【動画】運命の初ガチャの結果は…?無課金でmyClubレート1000を目指す新企画がスタート【ウイイレ2020】

【動画】運命の初ガチャの結果は…?無課金でmyClubレート1000を目指す新企画がスタート【ウイイレ2020】
『eFootball ウイニングイレブン2020』(ウイイレ2020)のオンラインディビジョンでレート1000を達成したゲキサカFC1期生のカクケンとARATA。今度は無課金でmyClubレート1000を目指す新企画「無課金myClubレート1000への道」にARATAが挑みます。

★ゲキサカYouTubeチャンネルの登録はこちらから

SB転向1年弱でU-18代表、高校選抜…静岡学園DF田邉秀斗は欧州遠征のチャンスも掴んで成長加速へ

日本高校選抜のDF田邉秀斗(静岡学園高2年)が左サイドから攻め上がる
[2.6 練習試合 日本高校選抜 2-4 流通経済大]

 昨春、CBからSBへとコンバートされたDF田邉秀斗(静岡学園高2年)がU-18日本代表に続き、日本高校選抜にも選出されている。田邉自身が「伸びてきたというのが自分でも分かるくらい」という成長。選手権で身体能力の高さを活かした攻守や、ビルドアップの部分、チームを鼓舞する部分でも静岡学園の優勝に貢献したDFは、今や複数のJ1クラブが獲得を目指す存在になっている。

 CBに比べると、SBはパスコースが限定されるポジション。相手のプレッシャーをより感じることが多い。技巧派軍団・静岡学園で磨いてきた技術は全国大会などで強みになっていたが、田邉は「まだまだ。もっと技術をつけていきたい」と貪欲。年代別日本代表や日本高校選抜で生き残っていくためには、技術面に加えて、クロスの質や強度の部分を高めないといけないと感じている。

 選手権で日本一に輝いたことで静岡学園の新チームも大きな注目を集めているが、新リーダー候補はすでに切り替えている。「優勝してそういう雰囲気に流されたらダメだと思う。おめでとうとかチヤホヤされるのもある。でも、そこも含めてずっと気を引き締めていかないといけないのがチャンピオンなので、気にせず、自分たちの学年なので3年生は関係ないので、一からまたやり直す感じでやっていきたいです」。新チーム発足後、自身は静岡学園を離れる時間が長くなっているが、気持ちを切らすことなく成長を目指していく。

 この日の練習試合は1本目に左SB、3本目には右SBと左SBを務めた。積極的な攻め上がりを見せたが、自身や味方のロストなどで背後を突かれるシーンも。守備面も含めて、普段とは違うメンバーとプレーする中でコミュニケーションを取って、改善していく構えだ。

 8日の「NEXT GENERATION MATCH」に出場すれば、U-18日本代表のスペイン遠征で仲良くなったという横浜FMユースFW津久井匠海(2年)とマッチアップする可能性がある。「止める、かつ自分もオーバーラップするという感じで終わりたいですね」。メンバーに生き残るためにも「NEXT GENERATION MATCH」は貴重なアピールの機会だ。今年、静岡学園ではCBとして起用される可能性が高いが、SBとしての伸びしろもまだまだありそう。SB転向1年弱で世代を代表する存在になってきた田邉が、高校選抜の欧州遠征も経験して成長をさらに加速させる。

(取材・文 吉田太郎)
●【特設】高校選手権2019

横浜FM、神戸、FC東京が参戦…ACLのGLマッチスケジュールが決定

JFAがマッチスケジュールを発表した
 日本サッカー協会(JFA)は6日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグに出場する日本チームのマッチスケジュールが決定したことを発表した。

 今季は日本から横浜F・マリノスヴィッセル神戸FC東京の3チームがグループリーグに出場する。

 グループHの横浜FMは、12日に敵地で全北現代(韓国)との初戦に臨み、ホーム開幕戦となる第2節シドニーFC(豪州)戦は19日の19時30分にキックオフ。また、グループGに入った神戸の本拠地での第1節ジョホール(マレーシア)戦は12日19時から行われ、グループFのFC東京がホームで迎える初戦の蔚山現代(韓国)戦は11日19時30分に開催される。

以下、日本チームのマッチスケジュール※時間は全て日本時間

[グループF]
第1節
2月11日(火)
蔚山現代 19:30 FC東京 [蔚山]

第2節
2月18日(火)
FC東京 19:00 パース・グローリー [味スタ]

第4節
4月7日(火)
上海申花 19:00 FC東京 [上海]

第5節
4月22日(水)
FC東京 19:00 蔚山現代 [味スタ]

第6節
5月6日(水)
パース・グローリー 20:05 FC東京 [パース]

第3節
5月27日(水)
FC東京 19:00 上海申花 [味スタ]

[グループG]
第1節
2月12日(水)
神戸 19:00 ジョホール [ノエスタ]

第2節
2月19日(水)
水原三星 19:30 神戸 [水原]

第4節
4月7日(火)
広州恒大 21:00 神戸 [広州]

第5節
4月21日(火)
ジョホール 21:45 神戸 [ジョホールバル]

第6節
5月5日(火)
神戸 19:00 水原三星 [ノエスタ]

第3節
5月26日(火)
神戸 19:00 広州恒大 [ノエスタ]

[グループH]
第1節
2月12日(水)
全北現代 19:00 横浜FM [全州]

第2節
2月19日(水)
横浜FM 19:30 シドニーFC [日産ス]

第4節
4月8日(火)
上海上港 21:00 横浜FM

第5節
4月21日(火)
横浜FM 19:30 全北現代 [日産ス]

第6節
5月5日(火)
シドニーFC 18:35 横浜FM [シドニー]

第3節
5月27日(水)
横浜FM 19:30 上海上港 [日産ス]

●ACL2020特設ページ

日本高校選抜から年代別代表入りへ。横浜FC加入のMF古宿理久「ここで自分らしさを」

MF古宿理久(青森山田高3年/横浜FC加入)は挑戦心を持って、日本高校選抜を牽引する存在へ
[2.6 練習試合 日本高校選抜 2-4 流通経済大]

 1本目はチームとしても、個人としても悪い入りをしてしまった。「みんなも遠慮しているし、自分も結構迷うところがあった」というが、MF古宿理久(青森山田高3年/横浜FC加入)はそこから立て直し、3本目途中からは日本高校選抜を牽引するようなプレー。守備の強度や攻守の切り替えの速さの部分、視野を持ちながら攻撃を組み立てる部分など、自分の特長を表現していた。

 19年度は青森山田のボランチとしてプレミアリーグファイナルを制し、選手権も準優勝。19年度のナンバー1クラスと言えるチームの中心人物としてプレーしてきた。そして、すでにプロの世界へ飛び込んでいるだけに、この日対戦した流通経済大のような年上の選手にも負けられないという思いを持っている。

 8日の「NEXT GENERATION MATCH」で対戦するのは横浜FMユース。ライバルクラブのユースチームは「絶対に負けたらいけない相手」だと感じている。だからこそ、ボールを大事にしながら攻める日本高校選抜の中で、自身の特長であるサイドチェンジなどでアクセントを加え、チームメートの良さを引き出していく意気込みだ。

 自身にとって、日本高校選抜は年代別日本代表、その先のステージへの登竜門だ。「まずはメンバーに入ることが大事ですし、(欧州遠征メンバーに入って)ドイツで活躍したらどこのスカウトが見ているか分からないですし、海外に目を向けることもできると思うので、自分はまず代表を狙っているんですけれども、ここで自分らしさを出して1試合1試合やっていきたい」。挑戦心とプロとしてのプライドを持って臨み、必ず評価を勝ち取る。

(取材・文 吉田太郎)
●【特設】高校選手権2019

U-18スペイン代表戦で痛感した「レベルの差」。成長期す2年生FW小見が1ゴール

3本目5分、日本高校選抜FW小見洋太(昌平高2年)が右足でゴール
[2.6 練習試合 日本高校選抜 2-4 流通経済大]

 日本高校選抜のエースストライカー争いで、今回はFW小見洋太(昌平高2年)が結果を残した。1-2の3本目5分、敵陣でインターセプトしたMF後藤健太(青森山田高3年)のラストパスを右足で流し込んで同点ゴール。「FWというポジションは得点というところが大事なポジションなので、そこで1点獲れたのは大きい」と素直に喜んでいた。

 日本高校選抜のFWのポジションをFW晴山岬(帝京長岡高3年/町田加入)やFW田中翔太(青森山田高3年)、FW田海寧生(丸岡高3年)と争う。それぞれ身体の強さやハードワーク、抜け出しの巧さ、決定力などが特長。だが、抜け出しの質と量に加え、巧さ、献身性も備える小見も負けていない。

 この日も前線での抜け出しやハードワークする部分でアピールし、1ゴール。8日の「NEXT GENERATION MATCH」も「試せる第一の舞台だと思う。できる限りのことはやって勝利に貢献したい」と意気込んだ。

 今年1月、U-18日本代表に初選出され、スペイン遠征を経験。自信を深めた部分もあったようだが、対峙したスペインはこれまで対戦してきた相手と質が違っていたという。

「代表の中ではやれたんですけれども、スペイン相手では質とか全然違っていた。1本1本のパスの質だったり、トラップの質だったり、シュートみたいなパスを普通に出せるし、止めることができる。レベルの差を感じました」

 感じたことは自分のレベルアップに繋げるのみ。「代表で学んだことを日本に帰ってきて、そこを成長に変えていきたい」。まずは日本高校選抜での活動に集中。Jリーガーなどレベルの高い選手たちの中で少しでも成長を遂げる。

(取材・文 吉田太郎)
●【特設】高校選手権2019

U-18スペイン代表戦で痛感した「レベルの差」。成長期す2年生FW小見が1ゴール

3本目5分、日本高校選抜FW小見洋太(昌平高2年)が右足でゴール
[2.6 練習試合 日本高校選抜 2-4 流通経済大]

 日本高校選抜のエースストライカー争いで、今回はFW小見洋太(昌平高2年)が結果を残した。1-2の3本目5分、敵陣でインターセプトしたMF後藤健太(青森山田高3年)のラストパスを右足で流し込んで同点ゴール。「FWというポジションは得点というところが大事なポジションなので、そこで1点獲れたのは大きい」と素直に喜んでいた。

 日本高校選抜のFWのポジションをFW晴山岬(帝京長岡高3年/町田加入)やFW田中翔太(青森山田高3年)、FW田海寧生(丸岡高3年)と争う。それぞれ身体の強さやハードワーク、抜け出しの巧さ、決定力などが特長。だが、抜け出しの質と量に加え、巧さ、献身性も備える小見も負けていない。

 この日も前線での抜け出しやハードワークする部分でアピールし、1ゴール。8日の「NEXT GENERATION MATCH」も「試せる第一の舞台だと思う。できる限りのことはやって勝利に貢献したい」と意気込んだ。

 今年1月、U-18日本代表に初選出され、スペイン遠征を経験。自信を深めた部分もあったようだが、対峙したスペインはこれまで対戦してきた相手と質が違っていたという。

「代表の中ではやれたんですけれども、スペイン相手では質とか全然違っていた。1本1本のパスの質だったり、トラップの質だったり、シュートみたいなパスを普通に出せるし、止めることができる。レベルの差を感じました」

 感じたことは自分のレベルアップに繋げるのみ。「代表で学んだことを日本に帰ってきて、そこを成長に変えていきたい」。まずは日本高校選抜での活動に集中。Jリーガーなどレベルの高い選手たちの中で少しでも成長を遂げる。

(取材・文 吉田太郎)
●【特設】高校選手権2019

マスコット総選挙の4位〜53位まで出揃う! トップ3は8日に発表

マスコット総選挙の4位から10位までの結果が発表された
 Jリーグは6日、『Jリーグマスコット総選挙2020』の4位から10位までの結果を発表した。

 4位はニータン(大分)、5位はベガッ太(仙台)、6位はサンチェ(広島)、7位はドーレくん(札幌)、8位は東京ドロンパ(FC東京)、9位はガンズくん(松本)、10位はパルちゃん(清水)となっている。

 Jリーグは5日に11位から30位、4日に31位から53位までの順位を発表済み。残るトップ3は、8日に埼玉スタジアムで開催される富士ゼロックススーパーカップのハーフタイム中に発表される。

以下、マスコット総選挙の4位〜53位

4位:ニータン(大分)
5位:ベガッ太(仙台)
6位:サンチェ(広島)
7位:ドーレくん(札幌)
8位:東京ドロンパ(FC東京)
9位:ガンズくん(松本)
10位:パルちゃん(清水)
11位:ガンバボーイ(G大阪)
12位:ふろん太(川崎F)
13位:レノ丸(山口)
14位:しかお(鹿島)
15位:ウィントス(鳥栖)
16位:ヴァンくん(甲府)
17位:ギッフィー(岐阜)
18位:モーヴィ(神戸)
19位:ロビー(C大阪)
20位:ジュビロくん(磐田)
21位:レイくん(柏)
22位:ゆないくー(鹿児島)
23位:フリ丸(横浜FC)
24位:ユニティ(千葉)
25位:アルディ(大宮)
26位:ゲンゾー(金沢)
27位:アビーくん(福岡)
28位:ヴォルタくん(徳島)
29位:アルビくん(新潟)
30位:ギラン(北九州)
31位:キングベルI世(湘南)
32位:ファジ丸(岡山)
33位:ディーオ(山形)
34位:ブラウゴン(秋田)
35位:ゼルビー(町田)
36位:トッキー(栃木)
37位:ライオー(長野)
38位:ホーリーくん(水戸)
39位:ジンベーニョ(琉球)
40位:コトノちゃん(京都)
41位:キヅール(岩手)
42位:ロアッソくん(熊本)
43位:湯友(群馬)
44位:ライカくん(富山)
45位:さぬぴー(讃岐)
46位:ガイナマン(鳥取)
47位:レディア(浦和)
48位:ガミティ(相模原)
49位:ヴェルディ君(東京V)
50位:伊予柑太(愛媛)
51位:ヴァン太(八戸)
52位:Jリーグキング(Jリーグ)
53位:蹴っとばし小僧(藤枝)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

マスコット総選挙の4位〜53位まで出揃う! トップ3は8日に発表

マスコット総選挙の4位から10位までの結果が発表された
 Jリーグは6日、『Jリーグマスコット総選挙2020』の4位から10位までの結果を発表した。

 4位はニータン(大分)、5位はベガッ太(仙台)、6位はサンチェ(広島)、7位はドーレくん(札幌)、8位は東京ドロンパ(FC東京)、9位はガンズくん(松本)、10位はパルちゃん(清水)となっている。

 Jリーグは5日に11位から30位、4日に31位から53位までの順位を発表済み。残るトップ3は、8日に埼玉スタジアムで開催される富士ゼロックススーパーカップのハーフタイム中に発表される。

以下、マスコット総選挙の4位〜53位

4位:ニータン(大分)
5位:ベガッ太(仙台)
6位:サンチェ(広島)
7位:ドーレくん(札幌)
8位:東京ドロンパ(FC東京)
9位:ガンズくん(松本)
10位:パルちゃん(清水)
11位:ガンバボーイ(G大阪)
12位:ふろん太(川崎F)
13位:レノ丸(山口)
14位:しかお(鹿島)
15位:ウィントス(鳥栖)
16位:ヴァンくん(甲府)
17位:ギッフィー(岐阜)
18位:モーヴィ(神戸)
19位:ロビー(C大阪)
20位:ジュビロくん(磐田)
21位:レイくん(柏)
22位:ゆないくー(鹿児島)
23位:フリ丸(横浜FC)
24位:ユニティ(千葉)
25位:アルディ(大宮)
26位:ゲンゾー(金沢)
27位:アビーくん(福岡)
28位:ヴォルタくん(徳島)
29位:アルビくん(新潟)
30位:ギラン(北九州)
31位:キングベルI世(湘南)
32位:ファジ丸(岡山)
33位:ディーオ(山形)
34位:ブラウゴン(秋田)
35位:ゼルビー(町田)
36位:トッキー(栃木)
37位:ライオー(長野)
38位:ホーリーくん(水戸)
39位:ジンベーニョ(琉球)
40位:コトノちゃん(京都)
41位:キヅール(岩手)
42位:ロアッソくん(熊本)
43位:湯友(群馬)
44位:ライカくん(富山)
45位:さぬぴー(讃岐)
46位:ガイナマン(鳥取)
47位:レディア(浦和)
48位:ガミティ(相模原)
49位:ヴェルディ君(東京V)
50位:伊予柑太(愛媛)
51位:ヴァン太(八戸)
52位:Jリーグキング(Jリーグ)
53位:蹴っとばし小僧(藤枝)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

有力候補はプレミア? “今夏フリー”メッシを狙う5つのビッグクラブ

アビダルSDとの対立が明らかになったFWリオネル・メッシ
 FWリオネル・メッシのバルセロナでの将来が不確実性にさらされ始めている。スポーツディレクター(SD)のエリック・アビダル氏との対立により、同選手が今夏に新天地を求める可能性があるとスペイン『アス』が報じた。

 バルセロナと2021年までの契約を結んでいるメッシだが、クラブとの取り決めの中に、自らの希望で契約を解消できる条項が組み込まれている。早ければ今夏にフリーとなる可能性がある中、先日クラブで内紛が勃発。アビダルSDがエルネスト・バルベルデ前監督体制を批判した発言に対し、メッシがインスタグラムなどで強く反論したというものだ。

 スペイン『アス』はイタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』の報道を基に、パリSGマンチェスター・シティマンチェスター・ユナイテッドユベントスインテルの5クラブが渦中のメッシ獲得に興味を持っていると伝えている。さらにイギリス『デイリー・メール』では、このビッグクラブの中でシティをメッシのプロキャリア2番目のチームとして有力視しているという。

 メッシはまだバルセロナと契約に関する交渉を行っていないものの、公になったアビダルSDとの対立が、これらのクラブに“退団アラート”を発したとスペイン『アス』は指摘している。

 一方で同紙は、メッシが退団した場合にバルセロナが備えるプランBも紹介。過去の移籍市場でターゲットとしていたFWネイマール(パリSG)をメッシの、FWラウタロ・マルティネス(インテル)をFWルイス・スアレスの代役候補として、再び獲得に乗り出すつもりのようだ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集
●セリエA2019-20特集
●フランス・リーグアン2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

「自分の良さを出さないと多分生き残れない」。日本高校選抜初合流の快足SB吉田晴稀が先制ゴール!

1本目11分、日本高校選抜の右SB吉田晴稀(帝京長岡高3年/愛媛加入)が右足で先制ゴール
[2.6 練習試合 日本高校選抜 2-4 流通経済大]

 今回の埼玉合宿で日本高校選抜に初合流した右SB吉田晴稀(帝京長岡高3年/愛媛加入)が、初の対外試合でいきなり先制点を叩き出した。1本目11分、味方のインターセプトに呼応するように右サイドから駆け上がってパスを受けると、そのままゴール方向へのドリブルから右足シュートを叩き込んだ。

「良いところに後藤がスルーパスを出してくれた。自分はファーストタッチで上手く前に入ることができたので、クロスも考えたんですけれども、中の状況もあまり良くなかったのでシュートを撃とうかなと思ってシュートを撃ちました」。帝京長岡ではCBを務めていたが、愛媛から評価された右SBで躍動。1本目にはDF2人を振り切って攻め上がるシーンもあった。

 この日の日本高校選抜にはどこか受け身な選手もいた中で、吉田は立ち上がりから自分の良さを出そうとしていた。「今回から(日本高校選抜の活動に)来たので、自分の良さを出さないと多分生き残れないと思ったので、まずは自分が出して行こうと思いました」。その言葉通りのプレー。だが、守備で背後を突かれるシーンが多かったことを反省し、よりチームメートたちとコンビネーションを取って改善することを誓っていた。

 選手権後に愛媛でのプロ生活がスタート。まだまだ新しいスタイルのサッカーに慣れる最中で、1人暮らしも大変だという。その中でエネルギーを持って日々に取り組んでいるDFは、この高校選抜の活動を今後へ向けたチャンスだと捉えている。

「上手く行けば(欧州遠征で)ドイツやオランダに行けると思うので、自分の力を出していきたい。自分の良さであるスピードや対人の強さは負けたらいけないと思っている。アピールしていきたい」と意気込んだ。吉田は昨夏に大学進学からプロ入りへシフトし、その後の練習参加でアピールして愛媛入り。大学生相手にもスピードや対人の強さを発揮していた快足DFが、今回も自分の力を表現して日本高校選抜入りを勝ち取る。

(取材・文 吉田太郎)

流経大に逆転負け。J加入組、U-18代表組合流の日本高校選抜は“基準”を再確認

日本高校選抜のMF井堀二昭(静岡学園高3年)は厳しいチェックでチームの“基準”を上げた
[2.6 練習試合 日本高校選抜 2-4 流通経済大]

 4月の欧州遠征へ向けて埼玉県内で選考合宿中の日本高校選抜が6日、流通経済大と練習試合(30分×4本)を行い、2-4で逆転負けした。日本高校選抜は埼玉合宿最終日の2月8日に「NEXT GENERATION MATCH」(埼玉)で横浜FMユースと対戦する。

 1月末の静岡合宿で流経大と対戦した際は3-2で逆転勝ち。日本高校選抜はその合宿で不在だった右SB吉田晴稀(帝京長岡高3年/愛媛加入)とMF古宿理久(青森山田高3年/横浜FC加入)、FW山田真夏斗(立正大淞南高3年/松本加入)、FW晴山岬(帝京長岡高3年/町田加入)の4人のJリーガーや、U-18日本代表組が先発した。

 前回の選考合宿で好プレーを見せた選手たちに実績のある選手たちが加わったことで、蒲原晶昭監督(佐賀東高)は「融合するか、どうか。化学反応が起こるか、と言っていた」というが、1本目はそれ以前に日本高校選抜の“基準”が出せない30分間だった。

 プレッシングの強度が弱く、ハードワークする姿勢も不足。相手にサイド、前線へ自由にボールを入れられてしまう。10分にはCB藤井海和(流通経済大柏高2年)のゴールライン上でのクリアで難を逃れたものの、決定的なピンチもあった。

 11分、日本高校選抜は藤井のインターセプトから、MF後藤健太(青森山田高3年)が右サイドを駆け上がった吉田へスルーパス。これを受けた吉田がそのままドリブルで斜めに持ち込み、右足シュートを逆サイドネットに突き刺した。

 だが、13分にサイドから簡単に崩されて同点。距離感が遠く、ミスなどから攻められた日本高校選抜は、22分にも失点して逆転されてしまう。この後はFWの山田が積極的にボールを引き出し、26分には右ポスト直撃の左足ミドル。個々の奮闘もあったが、1本目終了後に選手たちは蒲原監督から「引かないで奪いに行くこと」を強調されていた。

 メンバー11人を入れ替えて迎えた2本目、日本高校選抜は開始直後にボランチのMF井堀二昭(静岡学園高3年)が前線の選手を追い越すような形で強烈なプレッシング。このプレーで自分たちがやるべきこと、“基準”が定まったチームはMF濱屋悠哉(神村学園高3年)が献身的に2度追いするなど、守備の強度や切り替えのスピードが上った。

 また、好守が良い攻撃に繋がる。井堀やMF浅倉廉(静岡学園高3年)が相手を剥がして前進するなど巧さを見せ、左SB大竹琉生(昌平高3年)のクロスにFW田海寧生(丸岡高3年)が飛び込むシーンもあった。

 蒲原監督も「2本目の中盤の守備は凄く良かった」と称賛。2本目を0-0で終え、1本目のメンバー中心に構成された3本目の選手たちも日本高校選抜の“基準”を持って戦った。5分にMF森夢真(四日市中央工高3年/沼津加入)の左足ループがゴールを襲うと、直後には敵陣でのインターセプトからGKと1対1になった後藤がラストパス。これをFW小見洋太(昌平高2年)がゴールへ流し込み、通算のスコアを2-2とした。

 流経大の主力メンバーが交代したこともあったが、日本高校選抜の内容も向上。古宿が「3本目入る時に守備の強度だったり、今回やっている柱みたいなものがあるんですけれども、明確にして臨むことができた」と語ったように、J加入組やU-18代表組を含めて“基準”を再確認したことで自分たちの狙いとする戦いができるようになった。

 4本目は直接FKを決められるなど2失点。それでも、CBからボランチに上った丸山喬大(帝京長岡高3年)らが激しいチェックやボール奪取を見せ、チャンスに繋げていた。試合は2-4で敗戦。仕留める力を欠いたことも確かだけに、チームとして課題となった部分を改善し、“化学変化”に繋げる。

 蒲原監督は「良い意味での“化学変化”ができていない。ミーティングで整理したい」。現時点では「この選抜チームでやる」という気迫、チームのために戦う姿勢も足りない。全員が世界で戦うための“基準”を共有し、試合を通じて表現すること。その上で今年のチームの強みであるテクニカルな部分やタレントたちの個性を発揮していく。

 試合後には、第98回全国高校サッカー選手権大会で応援マネージャーを務めた女優の森七菜さんがチームを激励。1本目から試合を観戦していた森さんは「残念でしたけれど、本番があるので、頑張って下さい!」とエール。明らかにテンションを上げていた選手たちは、2日後の「NEXT GENERATION MATCH」で勝って、期待に応える。

(取材・文 吉田太郎)
●【特設】高校選手権2019

【Women’s】HOODIE ONE PIECE

ポップなロゴデザインが目を引くロング丈フード付きワンピース。フィンガーホールをはじめとしたスポーティーなディティールを施したカジュアルアイテムとなっております。 素材:コットン 60% ポリエステル 40% サイズ:FREE カラー:BLACK,GRAY
着丈袖丈身幅
FREE: 110cm 55cm 49cm

 (約/cm)

Posted in 未分類

ZIP SWEAT PANTS

サイドポケットと裾にファスナーを採用したハイスペックなスウェットパンツ。テーパードの効いたスリムシルエットで様々なコーディネートに合うデザインとなっております。 同素材のフーディー(10002)とセットアップでの着用も可能。 素材:コットン 100% サイズ:S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,GRAY,BEIGE
ウエストヒップ股上股下
S: 76cm 103cm 28.5cm 80cm
M: 79cm 106cm 29.5cm 81cm
L: 82cm 109cm 30.5cm 82cm
XL: 85cm 112cm 31.5cm 83cm
XXL: 88cm 115cm 32.5cm 84cm

 (約/cm)

Posted in 未分類

BIG SILHOETTE HOODIE

着丈,身幅,袖丈とビッグシルエットを強調したドロップショルダーフーディー。左胸のロゴプリントは厚盛で再帰反射機能があり肩にはシリコンワッペンとシンプルの中に拘ったディティールを施したデザインとなっております。 同素材のパンツ(10003)とセットアップでの着用も可能。 素材:コットン 100% サイズ:S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,GRAY,BEIGE
着丈袖丈身幅袖口幅
S: 71cm 59cm 63cm 10.25cm
M: 72cm 60cm 66cm 10.5cm
L: 74cm 61cm 69cm 10.75cm
XL: 76cm 62cm 72cm 11cm
XXL: 78cm 63cm 75cm 11.25cm

 (約/cm)

Posted in 未分類

新スタこけら落とし、京都vsC大阪のライブ配信決定! 両クラブOBがダブル解説へ

京都vsC大阪のライブ配信が決定した
 京都サンガF.C.は5日、サンガスタジアム by KYOCERAのこけら落としとして9日に開催する『2020Jリーグプレシーズンマッチ』のセレッソ大阪戦のライブ配信が決定したことを発表した。配信先は京都のオフィシャルユーチューブ(https://www.youtube.com/watch?v=uAqe8JtqB7w)とC大阪のオフィシャルユーチューブ(https://www.youtube.com/watch?v=k4BEMMvWyUQ)。配信日時は9日の13時47分頃から試合終了までの予定となっている。

 なお、同試合では京都OBで現在育成部コーチを務める美尾敦氏と、昨季C大阪で現役を引退し、今季からC大阪アンバサダーを務める藤本康太氏の2名がダブル解説を務めるという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[デンチャレ]今年は宮崎県で平日3日間開催!出場チームメンバー一覧:20

昨年度大会優勝は全日本大学選抜だった
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。例年、週末にかけての3日間で実施されていたが、今年は火曜日からの平日3日間での開催となる。

 試合方式は2ブロック、各4チームによるトーナメント戦を行い、それぞれの成績により順位決定戦を行う。試合時間は90分で、延長戦は行わずPK方式で勝敗を決定する。

全日本大学選抜
北海道・東北選抜
関東選抜A
関東B・北信越選抜
東海選抜
関西選抜
中国・四国選抜
九州選抜

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

未来のJリーガーを間近で応援しよう!JUFA GIRL9期生募集開始!

試合会場ではインタビュアーなどを務める
 関東大学サッカー連盟が第9期生となる2020年度「JUFA GIRL」の募集を開始している。

 JUFA GIRLは大学サッカー連盟公式応援マネージャーとして2011年より活動を開始。関東大学リーグの試合会場で選手をインタビュー、その他メディア出演など様々な活動を通じて大学サッカーの魅力を伝えている。経験を生かし、女優やアナウンサーとして活躍するOGもいる。

 応募資格は20年3月中旬から21年1月中旬まで活動が可能な学生(高校生不可)で、「東京近郊での活動が可能な方」「リーグ戦の日程が組まれる4月から12月の土日いずれかについて朝から夕刻までの活動が可能な方」「毎週水曜(19時~)のミーティングに加え、平日いずれか 1日の活動が可能な方」「JUFA GIRLとしての活動を最優先出来る方」と記されている。

 応募方法は関東大学サッカー連盟の公式サイト(https://www.jufa-kanto.jp/news.php?kn=2311)から応募用紙をダウンロード。必要事項を記入して応募先に郵送する。

未来のJリーガーを間近で応援しよう!JUFA GIRL9期生募集開始!

試合会場ではインタビュアーなどを務める
 関東大学サッカー連盟が第9期生となる2020年度「JUFA GIRL」の募集を開始している。

 JUFA GIRLは大学サッカー連盟公式応援マネージャーとして2011年より活動を開始。関東大学リーグの試合会場で選手をインタビュー、その他メディア出演など様々な活動を通じて大学サッカーの魅力を伝えている。経験を生かし、女優やアナウンサーとして活躍するOGもいる。

 応募資格は20年3月中旬から21年1月中旬まで活動が可能な学生(高校生不可)で、「東京近郊での活動が可能な方」「リーグ戦の日程が組まれる4月から12月の土日いずれかについて朝から夕刻までの活動が可能な方」「毎週水曜(19時~)のミーティングに加え、平日いずれか 1日の活動が可能な方」「JUFA GIRLとしての活動を最優先出来る方」と記されている。

 応募方法は関東大学サッカー連盟の公式サイト(https://www.jufa-kanto.jp/news.php?kn=2311)から応募用紙をダウンロード。必要事項を記入して応募先に郵送する。

鳥栖がウィントスと契約更新「ありがとウィン!」

鳥栖がウィントスと契約更新
 サガン鳥栖は6日、マスコットのウィントスと2020年度の契約を更新したことを発表した。契約期間は2020年2月1日から2021年1月31日まで。契約年俸は非公開となっている。

 ウィントスはクラブ公式サイトを通じて「総選挙投票してくださった皆さん、ありがとウィン!おかげで今年も無事にサガン鳥栖と契約更新することができたウィン!みんな一つになって2020シーズンを戦い抜くんだウィン!駅前不動産でみんなでGO!するウィン!」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●ウィントス
■生年月日
2000年2月1日
■出身地
佐賀県鳥栖市付近の山
■身長/体重
177cm/117kg
■血液型
不明
■職務
佐賀・筑後地方に生息するカチガラスのリーダー。強い者、大きい者に対しても決してひるまず、勇敢に立ち向かっていく。このカチガラスの特性をもって、皆さんと共にサガン鳥栖を応援する。サガン鳥栖のホームゲーム、イベントに参加。
■経歴
サガン鳥栖一筋
■契約期間
2020年2月1日~2021年1月31日
■契約年俸
非公開

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[デンチャレ]九州選抜メンバー:20

FW梅木翼
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
西野晃平(日本文理大)

▽GK
1 真木晃平(福岡大3年=大分U-18)
12 中村駿介(日本経済大3年=東福岡高)

▽DF
3 宮嵜海斗(鹿屋体育大1年=熊本ユース)
4 濱口功聖(鹿屋体育大3年=福岡U-18)
7 前野翔伍(福岡大3年=長崎総科大附高)
11 阿部海斗(福岡大2年=鳥栖U-18)
18 斉藤諒(九州産大2年=東福岡高)
19 河野秀汰(福岡大3年=広島皆実高)

▽MF
2 岡野凜平(日本文理大1年=長崎U-18)
6 田中純平(福岡大2年=長崎総科大附高)
8 藤本一輝(鹿屋体育大3年=藤枝明誠高)
10 倉員宏人(福岡大2年=鳥栖U-18)
14 立岩玄輝(日本文理大2年=神戸弘陵高)
15 井上健太(福岡大3年=立正大淞南高)
16 木橋朋暉(鹿屋体育大2年=東福岡高)
20 山口卓己(鹿屋体育大1年=大分高)
22 田畑篤郎(日本文理大1年=長崎U-18)

▽FW
5 根本凌(鹿屋体育大2年=上田西高)
9 梅木翼(福岡大3年=立正大淞南高)
13 宇津元伸弥(宮崎産経営大2年=鵬翔高)
17 鶴野怜樹(福岡大1年=立正大淞南高)

【BACKUPMEMBER】
GK 清水羅偉(日本文理大2年=大分U-18)

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

[デンチャレ]九州選抜メンバー:20

FW梅木翼
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
西野晃平(日本文理大)

▽GK
1 真木晃平(福岡大3年=大分U-18)
12 中村駿介(日本経済大3年=東福岡高)

▽DF
3 宮嵜海斗(鹿屋体育大1年=熊本ユース)
4 濱口功聖(鹿屋体育大3年=福岡U-18)
7 前野翔伍(福岡大3年=長崎総科大附高)
11 阿部海斗(福岡大2年=鳥栖U-18)
18 斉藤諒(九州産大2年=東福岡高)
19 河野秀汰(福岡大3年=広島皆実高)

▽MF
2 岡野凜平(日本文理大1年=長崎U-18)
6 田中純平(福岡大2年=長崎総科大附高)
8 藤本一輝(鹿屋体育大3年=藤枝明誠高)
10 倉員宏人(福岡大2年=鳥栖U-18)
14 立岩玄輝(日本文理大2年=神戸弘陵高)
15 井上健太(福岡大3年=立正大淞南高)
16 木橋朋暉(鹿屋体育大2年=東福岡高)
20 山口卓己(鹿屋体育大1年=大分高)
22 田畑篤郎(日本文理大1年=長崎U-18)

▽FW
5 根本凌(鹿屋体育大2年=上田西高)
9 梅木翼(福岡大3年=立正大淞南高)
13 宇津元伸弥(宮崎産経営大2年=鵬翔高)
17 鶴野怜樹(福岡大1年=立正大淞南高)

【BACKUPMEMBER】
GK 清水羅偉(日本文理大2年=大分U-18)

[デンチャレ]中国・四国選抜メンバー:20

MF南野心
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
房野真也(広島文化学園大)

▽GK
1 中村将英(四国学院大2年=四国学院大香川西高)
12 中島豊輝(広島経済大3年=佐賀東高)

▽DF
2 濵口俊介(松山大3年=明徳義塾高)
3 永田魁(徳山大3年=青森山田高)
4 塚本和輝(福山大3年=如水館高)
5 藤武剛(徳山大3年=長崎U-18)
7 佐々木敦河(IPU・環太平洋大3年=明徳義塾高)
9 松下大祐(福山大3年=宮崎工高)
16 長井響(広島修道大2年=今治東中等教育学校)

▽MF
6 直江勇輝(高知大3年=高知西高)
8 南野心(IPU・環太平洋大3年=鳴門高)
11 久保田蓮(四国学院大3年=必由館高)
13 泉勇也(福山大3年=立正大淞南高)
14 坂東宥吾(四国学院大2年=四国学院大香川西高)
18 原田啓史(福山大2年=神村学園高)
20 西山雄大(徳山大2年=東福岡高)
22 吉田源太郎(四国学院大1年=四国学院大香川西高)

▽FW
10 山本駿亮(徳山大3年=高川学園高)
15 崎山誉斗(福山大3年=米子北高)
17 今田海斗(広島経済大3年=鳥取U-18)
19 河田大聖(高松大3年=高松南高)

【BACKUPMEMBER】
GK 山下翔也(福山大3年=富山U-18)

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

[デンチャレ]中国・四国選抜メンバー:20

MF南野心
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
房野真也(広島文化学園大)

▽GK
1 中村将英(四国学院大2年=四国学院大香川西高)
12 中島豊輝(広島経済大3年=佐賀東高)

▽DF
2 濵口俊介(松山大3年=明徳義塾高)
3 永田魁(徳山大3年=青森山田高)
4 塚本和輝(福山大3年=如水館高)
5 藤武剛(徳山大3年=長崎U-18)
7 佐々木敦河(IPU・環太平洋大3年=明徳義塾高)
9 松下大祐(福山大3年=宮崎工高)
16 長井響(広島修道大2年=今治東中等教育学校)

▽MF
6 直江勇輝(高知大3年=高知西高)
8 南野心(IPU・環太平洋大3年=鳴門高)
11 久保田蓮(四国学院大3年=必由館高)
13 泉勇也(福山大3年=立正大淞南高)
14 坂東宥吾(四国学院大2年=四国学院大香川西高)
18 原田啓史(福山大2年=神村学園高)
20 西山雄大(徳山大2年=東福岡高)
22 吉田源太郎(四国学院大1年=四国学院大香川西高)

▽FW
10 山本駿亮(徳山大3年=高川学園高)
15 崎山誉斗(福山大3年=米子北高)
17 今田海斗(広島経済大3年=鳥取U-18)
19 河田大聖(高松大3年=高松南高)

【BACKUPMEMBER】
GK 山下翔也(福山大3年=富山U-18)

金沢の主将&副主将が決定! DF廣井「開幕を楽しみにしていてください」

今季もキャプテンを務める金沢DF廣井友信
 ツエーゲン金沢は6日、2020年シーズンのチームキャプテンがDF廣井友信(35)、副キャプテンがMF藤村慶太(26)に決定したことを発表した。

 廣井は2015年から金沢に所属し、昨季はJ2リーグ戦35試合で4得点をマーク。今季も引き続きキャプテンを務めることになり、クラブ公式サイト上で「チームが一つにまとまっていけるよう自分なりに精一杯頑張っていきたいと思います。開幕まで残り2週間半となりました。チームはよりレベルアップをするために宮崎キャンプでもう一踏ん張り頑張っていきたいと思います。開幕を楽しみにしていてください!」と意気込みを語った。

 また、昨季J2リーグ戦41試合で1得点を挙げた藤村も副キャプテンを継続。今季に向けて「廣井選手をしっかりサポートできるよう頑張ります。よろしくお願いします」と述べている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[デンチャレ]関西選抜メンバー:20

MF藤井智也
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
尾内伸行(近畿大)

▽GK
1 田中颯(京都産大2年=東京Vユース)
12 馬場裕斗(関西学院大3年=加古川北高)

▽DF
2 真瀬拓海(阪南大3年=市立船橋高)
3 木出雄斗(大阪体育大3年=星稜高)
4 堂鼻起暉(びわこ成蹊スポーツ大3年=神戸U-18)
5 長井一真(関西大3年=興國高)
6 山下令雄(近畿大3年=G大阪ユース)
15 森昂大(びわこ成蹊スポーツ大2年=創造学園高)
18 本山遥(関西学院大2年=神戸U-18)
22 高橋秀典(大阪体育大3年=青森山田高)

▽MF
7 田中康介(立命館大3年=京都U-18)
8 坪井一真(近畿大3年=C大阪U-18)
13 佐藤昴(びわこ成蹊スポーツ大2年=神戸U-18)
14 藤井智也(立命館大3年=長良高/広島内定)
16 安羅修雅(関西学院大2年=履正社高)
17 山見大登(関西学院大2年=大阪学院大高)

▽FW
9 堤原翼(京都産大3年=京都橘高)
10 山口拓真(阪南大3年=西武台高)
11 延祐太(立命館大3年=JFAアカデミー)
19 矢野龍斗(関西大3年=市立船橋高)
20 木村勇大(関西学院大1年=大阪桐蔭高)

【BACKUPMEMBER】
GK 泉森涼太(大阪体育大2年=鹿児島城西高)

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

[デンチャレ]関西選抜メンバー:20

MF藤井智也
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
尾内伸行(近畿大)

▽GK
1 田中颯(京都産大2年=東京Vユース)
12 馬場裕斗(関西学院大3年=加古川北高)

▽DF
2 真瀬拓海(阪南大3年=市立船橋高)
3 木出雄斗(大阪体育大3年=星稜高)
4 堂鼻起暉(びわこ成蹊スポーツ大3年=神戸U-18)
5 長井一真(関西大3年=興國高)
6 山下令雄(近畿大3年=G大阪ユース)
15 森昂大(びわこ成蹊スポーツ大2年=創造学園高)
18 本山遥(関西学院大2年=神戸U-18)
22 高橋秀典(大阪体育大3年=青森山田高)

▽MF
7 田中康介(立命館大3年=京都U-18)
8 坪井一真(近畿大3年=C大阪U-18)
13 佐藤昴(びわこ成蹊スポーツ大2年=神戸U-18)
14 藤井智也(立命館大3年=長良高/広島内定)
16 安羅修雅(関西学院大2年=履正社高)
17 山見大登(関西学院大2年=大阪学院大高)

▽FW
9 堤原翼(京都産大3年=京都橘高)
10 山口拓真(阪南大3年=西武台高)
11 延祐太(立命館大3年=JFAアカデミー)
19 矢野龍斗(関西大3年=市立船橋高)
20 木村勇大(関西学院大1年=大阪桐蔭高)

【BACKUPMEMBER】
GK 泉森涼太(大阪体育大2年=鹿児島城西高)

[デンチャレ]東海選抜メンバー:20

MF榎本啓吾
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
朝倉吉彦(中京大)

▽GK
1 稲葉亜我志(静岡産大2年=習志野高)
12 坪歩夢(常葉大2年=青森山田高)

▽DF
3 山下柊哉(常葉大3年=作陽高)
4 岸田悠佑(中京大2年=G大阪ユース)
5 金子力矢(名古屋産大1年=菊華高)
13 前田紘基(東海学園大3年=大阪桐蔭高)
14 宮田和哉(静岡産大3年=JFAアカデミー)
18 速水修平(常葉大1年=磐田U-18)
19 安藤智哉(愛知学院大3年=岡崎城西高)
22 秋山仁(中京大1年=藤枝明誠高)

▽MF
2 谷口祐亮(愛知学院大3年=四日市中央工高)
7 加田淳哉(中京大3年=興國高)
8 加藤弘也(中京大3年=中京大中京高)
10 榎本啓吾(東海学園大2年=千葉U-18)
11 原科勇我(静岡産大3年=聖和学園高)
16 中島郷(四日市大3年=岐阜工高)
17 白川大吾廊(東海学園大3年=静岡学園高)
20 東山達稀(静岡産大2年=静岡学園高)

▽FW
6 久保藤次郎(中京大2年=帝京大可児高)
9 山本榛真(静岡産大3年=飛龍高)
15 濱田竜輝(愛知学院大2年=宇治山田商高)

【BACKUPMEMBER】
GK 北畠新輝(中京大3年=市立船橋高)

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

[デンチャレ]東海選抜メンバー:20

MF榎本啓吾
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
朝倉吉彦(中京大)

▽GK
1 稲葉亜我志(静岡産大2年=習志野高)
12 坪歩夢(常葉大2年=青森山田高)

▽DF
3 山下柊哉(常葉大3年=作陽高)
4 岸田悠佑(中京大2年=G大阪ユース)
5 金子力矢(名古屋産大1年=菊華高)
13 前田紘基(東海学園大3年=大阪桐蔭高)
14 宮田和哉(静岡産大3年=JFAアカデミー)
18 速水修平(常葉大1年=磐田U-18)
19 安藤智哉(愛知学院大3年=岡崎城西高)
22 秋山仁(中京大1年=藤枝明誠高)

▽MF
2 谷口祐亮(愛知学院大3年=四日市中央工高)
7 加田淳哉(中京大3年=興國高)
8 加藤弘也(中京大3年=中京大中京高)
10 榎本啓吾(東海学園大2年=千葉U-18)
11 原科勇我(静岡産大3年=聖和学園高)
16 中島郷(四日市大3年=岐阜工高)
17 白川大吾廊(東海学園大3年=静岡学園高)
20 東山達稀(静岡産大2年=静岡学園高)

▽FW
6 久保藤次郎(中京大2年=帝京大可児高)
9 山本榛真(静岡産大3年=飛龍高)
15 濱田竜輝(愛知学院大2年=宇治山田商高)

【BACKUPMEMBER】
GK 北畠新輝(中京大3年=市立船橋高)

[デンチャレ]関東B・北信越選抜メンバー:20

FW加藤拓己
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
安武亨(桐蔭横浜大)

▽GK
1 山内康太(日本大2年=甲府U-18)
12 坪井湧也(中央大2年=神戸U-18)

▽DF
2 浅野嵩人(桐蔭横浜大3年=広島県瀬戸内高)
3 蓑田広大(法政大2年=青森山田高)
4 深澤大輝(中央大3年=東京Vユース)
5 宮部大己(法政大3年=法政二高)
6 今掛航貴(中央大3年=興國高)
16 猪俣主真(駒澤大2年=三浦学苑高)

▽MF
7 井川空(筑波大2年=札幌U-18)
8 鍬先祐弥(早稲田大3年=東福岡高)
9 平山駿(法政大3年=三菱養和SCユース)
13 鈴木康孝(立正大3年=矢板中央高)
14 安居海渡(流通経済大2年=浦和学院高)
15 満田誠(流通経済大2年=広島ユース)
17 東出壮太(北陸大3年=津工高)
18 松本雄真(新潟医療福祉大2年=尚志高/富山内定)
20 鈴木翔太(中央大1年=静岡学園高)
22 寺山翼(順天堂大1年=FC東京U-18)

▽FW
10 加藤拓己(早稲田大2年=山梨学院高)
11 篠原友哉(桐蔭横浜大2年=関東一高)
19 大竹将吾(青山学院大2年=富山一高)

【BACKUPMEMBER】
GK 薄井覇斗(流通経済大2年=流通経済大付属柏高)

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

[デンチャレ]関東選抜Aメンバー:20

DF三國スティビアエブス
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
長山一也(法政大)

▽GK
1 早川友基(明治大3年=桐蔭学園高)
12 佐藤久弥(順天堂大3年=東京Vユース)

▽DF
2 須貝英大(明治大3年=浜松開誠館高)
3 三國スティビアエブス(順天堂大3年=青森山田高)
4 関口正大(法政大3年=新潟明訓高)
5 遠藤凌(桐蔭横浜大3年=浦和ユース)
14 杉山耕二(早稲田大3年=三菱養和SCユース)
16 岩下航(桐蔭横浜大3年=前橋育英高)
19 アピアタウィア久(流通経済大3年=東邦高)
22 山崎大地(順天堂大1年=広島ユース)

▽MF
6 渡邊陽(筑波大3年=浦和ユース)
7 田中和樹(法政大2年=浦和学院高)
8 奥村晃司(拓殖大3年=武南高)
13 伊藤敦樹(流通経済大3年=浦和ユース)
15 菊地泰智(流通経済大2年=流通経済大付属柏高)
17 平松昇(立正大3年=清水ユース)
20 松岡大智(国士舘大3年=C大阪U-18)

▽FW
9 狩土名禅(明治大3年=桐生第一高)
10 長谷川元希(法政大3年=大宮ユース)
11 大森真吾(順天堂大1年=東福岡高)
18 森本ヒマン(駒澤大3年=矢板中央高)

【BACKUPMEMBER】
GK 飯吉将通(中央大3年=新潟西高)

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

[デンチャレ]北海道・東北選抜メンバー:20

MF嵯峨理久
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
三田和典(八戸学院大)

▽GK
1 井岡海都(仙台大3年=市立船橋高)
12 武村勇希(北海道教育大岩見沢校3年=岡山U-18)

▽DF
2 原巧佑(北海道教育大岩見沢校3年=高崎商高)
3 泉山凌馬(北海道教育大岩見沢校3年=盛岡商高)
4 石川陸(東北学院大3年=宮城県工高)
5 藤田一途(仙台大2年=横浜FMユース)
13 向山裕麻(仙台大2年=鹿島学園高)
14 細山海斗(仙台大3年=前橋育英高)
19 中山和紀(札幌大2年=山梨学院高)

▽MF
6 相田勇樹(札幌大3年=山梨学院高)
7 嵯峨理久(仙台大3年=青森山田高)
8 鈴木理久(北海道教育大岩見沢校3年=札幌U-18)
16 高橋耕平(札幌大2年=北海道大谷室蘭高)
18 鯰田太陽(仙台大2年=柏U-18)

▽FW
9 下田友也(北海道教育大岩見沢校3年=札幌U-18)
10 金城光希(東海大札幌3年=東海大札幌高)
11 人見大地(仙台大3年=前橋育英高)
15 吉行豊輝(東海大札幌2年=東海大福岡高)
17 河合悠人(北海道教育大岩見沢校1年=旭川実高)
20 山内陸(札幌大1年=旭川実高)
22 秋元優(札幌大3年=湘南ユース)

【BACKUPMEMBER】
GK 坂井甫(東海大札幌2年=帯広北高)

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

[デンチャレ]全日本大学選抜メンバー:20

MF橘田健人(左)とFW佐藤凌我
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
松本直也(桃山学院大)

▽GK
1 中野小次郎(法政大3年=徳島ユース/札幌内定)
12 早坂勇希(桐蔭横浜大2年=川崎F U-18)

▽DF
2 山原怜音(筑波大2年=JFAアカデミー)
3 角田涼太朗(筑波大2年=前橋育英高)
4 森岡陸(法政大3年=磐田U-18)
5 蓮川壮大(明治大3年=FC東京U-18)
7 高木友也(法政大3年=法政二高)
13 常本佳吾(明治大3年=横浜FMユース)
16 林尚輝(大阪体育大3年=立正大淞南高)
19 佐藤瑶大(明治大3年=駒澤大高)

▽MF
6 橘田健人(桐蔭横浜大3年=神村学園高)
8 宮本優太(流通経済大2年=流通経済大柏高)
10 大久保智明(中央大3年=東京Vユース/浦和内定)
17 シマブク・カズヨシ(新潟医療福祉大2年=浦和ユース)
18 鳥海芳樹(桐蔭横浜大3年=桐光学園高)
20 児玉駿斗(東海学園大3年=中央学院高/名古屋内定)
22 神垣陸(桐蔭横浜大3年=尚志高)

▽FW
9 佐藤大樹(法政大2年=札幌U-18)
11 佐藤凌我(明治大3年=東福岡高)
14 松本幹太(桐蔭横浜大3年=東京Vユース)
15 小柏剛(明治大3年=大宮ユース)

【BACK UP MEMBER】
GK 稲葉亜我志(静岡産大2年=習志野高)

●第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会特集

[デンチャレ]全日本大学選抜メンバー:20

MF橘田健人(左)とFW佐藤凌我
 第34回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会に参加する各地域の選抜メンバーが発表になった。

 大会は3月3日から3日間の日程で、宮崎県総合運動公園で行われる。8チームが参加し、トーナメント戦で順位を決定する。

▽監督
松本直也(桃山学院大)

▽GK
1 中野小次郎(法政大3年=徳島ユース/札幌内定)
12 早坂勇希(桐蔭横浜大2年=川崎F U-18)

▽DF
2 山原怜音(筑波大2年=JFAアカデミー)
3 角田涼太朗(筑波大2年=前橋育英高)
4 森岡陸(法政大3年=磐田U-18)
5 蓮川壮大(明治大3年=FC東京U-18)
7 高木友也(法政大3年=法政二高)
13 常本佳吾(明治大3年=横浜FMユース)
16 林尚輝(大阪体育大3年=立正大淞南高)
19 佐藤瑶大(明治大3年=駒澤大高)

▽MF
6 橘田健人(桐蔭横浜大3年=神村学園高)
8 宮本優太(流通経済大2年=流通経済大柏高)
10 大久保智明(中央大3年=東京Vユース/浦和内定)
17 シマブク・カズヨシ(新潟医療福祉大2年=浦和ユース)
18 鳥海芳樹(桐蔭横浜大3年=桐光学園高)
20 児玉駿斗(東海学園大3年=中央学院高/名古屋内定)
22 神垣陸(桐蔭横浜大3年=尚志高)

▽FW
9 佐藤大樹(法政大2年=札幌U-18)
11 佐藤凌我(明治大3年=東福岡高)
14 松本幹太(桐蔭横浜大3年=東京Vユース)
15 小柏剛(明治大3年=大宮ユース)

【BACK UP MEMBER】
GK 稲葉亜我志(静岡産大2年=習志野高)

山形のキャプテンは今季もDF山田拓巳! 副主将はMF本田拓也ら3選手

山形のキャプテンは今季もDF山田拓巳
 モンテディオ山形は6日、2020年シーズンのキャプテンがDF山田拓巳(30)、副キャプテンがDF栗山直樹(29)、MF本田拓也(34)、MF中村駿(25)の3選手に決定したことを発表した。

 クラブ一筋13年目のシーズンを迎える山田は、2018年から3年連続のキャプテン。クラブ公式サイトを通じて「昨シーズン目標達成まであと一歩、二歩のところまで来て、届かなかった悔しさは今も忘れていません」と昨季を振り返り、「長いリーグ戦、良い時ばかりでは無いと思いますが、最後に皆んなで笑って終われる様にスポンサー、ファン、サポーターの皆さんも共に戦って行きましょう!」と呼びかけた。

 また、副キャプテンを務める栗山は「J1昇格のために自分のできることをやり切りたいと思います」、本田は「チームに必要な事を発言や行動で示して行き、今年こそ昇格できるように頑張ります!」、中村は「チームの勝利のため、目標を達成するために、自分自身がチームに対してできることを精一杯やりきれる1年にしたいと思います」とそれぞれコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

早稲田大eスクール合格Jリーガー発表、今年は3選手

MF柴田壮介
 Jリーグは6日、20年度の早稲田大人間科学部eスクール特別入試選抜を受けたJリーガーの合格者を発表した。

 いずれも今季高卒でJリーガーになる選手で、健康福祉科学科に湘南ベルマーレユースから昇格するMF柴田壮介、ガイナーレ鳥取U-18から昇格するDF坂本敬、人間情報科学科にレノファ山口FCU-18から昇格するDF伊東稜晟が入学する。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

FIFA eクラブワールドカップが7日開幕! 唯一の日本勢・Blue Unitedのつぁくと&アグが世界に挑む

Blue Unitedのつぁくと(左)とアグが世界に挑む
「FIFA eクラブワールドカップ」は今月7日から9日にかけてイタリアのミラノで開催される。日本からはeスポーツチーム「Blue United eFC」がアジア予選を勝ち抜き、日本勢唯一の出場となった。

 同大会はサッカーゲーム「FIFA」シリーズを対象としたeフットボールクラブ世界王者を決める大会として2017年に創設。国際サッカー連盟(FIFA)とEAスポーツ社によって開催される「FIFA eワールドカップ」への出場権をかけて年間ランキングを争う、「EAスポーツ FIFA 20 グローバルシリーズ」の公式大会のひとつとなっている。

「EAスポーツ FIFA 20 グローバルシリーズ」の各大会結果を経て、プレイステーション4とXboxの2部門それぞれの世界ランキングトップ64に入賞した選手が「EAスポーツ FIFA 20 グローバルシリーズ プレーオフ」に進出。さらに同大会を経て2部門それぞれで世界ランキングトップ16に入賞した選手が「FIFA eワールドカップ」への出場権を手にすることができる。

 今月7日と8日に行われるグループリーグ予選でB組に入った「Blue United eFC」は、「FC Basel 1893 Esports」や「Borussia-E-Sports」といったサッカークラブのeスポーツチームと対戦。さらにイタリアの強豪チーム「Mkers」やスペインの「Movistar Riders」そしてレアル・マドリーのガレス・ベイルが共同オーナーを務める「Ellevens Esports」とも戦う。

 日本のeスポーツチーム「Blue United eFC」は2018年11月15日に設立。今回「FIFA eクラブワールドカップ」に臨むのはつぁくと(佐藤翔太/@tsakt2525)とアグ(中島奨/@AguKun10)の2選手だ。つぁくとは2018年度の「FIFA eワールドカップ」に出場。19年度は各大会で好成績を残して「EAスポーツ FIFA 20 グローバルシリーズ プレーオフ」に進んだものの、本大会まではあと一歩のところで及ばなかった。アグは2019年度のeJリーグベスト16進出の実力者で、今回は国際大会初出場となる。

「Blue United eFC」の公式ツイッター(@BlueUnitedeFC)は5日、2選手のコメントを投稿。つぁくとは「チーム一丸となっててっぺん獲れるように」と語り、アグは「僕自身初めての国際大会で、加入してからも初めての大会なので、チームみんなで勝利を勝ち取って優勝目指して頑張りたいと思います」と伝えている。

 試合形式はプレイステーション4とXboxでそれぞれ1対1の対戦を行い、最後に2対2を行う。「Blue United eFC」のグループリーグ初戦は7日の日本時間午後11時にスタート。2日目となる8日は午後9時25分から試合が行われる。

 24チームが4グループに分かれて予選を行い、各上位4チームの計16チームが9日の日本時間0時半から行われる決勝トーナメントへ。1対1、2対2で試合を行い、同点となった場合は3試合目として1対1で決着をつける。

長友佑都チクリ「自分でも知らないニュースばかり」

長友佑都チクリ「自分でも知らないニュースばかり」
 DF長友佑都がツイッター(@YutoNagatomo5)に「移籍期間から自分のいろんなニュース飛び交ってるけど、自分でも知らないニュースばかり。笑」(原文ママ)と投稿した。

 長友は今冬、ガラタサライを離れることが有力視されていた。一時はセリエAのボローニャ入りが濃厚と伝えられたが、交渉は進展せずに破談。欧州の移籍マーケットが閉じたことで、ガラタサライ残留が決定。トルコメディアは長友が半年分の給料の受け取り拒否をクラブに提案したとし、さらに移籍マーケットが開いているJリーグ復帰の可能性を伝えていた。

 そんな折に長友は、「自分でも知らないニュースばかり」と投稿。「話題にしてもらえるのはありがたいけど、もうちょっと正しい情報出してくださいな。まぁどちらにせよ長友佑都は不死身なので、どんな状況でもぶっ飛ばしますよ!自分の真骨頂みせます!」と意気込んだ。

●海外組ガイド●トルコ・スーパーリーグ2019-20特集
●長友佑都の試合はDAZNで!!“初月無料”独占配信中

今週末新スタこけら落としの京都、今季のキャプテンと副キャプテンが決定

今週末新スタこけら落としの京都、今季のキャプテンと副キャプテンが決定
 京都サンガF.C.は6日、今季のキャプテンをDF安藤淳が務めると発表した。副キャプテンはMF庄司悦大とDFヨルディ・バイス。

 京都は9日にセレッソ大阪と対戦するプレシーズンマッチで、いよいよ新スタジアムであるサンガスタジアム by KYOCERAのこけら落としを行う。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

18年にJ2で11得点、鳥栖がレンゾ・ロペスを獲得「また大好きな日本で」

18年にJ2で11得点、鳥栖がレンゾ・ロペスを獲得「また大好きな日本で」
 サガン鳥栖は6日、FWレンゾ・ロペス(25)がウルグアイのプラサ・コロニアから期限付きで加入すると発表した。期間は20年12月31日まで。背番号は20をつける。

 ウルグアイ国籍の同選手は18年に京都サンガF.C.に在籍し、J2で37試合出場11得点を記録していた。身長191cm、体重83kg。

 クラブを通じ「また大好きな日本でプレー出来ることを嬉しく思います。サガン鳥栖のサポーターの皆様ならびにスタッフの皆様、チームの勝利のために頑張ります」と意気込んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

大分の韓国人GKが入籍発表「これまで以上に責任と自覚を」

 大分トリニータは6日、GKムン・キョンゴン(23)が4日に一般女性と入籍したことを発表した。

 クラブを通じ「これまで以上に責任と自覚を持ってサッカーに真摯に取り組み、温かい家庭を築いていきます」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

弟が先に現役生活にピリオド…鹿児島退団の中原優生が現役引退「短いサッカー人生でしたが」

弟が先に現役生活にピリオド…鹿児島退団の中原優生が現役引退「短いサッカー人生でしたが」
 鹿児島ユナイテッドFCは6日、昨季限りで契約満了となっていたMF中原優生(26)が現役を引退すると発表した。

 中原は佐賀東高、鹿屋体育大を経て、出身地である鹿児島でJ3に昇格したばかりの鹿児島に入団してプロ生活をスタート。29試合に出場し8得点を記録するなど、ルーキーイヤーから主力として活躍した。

 しかし18年はリーグ戦出場なしに終わると、19年は4試合に出場したのみ。昨年11月に契約満了が発表になっていた。

 17年途中からは鹿児島に在籍する中原秀人は実兄。17年と19年には兄弟で同時出場を経験している。なお、中原秀人は今季は副キャプテンを務める。

 クラブを通じ「サッカーを通して、沢山の人と出会い、素晴らしい経験をすることが出来ました。これからはその経験を生かし恩を返していければと思います。4年間短いサッカー人生でしたが、応援して頂き本当にありがとうございました」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鳥栖が中国人DF王を獲得「チームを助ける自信があります」

鳥栖が中国人DF王を獲得「チームを助ける自信があります」
 サガン鳥栖が6日、中国スーパーリーグの広州富力からDF王嘉楠(26)を完全移籍で獲得したと発表した。

 身長180cm、体重70kgの王は、これまで河南建業と広州富力に在籍。広州富力ではストイコビッチ監督の下でプレーしていた。12年にU-19中国代表、14年にU-23中国代表でプレーした経験も持つ。

 クラブを通じ「サガン鳥栖に加入できとても嬉しいですし、早くチームに溶けこめるよう日本語を勉強します。チームを助ける自信がありますので、監督のもと、チームメイトと一緒にいい成績を収めるよう努力します」とコメント。背番号は26となる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

秋田FW北脇健慈、右膝前十字靭帯損傷で全治8か月

[故障者情報]

 ブラウブリッツ秋田は6日、FW北脇健慈(28)の負傷状況を発表した。

 2019年にYS横浜から加入し、J3リーグ10試合1得点を記録した北脇。検査の結果、右膝前十字靭帯損傷と診断され、全治は約8か月だという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[DFB杯]遠藤航CBでフル出場もシュツットガルト敗退…ポカール16強出揃う

フル出場したMF遠藤航
[2.5 DFBポカール3回戦 レバークーゼン2-1シュツットガルト]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は5日、3回戦2日目を行い、日本代表MF遠藤航が所属するシュツットガルトレバークーゼンと対戦し、1-2で敗れた。遠藤はセンターバックの位置で先発フル出場した。

 リーグ戦から中3日の出場となった遠藤は定位置の中盤ではなく、4バックの左センターバックで出場した。最終ラインから縦パスを配給するなどビルドアップで見せ場もあったが、レバークーゼンに主導権を握られ、後半26分に失点。左CKの場面でクロスのクリアを試みたGKのミスから先制点を献上すると、後半38分にもFWルーカス・アラリオに追加点を奪われた。

 シュツットガルトも後半40分、FWシラス・ワマンギツカが左クロスをダイレクトで叩き込み、1点差に詰め寄ったが、反撃は及ばず。シュツットガルトは準々決勝進出を逃した。一方、王者バイエルンホッフェンハイムとの打ち合いを4-3で制し、準々決勝に駒を進めている。

■3回戦
(2月4日)
フランクフルト 3-1 ライプツィヒ
カイザースラウテルン(3部) 2-5 デュッセルドルフ
シャルケ 3-2(延長)ヘルタ・ベルリン
ブレーメン 3-2 ドルトムント

(2月5日)
レバークーゼン 2-1 シュツットガルト(2部)
フェール(4部) 0-1 ウニオン・ベルリン
バイエルン 4-3 ホッフェンハイム
ザールブリュッケン(4部) 5-3 カールスルーエ(2部)

●海外組ガイド
●DFBポカール2019-20特集
●ブンデスリーガ2019-20特集

鳥栖DFニノ・ガロヴィッチが母国リーグへ完全移籍

ニノ・ガロヴィッチが母国リーグへ
 サガン鳥栖は6日、ディナモ・ミンスク(ベラルーシ)へ期限付き移籍していたDFニノ・ガロヴィッチ(27)が母国リーグのリエカ(クロアチア)へ完全移籍することを発表した。

 2018年12月に鳥栖に加入したガロヴィッチは、J1リーグ3試合、ルヴァン杯3試合、天皇杯1試合に出場。昨年7月に古巣ディナモ・ミンスクに期限付き移籍していた。

 クラブ公式サイトを通じて「サガン鳥栖ファン・サポーターの皆さまへ本当に感謝しています。私にとって日本での時間はとても素晴らしいものになりました。私にチャンスをいただき、そしてサポートしていただいた皆さま、ありがとうございました。今シーズン、サガン鳥栖と共に戦えないのは残念ですが、また会える事を願っています。サガン鳥栖の未来と今シーズンの飛躍を心より祈っています」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

手術受ける安部裕葵、前向きなメッセージをSNSに投稿

手術を受ける安部裕葵
 バルセロナBに所属するFW安部裕葵(21)が自身のインスタグラム(@hiroki.abe_official)を更新し、前向きなメッセージを投稿した。

 安部は2日に行われたセグンダ・ディビシオンB第23節のプラット戦で、後半23分から途中出場。しかし、後半34分にドリブルで相手をかわした際に右腿を押さえて倒され込んでしまい、負傷交代を余儀なくされた。

 バルセロナは当初、右足ハムストリングを負傷したと発表していたが、更なる検査の結果、右足大腿二頭筋の断裂が判明。11日にフィンランドで手術を受けることが発表された。

 今夏に東京五輪を控える中、無念の戦線離脱となってしまった安部だが、自身のインスタグラムに「誰もが辛い日々を過ごしている。明るい側面を見て欲しい。物事はうまくいくだろうから」と前向きなメッセージを投稿した。

 今季、鹿島アントラーズから加入した安部は、ここまで公式戦20試合に出場。そのうち16試合でスタメン出場を果たし、4得点をマークしていた。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

憧れのマンUに加入…元ナイジェリア代表FWが「ドラマチックだった」移籍最終日を明かす

オディオン・イガロが移籍の舞台裏を明かす
 今冬の移籍期限最終日に上海申花からマンチェスター・ユナイテッドに加入した元ナイジェリア代表FWオディオン・イガロ(30)が「本当にドラマチックだった」と移籍の舞台裏を明かした。クラブ公式サイトが伝えている。

 ユナイテッドはイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが負傷により長期離脱。緊急補強が必要となったが、インテルにレンタル移籍中のチリ代表FWアレクシス・サンチェスは契約上、呼び戻すことができず、移籍期限最終日にイガロをシーズン終了までのレンタル移籍で獲得した。

 憧れのクラブに加入することが決まったイガロ。「最高に嬉しいよ。願いを叶えてくれた神様にお礼を言いたい。夢が叶った」と語ると、「僕はこのクラブを子どもの頃からサポートしていた。ナイジェリア時代の友達や、ワトフォードでのチームメイトたちもみんな、僕がユナイテッドファンだってことを知っている。それが今こうして現実になった」と加入を喜んだ。

 移籍期限最終日は「ドラマチックだった」という。前日に代理人から電話があり、興味を示している複数クラブの中にユナイテッドの名前もあった。イガロは「頼むから、もし可能性があるなら、どうかユナイテッドと話を進めて欲しい」と代理人に伝え、その時を待った。

 すると、上海時間の夜11時だった。代理人から電話があり、イガロに「ユナイテッドが交渉を進めたい」と話していることを伝えた。元ナイジェリア代表FWは、そこから通訳を探して、上海申花のダイレクターのもとへ行き、「僕のエージェントがあなたに話がある。ユナイテッドから照会がきているので、どうか実現させてほしい」と伝え、交渉が開始した。

 その夜は一睡もできなかった。なぜなら上海時間の朝7時に移籍ウインドーが閉まるからだ。その間にも他のチームから問い合わせが来ていたが、イガロは頑なに「自分が望んでいるのはユナイテッドに行くことだ」と念を押した。代理人からは、「そのためには減給になる」とも言われていたが、「そんなのはまったく関係ない。とにかくこの契約を実現させたい気持ちでいっぱいだった。どうしてもユナイテッドに行きたかった」と、その決意は固かった。

 その思いに応えるように、上海申花のダイレクターたちも引き止めることなく交渉を進めた。そして、朝5時。話し合いが完了し、代理人がすべての書類をユナイテッドに送った。ウインドーが閉まる1時間前には、書類の不備がないことが確認され、代理人から「決まった」と連絡があったという。

 念願のユナイテッド入りを果たしたイガロは「ものすごくうれしくて、すぐに母親に電話して喜びを伝えたよ。本当にドラマチックな展開だった。あまりに興奮して、その後も寝付けなかったよ」と興奮した様子で語った。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

@bookfun155 分野研究家

ブラジルでは、「サロンフットボール」と呼ばれていた時代より、サッカー以上に身近なスポーツとして普及していた。そのためフットサルへのルール変更も、比較的スムーズに行われた。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

Posted in 未分類

CL連覇を目指すリバプール、南野拓実も登録メンバー入り!A・アーノルドはリストBに

南野拓実もメンバー入り
 欧州サッカー連盟(UEFA)がチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメントの登録リストを公表。今冬の移籍市場でリバプールに加入した日本代表FW南野拓実もメンバー入りを果たしている。

 メンバー登録に関しては2018-19シーズンに変更があり、冬の移籍期間に移籍した選手が前所属クラブでグループリーグの出場歴があっても、移籍先のクラブで決勝トーナメントから出場することが可能となった。

 リストAにはグループリーグでザルツブルクの一員としてリバプールと対戦した南野のほか、FWモハメド・サラーやDFフィルヒル・ファン・ダイクら主力を順当に選出。DFトレント・アレクサンダー・アーノルド(21)がリストB(1998年1月1日以降の生まれで、かつ15歳から2年以上継続して所属)に入り、昨夏加入したMFハービー・エリオット(16)がリストAに入っている。

 2連覇を目指すリバプールは決勝トーナメント1回戦でアトレティコ・マドリー(スペイン)と激突。今月18日にアウェーで第1戦、3月11日にホームで第2戦を行う。登録リストは以下の通り(※はリストB)。

▼GK
1 アリソン・ベッカー
13 アドリアン
22 アンディ・ロナーガン
62 カオイムヒン・ケレハー※

▼DF
4 フィルヒル・ファン・ダイク
6 デヤン・ロブレン
12 ジョー・ゴメス
26 アンドリュー・ロバートソン
32 ジョエル・マティプ
46 アダム・ルイス※
66 トレント・アレクサンダー・アーノルド※

▼MF
3 ファビーニョ
5 ジョルジニオ・ワイナルドゥム
7 ジェームス・ミルナー
8 ナビ・ケイタ
14 ジョーダン・ヘンダーソン
15 アレックス・オクスレード・チェンバレン
20 アダム・ララナ
23 シェルダン・シャキリ
48 カーティス・ジョーンズ※
55 ハービー・ケイン※
67 ハービー・エリオット
70 ヤセル・ラルーチ※
76 ネコ・ウィリアムズ※

▼FW
9 ロベルト・フィルミーノ
10 サディオ・マネ
11 モハメド・サラー
18 南野拓実
24 リアン・ブリュースター※
27 ディボック・オリギ

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集
●海外組ガイド
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

FA杯ベスト16出揃う…トッテナムがサウサンプトンとの激闘制して5回戦進出

決勝点を挙げたソン・フンミン
 5日、FAカップ(国内杯)4回戦の再試合が行われ、ベスト16が出揃った。

 トッテナムはホームでサウサンプトンと対戦。後半27分にFWダニー・イングスのゴールで逆転されてしまうが、33分にMFルーカスが同点ゴールを挙げると、42分にFWソン・フンミンが獲得したPKを自ら決めて3-2で競り勝った。トッテナムは5回戦でノリッジと対戦する。

■4回戦再試合
(2月5日)
トッテナム 3-2 サウサンプトン

■5回戦
(3月2-5日)
シェフィールド・ウェンズデイ(2部) vs マンチェスター・C
レディング(2部) vs シェフィールド・U
チェルシー vs リバプール
WBA(2部) vs ニューカッスル
レスター・シティ vs バーミンガム(2部)
ダービー・カウンティ(2部) vs マンチェスター・U
トッテナム vs ノリッジ
ポーツマス(3部) vs アーセナル

●プレミアリーグ2019-20特集
●FA杯2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

酒井宏はベンチ…マルセイユはパイェの角度ゼロ弾など2発で勝利、12戦無敗を継続

ベンチスタートのDF酒井宏樹に出番は来ず
[2.5 リーグアン第23節 サンテティエンヌ0-2マルセイユ]

 フランス・リーグアンは5日に第23節を行った。DF酒井宏樹が所属するマルセイユは敵地でサンテティエンヌと対戦し、2ー0で勝利。ベンチスタートとなった酒井はそのまま出場はなかった。

 直近2試合はドローに終わるも、リーグ戦11試合無敗(8勝3分)を継続させるマルセイユ。その中で先発の座についていた酒井だが、最近は調子を落としたという批判も出ており、前節には途中交代となっていた。そして今節はベンチスタート。攻撃力に分があるDFブナ・サールが起用されている。

 マルセイユは前半7分に得点。MFディミトリ・パイェがPA左の深い位置まで運び、フェイントで守備陣を翻弄すると、角度のないところから左足シュートを放ち、ゴールネットを揺らしてみせた。先制したマルセイユはそのまま1-0で前半を折り返す。

 後半は終始拮抗状態に。マルセイユは後半30分にGKスティーブ・マンダンダが負傷を訴えるがそのままプレーを続行させる。すると同40分に待望の追加点。途中出場のFWバレール・ジェルマンが前線でボールを奪うと、パイェ、MFモルガン・サンソンとパスが渡り、最後はMFネマニャ・ラドニッチ。PA左から左足を振り抜き、ゴール右隅に決め切った。

 マルセイユが2-0で勝利を収め、3試合ぶりの白星。首位パリSGとの勝ち点差を再び5ポイントに縮めている。

●海外組ガイド
●フランス・リーグアン2019-20特集
●酒井、昌子の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

高円宮杯プレミアリーグ2020の大会概要を発表!4月4日に開幕、磐田U-18はWESTへ

昨年のファイナルを制した青森山田高
 日本サッカー協会(JFA)は3日、高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2020の大会概要を発表した。

 “高校年代最高峰のリーグ”プレミアリーグは高体連とJリーグユースの計20チームが参戦。EASTとWESTで10チームずつに分け、ホーム&アウェー方式の総当たり戦を行う。それぞれの優勝チームにはファイナルへの出場権が与えられ、高校年代“真の日本一”をかけて戦う。

 また、それぞれの下位2チームはプリンスリーグに自動降格。各地域のプリンスリーグ上位計16チームによるプレミアリーグプレーオフで勝利した4チームが次年度のプレミアリーグ出場権を手にする。

 EASTおよびWESTの所属チーム分けは、プレーオフを勝ち上がったFC東京U-18(東京都)と横浜F・マリノスユース(神奈川県)、横浜FCユース(神奈川県)がEASTに入ったため、昨年EASTに所属していたジュビロ磐田U-18(静岡県)がWESTに。また、昇格組のサガン鳥栖U-18(佐賀県)はWESTに入っている。

 プレミアリーグは4月4日に開幕。最終節は12月6日に行われ、ファイナルは12月13日に埼玉スタジアム2002で開催される。プレミアリーグ参入をかけたプレーオフは12月11日に1回戦、12月13日に2回戦がそれぞれ広島県内で行われる。

▼EAST
青森山田高(青森県)
浦和レッズユース(埼玉県)
大宮アルディージャU18(埼玉県)
市立船橋高(千葉県)
柏レイソルU-18(千葉県)
流通経済大柏高(千葉県)
FC東京U-18(東京都)
横浜F・マリノスユース(神奈川県)
横浜FCユース(神奈川県)
清水エスパルスユース(静岡県)

▼WEST
ジュビロ磐田U-18(静岡県)
名古屋グランパスU-18(愛知県)
京都サンガF.C.U-18(京都府)
ガンバ大阪ユース(大阪府)
セレッソ大阪U-18(大阪府)
ヴィッセル神戸U-18(兵庫県)
サンフレッチェ広島ユース(広島県)
東福岡高(福岡県)
サガン鳥栖U-18(佐賀県)
大津高(熊本県)

▼各地域のプレーオフ出場枠
北海道:1、東北:2、関東:3、北信越:2、東海:2、関西:1、中国:2、四国:1、九州:2

▼日程
プレミアリーグ
4月4日(土)~12月6日(日)

ファイナル(埼玉スタジアム2002)
12月13日(日)

プレーオフ(広島県内)
1回戦:12月11日(金)
2回戦:12月13日(日)

●高円宮杯プレミアリーグ2019特集

[2月6日 今日のバースデー]

Japan
GK松本拓也(岐阜、1989)*ハイボールに強く、キックが正確なGK。
DFティーラトン(横浜FM、1990、タイ)*技術と力強さを兼ね備えるタイ代表の左サイドバック。左足のキックはJ屈指。
DFマウリシオ(浦和、1992、ブラジル)*17年途中に加入したセンターバック。武器の対人プレーを活かしてACL制覇に貢献した。
FW中山仁斗(水戸、1992)*フィジカルが強く、コンタクトプレーで力を発揮するFW。さまざまなカテゴリでのプレーを経験してきた。
MF伊藤涼太郎(浦和、1998)*スピードに乗ったドリブルと正確なパスを持つアタッカー。水戸、大分での武者修行から復帰した。

World
MFレオン・ゴレツカ(バイエルン、1995、ドイツ)*長身で懐の深いボールキープが特徴。シャルケから移籍した。

Others
デヴィ夫人(タレント、1940)
石塚英彦(ホンジャマカ:芸人、1962)
坂井泉水(ZARD:歌手、1967)
福山雅治(ミュージシャン、1969)
中田ヤスタカ(音楽プロデューサー、1980)
能登麻美子(声優、1980)
石戸諭(ジャーナリスト、1984)
加藤条治(スピードスケート、1985)
金田哲(はんにゃ:芸人、1986)
ユンホ(東方神起:東方神起、アイドル)
市原隼人(俳優、1987)
木下百花(NMB48:アイドル、1997)
星野みなみ(乃木坂46:アイドル、1998)

ドルトムント主将、ロイスが負傷離脱…パリSG戦の欠場が確定

マルコ・ロイスが負傷離脱
 ドルトムントは5日、ドイツ代表MFマルコ・ロイス(30)が筋肉の損傷により、約4週間離脱することを発表した。

 ロイスは4日に行われたDFBポカール(国内杯)3回戦のブレーメン戦に先発出場。後半42分にシュートを放った際に右足の付け根あたりを痛め、44分にMFエムレ・カンとの交代を余儀なくされた。

 検査の結果、ロイスは筋肉の損傷と判明。ドルトムントのメディカルチームによると、練習復帰まで4週間ほどかかるという。

 これにより、主将ロイスは18日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦のパリSGを含め、数試合欠場することが確定した。

●ブンデスリーガ2019-20特集

@bookfun155 分野研究家

アメリカの大統領選挙の活動は未定てけっこう面白いしややうらやましい気がする。あんなに候補者の演説会に参加することもないし声援を送ることもないし、日本って本当に政治に関心ない国だと思う。

Posted in 未分類