@bookfun155 分野研究家

テレワークが今のコロナウイルス期間やオリンピック期間に進めようとしてる企業が多い。この時の組織の動かしかたってづすりゃいいんだろう?なんてテーマが最近多い。

Posted in 未分類

令和最初の高校サッカー選手権で一番多く使用されたGKグローブは?正GK48人のキーグロを集計したランキング発表

第98回全国高校サッカー選手権での最多着用キーグロは?(写真協力『高校サッカー年鑑』)
 第98回全国高校サッカー選手権に出場した全48校のうち、各校の初戦で先発したゴールキーパーを対象に着用GKグローブを全チーム分すべてゲキサカで独自リサーチ。全国高校サッカー選手権での最多着用ゴールキーパーグローブランキングを算出した。

 まず、ブランドごとの集計結果はナイキ9人、アディダス8人、HO(エイチオー)7人、プーマ6人、ウールシュポルト5人、RG(アールジー)3人、エレボス3人、ガビック2人、セルス2人、SJS(エスジェイエス)1人、ニューバランス1人、ロイシュ1人という割合になった。

ナイキのグローブを使用した有留奎斗(四日市中央工高)

 ナイキは今大会の着用スパイクランキングでも1位になっており、スパイクに次いでGKグローブランキングでも1位に輝いた。ナイキのGKグローブはグリップ力の高さに定評があるのはもちろん、ナイキらしいデザイン性の高さ、カラーバリエーションの多さなどもあって高校生プレーヤーから支持されているようだ。

アディダスのグローブを使用した田川知樹(興國高)

 今大会、アディダスのGKグローブを使用していたのは8名で、その8名全員が『プレデタープロ』を使用。『プレデタープロ』はマヌエル・ノイアーやダビド・デ・ヘアらが使用しているモデルでネガティブカットによる指先のフィット感の良さやバックハンド(手の甲)側に搭載されたラバー材がパンチングをサポートする機能を有しているのが特長。

HOのグローブを使用した中山音弥(前原高)

 HO(エイチオー)は2001年にスペインで創業したゴールキーパー用品ブランドで、日本では2014年から展開されている。今大会では7人がHOのグローブを使用し、そのうち6人が『スプレモプロ2』を使用(残りの1人は『ゲレーロプロ』を使用)。

プーマのグローブを使用した中川真(徳島市立高)

 プーマからは『フューチャー』、『ワン』、『キング』という3つのシリーズが展開されているが、使用率でいうとフューチャー5人、ワン1人、キング0人という割合で、今大会に限っては『フューチャー』の方が人気だった。

ウールシュポルトのグローブを使用した浅田隼佑(熊本国府高)

 ウールシュポルトは1948年にドイツで創業したスポーツ用品メーカーで、ほどなくしてGKグローブやGK用品の定番ブランドとしての地位を確立。2019年には日本代表GK権田修一がウールシュポルトと契約し話題に。今大会では5人がウールシュポルトのGKグローブを使用。

RGのグローブを使用した野知滉平(静岡学園高)

 RG(アールジー)は2013年にヨーロッパのキプロスで発祥したゴールキーパー用品ブランドで、日本では2016年末から流通が始まった。グリップ力の高さをアピールしたワンハンドキャッチ動画がSNSで話題となり徐々に認知度を拡大している。今大会優勝校の静岡学園高のGK野知滉平(2年)らがRGのグローブを使用。

エレボスのグローブを使用した吉山太陽(神村学園高)

 エレボスは2018年に日本で創業したばかりのゴールキーパー用品ブランド。前回大会では当時東福岡高でプレーしていたGK松田亮らがいち早く使用し話題に。今大会では神村学園高のGK吉山太陽(2年)、筑陽学園高のGK野中友椰(3年)、仙台育英高のGK佐藤文太(3年)がエレボスのGKグローブを使用。

 ガビックは2012年に日本で発祥したスポーツ用品ブランド。2018年から本格的にGKグローブを展開し、日本発のブランドということで日本人の手形に合うように日本人仕様のGKグローブを展開している。今大会では東久留米総合高のGK酒井真(3年)、尚志高のGK鈴木康洋(3年)がガビックのGKグローブを使用。

セルスのグローブを使用した佐藤史騎(青森山田高)

 セルスはプロのゴールキーパーコーチだったアダム・セルス氏が2001年にイギリスで立ち上げたゴールキーパー用品ブランド。「機能最優先主義」を掲げ、グローブ内を快適な状態に保つことを追求したアウトラスト機能や、衝撃吸収力に優れたD3O機能など、さまざまなテクノロジーを盛り込んだGKグローブを展開している。青森山田高GK佐藤史騎(3年)、岡山学芸館高GK萩原瑠翔(2年)がセルスのGKグローブを使用。

SJSのグローブを使用した前原瑞穂(鵬学園高)

 SJSはマレーシア発祥のゴールキーパー用品ブランドで、2017年に現役のプロゴールキーパーが製品作りをプロデュースしてGKグローブの展開がスタート。今大会では鵬学園高GK前原瑞穂(3年)が使用。ニューバランスのGKグローブは昌平高GK牧之瀬皓太(3年)が使用。ロイシュのGKグローブは北海高GK原田耀人(3年)が使用。

■GKグローブのモデル別でのランキングは下記の通り
1位:8人
アディダス『プレデタープロ』

2位:6人
HO SOCCER『スプレモプロ2』

3位:5人
プーマ『フューチャー』
ナイキ『ベイパーグリップ』

4位:4人
ウールシュポルト『レーダーコントロール』

5位:3人
ナイキ『プレミアSGT』

(取材・文 スパイクマイスターKohei)
●【特設】高校選手権2019

黒津勝氏が8年ぶり川崎F“復帰”「またフロンターレのエンブレムを胸に」

川崎F時代の黒津勝氏
 川崎フロンターレは30日、昨季限りで現役を引退した黒津勝氏(37)がスクール・普及コーチに就任することが決定したと発表した。

 黒津氏は花咲徳栄高から2001年に川崎Fへ加入。2012年まで同クラブ一筋でプレーした。翌2013年に横浜FC、2016年に鳥取と渡り歩き、2018年からJ.FC MIYAZAKI(九州リーグ)に所属。昨季限りで現役を退いていた。

 川崎Fのスクール・普及コーチ就任にあたり、クラブ公式サイトを通じて「昨年現役を引退しましたが、またこのように8年ぶりにフロンターレのエンブレムを胸に川崎フロンターレの発展の為に仕事ができることを嬉しく思います。選手とは違う立場ですが、ここから指導者としての道を歩みます。今までの選手生活での経験を生かして少しでも子ども達に還元し、素晴らしい選手を沢山輩出できるよう、日々勉強していきたいと思います」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●黒津勝
(くろつ・まさる)
■生年月日
1982年8月20日(37歳)
■出身地
茨城県古河市
■経歴
花咲徳栄高-川崎F-横浜FC-鳥取-J.FC MIYAZAKI

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

選手を100%信頼するクロップ、もはや「自分の子供を任せたい」

ユルゲン・クロップ監督が選手たちを称賛
 リバプールのユルゲン・クロップ監督が29日のプレミアリーグ第18節延期分のウエスト・ハム戦(○2-0)を振り返り、独特の表現で選手たちを称えた。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 首位を独走するリバプールは同試合でベストパフォーマンスを見せたわけではなかった。残留争いの渦中にいるウエスト・ハムが守備を固めたことで、ボールを支配しながらもなかなかゴールを奪えず。それでも前半35分にFWモハメド・サラーのPKで均衡を破ると、後半7分にはカウンターからMFアレックス・オクスレード・チェンバレンが追加点をマーク。終わってみれば2-0の勝利を飾り、リーグ戦の連勝を15に伸ばした。

 クロップ監督は「素晴らしいパフォーマンスではなかった。特に相手がいま不安定なことを考えるとね。だけど私たちにとっては、むしろそれが非常に難しかったんだ」と振り返りつつ、勝利をつかんだチームに対して「この選手たちになら、安心して自分の子供の世話を任せられるよ。彼らのことは100%信頼している」と冗談を飛ばしながら称賛している。

「もっとうまくやれたらと思うが、もし簡単にこの量の試合を勝ち続けてポイントを稼げるのなら、他のチームもとっくにやっていたと思う。いや本当に、信じられないほど難しいんだよ」

 チームが置かれたタフな状況を強調する指揮官は「私たちはユナイテッド戦やレスター戦のように、スーパーな試合を経験してきた。今日は普通の試合だったが、それでも勝たなければならなかったし、実際に勝つことができた」と喜んだ。

 プレミアリーグ15連勝だけでなく、今季リーグ戦で全チームからの白星も達成したリバプール。優勝へ向けて邁進するチームは、2月1日の第25節でサウサンプトンをホームに迎え撃つ。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

川崎Fの今季キャプテン&副キャプテンが決定! DF谷口「今までのチームと違うな、と思ってもらえるように」

川崎Fの新主将を務めるDF谷口彰悟
 川崎フロンターレは30日、2020年シーズンのキャプテンがDF谷口彰悟(28)、副キャプテンがMF守田英正(24)とMF大島僚太(27)に決定したこと発表した。

 新キャプテンの谷口はクラブ公式サイトを通じ、「今年からキャプテンに就任することになりました。年齢的に真ん中くらいの立場で僕自身まだまだ未熟さがある中で、このようにキャプテンに任命していただいたことで自分自身の更なる成長につながると期待しています。そして、それをチームの結果に結びつけられるように、そういう存在になっていきたいという想いは強いです」と所信表明している。

 就任4年目の鬼木達監督の下、2年ぶりのJ1王座奪還と4年連続のタイトル獲得を目指す川崎F。「小林選手がキャプテンとしてタイトルを獲得してきた経験もありつつ、このままではなく、継続する部分とこのように変化していかないといけないということを鬼木監督自身も強くおっしゃっています」。指揮官の言葉を明かした谷口は「そのようなタイミングでキャプテンが変わり、チームと一緒に進化していくという意味で、サポーターの皆さんにも今までのフロンターレとは違うな、という風に思ってもらえるように試合での姿勢や雰囲気を見せていきたいです」と誓い、「一番はサポーターの皆さんに応援してもらわないことには僕たちは力を発揮できないので、今年も一年共に戦ってください。よろしくお願いします」と呼びかけた。

 また、今季から副キャプテンを務めることになった守田は「小中高とキャプテンを経験し、大学では副キャプテンをやらせてもらっていました。プロの世界でそのような役職・立場に選ばれるということは考えていなかったので、言われた時はびっくりしました。3年目になって1年目のルーキーイヤーから試合に出させてもらっていて、今年は新卒の選手が4人加入して、後輩が増えた分、若手を代表して自分がチームを引っ張っていくという立場になったので頑張りたいです。谷口選手が初めてキャプテンに選ばれたので、谷口選手を支えていけるように頑張ります」と決意を語っている。

 昨季に続いて副キャプテンを担う大島は「今年はキャプテンが小林選手から谷口選手に代わったので、谷口選手のサポートをしっかりしていきたいと思います。僕自身は昨年副キャプテンという立場ながら長くチームを離脱してしまったことが悔しいですし、今年はそうならないように自分自身に目を向けながら、チームが勝つために何ができるかということを第一に考えて行動して、それが谷口選手のサポートになったらと思います。また、チームのタイトル獲得に少しでも貢献出来るように頑張ります」と意欲を示した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“VAR元年”Jリーグ審判員が決定、VAR専任審判は6名

“VAR元年”Jリーグ審判員が決定、VAR専任審判は6名
 Jリーグは30日、20シーズンのJリーグ担当審判員を決定した。主審は昨年度から一人増の58名、副審は一人減の99名。新規審判員には元Jリーガーの御厨貴文氏らが認められている。

 ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)元年となる今季。経験豊富な6名の審判員がVAR専任審判員として従事。その他は一部の審判員がVAR担当審判員、またはアシスタントVAR担当審判員を兼務することになる。

 また同日開催された理事会において、愛知県名古屋市に所在する物品賃貸サービスなどの事業を行う株式会社トップと、JリーグオフィシャルVAR・フェアプレーパートナー契約を締結することを決定した。

※今年度新規担当審判員
V:VAR担当審判員、A:AVAR担当審判員
■VAR/AVAR
扇谷健司 V/A
相楽亨 A
名木俊幸 A
廣瀬格 V/A
宮島一代 A
村上孝治 A

■主審
荒木友輔 V/A 国際主審
飯田淳平 V/A 国際主審
家本政明 V/A
池内明彦 V/A
石丸秀平
井上知大 V/A
今村義朗 V/A
上田隆生
上田益也 V/A
上原直人
植松健太朗
宇田賢史
榎本一慶 V/A
大坪博和 V/A
岡宏道 V/A
岡部拓人 V/A
柿沼亨 V/A
笠原寛貴 V/A 国際主審
上村篤史 V/A
辛島宗烈
川俣秀
木村博之 V/A 国際主審
國吉真吾
窪田陽輔 V/A
小屋幸栄 V/A
酒井達矢
佐藤誠和
佐藤隆治 V/A 国際主審
清水修平 V/A
清水勇人 V/A
須谷雄三
先立圭吾 V/A
高山啓義 V/A
田中玲匡
谷本涼 V/A
鶴岡将樹 V/A
東城穣 V/A 国際主審
中井敏博 V/A
中村太 V/A
長峯滉希 ※
西村雄一 V/A
西山貴生 V/A
野田祐樹 V/A
野堀桂佑
花川雄一
福島孝一郎 V/A
藤田優
堀格郎
松尾一 V/A
松澤慶和
松本大
三上正一郎 V/A
御厨貴文
村上伸次 V/A
矢野浩平 ※
山岡良介 V/A
山本雄大 V/A 国際主審
吉田哲朗 V/A

■副審
赤阪修
秋澤昌治
淺田武士
穴井千雅
阿部将茂
イ・サンギ
五十嵐泰之 A
池田一洋
岩崎創一
岩田浩義
植田文平
内山翔太 ※
大川直也
大塚晴弘 A
大矢充
岡野宇広 A
緒方孝浩
越智新次 A 国際副審
勝又弘樹
金井清一
金次雄之介
蒲澤淳一
亀川哲弘
唐紙学志 A 国際副審
川崎秋仁 A
木川田博信
国吉真樹 ※
熊谷幸剛
小出貴彦
小曽根潮
権田智久
坂本晋悟
桜井大介
櫻井大輔
佐藤貴之
佐藤裕一
塩津祐介
篠藤巧
清水崇之
鈴木規志
数原武志
角田裕之
清野裕介
関谷宣貴
聳城巧 A 国際副審
高寺恒如
武田光晴 A
竹田明弘
竹田和雄
竹長泰彦
武部陽介 国際副審
田島宏則
田尻智計 A
田中利幸
塚越由貴
塚田健太
塚田智宏
津野洋平
鶴岡泰樹 ※
戸田東吾
中井恒 A
中澤涼
中野卓 A
西尾英朗 A
西水流優一
西橋勲 A 国際副審
西村幹也
野村修 A 国際副審
畠山大介 ※
浜本祐介
林可人
原尾英祐
馬場規
日高晴樹
日比野真
平間亮 A 国際副審
福岡靖人
藤井陽一
藤澤達也
船橋昭次
細尾基
堀越雅弘
正木篤志
間島宗一
松井健太郎
松本瑛右
眞鍋久大
三原純 A 国際副審
村井良輔
村上孝治
村田裕介
森川浩次
八木あかね A
山内宏志 A 国際副審
山際将史
山口大輔 ※
山村将弘
若槻直輝
和角敏之
渡辺康太

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ

カルバハル、技あり弾のビニシウスに「彼はもっともっとやれる」

サラゴサ戦で追加点を挙げたFWビニシウス・ジュニオール
 レアル・マドリーのDFダニエル・カルバハルがチームメイトのFWビニシウス・ジュニオールに対し、称賛の言葉を送っている。

 チームは29日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦でMF香川真司が所属するサラゴサ(2部)のホームに乗り込んだ。ビニシウスは2点リードの後半27分、MFハメス・ロドリゲスとのワンツーから右足で巧みなループシュートを決め、追加点を奪取。同28分までプレーし、4-0の快勝に貢献した。

 スペイン『マルカ』によると、右サイドバックで先発フル出場したカルバハルは試合後、ビニシウスについて「彼のことは毎日見ている。彼はもっともっとやれる能力がある」とコメント。「彼にはもっと自信をつけて、得点を量産し続けてもらわないと」と期待を込めて語った。

 コパ・デル・レイ準々決勝は来月に行われる。「まだ決勝まで3試合ある。そのために僕らは頑張っていく」。タイトル獲得を誓うカルバハルは、週末に控えるリーガ・エスパニョーラ第22節のアトレティコ・マドリー戦に向けても「ステップ・バイ・ステップだ。土曜日(2月1日)には重要な試合が控えている。この調子でやり続けたい。特別な試合だ」と意気込んだ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●コパ・デル・レイ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

【動画】南野拓実が語るリバプールに移籍できた理由【インタビュー】

【動画】南野拓実が語るリバプールに移籍できた理由【インタビュー】
『ゲキサカ』では今冬、クリスマス休暇を利用して日本に帰国した日本代表MF南野拓実を直撃インタビュー。リバプールと正式契約をかわしたばかりのタイミングで、幼少期から思い描いてきた夢舞台に挑む心境を聞いた。新天地での挑戦をサポートするのはニューカラーの『ネメシス』。新たな相棒とともに、南野拓実が次なる一歩を踏み出した。

★ゲキサカYouTubeチャンネルの登録はこちらから

【動画】南野拓実が語るリバプールに移籍できた理由【インタビュー】

【動画】南野拓実が語るリバプールに移籍できた理由【インタビュー】
『ゲキサカ』では今冬、クリスマス休暇を利用して日本に帰国した日本代表MF南野拓実を直撃インタビュー。リバプールと正式契約をかわしたばかりのタイミングで、幼少期から思い描いてきた夢舞台に挑む心境を聞いた。新天地での挑戦をサポートするのはニューカラーの『ネメシス』。新たな相棒とともに、南野拓実が次なる一歩を踏み出した。

★ゲキサカYouTubeチャンネルの登録はこちらから

福島が湘南FWトカチをレンタルで獲得…レバークーゼン育ちの19歳

湘南FWトカチが福島にレンタル
 福島ユナイテッドFCは30日、湘南ベルマーレのFWトカチ(19)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2020年2月1日から2021年1月31日までとなっている。

 レバークーゼンの下部組織育ちのトカチは昨年7月に湘南へ完全移籍。同シーズンはJ1リーグ戦1試合に出場した。ドイツとトルコの国籍を持ち、年代別のトルコ代表歴がある。

 クラブ公式サイトを通じ、「福島の為にプレーできることがとてもうれしいです!自分のプレーでチームを助けられるように頑張ります!」と抱負を述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWトカチ
(OMER BERKE TOKAC)
■生年月日
2000年10月26日(19歳)
■国籍
ドイツ/トルコ
■出身地
ドイツ・エンゲルスキルヒェン
■身長/体重
170cm/71kg
■経歴
レバークーゼンU-15-レバークーゼンU-17-レバークーゼンU-19-湘南
■出場歴
J1リーグ:1試合
■代表歴
2014年:U-15トルコ代表

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

3冠王者・明治大新入部員、U-17W杯出場CB村上、選手権でスーパーゴールのMF田中ら逸材加入へ

選手権準決勝でスーパーゴールを決めるなど活躍したU-18日本代表MF田中克幸(帝京長岡高)は、明治大へ進学する。(写真協力=高校サッカー年鑑)
 19年、関東大学1部リーグと総理大臣杯全日本大学トーナメント、そして全日本大学選手権(インカレ)の3冠を達成した明治大が、20年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、明治大)。

 空中戦の強さと粘り強い守備を武器に、U-17ワールドカップに出場したCB村上陽介(大宮アルディージャU18、20年U-18日本代表)をはじめ、守備力高くCB、SBでも力を発揮する19年U-18日本代表DF井上樹(ヴァンフォーレ甲府U-18)、U-17日本代表歴を持つストライカー、FW山崎稜介(清水エスパルスユース)も明大へ進学する。

 Jアカデミーからは、J3で18試合に出場している185cmの大型DF岡哲平とパスセンス光るMF金誠敏(ともにFC東京U-18)、そして大型アタッカーのFW太田龍之介(ファジアーノ岡山U-18)、国体優勝を経験している実力派GK久保賢也(大宮アルディージャU18)も加入する。

 高体連からも逸材たちが加わるようだ。全国高校選手権準決勝で青森山田高DF陣を個で切り裂いてスーパーゴールを決めるなど活躍したレフティー、20年U-18日本代表MF田中克幸(帝京長岡高)、攻守に渡って1対1で強さを発揮する日本高校選抜候補左SB阿部稜汰(日章学園高)、またGK佐藤文太は全国高校選手権で幾度もファインセーブを見せ、仙台育英高(宮城)を30年ぶりのベスト8へ導いた将来の守護神候補だ。

 プレミアリーグWESTに所属する名門・東福岡高(福岡)のCB丸山海大はU-17日本代表歴を持つ強力ストッパー。MF倉俣健(前橋育英高)は得点力を備えた左利きのドリブラーだ。そして、コロンビア系のFW佐藤恵允(実践学園高)は抜群の身体能力を武器に相手ゴールに迫る注目株。タレントたちが大学王者で成長を目指す。

以下、明治大の入部予定選手
▼GK
久保賢也(大宮アルディージャU18)
佐藤文太(仙台育英高)
▼DF
阿部稜汰(日章学園高)
井上樹(ヴァンフォーレ甲府U-18)
丸山海大(東福岡高)
村上陽介(大宮アルディージャU18)
岡哲平( FC東京U-18)
▼MF
金誠敏(FC東京U-18)
倉俣健(前橋育英高)
田中克幸(帝京長岡高)
▼FW
太田龍之介(ファジアーノ岡山U-18)
佐藤恵允(実践学園高)
山崎稜介(清水エスパルスユース)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

@bookfun155 分野研究家

「リーガ・ナシオナル」と呼ばれる全国リーグの他、各州でプロリーグが盛んに行われ、スペインやイタリアのフットサルチームに移籍する選手も多い。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム

Posted in 未分類

Jリーグチェアマンは村井満氏の4期目が内定、選挙ではなく“スポーツ団体初”組織専門家が選考

次期Jリーグチェアマンに内定した村井満氏(左)、中央は弁護士の野宮拓氏、右は中島正樹氏
 Jリーグは30日に開催した理事会において、役員候補者選考委員会からの答申に基づき、現職の村井満氏を次期Jリーグチェアマン候補者として、3月12日に開催する定時社員総会の理事選任議案に含めることを承認した。これにより、村井氏のチェアマン再任が内定した。

 次期チェアマン選定にあたっては、19年3月に役員候補者選考委員会が発足。Jリーグの執行部からが完全に独立、Jリーグの役職員が選考プロセスに一切かかわらない形で進められた。

 弁護士の野宮拓氏を委員長に据え、さらに専門家である組織コンサルティングファームのコーン・フェリー・ジャパン、コーポレートガバナンス・アドバイザリー部門リーダーの中島正樹氏を外部アドバイザーに迎えて、透明性を確保した。このような形で組織のトップが決められるのは、日本のプロスポーツ団体ではおそらく初になるという。

 選定はコンピテンシー、経験、性格特性、動機というフレームワークを用いて、客観的なアセスメントを実施。具体的には適性テストや面談などを複数回重ねた。そのうえで、村井氏がチェアマンとしての適性が高いと判断。野宮委員長によると、ほぼすべての項目を基準を充足しており、「他の候補者と差があった」という。

 また同委員長は先日行われた日本サッカー協会(JFA)の会長選のような選挙で決めるのではなく、相応しい人材を選考委員会が探すという手法が取られたことについても、「選挙も一つのやり方だけど、サッカー協会と違って、Jリーグはプロの興行、ビジネスを回していかないといけない。どういう人材が相応しいかを定義した上で探していく手法が、選挙よりマッチしていると思う」と説明した。

 14年にチェアマンに就任した村井氏は、4期目に突入することになる。就任当初にあった財政面が健全化されてきたこともあり、「フットボールに関わるところにやっと全力で向き合えるところにきた」と意気込みを語る。

 一方で村井氏の再任は、“後任候補不在”という課題を浮き彫りにした。村井氏も「自分を超える人間が表れることを望んでいたのが正直なところ」と複雑な思いがあったことを明かす。そのうえで、「次の2年が最終年度。すべての皆さんに恩返しするつもりで頑張りたい。(後継者についても)しっかり育てる責任が私にはあるのかなと思っています」と考えを示した。

(取材・文 児玉幸洋)

J3第14節・福島vs今治の会場が郡山西部に決定

 Jリーグは30日、J3リーグ第14節・福島ユナイテッドFCFC今治の開催スタジアムが郡山西部サッカー場に決定したことを発表した。

 開催日は6月21日(日)で、キックオフは14時の予定。今季の対戦カードや日程が発表された今月22日時点で同試合の会場は未定となっていた。

以下、試合日程

第14節
6月21日(日)
福島 14:00 今治 [郡山西部]

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

入場者数“水増し”の奈良クラブ、Jリーグ百年構想クラブ資格の解除条件付き失格

Jリーグが奈良クラブの百年構想クラブ資格について発表
 Jリーグは30日、奈良クラブ(JFL)のJリーグ百年構想クラブ資格の認定について、解除条件付きの失格とすることを発表した。

 奈良クラブはJFLの2015年シーズンから2019年シーズンまでの5年間に、Jリーグ入会条件の1つである入場者数の偽証をクラブ代表の指示により意図的に行っていたことが、外部からの通報により発覚。Jリーグ百年構想クラブ規程およびJリーグ規約に反する行為により、Jリーグ百年構想クラブ資格の解除条件付き失格が決まった。

 失格が解除されるには、「ガバナンス強化」「入場者数カウント方法の改善」「ステークホルダーからの信頼回復」の3つの事項が実効的に機能し、実践されているとJリーグ理事会に判断されることが条件となっている。

 また、奈良クラブが2021年シーズンのJ3クラブライセンス申請を行うためには、6月に開催される理事会で失格が解除される必要があるという。

 奈良クラブは今回のJリーグからの発表を受け、クラブ公式サイト上で「本件に関しましてファン・サポーター、パートナー企業、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 続けて「今回の決定を厳粛に受け止め、2月1日より新社長に就任される浜田 満氏の指揮のもと、今後はこのようなことが再び起きないよう対策を徹底し、規定に則った運営に努めてまいります。また、ガバナンスの強化を図るとともに、役職員および関わるスタッフ全員のコンプライアンス意識を高め、再発防止、信頼回復に努めてまいります」と表明した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

未定だったJ1参入PO決定戦の試合方式が決定

昨季のJ1参入プレーオフ決定戦
 Jリーグは30日、今季のJ1参入プレーオフ決定戦の開催日程と試合方式を発表した。試合方式については、昨季からの変更はない。

 昨年12月16日に2020年シーズンの各大会方式や日程が発表された際、J1参入プレーオフ決定戦の日程や試合方式に関しては調整中とされていたが、決定戦の開催は12月12日(土)に決定した。試合会場はJ1クラブのホームスタジアム。試合方式は、90分間で勝敗が決しない場合、J1リーグ年間順位16位のクラブを勝者とする従来のレギュレーションとなっている。

 なお、J1参入プレーオフへの参加条件は、J1リーグ年間順位16位のクラブとJ2リーグ年間順位3位~6位の計5クラブ。J2年間3位~6位の4クラブのうち、J1ライセンスが付与されていないクラブがある場合、年間7位以下の繰り上げ出場はない。また、4クラブ全てにJ1ライセンスが付与されていない場合はプレーオフを開催せず、J1年間16位のクラブがJ1残留となる。

 大会は各1試合のトーナメント方式で、決定戦と同じく1回戦、2回戦もJ2リーグ上位クラブのホームで行う。また、試合方式も90分間で勝敗が決しない場合は、年間順位の優位性を確保するため、J2年間順位が上位のクラブを勝者とする。

以下、開催日程

■J1参入プレーオフ
1回戦:11月29日(日)
2回戦:12月6日(日)
決定戦:12月12日(土)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

C・ロナウドが“人間初”の快挙

FWクリスティアーノ・ロナウドが“人間初”の快挙
 ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのインスタグラムのフォロワーが2億人を超えた。スペイン『アス』など複数メディアが“人間初”の快挙として伝えている。

 C・ロナウドは30日、自身のアカウント(@cristiano)でフォロワーの2億人超えを自ら報告。自身の少年時代から現在までの写真を編集して載せた映像とともに、「毎日、この旅を僕と一緒にしてくれた皆さんに感謝している!!」とお礼の言葉をつづっている。

 現在、C・ロナウドを上回るフォロワー数を誇るのは、インスタグラムの公式アカウント(@instagram/3億3000万人)のみ。これにより、同選手がフォロワー2億人を超えた初めての人物となった。

 なお、3位はシンガーソングライターのアリアナ・グランデ(1億7200万人)、4位は俳優のドウェイン・ジョンソン(1億6900万人)、5位は女優のセレーナ・ゴメス(1億6600万人)と続く。

 スポーツ選手では、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが8位(1億4100万人)、パリSGのブラジル代表FWネイマールが10位(1億3100万人)にランクインしている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

上回るのは1人だけ…マルセロがレアルで500試合出場達成

レアル・マドリーDFマルセロ
 レアル・マドリーのDFマルセロが、同チームで公式戦500試合出場を達成した。

 レアルは29日に行われたコパ・デル・レイ4回戦でMF香川真司が所属するサラゴサと対戦。前半6分にDFラファエル・バランの得点で先制し、その後3点を加点すると、サラゴサの反撃を許さずに4-0の完封勝利を収めた。先発出場したマルセロは90分間ピッチに立ち、チームの快勝に貢献している。

 07年1月にレアルに加入したマルセロは、在籍14年目。500試合の内訳はリーガ350試合、チャンピオンズリーグ97試合、コパ・デル・レイ32試合、クラブW杯8試合、スペインスーパーカップ9試合、UEFAスーパーカップ4試合となる。

 なお、この数字はクラブ歴代の外国籍選手として、527試合のロベルト・カルロス氏に続く2番目の数字となっている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

スペイン遠征中のU-18日本代表、地元スペインに完封負け

 スペイン遠征中のU-18日本代表は28日、コパ・デル・アトランティコ第2戦でU-18スペイン代表と対戦し、0-2で敗れた。

 日本サッカー協会(JFA)が公開したマッチレポートによると、前半10分にクロスの流れから先制点を献上し、後半15分には直接FKを沈められての敗戦。同代表は31日の第3戦でU-18スロバキア代表と対戦する。

出場メンバーは以下のとおり

▼先発
GK:佐々木雅士
DF:田邉秀斗(HT→藤井海和)、藤原優大、佐古真礼、中野伸哉
MF:田中克幸(61分→中野桂太)、成岡輝瑠、遠山悠希、三戸舜介
FW:津久井匠海、小見洋太(HT→千葉寛汰)

▼サブ
GK:東ジョン
DF:村上陽介、神橋良汰、大森理生
MF:山内翔
FW:杉浦力斗

FC東京MF橋本が入籍「これまで以上の責任と自覚を」

FC東京MF橋本拳人
 FC東京は30日、MF橋本拳人が入籍したことを発表した。お相手は一般女性のため、氏名、年齢等の公表はない。橋本はクラブを通じて、「これまで以上に責任と自覚を持ち、サッカーに真摯に取り組み、温かい家庭を築いていきます。これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

MULTI GRAPHIC L/S TEE

左胸のワンポイント、アームロゴ、インパクトのあるバックプリントと異なるグラフィックを施しそれぞれのアングルから楽しめるデザイン。 ゆったりとしたシルエットでメインのトップスとして、インナー使いでのレイヤードスタイルなどマルチに使用できるアイテムとなっております。 素材:コットン 100% サイズ:S,M,L,XL カラー:BLACK,WHITE
着丈裄丈身幅
S: 71cm 85cm 45cm
M: 73cm 88cm 50cm
L: 76cm 92cm 55cm
XL: 78cm 96cm 60cm

 (約/cm)

Posted in 未分類

HEART BOX LOGO L/S TEE

ボックスロゴの背面にハートドリップ柄を落とし込んだ定番的ながらキャッチーなデザイン。 トレンド感のあるゆったりシルエットでアームロゴプリントもレイヤードスタイルのアクセントに。 素材:コットン 100% サイズ:S,M,L,XL カラー:BLACK,WHITE×BLACK,WHITE×RED
着丈裄丈身幅
S: 71cm 85cm 45cm
M: 73cm 88cm 50cm
L: 76cm 92cm 55cm
XL: 78cm 96cm 60cm

 (約/cm)

Posted in 未分類

@bookfun155 分野研究家

素材としては伸縮性のあるものを選んだり、汗を吸う素材を選んだり、冬でも着られる厚手の素材のものにしたりと、素材にもたくさんの種類がある。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム

Posted in 未分類

@bookfun155 分野研究家

素材としては伸縮性のあるものを選んだり、汗を吸う素材を選んだり、冬でも着られる厚手の素材のものにしたりと、素材にもたくさんの種類がある。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム

Posted in 未分類

SQUARE LOGO P/O HOODIE

前身頃に施したスクエアロゴは圧着シートにレーザーカットでロゴを落とし込むことで立体感の仕上がりに。 ボディはドロップ気味のショルダーでゆったりとしたシルエットとなっております。 カラーバリエーションは豊富な6色展開。パープルやフラッシュイエローといったコーディネートの差し色となるカラーもおすすめでございます。 素材:コットン 50% ポリエステル 50% 裏起毛 サイズ:S,M,L,XL カラー:BLACK,GRAY,NAVY,PURPLE,F.YELLOW,BLACK×CAMO
着丈裄丈身幅
S: 66cm 83cm 50cm
M: 68cm 86cm 55cm
L: 71cm 88cm 61cm
XL: 73cm 91cm 66cm

 (約/cm)

Posted in 未分類

「今年もチームのために戦える」山口、16歳FW河野孝汰の2種登録を発表

 レノファ山口FCは30日、レノファ山口FC U-18所属のFW河野孝汰を2種登録したことを発表した。背番号は「38」に決定。Jリーグの公式戦に出場が可能となる。

 2003年8月12日生まれ、山口県周南市出身の河野はU-12、U-15、U-18と山口の下部組織で育ってきた。昨季も2種登録され、11月16日のJ2第41節山形戦でJデビューを飾っている。

 河野はクラブを通じて、「今年もチームのために戦えることを嬉しく思います。個人としてはゴールを、そしてJ1昇格するためにチームに貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

岡山FW赤嶺が全治4~6週間の負傷

 ファジアーノ岡山は30日、24日の練習中に負傷したFW赤嶺真吾が右下腿部肉離れと診断されたと発表した。なお、全治までは4~6週間と併せて発表されている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

決勝進出逃すも…スールシャール「マンCに2度も勝った」

マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督
 29日にカラバオカップ(リーグ杯)準決勝第2戦でマンチェスター・シティと対戦したマンチェスター・ユナイテッドは1-0の勝利を収めながらも、2試合合計2-3で敗れて決勝進出を逃した。

 ホームであるオールド・トラフォードでの第1戦を1-3で落としていたマンチェスター・Uだが、前半35分にMFネマニャ・マティッチのゴールで先制に成功する。しかし、後半31分にマティッチが2度目の警告を受けて退場。数的不利に陥ると、その後はスコアを動かせずに1-0で勝利しながらも、決勝進出には届かなかった。

 クラブ公式ウェブサイトによると、チームを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は「ここは難しいスタジアムで、10人で点を取るのは難しい。あれは退場処分を受けるようなプレーではない」とマティッチの退場に納得いかない様子。しかし、12月7日のプレミア第16節対戦時の勝利(○2-1)に続いてのライバル撃破に「私は選手を誇りに思っている」とも語った。

「彼らはこの1か月半でシティに2度も勝った。彼らは成長しているし、全力を尽くしてくれている」

 週末の1日にはプレミア第25節でウォルバーハンプトンと対戦する。「選手たちは疲弊している。ピッチでの時間より、治療と回復が必要だ」と回復を優先させながら、次の戦いへと挑む。


●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

讃岐退団のFW木島徹也、FW福家勇輝の移籍先が決定

 カマタマーレ讃岐は30日、昨季限りで契約満了となったFW木島徹也東京23FC、FW福家勇輝FC刈谷に完全移籍することが決定したと発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

讃岐退団のFW木島徹也、FW福家勇輝の移籍先が決定

 カマタマーレ讃岐は30日、昨季限りで契約満了となったFW木島徹也東京23FC、FW福家勇輝FC刈谷に完全移籍することが決定したと発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

トッテナムファンに別れのメッセージ…エリクセン「時には新しいことをやってみたくなるんだ!」

トッテナムからインテルに加入したMFクリスティアン・エリクセン
 トッテナムからインテルへ完全移籍したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが、トッテナムファンにメッセージを届けた。スペイン『アス』が伝えている。

 13-14シーズンからトッテナムに加入したエリクセンは、昨夏、ステップアップの移籍を希望しながら実現しなかった。今季はトッテナムに残留した一方で、今夏に満了を迎えるクラブとの契約延長を固辞し、今冬の去就が取り沙汰されていた。そして、今月28日、インテルへの完全移籍が発表された。

 トッテナムで約6年半を過ごし、305試合69得点を記録。チームの主軸を担ってきた男は、ファンに別れのメッセージを届けた。

「トッテナムで過ごした6年半には、本当に数えきれないほどの素晴らしい思い出がある。毎日トレーニング場に行くのが楽しみだったし、スタジアムで試合をするのもすごく楽しかった。だけど、時には新しいことをやってみたくなる瞬間があるんだ!」

「トッテナムファンの皆へ、あなたたちのクラブでプレーできたことは僕の喜びだし、願わくば、将来また会えることを祈っているよ」

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中
●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

マンチェスター両指揮官が蛮行サポーターを批判「ライバル関係は望むが…」

両指揮官が批判姿勢を示した
 カラバオカップ準決勝のマンチェスター・ダービーに関し、両クラブの一部サポーターが見せた行為が物議を醸している。試合後には、両チームの指揮官がそろって批判姿勢を表明する事態に発展。イギリス『BBC』などが伝えている。

 マンチェスター・シティマンチェスター・ユナイテッドは29日、カラバオ杯準決勝第2戦で激突。試合はユナイテッドが1-0で勝利したが、第1戦でシティが3-1で勝っていたため、前回王者のシティが決勝への切符を手にした。

 ところが試合前には、決勝進出に水を差す事件が起きていたようだ。あるシティサポーターがSNSに飛行機のジェスチャーを見せる動画を掲載。これは1958年2月6日、ミュンヘンで発生した墜落事故でユナイテッドの選手らが亡くなったことを揶揄するものだったという。

 一方、ユナイテッド側でも事件が発生していた。試合前日の28日、エド・ウッドワードCEOの自宅が過激派ファン組織によって襲撃。また試合後には、シティの本拠地エティハド・スタジアムの椅子が投げられている様子が場内の防犯カメラなどで確認された。

 試合後の記者会見場、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は「何が起きたのかは分からないが、よくないことが起きた」と発言し、批判の姿勢を示唆。これにはユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督も「ペップの背中を押す必要がある」と同意を示した。

 またユナイテッド指揮官は「サッカーは観客とプレーする人が共に楽しめるスポーツだ」とピッチ外の喧騒を否定。「われわれはライバル関係を望んでいるが、同じレベルで競い合おうとするものだ。このような状況を根絶していこう」と語った。

●プレミアリーグ2019-20特集
●カラバオ杯2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

@bookfun155 分野研究家

時代の区切りを象徴したことかもしれないなんて大げさなことを言ってみるけど。バフェット氏は新聞配達も経験したことがある?みたいで特別な思いを持ってたと思うんだけどね。それでも全部売却。。。うーんしかし購入金額を9%で貸付???こっちのほうが儲かる???

Posted in 未分類

遠藤航は6試合連続フル出場、シュツットガルトの2020年初陣快勝に貢献

シュツットガルトMF遠藤航
[1.29 ブンデスリーガ第19節 シュツットガルト3-0ハイデンハイム]

 ブンデスリーガ2部は29日に第19節を行い、日本代表MF遠藤航が所属するシュツットガルトはホームでハイデンハイムと対戦し、3-0で勝利した。遠藤はボランチの位置で先発し、6試合連続でフル出場した。

 シュツットガルトは約1か月のウインターブレイク明け初戦を勝利で飾った。まずは前半32分、左クロスに飛び込んだDFマルク・オリバー・ケンプフが強烈ヘッドで強襲すると、GKが弾いたこぼれ球を自ら左足ボレーで蹴り込み、先制に成功した。

 1点リードで前半を折り返すと、後半30分にはアーリークロスをFWニコラス・ゴンサレスがヘッドで叩き込み、後半41分にはFWマリオ・ゴメスがとどめの一撃。3-0で勝利したシュツットガルトは2020年初陣を白星で飾った。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

インテルがフィオレンティーナとの接戦制す! 伊杯は4強決定…インテルvsナポリ、ユーベvsミランに

インテルが4強入り
[1.29 コッパ・イタリア準々決勝 インテル2-1フィオレンティーナ]

 コッパ・イタリアの準々決勝が29日に行われた。インテルはホームでフィオレンティーナと対戦し、2-1で勝利。これで4強が出そろい、インテルとナポリ、ユベントスとミランが準決勝で激突する。

 インテルはFWロメル・ルカクとFWラウタロ・マルティネスの2トップに、FWアレクシス・サンチェスも起用された。前半終了間際には細かいパス回しからラウタロがPA内に進入。相手DF陣との競り合いからこぼれたボールをMFアントニオ・カンドレーバが押し込んで先制した。

 しかしフィオレンティーナも反撃。0-1で迎えた後半15分に右CKをDFマルティン・カセレスが頭で合わせ、同点に追いついた。インテルは同21分、サンチェスに代えて新加入のMFクリスティアン・エリクセンを投入。するとその直後に得点が生まれる。

 クロスのこぼれ球をMFニコロ・バレッラが豪快な右足ボレー。低い弾道はそのままゴール左に突き刺さり、インテルが2-1と勝ち越しに成功した。

 インテルが2-1で逃げ切り、4強進出が決定。準決勝ではインテルとナポリ、ユベントスとミランが対戦する。

●コッパ・イタリア2019-20特集
●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

トッテナムDFカイル・ウォーカー・ピータースがサウサンプトンに期限付き移籍

サウサンプトンに加入したDFカイル・ウォーカー・ピータース
 DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは29日、トッテナムからDFカイル・ウォーカー・ピータースを期限付き移籍で獲得したと発表した。契約期間は今季終了まで。同選手は「クラブの状況を改善し、自分自身を進歩させるために来た。できるだけ多くの試合に勝ち、サッカーを楽しみたい」と意気込みを語っている。

 イングランドの各年代別代表で右サイドバックを担ってきたカイル・ウォーカー・ピータースは1997年生まれの22歳。2017年には韓国で行われたU-20W杯で大会制覇に貢献した。かつて同じトッテナムからマンチェスター・シティに移籍したDFカイル・ウォーカーと似た名を持ち、同じポジションを担うが血縁関係はない。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

R・マドリーに挑んだサラゴサ、香川が積極シュート&絶妙パスも完敗

サラゴサMF香川真司
[1.29 コパ・デル・レイ4回戦 サラゴサ0-4R・マドリー]

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は29日、4回戦を各地で行い、MF香川真司所属のサラゴサ(2部)はホームでレアル・マドリーに挑んだ。トップ下でフル出場した香川は前半から積極的にシュートを放ったものの、相手守備陣にことごとくブロックされてゴールを割ることはできず。チームは0-4で完敗し、ベスト16で大会を去った。

 香川はマンチェスター・U時代の2013年、ドルトムント時代の17年にそれぞれUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でR・マドリーとの対戦を1試合ずつ経験。初めてのスペイン移籍を果たした今季、国内カップ戦の舞台で3度目のチャンスが巡ってきた。

 試合はサラゴサにとって苦しい展開でスタートした。前半6分、R・マドリーはMFトニ・クロースがショートコーナーからDFダニエル・カルバハルのリターンを受け、グラウンダーでのクロスを配球。ニアポスト脇でMFビニシウス・ジュニオールがスルーすると、ファーのDFラファエル・バランが押し込んで先制点を奪った。

 サラゴサは前半23分、ペナルティエリア右寄りでボールを受けた香川が細かい持ち出しから左足で狙うも、ボールは相手ディフェンダーが触って枠外へ。香川は30分にも立て続けにシュートを放ったが、いずれもブロックされた。すると32分、R・マドリーは敵陣でのボール奪取からMFルーカス・バスケスが決めて追加点。前半を2点のリードで終えた。

 後半のR・マドリーは自陣からしっかりボールをつなぎ、落ち着いた試合運びを見せる。一方、サラゴサは14分に2枚替えを敢行し、主力のFWルイス・スアレスとMFアレックス・ブランコを投入した。香川は18分、DFエンリケ・クレメンテの横パスから決定機を迎えるも、ダイレクトで放った左足シュートはわずかに枠の上に外れた。

 勢いを強めるサラゴサは後半25分、香川がペナルティエリア内でのクイックターンからスアレスに絶妙な横パスを送るも、スアレスのシュートはミートせず。すると27分、R・マドリーはMFハメス・ロドリゲスのスルーパスに抜け出したビニシウスがループで決めて3点差。勝負は決定的となった。

 直後に3人目の交代が行われたためフル出場が決まった香川は後半33分、鋭いターンから再びスアレスにスルーパスを通したが、スアレスのシュートはGKアルフォンス・アレオラのスーパーセーブに阻まれる。R・マドリーは35分、FWカリム・ベンゼマのゴールで追加点。終盤には香川が果敢にシュートを放ったがこれも枠を捉えられず、完封勝利を挙げたR・マドリーがベスト8に進出した。

●コパ・デル・レイ2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

マンCが2戦合計3-2で逃げ切って3連覇王手!マンUはアウェー勝利も決勝進出ならず

マンチェスター・ダービーはユナイテッドが勝利も…
[1.29 カラバオ準決勝 マンチェスター・C 0-1 マンチェスター・U]

 29日、カラバオカップ(リーグ杯)準決勝第2戦がエティハド・スタジアムで行われ、マンチェスター・シティマンチェスター・ユナイテッドが対戦。ユナイテッドが1-0で勝ったが、第1戦を先勝したシティが2戦合計3-2で3連覇に王手をかけた。

 シティは3-2-4-1を採用。守護神はクラウディオ・ブラーボ、3バックは右からカイル・ウォーカー、ニコラス・オタメンディ、ジョアン・カンセロ、ボランチはロドリとイルカイ・ギュンドガンがコンビを組んだ。2列目は右からリヤド・マフレズ、ケビン・デ・ブルイネ、ベルナルド・シウバ、ラヒーム・スターリングが入り、1トップはセルヒオ・アグエロが務める。

 対するユナイテッドもシステムを変え、3-4-1-2を採用。GKはダビド・デ・ヘア、3バックは中央にハリー・マグワイア、右にビクトル・リンデレフ、左にルーク・ショーと並んだ。中盤はボランチにネマニャ・マティッチとフレッジ、右WBにアーロン・ワン・ビサカ、左WBにブランドン・ウィリアムズ、トップ下はジェシー・リンガードが務める。2トップにはマーカス・ラッシュフォードを欠く中、アントニー・マルシャルとメイソン・グリーンウッドが起用された。

 立ち上がりからシティが押し込む中、前半7分にアグエロがヘディングシュート、8分には右から切れ込んでマフレズが左足を振り抜いたが、ともにGKデ・ヘアがファインセーブ。ユナイテッドが耐え抜くと、35分にワンチャンスをいかして先手を取る。左サイドのFKからフレッジがゴール前に蹴り込み、PA右にこぼれたボールをマティッチが左足ボレー。ゴール右隅下に決まり、ユナイテッドが1点を返した。

 2戦合計3-2となったシティは前半42分、ギュンドガンがPA左へ送ったボールをデ・ブルイネがダイレクトでグラウンダーのクロス。ゴール前に走り込んだスターリングが右足で合わせ、ゴールネットを揺らすもオフサイドと判定され、得点は取り消された。

 追加点が欲しいユナイテッドは後半開始からグリーンウッドに代えてダニエル・ジェームズを投入。4分に右サイドのFKからマグワイアが打点の高いヘディングシュートを放つが、惜しくもクロスバー上に外れてしまう。シティは13分にデ・ブルイネのスルーパスからスターリングにチャンスが訪れるが、持ちすぎて決めきれなかった。

 ユナイテッドは後半28分にPA内でのパスミスからピンチを招くなど、不安定な守備を露呈。すると、31分にカウンターになりかけたところで、マティッチがギュンドガンへのファウルにより2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位に立ったシティは39分にデ・ブルイネとのワンツーからカンセロが運び、スルーパスに抜け出したアグエロが右足アウトで流し込む。しかし、これもオフサイドにより得点は認められなかった。

 結局、試合はユナイテッドが1-0で勝利したものの、シティが2戦合計3-2で逃げ切り、3年連続の決勝進出を果たした。なお、決勝は3月1日にウェンブリー・スタジアムで行われ、アストン・ビラと対戦する。

●プレミアリーグ2019-20特集
●カラバオ杯2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

リバプールが15連勝!プレミア全チームから勝利奪う…南野は出番なし

リバプールが15連勝
[1.29 プレミア第18節延期分 ウエスト・ハム0-2リバプール]

 リバプールは29日、クラブ・ワールドカップ出場のため延期となっていたプレミアリーグ第18節でウエスト・ハムとアウェーで対戦し、2-0で勝利した。日本代表FW南野拓実はベンチ入りしたものの、出番はなかった。

 過密日程が続くリバプールは、26日に行われたFAカップ(国内杯)のシュールズベリー戦からFWディボック・オリギを除く10人を変更。FWモハメド・サラーやFWロベルト・フィルミーノ、DFフィルヒル・ファン・ダイクら主力が起用され、23日のウォルバーハンプトン戦で負傷したFWサディオ・マネは欠場となっている。

 的確なパスワーク、高い位置からのチェイスでウエスト・ハムに自由を与えず、試合を優勢に進めるリバプール。ポゼッション率が70%を超える中、ウエスト・ハムもGKルカシュ・ファビアンスキを中心に耐えていたが、前半34分にオリギがDFイサ・ディオプに倒されてPKを獲得。これをサラーが豪快にゴール右隅に沈め、リバプールが先制に成功した。

 1点リードで後半を迎えたリバプールは7分、自陣セットプレーのクリアからカウンター発動。サラーが左足アウトでスルーパスを送り、MFアレックス・オクスレード・チェンバレンが相手のプレスをかわして右足で流し込み、2-0とリードを広げる。10分にはMFロバート・スノッドグラスに際どいシュートを打たれるもGKアリソン・ベッカーがストップ。リーグ最少失点の守備陣が簡単に得点を許さない。

 MFファビーニョ、MFナビ・ケイタと負傷から完全復活を目指す2人を送り出したリバプールは後半33分、左サイドからチェンバレン、MFジョルジニオ・ワイナルドゥムとつないでサラーが左足ダイレクトシュート。追加点のチャンスだったが、惜しくも左ポストに嫌われ、ダメ押しゴールとはならなかった。

 試合はリバプールが2-0で完封勝利をおさめ、リーグ戦15連勝。これで今季プレミアリーグ全チームから勝利を奪ったこととなった。

●プレミアリーグ2019-20特集
●海外組ガイド
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

バルセロナ、スアレス代役獲得ならず…巨額120億円オファーもエバートン「即却下」

エバートンFWリシャルリソン
 エバートンは今冬の移籍マーケットにおいて、FWリシャルリソン(22)の獲得に際してバルセロナから提示された8500万ポンド(約120億円)のオファーを断っていたようだ。イギリス『スカイ』が報じている。

 エースストライカーのFWルイス・スアレスが負傷のため長期離脱を強いられているバルセロナ。エリック・アビダルSD(スポーツ・ディレクター)はかねてより関心を寄せていた22歳のブラジル代表FWに照準を絞ったが、エバートンは首を縦に振らなかった。

 リシャルリソンは昨年12月、2024年までの長期契約を締結。その際、クラブを通じて「ここは僕がサッカーを見せるための機会を与えてくれたクラブ。ここでブラジル代表にも招集され、プレミアリーグでも多くのゴールを決められた」と愛着を口にし、「ここに長くいる予定だ」と意向を述べていた。

 『スカイ』のロブドー・セット記者によると、オファーは「即座に却下された」様子だ。エバートンは18年夏、ワトフォードから4000万ポンドの移籍金で購入したため、今回のオファーは2倍以上の金額。「非常に並外れたものだ」としつつも「クラブは彼を絶対的に重要な選手と見ている」と指摘している。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

[1月30日 今日のバースデー]

Japan
MF飯尾竜太朗(仙台、1991)*豊富な運動量を持ち、スピードやテクニックも高いサイドプレーヤー。
MF藤田息吹(松本、1991)*クレバーで戦術理解度が高く、足もとの技術も高い守備的MF。
GK小島亨介(大分、1997)*基礎的な水準の高いU-23日本代表GK。20年は東京五輪を目指し、新潟へ武者修行に出る。

World
MFアルダ・トゥラン(バルセロナ、1987、トルコ)*高精度のボールテクニック、守備面での貢献も高いMF。
MFマルコス・ジョレンテ(A・マドリー、1995、スペイン)*R・マドリーから禁断の移籍を経てきたMF。守備能力が自慢。

Former
DFボルフガンク・ファイヤージンガー(元ザルツブルクほか、1965、オーストリア)*元オーストリア代表DF。97年にはドルトムントの一員としてトヨタ杯にも出場した。
MFジュニーニョ・ペルナンブカーノ(元リヨンほか、1975、ブラジル)*世界屈指のFKの名手で無回転のブレ球が最大の武器。14年1月に現役を引退した。
FWピーター・クラウチ(元ストーク・シティほか、1981、イングランド)*2m超の長身を生かし、ヘディングを持ち味としたストライカー。
FWディミタール・ベルバトフ(元マンチェスター・Uほか、1981、ブルガリア)*柔らかいボールタッチを武器に前線で起点となり、ゴールに結びつけたストライカー。
DF岩政大樹(元鹿島ほか、1982)*元日本代表。対人守備に強く、ピンチを未然に防ぐクレバーさも持ち合わせるDF。

Others
石川さゆり(歌手、1958)
エディ・ジョーンズ(ラグビー、1960)
油井亀美也(宇宙飛行士、1970)
吉村由美(PUFFY:ミュージシャン、1975)
新井貴浩(野球、1977)
板倉俊之(インパルス:芸人、1978)
琴奨菊(相撲、1984)
尾上松也(俳優、1985)
須藤敬志(トレンディエンジェル:芸人、1986)
清原果耶(モデル、2002)

※Jリーガーは2019シーズンの所属クラブ

B・フェルナンデスのマンU移籍が合意! C・ロナウド、ナニに続く“名選手ルート”

UEFAネーションズリーグではC・ロナウド(写真右)とともに優勝に貢献したFWブルーノ・フェルナンデス
 マンチェスター・ユナイテッドは29日、スポルティング・リスボンからポルトガル代表FWブルーノ・フェルナンデス(25)を完全移籍で獲得することについて、クラブ間合意に至ったと発表した。メディカルチェックが完了次第、正式な契約を締結するという。

 1994年生まれのB・フェルナンデスは2012年、ユース時代に移り住んだイタリア・ノバーラでプロキャリアをスタートさせると、ウディネーゼとサンプドリアで試合出場を積み重ね、17-18シーズンに母国の名門スポルティングへ加入。初年度は公式戦56試合で16得点20アシスト、2年目は53試合で32得点18アシストを記録するなど、華々しい実績を残してきた。

 今季は前半戦だけで28試合に出場し、15得点14アシストをマーク。UEFAヨーロッパリーグでも5試合5ゴールの結果を残しており、ビッグクラブへの加入は間違いないとされてきた。ポルトガル代表選手がスポルティングからマンチェスター・Uへ移籍するのはFWクリスティアーノ・ロナウド、FWナニに続いて3例目。偉大な名選手に続く活躍に期待が寄せられている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

[新人戦]遠藤、大澤のゴールで明秀日立を逆転!鹿島学園が茨城連覇

 令和元年度茨城県高校サッカー新人大会の準決勝と決勝が25日に行われ、鹿島学園高が2年連続7回目の優勝を果たした。

 鹿島学園は準決勝で古河一高に4-2で勝利。決勝では明秀日立高に先制されたものの、DF遠藤聖矢主将とエースFW大澤昌也のゴールによって2-1で逆転勝ちした。

【茨城】
[決勝]
明秀日立高 1-2 鹿島学園高

[準決勝]
明秀日立高 0-0(PK5-3)水戸商高
古河一高 2-4 鹿島学園高

[準々決勝]
明秀日立高 4-0 牛久栄進高
水戸葵陵高 0-6 水戸商高
古河一高 2-0 常総学院高
水戸啓明高 0-2 鹿島学園高

[新人戦]綾羽が滋賀2連覇。4-4からのPK戦の末、水口を振り切る

 2019年度(令和元年度)第72回滋賀県民体育大会(新人戦)が25日まで開催され、綾羽高が2連覇を達成した。綾羽は決勝で水口高と対戦。4-4で突入したPK戦を5-3で制し、滋賀制覇を果たした。

【滋賀】
[決勝]
水口高 4-4(PK3-5)綾羽高

[準決勝]
野洲高 1-2 水口高
綾羽高 1-0(延長)近江高

[準々決勝]
草津東高 0-1(延長)野洲高
玉川高 0-4 水口高
綾羽高 2-1 伊吹高
比叡山高 0-4 近江高

[新人戦]GK梶原が好セーブ!長崎総科大附がPK戦で創成館下し、2年ぶりV!:長崎

 令和元年度長崎県新人体育大会(第54回)サッカー競技は26日に決勝戦を行い、長崎総合科学大附高が2年ぶり9回目の優勝を飾った。長崎総科大附は決勝戦で創成館高と対戦。1-1で突入したPK戦でGK梶原駿哉が相手の3人目を止めるなど、4-3で勝利した。

 優勝した長崎総科大附と準優勝の創成館は2月15日に開幕する九州大会(福岡)に出場する。

【長崎】
[決勝]
長崎総合科学大附高 1-1(PK4-3)創成館高

[準決勝]
長崎総合科学大附高 1-0 島原商高
創成館高 1-0(延長)国見高

[準々決勝]
長崎総合科学大附高 3-1 大村工高
海星高 1-2 島原商高
創成館高 3-0 長崎北高
長崎南山高 0-1 国見高

[新人戦]FW佐藤決勝弾!鵬翔が日章学園破り、5年ぶりV!:宮崎

 令和元年度宮崎県高校新人総合体育大会第62回サッカー競技大会は26日に決勝を行い、鵬翔高が5年ぶり15回目の優勝を飾った。

 鵬翔は決勝で大会4連覇中の日章学園高と対戦。0-0の後半23分にMF吉川未竜からのパスを受けたFW佐藤颯之介が右足で先制点を決めた。日章学園にシュート10本を許したものの、守り切った鵬翔が1-0で勝利。タイトル奪還を果たした。

 鵬翔と日章学園は2月15日開幕の九州大会(福岡)に出場する。

【宮崎】
[決勝]
日章学園高 0-1 鵬翔高

[準決勝]
日章学園高 4-0 日南学園高
鵬翔高 4-0 延岡学園高

[準々決勝]
日章学園高 9-0 宮崎南高
宮崎工高 0-2(延長)日南学園高
鵬翔高 2-0 都城高
延岡学園高 1-0 都城農高

[新人戦]後半4発で神村学園が2年ぶりV!出水中央とともに九州大会へ:鹿児島

 第41回鹿児島県高校新人男子サッカー競技大会が1月25日まで行われ、神村学園高が2年ぶり5回目の優勝を飾った。

 神村学園は決勝で出水中央高と対戦。後半10分に右サイドからの折り返しをFW沖田陸が決めて先制すると、MF佐藤璃樹のループシュートやMF篠原駿太の2ゴールによって4-1で勝った。

 優勝した神村学園と準優勝の出水中央は2月15日から福岡県内で開催される九州大会に出場する。

【鹿児島】
[決勝]
神村学園高 4-1 出水中央高

[準決勝]
神村学園高 3-1 鹿児島城西高
れいめい高 0-2 出水中央高

[準々決勝]
神村学園高 4-0 国分高
鹿児島実高 1-2 出水中央高
松陽高 0-5 鹿児島城西高
れいめい高 2-2(PK4-2)尚志館高