延びしたゲームになった」と語り、「立ち上がりは自分たちが良い形で入れて点を取れたので、そこからは後ろはある程度集中して守ることになりますし、非常に厳しいゲームでしたけど、本当に勝てたことはよかったです」と白星に安堵した。

 長谷部はチーム内でリベロとして守備を担う。しかし2日のDFBポカール(ドイツ国内杯)では5-3で勝利したものの、「3部相手に3失点」と焦りも感じていたようだ。その結果もあってチーム内では守備意識が向上。「とにかく後ろはゼロで抑えようというのは話してましたし。それは後ろの選手だけじゃなくて、チーム全体で非常に良い形で前の選手も頑張って守備をしてくれたので、そういう意味ではゼロに抑えられたのは非常によかったと思います」と守備面でも満足の行く内容になった。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

フランクフルトで開幕スタメンの鎌田大地、好機逸には「もっと工夫しないと」

MF鎌田大地はドリブル突破で持ち味を発揮
 ブンデスリーガが開幕し、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは第1節でホッフェンハイムと対戦。長谷部と鎌田はともに開幕スタメンで1-0で勝利に貢献した。長谷部はリベロでフル出場、鎌田は左ウイングで後半26分に交代している。

 フランクフルトは前半1分、鎌田の左CKが起点となり、ショートコーナーから先制に成功。鎌田は持ち味のドリブル突破を幾度と仕掛けてチャンスを創ると、後半3分にはPA内から鋭い右足シュートを放ち、GKに阻まれるも大きな決定機を生んだ。

 試合後、鎌田は「いいシーンも何度か作れましたけど、まだ自分がやりたいようにはできていないと思う」と振り返る。昨季はシントトロイデンで16ゴールを記録し、今季からフランクフルトに復帰。「初戦だということでブンデスの強度というか、久しぶりに感じましたし」と感覚を取り戻しつつ、「当たり方だったり、もっと工夫しないといけない部分がたくさんあるなとは思いました」と定位置奪取に目を光らせている。

 後半3分の決定機については「もう一個、やっぱり深く見込んでもう一個キーパーの届かないところに打てたと思うし」と反省。「ああいうシーンをもっと多く、増やしていかないとだめなんで。ああいうのを入れられるようになっていかないとだめだなと」と課題を見つけていた。

 独特の柔らかいタッチでボールをキープし、ドリブル突破を見せると会場からは拍手も飛んだ。しかし鎌田は「今までの試合ならもっとできてたと思う。ボールも今日は失う回数が多かったので。このチームではもっとキープできないとだめ」と自己評価は低めだ。「やっていける自信もあるので、しっかり練習からまたやっていけたらいいなと」と気持ちを切り替えていた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

名古屋の19歳FW大垣勇樹が盛岡に期限付き移籍、「成長してグランパスに貢献できるように」

 名古屋グランパスは19日、FW大垣勇樹(19)がいわてグルージャ盛岡に育成型の期限付き移籍をすることを発表した。移籍期間は2020年1月31日までとなる。

 大垣は18シーズンに興國高から加入。17シーズンから特別指定選手としてチームに加わっていた。昨シーズンはルヴァン杯2試合、天皇杯1試合に出場。今シーズンはルヴァン杯1試合のみとなっていた。

 名古屋の公式サイトでは、大垣のコメントを掲載。「今シーズンもなかなか試合に出場することができなくチームに貢献することができませんでした。グランパスを離れることに寂しさもありますが、盛岡で試合に出て成長してグランパスに貢献できるような選手になって戻って来たいと思います!」と意気込みを伝えている。

以下、プロフィール
●FW大垣勇樹
(おおがき・ゆうき)
■生年月日
2000年2月28日(19歳)
■身長/体重
175cm/70kg
■出身地
大阪府
■経歴
枚方FC-枚方FC・マシア-興國高-名古屋
■出場歴
カップ戦:3試合0得点
天皇杯:1試合0得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

山形の木山監督「すみません面白くない試合で」と謙遜も「我々の方がおそらく…」

山形を率いる木山隆之監督
[8.18 J2第28節 東京V 0-0 山形 味スタ]

 最後まで勝利への可能性を探った。東京Vのパスワークに対し、前半から自陣で守る展開が続いたモンテディオ山形。それでも危険な場面は作らせず、逆にカウンターから決勝ゴールへあと一歩というところまで迫った。

 木山隆之監督は早い時間帯に守備的な戦いにシフトしたことに関し、「(今日の暑さで前から)追えないところもありますし、相手の上手さもありました」と語る。

 その中で「前半しっかり耐えて、カウンター1本ひっかけられたらOKかなと。後半、我々の方がおそらく体力があるので、前に出ていけるだろうと思っていた」。実際に後半に入ると、FWジェフェルソン・バイアーノやFW大槻周平、途中出場のFW高木彰人らが次々とチャンスを迎えた。

 木山監督は「すみません、面白くない試合をして(笑)」と謙遜するが、シュート数では12対5と東京Vを圧倒。相手の枠内シュートも0本に抑えるなど、「粘って最後に勝負を賭ける」という状況に応じたプランで勝利への可能性を限りなく高めた。

 山形は最後の精度を欠き、惜しくもスコアレスドロー。「最後はヴェルディさんの方も少し疲れましたし、我々の方も選手交代しながらですけど、最後は足がちょっと前に出なくなったところもあった」。消耗戦を選手とともに戦い抜いた指揮官は「タフな中でやり切ったので、回復しながら次の試合に向けてしっかり準備をしたいと思います」と、次節の栃木戦とのホームゲームを見据えた。

(取材・文 阿部哲也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第28節2日目 スコア速報

「暑い」を連呼の山形指揮官、東京は何が違う? 驚きの“暑さ対策”も告白「効果なかった」

暑さについて言及した山形の木山隆之監督
[8.18 J2第28節 東京V 0-0 山形 味スタ]

 記者会見が始まる前、会場に入るなり「山形から来ると暑さが…。暑さの質がね。(山形は)ガーッと暑いですけど、こういう嫌な暑さではないです。過ごしやすいです(笑)」とつぶやいた。

 モンテディオ山形木山隆之監督を辟易させたのは、山形とは違う東京独特の暑さだったようだ。試合展開にも影響したこの日の気候について「このコンクリートからくる暑さは本当にこたえる。多分選手たちもそうだと思います」と振り返った。

 山形は雪国ということで、暑さは他の地域ほどではないと思われがちかもしれない。しかし日本の観測史上、初の40度超えを記録したのは1933年7月25日の山形(40.8度)。2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市(40.9度)に塗り替えられるまでの約74年間、日本の歴代最高気温を保持し続けていた。

 それでも就任3年目の木山監督いわく、東京とは暑さの質に大きな違いがあるという。「何とか暑い中でやれるチャレンジはしているんですけど、(山形は)どうしてもやっぱり暑くてもカラッとしていて、湿度がそんなになくて、夏場東京とかに来ると、ちょっと息苦しさは否めないかなというのはある」。

 過去にはアウェー戦前にさまざまな“暑さ対策”も行っていたようだ。「蒸し暑い格好をして練習させたことも去年あったんですけど、あまり効果がなく(笑)」と報道陣の笑いを誘い、「夏はやり方をちょっと変えてでも、耐えるしかないのかなと」と続けた。

 また、木山監督は味スタまで駆けつけ、酷暑の中でホームに負けない声援を送った山形サポーターに対して「我々のサポーターがたくさん来てくれて、なんとか勝ち点3をプレゼントしたかったのですけども、できなかったです。でも感謝を申し上げたいと思います」と言及。最後に報道陣へ向けて「皆さん、お体には気をつけてください」と言い残して会場を後にした。

(取材・文 阿部哲也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第28節2日目 スコア速報

ボローニャで公式戦デビュー果たした冨安健洋、新境地の右SBにも「楽しめました」

DF冨安健洋がコッパ・イタリア3回戦にフル出場
 ボローニャは18日、コッパ・イタリア3回戦でピサ(2部)に3-0で勝利。今夏加入した日本代表DF冨安健洋は公式戦デビューを果たし、フル出場した。

 クラブ公式サイトでは、冨安のコメントを掲載。「とても嬉しいです。先発で勝つことができました。けれど、もっと良くすることもできました」と率直な感想を口にした。

 クラブ加入以降、主戦場であるCBではなくSBでのプレーが続く。「全体でハイプレスを行い、私にもまた仕掛けるスペースがありました。オルソリーニ、ソリアーノとの素晴らしいコンビネーションを楽しめました」と新境地にも苦はないようだ。「ボローニャのために、さらに多くのことを改善する必要があります」とさらなる向上を語っている。

●海外組ガイド
●セリエA2019-20特集
●コッパ・イタリア2019-20特集

磐田、双方合意の上で外国人DFとの契約を解除

磐田はDFエレンとの契約を解除した
 ジュビロ磐田は19日、DFエレン(28)との契約を双方合意の上で解除したことを発表した。なお、移籍先は未定だという。

 クラブ公式サイトを通じ、エレンは「1年間という短い間でしたが、日本という素晴らしい国で、そしてジュビロでプレー出来て幸せでした。本当にありがとうございました」とコメントを続けている。

「その間、たくさんの日本の文化に触れ、心温かいサポーターと交流を持てたことは、僕の一生の宝物となります。調子が上がってきた時にいつも怪我をしてしまい、力になれなかったことは心残りです。しかし、ジュビロが必ずJ1に残留すると信じています。 これからも皆さんと一緒にジュビロを応援していくつもりです」

以下、プロフィール
●DFエレン
(Eren Albayrak)
■生年月日
1991年4月23日(28歳)
■身長/体重
179cm/72kg
■出身地
トルコ
■経歴
ブルサスポル-トラブゾンシュポル-オルドゥスポル-1461トラブゾン-リゼスポル-バシャクシェヒル-コンヤスポル-磐田
■出場歴
J1リーグ:11試合0得点
カップ戦:6試合0得点
天皇杯:1試合0得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

D・ルイスが明かすアーセナル電撃移籍の真相「考えの違い」

アーセナルでプレーするD・ルイス
 今夏、アーセナルに移ったDFダビド・ルイスが、チェルシーを離れた理由を明かしている。

 D・ルイスは移籍ウインドー最終日の今月8日、アーセナルに電撃移籍。先月行ったチェルシーの日本ツアーでも「前に進んでいきたい」と意気込んでいただけに衝撃的な移籍となった。しかも移籍金は800万ポンド(約10億円)程と言われている。

 D・ルイスはアーセナルでのデビューとなった17日のバーンリー戦後に『ESPN』ブラジル版に対して次のように話している。

「僕のキャリアにおいて新しいキャレンジだ。新しいものを掴むために戦うことを僕は選んだ。フランク(・ランパード監督)と本音で話し合った結果、彼との考えの違いが明らかになったんだ。だからアーセナルから貰ったオファーを受けることにした。アーセナルは偉大なクラブだ」

●プレミアリーグ2019-20特集

マリティモ前田大然は2試合連続途中出場

[8.18 ポルトガル1部第2節 アベス3-1マリティモ]

 ポルトガル・リーグのマリティモに所属するFW前田大然は18日に行われた第2節のアベス戦に後半15分から途中出場した。

 初勝利を目指して敵地に乗り込んだマリティモだったが、開始5分で失点するなど常に先手を奪われてしまう。前田は1-3と2点ビハインドの後半15分から2試合連続となる途中出場。しかし流れを変えることは出来なかった。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2019-20特集

“ランパードの秘蔵っ子”が初ゴールも…チェルシーはレスターとドロー、公式戦未勝利続く

メイソン・マウントが初ゴールも…
[8.18 プレミア第2節 チェルシー1-1レスター・シティ]

 チェルシーは18日、プレミアリーグ第2節を本拠地スタンフォードブリッジで開催し、レスター・シティと1-1で引き分けた。

 マンチェスター・ユナイテッドとの開幕戦を4-0で落としたチェルシーは、昨季ヨーロッパリーグ王者として参戦した14日のUEFAスーパー杯でもリバプールにPK戦の末に敗れ、公式戦連敗中。悪い流れを断ち切りたいフランク・ランパード監督は、リバプール戦から先発2人を入れ替え、MFエンゴロ・カンテとMFメイソン・マウントを起用した。

 先制点は開始7分で生まれた。ペナルティーアーク手前でMFウィルフレッド・エンディディからボールを奪ったマウントがそのまま右足シュートを決め、1-0。アカデミー育ちのマウントはチェルシーで公式戦初ゴールとなった。

 しかし、追加点を奪えずにいると、後半22分に同点に追いつかれてしまう。レスターは右CKからMFジェームス・マディソンが入れたクロスをエンディディが打点の高いヘディングシュートを叩き込み、1-1で勝ち点1を分け合った。

 クラブ公式サイトによると、ランパード監督は「最初の25分間は想像していた理想のプレーだったが、その後ボールの保持で不十分だった。追加点を決めることができなかった。よくプレーしましたが、勝ちたかった」と、ホーム開幕戦を白星で飾れなかったことを悔やんだ。

●プレミアリーグ2019-20特集

バロテッリがセリエA帰還、ブレシアと契約「俺の街に帰ってきたぜ」

バロテッリがブレシアに加入する
 FWマリオ・バロテッリ(29)がセリエAに帰還する。ブレシアが複数年契約での獲得を発表している。

 悪童がイタリアに戻ってくる。バロテッリにとってブレシアは幼少期を過ごした特別な街。インテルやミラン、そしてプレミアリーグでプレーしたあと、16年からはフランスに活躍の場を移していたバロテッリは、3シーズンでリーグ戦41ゴールを記録。ストライカーとして成長を遂げ、満を持してイタリアに帰ってくることになった。

 ブレシアは昨季、セリエBを優勝。今季より8季ぶりにセリエAに昇格している。

 3季ぶりとなるセリエA復帰。インスタグラム(@mb459)を更新したバロテッリは「俺の街に帰ってきたぜ」と興奮気味に契約を伝えている。

●セリエA2019-20特集

3人に囲まれながらオシャレパス! 天野が欧州デビュー2戦目でゴール演出

MF天野純がゴールを演出
[8.18 ベルギー・リーグ2部第3節 ユニオン・サン・ジロワーズ3-1ロケレン]

 ベルギー・リーグ2部第3節が18日に行われ、MF天野純とDF小池龍太の所属するロケレンは敵地でユニオン・サン・ジロワーズと対戦し、1-3で敗れた。天野と小池はともに2試合連続で先発フル出場。ロケレンは2試合ぶりの黒星を喫し、開幕3戦未勝利(1分2敗)となっている。

 11日の前節ロンメル・ユナイテッド戦(0-0)で新天地デビューを飾った天野と小池。今節も2人そろってスタメン起用され、前節と同じく天野は右サイドハーフ、小池は右サイドバックに入った。

 チームは後半42分までに3失点を喫する苦しい展開となる。惜しい直接FKなど攻撃で奮闘していた天野は後半44分、右サイドで小池からパスを受け、ライン際で3人に寄せられながら左足のアウトでパス。PA内右に持ち込んだFWディラン・エムバヨが左足を振り抜くと、DFに当たったシュートがGKの左手を弾いてネットを揺らした。

 天野の巧みなお膳立てから1点を返したロケレンだったが、そのまま1-3でタイムアップ。シーズン初白星を目指し、9月1日の第4節でホームにルーベンを迎える。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

@bookfun155 分野研究家

1989年には初の世界大会をオランダで開催した。第2回の大会は香港で開催され、FIFAとFIFUSAによるルールの統一化が図られた。このときのルールの問題点を改正し、1994年より競技名を「フットサル (FUTSAL) 」と改められた。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム

Posted in 未分類

モンテディオ期待の星、17歳MF半田陸が連続先発「落ち着いてプレーできるようになった」(6枚)

山形ユース育ちのMF半田陸
 18日、J2リーグ第28節が行われ、東京ヴェルディモンテディオ山形はスコアレスドローに終わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「しばらく味スタが使えなくなるので…」熱い声援を送り続けた東京Vサポーター(16枚)

「しばらく味スタが使えなくなるので…」熱い声援を送り続けた東京Vサポーター(16枚)
 18日、J2リーグ第28節が行われ、東京ヴェルディモンテディオ山形はスコアレスドローに終わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

久保裕也が先発復帰のゲント、後半2ゴールで2戦ぶりの白星

FW久保裕也が先発復帰
[8.18 ベルギー・リーグ第4節 ゲント2-0オーステンデ]

 ベルギー・リーグ第4節が18日に行われ、FW久保裕也の所属するゲントはホームでオーステンデと対戦し、2-0で勝利した。久保はスタメンとしてリーグ戦3試合ぶりに出場し、90分間プレー。チームは2試合ぶりの白星となっている。

 前半をスコアレスで終えたゲントは後半3分、意表を突くショートコーナーからFWロマン・ヤレムチュクが左足で流し込み、先制に成功した。

 後半8分には久保が中央でのキープから右サイドに展開し、DFミカエル・ルスティのクロスをFWジョナサン・デイビッドが右足で蹴り込んで2-0。そのまま逃げ切り、第2節オイペン戦(6-1)以来の勝利を収めた。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

山形サポーターが味スタ集結、木山監督「勝ち点3をプレゼントしたかった」(12枚)

山形サポーターが味スタ集結、木山監督「勝ち点3をプレゼントしたかった」(12枚)
 18日、J2リーグ第28節が行われ、東京ヴェルディモンテディオ山形はスコアレスドローに終わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ポゼッションサッカー披露の東京V、ホーム連戦も2試合連続ドローに(20枚)

東京Vは堅守の山形を攻略できず
 18日、J2リーグ第28節が行われ、東京ヴェルディモンテディオ山形はスコアレスドローに終わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

シュミット3戦連続フル出場のシントトロイデン、複数失点&退場者響き2戦ぶり黒星

先発フル出場したGKシュミット・ダニエル
[8.18 ベルギー・リーグ第4節 アントワープ2-0シントトロイデン]

 ベルギー・リーグ第4節が18日に行われ、GKシュミット・ダニエルとFW鈴木優磨の所属するシントトロイデンは敵地でアントワープと対戦し、0-2で敗れた。シュミットは3試合連続で先発フル出場。鈴木はベンチ外だった。

 11日の前節スタンダール・リエージュ戦(2-1)で開幕からの連敗を2で止め、今季初白星を挙げたシントトロイデン。だが、この試合で途中出場から逃げ切りに貢献していたDF遠藤航が13日、ブンデスリーガ2部のシュツットガルトへの期限付き移籍が決まった。

 連勝を狙うシントトロイデンは前半10分、PA内へ抜け出したアントワープMFリオル・ラファエロフにワンタッチで決められると、後半10分にはPKからFWディウメルシ・ムボカニに追加点を献上。今季2度目の複数失点を喫する。

 反撃を試みたかったが、後半34分にFWヨアン・ボリが2度目の警告で退場。0-2のまま終了のホイッスルを聞き、2試合ぶりの黒星を喫した。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

選手主導のプラン変更…堅守速攻の山形、守備に手応えも1点遠く(20枚)

肩を落とすMF中村駿
 18日、J2リーグ第28節が行われ、東京ヴェルディモンテディオ山形はスコアレスドローに終わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

東京VのCBコンビ、近藤直也と内田達也がチャレンジ&カバーを徹底(6枚)

東京Vのセンターバックコンビ、近藤直也と内田達也
 18日、J2リーグ第28節が行われ、東京ヴェルディモンテディオ山形はスコアレスドローに終わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“頭痛欠場”堂安律、PSVとクラブ間合意か…移籍金は4億7000万円?

“頭痛欠場”堂安律、PSVとクラブ間合意か…移籍金は4億7000万円?
 MF堂安律のオランダの強豪PSVへの移籍が決定的となってきているようだ。

 フローニンゲンは18日にAZとエールディビジ第3節(△0-0)を戦った。堂安は先発予定だったが、ウォーミングアップ中に異変があったために欠場した。『FOXスポーツ』によるとダニー・バイス監督は「頭痛」を訴えたと説明しているという。

 しかし現地メディアはこの”異変”に疑いの目を向けている。PSVへの移籍が影響しているというのだ。『FCGラジオ』は『FOXスポーツ』が堂安の移籍に関してフローニンゲンとPSVでクラブ間合意に至ったと報道したと紹介。

 ただし移籍金は1年前に拒否した800万ユーロの半分となる400万ユーロ(約4億7000万円)と「非常に低い金額になった」と伝えている。『FCGラジオ』も移籍金が低すぎることでツイッターで「信頼できるかどうか?」と真偽を問うつぶやきをしているが、オランダ強豪への移籍話は着実に進んでいるようだ。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集

ハードワークする“山形の象徴”MF山田拓巳「積み重ねていくしかない」(6枚)

2008年から山形でプレーするMF山田拓巳
 18日、J2リーグ第28節が行われ、東京ヴェルディモンテディオ山形はスコアレスドローに終わった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!