インハイ予選、本大会は?東京都高体連サッカー専門部が6月30日までの行事中止を発表

写真は昨年度のインターハイ東京都予選決勝(國學院久我山高対大成高)
 東京都高等学校体育連盟サッカー専門部は5日、東京都高体連より「6月30日まで東京都高体連主催の行事(大会等)は中止する」との通達を受けましたので、当サッカー専門部の行事は6月30日まで行わないことといたしました、と発表した。なお、7月からの予定については未定。決まり次第、発表するとしている。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、すでに4月開幕予定だった関東大会予選は中止に。例年、東京都は4月末からインターハイの支部予選、5月、6月にかけて同都大会を実施して全国大会の代表2校を決めていた。

 インターハイの男子サッカー競技(群馬)は8月18日に開会式、同19日に1回戦、同25日に正田醤油スタジアム群馬で決勝を行う予定となっている。

外出自粛中は何をする? チェルシー3選手がおすすめネットフリックス作品を紹介

チェルシー3選手がおすすめ作品を紹介
 チェルシーのFWオリビエ・ジルは4日、クラブ公式サイトでネットフリックスのおすすめ作品を紹介している。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、欧州サッカーは軒並み中断。プレミアリーグも同様の措置が取られ、各クラブは公式サイトを通じ、選手たちの日常を紹介したり、質問に答えるなどしている。

 チェルシーは4日の更新でジルのおすすめネットフリック作品を紹介。『ウォーキング・デッド』、『ヴァイキングス』、『ナルコス』の3作品を挙げた。『ヴァイキングス』からは大きく影響を受けていることを明かすジルは「自分は映画とかヴァイキングスのラグナル・ロズブロークに憧れてあごひげを伸ばしたんだよ」と吐露。口からあごに伸びる立派なひげのルーツを語った。

 なお、チェルシーはこれまでにも選手のおすすめ作品を紹介済み。MFジョルジーニョは『クイーン・オブ・ザ・サウス』、『ヴァイキング』、『パワー』を挙げ、FWタミー・エイブラハムは『ペーパー・ハウス』、『ブラザリー・ラブ 兄弟の絆』、『96時間/レクイエム』の3作品を挙げている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

酒井高徳がSNSで経過を報告「味と匂いがしなくなった」、現状は回復傾向とも

DF酒井高徳がSNSで病状を報告
 ヴィッセル神戸のDF酒井高徳が自身のツイッター(@sakai_go1123)を更新。感染した新型コロナウイルスの病状を伝えている。

 酒井は3月末に新型コロナウイルスの感染検査が陽性だったことを公表。Jリーガーでの初の感染者となり、サッカーファンに改めて新型コロナウイルス感染の危機が迫っていることを知らしめた。その後、神戸ではトップチーム関係者にも感染が発覚しており、酒井を含めた3名の陽性反応が確認されている。

 酒井は5日に自身のツイッターを更新。「同じ様な症状があるなど色々なメッセージが有りましたので」と自身の体験を伝えている。酒井は最初に「熱、倦怠感、頭痛」から始まり、「2~3日後に熱が下がり、味と匂いがしなくなった」ことを語る。

 さらに「6~7日で味覚と嗅覚がもどった」と病状の変化を伝え、「そこからはずっと元気」と現状は回復傾向にあることを明かした。病状には個人差があることも強調しており、「これはあくまで自分の経過です。程度など期間は一人一人違うと思うので僕も医者ではありませんしわかりません」と注意喚起している。

「ただ不安になる気持ちは誰にでもあるので共有して少しでも伝えられたらと思いました」

「シェアする事の大事さも十分理解してますが間違った情報や考えを伝えたく無いので、全てを伝えられない事はご了承ください」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ベローナの若きDFがセリエAを語る「キエッリーニはアイドル」「ディバラが一番苦戦した」

ベローナの注目株DFマラシュ・クンブラ
 ベローナのアルバニア代表DFマラシュ・クンブラはユベントスDFジョルジョ・キエッリーニを自身のアイドルに挙げた。4日、イタリア『コリエレ・デッラ・セラ』のインタビューを『フットボールイタリア』が伝えている。

 20歳のクンブラは今季リーグ戦18試合出場1得点を記録。190cmの高身長であるCBへの注目度は高く、インテルやナポリが獲得を狙っている。

 クンブラはインタビューで自身のアイドルがキエッリーニということを明かしている。「子どもの頃には寝室にキエッリーニのポスターを貼っていたんだ」と語り、「彼は本物の戦士です」と絶賛した。

 今季からセリエAの舞台に挑戦した弱冠20歳は、対戦相手の中から一番苦戦した選手を語る。「一番苦戦したストライカーはFWパウロ・ディバラ(ユベントス)だ。身体的にも技術的にも卓越していた。綱渡りのような細かい足さばきなんだ」と明かした。

 移籍市場ではインテルへの移籍が濃厚ともいわれているクンブラ。若き青年は「夢はチャンピオンズリーグでのプレーです」と目を輝かせている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

乾貴士が挑戦状!「練習したらできるようになった」超技…ファン「エスカレーターみたい」

MF乾貴士が卓越スキルを披露
 エイバル(スペイン)のMF乾貴士は5日、自身のインスタグラム(@takashi.08)を更新し、ファンへの練習動画を投稿した。

 新型コロナウイルスの影響で世界中のサッカー選手が自宅待機となっている現状。その中で多くの選手が自身のSNS上に卓越したサッカースキルの動画を投稿し、ファンに宿題を出していた。

 乾もそのうちの一人で、以前から練習動画を投稿している。今回は2本立てとなっており、1本目は右足先に乗せたボールを体に伝わせ、逆足先へと流していく技術。乾はインスタグラム上で「今までやりたかったけど、やり方がわからず諦めてたけど、練習したらできるようになった」と紹介している。

 2本目は地面と右足すねで挟みながら上げたボールを、リフティングしながら最後は後頭部に乗せる大技。乾はこのスキルについて「宇賀神君のサッカースクールのコーチの犬丸君が宿題を出してきたんでやってみました」と紹介しており、「皆んなもやってみてー」と挑戦を望んでいる。

 リフティング技“エスカレーター”の応用のようなスキルに、SNS上ではファンから「凄すぎ…」「わけわからん」といった称賛の声が集まっている。
この投稿をInstagramで見る

1個目は今までやりたかったけど、やり方がわからず諦めてたけど、練習したらできるようになった 2個目は宇賀神君のサッカースクールのコーチの犬丸君が宿題を出してきたんでやってみました 犬丸君は滋賀出身の一個上の先輩!! 昔、県トレとかでも一緒にやった! うまかったし、優しかったなー あ、ちなみに2個目の最後に『絶対入ってない』って言ったのは、カメラのとこから入ってないと思ったから言ったらギリ入ったから独り言、言ってるの恥ずかしいけどもういいやと思ってそのまま使いました 皆んなもやってみてー #ステイホーム #stayhome #リフティングチャレンジ #休校ドリーム #休校ドリームサッカー

Takashi Inui/乾貴士(@takashi.08)がシェアした投稿 -



●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

本田圭佑が保護者の不安を代弁「明日から学校にいくの?」

MF本田圭佑が自身のツイッターで発言
 ボタフォゴ(ブラジル)に所属するMF本田圭佑は自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新。新型コロナウイルスで悩む日本国民の胸中を代弁した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は3月2日から全国の小中高に対して臨時休校の要請を表明。しかし新学期が迫るにつれて国内での感染者数は増加しており、子どもの感染に不安を抱く保護者からは休校延長の声も挙がっている。

 本田は自身のツイッターを更新し、休校延長について言及。「休校延長の発表が今日中にあると思ってる」と予言する。「もし発表がなかったら、ホンマに明日から学校にいくの?親が会社にリモートワークを了承してもらえば解決します」と当事者たちに呼び掛け、「もし会社が了承しないのであれば、その会社に未来はないし、この機会がチャンスやと思って辞めればいいだけ」と大胆な考えも明かした。

 さらに「やるべきは自粛であり、休校であり、それらに対する徹底した国からの補償である」と続ける本田。「その補償に感謝して、コロナが落ち着いてから、皆んなで一生懸命働く」と現状を切り抜けることを最優先にする考えを語った。

 なお、千葉県は5日に県立学校の休校措置を4月30日まで延長することを発表。3日には神奈川県・横浜市や埼玉県・さいたま市などが休校延長を発表している。

●海外組ガイド

@bookfun155 分野研究家

ボール。大きさ: 62-64cm(外周)、重さ: 400-440g、空気圧: 0.6-0.9気圧。高さ2mの地点から落下させたときのバウンドが50-65cmでなければならない。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム#グラデーション#カスタマイズ#高品質#着心地#保障#ロンヨン

Posted in 未分類

関東Lが前期全日程の中止を決断…7月11日の開幕目指す

 社会人の関東サッカーリーグは5日、今季の1部・2部両リーグの前期全日程を中止することが決まったと発表した。

 対象試合は4月4、5日の第1節から7月4、5日の第9節までの全90試合。今後は7月11、12日に予定している後期第1節からの開幕を目指すという。

湘南FW大橋、右反復性肩関節脱臼で全治5か月

[故障者情報]

 {{c|湘南ベルマーレ]}は5日、FW大橋祐紀(23)が右反復性肩関節脱臼で全治5か月予定と診断されたと発表した。3月7日のトレーニングマッチ(対戦相手非公表)で負傷していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

磐田がトレーニングをYoutubeライブ配信へ

磐田がトレーニングをYoutubeライブ配信へ
 {{c|ジュビロ磐田]}は5日、チームトレーニングのYoutubeライブ配信を実施すると発表した。

 実施日は今月7日、9日の2日間。いずれも午前10時のトレーニング開始から中盤まで、公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/jubilochannel/)で生中継される。また終了後7日間は見逃し配信も行われるという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

讃岐vs愛媛のトレーニングマッチが急遽中止…ライブ中継もなし

 カマタマーレ讃岐は5日、同日正午に予定していた愛媛FCとのトレーニングマッチを急遽中止することが決まったと発表した。「新型コロナウイルス感染拡大に伴う予防対策および拡散防止のため」としている。

 これに伴い、讃岐公式インスタグラムで予定されていたライブ配信も中止が決まったという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

イニエスタが家族で病院支援…ベッドなど次々調達も「宣伝は望まない」

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ
 ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタは家族を通じ、新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組んでいる故郷アルバセテの病院にベッド20台を寄贈したようだ。フエンテアルビージャに住む父親のホセ・アントニオ・イニエスタ氏が通信社『エフェ』の取材で明かした。このニュースをスペイン紙『マルカ』が報じている。

 ベッド20台の寄贈先は同所のエル・ペルペトゥオ・ソコロ病院。1週間以上前から医療支援の方向性を模索していたという。また病院とはコミュニケーションを取り続けており、FP2マスク、アルコール消毒液、手袋やジェルさらなる物資調達を行っているという。

 一方、詳細な支援規模を明かすことはしなかった。アントニオ氏は「われわれは宣伝を望んでいるわけではないので、公表するつもりはない。ワインを育てているときはそれを知らせるためにメディアに電話するけど、いまは医療に関わる人たちが必要なものを助けようと努力するだけだ」と理由を説明した。

 アントニオ氏は普段、フエンテアルビージャのワイナリーを経営している。新型コロナウイルスの感染拡大が続く現在もワインの生産は続けているというが、「80%の時間は病院に電話をかけて、到着した物資を管理して、それを病院に寄付していることに使っている」という。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

【動画】ウイイレ初心者必見!!大事なのは□プレスとR1ボタンの効果的な使い方【Mayageka塾#3】

【動画】ウイイレ初心者必見!!大事なのは□プレスとR1ボタンの効果的な使い方【Mayageka塾#3】
 プロゲーマーのMayageka(まやげか)が『eFootball ウイニングイレブン2020』(ウイイレ2020)を直接指導する「Mayageka塾」。初心者から上級者まで、少しでもウイイレが上手くなりたいと思っているプレイヤーに、世界大会3年連続ベスト8の日本最強プレイヤーがその技術と考え方を伝授します。

★ゲキサカ ゲームチャンネルの登録はこちらから

バルセロナで3人目の感染者…すでに順調な回復

ジョルディ・カルドネル副会長(写真右)
 バルセロナのジョルディ・カルドネル副会長(57)が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。スペイン『メトロポリ』の報道を大手紙『マルカ』などが伝えている。

 記事によると、クラブから3人目となる感染者。カルドネル副会長はすでに順調な回復を見せており、自宅隔離をしながらクラブの意思決定にも参加しているようだ。クラブは3月中旬からチームの活動を停止。濃厚接触者はいないとみられる。

 バルセロナでは3月下旬、医療チームに所属するラモン・カナル氏、ジョゼップ・アントニ・グティエレス氏に陽性判定が出たが、いずれも回復している。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

リバプールの雇用措置が「炎上」…キャラガーも痛烈批判

リバプールの雇用措置が「炎上」…キャラガーも痛烈批判
 リバプールは4日、新型コロナウイルス感染拡大による財政不安に対処するため、一部従業員に一時休暇を与えることを発表した。イギリス『ガーディアン』によると、これは従業員が政府から月給80%を補償されるようにするための措置。ところがビッグクラブによる一大決定はイギリス国内で批判を呼び、「炎上」状態にあるようだ。

 欧州主要リーグでは現在、新型コロナウイルスの感染拡大により公式戦の開催がストップしている。各クラブは大半の収入源が断たれ、給与支払いへの影響も避けられない情勢。スペイン、ドイツなどでは選手が一部給与の受け取りを拒否し、従業員の給与に充てるよう申し出ている中、イングランドでは従業員に無給の一時休暇を与える措置を取っている。

 この違いはイギリスの政策に端を発する。ボリス・ジョンソン首相が3月下旬、レストランやパブ、映画館や劇場などで業務ができなくなった人々の賃金80%を月2500ポンド(約32万円)を上限に政府が肩代わりし、この窮地を乗り越えてもらうという支援制度を打ち出したためだ。

 ところが、昨今市場価値が高騰し続けているサッカークラブがこの制度を活用することには大きな批判が向けられている。とりわけ労働者の支援を受けてビッグクラブとなり、国を代表する地位を築いたリバプールとなればなおさらだった。記事によると、今年2月に発表された2018-19会計年度のクラブ利益は4200万ポンド(約56億円)だった。

 リバプールの決定に対し、OBのジェイミー・キャラガー氏も自身のTwitter(@Carra23)で痛烈批判。「ユルゲン・クロップはこの流行の初期にすべての人々への思いやりを果たし、賃金カットに深く関わっているプレーヤーもいる。すべての尊厳も善意も失われた。貧しいLFC」と綴っている。

 一方、クラブが選手の賃金カットを行うためにはプロサッカー選手協会(PFA)との合意が必要だが、PFAはこれに猛烈な反対姿勢を取っていることも問題をより難しくしている。現状では30%の賃金カット案が浮上しているが、「彼らは財政的な貢献をすることで役割を果たすはずだ」と拒否。その根拠には、賃金をカットすることに伴う政府税収の減少などが挙げられている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

「僕の失敗動画が思わぬ反響を…」浦和MF宇賀神が“小野伸二チャレンジ”にリベンジ

MF宇賀神友弥のリベンジ
 浦和レッズのMF宇賀神友弥が4日、自身の公式インスタグラム(@ugajin.no3)に動画を投稿し、『小野伸二チャレンジ』にリベンジした。度重なる挑戦の末に成功させた宇賀神は「努力に勝る天才なし!」と自身の座右の銘を述べている。

 ことの発端は3月27日、FC琉球所属のMF小野伸二が自身のインスタグラム(@shinjiono7)にトラップ練習動画を掲載。「地面に向かって勢いよくボールを投げつけ、それをトラップで足に吸いつくように静止させる」というシンプルながら高難度なテクニックだが、29日には宇賀神もこれに挑戦していた。

 しかし、ヤラセなしの「一発勝負」を挑むも、ボールは右足で大きく跳ね返って画面から転がり出てしまった。動画では「伸二さん今度教えてください」とコメントし、自身のブログでは「さぁ練習しよ。まさに、努力に勝る天才なし」と今後の再挑戦をほのめかしていた。

 そして宇賀神は4日、リベンジとなる動画を投稿した。冒頭では「僕の失敗動画が思わぬ反響を呼んでしまいました」と苦笑いを浮かべつつ、ファンから寄せられた「爆笑しました!」などのテロップを掲載。その上で「ただプロサッカー選手としてこのまま終わるわけにはいきません」と再びボールを握った。

 ところが1回目、宇賀神が投げたボールは足から大きくバウンド。今回は何度も挑戦したが、数回目で跳ね方が小さくなるも、撮影者に「違う?違うか……」と謙虚に申し出る。しかし、早送り動画を経て諦めずに向き合った結果、最後は成功。「努力に勝る天才なし!」という力強い言葉で締めた。

 宇賀神は自身のブログで「一発成功とはいかなかったけど納得いくまでやり切りました‼︎やはり何事も『努力』は大切だということを体現しました!みなさんも常に「努力」することにチャレンジしてください。チームは明日から2週間の活動休止になりましたが今の自分にできることを最大限やりたいと思います」と述べている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J3富山、12日までトップチーム活動休止

 カターレ富山は4日、新型コロナウイルス感染症対策の一環で、トップチームの活動を4月12日まで休止すると発表した。

 この期間、選手、監督、コーチングスタッフ、チームスタッフが全体トレーニングなどの活動を行わないという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[4月5日 今日のバースデー]

Japan
FW矢野貴章(栃木、1984)*縦横無尽に駆け回る豊富な運動量と高さが持ち味のストライカー。
DF浅田大樹(藤枝、1989)*スピードに乗ったオーバーラップが自慢のDF。
DF車屋紳太郎(川崎F、1992)*技術だけでなくスピードやフィジカル面も光る万能型サイドバック。
DF室屋成(FC東京、1994)*果敢な攻撃参加と、対人の強さを持ち合わせる成長著しい日本代表DF。
GK川田修平(栃木、1994)*大宮ユース出身。シュートストップに秀でたGK。
DF上夷克典(京都、1996)*明治大から加入したセンターバック。攻撃の起点にもなれる。
DF平松遼太郎(今治、1996)*IPU環太平洋大出身のDF。青森山田高時代にインハイ3位を達成。
FW杉森考起(徳島、1997)*ブラジルW杯のトレーニングパートナーとしてA代表に帯同したFW。
MF池高暢希(富山、2000)*北海道生まれ、浦和ユース育ちのMF。最前線からサイドバックまで幅広いポジションができる。

World
DFナサニエル・クライン(リバプール、1991、イングランド)*身体能力が高く、運動量をいかしたオーバーラップを見せるDF。

Former
FWトム・フィニー(元プレストン・ノースエンド、1922、イングランド)*プレストン・ノースエンド一筋の元イングランド代表。
MF川勝良一(元読売クラブほか、1985)*引退後はV川崎や神戸などの監督を歴任。現在はサッカー解説者として活躍している。
FWシモーネ・インザーギ(元ラツィオほか、1976、イタリア)*フィリッポ・インザーギは実兄。球際に強く、シュートの意識が高かったFW。現ラツィオ監督。
FWフェルナンド・モリエンテス(元R・マドリーほか、1976、スペイン)*両足で蹴れる正確かつ強烈なシュートが持ち味。
MF小笠原満男(元鹿島ほか、1979)*元日本代表のゲームメイカー。18年限りで現役を引退し、現在は鹿島でアントラーズ・アカデミー・アドバイザーを務める。

Others
板東英二(タレント、1940)
鳥山明(漫画家、1955)
川原亜矢子(モデル、1971)
西川史子(医師、1971)
三浦春馬(俳優、1990)

関西1部昇格の甲南大が入部予定選手を追加発表、FW岡田、CB山名、MF竹村、CB口石、SB中島ら

中国地方屈指のストライカー、FW岡田知也(岡山学芸館高)は甲南大へ進学する。(写真協力=高校サッカー年鑑)
 19年関西学生リーグ2部Aで優勝し、1部昇格を果たした甲南大が20年の入部予定選手を追加発表した(協力=関西学生サッカー連盟、甲南大、College Soccer Central)。
 
 プリンスリーグ中国で優勝し、全国高校選手権にも出場した岡山学芸館高(岡山)から中国地方屈指のストライカー・FW岡田知也と岡山県選抜のFW高島慎平、DF岡航碩、FW福間航大の4選手が加入する。また、夏冬全国出場の広島皆実高(広島)の主力CB山名悠斗、インターハイに出場した作陽高(岡山)の技巧派ドリブラー・竹村翼、名門・滝川二高(兵庫)で主将を務めたCB口石典明と高速SB中島祐希、MF岡本倖汰も甲南大へ進学する。

 また、山陰の強豪・米子北高(鳥取)のMF姫野晴、いずれも大阪の強豪校である大阪桐蔭高のMF江戸豪と履正社高のGK黒田晴暉、三重4強・宇治山田商高のDF森口寛也、そして地元の兵庫県からDF越野雄太(有馬高)、DF肝付勇人(報徳学園高)、MF三浦明(琴丘高)、MF中津大翔(明石西高)も加入する。

 なお、すでにDF長野瞭汰郎(徳島ヴォルティスユース)、MF久保勇大(ガンバ大阪ユース)、MF中村陽紀(阪南大高)、MF中田優人(山辺高)の4選手の甲南大進学も発表されている。

以下、甲南大の入部予定選手(※は追加発表選手)
▼GK
※黒田晴暉(履正社高)
▼DF
長野瞭汰郎(徳島ヴォルティスユース)
山名悠斗(広島皆実高)
口石典明(滝川二高)
※越野雄太(有馬高)
※中島祐希(滝川二高)
※森口寛也(宇治山田商高)
※岡航碩(岡山学芸館高)
※肝付勇人(報徳学園高)
▼MF
久保勇大(ガンバ大阪ユース)
中村陽紀(阪南大高) 
中田優人(山辺高)
竹村翼(作陽高)
※江戸豪(大阪桐蔭高)
※姫野晴(米子北高)
※岡本倖汰(滝川二高)
※三浦明(琴丘高)
※中津大翔(明石西高)
▼FW
岡田知也(岡山学芸館高)
高島慎平(岡山学芸館高)
※福間航大(岡山学芸館高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム