大学トライアル“激戦区・神奈川”会場2日目には関東1部2部関係者が来場!選手も日大藤沢や湘南Y、他県星稜高からも参加

DF松本遼成は2ゴールを奪ってアピールした
 新型コロナウイルス感染拡大の影響でアピールの機会を失った高校生たちの進路をサポートするために発足、開催中のプロジェクト「高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE- supported by 森永乳業」の神奈川会場2日目が10日、横浜市のかもめパークで行われた。

 前日に引き続きの開催。“激戦区・神奈川”の名に恥じないメンバーが、自らの進路を切り拓こうと、必死のアピールを続けた。先日まで石川県で開催されていた和倉ユースで3位に入賞した日大藤沢高のレギュラーメンバーや、桐蔭学園高横浜創英高、相洋といった県内の強豪校以外にも、石川県の星稜高の選手も3名が参戦するなど、ハイレベルなトライアルになった。

 2ゴールを奪ってアピールしたのは、日大藤沢の右SB、DF松本遼成だった。課題だという中に切り込んでからのシュートで2度ゴールネットを揺らし、関係者を驚かせた。「右足のシュートが得意なので思い切り振って行こうと思った。いつも上がって行ってもサイドに張り過ぎて注意されることが多いので、今日は中で受けることを意識していました」。

 また松本は、DF牧来夢、DF纐纈創大と日大藤沢勢でDFラインを作れたことも奏功したと喜ぶ。「選手権に出るために日藤に入ったし、そのためにサッカーをやっていると言っても過言じゃない」。その先にももちろん目指すべきものはある。目標だと話す同校OBのDF中村帆高(明治大→FC東京)の通った同じ道を渡ることを目指す。

 高体連だけではなく、湘南ベルマーレユースからFW後藤諒が参加。当初の参加メンバーリストに名前はなかったが、クラブとの相談により急きょ参加が決まった。自身のプレーについては「(実力を)出せた部分もあるし、出せなかった部分もあった」と反省を口にしたが、「大学でサッカーを続けて、プロになって湘南に帰ってきたい」と野望を語る。

 1学年上の先輩で筑波大に進学したGK高山汐生は、関東大学リーグで開幕戦からデビュー。「凄いですよね」と先輩に敬意を示すと、「続きたい?そうですね、湘南の選手はみんな欲が強いと思うので、しっかりと目標を持ってやっていきたい」と意気込んだ。「きょうの機会も大人の人たちが動いてくれて、実現していること。サッカーができる環境に感謝しています」。

 ハイレベルなメンバーが参加するとあって、会場には関東1部で昨年のJリーグMVP仲川輝人(横浜FM)を輩出した専修大、同2部で17年のJリーグMVP小林悠(川崎F)の出身校である拓殖大の関係者らの姿があった。中でも専修大は高崎康嗣監督自らが視察に訪れていた。

 トライアルについて高崎監督は「いい企画だと思う」と評価する。そして「いろんな条件の中で、自分を発揮することがいい選手の条件」と見極めのポイントを明かしてくれた。「今あるコンディションで戦うのがサッカー選手の常」。“得意ポジションじゃない”“連携が上手く取れない”。こういったトライアルではすべての選手の希望を100%叶えることは難しいが、与えられたポジションでいかに自分を表現できるかどうか。関係者らはそういうところに目を光らせている。

 関東1都7県で開催される「高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE- supported by 森永乳業」は折り返しを迎え、11日から後半戦に突入。11日と12日は東京都会場での開催を予定している。

(取材・文 児玉幸洋)
▼関連リンク
高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE-supported by 森永乳業

移籍報道に終止符か…ドルトムント、サンチョがスイスキャンプへ

マンチェスター・ユナイテッドが獲得を目指しているFWジェイドン・サンチョ
 ドルトムントは10日、スイスで行われるサマーキャンプ出発に伴い、キャンプメンバー31人を発表した。その中には今夏、マンチェスター・ユナイテッドが獲得を目指していたFWジェイドン・サンチョの名前もあり、この事から、移籍の可能性が極めて低くなった模様だ。ドイツ『キッカー』が伝えている。

 00年3月25日生まれのサンチョは、マンチェスター・シティのアカデミー出身で、2017年夏にドルトムントに加入。2年目の昨季は34試合12得点、3年目の今季は32試合17得点を記録するなど、際立った成績を残し、今夏のマンチェスター・Uのトップターゲットとされていた。

 しかし、ドルトムント側の移籍金1億2000万ユーロ(約150億円)の設定に対して、マンチェスター・U側は値下げを求めるなど、獲得交渉が難航していた。また、ドルトムント首脳陣は、移籍期限を「合宿開始時」と設定しているとのことで、EL準々決勝を控えているマンチェスター・Uからオファーが届くことは無いと見ているようだ。

●ブンデスリーガ2019-20特集
●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

アトレティコ、A・コレアとブルサリコが新型コロナ陽性…13日にCLライプツィヒ戦

FWアンヘル・コレア(左)とDFシメ・ブルサリコ
 アトレティコ・マドリーは9日、8日の新型コロナウイルスのPCR検査で2名から陽性反応が出たことを発表。そして翌10日、FWアンヘル・コレアとDFシメ・ブルサリコが感染していたことを発表した。

 クラブによると、コレアとブルサリコはともに無症状だという。自宅隔離となっており、13日にUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝ライプツィヒ戦が行われるリスボンには向かわないことになった。

 なお、その他の選手やA・コレア、ブルサリコの家族に対して、再度PCR検査を行った結果、すべてが陰性だったようだ。トップチーム21選手にアカデミーの3名を加え、チームは明日にリスボンに向けて飛び立つ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

アトレティコ、A・コレアとブルサリコが新型コロナ陽性…13日にCLライプツィヒ戦

FWアンヘル・コレア(左)とDFシメ・ブルサリコ
 アトレティコ・マドリーは9日、8日の新型コロナウイルスのPCR検査で2名から陽性反応が出たことを発表。そして翌10日、FWアンヘル・コレアとDFシメ・ブルサリコが感染していたことを発表した。

 クラブによると、コレアとブルサリコはともに無症状だという。自宅隔離となっており、13日にUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝ライプツィヒ戦が行われるリスボンには向かわないことになった。

 なお、その他の選手やA・コレア、ブルサリコの家族に対して、再度PCR検査を行った結果、すべてが陰性だったようだ。トップチーム21選手にアカデミーの3名を加え、チームは明日にリスボンに向けて飛び立つ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

ユベントスはC・ロナウドの2発で追い上げ見せるも…リヨンにAG差で上回られてCL敗退(20枚)

ユベントスが欧州CLベスト16で敗退
 UEFAチャンピオンズリーグは7日、決勝トーナメント1回戦第2戦で再開を迎え、ユベントスリヨンに2-1で勝利。2戦合計2-2となり、アウェーゴールの差で敗退が決まった。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

スターリング&ジェズス弾でマンCがCLベスト8進出!! レアルはバランの連続ミスで自滅(20枚)

先制弾のFWラヒーム・スターリング
 UEFAチャンピオンズリーグは7日、決勝トーナメント1回戦第2戦で再開を迎え、マンチェスター・シティレアル・マドリーに2-1で勝利。2試合合計4-2で準々決勝進出を決めた。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

ロバートソンの“代役”確保へ…リバプールが16億円で狙うギリシャ代表DF

リバプールが獲得に動くオリンピアコスDFコスタス・ツィミカス
 リバプールが左SBの獲得に近付いているようだ。英『スカイスポーツ』が伝えた。

 プレミア王者の左SBにはDFアンドリュー・ロバートソンが君臨している。しかし、スコットランド代表DF不在時には、本職ではないMFジェームズ・ミルナーが務めるなど、同ポジションの控えの層の薄さが懸念材料の一つとなっていた。

 当初、リバプールはノリッジのDFジャマル・ルイス獲得に動いていた。だが、移籍金2000万ポンド(約28億円)を要求するノリッジに対し、リバプールは1000万ポンド(約14億円)と評価していたため、条件面で折り合いがつかなかったようだ。

 次なるターゲットとして名前が挙がったのが、オリンピアコスに所属するDFコスタス・ツィミカス。今季のリーグ優勝に貢献した24歳DFのことを、リバプールは「世界レベルのディフェンダーになる資質がある」と考えており、移籍金1175万ポンド(約16億円)での契約に近付いているという。

 ツィカミスは早ければ来週にイギリスに飛び、メディカルチェックを受けることになるようだ。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

【動画】背中を立てたスプリントフォームで初速を上げる【神トレ】

【動画】背中を立てたスプリントフォームで初速を上げる【神トレ】
 プロアスリートも通うトレーニングジム「KITAERU CrossFit 虎ノ門」に勤務し、パーソナルトレーナーとして香川真司や冨安健洋も指導する神田泰裕氏が高校生年代に向けてサッカー専用トレーニングを考案。①可動性(柔軟性)②安定性③機能性④俊敏性(爆発力)――という4つのテーマに分けて、1週間ごとにそれぞれを強化していきます。

 4週で一巡したら再び①可動性(柔軟性)に戻って次のステップへ進み、バランスよくトレーニングすることでピッチ上のパフォーマンスを高める4サイクル理論は、サッカーで使われる動作をもとに考えられたサッカー専用メソッドです。サッカーをやっている高校生には絶対にやってほしい特別企画「神トレ」は毎週月曜19時に配信します。

【STEP4】③機能性
01:21 アップドッグツイスト
05:37 スロードローイン シットアップ
12:06 一緒にトレーニング

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから

《KITAERU CrossFit 虎ノ門》
東京都港区西新橋2-16-6
https://kitaeru.crossfittoranomon.com/
従来のフィットネスジムにはない効率的かつ効果的な運動として話題のクロスフィットジム。単に痩せるための運動、魅せるための筋トレではなく、日常生活をより快適なものにする『使える身体=ファンクショナルなカラダ』を身につけることを目的とし、忙しい毎日を送るビジネスマン、ビジネスウーマンに健康で豊かなフィットネス・ライフスタイルを提案する。

■LINE公式アカウント(@KITAERU CARE)
https://lin.ee/ojBSbD3
■Instagram公式アカウント(@KITAERU CARE)
https://www.instagram.com/kitaeru_care/
■noteアカウント
https://note.com/kitaeru_care

《神田 泰裕(かんだ・やすひろ)》
◆プロフィール
利府高(宮城)で全国高校サッカー選手権に2年連続出場。卒業後は大学と専門学校のダブルスクールにて鍼灸師とアスレティックトレーナーの知識を学び、中学・高校・大学のフィジカルトレーナーとして指導。その後、Honda FCでフィジカルコーチを務め、2017年からはパーソナルトレーナー(株式会社KITAERU所属)として香川真司や冨安健洋を始めとする多くのアスリートのトレーニングやコンディショニング業務を行っている。

富山vs相模原 試合記録

【J3第9節】(富山)
富山 3-0(前半2-0)相模原


<得点者>
[富]平松宗2(8分、83分)、花井聖(9分)

<警告>
[富]池高暢希(90分)
[相]窪田良(86分)、ユーリ(90分+2)

観衆:1,628人
主審:矢野浩平
副審:内山翔太、道山悟至

<出場メンバー>
[カターレ富山]
先発
GK 1 岡大生
DF 5 今瀬淳也
(79分→MF 25 松本雄真)
DF 19 柳下大樹
DF 23 林堂眞
MF 10 花井聖
(62分→MF 22 椎名伸志)
MF 13 佐々木一輝
MF 16 末木裕也
(79分→MF 15 ルーカス・ダウベルマン)
MF 17 稲葉修土
MF 32 戸高弘貴
(73分→MF 33 池高暢希)
FW 20 宮城天
(73分→FW 11 大谷駿斗)
FW 37 平松宗
控え
GK 21 田中勘太
FW 9 武颯
監督
安達亮

[SC相模原]
先発
GK 1 ビクトル
DF 2 夛田凌輔
DF 33 梅鉢貴秀
DF 3 富澤清太郎
(89分→DF 5 梅井大輝)
DF 17 星広太
MF 27 和田昌士
MF 28 鹿沼直生
MF 20 窪田良
MF 19 清原翔平
(56分→FW 13 才藤龍治)
FW 15 三島康平
(46分→FW 9 ユーリ)
FW 10 ホムロ
(69分→FW 30 立花歩夢)
控え
GK 32 原田岳
DF 18 白井達也
MF 38 千明聖典
監督
薩川了洋

マンU、スールシャール監督が言及 「ELは若手にとって完璧なスタート地点」 

マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督
 マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、ヨーロッパリーグ(EL)について言及した。イギリス『スカイスポーツ』が伝えている。

 スールシャール監督は「ヨーロッパリーグは若手にとって完璧なスタート地点」と語ると、「もし今シーズン、チャンピオンズリーグ(CL)に出場していたら、DFブランドン・ウィリアムズやFWメイソン・グリーンウッドに出場する機会を与えることができなかった思う」とコメントした。

 00年9月3日生まれのウィリアムズは今季トップチームデビュー。リーグ戦17試合に出場するだけでなく、ELでも6試合に出場して存在感を示し、24年までの契約延長が発表された。また01年10月1日生まれのグリーンウッドは、今季のプレミアで31試合10得点、そしてELでも7試合5得点と両カテゴリーでゴールを量産している。

 若手が確かな成長を遂げるマンチェスター・Uは10日、一発勝負となった準々決勝でFCコペンハーゲン(デンマーク)と対戦する。

●プレミアリーグ2019-20特集
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

最も走ったチーム&選手は…J1第9節の走行距離発表

大分トリニータを下した首位・川崎フロンターレは8連勝を記録
 8月8日、9日に行われたJ1第9節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第9節で最も走行距離が長かったチームは横浜F・マリノスで118.548km、2位は湘南ベルマーレで117.090km、3位は名古屋グランパスで116.556km。逆に最も短かったのは、北海道コンサドーレ札幌で105.524kmだった。

 選手別の走行距離では、1位がガンバ大阪のMF井手口陽介で12.230km。2位は名古屋のMF稲垣祥で12.174km、3位はベガルタ仙台のFW西村拓真で12.031kmだった。

 また、スプリント回数(時速24km/h以上)を見ると、最も多かったチームは鹿島アントラーズで200回、2位はサガン鳥栖で181回、3位は清水エスパルス湘南ベルマーレで167回。選手別では、鹿島のDF小泉慶の34回が最も多く、2位は仙台のMF真瀬拓海の31回、3位は清水のFWカルリーニョス・ジュニオとFC東京のFWレアンドロの29回だった。

■以下、第9節の各チームの総走行距離
8月8日(土)
清水(107.778km) 3-1 札幌(105.524km)
名古屋(116.556km) 6-2 浦和(111.916km)
鹿島(110.749km) 2-0 鳥栖(113.578km)
川崎F(110.787km) 2-0 大分(113.956km)
横浜FM(118.548km) 1-1 柏(111.410km)
G大阪(112.321km) 2-1 横浜FC(113.589km)
神戸(108.979km) 1-2 仙台(116.553km)
8月9日(日)
広島(112.958km) 1-0 湘南(117.090km)
C大阪(107.582km) 0-0 FC東京(108.215km)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

琉球MF風間宏希に第3子誕生「面会も立ち合いもできない中…」

MF風間宏希に第3子が誕生
 FC琉球は10日、MF風間宏希に8月8日、第3子が誕生したことを発表した。

 風間はクラブを通じて、「第三子となる次男が誕生しました。このような状況で面会も立ち合いもできない中、頑張ってくれた妻、子供に本当に感謝しています。僕に幸せをくれる家族の為にも、父としてサッカー選手としてより一層精進していきたいと思います。今年は連戦の続く厳しいシーズンなので早くチームの力になれるよう頑張ります」とコメントを発表している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

富山vs相模原 スタメン発表

[8.10 J3第9節](富山)
※18:30開始
主審:矢野浩平
副審:内山翔太、道山悟至
<出場メンバー>
[カターレ富山]
先発
GK 1 岡大生
DF 5 今瀬淳也
DF 19 柳下大樹
DF 23 林堂眞
MF 10 花井聖
MF 13 佐々木一輝
MF 16 末木裕也
MF 17 稲葉修土
MF 32 戸高弘貴
FW 20 宮城天
FW 37 平松宗
控え
GK 21 田中勘太
MF 15 ルーカス・ダウベルマン
MF 22 椎名伸志
MF 25 松本雄真
MF 33 池高暢希
FW 11 大谷駿斗
FW 9 武颯
監督
安達亮

[SC相模原]
先発
GK 1 ビクトル
DF 2 夛田凌輔
DF 33 梅鉢貴秀
DF 3 富澤清太郎
DF 17 星広太
MF 27 和田昌士
MF 28 鹿沼直生
MF 20 窪田良
MF 19 清原翔平
FW 15 三島康平
FW 10 ホムロ
控え
GK 32 原田岳
DF 18 白井達也
DF 5 梅井大輝
MF 38 千明聖典
FW 13 才藤龍治
FW 30 立花歩夢
FW 9 ユーリ
監督
薩川了洋

●[J3]第9節3日目 スコア速報

久保建英と同僚に? トーレスに“本性”暴露されたバレンシア主将、急転ビジャレアル移籍

バレンシアMFダニエル・パレホもビジャレアル移籍秒読みか
 スペイン1部ビジャレアル移籍が迫るレアル・マドリーMF久保建英(19)とバレンシアMFダニエル・パレホ(31)が同僚になるかもしれない。スペイン『アス』など現地メディアが伝えている。

 報道によると、バレンシア主将のパレホはMFフランシス・コクランとともにビジャレアル移籍に合意した。2選手はきょう10日にメディカルチェックを行う。当初はバレンシアのトレーニングに参加するはずだったが、電撃移籍が決定。12日までに正式発表されるという。

 パレホは先日、マンチェスター・シティ移籍が決定したFWフェラン・トーレス(20)から名指しで“本性”を暴露された選手。『マルカ』のインタビューで、トーレスは「僕にとってはいいキャプテンではなかった」「17歳でトップチームに参加した頃、彼が僕に『おはよう』と言ってくれるまで何週間もかかった」「マルセリーノが解任され、イ・ガンインと僕はロッカールームで犯人扱いされた。僕たちは数週間、彼らと会話してもらえなかったんだ」などと激白していた。

『マルカ』によると、パレホはクラブ側から退団を求められたようだ。「パレホは移籍を望んでいなかった。クラブ側が退団を望み、構想外だと彼に伝えた」と報じられている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

山口MF吉濱、右大腿二頭筋損傷で復帰まで4週間

[故障者情報]

 レノファ山口FCは10日、MF吉濱遼平の負傷状況を発表した。

 検査の結果、右大腿二頭筋損傷で復帰まで4週間程度の加療予定と診断。吉濱は今季、ここまでJ2リーグ9試合に出場していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

電撃解任のサッリにC・ロナウドも苛立っていた? D・コスタは喫煙を拒絶か

電撃解任となったマウリツィオ・サッリ
 ユベントスの監督を解任されたマウリツィオ・サッリ氏に対して、FWクリスティアーノ・ロナウドら選手が苛立っていたようだ。『Corriere della Sera』が報じている。

 今季、サッリ氏はセリエAで26勝5分7敗(勝ち点83)の成績を収め、チームを前人未到の9連覇へと導いた。しかし、イタリアスーパーカップはラツィオに1-3で敗れてタイトルを逃し、コッパ・イタリア決勝も古巣ナポリにPK戦の末に敗戦。7日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦ではリヨンに2-1で勝利したものの、2戦合計2-2、アウェーゴール差で敗退となり、電撃解任が発表された。

 同氏は昨年6月にユベントス監督に就任すると、昨年7月21日にシンガポールで行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップのトッテナム戦で舵を切った。しかし、そのロッカールームで選手たちに放った皮肉混じりの冗談が失言だったことを記事では指摘している。

 また、サッリが「2タッチでプレー、2タッチでプレー」と連呼することで、「トレーニングの度にC・ロナウドは自身の才能を妨害されていると感じていた」と報道。さらに、サッリがロッカールームの近くで喫煙することをMFドウグラス・コスタが嫌がっていたことも伝えられている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

パルチザンFW浅野拓磨が2試合連続ゴール!! 広島の弟・雄也も同日に連発

2試合連発のFW浅野拓磨がジャガーポーズ
 セルビアリーグは9日、第3節を行い、FW浅野拓磨が所属するパルチザンはヤボルに4-0で勝利した。3試合連続先発の浅野は2試合連続となるゴールを記録した。

 3-0で迎えた後半30分、浅野は自陣からのスルーパスに素早く抜け出すと、PA外まで飛び出してきた相手GKと交錯しながらこぼれ球をおさめ、左足で無人のゴールに流し込んだ。得点後はジャガーポーズでゴールを祝福。ダメ押し弾で4-0の勝利に貢献した。

 日本でも9日、サンフレッチェ広島に所属する弟・雄也がJ1リーグ第9節湘南戦(○1-0)に先発し、左足ボレー弾で決勝点を挙げた。これが5日のルヴァン杯札幌戦(●1-2)に続く公式戦2試合連続ゴールとなり、同日に兄弟アベックで2戦連発を実現させている。

●海外組ガイド

パルチザンFW浅野拓磨が2試合連続ゴール!! 広島の弟・雄也も同日に連発

2試合連発のFW浅野拓磨がジャガーポーズ
 セルビアリーグは9日、第3節を行い、FW浅野拓磨が所属するパルチザンはヤボルに4-0で勝利した。3試合連続先発の浅野は2試合連続となるゴールを記録した。

 3-0で迎えた後半30分、浅野は自陣からのスルーパスに素早く抜け出すと、PA外まで飛び出してきた相手GKと交錯しながらこぼれ球をおさめ、左足で無人のゴールに流し込んだ。得点後はジャガーポーズでゴールを祝福。ダメ押し弾で4-0の勝利に貢献した。

 日本でも9日、サンフレッチェ広島に所属する弟・雄也がJ1リーグ第9節湘南戦(○1-0)に先発し、左足ボレー弾で決勝点を挙げた。これが5日のルヴァン杯札幌戦(●1-2)に続く公式戦2試合連続ゴールとなり、同日に兄弟アベックで2戦連発を実現させている。

●海外組ガイド

久保建英のビジャレアル移籍秒読み!「月曜か火曜に合流予定」

ビジャレアル移籍が近づく久保建英
 レアル・マドリーに所属するMF久保建英(19)のスペイン1部ビジャレアル移籍が秒読み段階に入っている。現地時間5日に「一両日中にも正式発表」と久保のビジャレアル移籍合意を報じたスペイン紙『アス』が、10日か11日にも正式発表されると報じた。

 同紙によると、ビジャレアルは12日にメディカルチェックとトレーニングをスタートし、ウナイ・エメリ監督はチーム始動から久保の合流を望んでいるという。「そのため、彼はあす月曜か火曜日にビジャレアル合流が予定されている。その間にメディカルチェックを通過する」と記事では伝えている。

 ビジャレアルとレアルは先週、久保のレンタル移籍に合意。契約期間は1年間で、買い取りオプションは付いていない。レアルにはレンタル料として250万ユーロ(約3億1000万円)が支払われるという。

 当初、ビジャレアルはレアルのMFオスカル・ロドリゲスとの交渉を進めていたが、エメリ監督が久保の獲得を熱望したことで方針を転換。昨季はレンタル先のマジョルカでリーグ35試合出場4ゴール5アシストを記録し、大きな存在感を放った久保。新天地では退団が決定した元スペイン代表MFサンティ・カソルラの穴埋め役としても期待が寄せられている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

久保建英のビジャレアル移籍秒読み!「月曜か火曜に合流予定」

ビジャレアル移籍正式発表が近づく久保建英
 レアル・マドリーに所属するMF久保建英(19)のスペイン1部ビジャレアル移籍が秒読み段階に入っている。現地時間5日に「一両日中にも正式発表」と久保のビジャレアル移籍合意を報じたスペイン紙『アス』が、10日か11日に正式発表されると報じている。

 同紙によると、ビジャレアルは12日にメディカルチェックとトレーニングをスタートし、ウナイ・エメリ監督はチーム始動から久保の合流を望んでいるという。「そのため、彼はあす月曜か火曜日にビジャレアル合流が予定されている。その間にメディカルチェックを通過する」と記事では伝えている。

 ビジャレアルとレアルは先週、久保のレンタル移籍に合意。契約期間は1年間で、買い取りオプションは付いていない。レアルにはレンタル料として250万ユーロ(約3億1000万円)が支払われるという。

 当初、ビジャレアルはレアルのMFオスカル・ロドリゲスとの交渉を進めていたが、エメリ監督が久保の獲得を熱望したことで方針を転換。昨季はレンタル先のマジョルカでリーグ35試合出場4ゴール5アシストを記録し、大きな存在感を放った久保。新天地では退団が決定した元スペイン代表MFサンティ・カソルラの穴埋め役としても期待が寄せられている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

伊東純也が決勝PK獲得に絡んだゲンク、逆転で開幕戦勝利! 小林祐希欠場のベフェレンも快勝で白星スタート

勝利に貢献したFW伊東純也
[8.9 ベルギー・リーグ第1節 ズルテ・ワレヘム1-2ゲンク]

 ベルギー・リーグ第1節が9日に開催された。FW伊東純也の所属する昨季7位のゲンクは敵地で同9位ズルテ・ワレヘムと対戦し、2-1で逆転勝利。スタメン起用された伊東は右サイドで存在感を示し、フル出場で白星スタートに貢献した。

 2シーズンぶりのリーグタイトル奪還を目指すゲンクは前半41分、ズルテ・ワレヘムのCKからDFオリビエ・デシャハトに先制点を献上。それでも右サイドの伊東が突破やクロスなどでチャンスを量産すると、後半28分にゴール前のこぼれ球に反応したFWエベレ・ポール・オヌアチュが決め、1-1と同点に追いつく。

 後半33分にはPA右角付近から伊東が右足でクロスを供給。このボールがオヌアチュと競り合ったDFの手に当たり、PK判定となる。同34分、PKキッカーを務めたFWシリール・デセルスが右足でゴール右に沈め、ゲンクは逆転に成功。そのままリードを守り、2-1で開幕戦を制した。

 また、他会場ではMF小林祐希所属の昨季16位ベフェレンがアウェーで同11位コルトライクと対戦し、3-1で快勝。ベンチスタートの小林に出番はなかった。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

「すべてがかみ合った」千葉が町田をシャットアウト…5試合ぶりの白星を獲得(15枚)

前半41分に直接FKで先制点を記録したMF田口泰士
[8.9 J2リーグ第10節 町田0-2千葉 Gスタ]

 J2リーグは9日、第10節を開催し、町田GIONスタジアムではFC町田ゼルビアと対戦したジェフユナイテッド千葉が2-0の完封勝利を収めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FM杉本竜士が横浜FCにレンタル移籍…今季加入も出場なし「悔しい気持ちもありますが…」

 横浜F・マリノスは10日、MF杉本竜士(27)が横浜FCに期限付き移籍をすることを発表した。期限は2021年1月31日まで。

 杉本は昨季まで徳島でプレーし、19シーズンはJ2リーグで33試合4得点を記録。今シーズンから横浜FMに完全移籍で加入していた。しかしいまだ公式戦出場はなく、クラブ公式サイトでは「F・マリノスの力になれず悔しい気持ちもありますが、このクラブで得た経験を生かしてチャレンジしてきます」と伝えている。

 横浜FCの公式サイトでは「横浜FCの力になれるよう、全身全霊で頑張るのでよろしくお願いします!!」と意気込みを伝えている。なお、横浜FMとの公式戦には出場はできない。

以下、プロフィール
●MF杉本竜士
(すぎもと・りゅうじ)
■生年月日
1993年6月1日(27歳)
■身長/体重
164cm/60kg
■出身地
東京都
■経歴
東京V Jrユース-東京Vユース-東京V-町田-東京V-名古屋-徳島-横浜FM
■出場歴
J1リーグ:0試合0得点
J2リーグ:165試合14得点
天皇杯:7試合0得点
JFL:8試合3得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

パリSGはCL準々決勝へ…ネイマール&エレーラが黄金コンビプレーで大はしゃぎ「ぶっつけ本番でやってやったぜ」

欧州CLに向けて練習するFWネイマール
 パリSGは12日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝でアタランタと対戦。8日にはその登録メンバーが発表され、FWネイマールやFWマウロ・イカルディ、MFアンヘル・ディ・マリアらが名を連ねた。

 7月24日のクープ・ドゥ・フランス決勝で負傷したFWキリアン・ムバッペもメンバー入り。クラブの練習風景では、笑顔も見せており、回復をアピールしている。

 そんな中、好調なのがネイマールだ。欧州CLで頂点を目指すエースは、自身のSNSで練習動画をアップ。MFアンデル・エレーラとの圧巻の連係プレーを見せている。

 ネイマールはPA手前で止まったボールを右足の甲に乗せると、そのままリズム良く頭上を越えるようにリフトアップ。後方に飛んだところを、ネイマールの裏から飛び出たエレーラが左足ボレーで合わせ、ゴールに突き刺した。

 両者のタイミングがばっちりハマったゴールに、エレーラは狂喜乱舞。ネイマールと抱擁し、大成功を喜び合った。ネイマールはSNSで「ぶっつけ本番でやってやったぜ」と最初のチャレンジで成功したことを報告している。


●フランス・リーグアン2019-20特集
●酒井の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

チェルシーMFウィリアンが退団表明「素晴らしい7年間だった」

MFウィリアンがチェルシー退団を表明
 チェルシーのMFウィリアン(32)が退団を発表した。9日に英『BBC』が伝えている。

 ウィリアンは2013年夏に加入した。7年間をチェルシーで過ごし、公式戦339試合に出場。2度のプレミアリーグ制覇やヨーロッパリーグ優勝と輝かしいタイトルをもたらした32歳のブラジル人は、今季で契約を満了。更新をせずに、クラブを去ることになった。

 ウィリアンは9日、自身のインスタグラムを更新。今回クラブサポーターに向けて「素晴らしい7年間だった」と退団のメッセージを送っている。

「2013年8月にオファーを受け取ったとき、ここが私がプレーをしなければいけない場所だと確信しました。今日、それが最良の選択だったといまだに確信している」

「幸せなときも、悲しいときもあった。トロフィーを掲げるときはいつだって強烈だった。でも、トロフィー以上に多くのことを学ぶことができた。より良き選手、そして良き人間となったと思う」

「サポーターの歓迎にも、クラブのサポートにも感謝です。当然の批判もありましたが、愛情と批判はどちらも必要だったと思っている」

「いま、進むときが来ました。チームメートがいなくなる寂しさはある。クラブのスタッフも、サポーターも。顔を上げてここを去るよ。みんなに感謝を、そして神のご加護を」

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

ユーベ監督に就任したピルロ「心底嬉しい。誇りに思う」、過去には4-3-3を標榜…C・ロナウドらをいかに生かすか

ユベントス指揮官となったアンドレア・ピルロ氏
 ユベントスの監督に就任したアンドレア・ピルロ氏は9日に自身のツイッター(@Pirlo_official)を更新し、就任後初めてコメントを出した。

 ピルロ氏は7月30日にユベントスU-23の指揮官に就任。しかし、ユベントスは8日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦でリヨンに敗れ、同日にはマウリツィオ・サッリ監督が解任された。それに伴い、新指揮官としてピルロが招聘されている。

 ピルロは自身のツイッターを更新。「ユベントスからこのような敬意と信頼を受けて、心底嬉しいし、誇りに思う。この素晴らしい機会にしっかり備えていきたい」と意気込みを伝えた。

 監督経験のないピルロだが、ここ数か月の間にはヒントも。かつてのチームメートであるファビオ・カンナバーロとインスタグラムでのライブ配信を行っており、その際には4-3-3の布陣が好みと発言。「誰もが攻撃的であり、ボール保持を上げていきたい」と語っていた。

 当然、4-3-3にこだわりを見せているわけではなく、「所属する選手で機能しないならば、別のシステムが必要だ。こだわり過ぎてしまったら、ただの時間の浪費。選手たちの良さを最大限に活用できていないことになる」とチームを尊重する考えも垣間見せていた。

 ピルロに課されたタスクは重大だ。セリエAの連覇継続は必須であり、それに加えて国内カップ戦制覇も望まれる。数年越しの目標は欧州CLの頂点。FWクリスティアーノ・ロナウドを含めた選手たちと協力をし合いながら、その共存を図りつつ、チームを再活性化させなければいけない。監督経験のない41歳のレジェンドプレーヤーがイタリア王者をどう率いるのか。大きな注目が集まっている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

RYUKEI CUP U-16で流経大柏、尚志、昌平など強豪8校の1年生が激突!

「2020 RYUKEI CUP U-16」が8月10日から12日まで茨城県の流通経済大サッカー場とRKUフットボールフィールドで開催される。大会は流通経済大が主催。コロナ禍において主要大会も中止となり、選手たちの真剣勝負の舞台が失われつつある中、選手やチームへの真剣勝負の場を用意し、秋以降の大会へ向けて強化を図ることが開催の目的だ。新型コロナウイルス対策は、関東大学リーグ開催ガイドラインに準じ、コロナ禍の開催ノウハウを持つ流通経済大が運営協力する。

 大会は尚志高帝京長岡高昌平高桐生一高前橋育英高京都橘高米子北高、そして流通経済大柏高の1年生チームが30分ハーフの交流戦を実施。将来の活躍へ向けて真剣勝負を繰り広げる。

8月10日と11日の日程は以下の通り

8月10日
[RKUフットボールフィールドA]
流通経済大柏高(10:00)米子北高
流通経済大柏高B(11:15)米子北高B
流通経済大柏高(12:30)尚志高
京都橘高(15:00)尚志高

[RKUフットボールフィールドB]
前橋育英高(10:00)京都橘高
帝京長岡高(12:30)桐生一高
帝京長岡高B(13:45)流通経済大柏高B
帝京長岡高(15:00)昌平高

[流通経済大サッカー場]
昌平高(10:00)桐生一高
前橋育英高(15:00)米子北高
前橋育英高B(16:15)米子北高B

8月11日
[RKUフットボールフィールドA]
帝京長岡高(10:00)米子北高
帝京長岡高B(11:15)米子北高B
桐生一高(12:30)米子北高
桐生一高B(13:45)米子北高B
※30分1本
桐生一高(15:00)京都橘高

[RKUフットボールフィールドB]
流通経済大柏高(10:00)京都橘高
流通経済大柏高(13:45)昌平高

[流通経済大サッカー場]
昌平高(10:00)尚志高
流通経済大柏高B(11:15)前橋育英高B
尚志高(12:30)前橋育英高
帝京長岡高(15:00)前橋育英高

※8月12日のスケジュールは未定

[8月10日 今日のバースデー]

Japan
DF深津康太(町田、1984)*ゴール前の制空権を握る高さが持ち味のDF。
FW渡邉千真(G大阪、1986)*得点意識が高くシュート力もあるストライカー。
GK安藤駿介(川崎F、1990)*シュートへの反応の速さと正確なスローが武器のGK。
DF橋爪勇樹(甲府、1990)*山梨学院大出身。スピードがあり、クロスの精度が高いサイドバック。
MF安庸佑(鳥栖、1991)*U-23韓国代表にも選出された経歴を持つ快速ドリブラー。
GK小澤章人(長野、1992)*シュートストップを武器とするGK。西武台高時代に選手権出場経験を持つ。
FW富樫敬真(長崎、1993)*身体能力の高さ、相手DFの裏を取る動きが持ち味。
MFイ・チソン(琉球、1998、韓国)*韓国の東元大出身のMF。
MF松本大弥(広島、2000)*広島ユース出身のMF。中盤でのバランスを取る能力が高い。
FW斉藤光毅(横浜FC、2001)*高い敏捷性とゴールセンスを持つFW。高校卒業を待たずにプロ契約を果たした。

World
MFベルナルド・シウバ(マンチェスター・C、1994、ポルトガル)*テクニックを生かしたドリブルが武器のポルトガル代表MF。

Former
MF北澤豪(元東京Vほか、1968)*ヴェルディの黄金時代を支えたダイナモ。日本代表としても58試合に出場。現在はサッカー解説者。
MFロイ・キーン(元マンチェスター・Uほか、1971、アイルランド)*マンチェスター・Uに数々のタイトルをもたらした元アイルランド代表の闘将。
DFハビエル・サネッティ(元インテルほか、1973、アルゼンチン)*インテルでリーグ優勝5連覇、欧州CL初優勝を主将として成し遂げた。13-14シーズン限りで現役を引退した。
FWイルハン・マンシズ(元神戸ほか、1975、トルコ)*02年W杯で3得点を決めたことから、ルックスとともに人気を博したFW。引退後はフィギュアスケート選手に転身した。

Others
角野卓造(俳優、1948)
片渕須直(アニメ監督、1960)
筧利夫(俳優、1962)
安倍なつみ(元モーニング娘:歌手、1981)
速水もこみち(俳優、1984)
門脇麦(女優、1992)
中島裕翔(Hey!Say!JUMP:アイドル、1993)
河出奈都美(アナウンサー、1996)
高月彩良(女優、1997)
齋藤飛鳥(乃木坂46:アイドル、1998)
田中菜津美(HKT48:アイドル、2000)

A・マドリーで2名の陽性反応…13日のCL現地入り直前に発覚、関係者は再検査のため練習日程も変更に

A・マドリーで2名の陽性反応…13日のCL現地入り直前に発覚、関係者は再検査のため練習日程も変更に
 アトレティコ・マドリーは9日、8日の新型コロナウイルスのPCR検査で2名から陽性反応が出たことを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。クラブはすでにスペインとポルトガルの保健局、欧州サッカー連盟(UEFA)、スペインサッカー協会などに連絡し、また陽性反応が出た2名は自宅隔離となっている。

 アトレティコは13日にポルトガルのリスボンでUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝・ライプツィヒ戦に臨む。現地入りする72時間前に検査が必要とされていたが、その検査結果で2名の陽性が判明。そのため、改めて遠征メンバーのPCR検査を行う必要が出た。よって、練習スケジュールなども再検討されることになった。

 クラブは7月26日にもチーム関係者93名に対して検査を行っており、さらに今月2日にも実施。そのときは全員陰性だったという。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

[大学トライアル]1都7県で開催されたトライアル最終日。高校3年生たちは諦めずに夢実現へ(30枚)

「高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE- supported by 森永乳業」はこの日が最終日
「高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE- supported by 森永乳業」は16日、埼玉県サッカー協会フットボールセンターで埼玉会場2日目の合同トライアルを行った。
▼関連リンク
高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE-supported by 森永乳業

[大学トライアル]埼玉会場2日目、高校3年生48名がスカウトの前で熱い戦い_3(16枚)

キレのある動きでゴールを目指したMF阿部智広(国際学院高)
「高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE- supported by 森永乳業」は16日、埼玉県サッカー協会フットボールセンターで埼玉会場2日目の合同トライアルを行った。
▼関連リンク
高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE-supported by 森永乳業

大学トライアル東京都会場初日に神戸弘陵“選手権得点者”ら主力が多数参加!“ホーム”実践学園勢は最多13人

FW徳弘匠ら神戸弘陵の主力選手らが参加した
 新型コロナウイルス感染拡大の影響でアピールの機会を失った高校生たちの進路をサポートするために発足、開催中のプロジェクト「高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE- supported by 森永乳業」の東京都会場1日目が、11日に東京都八王子市にある実践学園高尾総合グラウンドで行われた。

 1都7県で行われている今回のイベントだが、いよいよ折り返しとなる7日目に突入。初の東京都での開催に、これまで最多となる50人がトライアルに参加した。

 “本拠地”での開催となった実践学園高の生徒が最多の13人を数えたが、昨年の選手権出場校である東久留米総合高のMF澁谷薫やDF五賀駿也、国士館高のDF中宗根雄太、FW志村陸、GK杉本隼人、駒澤大高のMF榊文也、関東一高のMF安藤慎之助、DF菅原涼太、FW平田晟也、FW森優貴といった近年の全国大会出場歴を持つ実力校の選手。そして県外からは兵庫県の名門・神戸弘陵高の主力選手たちが大学進学をアピールしようと、はるばる東京までやってきた。

 神戸弘陵の選手は前日まで茨城県で開催されていた鹿嶋サッカーフェスティバルに出場していた主力選手6人が参加。兵庫県U-18国体選抜に選ばれた実績を持つMF田中魁人やFW牧野隼也、FW徳弘匠が急造チームの中でもひと際目立つプレーを見せていた。

 徳弘は昨年冬の全国高校選手権に出場すると、1回戦の秋田商高戦で得点を記録。チームの16強進出に貢献した。そんなレベルの選手でもコロナ禍の影響は出ており、進路に悩む日々を過ごしている。「自分を見てもらったら判断してもらえると思うけど、それが出来ないのが辛い」。そんな思いを解消する場として与えられたチャンスを逃すまいとそれぞれが必死のアピールをみせた。

 最多13人が参加した実践学園の選手では、DFとFWで出場して存在感をみせていたDF多田大志や195cmGKの駒村祐乃介が評価を得ていた。高校入学後にGKに転向したという駒村は「今の状況では与えられた少ないチャンスをどれだけ生かせるかが大事になってくる。初めてやる選手も多くて難しい所もあったけど、高いレベルを求めている仲間として通じ合える部分もあったのかなと思う」と充実の汗をぬぐっていた。

 初の東京都会場での開催とあって、関東リーグ関係者やJリーグクラブのスカウトの姿も見られた。前日、神奈川県会場に続く視察となった関東リーグ2部の拓殖大は、この日は玉井朗監督が来場していた。

 玉井監督は「基本的には止める蹴るの部分を見ている」とスカウティングのポイントを明かす。そのうえで、「あとは将来性、体が大きいだとか、足が速いだとかは気になるところ。普段と違う環境の中で適応できるかどうかも大事になってくると思う」と話し、選手たちの一挙手一投足、プレー中の選手の声などにも注目していた。

 関東1都7県で開催している「高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE- supported by 森永乳業」。明日12日も東京都会場での開催を予定している。

(取材・文 児玉幸洋)
▼関連リンク
高校生サッカー・大学合同トライアル-THE CHALLENGE-supported by 森永乳業