“内田コーチ”の言葉で変わったU-19代表候補。世界へ向けて強度あるトレーニング

ロールモデルコーチに就任した内田篤人氏が見つめる中でトレーニングするU-19日本代表の選手たち
 U-19日本代表候補は14日、千葉県千葉市の高円宮記念JFA夢フィールドで3日間の短期合宿をスタートした。午前午後の2部練習を行い、午後は3対3プラスフリーマンや5対5でのライン突破のトレーニング。その後、10対10や11対11のゲーム形式のトレーニングを実施した。

 10対10や11対11は随所で強度の高いプレーの応酬。FW斉藤光毅(横浜FC)ら5選手が別メニューだったが、フルメニューを消化した選手は実戦同等の激しさの中でパスや仕掛けにチャレンジ。その中でU-18世代のFW唐山翔自(G大阪)が存在感ある動きでFW染野唯月(鹿島)のゴールをお膳立てするなど、各選手が来年に延期されたAFC U-19選手権出場、そして突破へ向けて気持ちのこもった動きを見せていた。

 その強度は前日13日にロールモデルコーチ就任が発表された内田篤人氏の影響が大きかったようだ。午前のトレーニングに加わり、対人メニューも行った“内田コーチ”は、午後のトレーニング前のミーティングでアドバイス。影山監督によると、「(世界で戦うとはどういうものか)『みんな必死にやっているけれど、そんなんじゃまだまだ届かないよ』ということを、(内田氏らしく)優しいながらも厳しさに溢れた口調で言ってもらえました」という。

 U-19日本代表の目標はU-20ワールドカップのアジア最終予選を兼ねたAFC U-19選手権を勝ち抜き、世界で舞うこと。影山監督が「非常に良いトレーニングが午後、その(ミーティングでの言葉の)お陰でできたと思っています。(選手たちは)あれじゃ足りないんだな、と思って午後のピッチに立ったと思います」と振り返ったように。U-20ワールドカップ、北京五輪、そして2度のワールドカップや欧州CLを経験している“内田コーチ”の言葉は世界での活躍を目指すU-19年代の選手たちに響いていた。

 FW櫻川ソロモン(千葉)は「自分も含めて『ぬるさ』があったので、厳しい言葉をもらってみんな午後の練習は厳しくできたと思います」と午前練習からの変化について説明し、鹿島の後輩に当たるMF松村優太は「経験してきたものがやっぱり違うので、内田さんの言葉は重みが違いますし、全然ガラッと午後の練習は雰囲気が変わっていたので、そういう言葉の大事さも分かりましたし、そういう経験をしてきた選手が今、コーチとして僕たちに教えてくれているのはありがたいことだと思います」と感謝していた。

 U-19代表候補は3日間の短期合宿初日に自分たちの目指すべき“基準”を確認した。今月10日、当初は今年10月開幕予定だったAFC U-19選手権が新型コロナウイルスの影響によって来年初旬へ開催が延期されたばかり。この日、引き締めて再スタートを切ったU-19日本代表は、一つ一つのプレー、パスからより厳しさを持って取り組み、アジアの戦いへ向かう。

(取材・文 吉田太郎)

徳島内定の京都橘FW西野太陽が記者会見で意欲。サインも披露(8枚)

覚えてもらいやすいとの理由でユニフォームのネームは「TAIYO」に
京都橘高(京都)のFW西野太陽(3年)が14日、京都府京都内の同校で行われた徳島ヴォルティスへの入団内定記者会見に出席。オンラインで開催された会見で意気込みなどを語った。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“地元・徳島の太陽”に。内定会見で意欲の京都橘FW西野太陽「徳島県を盛り上げたい」

徳島ヴォルティスでの活躍を誓う京都橘高FW西野太陽(左から2人目)。右端は徳島の谷池洋平強化部長、左端は京都橘・米澤一成監督。京都橘教員の息子さんで西野のファンだという“みと”くんとともに。
 徳島を明るく照らす太陽になる――。京都橘高(京都)のFW西野太陽(3年)が14日、京都府京都内の同校で行われた徳島ヴォルティスへの入団内定記者会見に出席した。オンラインで開催された会見には西野のほか、徳島の谷池洋平強化部長と京都橘の安田文彦校長、米澤一成監督が出席。西野は「一日も早く徳島ヴォルティスのチームの勝利に貢献できるように、結果を出して頑張っていきたい」と意気込んだ。

 京都橘史上7人目のJリーガーとなる西野は中学時代、徳島ジュニアユースでプレー。高校では、小学生の頃から憧れていた京都橘への進学を決意した。初めて西野のプレーを見た米澤監督の目に留まったのは得点感覚の鋭さと共に持って生まれた身体能力の高さ。膝下の長さ、体脂肪率の低さ、筋肉の柔らかさを評価し、「この子をプロにしなくてはいけないと思った」(米澤監督)。

 身体が出来上がっていない1年生のうちから、トップチームの試合で使い続けると怪我をする恐れがあるため、3年生になったタイミングで選手として花が開くよう出場時間を制限しながら、慎重に起用を続けた。迎えた今季は、「本校のサッカー部が目指しているしなやかに速く当たりに強いというモデルとなるような選手」(米澤監督)へと成長を果たした。

 徳島ジュニアユースのエースだった西野は、「ジュニアユースからユースへ上がって欲しい実力のある選手」(谷池強化部長)だったため、京都橘に入学した当初から継続的にチェック。元々持っていた裏への抜け出しや膝下の振りが、高校で更に成長したと判断し、昨年8月末に練習参加させた。

 短期間の参加だったが、強化部とリカルド・ロドリゲス監督の評価が高く、高校2年生ながらも獲得の方向で話を進めていた。今年に入ってからは、コロナ禍の影響で試合ができない状況が続いたが、少ない試合でも課題だった狭い局面でのボールの受け方が改善している点を評価。また、精神的な成長が見られたことも獲得に至ったポイントで、谷池強化部長はこう評する。

「話をしている感じやプレーを見ている時に、学年が上がっていくにつれて、徐々に『自分がチームを勝たせないと』というプレーや気持ちの部分が成長したと感じた。学年が上がるにつれて、チームの中心でもありますし、ストライカーとしての責任としてチームをいかに勝たせていくのか、アシストや得点を取るという部分ですごく成長したと思います」。

 一方、「3年間お世話になったクラブなので、成長して戻って来れればいいなと思っていた。徳島県民なので、徳島県を盛り上げたいというのも大きな理由」という西野にとっても、徳島からのオファーは願ってもない話。高校1年生の頃から谷池強化部長をはじめとした強化部の人たちが全国各地の試合に足を運んでくれた熱意にも心を打たれ、すぐさま返答した。内定・特別指定の発表された8月には夏休みを利用し、約3週間チームの練習に参加。昨年、通用すると感じたフリーで相手に捕まらないポジションを取り続ける動きに更なる手応えを感じた。また、練習試合で得点を奪えたのも自信になったという。

「サイズがあるので、大型のストライカーになるんじゃないかと期待しています。まだまだ伸びしろもあって、体ももう一回り体も大きくなると思うので、海外でも十分通用する選手になってくれないかなと期待していますし、それがヴォルティスさんへの恩返しになると思います」。米澤監督がそう期待を寄せるように、プロで羽ばたく可能性は十分にある。また、本人もプロ入りがゴールではなく、スタートであることを理解しているのも強みだ。残りわずかとなった高校生活、憧れの存在だったヴォルティスで努力を続け、“徳島の太陽”となってくれるはずだ。

(取材・文 森田将義)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

武藤嘉紀が移籍間近か…乾のチームメートに?

ニューカッスルのFW武藤嘉紀が移籍間近か
 ニューカッスルのFW武藤嘉紀がラ・リーガ1部のエイバルへの移籍が迫っているという。ドイツ『キッカー日本語版』が14日に伝えている。

 この情報は複数のイングランドメディアが伝えたもので、武藤はニューカッスルと22年まで契約を残しており、1年間の期限付きで加入することになるようだ。

 昨季公式戦10試合で1得点に留まった武藤は、スティーブ・ブルース監督の元、出番を掴むことができず、今夏退団の噂が囁かれていた。指揮官は構想外を認めており、武藤がスペインへとレンタル移籍するだろうとの見方を示している。

 現在、エイバルにはMF乾貴士が在籍しており、移籍が実現したらチームメートとなる。

●プレミアリーグ2020-21特集
●ラ・リーガ2020-21特集
●海外組ガイド

一番点を取ったスパイクは…? J1第16節の得点スパイクランキング

最もゴールを決めたスパイクは…
 9月12、13日に行われたJ1第16節において9試合で34ゴールが生まれた。ゴールを決めたスパイクは全部で15種類。最も多くゴールを決めたスパイクをランキング形式で発表する。今節は4ゴールが4スパイクと拮抗したランキングになった。

第1位 4ゴール

▼ミズノ『モレリア2ジャパン』

このスパイクの詳細を見る
【得点者】
MF田中碧(川崎F)2
DF大野和成(湘南)
MF安井拓也(神戸)

▼ミズノ『モレリアネオ3ジャパン』

9/2の写真
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
FWオルンガ(柏)
FWアダイウトン(FC東京)
FW三平和司(大分)
FW田中達也(大分)

▼アディダス『プレデター 20.1』

9/9の写真
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
FWジェイ(札幌)
DF槙野智章(浦和)
DFダンクレー(神戸)

▼ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー13』

このスパイクの詳細を見る
【得点者】
FWエヴェラウド(鹿島)
FWディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
FWレアンドロ・ダミアン(川崎F)
FWティーラシン・デーンダー(清水)


第5位 3ゴール

▼ナイキ『ファントムGT』
【得点者】
FW杉本健勇(浦和)2
MFマテウス(名古屋)

▼アディダス『ネメシス 19.1』
【得点者】
MF柴戸海(浦和)
MF山村和也(川崎F)
FWエリキ(横浜FM)

第7位 2ゴール

▼ナイキ『ファントムヴェノム』
【得点者】
MF土居聖真(鹿島)
MF原川力(鳥栖)

第8位 1ゴール

▼プーマ「ウルトラ 1.1」
FW小林悠(川崎F)

▼ミズノ『レビュラカップ』
MF齋藤功佑(横浜FC)

▼アディダス『コパ 20.1』
DF田代真一(横浜FC)

▼アスレタ『オーヘイフッチボルT006』
MF瀬沼優司(横浜FC)

▼アシックス『DSライト X-FLY 4』
MF高木俊幸(C大阪)

▼アディダス『エックス 19.1』
MF清武弘嗣(C大阪)

▼プーマ『フューチャー 6.1』
FW知念慶(大分)

▼アシックス『メナス 3』
FW林大地(鳥栖)

ブランド別のランキングは…

 ブランド別に分けると以下のようなランキングになった。

ナイキ 9ゴール
ミズノ 9ゴール
アディダス 9ゴール
プーマ 2ゴール
アシックス 2ゴール
アンブロ 1ゴール
アスレタ 1ゴール
オウンゴール 1ゴール

▼関連リンク
スパイク専門オンラインストア『ゲキサカFC STORE』はこちら

【動画】“フィジカルの怪物”カイル・ウォーカーやデリフトの対人の強さを支えるサイドステップの極意【神トレ】

【動画】“フィジカルの怪物”カイル・ウォーカーやデリフトの対人の強さを支えるサイドステップの極意【神トレ】
 プロアスリートも通うトレーニングジム「KITAERU CrossFit 虎ノ門」に勤務し、パーソナルトレーナーとして香川真司や冨安健洋も指導する神田泰裕氏が高校生年代に向けてサッカー専用トレーニングを考案。①可動性(柔軟性)②安定性③機能性④俊敏性(爆発力)――という4つのテーマに分けて、1週間ごとにそれぞれを強化していきます。

 4週で一巡したら再び①可動性(柔軟性)に戻って次のステップへ進み、バランスよくトレーニングすることでピッチ上のパフォーマンスを高める4サイクル理論は、サッカーで使われる動作をもとに考えられたサッカー専用メソッドです。サッカーをやっている高校生には絶対にやってほしい特別企画「神トレ」は毎週月曜19時に配信します。

【STEP5】④瞬発力
01:32 サイドステップホッピング
07:32 ウォールシャッフルモーション
12:09 一緒にトレーニング

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから

《KITAERU CrossFit 虎ノ門》
東京都港区西新橋2-16-6
https://kitaeru.crossfittoranomon.com/
従来のフィットネスジムにはない効率的かつ効果的な運動として話題のクロスフィットジム。単に痩せるための運動、魅せるための筋トレではなく、日常生活をより快適なものにする『使える身体=ファンクショナルなカラダ』を身につけることを目的とし、忙しい毎日を送るビジネスマン、ビジネスウーマンに健康で豊かなフィットネス・ライフスタイルを提案する。

■LINE公式アカウント(@KITAERU CARE)
https://lin.ee/ojBSbD3
■Instagram公式アカウント(@KITAERU CARE)
https://www.instagram.com/kitaeru_care/
■noteアカウント
https://note.com/kitaeru_care

《神田 泰裕(かんだ・やすひろ)》
◆プロフィール
利府高(宮城)で全国高校サッカー選手権に2年連続出場。卒業後は大学と専門学校のダブルスクールにて鍼灸師とアスレティックトレーナーの知識を学び、中学・高校・大学のフィジカルトレーナーとして指導。その後、Honda FCでフィジカルコーチを務め、2017年からはパーソナルトレーナー(株式会社KITAERU所属)として香川真司や冨安健洋を始めとする多くのアスリートのトレーニングやコンディショニング業務を行っている。

「怠惰なプレッシャーだ」モウリーニョ監督が不満を漏らす

トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が不満を語る
 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が開幕戦を振り返り不満を語った。イギリス『スカイスポーツ』が14日に伝えている。

 トッテナムは13日、プレミアリーグ第1節でエバートンと対戦した。序盤からチャンスを作り出していたトッテナムだが、後半10分、エバートンFWドミニク・カルバート・ルーウィンに決勝点を奪われ、0-1で敗れた。

 敗北を喫した指揮官は『スカイスポーツ』のインタビューに次のように話した。

「プレッシャーをかけないことによって苦しいシチュエーションを作ってしまった。怠惰なプレッシャーだ。相手にプレッシャーをかけないことで素晴らしいクオリティーを持った選手に後ろからビルドアップをさせてしまった」

「私の何人かのプレイヤー達はフィットしていないと思った。例えば、マット(・ドハーティ)は自分のプレーや求められてるプレーをするのに苦労していた。他にもフィジカル的に何らかの問題を抱えている選手がいた。だが、私の親愛なる友人カルロとエバートンの選手たちにはおめでとうと言いたい」
 
 モウリーニョは自チームの選手のコンディションやパフォーマンスに不満を持っているようだ。

●プレミアリーグ2020-21特集

さよならパリ!? ムバッペ、来夏退団の意思を伝える

パリSGのFWキリアン・ムバッペ
 パリSGのFWキリアン・ムバッペが来夏、クラブを離れることを伝えたようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 パリSGとムバッペの契約は21-22シーズンまで。しかし、クラブ側の代表者と契約延長の話し合いは行われておらず、『ザ・タイムズ』によると、ムバッペはクラブの首脳陣に対して、来年の夏にチームを去ることを告げているという。

 新天地として候補に挙がるのは、以前から獲得の動きが伝えられているレアル・マドリー。ムバッペ自身も幼少期からレアルのファンであることを公言していた。相思相愛とも言える両者だが、21歳のフランス代表FWには他のビッグクラブも興味を示している。

 リバプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドのプレミア勢だけでなく、バルセロナも関心を寄せているようだ。退団の意思が固く、新しいチャレンジを求めるというムバッペは、来夏パリを離れることになるのだろうか。

●フランス・リーグアン2020-21特集

最も走ったチーム&選手は…J1第16節の走行距離発表

首位の川崎フロンターレはサンフレッチェ広島に快勝
 9月12日、13日に行われたJ1第16節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第16節で最も走行距離が長かったチームは大分トリニータで120.375km、2位は横浜FCで118.926km、3位は名古屋グランパスで118.494km。逆に最も短かったのは、ヴィッセル神戸で105.300kmだった。

 選手別の走行距離では、1位が名古屋のMF稲垣祥で12.552km。2位はセレッソ大阪のMF奥埜博亮で12.462km、3位は清水エスパルスのMF鈴木唯人で12.155kmだった。

 また、スプリント回数(時速24km/h以上)を見ると、最も多かったチームは川崎フロンターレで207回、2位は鹿島アントラーズで185回、3位はサガン鳥栖で182回。選手別では、大分のMF田中達也の37回が最も多く、2位は清水のDF宮本航汰の32回、3位はFC東京のDF中村拓海の28回だった。

■以下、第16節の各チームの総走行距離
9月12日(土)
清水(115.675km) 1-2 鹿島(114.158km)
神戸(105.300km) 2-2 FC東京(110.648km)
9月13日(日)
札幌(107.611km) 3-4 浦和(107.039km)
仙台(117.541km) 0-3 大分(120.375km)
横浜FC(118.926km) 3-2 名古屋(118.494km)
川崎F(112.988km) 5-1 広島(110.899km)
鳥栖(118.222km) 2-1 柏(112.488km)
横浜FM(118.388km) 1-2 C大阪(115.010km)
G大阪(110.935km) 0-1 湘南(111.508km)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[なでしこ]首位浦和Lがエース菅澤の劇的ゴールで5連勝!2位日テレはINACに敗れる:第10節

 プレナスなでしこリーグ1部の第10節が12日、13日に行われた。首位浦和レッズレディースはホームで伊賀FCくノ一三重と対戦した。前半41分、MF猶本光の得点で先制に成功。後半22分に伊賀FCのFW道上彩花に同点弾を許すも、試合終了間際の後半45分にエースFW菅澤優衣香が劇的ゴールを決め、2-1で勝利した。浦和Lは5連勝で首位をキープしている。

 INAC神戸レオネッサは2位日テレ・東京ヴェルディベレーザと対戦し、2-1で勝利した。前半5分、FW田中美南のゴールで先制。同19分にFW岩渕真奈が追加点を挙げた。前半24分に日テレFW小林里歌子に1点を返されたが、その後、両チームに得点は生まれず、INACが逃げ切った。

 アルビレックス新潟レディースは敵地でジェフユナイテッド千葉レディースと対戦した。前半12分、ジェフLのFW大澤春花に先制点を許すも、同18分にMF園田瑞貴が同点ゴール。後半15分にMF川村優理が勝ち越しゴールを決め、2-1の逆転勝利をおさめた。

 愛媛FCレディースはホームでノジマステラ神奈川相模原と対戦し、2-2で引き分けた。前半20分、ノジマのMF石田千尋に先制点を許すと、後半18分にもMF南野亜里沙に追加点を決められたが、後半19分にMF松本苑佳の得点で1点を返し、同44分にFW上野真実が同点ゴール。2-2のドローに持ち込んだ。

 セレッソ大阪堺レディースはホームにマイナビベガルタ仙台レディースを迎え、2-2で引き分けた。前半31分、FW矢形海優のゴールで先制したが、後半16分にマイナビの佐藤瑞夏が同点ゴール。C大阪堺は後半23分、MF林穂之香が勝ち越しゴールを決めるも、同35分にマイナビFW浜田遥にゴールを許し、2度のリードを守り切れなかった。

9月12日(土)
[味フィ西]
日テレ 1-2 I神戸
[日]小林里歌子(24分)
[I]田中美南(5分)、岩渕真奈(19分)

[浦和駒場]
浦和L 2-1 伊賀FC
[浦]猶本光(41分)、菅澤優衣香(90分)
[伊]道上彩花(67分)

[JG堺S1]
C大阪堺 2-2 マイナビ
[C]矢形海優(31分)、林穂之香(68分)
[マ]佐藤瑞夏(61分)、浜田遥(80分)

9月13日(日)
[愛媛球]
愛媛L 2-2 ノジマ
[愛]松本苑佳(64分)、上野真実(89分)
[ノ]石田千尋(20分)、南野亜里沙(63分)

[フクアリ]
ジェフL 1-2 新潟L
[ジ]大澤春花(12分)
[新]園田瑞貴(18分)、川村優理(60分)

●なでしこリーグ2020特集ページ

神戸FWドウグラスに次女誕生「この瞬間を皆さんと共有できてとても嬉しい」

ヴィッセル神戸FWドウグラスに第二子となる女児誕生
 ヴィッセル神戸は14日、FWドウグラスに第二子となる女児が誕生したと発表した。

 ドウグラスはクラブを通じて「次女がとても元気に生まれました。この瞬間をヴィッセル神戸のファンの皆さんと共有できてとても嬉しいです。今シーズンのヴィッセル神戸でのゴールと多くの勝利で、皆さんからの愛情に応えたいと思ってます。共に行こう。ドウグラスと家族より感謝を込めて」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[関東]専修大FW村上千歩が大学L初ゴール、山口素弘氏の前で“同期一番乗り”

[関東]専修大FW村上千歩が大学L初ゴール、山口素弘氏の前で“同期一番乗り”
[9.12 関東大学L1部 明治大2-1専修大 RKUフットボールフィールドA面]

 明治大に競り負けた専修大だが、1年生FWがキラリと光る活躍をみせた。1点を先行されて迎えた前半31分、FW村上千歩(ゆきと、1年=名古屋U-18)は左サイドから上がったクロスを頭で合わせて同点弾を決めた。

 この日は名古屋グランパスの山口素弘執行役員フットボール統括が視察に訪れていた。村上にも前日に連絡が入り、「そろそろ点が欲しいね」と言われていたという。「自分の動き出しという武器が発揮できたゴールだったのかなと思います。その部分では良かったと思います」。

 その部分。チームは終盤、同じ1年生のFW太田龍之介(1年=岡山U-18)に勝ち越し弾を献上して3連敗となった。順位も最下位の中央大と同勝ち点の11位と低迷。「チーム状況も悪い中でゴールにこだわってやっていた。点を取れたんですけどまだ勝利には繋がっていない。次節は自分のゴールで勝たせたい」と気を引き締める。

 昨年までは日本クラブユース選手権とJユースカップで優勝した名古屋グランパスU-18に所属。村上自身もJユースカップで得点王を獲得、惜しくも敗れたプレミアリーグファイナルでも2ゴールを決めるなど、中心選手として活躍した。

 名古屋の下部組織史上最高の成績を残した選手たちの多くが大学に進学。中大のMF田邉光平(1年=名古屋U-18)が開幕戦から先発デビューを飾るなど、複数の選手が存在感をみせている。

 第5節の途中出場でデビューと“出遅れた”村上だが、初ゴールは誰よりも先に奪った。「そこはこだわっていました」とニンマリすると、「スタメンは先に取られていて、本当に悔しい気持ちがあった。大学のフィジカルには慣れてきたけど、フルタイムで出る筋力はまだ足りない。積み上げていきたい」と貪欲な姿勢を示す。

 1年生だが、悠長に構えてはいない。名古屋U-18の同期はもちろん、中学までは熊本県で過ごしているが、当時のトレセンで一緒にプレーしたMF松岡大起(鳥栖)やFW荒木遼太郎(鹿島)がJ1でバリバリに活躍していることも大きな刺激として受け止めている。

 目標は1年でも早く名古屋に選手として戻ること。高崎康嗣監督にも「突き抜けてほしい」と大きな期待を寄せられている。「監督からは練習から『お前はグランパスに戻る選手なんだ』と常に言われている。(同期の中でも)僕が一番先にチームに戻りたいなというのはあります」。本人も自覚するように、まずはチームを勝たせることができる選手になること。段階を踏むことで自ずと道はひらけていくはずだ。

(取材・文 児玉幸洋)
●第94回関東大学L特集

天皇杯開幕まで2日…田嶋会長「選ばれし者として、フェアで厳しい戦いをしてほしい」

天皇杯開幕まで2日…田嶋会長「選ばれし者として、フェアで厳しい戦いをしてほしい」
 日本サッカー協会(JFA)は14日、16日に大会初戦を迎える「天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会」のオンライン開幕記者会見を行った。

 新型コロナウイルスの影響を受け、大幅に大会方式が変更となった第100回天皇杯。出場チームは88チームから52チームに削減され、例年予選に参加しているJ3クラブが都道府県大会に出場していないため、9チームが初出場となった。

 都道府県代表の32チームが対戦する1回戦は9月16日(水)に一斉開催。アマチュアシードのHonda FCと都道府県代表15チームが加わる2回戦は9月23日(水)に行われる。また3回戦は10月28日(水)、4回戦は12月12・13日(土・日)、5回戦は12月20日(日)に実施。J2・J3チームが加わる準々決勝は12月23日(水)、J1チームが加わる準決勝は12月27日(日)に行い、決勝戦は来年1月1日(金)に国立競技場で開催される。

 会見に出席したJFAの田嶋幸三会長は「来年の1月1日の決勝を目指し、熱戦が繰り広げられます。出場権を得たチーム、選手の皆さんは選ばれし者として、フェアで厳しい戦いをしてほしい」と語ると、「100回大会が多くの人々に感動と希望をもたらすことを望んでいる。そのために努力をしていきたい」と続けた。

●第100回天皇杯特設ページ

SBS杯ドリームユース出場のU-16日本代表メンバー25人を発表! 16日から合宿スタート

U-16日本代表メンバーが発表された
 日本サッカー協会(JFA)は14日、静岡県で21〜22日に行われるSBSカップドリームユースサッカーに出場するU-16日本代表メンバー25人を発表した。

 合宿は16日からスタートし、SBSカップの前にJFAアカデミー福島U-18、静岡学園高とトレーニングマッチを行う。選手・スタッフは集合時に新型コロナウイルスのSmartAmp法検査を実施する。

 U-16日本代表は来年に延期が決定したバーレーン開催のU-16アジア選手権に出場する。同大会でベスト4に入ると、U-17ワールドカップの出場権を獲得できる。

以下、U-16日本代表メンバー

■スタッフ
▼団長
山本昌邦
▼監督
森山佳郎
▼コーチ
廣山望
▼GKコーチ
高橋範夫
▼コンディショニングコーチ
小粥智浩

■選手
▼GK
1 宮本流維(名古屋U-18)
12 森脇真一(磐田U-18)
23 齋藤朝陽(FC東京U-15深川)

▼DF
3 杉田隼(横浜FCユース)
6 溝口修平(鹿島ユース)
13 田代紘(神戸U-18)
24 池谷銀姿郎(横浜FCユース)
16 植田悠太(京都U-18)
17 齋藤晴(JFAアカデミー福島U18)
20 土肥幹太(FC東京U-18)
4 行德瑛(静岡学園高)
2 石川晴大(清水ユース)

▼MF
5 梶浦勇輝(FC東京U-18)
15 山崎太新(横浜FCユース)
18 楢原慶輝(鳥栖U-18)
19 坂井駿也(鳥栖U-18)
14 福井太智(鳥栖U-18)
8 北野颯太(C大阪U-18)
7 大迫塁(神村学園高)
11 高橋隆大(静岡学園高)
21 桒原陸人(G大阪ユース)
22 橋本陸斗(東京V Jrユース)

▼FW
25 福田師王(神村学園高)
9 南野遥海(G大阪ユース)
10 内藤大和(甲府U-18)

SBS杯ドリームユース出場のU-16日本代表メンバー25人を発表! 16日から合宿スタート

U-16日本代表メンバーが発表された
 日本サッカー協会(JFA)は14日、静岡県で21〜22日に行われるSBSカップドリームユースサッカーに出場するU-16日本代表メンバー25人を発表した。

 合宿は16日からスタートし、SBSカップの前にJFAアカデミー福島U-18、静岡学園高とトレーニングマッチを行う。選手・スタッフは集合時に新型コロナウイルスのSmartAmp法検査を実施する。

 U-16日本代表は来年に延期が決定したバーレーン開催のU-16アジア選手権に出場する。同大会でベスト4に入ると、U-17ワールドカップの出場権を獲得できる。

以下、U-16日本代表メンバー

■スタッフ
▼団長
山本昌邦
▼監督
森山佳郎
▼コーチ
廣山望
▼GKコーチ
高橋範夫
▼コンディショニングコーチ
小粥智浩

■選手
▼GK
1 宮本流維(名古屋U-18)
12 森脇真一(磐田U-18)
23 齋藤朝陽(FC東京U-15深川)

▼DF
3 杉田隼(横浜FCユース)
6 溝口修平(鹿島ユース)
13 田代紘(神戸U-18)
24 池谷銀姿郎(横浜FCユース)
16 植田悠太(京都U-18)
17 齋藤晴(JFAアカデミー福島U18)
20 土肥幹太(FC東京U-18)
4 行德瑛(静岡学園高)
2 石川晴大(清水ユース)

▼MF
5 梶浦勇輝(FC東京U-18)
15 山崎太新(横浜FCユース)
18 楢原慶輝(鳥栖U-18)
19 坂井駿也(鳥栖U-18)
14 福井太智(鳥栖U-18)
8 北野颯太(C大阪U-18)
7 大迫塁(神村学園高)
11 高橋隆大(静岡学園高)
21 桒原陸人(G大阪ユース)
22 橋本陸斗(東京V Jrユース)

▼FW
25 福田師王(神村学園高)
9 南野遥海(G大阪ユース)
10 内藤大和(甲府U-18)

[関東]明治大の超新星FW太田龍之介が「お前が決めてこい」に応える出場1分で決勝点!

途中出場のFW太田龍之介が決勝点を決めた
[9.12 関東大学L1部 明治大2-1専修大 RKUフットボールフィールドA面]

 明治大の超新星が大仕事をやってのけた。1-1の後半37分に途中投入されたFW太田龍之介(1年=岡山U-18)は、直後の38分、右サイドからDF岡庭愁人(3年=FC東京U-18)が上げたクロスに競り勝って決勝点を奪った。

 栗田大輔監督には「前線で体を張って、最終的にはお前が決めてこい」と送り出されたという。頭もしくは肩に当てて押し込んだゴール。「連敗が許されない状況だった。汚い形になったんですけど、体でゴールしたという感じです」。今季4点目も初の決勝点ということもあり、ホッとした様子と共に充実の表情で振り返る。栗田監督も「太田龍之介がワンチャンスをものにしてくれた。勝ち切れたのはチームにとっては大きい」と手放しに称えた。

 京都府出身の太田だが、中学時代はセレッソ大阪U-15、高校時代はファジアーノ岡山U-18に所属。昨年はプリンスリーグ中国で7得点を記録した。ただキャンプなどトップチームの練習に参加することもあったが、昇格が見送られたことで大学進学を模索。そこで仕事の都合で関東で暮らす親にサッカーをしている姿を見てほしい、またよりレベルの高い環境を求めて関東リーグ、王者・明治大サッカー部への入部を決めた。

 そしてその環境が高いポテンシャルを最大限に引き出ている。「大学に入ってからの方が点が取れています。出てくるパスが違うので、そこにいい形で入れているんだと思います」。ルーキーイヤーの今季だが、開幕戦に途中出場してデビューを飾ると、第2節で早くも初ゴールを記録。試合をこなすごとに成長を示している。

 ただし今季4得点で得点ランキング5位タイに食い込むが、いずれの得点も途中出場で奪ったもの。先発起用された試合では結果を残すことが出来ず、途中交代を繰り返している。「スタートで結果を残せていない悔しさはある。まずは途中出場で結果を残し続けて、またスタメンに返り咲きたいと思います」。明確な課題があることは分かりやすい。8人のJ内定選手にも負けない存在感を見せつける。

(取材・文 児玉幸洋)
●第94回関東大学L特集

ソン・フンミン&イ・ガンインの人種差別被害を韓国紙が報道…久保建英も“つり目”に

韓国メディアが人種差別被害を訴えている
 トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが人種差別被害に遭っていると韓国で批判が高まっていたようだ。『朝鮮日報』など複数の韓国メディアが報じた。

 報道によると、「アマゾンプライム・ビデオ」で14日に公開したトッテナムのドキュメンタリー『All or Nothing』の予告編で見られた“字幕”が問題視された。

 7月6日に行われた昨季のエバートン戦(○1-0)で、ソン・フンミンとキャプテンGKウーゴ・ロリスが激しく言い合うシーンがあった。前半終了直後、ロリスが激怒しながら詰め寄り、ソン・フンミンが何かを言い返して口論に発展した。

 この場面について、アマゾンはロリスの発言を正確に字幕にしているが、ソン・フンミンの発言は字幕で「Shouting」とだけ表現されており、人種差別だと批判の声が高まったという。ソン・フンミンは「僕は間違っていない」などと英語で発言していたが、字幕にしなかったのはアジア人の英語が分からないふりをする人種差別だとして、アマゾン公式チャンネルのSNSには多くの抗議が殺到。本編映像では「shouting」が削除され、字幕が修正されるに至ったようだ。

 さらに、韓国『聯合ニュース』はスペイン『アス』が今季ラ・リーガの有望選手を紹介した現地紙の似顔絵に着目。表紙に出ている8人の選手のうち、バレンシアMFイ・ガンインとビジャレアルMF久保建英の2人だけが明らかに“つり目”で描かれたことを指摘し、人種差別だと訴えている。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

小林祐希は退団希望…ベフェレン監督「他クラブと交渉する許可を求められた」

MF小林祐希は退団を希望か
 ベルギー1部ベフェレンに所属するMF小林祐希が退団を希望しているとベルギー『voetbalkrant』が報じた。

 小林は16年夏に磐田からオランダ1部ヘーレンフェーンに完全移籍し、主力として3シーズンに渡って活躍。昨年9月にベフェレンに加入し、背番号10を託された。新型コロナウイルスの感染拡大によって打ち切りとなったが、昨季は20試合出場2ゴール2アシストを記録した。

 チームは最下位で降格が決まっていたが、2020-21シーズンの開幕直前に現行より2チーム多い18チームで開催することが決定し、今季も1部を戦っている。

 しかし、小林は第4節のルーベン戦まで出番がなく、第5節のクラブ・ブルージュ戦もベンチ外。試合は1-4で敗れており、『voetbalkrant』は「注目すべき欠席者」と小林を表現した。試合後の会見で、ニッキー・ハイエン監督は「コバヤシから他のクラブと交渉する許可を求められた。我々は彼に許可を与えた」と明言。小林が退団を希望していることを認めた。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

小林祐希は退団希望…ベフェレン監督「他クラブと交渉する許可を求められた」

MF小林祐希は退団を希望か
 ベルギー1部ベフェレンに所属するMF小林祐希が退団を希望しているとベルギー『voetbalkrant』が報じた。

 小林は16年夏に磐田からオランダ1部ヘーレンフェーンに完全移籍し、主力として3シーズンに渡って活躍。昨年9月にベフェレンに加入し、背番号10を託された。新型コロナウイルスの感染拡大によって打ち切りとなったが、昨季は20試合出場2ゴール2アシストを記録した。

 チームは最下位で降格が決まっていたが、2020-21シーズンの開幕直前に現行より2チーム多い18チームで開催することが決定し、今季も1部を戦っている。

 しかし、小林は第4節のルーベン戦まで出番がなく、第5節のクラブ・ブルージュ戦もベンチ外。試合は1-4で敗れており、『voetbalkrant』は「注目すべき欠席者」と小林を表現した。試合後の会見で、ニッキー・ハイエン監督は「コバヤシから他のクラブと交渉する許可を求められた。我々は彼に許可を与えた」と明言。小林が退団を希望していることを認めた。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

広島が今季ワーストの5失点大敗…城福監督は「屈辱的」もチームの“良さ”評価(20枚)

今季最多の5失点で敗れた広島
 J1第16節が13日に行われ、川崎フロンターレはホームでサンフレッチェ広島に5-1で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

広島が今季ワーストの5失点大敗…城福監督は「屈辱的」もチームの“良さ”評価(20枚)

今季最多の5失点で敗れた広島
 J1第16節が13日に行われ、川崎フロンターレはホームでサンフレッチェ広島に5-1で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[スーパープリンスリーグ東北]鈴木先制弾、吉田2発。仙台ユースが聖光学院に勝利(13枚)

仙台ユースMF鈴木舜は右サイドの縦突破を再三見せ、セットプレーから1ゴール
 高円宮杯JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ東北は12日、第3節が行われ、グループA2位のベガルタ仙台ユース(宮城)と6位の聖光学院高(福島)が対戦。3-1で仙台ユースが勝利した。
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

王者・横浜FMは逆転負け喫し3連敗も…指揮官「自分たちのサッカーを表現してくれた」(26枚)

横浜FMはホームでC大阪と対戦した
 J1第16節が13日に行われ、セレッソ大阪横浜F・マリノスに2-1で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

新潟MF秋山裕紀が沼津に武者修行へ「成長したと思ってもらえるように」

新潟MF秋山裕紀が沼津に武者修行へ
 アルビレックス新潟は14日、MF秋山裕紀アスルクラロ沼津に育成型期限付き移籍することを発表した。期間は2020年9月15日から2021年1月31日まで。

 秋山は前橋育英高から19年に新潟に加入。昨季は6試合、今季はここまで11試合に出場していた。新天地の背番号は「33」に決定。沼津を通じて、「強い覚悟を持ち、沼津を支えてくださっている皆様のために、順位をより押し上げられるよう、チームに貢献したいと思います」と意気込み。新潟の公式サイトを通じて、以下のコメントを発表した。

「これまで最高のチームメイトに囲まれながら、目標であるJ1昇格に向けて取り組んできましたが、このたび、チームを離れることにしました。これからはアスルクラロ沼津で、さらなるレベルアップを目指します。そして、来年は新潟に戻り、誰が見ても一回りも二回りも成長したと思ってもらえるように、頑張ってきます。陰ながら、新潟のことはずっと応援しています。今の選手たちなら、間違いなくJ1 昇格できると信じています。その目標に向かっていくみんなに負けずに、自分も頑張ります!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

退場処分のネイマール「後悔しているのは、あのバカの顔面を殴らなかったことだけ」

退場処分となったFWネイマール
 パリSGに所属するブラジル代表FWネイマールは伝統のダービー“ル・クラスィク”で退場処分を受けたが、自身の行動を後悔していないようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

 パリSGは13日、フランス・リーグアン第3節で日本代表DF酒井宏樹とDF長友佑都が所属するマルセイユと対戦し、0-1で敗れた。イエローカード14枚&レッドカード5枚が提示された乱戦。ネイマールとマルセイユCBアルバロ・ゴンザレスは何度も舌戦を繰り広げていたが、終了間際には大乱闘に発展した。

 後半アディショナルタイム7分過ぎ、マルセイユFWダリオ・ベネデットやパリSGのMFレアンドロ ・ パレデスらに次々とレッドカードが出された。さらに、乱闘の中でネイマールがA・ゴンサレスの後頭部を殴ったことがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)で確認され、ネイマールも退場処分となった。

 退場する際、ネイマールは四審や近くにあったTVカメラに、人種差別的なコメントに対して反応しただけだと伝えている。「彼は人種差別主義。だから殴ったんだ」と語ったネイマール。試合後も引き下がらず、自身のツイッター(@neymarjr)に「後悔しているのは、あのバカの顔面を殴らなかったことだけ」と感情的に投稿した。

 A・ゴンサレスの後頭部を殴ったことがVARで判明したが、「VARが僕の“攻撃”を捉えるのは簡単だ。僕が見たいのは、あの人種差別主義者が僕を『メス猿の息子』と呼んだ場面だ。見てみたいのはそれなんだよ!」と訴えている。

 ネイマールはレッドカードの判定を受けた際、皮肉をこめるようにして審判に拍手を送っている。『マルカ』はこの退場処分により、リーグ・アンで長い出場停止処分を受ける可能性を指摘。一方、A・ゴンサレスは「人種差別の居場所はない」とネイマールの発言を否定している。

●海外組ガイド
●フランス・リーグアン2020-21特集

モウリーニョは自身初の開幕黒星にイライラ「アマゾンの撮影いなくなって嬉しい」

ジョゼ・モウリーニョ監督はキャリア初の開幕黒星に
 トッテナムは13日にプレミアリーグ第1節を行い、エバートンに0-1で敗戦。ジョゼ・モウリーニョ監督が失望を語っている。13日、英『BBC』が伝えた。

 トッテナムとエバートンは序盤からチャンスを作り合うも、得点には結びつかず。エバートンは新加入MFハメス・ロドリゲスを中心に攻撃を組み立てると、後半10分にようやく均衡を破る。左サイドからのFKをFWドミニク・カルバート・ルーウィンが頭で仕留めた。エバートンは1点を守り切り、開幕戦を白星で飾った。

 データサイト『opta』によると、過去の開幕戦で11勝7分と無敗だったモウリーニョ監督にとって、初めての黒星発進に。試合後のインタビューでは「怠惰なプレッシャーだった。チームに失望している」と選手の動きに不満を吐き出した。

 さらに、プレシーズン中に新型コロナウイルスの感染者が出ていたことも明かし、「ハリー・ケインはチーム練習を一度しかしていない。個別に向き合うことができず、多くの選手がしっかりとプレシーズンを送ることができなかった」と語った。

 さらに不満は続く。指揮官はエバートン側の得点時のFKのポイントを「少なくとも5メートル進めた」と主張。「それが敗因の言い訳にはならないが、信じられないことだ。大きな違いになる」と強調した。

 最後には皮肉も。トッテナムは昨シーズンの様子を動画配信サイト「アマゾンプライム・ビデオ」にドキュメンタリーとして撮影されていた。指揮官は選手たちへのメッセージをインタビューで問われると、「それはロッカールームの中だけの話だ。アマゾンがいなくなってとても嬉しいよ。漏れることがなくなったからね」と冗談交じりで語っている。

●プレミアリーグ2020-21特集

長野FW木村裕が負傷…前十字靭帯損傷で手術へ

[故障者情報]

 AC長野パルセイロは14日、FW木村裕(26)が負傷したことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、木村は8月25日のトレーニング中に負傷。診断の結果、左膝前十字靭帯の損傷と判明した。今後手術を予定している。

 木村は今季J3リーグで10試合に出場していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

相次ぐSNS上の差別発言・誹謗中傷…広島が13日試合後に確認「絶対に許すことはありません」

相次ぐSNS上の差別発言・誹謗中傷…広島が13日試合後に確認「絶対に許すことはありません」
 サンフレッチェ広島は14日、13日の試合終了後にSNSにおける差別的、誹謗中傷的な投稿があったことを発表した。

 広島は13日にJ1第16節で川崎フロンターレと対戦していた。クラブ公式サイトによると、その試合後にSNS上で、広島やその所属監督や選手に対する差別的発言や誹謗中傷があったという。

 広島は「サンフレッチェ広島としては、いかなる差別的、侮辱的な行為や言動、SNSなどでの発言も、絶対に許すことはありません」と強調。「これからもサンフレッチェ広島は、差別や暴力のない社会の実現に向けて、継続的に取り組みを進めて参ります」と伝えている。

 昨今問題に挙がるSNSでの誹謗中傷はサッカー界にも及んでおり、今月7日には横浜F・マリノスも所属選手に対する差別的発言や誹謗中傷があったことを発表。これまでにもアルビレックス新潟や浦和レッズ、FC東京なども声明を出している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

[球蹴男児U-16]田山ハット!筑陽学園が筑紫台に逆転勝ち:D1 Aグループ

筑陽学園高は逆転で今季初戦を制した
2020 球蹴男児U-16リーグ

【Division2 Aグループ】
9月5日
[タイガーフィールド]
東海大福岡高 3-1 筑紫台高
[東]安武壱粋(22分)、原颯汰(85分)、垣内春輝(87分)
[筑]波多江叶真(43分)
[MOM]:久保敬太(東海大福岡)

[筑紫台高人工芝サッカーG]
筑紫台高 2-4 筑陽学園高
[紫]石川秋真2(4分、26分)
[陽]杉森隼人(31分)、田山芳規3(42分、57分、61分)
[MOM]:田山芳規(筑陽学園)

9月26日
[筑紫台高人工芝サッカーG]
チーム沖縄(16:00)筑紫台高

9月27日
[タイガーフィールド]
東海大福岡高(9:00)筑陽学園高

未定
筑陽学園高(未定)長崎南山高
長崎南山高(未定)東海大福岡高
筑紫台高(未定)長崎南山高
チーム沖縄(未定)筑陽学園高
東海大福岡高(未定)チーム沖縄
長崎南山高(未定)チーム沖縄

▼関連リンク
2020 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

フローニンゲンDF板倉滉がリーグ開幕戦でフル出場! 現役復帰ロッベンは無念の負傷退場

DF板倉滉が開幕戦でフル出場
[9.13 エールディビジ第1節 フローニンゲン 1-3 PSV]

 オランダ・エールディビジは13日に開幕節を行い、DF板倉滉が所属するフローニンゲンはホームでPSVと対戦し、1-3で敗れた。板倉は4バックの左CBでフル出場している。

 フローニンゲンは前半30分にアクシデント。FWアリエン・ロッベンが後方から来た相手選手と接触し、直後に交代を指示。6月に現役復帰を果たした36歳は負傷の様子を見せながら、ピッチを去ることとなった。その4分後には失点。FWコーディ・ガクポにPA左からシュートを打たれ、板倉がブロックに入るも、当たったボールはそのままゴールに入った。

 0-1で前半を折り返したフローニンゲンは後半8分、ロッベンに代わって入ったFWトマシュ・スースロフが同点ゴール。しかし13分にはMFドニエル・マレンに得点を奪われ、1-2とリードを許す。

 フローニンゲンは後半42分に再びガクポにダメ押しの3点目を決められ、1-3で敗戦。開幕は黒星スタートとなった。20日の第2節ではADOデンハーグと対戦する。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ20-21特集

フローニンゲンDF板倉滉がリーグ開幕戦でフル出場! 現役復帰ロッベンは無念の負傷退場

DF板倉滉が開幕戦でフル出場
[9.13 エールディビジ第1節 フローニンゲン 1-3 PSV]

 オランダ・エールディビジは13日に開幕節を行い、DF板倉滉が所属するフローニンゲンはホームでPSVと対戦し、1-3で敗れた。板倉は4バックの左CBでフル出場している。

 フローニンゲンは前半30分にアクシデント。FWアリエン・ロッベンが後方から来た相手選手と接触し、直後に交代を指示。6月に現役復帰を果たした36歳は負傷の様子を見せながら、ピッチを去ることとなった。その4分後には失点。FWコーディ・ガクポにPA左からシュートを打たれ、板倉がブロックに入るも、当たったボールはそのままゴールに入った。

 0-1で前半を折り返したフローニンゲンは後半8分、ロッベンに代わって入ったFWトマシュ・スースロフが同点ゴール。しかし13分にはMFドニエル・マレンに得点を奪われ、1-2とリードを許す。

 フローニンゲンは後半42分に再びガクポにダメ押しの3点目を決められ、1-3で敗戦。開幕は黒星スタートとなった。20日の第2節ではADOデンハーグと対戦する。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ20-21特集

[球蹴男児U-16]鹿児島実vs神村学園は4-4ドローに:D1 Bグループ

鹿児島実高は2点ビハインドを追いついて引き分け
2020 球蹴男児U-16リーグ

【Division1 Bグループ】
7月23日
[日章学園人工芝サッカー場]
日章学園高 3-1 鵬翔高
[日]藏屋明徹2(17、43分)、松下貴要(90分+1)
[鵬]河野睦希(28分)
[MOM]藏屋明徹(日章学園高)

8月22日
[日章学園サッカー場]
日章学園高 5-2 鹿児島城西高
[日]石﨑祥摩2(18、46分)、金川羅彌(55分)、本山海里(63分)、赤木心玖朗(80分)
[鹿]前田隼希(66分)、東條弘聖(83分)
[MOM]石﨑祥摩(日章学園高)

8月29日
[垂水総合運動公園]
鵬翔高 1-2 鹿児島実高
[鵬]黒山恋獅(82分)
[鹿]田中遥仁(45分+1)、瑞慶山史師(87分)
[MOM]田中遥仁(鹿児島実)

9月13日
[鹿児島実高G]
鹿児島実高 4-4 神村学園高
[鹿]山本陵聖(15分)、瑞慶山史師(36分、67分)、田中遥仁(79分)
[神]有馬昇永(13分)、松本颯希(19分)、中江小次郎(22分)、オウンゴール(38分)

9月19日
[鹿児島実高G]
鹿児島実高(11:00)日章学園高

未定
[未定]
神村学園高(未定)日章学園高
鵬翔高(未定)神村学園高
鹿児島城西高(未定)鵬翔高
神村学園高(未定)鹿児島城西高
鹿児島城西高(未定)鹿児島実高

▼関連リンク
2020 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

[球蹴男児U-16]鹿児島実vs神村学園は4-4ドローに:D1 Bグループ

鹿児島実高は2点ビハインドを追いついて引き分け
2020 球蹴男児U-16リーグ

【Division1 Bグループ】
7月23日
[日章学園人工芝サッカー場]
日章学園高 3-1 鵬翔高
[日]藏屋明徹2(17、43分)、松下貴要(90分+1)
[鵬]河野睦希(28分)
[MOM]藏屋明徹(日章学園高)

8月22日
[日章学園サッカー場]
日章学園高 5-2 鹿児島城西高
[日]石﨑祥摩2(18、46分)、金川羅彌(55分)、本山海里(63分)、赤木心玖朗(80分)
[鹿]前田隼希(66分)、東條弘聖(83分)
[MOM]石﨑祥摩(日章学園高)

8月29日
[垂水総合運動公園]
鵬翔高 1-2 鹿児島実高
[鵬]黒山恋獅(82分)
[鹿]田中遥仁(45分+1)、瑞慶山史師(87分)
[MOM]田中遥仁(鹿児島実)

9月13日
[鹿児島実高G]
鹿児島実高 4-4 神村学園高
[鹿]山本陵聖(15分)、瑞慶山史師(36分、67分)、田中遥仁(79分)
[神]有馬昇永(13分)、松本颯希(19分)、中江小次郎(22分)、オウンゴール(38分)

9月19日
[鹿児島実高G]
鹿児島実高(11:00)日章学園高

未定
[未定]
神村学園高(未定)日章学園高
鵬翔高(未定)神村学園高
鹿児島城西高(未定)鵬翔高
神村学園高(未定)鹿児島城西高
鹿児島城西高(未定)鹿児島実高

▼関連リンク
2020 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

[関西U-16~Groeien~]滋賀ライバル対決は草津東が野洲に4-3逆転勝ち:G2第4節

草津東高はライバル対決で逆転勝ち
関西U-16~Groeien~2020

【G2リーグ】※日程は変更あり
第4節
8月23日
[三田学園高G]
東大阪大柏原高 0-3 三田学園高
[三]奥田直人(55分)、西田昇英(56分)、 加藤拓人(80分+5)
[MOM]:新井生(三田学園)

9月12日
[野洲高G]
野洲高 3-4 草津東高
[野]國澤一矢(13分)、谷山葉孔龍(37分)、佐々木昴(64分)
[草]寺川広人(46分)、西村海希(67分)、四方田匠(74分)、竹下蓮人(76分)
[MOM]:山本知寛(草津東)

9月19日
[下里運動公園]
初芝橋本高(13:30)滝川二高

9月22日
[四日市中央工高G]
四日市中央工高(13:00)近大和歌山高

11月1日
[金光大阪G]
近大附高(17:00)金光大阪高
▼関連リンク
関西U-16~Groeien~2020特集ページ

[関西U-16~Groeien~]滋賀ライバル対決は草津東が野洲に4-3逆転勝ち:G2第4節

草津東高はライバル対決で逆転勝ち
関西U-16~Groeien~2020

【G2リーグ】※日程は変更あり
第4節
8月23日
[三田学園高G]
東大阪大柏原高 0-3 三田学園高
[三]奥田直人(55分)、西田昇英(56分)、 加藤拓人(80分+5)
[MOM]:新井生(三田学園)

9月12日
[野洲高G]
野洲高 3-4 草津東高
[野]國澤一矢(13分)、谷山葉孔龍(37分)、佐々木昴(64分)
[草]寺川広人(46分)、西村海希(67分)、四方田匠(74分)、竹下蓮人(76分)
[MOM]:山本知寛(草津東)

9月19日
[下里運動公園]
初芝橋本高(13:30)滝川二高

9月22日
[四日市中央工高G]
四日市中央工高(13:00)近大和歌山高

11月1日
[金光大阪G]
近大附高(17:00)金光大阪高
▼関連リンク
関西U-16~Groeien~2020特集ページ

[関西U-16~Groeien~]近大附が2連勝。四中工vs滝川二はドロー:G2第3節

近大附高は初芝橋本高に競り勝った
関西U-16~Groeien~2020

【G2リーグ】※日程は変更あり
第3節
9月13日
[下里運動公園]
初芝橋本高 2-3 近大附高
[初]直真輝(47分)、高見颯(68分)
[近]谷口皓2(5分、60分)、中島大静(56分)
[MOM]:谷口皓(近大附)

[四日市中央工高]
四日市中央工高 2-2 滝川二高
[四]野崎竣大郎(15分)、坪井凪(34分)
[滝]岸野悠太(12分)、濱邉快斗(68分)

未定
[未定]
野洲高(未定)金光大阪高
東大阪大柏原高(未定)近大和歌山高
三田学園高(未定)草津東高
▼関連リンク
関西U-16~Groeien~2020特集ページ

[関西U-16~Groeien~]近大附が2連勝。四中工vs滝川二はドロー:G2第3節

近大附高は初芝橋本高に競り勝った
関西U-16~Groeien~2020

【G2リーグ】※日程は変更あり
第3節
9月13日
[下里運動公園]
初芝橋本高 2-3 近大附高
[初]直真輝(47分)、高見颯(68分)
[近]谷口皓2(5分、60分)、中島大静(56分)
[MOM]:谷口皓(近大附)

[四日市中央工高]
四日市中央工高 2-2 滝川二高
[四]野崎竣大郎(15分)、坪井凪(34分)
[滝]岸野悠太(12分)、濱邉快斗(68分)

未定
[未定]
野洲高(未定)金光大阪高
東大阪大柏原高(未定)近大和歌山高
三田学園高(未定)草津東高
▼関連リンク
関西U-16~Groeien~2020特集ページ