新潟、北九州が活動休止期間延長を発表

 アルビレックス新潟は6日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために行っていた在宅勤務期間を17日まで延長すると発表した。

 ギラヴァンツ北九州も6日までとしていた活動休止を7日以降も継続すると発表。関係者全員が自宅待機となる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

澤登正朗氏がおじいちゃんに!初孫誕生を夫人が報告

澤登正朗氏がおじいちゃんに
 常葉大サッカー部監督で元日本代表MFの澤登正朗氏(50)に初孫が誕生していたことが分かった。夫人でモデルの晴香さんがブログ(https://ameblo.jp/haruka-sawanobori/)で次女が出産したことを報告している。

 初孫を抱いた写真を投稿した晴香さんは「ちなみに孫が着ているベビードレスは長女と次女が着たものです!新米おばあちゃんですが精一杯頑張ります!」と喜びを報告している。

 澤登氏は東海大から清水エスパルスに入団。Jリーグ初代新人王に輝き、2005年に現役を引退するまで清水一筋で活躍。『ミスターエスパルス』として人気を集めた。引退後は解説者のほか、常葉大で監督を務めている。

福岡大サッカー部がOBトレーニングリレー公開開始、第1弾坪井氏「モチベーションの維持が難しいと思うけど…」

福岡大サッカー部がOBトレーニングリレー公開開始、第1弾坪井氏「モチベーションの維持が難しいと思うけど…」
 福岡大サッカー部がOBによるトレーニングの公開『トレーニングリレー』をスタートさせた。第1弾は元日本代表の坪井慶介氏が登場。ビデオコミュニケーションツール『ZOOM』を使って部員と質疑応答を行う様子などが、同部YouTube公式チャンネルで公開されている。

 新型コロナウイルス蔓延の影響で部員らは活動の休止を強いられているが、坪井氏は「どこにモチベーションを持って行けばいいのかわからない難しい状況だと思うけど、将来必ず自分の力になる、無駄なものはないという考え方を持ちながら取り組んでほしい」と呼びかけた。

00~09年のインハイ石川県代表成績_DF鈴木大輔主将の07年星稜が北信越勢初の準V、MF本田圭佑は1年時に16強

星稜高は07年大会準決勝で流経大柏を破って初の決勝進出。(写真協力=高校サッカー年鑑)
[2000~2009年のインターハイ石川県代表校成績]

 2000年~09年の10年間のインターハイ石川県代表の最高成績は、07年大会で星稜高が記録した準優勝だ。星稜は大黒柱のCB鈴木大輔主将(現浦和)を中心に西原高(沖縄)、日章学園高(宮崎)、国見高(長崎)と九州・沖縄勢を連破して8強入り。準々決勝では九州勢で開催地代表の佐賀東高(佐賀1)と対戦。FW谷川光(→関西大)とMF岡本雄介(→関西大)のゴールによって2-0で勝つと、準決勝でもその年度2冠の流通経済大柏高(千葉1)相手にMF樋本大樹(→大阪体育大)とMF本多翔のゴールによって逆転勝ちを収めた。鈴木ら主力3選手を出場停止で欠いた決勝で市立船橋高(千葉2)に逆転負けしたが、北信越勢初の準優勝という結果を残した。

 ワールドカップで3大会連続ゴールを決めている10番MF本田圭佑(現ボタフォゴ)が主将を務め、FW橋本晃司(現岩手)やDF込山和樹(元金沢)を擁した04年大会の星稜は、雨中の初戦で桐光学園高(神奈川1)に1-3で敗戦。同じく本田が10番を背負い、前線にFW豊田陽平(現鳥栖)が君臨した03年大会は、豊田の先制点などによって鹿児島実高(鹿児島)に勝利したが、2回戦で滝川二高(兵庫)にPK戦で敗れている。本田は1年生だった02年大会初戦の宇都宮高(栃木)戦で初ゴール。チームはFW田中俊也(元愛媛)やMF麦田和志(元徳島)、DF辻田真輝(元大宮)、DF森俊祐(元横浜FC)らの奮闘もあってベスト16へ進出している(同年の全日本ユース(U-18)選手権で準優勝)。

 星稜はDF作田裕次(現金沢)やDF清水孝太(元FC大阪)を擁した05年、01年、06年、09年も出場しているが、その4大会はいずれも初戦敗退。00年には元日本代表GK田口光久総監督の遊学館高、08年には公立の小松市立高が初出場を果たしたが、いずれも初戦で涙をのんでいる。

以下、00~09年のインターハイ石川県代表校成績 ※()内は出場回数

[2009年]
代表校:星稜高(19)
1回戦 1-4 神戸科学技術高(兵庫)

[2008年]
代表校:小松市立高(初)
2回戦 1-2 大津高(熊本)

[2007年]
代表校:星稜高(18)
1回戦 3-1 西原高(沖縄)
2回戦 1-1(PK9-8)日章学園高(宮崎)
3回戦 1-0 国見高(長崎)
準々決勝 2-0 佐賀東高(佐賀1)
準決勝 2-1 流通経済大柏高(千葉1)
決勝 1-4 市立船橋高(千葉2)

[2006年]
代表校:星稜高(17)
1回戦 0-1 武相高(神奈川2)

[2005年]
代表校:星稜高(16)
1回戦 0-5 盛岡商高(岩手)

[2004年]
代表校:星稜高(15)
1回戦 1-3 桐光学園高(神奈川1)

[2003年]
代表校:星稜高(14)
1回戦 2-1 鹿児島実高(鹿児島)
2回戦 1-1(PK3-5)滝川二高(兵庫)

[2002年]
代表校:星稜高(13)
1回戦 6-0 宇都宮高(栃木)
2回戦 1-1(PK4-3)四日市中央工高(三重)
3回戦 1-4 帝京高(東京1)

[2001年]
代表校:星稜高(12)
1回戦 0-1 前橋育英高(群馬)

[2000年]
代表校:遊学館高(初)
1回戦 0-3 國學院久我山高(東京2)

MF本田圭佑(中央)は星稜高1年時にインターハイ16強。(写真協力=高校サッカー年鑑)

07年大会で星稜高を牽引したCB鈴木大輔主将(現浦和)。(写真は07年全日本ユース選手権)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

10年以降のインハイ石川県代表成績_選手権V世代と準V世代の星稜がインハイでも上位へ

昨年の星稜高は7年ぶりに初戦敗退に終わった。(写真協力=高校サッカー年鑑)
 2010年以降のインターハイ石川県代表に星稜高が9度輝いている。12年から県予選8連覇中。13年から18年までは全て全国大会初戦を突破している。この間の最高成績は13年大会と14年大会のベスト8だ。

 13年は同年度の全国高校選手権で準優勝、14年は同年度の選手権で優勝している世代だ。13年大会は日章学園高(宮崎)と麻布大渕野辺高(神奈川1)を接戦の末に突破。中京大中京高(愛知2)との3回戦では先制されたものの、MF稲垣拓斗(→同志社大)とMF寺村介主将(→中央大)のゴールによって逆転勝ちした。CB鈴木大誠(現琉球)が主将を務め、MF平田健人(現ソニー仙台)やMF前川優太(→中央大)を擁した14年大会は前川の2ゴールなどで米子北高(鳥取)に5-1で快勝。3回戦では鈴木の決勝ヘッドで帝京三高(山梨2)を振り切った。準々決勝で前橋育英高(群馬)に競り負けたが、選手権決勝でリベンジしている。

 星稜はGK高橋謙太郎主将(現東京学芸大)やFW窪田翔(現筑波大)を擁していた16年大会でも2勝してベスト16。MF阿部雅志(→順天堂大)やGK坂口璃久(現FC刈谷)が中心だった15年とMF高岸憲伸(現中央大)らが活躍した17年、また10番MF有馬大勢(現フォートヘイズ州立大)の18年も1勝したが、10年、12年、19年は初戦敗退に終わっている。

 この10年間で唯一星稜を破っているのが、公立校の金沢桜丘高だ。11年の石川県予選準決勝で星稜を破って15年ぶりにインターハイへ出場した金沢桜丘は、全国1回戦でFW川崎祐司とMF才野裕太(→関西学院大)がゴールを決めて秋田南高(秋田2)に5-0で快勝。2回戦でも山梨学院高(山梨)相手に才野が先制PKを決めたが、逆転負けしている。

以下、10年以降のインターハイ石川県代表校成績 ※()内は出場回数

[2019年]
代表校:星稜高(28)
1回戦 0-1 水戸商高(茨城)

[2018年]
代表校:星稜高(27)
1回戦 4-1 佐賀東高(佐賀)
2回戦 0-3 國學院久我山高(東京2)

[2017年]
代表校:星稜高(26)
1回戦 2-1 四学大香川西高(香川)
2回戦 1-3 静岡学園高(静岡)

[2016年]
代表校:星稜高(25)
1回戦 1-0 綾羽高(滋賀)
2回戦 3-2 札幌大谷高(北海道1)
3回戦 1-1(PK3-4)米子北高(鳥取)

[2015年]
代表校:星稜高(24)
2回戦 3-0 山口県鴻城高(山口)
3回戦 0-3 履正社高(大阪2)

[2014年]
代表校:星稜高(23)
2回戦 5-1 米子北高(鳥取)
3回戦 3-2 帝京三高(山梨2)
準々決勝 1-2 前橋育英高(群馬)

[2013年]
代表校:星稜高(22)
1回戦 1-0 日章学園高(宮崎)
2回戦 1-1(PK5-3)麻布大渕野辺高(神奈川1)
3回戦 2-1 中京大中京高(愛知2)
準々決勝 1-5 正智深谷高(埼玉2)

[2012年]
代表校:星稜高(21)
1回戦 0-2 羽黒高(山形)

[2011年]
代表校:金沢桜丘高(11)
1回戦 5-0 秋田南高(秋田2)
2回戦 1-5 山梨学院高(山梨)

[2010年]
代表校:星稜高(20)
1回戦 1-2 宇和島東高(愛媛)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

【動画】完全保存版!高校選手権着用スパイクランキングBEST10

【動画】完全保存版!高校選手権着用スパイクランキングBEST10
 第98回全国高校サッカー選手権大会に出場したスタメン528人分の着用スパイクを集計!全国大会に出場した高校生サッカープレーヤーの中での人気サッカースパイクランキングを算出した!サッカースパイクのシリーズごとのランキングはもちろん、モデル別のランキング、さらにはポジション別ランキングやカラー別ランキングも大発表!2020年版の人気スパイクランキングの完全版をスパイクマイスターKoheiが徹底解説!スパイクマニア必見の動画です!

▼高校サッカー選手権着用スパイクランキング記事版

▼高校サッカー選手権着用GKグローブランキング記事

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから

【Kohei プロフィール】
 日本初のスパイクマイスター。日本全国の部活プレイヤーがサッカースパイク選びの参考にする「Kohei's BLOG」の運営者。これまでに1000足以上のスパイクを着用し、その最新情報や機能性を独自の視点で紹介している。国内でも有数のスパイク目利き力を持ち、プレイヤーの生の足を見れば、その人にマッチするスパイクが何かを見抜くことができる。身長180cm、体重72kg。ポジションはFW、ときどきMF。中学、高校、大学とサッカー

【動画】完全保存版!高校選手権着用スパイクランキングBEST10

【動画】完全保存版!高校選手権着用スパイクランキングBEST10
 第98回全国高校サッカー選手権大会に出場したスタメン528人分の着用スパイクを集計!全国大会に出場した高校生サッカープレーヤーの中での人気サッカースパイクランキングを算出した!サッカースパイクのシリーズごとのランキングはもちろん、モデル別のランキング、さらにはポジション別ランキングやカラー別ランキングも大発表!2020年版の人気スパイクランキングの完全版をスパイクマイスターKoheiが徹底解説!スパイクマニア必見の動画です!

▼高校サッカー選手権着用スパイクランキング記事版

▼高校サッカー選手権着用GKグローブランキング記事

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから

【Kohei プロフィール】
 日本初のスパイクマイスター。日本全国の部活プレイヤーがサッカースパイク選びの参考にする「Kohei's BLOG」の運営者。これまでに1000足以上のスパイクを着用し、その最新情報や機能性を独自の視点で紹介している。国内でも有数のスパイク目利き力を持ち、プレイヤーの生の足を見れば、その人にマッチするスパイクが何かを見抜くことができる。身長180cm、体重72kg。ポジションはFW、ときどきMF。中学、高校、大学とサッカー

8日開幕のKリーグ、22日にも観客動員試合か…韓国メディア「予想より早い」

体温チェックなどは徹底される
 韓国Kリーグは8日より開幕することが決まっているが、当面は無観客で実施することになっている。しかし韓国メディアは、予想よりも早く観客の入場が可能になるだろうという見解を示している。

 新型コロナウイルス蔓延の影響で開幕が延期されていたKリーグだが、4月24日の理事会でガイドラインを決定。5月8日の全北現代対水原三星の試合で今季の開幕を迎えることを決定した。

 当面は無観客、例年よりも試合数を減らして行うことが決まっているが、韓国国内ではこの日、外出の自粛が終了。経済活動の緩和が始まった。

 『スポーツソウル日本語版』は、Kリーグも観客の入場を準備する段階に差し掛かっていると報道。早ければ22日からの第3節、もしくは29日からの第4節で観客を動員するプランが有力となっているという。

 しかし動員となった場合でも入場前の体温チェックや、座席間の距離確保、応援の自粛など、感染予防は徹底するとしている。

03年インハイ得点王、ランク上位は?国見の2年生MF渡邉千真が得点王に

現G大阪の渡邉千真(国見高)が2年生でインターハイ得点王に。(写真協力=高校サッカー年鑑)
 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、大会の得点王、得点ランキング上位に入った選手を紹介する(学年は当時)。平成15年度全国高校総合体育大会「2003年長崎ゆめ総体」(長崎)の大会得点王はMF渡邉千真(国見高2年、現G大阪)が獲得した。

 優勝校・国見は準々決勝までの3試合で17得点と攻撃陣が爆発。中でも渡邉は7得点を叩き出した。FW平山相太(3年、元FC東京)とFW兵藤慎剛(3年、現仙台)の背後からの飛び出しでゴールを狙う渡邉は丸岡高(福井)との初戦でハットトリックを達成。続く大津高(熊本)戦と大分高(大分)戦でも2ゴールを奪い、個人タイトルを獲得した。

 得点ランキング2位も国見の兵藤だ。大津戦でハットトリックを達成した兵藤は続く大分戦でも2得点。そして市立船橋高(千葉1)との大一番でも相手の一瞬の隙を逃さずに決勝点を決めている。決勝でダイビングヘッドによるVゴールを決めた平山は3得点。選手権で2年連続得点王の平山は、地元インターハイでチーム全得点の約半数に絡んでいるものの、得点王を獲得することはできなかった。

 2回戦でハットトリックのFW青木祥(桐光学園高3年)と東邦高(愛知1)初の4強入りに貢献したFW岡本薫(3年)、初戦から3試合連続計4発のMF浅井大(大分高2年)、そして鵬翔高(宮崎)の10番FW黒木忠輔(3年)が4得点で得点ランキング3位タイに入っている。

【得点ランキング】
1位.7得点
渡邉千真(国見高2年)
2位.6得点
兵藤慎剛(国見高3年)
3位.4得点
青木祥(桐光学園高3年)
岡本薫(東邦高3年)
浅井大(大分高2年)
黒木忠輔(鵬翔高3年)
3位.3得点
鈴木修人(市立船橋高3年)
高木卓(徳島商高2年)
二條祐也(徳島商高3年)
平山相太(国見高3年)
永田貴志(大津高3年)
増田誓志(鵬翔高3年)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

田中順也がマスクを製造・販売、収益を医療者応援ファンドに寄付

田中順也がマスクを製造・販売、収益を医療者応援ファンドに寄付
 ヴィッセル神戸のFW田中順也が‪運営するアパレルブランドの『CEUEU』がマスクを製造・販売し、売り上げの諸経費を除いた金額を神戸市の「こうべ医療者応援ファンド」に寄付すると発表した。

 マスクはアジャスター付きで、税別2000円。オンラインショップで販売が開始されたが、すでに「SOLD OUT」となっている。

 田中は公式サイトで夫人でモデルの宇井愛美と連名で「一刻も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、ブランドのコンセプトである『自由気ままにぶらぶらと歩く』日常が訪れることを願っております」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

山口や琉球らも活動休止を延長

 レノファ山口FCは6日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長を受けて、7日以降も当面の活動を休止すると発表した。当初は6日までとしていた。

 またFC琉球も緊急事態宣言の延長、そして沖縄県の新型コロナウイルス感染症緊急事態措置の延長を受けて、20日まで休止期間を延長。フロントスタッフの在宅勤務期間も延長する。
 
 なお、AC長野パルセイロは7日以降の活動については、長野県と長野市をはじめとする関係各所に情報収集を行った上で決定すると発表。水戸ホーリーホックはアカデミーとサッカースクールの活動休止を延長すると発表している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

山口や琉球らも活動休止を延長

 レノファ山口FCは6日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長を受けて、7日以降も当面の活動を休止すると発表した。当初は6日までとしていた。

 またFC琉球も緊急事態宣言の延長、そして沖縄県の新型コロナウイルス感染症緊急事態措置の延長を受けて、20日まで休止期間を延長。フロントスタッフの在宅勤務期間も延長する。
 
 なお、AC長野パルセイロは7日以降の活動については、長野県と長野市をはじめとする関係各所に情報収集を行った上で決定すると発表。水戸ホーリーホックはアカデミーとサッカースクールの活動休止を延長すると発表している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

@bookfun155 分野研究家

コーナーキック。ゴールラインを割ったときに最後に触れた選手が守備側だった場合、ボールの出たところから近いコーナーアークから相手に邪魔されない形でキックすることができる。直接ゴールを狙ってもよい。 #フットサル#サッカー#ユニフォーム

Posted in 未分類

広島、トップチーム活動の休止期間延長を発表

 サンフレッチェ広島は6日、トップチームの活動休止期間を延長することを発表した。

 クラブは新型コロナウイルス感染予防対策および拡散防止のため、トップチームの活動を5月6日まで休止すると発表していた。しかし、政府から日本全国へ発令された緊急事態宣言の延長などを踏まえ、5月7日以降も当面の間、活動を休止することになった。

 なお、活動の再開については、状況を考慮しながら対応を協議し、決定次第、発表するとしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鳥栖DF宮大樹が入籍「一人の男として…」

 サガン鳥栖は6日、DF宮大樹が入籍したことを発表した。宮はクラブを通じて、「私事ですが、この度、入籍することになりました。一人の男として、責任を持ってこれからさらに頑張っていきたいと思います。また、厳しい状況が続いていますが、サガン鳥栖ファミリーのみんなで力を合わせて乗り越えていきましょう」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

03年インハイの優秀選手は?開催地Vの国見FW兵藤主将やFW平山、MF中村らが優秀選手に

国見高が史上3度目の開催地V。名手たちが優秀選手に。(写真協力=高校サッカー年鑑)
 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、優秀選手に選出された選手たちをピックアップ。2003年の平成15年度全国高校総合体育大会「2003年長崎ゆめ総体」(長崎)の優秀選手には30選手が選出された(学年は当時)。
 
 大会は国見高(長崎1)が史上3校目となる開催地V。主将のMF兵藤慎剛(3年、現仙台)、決勝でVゴールの“怪物”FW平山相太(3年、元FC東京)、世代を代表するボランチMF中村北斗(3年、元福岡)、大会得点王の2年生MF渡邉千真(現G大阪)、守護神・GK関憲太郎(3年、現仙台)、DF益永康介(3年、→中央大)、DF坂上翔(3年、→近畿大)と7選手が大会優秀選手に選出された。

 準優勝の帝京高(東京1)は主将のMF松澤朋幸(3年、→国士舘大)と“突破口”のMF関口訓充(3年、現仙台)ら4選手が優秀選手に。同年度の全日本ユース(U-18)選手権王者でもある3位・市立船橋高(千葉1)は、CB増嶋竜也主将(3年、現千葉)とCB渡辺広大(2年、現群馬)、ゲームメーカーのMF鈴木修人(3年、元鹿島)、GK佐藤優也(3年、現千葉)、そしてFWカレン・ロバート(3年、元磐田)と優秀選手に選出された全5選手がJ1クラブを経験している。

 同じく3位・東邦高(愛知1)からはエースFW岡本薫(3年)が優秀選手に。また、MF後藤裕司(岐阜工高3年、元横浜FM)の他、MF本田拓也(桐光学園高3年、現山形)、MF増田誓志(鵬翔高3年、元鹿島)、MF山本脩斗(盛岡商高3年、現鹿島)といった名手たちが優秀選手に選出されている。

03年大会優秀選手は以下のとおり

▽GK
佐藤優也(市立船橋高3年)
泉田圭太(帝京高2年)
関憲太郎(国見高3年)
田中敬大(東海大五高2年)
▽DF
増嶋竜也(市立船橋高3年)
渡辺広大(市立船橋高2年)
古木裕(大津高3年)
益永康介(国見高3年)
坂上翔(国見高3年)
山田幸次郎(帝京高3年)
河崎祐輝(多々良学園高3年)
▽MF
鈴木修人(市立船橋高3年)
永田真志(大津高3年)
中村北斗(国見高3年)
渡邉千真(国見高2年)
新井俊樹(滝川二高3年)
松澤朋幸(帝京高3年)
本田拓也(桐光学園高3年)
増田誓志(鵬翔高3年)
山本脩斗(盛岡商高3年)
林俊介(岐阜工高3年)
後藤裕司(岐阜工高3年)
▽FW
カレン・ロバート(市立船橋高3年)
鍛冶屋良(大分高3年)
兵藤慎剛(国見高3年)
平山相太(国見高3年)
関口訓充(帝京高3年)
岡本薫(東邦高3年)
東平大佑(丸岡高3年)
伊藤裕治(岐阜工高3年)

FC東京などでプレーしたFW平山相太(国見高)は決勝戦でVゴール。(写真協力=高校サッカー年鑑)

FW兵藤慎剛(国見高、現仙台)は準決勝で決勝点を決めるなど計6得点。(写真協力=高校サッカー年鑑)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

鳥取、7日より段階的にトップチームの活動を再開

 ガイナーレ鳥取は6日、7日より段階的にトップチームの活動を再開することを発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて、4月11日からトップチームの活動を休止していたが、現在の鳥取県内における新型コロナウイルス感染拡大状況及び、鳥取県より新たに発令(5日14時更新)された指針を踏まえ、感染リスク回避を徹底した対策を取りながら段階的に活動を再開するという。また、緊急事態宣言が発令されている期間中は、人数制限を設け、時間差でトレーニングを行い、選手・スタッフはクラブハウスを使用せず、自宅-グラウンドへの直行直帰など万全の対策を取り、トレーニングを行なっていく。

 なお、引き続き、練習見学やファンサービスについては当面の間中止となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

湘南FW指宿洋史に第一子誕生「家族を守っていきたい」

湘南ベルマーレFW指宿洋史(写真は昨季のもの)
 湘南ベルマーレは6日、FW指宿洋史に第一子となる長女が誕生したことを発表した。指宿はクラブを通じて、「この度、第一子となる長女が誕生しました。このような状況の中で乗り越えてくれた妻、元気に生まれてくれた娘には感謝しかありません。より覚悟と責任を持ち、家族を守っていきたいと思います。練習さえままならない環境ではありますが、試合再開に向け最善の準備をしていきますので、これからもご支援をお願いいたします」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“軽率な行動”を非難されたカルーが釈明「自分のことしか考えない人間ではない」

ヘルタ・ベルリンFWサロモン・カルー
 新型コロナウイルスの感染対策を軽視したと判断されたヘルタFWサロモン・カルーが釈明した。『キッカー(日本語版)』が伝えている。

 カルーがSNSに投稿した動画には、同選手がドレッシングルームでチームメイトと談笑しながらハイタッチしたり、拳をぶつけ合う様子が映し出されていたという。また、同僚のDFジョーダン・トルナリガが新型コロナウイルスの検査を受ける姿を近くで撮影したものもあったようだ。

 ドイツサッカー連盟からは「サロモン・カルーの動画を絶対に容認することはできない」と非難され、ゼネラルマネージャーのミヒャエル・プレーツ氏からは「クラブの選手たちがコロナウイルスの問題を真剣に受け止めていないという印象を与えてしまった」と指摘を受けるなど、軽率な行動をとったカルーに対し、クラブは練習および試合への停止処分を発表した。

 カルー本人は「ビデオ配信したことについては、決してやってはいけないことだった。敬意を欠いていたし、このことについては謝罪したい。ただ、僕は(動画の)あの5分間で見せたよりも、もっとしっかりしてきたんだ」と語っている。

 そして、「人は人生の中で過ちを犯してしまうもの」と話すと、「模範的な行動をとれることを示していかないといけない。決して通りに走り出て、人に手を差し出すようなことはしないし、買い物に行くときはマスクもちゃんとするよ。僕は決して、自分のことしか考えないような人間ではないんだ」と続けている。

●ブンデスリーガ2019-20特集

2020シーズン関西学生リーグチーム紹介:入れ替え戦の死闘制した同志社大、全国を目標に(12枚)

1部を勝ち抜くことができるよう、一つひとつのプレーにこだわり闘う
 2020シーズンの関西学生リーグチーム紹介。同志社大は昨季2部Aリーグで3位に。入れ替え戦では1部・大阪産業大に5-4で勝利し、2年ぶりの1部昇格を果たした。

(写真協力:同志社大学体育会サッカー部 / 関西学生サッカー連盟)

2020シーズン関西学生リーグチーム紹介:降格から一年で返り咲いた大阪学院大(12枚)

1年で1部リーグの舞台に戻ってきた大院大
 2020シーズンの関西学生リーグチーム紹介。大阪学院大は一昨季、関西選手権で優勝も2部降格に。しかし昨季は2部Aリーグで2位の成績を収め、今季1部に返り咲いた。

(写真協力:大阪学院大学体育会サッカー部 / 関西学生サッカー連盟)

仲間もビックリ!! 高精度クロス生み出すロバートソンの“汚らしい足”

リバプールDFアンドリュー・ロバートソン
 リバプールDFアンドリュー・ロバートソンの秘密を元チームメイトであるWBAのMFジェイク・リバモアが明かしている。英紙『サン』が伝えた。

 17-18シーズンにハル・シティからリバプールに加入したロバートソンはシーズン途中に定位置を奪取すると、翌シーズンにはプレミアリーグ36試合に出場して11アシストを記録するだけでなく、UEFAチャンピオンズリーグに12試合に出場して14年ぶりの欧州制覇に貢献した。

 欧州王者の左翼を担うロバートソン。高精度のクロスを蹴り出す足には秘密があり、ハル・シティ時代にともにプレーしたリバモアは“汚らしい足”と表現している。

「僕は彼の足を見て、『何が起こったんだ』と驚いたんだ。すべてのつま先がおかしな方向に曲がっていたからね。チームメイトに馴染ませるためにイジっていたけど、クロスを上げ始めたら驚いたんだ。『そのクロスは曲がっている怪しげなつま先から放たれたのか』って聞いたよ。僕は毎日のように彼のクロスを見ていたけど、少し“汚らしい足”は信じられないものだったね」

「ハル・シティにとってすごい掘り出し物だったよ」というロバートソンは、3シーズンを過ごして移籍金800万ポンド(約11億5000万円)でリバプールに移籍した。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

千葉、活動休止期間を5月31日まで延長

千葉、活動休止期間を5月31日まで延長
 ジェフユナイテッド千葉は6日、政府より発表された緊急事態宣言の実施期間延長に伴い、当初は5月6日までとしていたクラブの活動休止期間を5月31日まで延長することを発表した。

 活動休止対象となるのはトップチームのほか、千葉レディース、アカデミー及びレディースアカデミー、スクール事業、オフィシャルショップ「12JEF」、フロント業務。トップチームは一部自主トレーニングをおこなう場合もあるが、人数制限・時間調整などの対策を講じて実施する。活動再開の時期は状況により変更となる場合もあるという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

バルサが約2か月ぶりに活動再開へ

活動再開に向かうバルセロナ
 バルセロナは5日、トップチームの選手たちが練習再開に向け、メディカルチェックを行うことを発表した。

 4日にリーガ・エスパニョーラが、スペイン保健省からの承認を受け、今週から各クラブがトレーニングを再開することを発表。リーガのクラブ施設検査を終えたバルセロナには、メディカルチェック実施の許可が出たという。

 クラブは3月13日にトップチームの活動停止を発表しており、約2か月ぶりに活動再開へ。なお、リーガの発表によると、2019-20シーズンの再開は6月を予定しており、トレーニングは個人練習からグループ練習まで、段階的に復帰するように設計されているという。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

「シンジに謝っていた」…名将ファーガソンが退任を伝えた日

MF香川真司とアレックス・ファーガソン氏
 19年7月に現役を引退した元フランス代表DFパトリス・エブラ氏が、マンチェスター・ユナイテッド在籍時に指導を受けたアレックス・ファーガソン氏から退任を伝えられた際のエピソードを明かした。クラブ公式ウェブサイトが伝えている。

 ファーガソン氏は1986年にマンチェスター・Uの指揮官に就任。以後26年間指揮を執り、リーグタイトルを13度獲得するなど、クラブに数々のタイトルをもたらし、12-13シーズン限りで引退した。

 エブラ氏は公式ポッドキャストで、ファーガソン氏から退任が伝えられた際、「信じられなかった。悪いいたずらかと思った」と感じたという。

「(退任が伝えられる)2週間前、メディアはファーガソンはおそらく来年引退するだろうと書いていたし、彼自身も「パトリス、私は引退なんてしない、あと10年だってここにいるさ」と言っていたんだ」。さらに、「我々はクリスティアーノ・ロナウドとガレス・ベイルを獲得できるだろう。チャンピオンズリーグで再び優勝するには、この2人が必要だ。99パーセント実現する」と、ファーガソン氏から来季以降のプランも明かされていたようだ。

 その後、C・ロナウドと話す機会があったエブラ氏はマンチェスター・Uに戻ってくるのかを問うと、「彼はボスに『イエス』と返答したと言ったんだ。ユナイテッドに戻ってくるとね」との答えが返ってきたという。来季以降もファーガソン氏が指揮を執る――。そう感じてもおかしくない出来事だったが、C・ロナウドもベイルもマンチェスター・Uに来ることはなく、ファーガソン氏がその後10年間指揮を執ることもなかった。

 それから2週間後、練習場には多くのカメラが待ち受けていた。エブラ氏は「誰か何かしでかしたのか? 面倒なことになるな」と思っていたようだが、ロッカールームで待機していた選手たちにメディアが待ち構えていた理由が明かされる。

「ボスがロッカールームにやってきて、彼は『本当にすまない。私自身が発表する前に、誰かが私が引退することを漏らしたようだ。だから、あれだけのカメラが来ている。私は引退する。妻が私を必要としているんだ』と言ったんだ。そして、(ロビン・)ファン・ペルシとシンジ(香川真司)に謝っていた。2人はボスが獲得したばかりの選手だったから、彼らには特に申し訳なく思っていたんだ」

「あの日は本当に辛かった」と振り返るエブラ氏。「俺はサー・アレックス・ファーガソンを恐れたことは一度もなかったけど、彼をがっかりさせることは常に恐れていた。悪いプレーをして彼を失望させることをね」と続けている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

76歳レアル元副会長が新型コロナウイルスで死去

76歳レアル元副会長が新型コロナウイルスで死去
 レアル・マドリーは5日、元副会長であるアマドール・スアレス氏が亡くなったことを発表した。スペイン『アス』によると、スアレス氏は新型コロナウイルスに感染後、41日間の闘病生活を送ったものの、76歳で亡くなった。

 スアレス氏は2006年にクラブ幹部となり、2007年から2009年にかけて副会長を務めた。その間、クラブは2度のリーガ・エスパニョーラ優勝を果たしていた。クラブは公式ウェブサイトを通じて、「レアル・マドリードは家族と親愛なる人々に対し哀悼の意と愛情を表します」と記している。

 なお、3月21日には1995年から2000年にかけて会長を務めたロレンソ・サンス氏が新型コロナウイルスにより、76歳で亡くなっていた。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

新連載スタート!ブラサカ漫画「ブクロキックス」開幕!

新連載スタート!ブラサカ漫画「ブクロキックス」開幕!
 『週刊ヤングマガジン』で連載中のブラインドサッカーマンガ「ブクロキックス(著・松木いっか)」がゲキサカに登場!! 毎週水曜日に第1話から無料配信していきます。

▼「ブクロキックス」の第1話を読む!!

 「ブクロキックス」は週刊ヤングマガジン(講談社)で連載中のブラインドサッカーマンガ。東京を舞台に賞金1000万円をかけて繰り広げられるブラインドサッカー青春譚。

――舞台は東京。ブラインドサッカーチーム「玉帝新宿」に勝てば賞金1千万という噂が東京を駆け巡り、にかわにブラインドサッカーが盛り上がりを見せる。その頃、少し離れた池袋で、ブラサカチームのメンバー探しをする韓国人の女の子・ジヘ。ある日、彼女が勤務するキャバクラに、盲目の青年・小山田がやってくる。ブラインドサッカー未経験ながら、数合わせのため半ば強引にチームに入れられる小山田。しかし、この男、実は……。

▼「ブクロキックス」の第1話を読む!!

[5月6日 今日のバースデー]

Japan
FW船山貴之(千葉、1987)*流経大出身。裏への飛び出しや豪快なシュートを武器とするストライカー。
FWエジガル・ジュニオ(横浜FM、1991、ブラジル)*高い得点力だけでなく、周囲とのコンビネーションスキルも高いストライカー。
FW宇佐美貴史(G大阪、1992)*ドリブルスピード、ボールテクニックなどストライカーに必要な能力を高いレベルで持ち合わせるFW。
MF山中惇希(群馬、2001)*浦和ユース出身のレフティ。巧みなドリブルとクロスが持ち味。

World
DFダニエウ・アウベス(サンパウロ、1983、ブラジル)*攻撃的なサイドバック。豊富な運動量で攻守でチームに貢献する。
FWドリース・メルテンス(ナポリ、1987、ベルギー)*俊敏でタッチの柔らかいドリブルが魅力のFW。
MFマテオ・コバチッチ(チェルシー、1994、クロアチア)*質の高いパス、創造性豊かなプレーを持ち味とするMF。

Former
FWイビチャ・オシム(元ストラスブールほか、1941、ボスニア・ヘルツェゴビナ)*千葉、日本代表で監督を務め日本サッカー界に多くの功績を残した名将。
MF廣山望(元千葉ほか、1977)*スピードとキレのあるドリブルが特徴の攻撃的MF。ブラジルやパラグアイ、フランスなど海外でのプレー経験が豊富。

Others
向井千秋(宇宙飛行士、1952)
トニー・ブレア(政治家、1953)
ジョージ・クルーニー(俳優、1961)
荒木大輔(野球、1964)
吉田美和(DREAMS COME TRUE:ミュージシャン、1965)
木本武宏(TKO:芸人、1971)
高橋尚子(マラソン、1972)
武井壮(タレント、1973)
やしろあずき(漫画家、1989)
藤原恭大(野球、2000)

インハイは全国2位と優勝。桐光学園GK北村公平は選手権も勝ち続けるGKに

桐光学園高GK北村公平は昨年のインターハイで日本一に貢献。今年は選手権も勝ち続ける。(写真協力=高校サッカー年鑑)
[2020シーズンへ向けて](※桐光学園高の協力により、アンケート形式で取材をさせて頂いています)

 選手権に懸けている。神奈川の名門、桐光学園高は18年のインターハイで初の決勝進出、準優勝。そして、昨年のインターハイでは初の日本一に輝いた。GK北村公平(3年)は1年時から正守護神として、2年連続でインターハイを経験。18年は優勝目前からの逆転負けだったが、昨年はその悔しさを自らの好守(5試合1失点)によって晴らしている。

 1年時から見せていた勝負強さ。一方でミスによる失点があったことも確かだが、昨年のインターハイはまさにMVP級の働きだった。登録身長172cmながら、毎試合のようにチームを救うビッグセーブ。特に準決勝・京都橘高(京都)戦は「本当にコンディションが良くて、キックのところでも、セービングのところでも自分が持っているものを最大限出せましたし、(後半アディショナルタイムの)先制ゴールの起点も自分のスローからだったので、まさに自分のゲームだったと思っています」とベストゲームに挙げるパフォーマンスで1-0での勝利に貢献した。

 富山一高(富山)との決勝戦でも後半25分に至近距離からのシュートをビッグセーブ。彼の好守が後半アディショナルタイムの優勝ゴールを引き寄せた。北村は昨シーズンを振り返り、「2018シーズンよりはできることの幅が広がったと思っています。インターハイや選手権予選でのセービングに関してはかなり手応えを掴めました」と自己評価。一方で物足りなかった部分もある。

「できなかったことは、年間を通して勝ち続けることができなかったことです。(GKコーチの)峯(達也)さんからは『ゲームをコントロールできるように』と言われているんですけど、そこはなかなか出来なかったです」。県1部リーグはエースFW西川潤(現C大阪)を欠くことが多く、怪我人が増えていたこともあって2位。インターハイ全国王者として迎えた選手権神奈川県予選は、北村の奮闘及ばず、決勝で日大藤沢高に0-1で敗れている。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響によって、今年のインターハイは中止。本人も「相性が良い」と認める大会は開催されないが、シーズン開幕から結果を残し続けることが目標だ。インターハイで全国優勝、準優勝歴を持つ北村も選手権は全国での白星がない。だからこそ、狙うのは選手権での勝利、全国制覇。「今年に懸ける想いはどのチームよりも強いと思います」と力を込めた。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響で桐光学園は5月末まで休校。試合勘が保てないこと、またプリンスリーグ関東昇格のチャンスの有無など悩みがある。だが、注目GKは今できることを楽しみながら、取り組んでいるようだ。「ボールフィーリングと体力は落とさないようにトレーニングしています。ここまで時間があることもないので、リフティングチャレンジなども楽しみながらやってます!」。ストレスを溜め込むのではなく、前向きな気持ちで準備を続ける。

 全体トレーニングが再開されれば、まずは熾烈なチーム内競争が待っている。「1年からずっとひとつの椅子を争ってきたので、ライバルとして桃井のことを信頼しているし、尊敬しています」というGK桃井玲(3年)らライバルたちとのポジション争い。その中でゴールを守ることはもちろん、この1年で成長したキックを「“上手い”キックではなく、“怖い”キックを目指しているので、まだまだ成長出来るとも感じています」というようにレベルアップさせる。

 武器を持ったGKになること。目標とするGKにエデルソン(マンチェスター・シティ)を挙げる北村は、「(自分は)背が低いので、技術では負けたくないですね。彼くらい蹴れるようになりたいですし、小さい自分にとってはむしろあれくらいの武器がないといけないと思うので」とこだわる理由について説明した。身体面を言い訳にはしない。必死になって武器を身に着け、チームを勝たせる。

 1年時から2年時にかけて大きく成長を遂げた印象の守護神は、「(今年の)自分自身の目標は人間性を高めることです。人間性はどんなところに行っても通用する武器だと思うので」。常に人間性を磨くこと、向上心を持ち続けることを心がけ、選手権や残された公式戦で進化を実証する。

取材・文 吉田太郎)