五輪世代DF菅原由勢がAZに完全移籍! “映える”写真とともに海外挑戦半年を振り返る(30枚)

DF菅原由勢は来夏のAZ完全移籍が決定
 名古屋グランパスは23日、AZへ期限付き移籍中のDF菅原由勢(19)が、期限付き移籍期間が終了する今年7月1日よりAZへ完全移籍することを発表した。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

【動画】最強フォメは本当か!?2バックの強みと弱点をまやげかが徹底解剖【ウイイレ2020 国体への道#6】

【動画】最強フォメは本当か!?2バックの強みと弱点をまやげかが徹底解剖【ウイイレ2020 国体への道#6】
『eFootball ウイニングイレブン2020』(ウイイレ2020)でレート1000を達成したゲキサカFC1期生のカクケンとARATA。次なる目標は、2020年10月に鹿児島県で開催される第75回国民体育大会「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」出場だ。

 今回の国体は予選、本大会ともに2on2で行われることが決定。新企画「国体への道」では、同じく国体優勝を目指すプロゲーマーのMayageka(まやげか)の指導を受けながら、カクケンとARATAの2人がコンビを組んで2on2の腕を磨きます。

★ゲキサカYouTubeチャンネルの登録はこちらから

レアルFWロドリゴがゴラッソ→ガッツポーズ→退場…クラシコは出場停止に

Bチームで退場したFWロドリゴ・ゴエス
 レアル・マドリーのブラジル代表FWロドリゴ・ゴエスがBチームでの退場処分により、3月1日にホームで行われるリーガ・エスパニョーラ第26節のバルセロナ戦は出場停止となった。

 マジョルカに期限付き移籍中のMF久保建英と同じ昨年夏にレアルの一員となり、今季はカスティージャでプレーしながらトップチームでも出番を得ているロドリゴ。23日に開催されたセグンダ・ディビシオンB(スペイン3部)のレジェス戦(○2-0)でスタメン出場すると、1-0の後半42分に自陣左サイドからスピードに乗ったドリブルでマークを振り切り、GKシャビ・イルレタとの1対1からネットを揺らした。

 ただ、その直前に倒れている相手選手がいながらボールを外に出さなかったこともあり、イルレタが抗議するように詰め寄ると、ロドリゴは挑発するようにガッツポーズ。主審が2人の間に割って入り、ロドリゴにこの日2枚目のイエローカードを提示した。

 スペイン『マルカ』は「奇妙なレッドカード」とロドリゴの退場シーンを動画で取り上げるとともに、規定によりトップチームでの次節も出場停止となることを伝えている。レアルはFWエデン・アザールを右足首の骨折で欠く中、さらに攻撃の駒を1つ失い、バルセロナとのクラシコに臨むことになった。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

新型肺炎で国内スポーツ“全ストップ”か…韓国Kリーグが開幕延期を発表

Kリーグが開幕延期へ
 韓国プロサッカー連盟は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急理事会を開き、2020年シーズンのKリーグ開幕を暫定的に延期することを発表した。国民と選手たちの健康と安全を最優先に守るための措置としている。

 これにより、29日と3月1日に予定されていたKリーグ1(1部)とKリーグ2(2部)の開幕戦は実施されない。すでにKリーグ1の大邱FCvs江原FC、浦項スティーラースvs釜山アイパークの2試合の延期が発表されていたが、止まらない感染拡大を鑑みて全試合が延期となった。事態が沈静化するまで、今後の日程は保留になるという。なお、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)については、ホームゲームが無観客試合として行われる。

 新型コロナウイルスの影響が及んでいるのはサッカーだけではない。韓国『ヨンハプ・ニュース』によると、ハンドボールが前倒しでシーズン終了となったほか、カーリングのプレーオフも無期限の延期が決定。さらに3月の世界卓球選手権も延期が検討され、プロバスケットボールもリーグ中断の可能性が提起されているようだ。同メディアは「国内スポーツが“オールストップ”の雰囲気」として韓国国内の各スポーツの対応を伝えている。

●ACL2020特設ページ

25戦27発!! 止まらぬインモービレが61年ぶりの快挙!!

ラツィオFWチーロ・インモービレ
 セリエAの得点ランクトップを走るラツィオFWチーロ・インモービレが61年ぶりの快挙を成し遂げた。

 23日に行われたセリエA第25節でジェノアのホームに乗り込むと、前半2分に先制して迎えた後半6分にPA内のこぼれ球に反応したインモービレが右足で蹴り込んで追加点を奪取。この得点はインモービレにとって、今シーズン27得点目(25試合出場)となった。

 英『BBC』によると、25試合で27得点に到達したのは、58-59シーズンにアントニオ・アンヘリージョ氏(インテル)が達成して以来、実に61年ぶりのことに。同シーズン、アンヘリージョ氏は33試合33得点を記録して得点王に輝いている。

 なお、セリエA最多得点記録は15-16シーズンにナポリに在籍していたFWゴンサロ・イグアインが記録した36ゴール(35試合)。驚異的なペースで得点を重ねるインモービレは、残り13試合でイグアインの記録を打ち破ることはできるだろうか。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

開幕戦後に差別的な投稿を確認…湘南、浦和ともに声明「断じて許せるものではなく、誠に遺憾」

BMWスタジアムで開催された湘南ベルマーレと浦和レッズの開幕戦
 湘南ベルマーレ浦和レッズは24日、ともに「SNSにおける差別的な投稿について」と題したリリースを発表した。

 湘南のクラブ公式ウェブサイトによると、21日に開催されたJ1リーグ第1節・湘南対浦和の試合終了後に「一部選手に対する差別的な投稿がSNSでなされたことが確認されました」という。また、浦和もクラブ公式ウェブサイト上で「2020シーズンが始まって以降、一部選手に対する差別的な投稿がSNS上で確認されました」と発表している。

「投稿に関しては現在調査中」とした湘南は、「断じて許せるものではなく、誠に遺憾です。湘南ベルマーレは断固として差別を許さず、常に差別撲滅に向けた取り組みを進めてまいります」とコメント。

 また、浦和も「このような行為については断じて許せるものではなく、誠に遺憾です。浦和レッズでは、『人種、肌の色、性別、言語、宗教、または出自などに関する差別的あるいは侮辱的な発言または行為を認めない』とする差別撲滅宣言を行っているほか、提携する国連の友アジア-パシフィックと共に差別撲滅に向けたアクションプログラム(行動計画)を策定し、実施しております。浦和レッズは断固として差別を許さず、今後も、サッカーファミリーの一員として、差別撲滅に向けた取り組みを進めてまいります」とのコメントを発表している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

八戸退団のFW村上聖弥が現役引退「たくさんの応援ありがとうございました」

 ヴァンラーレ八戸は24日、昨季限りで退団したFW村上聖弥の現役引退を発表した。

 村上はクラブを通じて、「様々なチームからオファー頂きましたが、2019シーズンで引退することにしました。サッカー選手としていい事ばかりではありませんでしたが、勝利した時の喜び、負けた時の悔しさ、サッカー選手として様々な事を経験し成長する事が出来ました。こうしてプレー出来たのは、家族、チームメイト、スタッフ、スポンサー様、ファン、サポーターの皆様、他にも沢山の方に恵まれ助けていただいたからです。サッカーを通して出会えた全ての人に感謝したいと思います。これから社会人として成長出来る様にまた頑張って行きたいと思います。これまでたくさんの応援ありがとうございました」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

B・フェルナンデスがマンU初ゴール「夢が叶った気分」

マンチェスター・ユナイテッドMFブルーノ・フェルナンデス
 マンチェスター・ユナイテッドポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが移籍後初ゴールを記録した。

 今冬、スポルティング・リスボンからマンチェスター・Uに加入したB・フェルナンデスはプレミア第25節ウォルバーハンプトン戦で先発デビュー。続くチェルシー戦でもスターティングメンバ―に名を連ね、3試合連続先発出場となった第27節ワトフォード戦で待望の瞬間が訪れる。

 前半40分、スルーパスに反応してPA内に走り込むと、相手GKのファウルを誘ってPKを獲得。自らキッカーを務めると、ゆったりとした助走からキックの直前に大きくジャンプする独特なステップを踏み、右足のシュートでネットを揺らして移籍後初ゴールをマーク。さらに後半30分にはFWメイソン・グリーンウッドの得点をアシストし、1G1Aの活躍でチームを3-0の完封勝利へと導いた。

 クラブ公式ウェブサイトによると、B・フェルナンデスは「最高。もう一つの夢が叶った気分だよ。家族が到着したばかりで、最高のタイミングでゴールを見てもらえたね」と喜びを表すと、PKについては「普段は今日のようなやり方で蹴っているけど、変える時もある。でも、今日は自信があったんだ」と続けている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

@bookfun155 分野研究家

オーダーユニフォームは、デザインにまでこだわってシャツやパンツをつくることができる。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

Posted in 未分類

「メッシとの場面は…」ロバートソン、“あの瞬間”を後悔

リバプールDFアンドリュー・ロバートソンとバルセロナFWリオネル・メッシ
 リバプールDFアンドリュー・ロバートソンはバルセロナFWリオネル・メッシに対する行動を後悔している。英『デイリーメール』が伝えている。

 ロバートソンが後悔しているというのが、昨季のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第2戦の試合開始早々の場面。メッシの突破をMFファビーニョとロバートソンが激しいタックルで阻むと、ピッチ上にメッシが倒れ込む。すると、「ファウルじゃないか」と座り込んでアピールするメッシの脇を通り過ぎようとしたロバートソンが、メッシの後頭部を両手で押すことに。不意打ちを食らったメッシは呆然としていた。

 ロバートソンは「メッシとのあの瞬間は後悔として残っている。あの場面を見るのは好きではないし、後であれを見たときに落ち込んだよ」と振り返る。

「メッシとバルセロナにはリスペクトしかないけど、僕たちは0-3で負けていたので、奇跡や特別な何かが必要だったんだ。小さなことで世界最高の選手のポテンシャルを止められたら…。後悔しているよ。あれは人としての僕ではなく、性格ではない。あの夜は本当に覚えていないことが多く起きたんだ」

 カンプ・ノウで行われた第1戦を0-3で落とした上に、FWロベルト・フィルミーノ、FWモハメド・サラーという攻撃の核2人を欠いて迎えたアンフィールドでの第2戦だった。しかし、前半7分に先制したリバプールは後半9分、同11分に加点して2試合合計スコアで追い付くと、同34分には逆転ゴール。4-3の逆転勝利を収めたチームは決勝進出を決め、欧州王者まで辿り着いた。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

行方不明の愛犬と無事再会…大分MF松本怜「感謝してもしきれません」

愛犬家として知られる大分トリニータMF松本怜
 大分トリニータのMF松本怜が24日、自身の公式Twitter(@MATSUREICHERU)を更新し、行方不明のため捜索を呼びかけていた愛犬のミニチュアダックスフンド『チェル』が無事に見つかったと報告した。

「チェルが見つかりました!!!!近所の方がダックスフンドっぽいのを見たって言ってくださり走っていったらチェルがいました!!」。投稿で喜びを表現した松本は、SNSなどを通じて協力した人々に「皆様本当にご迷惑かけました。そして多大な協力のおかげです!!本当にありがとうございます。感謝してもしきれません」と伝えている。

 松本の愛犬『チェル』は22日夕、預け先の北海道室蘭市内で行方不明となったという。同日はJ1第1節のC大阪戦(●0-1)が行われ、松本はフル出場していたが、翌23日未明に「こんな夜分、そして負け試合の後で申し訳ないです。けど命に変えられるものはありません。僕の大切な家族です。どうかよろしくお願いします」と捜索を呼びかけていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[新人戦]「より勝負に拘る」京都橘がパワフルな攻撃で京都共栄に完勝。2年連続5度目の頂点:京都

京都橘高が5-0で京都2連覇を達成した
[2.23 令和元年度京都高校サッカー新人大会決勝 京都橘高 5-0 京都共栄高 サンガスタジアム]

 令和元年度京都高校サッカー新人大会は23日に決勝を行い、京都橘高と京都共栄高が対戦。FW木原励(1年)の2ゴールを含め、5得点を奪った京都橘が5-0で勝ち、2年連続5度目の優勝を飾った。

 サンガスタジアム by kyoceraで初の公式戦となった一戦は、「今年はより勝負に拘ることを徹底していきたい」(米澤一成監督)という京都橘に軍配が上がった。

 今年の京都橘は、小柄な技巧派が多く集いポゼッション志向が強かったここ数年と異なり、スタメンの半数近くを180cm近い選手が占めるフィジカルに長けた代だ。「今年は上手い選手が少ないので、僕の感覚を変えないといけないと思っていた。今までの橘のやりたいサッカーとは違う形で、彼らに寄り添いながら、徐々にサッカーらしくしたいと思う」と米澤監督が話すように、選手の特徴を活かしたダイナミックなサッカーを典型するのが特徴と言える。

 この日は序盤こそ、「クロスからの守備とセットプレーからやられないことを意識した」(内藤翔平監督)という理由で通常の4バックから、3バックに変更し、サイド封じを狙った京都共栄の守備に戸惑いも見られた。だが、京都橘は「前線の関係性が練習から上手く行っていたので、信じて縦パスをつけた。3人がどうにかしてくれるだろうと感じで出した」(MF中野晃弥、2年)と積極的に縦へ配球。木原のポストプレーを合図にMF西野太陽(2年)と東陽平(2年)の2シャドーがスペースに飛び出し、ゴールに迫った。

 前半8分、京都橘は、東のパスから西野がゴール前に抜け出し、先制点をマーク。14分にも、DF原田太陽(1年)のフィードがPA左にこぼれると、これを拾った木原が左足シュートを決めて幸先よく2点差とした。

 対する京都共栄は、中盤の底でMF山本祥貴(2年)が巧みな位置取りからのボール奪取と攻撃への関与で存在感を発揮。また、ブラジル・クルゼイロEC出身のMFガブリエル(1年)が独特の間合いで繰り出すドリブルとキック精度の高さを活かし、反撃のチャンスを伺った。だが、シュートまで持ち込めない。

 後半に入ると、MF後藤寛斗(1年)を投入し、推進力溢れるFW北村迅(2年)とともに相手エリアへ仕掛ける回数を増やしたが、京都橘の守備は崩れない。後半の戦いぶりについて、中野はこう振り返る。「前半は危ない場面が多かった。なので、後半はどこで奪うのかはっきりして、ガブリエルくんがボールを持った時には中盤がしっかりファーストディフェンスに行き、ドリブルが大きくなった時にカバーを入れよう。球際では負けずにいこうと話し合った」。

 すると、後半9分には東からのパスを受けた木原がドリブルで相手エリアを突破。一度は相手にボールを奪われたが、自らの下にこぼれる所で体勢を崩しながらもシュート。「上手く腰が振れた」と振り返る一撃がゴールネットを揺らし、3点目を呼び込んだ。試合終了間際にも原田と途中出場のFW永井友也(2年)が加点し、5-0で京都橘が勝利した。

 昨年はインターハイで3位となり、選手権での躍進も期待されたが、鵬学園高(石川)にPK戦で敗れ、まさかの初戦敗退。西野は「京都では勝てたけど、全国では何もできなかった。個人としてもインパクトを何も残せなかったので悔しい」と口にする。先制しながらも、勝ち切れなかったことを教訓にしたチームは、より白星を貪欲に目指しており、今季は初戦となったJFAアカデミー福島U-18戦を引き分けで終えてからは連勝街道を突き進む。

 選手権での悔しさは、個人にも良い影響を及ばしており、「自分が(チームを)背負って、攻撃も守備も中心になるくらいでやれと言われている」という西野は今年に入り、体重が3キロもアップし、プレーの力強さが増した。彼に負けじと木原も肉体強化に励んでおり、この一年でより逞しさを増していくのは間違いない。目標はチームが、到達したことがない日本一。試合後、喜ぶ選手たちに米澤監督が「まだ通過点だ」と声を掛けたように、更なる高みを目指して、京都橘は力強く進んでいく。

(取材・文 森田将義)

長野が2020シーズンのキャプテン&副キャプテンを発表

 AC長野パルセイロは24日、2020シーズンのキャプテンがGK阿部伸行、副キャプテンがGK小澤章人とDF浦上仁騎に決定したと発表した。キャプテンを務める阿部はクラブを通じて、「大島前キャプテンが残してくれた言葉『パルセイロはもっと愛されるクラブになります』を胸に。チームメイトと助け合い、お互いの良さを引き出し合い、目標達成に前向きに進んでいきます」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

応援禁止の開幕戦…コロナ対策でノエスタは異様な雰囲気に(14枚)

応援禁止の開幕戦…コロナ対策でノエスタは異様な雰囲気に(14枚)
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

応援禁止の開幕戦…コロナ対策でノエスタは異様な雰囲気に(14枚)

応援禁止の開幕戦…コロナ対策でノエスタは異様な雰囲気に(14枚)
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

共にスプリント30回!横浜FC期待の両サイドハーフ中山克広&松尾佑介(6枚)

仙台大から加入したドリブラーのMF松尾佑介
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

共にスプリント30回!横浜FC期待の両サイドハーフ中山克広&松尾佑介(6枚)

仙台大から加入したドリブラーのMF松尾佑介
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FCの大卒ルーキー、MF瀬古樹がJ1デビュー戦で先制弾「リラックスしてできた」(10枚)

MF瀬古樹がデビュー戦で初ゴール
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FCの大卒ルーキー、MF瀬古樹がJ1デビュー戦で先制弾「リラックスしてできた」(10枚)

MF瀬古樹がデビュー戦で初ゴール
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

神戸2年目のサンペール、絶妙スルーパスで同点アシスト(6枚)

バルセロナの下部組織(カンテラ)育ちのMFセルジ・サンペール
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

最も走ったチーム&選手は…J1開幕節の走行距離発表

ガンバ大阪が昨季王者の横浜F・マリノスを2-1で下した
 2月21日、22日、23日に行われたJ1第1節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第1節で最も走行距離が長かったチームはガンバ大阪で121.075km、2位は湘南ベルマーレで120.803km、3位は横浜FCで120.655km。逆に最も短かったのは、FC東京で106.227kmだった。

 選手別の走行距離では、1位がG大阪のMF井手口陽介で13.169km。2位は浦和レッズのMF柴戸海で12.787km、3位はG大阪のMF小野瀬康介で12.762kmだった。

 また、スプリント回数(時速24km/h以上)を見ると、最も多かったチームは湘南で224回、2位はG大阪で218回、3位は柏レイソルで209回。選手別では、G大阪のDF藤春廣輝の39回が最も多く、2位は横浜F・マリノスのFW仲川輝人の36回、3位は柏のFWクリスティアーノとFC東京のFW田川亨介の33回だった。

■以下、第1節の各チームの総走行距離
2月21日(金)
湘南(120.803km) 2-3 浦和(116.932km)
2月22日(土)
仙台(110.867km) 1-1 名古屋(115.918km)
柏(116.872km) 4-2 札幌(119.540km)
川崎F(109.859km) 0-0 鳥栖(114.335km)
C大阪(118.070km) 1-0 大分(117.317km)
2月23日(日)
清水(108.495km) 1-3 FC東京(106.227km)
横浜FM(117.612km) 1-2 G大阪(121.075km)
広島(114.943km) 3-0 鹿島(114.387km)
神戸(114.758km) 1-1 横浜FC(120.655km)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

最も走ったチーム&選手は…J1開幕節の走行距離発表

ガンバ大阪が昨季王者の横浜F・マリノスを2-1で下した
 2月21日、22日、23日に行われたJ1第1節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第1節で最も走行距離が長かったチームはガンバ大阪で121.075km、2位は湘南ベルマーレで120.803km、3位は横浜FCで120.655km。逆に最も短かったのは、FC東京で106.227kmだった。

 選手別の走行距離では、1位がG大阪のMF井手口陽介で13.169km。2位は浦和レッズのMF柴戸海で12.787km、3位はG大阪のMF小野瀬康介で12.762kmだった。

 また、スプリント回数(時速24km/h以上)を見ると、最も多かったチームは湘南で224回、2位はG大阪で218回、3位は柏レイソルで209回。選手別では、G大阪のDF藤春廣輝の39回が最も多く、2位は横浜F・マリノスのFW仲川輝人の36回、3位は柏のFWクリスティアーノとFC東京のFW田川亨介の33回だった。

■以下、第1節の各チームの総走行距離
2月21日(金)
湘南(120.803km) 2-3 浦和(116.932km)
2月22日(土)
仙台(110.867km) 1-1 名古屋(115.918km)
柏(116.872km) 4-2 札幌(119.540km)
川崎F(109.859km) 0-0 鳥栖(114.335km)
C大阪(118.070km) 1-0 大分(117.317km)
2月23日(日)
清水(108.495km) 1-3 FC東京(106.227km)
横浜FM(117.612km) 1-2 G大阪(121.075km)
広島(114.943km) 3-0 鹿島(114.387km)
神戸(114.758km) 1-1 横浜FC(120.655km)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FCの新戦力、DF志知孝明が「狙いどおりのクロス」で先制ゴールの起点に(4枚)

水戸から加入したDF志知孝明
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FCの新戦力、DF志知孝明が「狙いどおりのクロス」で先制ゴールの起点に(4枚)

水戸から加入したDF志知孝明
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FC一美和成はビッグチャンス生かせず…指揮官も「決まっていれば」と嘆く(8枚)

G大阪から期限付き移籍で加入したFW一美和成
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FC一美和成はビッグチャンス生かせず…指揮官も「決まっていれば」と嘆く(8枚)

G大阪から期限付き移籍で加入したFW一美和成
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

真価が問われる3年目…神戸FW郷家友太が自身初の開幕スタメン(4枚)

プロ3年目のFW郷家友太が自身初の開幕スタメン
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

真価が問われる3年目…神戸FW郷家友太が自身初の開幕スタメン(4枚)

プロ3年目のFW郷家友太が自身初の開幕スタメン
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

途中出場で流れを引き寄せた神戸FWドウグラス&小川慶治朗(4枚)

後半12分にピッチに入り、前線で存在感を示したFWドウグラス
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

途中出場で流れを引き寄せた神戸FWドウグラス&小川慶治朗(4枚)

後半12分にピッチに入り、前線で存在感を示したFWドウグラス
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

魔術師イニエスタが“異次元のプレー”披露「チームとして進むべき道は…」(20枚)

MFアンドレス・イニエスタがさすがのプレーを披露
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J1最年長出場記録で歴代4位に…横浜FC中村俊輔が随所に光るプレー(16枚)

MF中村俊輔がJ1に戻ってきた
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

抜群の決定力!神戸FW古橋亨梧が4試合連続ゴール「少しはチームを救えたかな」(8枚)

FW古橋亨梧が後半29分に同点ゴール
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

13年ぶりJ1復帰の横浜FC、若手奮闘で天皇杯王者と開幕ドロー(24枚)

13年ぶりにJ1に復帰した横浜FC
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ポドルスキ、新天地で初ゴール!! 左足ボレーで決勝点奪取

アンタルヤスポルFWルーカス・ポドルスキ
 昨季までヴィッセル神戸に在籍したFWルーカス・ポドルスキが新天地で初ゴールを奪った。

 ポドルスキは2017年春、トルコのガラタサライから神戸移籍が正式決定。トルコでのシーズンを終えた同年夏にJリーグデビューを果たし、2年半にわたってプレーした。昨季は天皇杯決勝で先制点につながるクロスを供給するなど、悲願の初タイトルに大きく貢献し、クラブを去った。

 新天地として選んだのはトルコのアンタルヤスポル。そして、初ゴールが生まれたのは自身にとって3試合目の出場となった、23日のマラティヤスポル戦だった。ベンチスタートとなったポドルスキに出番が訪れたのは1-1で迎えた試合終盤の後半42分。そして、わずか2分後の同44分に大仕事をやってのける。

 右サイドから送られたクロスに走り込むと、左足ダイレクトで合わせてゴールを陥れて移籍後初ゴールを記録した。この得点が決勝点となってチームは2-1の勝利を収めている。

神戸はホームでドロー発進、フィンク監督「次につながる試合」(24枚)

神戸はホームでドロー
 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、ヴィッセル神戸横浜FCの一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第1節3日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

昨季引退の成岡翔、藤枝史上初のアンバサダーに就任

 藤枝MYFCは24日、昨季限りで現役を引退した成岡翔氏(35)がクラブ史上初のアンバサダーに就任したことを発表した。

 成岡は今後アンバサダーとして、クラブと地域を繋ぐ活動をしていく。クラブ公式サイトを通じ、「2019シーズンに選手として加入し1年間プレーさせていただいた地元のチームで、クラブ初となる役職に就くことは大変光栄であり、身の引き締まる思いです」とコメントしている。

「藤枝に加入するにあたり私が経験してきたことを還元しプレーで恩返しすることと、ピッチ外でもっとクラブの価値をあげるために活動していくことを心がけていました。選手としてや、その他の活動でもなかなか貢献できず、引退を決めたときはその部分が心残りでした」

「今回アンバサダーとしてのオファーをいただき、去年出来なかった事を思う存分できると思い、引き受けました」

「クラブ史上最高順位の3位で終えた昨年、今年はJ2昇格を現実的に捉え、行政やスポンサー企業様、地域の皆さま、サポーターの皆さまと一体となり目標を達成できるように、私自身 選手とは別の角度からクラブのためにお手伝いしていきたい思います。クラブがJ2に昇格し、さらに大きなクラブになるように様々な活動をしていきます」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

昨夏加入から半年…デ・ヨング「バルサでCL優勝できる感覚がある」

MFフレンキー・デ・ヨングがバルセロナを語る
 バルセロナのMFフレンキー・デ・ヨングはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)に向けて、意気込みを語っている。24日、クラブ公式サイトが伝えた。

 22歳のオランダ代表MFはアヤックスの中核として10代で台頭。昨季の欧州CLでの大躍進を牽引した一人となった。2019年1月にはバルセロナ入りが決定しており、昨夏に加入。ここまでリーグ戦23試合に出場している。

 決勝トーナメントが始まり、いよいよ佳境となる欧州CL。バルセロナは26日に1回戦でナポリと相まみえる。デ・ヨングは敵地での第1戦について「サン・パオロでプレーしたことは一度もない」と思いを明かす。

 昨夏のプレシーズンマッチではナポリに4-0で快勝。デ・ヨングもフル出場で勝利に貢献した。しかしそのときを振り返り、「僕らはプレシーズンマッチで彼らと対戦したが、そういった試合は状況が違うし、その時のことはあまり当てにならない」と気を引き締めている。

「ナポリは素晴らしいチャンピオンズリーグの戦いをしている。リーグでは望んでいない結果もあるが、例えばリバプール戦ではとても良い戦いをしている」

 第1戦、第2戦と2試合あるものの、グループリーグとは雰囲気が異なる。デ・ヨングは「グループリーグは6試合あり、いくつかの試合に負けたり運の悪い日があれば修正する余地がある。勝ち抜け方式に入ると緊迫感があるし、レベルの差はほとんどなく、見る人たちにとってより感情の高まりがすごくある」と昨季の経験を語った。

 また、バルセロナでの半年間も回想する。大エースFWリオネル・メッシについて「彼と一緒に練習するようになった時には違和感があった」と語り、その理由を「12歳の時にすごくサッカーを見ていて彼は世界最高の選手だった。彼のプレーがすごく好き。そして今彼と一緒にプレーするようになったというのはとても特別なこと」と明かした。

 欧州最高峰のクラブでも順応を見せているが、「たくさんの試合に出ていて喜んでいるけど、まだ良くなることができると考えている」とさらなる改善を目指す。「チームには高いレベルがある。シーズン終盤により良いプレーができるよう期待している」。最終目標は欧州の頂点だ。「バルサは信じられないほど凄いクラブで、ずっとここでプレーしたかった。いつでもバルサでチャンピオンズリーグに優勝できるって感覚がある」と憧れのクラブでの頂点踏破を夢見ている。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

シントトロイデン、敵地でゲントに大敗…鈴木優磨が一矢報いる今季7点目

今季7ゴール目を決めたFW鈴木優磨
[2.23 ベルギー・リーグ第27節 ゲント4-1シントトロイデン]

 ベルギー・リーグ第27節が23日に開催され、GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨、FW伊藤達哉、DF松原后の所属する12位シントトロイデンはアウェーで2位ゲントと対戦し、1-4で敗れた。16試合連続スタメンの鈴木は0-4の後半23分に4戦ぶりとなる今季7点目をマーク。ベンチスタートの伊藤に出番はなく、負傷中のシュミットと新加入の松原はメンバー外だった。

 敵地に乗り込んだシントトロイデンは前半10分、ゲントFWジョナサン・デイビッドにPKを決められて出鼻をくじかれると、同14分にはFWギオルギ・クビリタイアに追加点を奪われる。さらに同26分、後半18分にもデイビッドにネットを揺らされ、ハットトリックを許した。

 反撃の狼煙を上げたのは後半23分。MFサムエル・アサモアーからのシュート性のボールがゴール前に走り込んだ鈴木の足下に入ると、鈴木は冷静なコントロールから右足で押し込んだ。1月25日の第23節ムスクロン戦(○3-1)以来、4試合ぶりとなる今季7得点目を挙げたが、これがチーム唯一のゴールとなった。

 敗れたシントトロイデンは、プレーオフ1(チャンピオンシッププレーオフ)圏内の6位ゲンクとのポイント差が残り3試合で6から9に拡大している。ゲンクは最終節で勝ち点1差の7位メヘレンとの直接対決を控えており、勝ち、引き分け、負けのどの結果でもシントトロイデンは2チームを逆転することが不可能なため、プレーオフ1行きは消滅となった。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

森岡フル出場のシャルルロワ、序盤の失点で首位に完封負け

フル出場したMF森岡亮太
[2.23 ベルギー・リーグ第27節 クラブ・ブルージュ1-0シャルルロワ]

 ベルギー・リーグ第27節が23日に行われ、MF森岡亮太の所属する3位シャルルロワは敵地で首位クラブ・ブルージュと対戦し、0-1で敗れた。森岡は27試合連続でスタメン起用され、90分間プレーしている。

 試合は開始早々の前半1分に動いた。クラブ・ブルージュはロングボールの流れから相手ゴールを攻め立てると、最後はPA後方中央のDFエデル・ファビアン・アルバレス・バランタが左足で強烈なシュートを突き刺し、先制ゴールを奪取。シャルルロワは後半アディショナルタイム4分に森岡がミドルシュートを放つなど、最後までゴールを目指したが、無得点でタイムアップを迎えた。

 ベルギー・リーグのレギュラーシーズンは残り3試合。首位クラブ・ブルージュと2位ゲントの勝ち点差は9だが、得失点差は13の開きがあり、次節にもクラブ・ブルージュの1位フィニッシュが決まる状況となっている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

森岡フル出場のシャルルロワ、序盤の失点で首位に完封負け

フル出場したMF森岡亮太
[2.23 ベルギー・リーグ第27節 クラブ・ブルージュ1-0シャルルロワ]

 ベルギー・リーグ第27節が23日に行われ、MF森岡亮太の所属する3位シャルルロワは敵地で首位クラブ・ブルージュと対戦し、0-1で敗れた。森岡は27試合連続でスタメン起用され、90分間プレーしている。

 試合は開始早々の前半1分に動いた。クラブ・ブルージュはロングボールの流れから相手ゴールを攻め立てると、最後はPA後方中央のDFエデル・ファビアン・アルバレス・バランタが左足で強烈なシュートを突き刺し、先制ゴールを奪取。シャルルロワは後半アディショナルタイム4分に森岡がミドルシュートを放つなど、最後までゴールを目指したが、無得点でタイムアップを迎えた。

 ベルギー・リーグのレギュラーシーズンは残り3試合。首位クラブ・ブルージュと2位ゲントの勝ち点差は9だが、得失点差は13の開きがあり、次節にもクラブ・ブルージュの1位フィニッシュが決まる状況となっている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集