マンチェスター・C、ボーンマスからオランダ代表DFアケを獲得へ

DFナタン・アケはマンチェスター・シティに移籍か
 マンチェスター・シティは、ボーンマス所属のオランダ代表DFナタン・アケの獲得に近づいているようだ。イギリス『BBC』が報じている。マンチェスター・Cは獲得に際し、4000万ポンド(約54億8000万円)の移籍金を支払う意向だという。

 マンチェスター・Cは現在、来季に向けてセンターバックの補強を進めている。記事によると、ジョゼップ・グアルディオラ監督が希望しているのは、プレミアリーグ18位で来季のチャンピオンシップ(2部相当)降格が決まっているボーンマス所属のアケ。降格決定をきっかけに交渉に乗り出した。

 現在25歳のアケは2016年夏、チェルシーからボーンマスに期限付き移籍。17年夏には当時クラブ史上最高額で買取オプション付きの完全移籍を果たし、4シーズンで公式戦121試合に出場した。それ以前はワトフォード、レディングでもプレーしていた。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

「FIFA 20」アジア大会で日本人が優勝! アグがナスリとのe日本代表対決を制し、国際大会初の頂点に

優勝を収めたアグ(Blue United eFC) ※写真はeクラブワールドカップのもの
 サッカーゲーム『FIFA 20』の公式大会「FIFA 20 サマーカップシリーズ アジア」が28日から30日にかけて行われた。世界ランキングのアジア上位8名が出場しており、日本人は4名選出。決勝はアグ(Blue United eFC)とナスリ(鹿島アントラーズ)のサッカーe日本代表同士の対戦となり、アグがアジア王者となった。

 公式大会「グローバルシリーズ」が新型コロナウイルスの影響で中止となり、一年間の集大成である「FIFA eワールドカップ」も中止に。しかし、その代替大会として「サマーカップシリーズ」が開催されることになった。世界6地域に分かれてオンライン上で開催され、年間グローバルランキングの上位選手たちが選出。ランキングのアジア上位8名には日本人4名が選ばれ、Blue United eFC所属のアグとつぁくと、鹿島所属のナスリ、SCARZ所属のfantomの出場が決まった。

 大会は28日から30日で行われ、28日はA組のグループリーグが開催。アグ、つぁくと、fantomの日本人と、プグ(インドネシア)の4名が対戦を行い、アグが全勝で決勝トーナメント進出を決めた。29日にはB組のグループリーグが行われ、唯一の日本人だったナスリも全勝で首位通過を決めている。

 30日の決勝トーナメント全勝対決でナスリはアグに5-2で快勝し、決勝進出。一方、アグは敗者復活戦を勝ち上がったプグとの再戦を6-1で制すと、決勝の舞台に這い上がり、ナスリとの再戦に挑んだ。

 決勝は激戦に。第1戦は互いに点を奪い合い2-2のドローに終わると、第2戦も1-1の引き分け。結果、PK戦にもつれ込み、アグが4-2で勝利を手にする。しかし、アグは決勝トーナメント初戦で敗れているため、ダブルエリミネーションのルールにより、もう一度勝利を収めないといけない。正真正銘のアジア王者を決めるラストマッチが始まった。

 ラストマッチ第1戦。ナスリは前半9分にPA中央のFWロナウドがターンから左足シュートを決め、先制に成功。しかし、アグは猛反撃。同22分にFWロナウドがワンフェイントから左足で同点弾を挙げると、30分にはさらにカウンターを仕掛ける。相手GKの飛び出しに阻まれるが、アグはGKに戻られる前に素早くリスタート。左サイドのFWネイマールが45度の角度から超ロングループシュートを決め、2-1と逆転。後半にも追加点を挙げ、アグが3-1で第1戦を制した。

 後がないナスリは第2戦で粘りを見せる。前半は1-1で折り返すと、後半に1点を追加して2-1。2試合合計3-4と点差を縮めたところで後半アディショナルタイムにPA内からエウゼビオが強引にシュートを押し込み、2試合合計4-4と試合を振り出しに戻す。延長戦は前後半ともに0-0に。よって、アジア王者の決定はPK戦にもつれ込んだ。

 3本目までは両者ともに決めるが、4本目から互いに外し始める。決着がついたのは9本目。アグが決め、ナスリがポストに直撃させて試合終了。PK戦を7-6で制したアグがアジアチャンピオンに輝いた。

 アグは今シーズンからBlue United eFCに所属したルーキー。国際大会の経験豊富なつぁくととともにeクラブワールドカップに出場し、その後サッカーe日本代表のリザーブにも選ばれた。オフラインでの単独の国際大会経験はないものの、今シーズンの締めくくりとなるオンライン大会で有終の美を飾り、優勝賞金100万円とアジア王者の栄誉を手に入れた。

FAカップ決勝、トロフィー贈呈はピッチでのみ実施へ

今季はロイヤルボックスでもセレモニーは廃止
 イングランドの伝統的なカップ戦であるFAカップの決勝では今季、新型コロナウイルスの感染拡大に配慮し、ロイヤルボックスでのセレモニーを行わないようだ。優勝チームはピッチ内でトロフィーを受け取ることになると、イギリス『BBC』が伝えている。

 今季のFAカップ決勝では8月2日、アーセナルとチェルシーが対戦。チェルシーは2季ぶり、アーセナルは3季ぶりの優勝を狙う。勝者はUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得。チェルシーはすでに欧州CL出場権を得ているため、この権利はプレミア7位のウォルバー・ハンプトンに移るが、8位で出場権を逃していたアーセナルにとってはさらなるモチベーションとなる。

 試合は無観客で開催。「ヘッズアップFAカップ決勝」と銘打たれ、試合前にはウィリアム王子が牽引してきたメンタルヘルスに関するキャンペーン活動も行われるという。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

ブライトン、アヤックスからオランダ代表DFを獲得

ブライトンに加入したDFジョエル・フェルトマン
 ブライトンは29日、アヤックスからオランダ代表DFジョエル・フェルトマンを完全移籍の3年契約で獲得したと発表した。

 クラブ公式サイトによると、現在28歳のオランダ人は9歳からアヤックスアカデミーに在籍し、2012年の8月にトップチームデビューを果たした。その後8年間プレーし、公式戦200試合以上に出場。3度のエールディビジ(オランダ1部)優勝を経験した。2013年にデビューしたオランダ代表では、22キャップを記録している。

 ブライトンのグレハム・ポッター監督は、クラブの公式サイトを通じて「彼はチャンピオンズリーグやアヤックスでの経験、そしてもちろんオランダ代表での素晴らしい経験を持っている。ポゼッションもでき、右サイドバックやセンターハーフでプレーできる優れたディフェンダーである」と期待を露わにした。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

19年度Jクラブ事業規模をランキング化、「コロナで勢いが止まれば残念」も35クラブが増収

神戸がJ初の単年100億円超の事業規模を持つクラブとなった
 Jリーグは30日、19年度クラブ経営情報の開示を行った。5月に発表された速報版に10クラブを加えた全55クラブの情報が開示された。

 営業収益は55クラブ合計で前年比68億円増の1325億円を計上。うちスポンサー収入は45億円増の640億円、入場料収入は同23億円増で216億円と、いずれも過去最高益だった。

 クラブ単位でもヴィッセル神戸がJクラブとして史上初めて100億円を超える114億4000万円を計上。前年比では54クラブのうち35クラブが増収だった。

 同日、zoomを使った会見が行われ、Jリーグの木村正明専務理事が「55億円を突破したクラブが8つ。3年前と比べてもかなり世界が変わっている」とJリーグ全体の成長に手ごたえを語る。

 しかし今年度は新型コロナウイルスの影響で未曽有の事態となっており、ほとんどのクラブが大打撃を受けることが予想される。これについては「コロナで勢いが止まるということであれば残念」とすると、親会社のサポートを受けることもJリーグとしては否定的なことではないとの認識を示した。

 以下、営業収益(事業規模)ランキング。()内は前年比。

1.J1神戸 114億4000万円(+17億7400万円)
2.J1浦和 82億1800万円(+6億6900万円)
3.J1川崎F 69億6900万円(+8億9500万円)
4.J1名古屋 69億1200万円(+14億2100万円)
5.J1鹿島 67億6800万円(▲5億6200万円)
6.J1横浜FM 58億8400万円(+7億4600万円)
7.J1FC東京 56億3500万円(+7億9100万円)
8.J1G大阪 55億1300万円(+3億5400万円)
9.J1清水 42億9100万円(+3億800万円)
10.J1磐田 38億1300万円(+6800万円)
11.J1C大阪 37億8600万円(▲8500万円)
12.J1広島 37億3700万円(+3億7000万円)
13.J1札幌 35億9900万円(+6億1100万円)
14.J2大宮 34億5400万円(▲5億1800万円)
15.J2柏 31億4000万円(▲10億1000万円)
16.J2千葉 28億3800万円(▲5500万円)
17.J1仙台 27億1100万円(+2700万円)
17.J1松本 27億1100万円(+4億7200万円)
19.J1湘南 27億100万円(▲2億7700万円)
20.J2長崎 25億6400万円(+2億4100万円)
21.J1鳥栖 25億6100万円(▲16億9600万円)
22.J2新潟 22億4700万円(▲2億4600万円)
23.J2京都 20億9000万円(+2億4200万円)
24.J2東京V 19億3800万円(+8600万円)
25.J1大分 18億6600万円(+7億3800万円)
26.J2山形 18億4500万円(+1億4700万円)
27.J2横浜FC 18億4100万円(+3億1900万円)
28.J2徳島 17億6300万円(+7500万円)
29.J2福岡 15億7700万円(▲2億5400万円)
30.J2岡山 15億6700万円(+6500万円)
31.J2甲府 14億5500万円(▲5600万円)
32.J2山口 12億8900万円(+1億6300万円)
33.J2岐阜 10億7900万円(▲1100万円)
34.J2町田 10億3200万円(+2億7700万円)
35.J2栃木 9億7500万円(+1300万円)
36.J3熊本 8億5000万円(▲8300万円)
37.J3北九州 8億400万円(+1000万円)
38.J2鹿児島 7億9000万円(+2億9700万円)
39.J2愛媛 7億7700万円(▲1200万円)
40.J2金沢 7億6000万円(+2400万円)
41.J2水戸 7億5200万円(+1億3100万円)
42.J3長野 6億7500万円(0)
43.J2琉球 6億3200万円(+2億9300万円)
44.J3讃岐 5億6100万円(▲1億4300万円)
45.J3富山 5億2200万円(+4000万円)
46.J3群馬 4億6500万円(+300万円)
47.J3秋田 4億6100万円(+2600万円)
48.J3鳥取 4億5500万円(▲2000万円)
49.J3沼津 4億100万円(+1500万円)
50.J3相模原 3億4800万円(+1700万円)
51.J3福島 3億2500万円(▲4200万円)
52.J3藤枝 3億2400万円(+3300万円)
53.J3八戸 3億200万円(―)
54.J3岩手 2億6300万円(▲2200万円)
55.J3YS横浜 2億400万円(▲100万円)

【動画】あの選手もまさかの能力ダウン…総合値判明済みの選手を一挙紹介【ウイイレ2021】

【動画】あの選手もまさかの能力ダウン…総合値判明済みの選手を一挙紹介【ウイイレ2021】
 9月17日に発売される『eFootball ウイニングイレブン2021 SEASON UPDATE』(ウイイレ2021)。ウイイレ最新作で総合値が判明している選手をゲキサカFC1期生のカクケンが紹介します。

ゲキサカFCへの質問募集中! ↓からどうぞ!
https://peing.net/ja/abc287abbf303f

★ゲキサカ ゲームチャンネルの登録はこちらから

「Foot! THURSDAY」で2人の新人Jリーガー、群馬MF山中惇希と仙台GK小畑裕馬に電話インタビュー

ベガルタ仙台GK小畑裕馬は新人ながらすでにJ1で5試合に出場
 J SPORTSの看板サッカー番組「Foot! THURSDAY」は、高円宮杯プレミアリーグ、インターハイ、高校選手権などの高校生年代の情報を紹介するプログラムだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響でインターハイ、プレミアリーグが中止に。全国の多くの高校・ユースチームが活動を休止している中で「Foot! THURSDAY」は5月から、コメンテーター陣が各チームの指導者や選手に電話で現状や強さの秘訣などを尋ねている。

 7月30日OA(22時~22時30分)では、元日本代表DF名良橋晃と原大悟の両コメンテーターが2人の新人Jリーガー、ザスパクサツ群馬のMF山中惇希ベガルタ仙台のGK小畑裕馬に電話インタビュー。山中と小畑が高校時代についてや意識する選手、そして今シーズンの意気込みなどについて語っている。以下、山中、小畑のコメント抜粋。OAもチェックだ!!

●MF山中惇希
原「まず、群馬に今シーズンから行って活躍していると思いますけど、群馬を選んだ理由というのはどんなところにあったんでしょうか」
山中「浦和ユースからトップ昇格はならなかったんですけど、やっぱりいろいろ練習参加とかしていく中で、ザスパクサツ群馬からお声をかけて頂いて、やっぱりJ2に上がったというのもありますし、少しでもレベルの高いところで自分も挑戦したいという思いがあったので、ザスパクサツ群馬を選ぶことにしました」

原「実際、群馬で活動されててどうですか? プロの世界に行きたいって決めて入ったと思いますけど、練習とかやってみてどんな風な感覚を持ってますか?」
山中「いや、ほんと、パス一つ一つの精度も高いですし、やっぱりユースとは違って強度もあって、もう、色々もまれながらも、すごく楽しんでサッカーできてます」

名良橋「山中選手自身のプレーの特徴っていうのを教えてほしいんですけど」
山中「はい、自分は左利きっていうのもあって、カットインからのドリブルとか、クロスとか、そういうのはすごく特徴だと自分でも思ってます」

名良橋「群馬のプロの選手としてスタートして、ここまでは順調にきてますか?」
山中「いやーそんな、順調っていったらそんなことはないと思うんですけど、厳しい世界なのでこういろいろ、試行錯誤しながら成長できるように頑張ってます」

原「今シーズンの意気込みを最後に教えてください」
山中「はい。ザスパクサツ群馬で自分のドリブルでチームの勝利に貢献したいですし、観客などを沸かせたいっていう思いが強いので、観客を楽しませれるようなプレーをしたいです」

ザスパクサツ群馬のMF山中惇希浦和レッズユース時代に10番をつけて活躍

●GK小畑裕馬
原「再開後デビューされてから、J1での手ごたえは?」
小畑「現在試合に出られていることは当たり前ではなくて、どんどん挑戦していくことで結果もついてくると思うので、チーム含め、サポーターの方にも感謝しています」

名良橋「(デビュー戦、対湘南は)1-0とゴールキーパーとしては理想的な、無失点で抑えたじゃないですか。僕も見ていたんですけど、風が強かったと思うんですよ。実況解説のお二方も小畑選手のプレーを絶賛してたんですよ。自身はデビュー戦に関してはどうでしたか?」
小畑「良いことをしようっていうよりは、やっぱり練習でやったことを出して、そうしたらおのずと結果もついてくると、キーパーコーチともうまくコミュニケーション取っていたので。天候も風が強かったり、影響があったんですけど、普段やっていることを全面に出すっていうことを意識しました」

名良橋「リーグ戦は5試合に出ているじゃないですか。その中で印象的だったことは?」
小畑「プレーで言えば、この前の柏戦ではじめてPKがあったんですけど、自分のミスからのPKだったので。止められてよかったなっていう、一安心ではないですけど、気持ちに余裕ができたのかなと思います」

名良橋「仙台のアカデミーではどんなことを学びましたか?」
小畑「気持ちの面で負けちゃダメっていうのは当たり前なんですけど、そういうところで勉強になったことは多いです。あと、フィールドプレーヤーをやっていたっていうこともあって足元にも自信がついて、そういうところはアカデミーで成長した部分だと思います」

原「最後に今シーズンの意気込みを教えてください」
小畑「今、連敗が続いてチームとしては厳しい状況なんですけど、今から試合も連戦で始まってきますし、そこでどんどん勝って、サポーターの方と勝利を分かち合えたらなと思います」

放送予定はJ SPORTS公式サイト(https://www.jsports.co.jp/football/foot/)でチェック!

後半ATに劇的同点弾!! 途中出場FW山口一真のゴールで水戸が甲府とドロー決着(13枚)

FWアレフ・ピットブルが前半27分、同点弾を決めた
 J2リーグは29日に第8節を行った。水戸ホーリーホックヴァンフォーレ甲府と対戦し、2-2で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

2度のリードも守り切れず…甲府が後半ATに同点弾許して3連勝ならず(10枚)

前半24分、FW太田修介が先制点を奪った
 J2リーグは29日、第8節を行った。ヴァンフォーレ甲府水戸ホーリーホックと対戦し、2-2で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

イタリア代表のレジェンド、ピルロがユベントスU-23チーム監督就任へ!ストラーリもスタッフ入り

アンドレア・ピルロがユベントスU-23チームの監督に就任か
 元イタリア代表アンドレア・ピルロ氏が、ユベントスU-23チームの監督に就任することが確実となった。『Goal』の取材で明らかとなっている。

 現役時代にミランやユベントス、イタリア代表として数々のタイトルを掲げてきたピルロ氏。2017年の現役引退後は指導者の道へ進んでいる。

 そんなイタリアが誇るレジェンドが、指揮官としてチームを率いることになる。今季は元アビスパ福岡指揮官ファビオ・ペッキア氏に率いられ、セリエB昇格プレーオフで準々決勝まで進んだユベントスU-23だが、新シーズンからはピルロ氏が率いることになる。この契約は近日中に発表される予定だ。

 なお、元ユベントスGKマルコ・ストラーリ氏もスタッフ入りへ。U-23のスポーツディレクター職を担うことが予想されている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

イタリア代表のレジェンド、ピルロがユベントスU-23チーム監督就任へ!ストラーリもスタッフ入り

アンドレア・ピルロがユベントスU-23チームの監督に就任か
 元イタリア代表アンドレア・ピルロ氏が、ユベントスU-23チームの監督に就任することが確実となった。『Goal』の取材で明らかとなっている。

 現役時代にミランやユベントス、イタリア代表として数々のタイトルを掲げてきたピルロ氏。2017年の現役引退後は指導者の道へ進んでいる。

 そんなイタリアが誇るレジェンドが、指揮官としてチームを率いることになる。今季は元アビスパ福岡指揮官ファビオ・ペッキア氏に率いられ、セリエB昇格プレーオフで準々決勝まで進んだユベントスU-23だが、新シーズンからはピルロ氏が率いることになる。この契約は近日中に発表される予定だ。

 なお、元ユベントスGKマルコ・ストラーリ氏もスタッフ入りへ。U-23のスポーツディレクター職を担うことが予想されている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

禁止行為の大声&飲酒に横浜FCが警告「ただちに退場いただくとともに…」

禁止行為の大声&飲酒に横浜FCが警告「ただちに退場いただくとともに…」
 横浜FCは30日、今月開催のホームゲームでJリーグガイドラインなどで禁止されている、スタジアムで大声を出す行為やアルコールの持ち込み・飲酒行為が報告されたと発表した。「新型コロナウイルス感染のリスクを最大限に防ぎながらJリーグを再開するという内容に反しており、何よりも周りのお客様への迷惑行為となっています」と警告している。

 発表によると横浜FCは今後、入場前の周知を強化するとともに、アルコール所持や飲酒行為が確認された場合はアルコール飲料を回収する予定。また警備体制の強化を行った上で、指示を従わずに禁止行為を続けた場合は「直ちに退場いただくとともに、今後のホームゲームの入場を禁止させていただくこともございます」としている。

 またファン・サポーターに向けては「試合中は各スタンドに警備を配置するとともに、クラブスタッフが巡回させていただきますので、禁止行為をされている方を見かけた場合やお気付きの点がございましたら、お近くの警備員またはクラブスタッフまでお声がけください」と呼びかけた。

 Jリーグのガイドラインでは現状、サポーターによる声を出しての応援や手拍子が禁じられている。またアルコール販売、ビジター席の設置も8月31日まで行われない。持ち込みによる飲酒行為についてはJリーグのガイドラインには明記されていないが、各クラブが禁止事項としている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FMの非常勤事業スタッフから新型コロナ陽性…クラブ内濃厚接触者なし

横浜FMの非常勤事業スタッフから新型コロナ陽性…クラブ内濃厚接触者なし
 横浜F・マリノスは30日、非常勤のクラブ事業スタッフ1人から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。8月2日に予定していた宮城県東松山市での復興支援活動に先立ち、Jリーグの公式検査とは別に独自でPCR検査を受検していた。保健所の調査の結果、クラブ内に濃厚接触者はいなかったという。

 発表によると、直近2週間の体温は36度台で体調不良の症状はなかった。当該スタッフは検査結果を受け、近日中に医療機関に入院する。またクラブは復興支援活動の延期を決めた。

 横浜FMは「選手・チームスタッフ、クラブ事業スタッフおよびアカデミー・スクールコーチのなかで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおりません。クラブとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策について、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかってまいります。事業スタッフにおいては、在宅勤務を中心とした勤務体系を継続いたします。また、保健所、行政との連携等、全面的に協力して参ります」としている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

柏が10億円超の赤字もJリーグ「攻めの予算。特に想定外ではない」19年度単年赤字は合計23クラブ

柏が10億円超の赤字もJリーグ「攻めの予算。特に想定外ではない」19年度単年赤字は合計23クラブ
 Jリーグは30日、19年度クラブ経営情報の開示を行った。5月の先行発表に加え、3月決算の4クラブ(柏レイソル、Y.S.C.C.横浜、湘南ベルマーレ、ジュビロ磐田)、新型コロナウイルスの影響で決算の確定が延期となった6クラブ(水戸ホーリーホック、栃木SC、東京ヴェルディ、横浜FC、SC相模原、レノファ山口FC)を加えた全55クラブの情報が明らかになった。

 19クラブの赤字が発表になっていたが、加えてジュビロ磐田水戸ホーリーホック柏レイソルSC相模原の4クラブの単年赤字が判明。中でも柏の当期純損失(赤字)は10億1300万円だった。また相模原は2期連続。債務超過のクラブは5年連続でなかった。

 しかしJリーグは「赤字イコール経営が上手くいっていないというわけではない」ということを改めて強調する。スポーツクラブにおいて積極的な先行投資などは評価されるべきでもあることから、村山勉クラブライセンスマネージャーも「攻めの予算を組んだ結果、19年度に関しては赤字。特に想定外ではないと認識している」と話した。

 営業収益は55クラブ合計で史上最高の1325億円を計上。9年連続増収とリーグ全体では大きな成長を続けている。しかし今季は新型コロナウイルスの蔓延により、この急成長にブレーキがかけなければいけないことは避けられない状況となっている。

 Jリーグも新型コロナウイルスの影響を認めれば特例措置を取ることを決めており、各クラブとは「ワーストのシナリオ」を想定した上で話し合いを続けているという。
 
■19年度純利益
▽J1
札幌(▲1億4900万円)
仙台(▲4億2800万円)
鹿島(300万円)
浦和(8200万円)
FC東京(5000万円)
川崎F(5億6200万円)
横浜FM(2000万円)
湘南(400万円)
松本(3300万円)
清水(200万円)
磐田(▲2億6000万円)
名古屋(▲1億6800万円)
G大阪(9900万円)
C大阪(▲2億8300万円)
神戸(2億4300万円)
広島(2200万円)
鳥栖(▲20億1400万円)
大分(1億3200万円)
J1合計:▲18億700万円

▽J2
山形(500万円)
水戸(▲2100万円)
栃木(1100万円)
大宮(0)
千葉(500万円)
柏(▲10億1300万円)
東京V(100万円)
町田(700万円)
横浜FC(0)
甲府(▲500万円)
新潟(1億7000万円)
金沢(200万円)
岐阜(▲7000万円)
京都(▲2400万円)
岡山(100万円)
山口(700万円)
徳島(8700万円)
愛媛(▲7500万円)
福岡(▲1億700万円)
長崎(5600万円)
鹿児島(300万円)
琉球(▲3400万円)
J2合計:▲9億9400万円

▽J3
八戸(600万円)
岩手(▲4900万円)
秋田(▲800万円)
福島(▲3500万円)
群馬(2500万円)
YS横浜(100万円)
相模原(▲800万円)
長野(▲2800万円)
富山(▲2600万円)
藤枝(▲8300万円)
沼津(200万円)
鳥取(▲4200万円)
讃岐(▲2400万円)
北九州(2200万円)
熊本(2700万円)
J3合計:▲2億2000万円

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

香川の総体代替大会決勝は四国学院大香川西が3-0で快勝、新人戦との2冠達成

 香川県総体代替大会サッカー競技は26日に決勝を行い、四国学院大香川西高が優勝した。決勝で尽誠学園高と対戦した香川西は前半にMF市橋楓のゴールで先制すると、後半に2点を加えて3-0で勝利。新人戦に続く2冠を達成した。

【香川】
[決勝]
四国学院大香川西高 3-0 尽誠学園高

[準決勝]
四国学院大香川西高 3-0 高松中央高
尽誠学園高 1-0 高松東高

[準々決勝]
観音寺一高 0-4 四国学院大香川西高
坂出商高 0-0(PK0-2)高松中央高
志度高 1-5 尽誠学園高
高松商 1-2 高松東高

●【特設】高校総体2020

2年生FW石川元尋が延長戦で2発!那覇西が宜野湾下し、2連覇:沖縄

 令和2年度 第56回沖縄県高校総合体育大会サッカー競技(男子)は25日に決勝を行い、那覇西高が2-0で宜野湾高に勝利。延長戦で2ゴールを挙げた2年生FW石川元尋の活躍によって2連覇を達成している。

【沖縄】
[決勝]
那覇西高 2-0 宜野湾高

[準決勝]
那覇西高 5-0 普天間高
宜野湾高 2-1 那覇高

[準々決勝]
那覇西高 8-1 石川高
八重山高 0-2 普天間高
宜野湾高 4-0 宮古高
浦添高 0-2 那覇高

●【特設】高校総体2020

俺は老いを知らない…イブラヒモビッチ「俺はベンジャミン・バトン」

俺は老いを知らない…イブラヒモビッチ「俺はベンジャミン・バトン」
 DF吉田麻也が先発したサンプドリアを相手に2ゴール1アシストの活躍をみせたミランの38歳FWズラタン・イブラヒモビッチは口も滑らかだ。試合後、ミランチャンネルに話した内容を『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「俺にはまだ点を取り続ける力があるということさ。年を取っていることを心配されるが、体は温まってきている。俺はベンジャミン・バトン(※)のようにいつも若く、老いることがないんだ」
※80歳で生まれた人間が若返りながら人生を終える物語の主人公

「ゴール前では確実にものにしないといけない。ここではその機会がなかなか来ないことをみんなが知っている。そのチャンスがやってきたときに決められるかどうかなんだ」

 中断期間中に負傷も噂されたイブラヒモビッチだが、再開後は数試合欠場したのみで、7月1日のSPAL戦に途中出場して復帰。翌節のラツィオ戦からは先発出場を続け、今季はここまで17試合に出場して9得点を決めている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

青森山田が総体代替大会制し、青森県内公式戦363連勝!(17枚)

3年生部員たちが県内公式戦363連勝と優勝を喜ぶ
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

プレミアファイナル、選手権決勝経験したMF安斎、右SB内田が青森山田の県制覇に貢献(7枚)

MF安斎颯馬(3年)がGKをかわしてシュートに持ち込む
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

青森山田の新10番、2年生レフティーMF松木玖生が2ゴール演出(6枚)

名門・青森山田の新10番、MF松木玖生(2年)
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

青森山田の浦和内定CB藤原優大主将が鉄壁の守り。PKでゴールも(8枚)

浦和内定CB藤原優大主将(3年)は攻守で存在感を示して優勝に貢献
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

兄はG大阪DF。青森山田の大型SBタビナス・ポールが先制ゴール!(4枚)

大型左SBタビナス・ポール(3年)はドリブルシュートを決めて先制点
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

八戸学院野辺地西は県決勝の経験を活かし、打倒・青森山田に再挑戦(17枚)

中盤でキープ力を発揮していたMF佐々木琉矢(2年)
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

八戸学院野辺地西は県決勝の経験を活かし、打倒・青森山田に再挑戦(17枚)

中盤でキープ力を発揮していたMF佐々木琉矢(2年)
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

青森山田に好守で食い下がった八戸学院野辺地西GK鈴木、CB堀田、CB風穴(7枚)

GK鈴木奏汰主将(3年)は飛距離十分のキックで攻撃の起点に
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

青森山田に好守で食い下がった八戸学院野辺地西GK鈴木、CB堀田、CB風穴(7枚)

GK鈴木奏汰主将(3年)は飛距離十分のキックで攻撃の起点に
 青森県高校総体サッカー競技の代替大会、令和2年度青森県高校夏季サッカー競技大会決勝が26日に開催され、昨年度プレミアリーグ優勝、全国高校選手権準優勝の青森山田高八戸学院野辺地西高に4-0で快勝。青森県内での公式戦連勝記録を363へ伸ばした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

インモービレ35点目!セリエA記録まであと1点!!C・ロナウド不発で得点王争いも大きくリードし最終節へ

インモービレ35点目!セリエA記録まであと1点!!C・ロナウド不発で得点王争いも大きくリードし最終節へ
 29日にセリエA第37節が行われた。9連覇を決めているユベントスは敵地でカリアリに0-2で敗戦。下位のカリアリに9試合ぶりとなる白星を献上している。

 4位のラツィオはホームでブレシアと対戦して、2-0で完勝。得点ランキングトップのFWチーロ・インモービレにも得点が生まれ、通算35得点。15-16シーズンにFWゴンサロ・イグアインが作ったシーズン36ゴールにあと1得点と迫った。

 セリエAは最終節を残すのみ。ラツィオは8月1日に敵地でナポリと対戦する。なお、得点ランキング2位のクリスティアーノ・ロナウドに得点がなかったため、差は4に広がっている。

 DF吉田麻也の所属するサンプドリアサンプドリアはホームでミランに1-4で完敗。38歳FWズラタン・イブラヒモビッチに2ゴール1アシストと大暴れを許した。吉田は9試合連続のフル出場だった。

 DF冨安健洋の所属するボローニャは敵地でフィオレンティーナに0-4で敗戦。なお、冨安は怪我のためにベンチ外だった。

●海外組ガイド
●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

味スタに1512人集結…東京Vサポーターは距離感守って選手にエール(5枚)

1512人が駆けつけた味の素スタジアム
 J2リーグは29日、第8節を各地で行い、東京ヴェルディアルビレックス新潟の一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

名古屋、選手スタッフ100名の陰性確認…クラブハウス使用再開へ

名古屋、選手スタッフ100名の陰性確認…クラブハウス使用再開へ
 名古屋グランパスは29日に選手・スタッフら関係者100名を対象としたPCR検査を実施し、全員が陰性判定を受けたことを報告した。そのため、本日よりトップチームの練習時にクラブハウスの使用を再開させる。

 名古屋は25日にDF宮原和也が新型コロナウイルスの陽性が確認されたことを発表。翌26日にはMF渡邉柊斗とトップチームスタッフの感染が発覚し、同日に広島戦が中止になった。また28日には選手寮の調子スタッフから陽性反応が出ていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

8年ぶり復帰の東京V高橋祥平が絶妙ヘッド弾!“大事な存在”に感謝も(12枚)

先制点を決めたDF高橋祥平
 J2リーグは29日、第8節を各地で行い、東京ヴェルディアルビレックス新潟の一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

8年ぶり復帰の東京V高橋祥平が絶妙ヘッド弾!“大事な存在”に感謝も(12枚)

先制点を決めたDF高橋祥平
 J2リーグは29日、第8節を各地で行い、東京ヴェルディアルビレックス新潟の一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

東京Vの18歳MF藤田譲瑠チマは全試合出場中「できることは確実に増えている」(6枚)

今季からトップチーム昇格を果たした18歳MF藤田譲瑠チマ
 J2リーグは29日、第8節を各地で行い、東京ヴェルディアルビレックス新潟の一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

東京Vの18歳MF藤田譲瑠チマは全試合出場中「できることは確実に増えている」(6枚)

今季からトップチーム昇格を果たした18歳MF藤田譲瑠チマ
 J2リーグは29日、第8節を各地で行い、東京ヴェルディアルビレックス新潟の一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

2人交わしてネット揺らすもオフサイド…東京V井上潮音の圧巻プレーは幻に(4枚)

第2節から先発出場を続けるFW井上潮音
 J2リーグは29日、第8節を各地で行い、東京ヴェルディアルビレックス新潟の一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

2人交わしてネット揺らすもオフサイド…東京V井上潮音の圧巻プレーは幻に(4枚)

第2節から先発出場を続けるFW井上潮音
 J2リーグは29日、第8節を各地で行い、東京ヴェルディアルビレックス新潟の一戦は1-1で引き分けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

群馬FW加藤潤也が交通事故…転倒した相手は病院での治療後に帰宅

群馬が交通事故発生を報告
 ザスパクサツ群馬は30日、FW加藤潤也の交通事故発生を報告した。

 クラブによると、交通事故が起きたのは29日の8時10分頃。前橋市内で加藤が運転する普通自動車が練習会場に向かう際、信号のない路地を右折しようとしたところ、横断歩道を直進していた自転車と車両右側前方が接触した。事故発生後、速やかに事故処理を行い、接触で転倒した相手は病院での治療後に帰宅。加藤に怪我はなかった。

 クラブは公式サイトで「ご迷惑をお掛けしました皆さまに深くお詫びするとともに、クラブとして安全運転の啓発、事故再発防止に取り組んで参ります」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

栃木GK塩田が右尺骨亀裂骨折…復帰まで約4〜6週間の見込み

栃木GK塩田仁史が負傷離脱
[故障者情報]

 栃木SCは30日、GK塩田仁史が右尺骨亀裂骨折により、復帰まで約4〜6週間を要する見込みと診断されたことを発表した。

 現在39歳の塩田は過去にFC東京と大宮でプレーし、今季から栃木に完全移籍。ここまでJ2リーグ戦6試合に出場していたが、6月26日に行われたJ2第7節・町田戦で負傷した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

栃木GK塩田が右尺骨亀裂骨折…復帰まで約4〜6週間の見込み

栃木GK塩田仁史が負傷離脱
[故障者情報]

 栃木SCは30日、GK塩田仁史が右尺骨亀裂骨折により、復帰まで約4〜6週間を要する見込みと診断されたことを発表した。

 現在39歳の塩田は過去にFC東京と大宮でプレーし、今季から栃木に完全移籍。ここまでJ2リーグ戦6試合に出場していたが、6月26日に行われたJ2第7節・町田戦で負傷した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

清水の18歳ルーキーDFノリエガ・エリックが町田にレンタル「欠かせない選手に成長したい」

清水DFノリエガ・エリックが町田にレンタル
 FC町田ゼルビアは30日、清水エスパルスのDFノリエガ・エリック(18)が期限付き移籍で加入することを発表した。契約期間は2020年7月29日から2021年1月31日まで。背番号は44を予定している。

 ペルー国籍のノリエガは2001年に愛知県で生まれ、6歳から家族とともに母国のペルーに移住。強豪アリアンサ・リマの下部組織に所属していた。その後、中学3年の秋に日本へ戻り、高校1年からは清水ユースでプレー。今季からトップチームに昇格した。

 町田のクラブ公式サイトを通じて「エスパルスで学んだことを活かしながら、町田のスタイルにできるだけ早く馴染んでチームの力になりたいと思いますし、町田にとって欠かすことのできない選手に成長していきたいと思います」とコメントしている。

 また、清水のクラブ公式サイト上では「エスパルスでプレーしたい気持ちが1番ですが、町田からチャンスをいただいたので、成長できるよう町田でしっかり活躍してきたいと思います。エスパルスに戻ってきた際は、必ずチームの力になれるように頑張ってきます。これからは自分のことも町田のことも見守っていただけたら嬉しいです」と述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFノリエガ・エリック
(NORIEGA ERICK)
■生年月日
2001年10月22日(18歳)
■出生地
ペルー
■身長/体重
182cm/77kg
■利き足

■経歴
アリアンサ・リマ(ペルー)-清水ユース-清水
■代表・選抜歴
SBS杯国際ユースサッカー静岡選抜
■出場歴
なし

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

清水の18歳ルーキーDFノリエガ・エリックが町田にレンタル「欠かせない選手に成長したい」

清水DFノリエガ・エリックが町田にレンタル
 FC町田ゼルビアは30日、清水エスパルスのDFノリエガ・エリック(18)が期限付き移籍で加入することを発表した。契約期間は2020年7月29日から2021年1月31日まで。背番号は44を予定している。

 ペルー国籍のノリエガは2001年に愛知県で生まれ、6歳から家族とともに母国のペルーに移住。強豪アリアンサ・リマの下部組織に所属していた。その後、中学3年の秋に日本へ戻り、高校1年からは清水ユースでプレー。今季からトップチームに昇格した。

 町田のクラブ公式サイトを通じて「エスパルスで学んだことを活かしながら、町田のスタイルにできるだけ早く馴染んでチームの力になりたいと思いますし、町田にとって欠かすことのできない選手に成長していきたいと思います」とコメントしている。

 また、清水のクラブ公式サイト上では「エスパルスでプレーしたい気持ちが1番ですが、町田からチャンスをいただいたので、成長できるよう町田でしっかり活躍してきたいと思います。エスパルスに戻ってきた際は、必ずチームの力になれるように頑張ってきます。これからは自分のことも町田のことも見守っていただけたら嬉しいです」と述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFノリエガ・エリック
(NORIEGA ERICK)
■生年月日
2001年10月22日(18歳)
■出生地
ペルー
■身長/体重
182cm/77kg
■利き足

■経歴
アリアンサ・リマ(ペルー)-清水ユース-清水
■代表・選抜歴
SBS杯国際ユースサッカー静岡選抜
■出場歴
なし

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

感染者続出でスペイン1部昇格が消滅…フエンラブラダ指揮官が悲痛な訴え「我々は犯罪者ではなく病人だ」

最終節の開催を求めたホセ・ラモン・サンドバル監督
 フエンラブラダ(スペイン2部)のホセ・ラモン・サンドバル監督が中止となった最終節デポルティボ戦の開催を強く要求した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じている。

 フエンラブラダは昇格プレーオフを狙える位置につけ、20日にスペイン2部最終節のデポルティボ戦に臨む予定だった。しかし、当日に複数の選手やスタッフに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが判明。キックオフ直前に同試合のみが延期となった。代替日は27日に設定されたが、フエンラブラダ内でさらに感染が拡大したことで、リーグ側は26日に試合中止を決定。これにより、フエンラブラダのプレーオフ進出の可能性が消滅し、クラブは公式サイト上で抗議を行っていた。

 現在はプレーオフに進出したサラゴサやアルメリアといった2部クラブだけでなく、1部ではセビージャにも感染者が出ている。サンドバル監督は29日に『デポルテス・コープ』を通じ、「他のチームでも同じことが起きている。我々は自分たちに何が起こったかを覚えているし、今は彼らが困難な瞬間を迎えることを知っている」と言及。「フィールドでプレーしたい」と改めて最終節の開催を訴えるとともに「我々は犯罪者ではなく、ラ・リーガの全てのプロトコルに従っている病人だ」と主張した。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

感染者続出でスペイン1部昇格が消滅…フエンラブラダ指揮官が悲痛な訴え「我々は犯罪者ではなく病人だ」

最終節の開催を求めたホセ・ラモン・サンドバル監督
 フエンラブラダ(スペイン2部)のホセ・ラモン・サンドバル監督が中止となった最終節デポルティボ戦の開催を強く要求した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じている。

 フエンラブラダは昇格プレーオフを狙える位置につけ、20日にスペイン2部最終節のデポルティボ戦に臨む予定だった。しかし、当日に複数の選手やスタッフに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが判明。キックオフ直前に同試合のみが延期となった。代替日は27日に設定されたが、フエンラブラダ内でさらに感染が拡大したことで、リーグ側は26日に試合中止を決定。これにより、フエンラブラダのプレーオフ進出の可能性が消滅し、クラブは公式サイト上で抗議を行っていた。

 現在はプレーオフに進出したサラゴサやアルメリアといった2部クラブだけでなく、1部ではセビージャにも感染者が出ている。サンドバル監督は29日に『デポルテス・コープ』を通じ、「他のチームでも同じことが起きている。我々は自分たちに何が起こったかを覚えているし、今は彼らが困難な瞬間を迎えることを知っている」と言及。「フィールドでプレーしたい」と改めて最終節の開催を訴えるとともに「我々は犯罪者ではなく、ラ・リーガの全てのプロトコルに従っている病人だ」と主張した。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

新型コロナ陽性の発表から4日…シャビが回復を報告

シャビ・エルナンデス監督が回復を報告
 アルサッド(カタール1部)のシャビ・エルナンデス監督が29日に自身のインスタグラム(@xavi)を更新し、新型コロナウイルスから回復したことを伝えた。

 バルセロナのレジェンドである元スペイン代表MFは「ここ数日、たくさんのメッセージや愛情をくれて本当にありがとう」とファンに感謝。そして「私は回復し、家族と一緒の家やアルサッドのチームに戻ってきたことを皆さんと共有したい」と報告している。

 シャビ監督は25日、同じくインスタグラムで「数日前、カタール・スターズリーグのプロトコルに従って受けた最新の新型コロナウイルス検査で、陽性反応を示した。幸いにも私の状態は完璧だが、プロトコルに従い、(検査に)合格するまで隔離される」と発表していた。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

久保建英、現在のレンタル最有力候補は? 岡崎ウエスカも興味、CL出場セビージャは除外

複数クラブが新天地候補に挙がるMF久保建英
 レアル・マドリーのMF久保建英が新たに期限付き移籍するクラブとして、現在オサスナが好位置につけているようだ。スペイン『アス』が報じている。

 ここ数日は、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を獲得しているセビージャが有力候補に挙がっていた。しかし、同紙は現時点で最も実現の可能性が高いレンタル先にオサスナを挙げ、久保を大いに喜ばせるオファーだと言及している。

 オサスナは久保を中心選手として起用することなどを条件に交渉。レアルと同じアディダスとスポンサー契約を結んだことも重要な役割を果たし、獲得レースの中で非常に優位な立場にいるという。

 それに次ぐ有力候補はベティスグラナダ。セビージャについては、同クラブが提示した買い取りオプションを含む2年間のローンをレアルが拒否しており、レンタル先として事実上除外されている模様だ。アヤックスラツィオといった国外クラブも久保の獲得を諦めていないが、本人はスペインでのプレーを希望しているため、実現の可能性は低いという。

 現在はスペイン1部クラブのほとんどが久保に関してレアルに問い合わせたとされ、同紙は前述のほかソシエダセルタアラベスレバンテ、そしてFW岡崎慎司が所属する昇格組のウエスカも獲得に興味を持っていると伝えた。

 なお、どのクラブに対しても、レアルが貸し出す際に求める金額は500万ユーロ(約6億1900万円)以上になるとみられる。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

リバプール優勝を導いた4つの改善点…クロップの“右腕”が告白「5つ目は教えない!」

アシスタントマネージャーを務めるペピン・リンダース氏(右)
 リバプールのアシスタントマネージャーを務めるペピン・リンダース氏が、過去2年間におけるチームの進化を語った。イギリス『デイリー・スター』が伝えている。

 今季のリバプールは圧倒的な強さでプレミアリーグ首位を独走し、30年ぶりにリーグタイトルを獲得した。38試合中32試合で勝利を挙げ、敗戦はわずか3。最終的に昨季王者の2位マンチェスター・シティに18ポイントもの差をつけた。

 2018年夏にユルゲン・クロップ監督の右腕としてアシスタントマネージャーに就任したリンダース氏は、当時のリバプールを分析し、改善すべき部分を正確に洗い出したことを明らかにしている。

 同氏は2年前を振り返り、「1つはセットプレーだ」と言及。「それを改善したいと思っていた。我々はセットプレーを作り込み、それを活用し、決定的なものにしたかった」と説明し、2つ目に「ゲームにおいて重要な部分だと思っていた」とスローインを挙げている。

 そして3つ目は「(GKの)アリソンとセンターバックによるビルドアップだ。どうすれば、どこにでもボールを運んでいけるようになるか。組織化されていながら予測がつかないようにするにはどうすればいいか」とし、4つ目は「我々のプレッシングだ。相手陣内に長くいて、カウンターをうまく止めたかった。これらは大きな改善点だった」と話した。

 アップデートを重ねたリバプールは昨季に悲願のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)制覇を達成。今季は30年ぶりのリーグタイトル奪還に成功した。「今はどこを改善したいかって? 教えるつもりはない! しかし、我々はその部分を知っているよ」とリンダース氏。リーグ連覇を目指す来季に向けた戦いはすでに始まっているようだ。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

香川所属のサラゴサ、選手1名が新型コロナ陽性

サラゴサに所属するMF香川真司
 MF香川真司の所属するサラゴサは29日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを発表した。選手名は明らかにされていない。

 クラブ公式サイトによると、27日の検査では全員が陰性だったが、その中の1選手が29日に感染の疑いがある症状を見せたため、医療機関で検査を実施。結果は陽性となり、現在は隔離されているという。また、他の選手たちもプロトコルに従って自宅待機を命じられ、30日に再び検査を受けることになる。

 サラゴサは今季のスペイン2部リーグを3位で終え、昇格プレーオフに進出。しかし、新型コロナウイルスの影響でプレーオフは延期となり、代替日も未定となっている。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

C大阪からレンタル移籍の新潟MF中島元彦、ボランチ起用で初先発「サッカーIQの高さで補っている」

アルビレックス新潟MF中島元彦
[7.29 J2第8節 東京V1-1新潟 味スタ]

 加入発表から1週間余り、セレッソ大阪から育成型期限付き移籍でやってきたアルビレックス新潟MF中島元彦が加入後初先発を果たした。かつてはストライカーとして世代別代表の常連だった過去を持つが、新潟での持ち場はボランチ。それでも「自分自身のサッカーIQの高さで補っている」と胸を張る戦術眼で、さっそくチームの中心を担おうとしている。

 この日は新潟は、強いポゼッション志向を持つ東京Vのビルドアップに対し、時には最終ラインまでプレスをかけ、時には中間ポジションでパスカットを狙うなど、絶えず駆け引きをしながら応対していた。ギャップを作られる場面も何度かはあったが、相手も「すごい研究してきてハメ方もうまかったし、出すところが少なかった」(DF高橋祥平)と苦しんだ様子。その中心には中盤の底で周囲を見ながら細かく立ち位置を調整する背番号13の姿があった。

 今月20日に加入が発表され、さっそく25日にJ2第7節水戸戦の後半17分に新潟デビュー。プロ1年目の2018年から本格的に挑戦してきたボランチのポジションでチームの勝利に貢献した。2試合目となったこの日も、初戦での活躍が評価されてか、ボランチの先発に抜擢。0-0のままスコアは膠着しながらも互いが主導権を奪い合う難しい展開の中、「ボランチのスイッチの入れ方でリズムが変わる」という役割を認識しながらチームの手綱を握っていた。

 加入してすぐにボランチの先発に定着することはなかなか容易ではないが、中島に不安はないという。「自分自身のサッカーIQの高さで補っているし、チームメートの特徴を深く把握しようとしている。ここで求められていることは100%できているかなと思う」。この日のボランチでのパフォーマンスについても「後半途中までは存在感だしてボールに関わることができた」と前向きに振り返る。

 もっとも、試合全体の評価は「60点くらい」と控えめだ。後半途中から右サイドハーフのポジションに移り、アグレッシブなボール奪取から絶好期につながる場面もあったが、「ボールに関われず、存在感がなくなった」と反省。「ボランチの時はボールを受ける回数が多かったのでリズムができたけど、前に入った後はボールに関われてなくて、立ち位置も課題が残ったかなと思う」と課題を見つめた21歳は「今日は勝ち点1だったので勝ち点3取れるようにしっかり準備していきたい」と今後への意気込みを語った。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[7月30日 今日のバースデー]

Japan
MF小島秀仁(千葉、1992)*“プラチナ世代”の一人。視野が広く、長短のパスを織り交ぜてゲームを組み立てるMF。
MF高見啓太(八戸、1993)*神戸ユース、国士舘大出身。八戸入り4年目で初のJリーグ挑戦を果たした。
DF花房稔(YS横浜、1996)*國學院久我山高、国士舘大出身のDF。今季琉球から加入した。
MF金子拓郎(札幌、1997)*日本大所属のテクニシャン。昨季は特別指定選手としてプレーした。
MF原輝綺(鳥栖、1998)*市立船橋高出身のボランチ。状況判断、球際の強さが持ち味で、サイドバックでもプレーできる。
MF小野 敬輔(秋田、1998)*17年秋田U-18からトップ昇格。2年間の期限付き移籍から今季復帰した。
MF川崎 颯太(京都、2001)*京都U-18出身。京都U-18ではキャプテンを務めた。

MF田中陽子(ウエルバ、1993)*両足から放たれる正確なキックが持ち味のMF。19年夏からスペインでプレー。

World
MFアンドレ・ゴメス(エバートン、1993、ポルトガル)*繊細なボールタッチができるテクニカルなMF。

Former
FWユルゲン・クリンスマン(元シュツットガルトほか、1964、ドイツ)*「黄金の隼」の愛称を持つ元ドイツ代表のストライカー。
MFウミト・ダバラ(元ガラタサライほか、1973、トルコ)*02年日韓W杯ではトルコ代表メンバーとして活躍。日本戦で決勝ゴールを決めた。現役引退後はフットサルも経験した。
FW大竹七未(元日テレ・ベレーザ、1974)*元日本女子代表のストライカー。代表通算32得点。Lリーグでは史上初めて100得点をマーク。
FW大竹夕魅(元日テレ・ベレーザ、1974)*七未の双子の妹。夫は元サッカー選手の三浦淳宏氏。

Others
アーノルド・シュワルツネッガー(俳優、1948)
リチャード・リンクレイター(映画監督、1960)
クリストファー・ノーラン(映画監督、1970)
古閑美保(ゴルフ、1982)
富樫勇樹(バスケットボール、1993)
宮崎美穂(AKB48:アイドル、1993)

インテル指揮官がメッシ獲得を否定「彼と契約するより簡単なのは…」

インテル指揮官がFWリオネル・メッシの獲得を否定
 インテルのアントニオ・コンテ監督がバルセロナのFWリオネル・メッシを獲得するという噂に対し、「ミラノ大聖堂を動かす方が簡単だ」と冗談を交えて否定した。スペイン『アス』が伝えている。

 バルセロナとの現行契約が2021年までとなっているメッシ。ここ最近はクラブとの確執が頻繁に報じられ、契約を延長せずに退団する可能性も取り沙汰されている。そうした中、新天地候補の1つとして報道が加熱しているのがインテルだ。

 同紙によると、インテルにとってメッシ獲得はマッシモ・モラッティ元会長時代からの夢であり続けているという。28日に行われたセリエA第37節インテル対ナポリ(2-0)では、試合前にインテルのオーナー企業である蘇寧グループのテレビCMでミラノ大聖堂にメッシのシルエットが映し出され、大きな話題となった。

 だが、試合後に『スカイ・スポーツ』のインタビューでこの件を問われたコンテ監督は「メッシと契約するよりも、ミラノ大聖堂を動かす方が簡単だ」と笑いながら回答。それくらいあり得ないことだと強調し、「今は自分の選手たちのことを考えているし、他のことは何も考えていない」と噂を一蹴した。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中