7か月ぶり復帰戦の野村直輝、大分に金星呼ぶJ1初ゴール&アシスト「いろんな人に支えてもらった」

金星の立役者となった大分MF野村直輝
[9.16 J1第24節 FC東京2-3大分 味スタ]

 7か月ぶりに公式戦に復帰したMF野村直輝がいきなり躍動した。2度目のJ1出場となった復帰戦で1ゴール1アシストの活躍ぶり。J1初ゴールは大分トリニータに金星をもたらす値千金の決勝点となり、「この期間はいろんな人に支えてもらったので、みなさんの気持ちが乗ったゴールだったかなと思います」と感慨深げに話した。

 横浜FCから18年に徳島に移籍し、昨季はJ2でキャリアハイの7ゴール12アシストを記録した。今季は大分に加入して自身初のJ1の舞台に挑み、10番を背負う。しかし、中断明けの膝の負傷で離脱が長引き、公式戦の出場は2月22日の開幕節C大阪戦以来、実に7か月ぶりとなった。

「これだけ試合から離れたことがなかった。試合の日の朝というのが久々の感覚で、いい緊張感があった。熱くなるのを抑えながら、いい緊張感でワクワクしながら試合に入りました」

 1-1で迎えた後半22分にピッチに入り、攻撃を活性化させた。「入りやすかった。スペースもあったので特長は出せるかなと思った」。まずは後半37分、左サイドを縦に仕掛けて低いクロスを入れ、MF田中達也のゴールを演出。J1初アシストの3分後には体勢を崩しながらこぼれ球を右足で押し込み、J1初ゴールを記録した。

 得点後はベンチの選手たちがこの日一番に沸き、野村も迷わず駆け寄って歓喜を爆発させた。同じく2得点に絡んだ田中も「ようやく復帰できた最初の試合でノムさんが得点を決めてくれたのは個人的にも嬉しかった」と喜びを口にしていた。

 プロ7年目、29歳で記録したJ1初ゴール。野村は「苦しい思いをしてきた選手、一緒にリバビリしてきた選手も何人もいる。ピッチに出た選手が責任感を持って戦えるように、チームにいい影響を与えられる選手になれるように、結果でも態度でも示していけるように頑張りたい」と力を込めた。

 次節はプロ入りから5シーズン在籍した横浜FC戦。J1の舞台で迎える古巣戦に向けて「戦う姿勢、変わっていない姿プラスアルファで成長した姿を見せられたら」と意気込んだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

川崎Fの独走は許さない!ターンオーバー、数的不利でも連勝継続C大阪、柿谷「Jリーグを面白く」

川崎Fの独走は許さない!ターンオーバー、数的不利でも連勝継続C大阪、柿谷「Jリーグを面白く」
[9.16 J1第25節 神戸0-1C大阪 ノエスタ]

 セレッソ大阪が神戸との“阪神ダービー”を1-0で制し、6連勝を飾った。勝ち点は39に伸び、首位を快走する川崎フロンターレとの勝ち点差を5に縮めた。

 背番号8に待望の今季初ゴールが生まれた。前半に退場者を出して苦しい展開を強いられていたC大阪だが、後半17分、MFレアンドロ・デサバトのアーリークロスをMF柿谷曜一朗が飛び込む。頭をかすめるようにしてコースを変えると、ボールは見事にゴール左隅に収まった。

「レアンドロとすべてが噛み合った。ひとつふたつはチャンスがあるかなと思っていた。僕の得点よりもゼロで抑えた守備陣が凄かったと思います」

 前節から中2日で臨んでいたC大阪。連戦の中で、MF清武弘嗣やMF坂元達裕といった試合に出続けていた選手たちが、この日はベンチからのスタートになっていた。

 柿谷は「ずっと試合が続いていて、疲労がたまる時期。連勝を止めないようにしないといけない試合だった。普段出ている選手が休めたのが一番良かった」と勝ち点3はもちろん、プラスアルファを強調した。

 変則的な日程は今後も続くが、首位の川崎Fとの勝ち点差5で暫定2位。3位以下は勝ち点差がさらに大きく離れており、首位を追う“唯一のチーム”となっている。柿谷も「優勝を目指してチームとしてやっている」と意識を十分にする。川崎Fの強さについて、「落ちてこないと思います」と認めた上で、「その差を埋めるためには勝つしかない。僕たちが追っていかないとJリーグも川崎も面白くないと思う」と気合十分に話した。 

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「多くの試合を勝ちたいと思っていたが…」清水がワーストタイ7連敗、勝ち点9最下位で前半戦終了

DF立田悠悟が序盤に一発退場
[9.16 J1第24節 横浜FM3-0清水 日産ス]

 清水エスパルスがクラブワーストタイの7連敗でシーズンを折り返した。リーグ最多の40失点を喫し、前半戦17試合を終えて積み上げた勝ち点はわずか『9』。それでもピーター・クラモフスキー監督は「多くの試合を勝ちたいと思っていたが、基盤を強く作れていると思う」と力説した。

 今季から就任したクラモフスキー監督にとって、前半戦最後の対戦相手となった横浜FMは昨季までコーチを務めていた古巣。この日は「自分たちが使えるスペースがあるのでそこをうまく使い、主導権を握りたいエリアで数的優位をうまく取りたい」という狙いを持ち、横浜FMが直近3試合で採用しているのと同じ3-4-3のシステムで挑んだ。

「僕たちと似たような戦術のマリノスさん相手にミラーゲームになるようハメていこうという戦術で、ハマっていた部分もあったし、思ったようにできた部分もあった」。GK大久保択生がそう振り返ったように序盤は上々の戦いぶり。ところが前半8分に個人技でサイドを破られて失点すると、12分にDF立田悠悟が一発退場処分を下され早くも万事休す。前半のうちに2点を追加され、後半はテンションの落ちた相手を封じたものの、0-3の完敗となった。

「(システム変更で)エンターテイメント性あるものにしたかったが、10人で長く戦わないといけなくなったので、調整するしかなかった」。数的不利を悔やんだ指揮官は「結果は非常に残念だが、マリノスのような相手に一人少ない厳しい状況になってしまった中、選手たちが献身的に勇敢にタフに戦ってくれたことを誇りに思う」と最後まで試合を壊さなかった選手たちを称えるしかなかった。

 もっともチームはこの敗戦により、1996年に記録したクラブワーストの7連敗に並んだ。今季は新型コロナウイルスの影響で降格制度がないとはいえ、年間勝ち点20を下回るペースは深刻な数字だ。それでも勝ち点で並ぶ17位・湘南との裏天王山は3日後に控えており、立て直す時間は十分ではない。「基盤を強く作れていると思う」と先を見据えた指揮官同様、大久保も「何連敗もしていて言える立場ではないと思っているが、すぐ試合あるので、下を向いて落ち込んでいる時間はない。回復させてリフレッシュさせて良い状態で向かいたい」と力を込めた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

一発退場のC大阪FW都倉「チームに迷惑をかけてしまって本当に申し訳なく思います」

一発退場のC大阪FW都倉「チームに迷惑をかけてしまって本当に申し訳なく思います」
[9.16 J1第25節 神戸0-1C大阪 ノエスタ]

 セレッソ大阪のFW都倉賢がツイッター(@tokurasaurus)を更新した。

 C大阪は16日に敵地で行った神戸との“阪神ダービー”に1-0で勝利。クラブとしてJ1では15年ぶりとなる6連勝を飾った。

 しかし先発した都倉は、前半33分にゴール前に詰めた際にGK前川黛也の顔面に足を入れてしまって退場。チームは残り時間を数的不利で戦うことを余儀なくされた。

 ただチームは後半17分のMF柿谷曜一朗のゴールによって1-0で勝利。都倉は「僕の退場でチームに迷惑をかけてしまって本当に申し訳なく思います」とつぶやくと、「ただみんながハードワークしてくれたおかげで勝利する事が出来ました。チームメイトに感謝感謝です。またチャンスをもらえた時にチームに貢献出来る様に精進していきます!!!」と更なる活躍を誓った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

第100回天皇杯が開幕! 東京武蔵野シティが6分間3得点で粘り勝ち! 初出場チームは大敗喫す

東京武蔵野シティFCが終盤3得点でPKに持ち込み、2回戦進出
 天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会の1回戦が16日に行われた。2回戦は9月23日と30日に行われる。

 新型コロナウイルスの影響を受け、今大会は大幅に方式が変更。出場チームが88チームから52チームに減らされ、例年予選に参加しているJ3クラブが都道府県大会に出場していないため、9チームが初出場となった。

 1回戦に登場した初出場チームは、猿田興業(秋田)、大山サッカークラブ(山形)、Yonago Genki SC(鳥取)の3チーム。しかし、猿田興業はソニー仙台FCに0-3で、大山サッカークラブはいわきFC(福島)に0-4で、Yonago Genki SCは松江シティFC(島根)に0-5でそれぞれ大敗を喫した。

 東京武蔵野シティFC(東京)は栃木シティFC(栃木)と対戦。後半33分までに3点を奪われ、0-3で終盤まで持ち込まれた。しかし途中出場のFW田口光樹が後半43分に1点を返すと、後半アディショナルタイム1分過ぎにFW石原幸治がさらに点差を縮め、そして同アディショナル4分過ぎに再び田口がゴールネットを揺らした。

 武蔵野シティがたった6分間で3-3と振り出しに戻し、試合は延長戦に突入する。しかしそのまま決着がつかず、120分間の戦いはそのまま終了。武蔵野シティがPK戦を5-4で制し、7年ぶりの天皇杯で初戦突破を果たした。

【1回戦】
9月16日(水)
ラインメール青森FC 2-1 札幌大 [プラスタ]
tonan前橋 2-3 VONDS市原FC [群馬サ]
いわきFC 4-0 大山サッカークラブ [Jヴィレッジ]
金沢星稜大 1-2 富山新庄クラブ [金沢市民]
奈良クラブ 1-0 おこしやす京都AC [太陽が丘]
東京武蔵野シティFC 3-3(PK5-4) 栃木シティFC [味フィ西]
鹿屋体育大 1-0 沖縄SV [国分多]
Cento Cuore HARIMA 1-1(PK2-4) MIOびわこ滋賀 [三木陸]
ソニー仙台FC 3-0 猿田興業 [ユアスタ]
筑波大 2-0 東京国際大 [ひたちなか]
桐蔭横浜大 4-2 山梨学院大ペガサス [BMWス]
FCマルヤス岡崎 3-2 鈴鹿ポイントゲッターズ [パロ瑞穂]
Yonago Genki SC 0-5 松江シティFC [Axis]
EVインテルナシオナル 0-4 MD長崎 [佐賀陸]
熊本県教員蹴友団 0-0(PK1-3) 福岡大 [えがお]
ヴェルスパ大分 2-2(PK5-4)テゲバジャーロ宮崎 [昭和電ド]

【2回戦】
9月23日(水)
三菱水島FC 14:00 松江シティFCの勝者 [みよし陸]
いわきFC 15:00 ラインメール青森FC [Jヴィレッジ]
FC徳島 16:00 松山大 [春野陸]
新潟医療福祉大 17:00 アルティスタ浅間 [新発田陸]
福岡大 17:00 鹿屋体育大 [国分陸]
富士大 19:00 ソニー仙台FC [Qスタ]
福井ユナイテッドFC 19:00 富山新庄クラブの勝者 [福井テクノ]
Honda FC 19:00 常葉大 [都田]
長良クラブ 19:00 FCマルヤス岡崎 [長良川陸]
アルテリーヴォ和歌山 19:00 MIOびわこ滋賀 [紀三井寺]
FC TIAMO枚方 19:00 奈良クラブ [ヤンマーフィー]
高知ユナイテッドSC 19:00 高松大 [春野陸]
MD長崎 19:00 ヴェルスパ大分 [トラスタ]
筑波大 19:00 桐蔭横浜大 [ひたちなか市総合]
VONDS市原FC 17:00 東京武蔵野シティFC [オリプリ]

9月30日(水)
福山シティFC 16:00 FCバレイン下関 [広島一球]

●第100回天皇杯特設ページ

【動画】ガチ比較レビュー!「ファントムGT」vs「マーキュリアル」

★ゲキサカYouTubeチャンネル登録はこちらから
スパイクマイスターKoheiがナイキ『ファントムGTエリート AG-PRO』ナイキ『マーキュリアルヴェイパー13エリートAG-PRO』を履き比べてみたレビュー動画です!

 "スキルを引き出せ"がテーマの攻撃的なサッカースパイク「ファントムGT」と、爆発的なスピードを生み出すサッカースパイク「マーキュリアルヴェイパー13」の履き心地、フィット感、ボールタッチ、横幅、重量(軽さ)、機能性、スタッドのグリップ力などを全部事細かに比較レビュー検証!

 そして、ファントムヴェノムやファントムビジョンを統合して新しく登場したファントムGTの特徴も解説!はたしてスパイクマイスターKoheiは新作スパイクのファントムGTを気に入るのか?やっぱりマーキュリアルを好むのか?結末はいかに・・・。

【Kohei プロフィール】
 日本初のスパイクマイスター。日本全国の部活プレイヤーがサッカースパイク選びの参考にする「Kohei's BLOG」の運営者。これまでに1000足以上のスパイクを着用し、その最新情報や機能性を独自の視点で紹介している。国内でも有数のスパイク目利き力を持ち、プレイヤーの生の足を見れば、その人にマッチするスパイクが何かを見抜くことができる。身長180cm、体重72kg。ポジションはFW、ときどきMF。中学、高校、大学とサッカー部に所属し、現在も社会人チームでプレー。


●スパイク専門オンラインストア
『ゲキサカFC STORE』

神戸またホームで勝てず…先発復帰のイニエスタ「申し訳なく思っている」ファンに謝罪

神戸またホームで勝てず…先発復帰のイニエスタ「申し訳なく思っている」ファンに謝罪
[9.16 J1第25節 神戸0-1C大阪 ノエスタ]

 ヴィッセル神戸はホームでセレッソ大阪に0-1で敗れた。前半で相手が一人退場者を出し、数的優位で進めることが出来る試合だったが、後半17分にMF柿谷曜一朗に決勝点を許した。リーグ戦の勝ちなしは6戦に伸びた。

 MFアンドレス・イニエスタが先発に復帰しても流れが変わることはなかった。8月19日の柏戦で負傷したイニエスタは、前節のFC東京戦に途中出場してようやく復帰。この日は7試合ぶりの先発となっていた。ただフル出場を果たしたものの、チームが何よりも欲しかった勝ち点3を呼び込むことは出来なかった。

 試合後、イニエスタは会見に出席。「チームとしてはフラストレーションがたまっている」と疲れ切った表情で試合を振り返った。

 ただ落ち込んでばかりもいられないと前を向く。「まだたくさん試合は残っている。頭を下げている時間はない。結果を出すこだわりを含めて、しっかりと改善して次につなげていくしかない」と気合を入れ直す。

 リーグ戦はこれで6戦勝ちなし。さらに今季のホーム戦は10戦してわずかに1勝という結果になっている。これを踏まえてファンに向けたコメントを求められたイニエスタは「ファンの方もホームで勝てない悔しさを感じていると思う。申し訳なく思っている」と謝罪。「悪い流れを切るためにとにかく前に進み続ける。ハードワークを続けるしかない」と改善を誓った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ヴェルスパ大分vsテゲバジャーロ宮崎 試合記録

【天皇杯1回戦】(昭和電ド)
ヴェルスパ大分 2-2(PK5-4)テゲバジャーロ宮崎

[ヴ](後攻)8×、3○、33○、14×、10○、16○、21○
[テ](先攻)14○、23○、21×、2×、27○、22○、28×


<得点者>
[ウ]薮内健人(16分)、浦島貴大(83分)
[テ]梅田魁人2(9分、18分)

<警告>
[ウ]福元考佑(17分)

主審:佐々木慎哉
副審:柳岡拓磨、中尾優志

<出場メンバー>
[ヴェルスパ大分]
先発
GK 1 姫野昂志
DF 3 浦島貴大
DF 4 西村大吾
(96分→DF 5 本多琢人)
DF 14 西埜植颯斗
DF 16 福元考佑
MF 9 薮内健人
(79分→FW 33 前田央樹)
MF 10 瓜生昂勢
MF 11 利根瑠偉
(46分→MF 17 藤本拓臣)
(108分→MF 7 宮内寛斗)
MF 15 金子雄祐
MF 21 中野匠
FW 18 中村真人
(120分→MF 8 篠原宏仁)
控え
GK 31 長谷川凌
MF 30 村田勉
監督
須藤茂光

[テゲバジャーロ宮崎]
先発
GK 27 植田峻佑
DF 2 青山生
DF 13 石田皓大
DF 24 神野亮太
DF 28 大畑隆也
MF 6 内薗大貴
(68分→DF 22 綿引康)
MF 17 樽谷誠司
(62分→MF 23 徳永裕大)
MF 21 大熊健太
MF 26 川満陸
(52分→MF 18 渡邊龍)
FW 9 米澤康太
(68分→DF 20 大杉誠人)
(111分→GK 38 赤塚怜)
FW 25 梅田魁人
(62分→FW 14 サミュエル)
控え
GK 1 伊東倖希
監督
倉石圭二

熊本県教員蹴友団vs福岡大 試合記録

【天皇杯1回戦】(えがお)
熊本県教員蹴友団 0-0(PK1-3)福岡大

[熊]10○、17×、13×、9×(後攻)
[福](先攻)14×、5○、23○、34○


<警告>
[福]梅木翼(84分)

主審:松尾明徳
副審:友政利貴、森一樹

<出場メンバー>
[熊本県教員蹴友団]
先発
GK 19 福邑健仁
DF 4 藤本大
(65分→DF 2 肝付英臣)
DF 7 上園拓也
DF 8 鈴木田一喜
DF 22 永田一真
DF 24 吉岡拓郎
MF 6 安永耕太
MF 9 志水貴彦
MF 13 大塚寛史
FW 10 大塚翔太
FW 17 堤隆裕
控え
GK 1 宮本朋輝
GK 50 原利洋
DF 11 小野耕平
DF 20 益田良介
DF 23 中山恵太
DF 25 水島有斗
監督
青木太

[福岡大]
先発
GK 21 真木晃平
DF 2 前野翔伍
DF 3 大川智己
DF 4 河野秀汰
DF 12 阿部海斗
(110分→DF 19 伊藤颯真)
DF 18 岡田大和
(70分→FW 14 今田源紀)
MF 5 倉員宏人
MF 22 池元馨
(70分→MF 34 村山勘治)
FW 7 井上健太
(91分→FW 23 山河大将)
FW 10 梅木翼
FW 11 山口隆希
(59分→FW 13 出上直樹)
控え
GK 1 田渕佑
MF 32 末次章悟
監督
乾真寛

鳥栖vs札幌 試合記録

【J1第12節】(駅スタ)
鳥栖 0-2(前半0-0)札幌


<得点者>
[札]駒井善成(61分)、アンデルソン・ロペス(66分)

<警告>
[鳥]宮大樹(6分)
[札]菅大輝(34分)、金子拓郎(87分)

観衆:2,592人
主審:福島孝一郎
副審:武部陽介、武田光晴
長いトンネル抜けた札幌、10試合ぶり白星…駒井の豪快ミドルとA・ロペスの技あり弾で鳥栖に完封勝利

<出場メンバー>
[サガン鳥栖]
先発
GK 1 守田達弥
DF 13 小林祐三
DF 8 岩下敬輔
(67分→DF 15 パク・ジョンス)
DF 38 宮大樹
MF 47 中野伸哉
(46分→DF 28 森下龍矢)
MF 14 高橋義希
MF 36 高橋秀人
(67分→MF 4 原川力)
MF 31 大畑歩夢
FW 25 安庸佑
(60分→FW 16 林大地)
FW 19 趙東建
(73分→FW 11 豊田陽平)
FW 23 本田風智
控え
GK 18 高丘陽平
MF 50 梁勇基
監督
金明輝

[北海道コンサドーレ札幌]
先発
GK 1 菅野孝憲
DF 3 進藤亮佑
DF 20 キム・ミンテ
DF 5 福森晃斗
MF 19 白井康介
MF 31 高嶺朋樹
MF 27 荒野拓馬
MF 4 菅大輝
(65分→FW 33 ドウグラス・オリヴェイラ)
MF 14 駒井善成
(70分→DF 32 田中駿汰)
MF 18 チャナティップ
(46分→MF 30 金子拓郎)
FW 11 アンデルソン・ロペス
(90分→MF 26 早坂良太)
控え
GK 29 カウィン
MF 17 檀崎竜孔
MF 23 中野嘉大
監督
ペトロヴィッチ

横浜FMvs清水 試合記録

【J1第24節】(日産ス)
横浜FM 3-0(前半3-0)清水


<得点者>
[横]エリキ2(9分、28分)、オナイウ阿道(22分)

<退場>
[清]立田悠悟(13分)

<警告>
[清]中村慶太(31分)

観衆:4,171人
主審:荒木友輔
副審:西尾英朗、木川田博信
横浜FM、開始直後にDF畠中負傷も3発完勝! 清水は24年ぶりクラブワースト7連敗
「多くの試合を勝ちたいと思っていたが…」清水がワーストタイ7連敗、勝ち点9最下位で前半戦終了
突然の右ウイングバック起用も…清水18歳MF鈴木唯人「チームに迷惑をかけた」
開始1分でCB畠中が負傷…横浜FM指揮官の選択は“リベロ喜田”「彼は全ポジションをこなせる」
MF水沼「決めた阿道が上手」イブラ級!?横浜FMオナイウが技ありジャンピング弾


<出場メンバー>
[横浜F・マリノス]
先発
GK 21 梶川裕嗣
DF 27 松原健
DF 13 チアゴ・マルチンス
DF 44 畠中槙之輔
(3分→MF 26 渡辺皓太)
MF 18 水沼宏太
(75分→FW 38 前田大然)
MF 6 扇原貴宏
MF 8 喜田拓也
MF 16 高野遼
FW 23 仲川輝人
(46分→MF 39 天野純)
FW 45 オナイウ阿道
(85分→FW 37 ジュニオール・サントス)
FW 17 エリキ
(75分→MF 7 大津祐樹)
控え
GK 34 中林洋次
FW 9 マルコス・ジュニオール
監督
アンジェ・ポステコグルー

[清水エスパルス]
先発
GK 39 大久保択生
DF 37 鈴木唯人
DF 5 ヴァウド
DF 2 立田悠悟
DF 21 奥井諒
(64分→DF 13 宮本航汰)
MF 22 ヘナト・アウグスト
MF 6 竹内涼
MF 17 河井陽介
(64分→FW 16 西澤健太)
FW 14 後藤優介
(64分→FW 10 カルリーニョス・ジュニオ)
FW 23 ティーラシン・デーンダー
(75分→FW 11 ジュニオール・ドゥトラ)
FW 20 中村慶太
(46分→MF 7 六平光成)
控え
GK 1 西部洋平
FW 30 金子翔太
監督
ピーター・クラモフスキー

長いトンネル抜けた札幌、10試合ぶり白星…駒井の豪快ミドルとA・ロペスの技あり弾で鳥栖に完封勝利

鳥栖から完封勝利を収めた札幌が10試合ぶりの白星
[9.16 J1リーグ第12節延期分 鳥栖0-2札幌 駅スタ]

 J1リーグは16日、第12節延期分を開催し、駅前不動産スタジアムでサガン鳥栖北海道コンサドーレ札幌が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半16分にMF駒井善成の得点で札幌が先制すると、同22分にFWアンデルソン・ロペスが追加点を奪って2-0の完封勝利を収め、10試合ぶりの白星を獲得した。

 鳥栖の新型コロナウイルス感染のクラスター発生を考慮され、延期となっていた一戦。リーグ戦復帰後3試合負けなし(1勝2分)の鳥栖は9月13日のJ1第16節柏戦(○2-1)からGK守田達弥とMF中野伸哉を除く先発9人を入れ替え、この一戦に臨んだ。一方、ここ9試合未勝利(2分7敗)と苦しむ札幌は、第16節浦和戦(●3-4)から先発4人を入れ替え、A・ロペス、MF高嶺朋樹、MF白井康介、DFキム・ミンテらがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 前半7分に鳥栖が好機を創出するが、左サイドからMF大畑歩夢が送ったラストパスをゴール前のFW安庸佑が左足ダイレクトで合わせるが、ボールは枠上に外れてしまう。徐々に攻勢を強める札幌は同32分にゴールに迫ったものの、PA内でボールを受けた駒井が鋭い切り返しから放った右足シュートはクロスバーを叩いてしまう。さらに同42分にはMFチャナティップがPA外から左足シュートを狙うが、守田に阻まれてネットを揺らすには至らなかった。

 0-0のまま後半を迎えると、鳥栖はDF森下龍矢、札幌はMF金子拓郎をピッチへと送り込む。スコアが動かずに試合が進むと、同15分に鳥栖ベンチが動き、3試合連続ゴール中のFW林大地を投入して状況を打開しようと試みる。しかし、同16分に試合を動かしたのは札幌だった。

 鳥栖のクリアボールをDF進藤亮佑がヘディングでつなぐと、パスを受けた駒井がゴールまで約25メートルの位置から右足を一閃。勢い良く飛び出したボールは右ポストを叩きながらもゴールマウスに収まり、スコアを1-0とした。さらに同21分にはFWドウグラス・オリヴェイラのスルーパスから抜け出したA・ロペスが、巧みなチップキックでゴールを陥れて札幌がリードを2点差に広げる。

 その後、札幌に追加点こそ生まれなかったものの鳥栖の反撃を許さずに逃げ切り、2-0の完封勝利を収めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FM、開始直後にDF畠中負傷も3発完勝! 清水は24年ぶりクラブワースト7連敗

先制点を決めたFWエリキ(写真左)
[9.16 J1第24節 横浜FM3-0清水 日産ス]

 J1リーグは16日、第24節の前倒し分を開催し、横浜F・マリノス清水エスパルスを3-0で破った。開始直後に負傷者を出す苦しい立ち上がりとなったが、前半に3得点を奪っての勝利で連敗を3でストップ。清水は1996年以来の7連敗で、クラブワースト記録に並んだ。

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の影響で10月下旬から一部前倒しとなったJ1第24節。ホームの横浜FMは前々節から3試合連続での3-4-3システムを採用し、前節のC大阪戦(●1-2)から先発7人を変更した。GK梶川裕嗣、DFチアゴ・マルチンス、DF畠中槙之輔、FWエリキは連続出場。FWオナイウ阿道は8試合ぶり、MF水沼宏太は9試合ぶりのスタメン入りとなった。

 対する清水は今季初めて3-4-3のシステムを採用。6連敗となった前節の鹿島戦(●1-2)から6人を入れ替え、GK大久保択生、DF立田悠悟、MF鈴木唯人、MF河井陽介、MF中村慶太が引き続き先発した。システム変更により本職ではないポジションでの起用も行われ、MFヘナト・アウグストが左センターバック、鈴木は右ウイングバックに入った。[スタメン&布陣はコチラ]

 試合は思わぬアクシデントから始まった。前半1分すぎ、横浜FMの畠中が接触のないところで負傷して倒れ込み、担架に乗ってピッチ外へ。3分にボランチのMF渡辺皓太が投入され、MF喜田拓也がリベロに入った。それでも横浜FMは9分、左サイドをドリブルでえぐった高野の折り返しにエリキが反応。ややマイナス方向へ入ったボールを左足で見事に合わせ、先制ゴールを奪った。

 清水は前半12分、FWティーラシン・デーンダーがDF松原健のパスを敵陣深くで奪い、FW後藤優介がペナルティエリア内に持ち込んだがシュートは打ちきれず。また相手のクリアボールに鈴木が反応したが、ミドルシュートは枠を外れた。すると13分、清水は水沼の浮き球に反応したFW仲川輝人を止めようとした立田が後ろから倒して一発退場。早い時間に10人での戦いを強いられた。

 ここからは一方的な展開。敵陣に押し込み続ける横浜FMは前半22分、高い位置でのビルドアップから右サイドにボールが渡ると、水沼のクロスに対してニアに走り込んだオナイウが巧みなフリックでGKの頭上を越えるシュートを放ち、追加点を奪う。さらに28分、またも水沼を起点とした攻撃からオナイウが繋ぎ、マイナス方向へのパスにエリキが反応。左足でネットに突き刺し、リードを3点に広げた。

 清水は前半30分、左サイドを攻め上がったDF奥井諒のクロスは相手にクリアされたが、セカンドボールに反応した竹内が強烈なミドルシュート。しかし、これもゴールマウス上に外れた。その後は大久保のビッグセーブもあって失点は免れたが、3点ビハインドでハーフタイムへ。後半開始時にはFW中村慶太に代わってMF六平光成が投入され、4-3-2で構えるような形となった。

 横浜FMは後半開始時、仲川に代わってMF天野純を投入。その後は8分のオナイウのシュートが大久保に阻まれ、18分の高野のシュートもわずかに枠を外れるなど、押し込みながらもなかなか相手ゴールを割ることのできない展開が続いた。清水は19分、一気に3枚替えで奥井、河井、後藤を下げてDF宮本航汰、MF西澤健太、FWカルリーニョス・ジュニオを起用した。

 横浜FMは後半30分、水沼とエリキを下げてFW前田大然とMF大津祐樹を投入。大津は8試合ぶりの出場となった。清水もティーラシンに代えてFWジュニオール・ドゥトラを入れた。なおも攻め続けた横浜FMは40分、大津のミドルシュートは相手に当たって枠を外れ、アディショナルタイムの天野のシュートも不発。試合はそのまま動かずタイムアップを迎えた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

大分が3発でFC東京撃破!! 29歳MF野村直輝のJ1初ゴールで打ち合い制す

大分が金星を挙げた
[9.16 J1第24節 FC東京2-3大分 味スタ]

 J1第24節が16日に行われ、大分トリニータFC東京に3-2で競り勝った。

 FC東京は前節の神戸戦(△2-2)から5人を変更。ルーキーDF木村誠二、DF小川諒也、MF三田啓貴、FWレアンドロ、FW永井謙佑が先発し、MF品田愛斗は初の連続先発となった。対する大分は仙台戦(○3-1)からFW知念慶ら8人を入れ替えた。[スタメン&布陣はコチラ]

 前半は大分がボールを保持する中、FC東京はFW永井謙佑がGKの位置を見て惜しいロングシュートを放てば、FWディエゴ・オリヴェイラが何度かフィニッシュまで持ち込んだ。大分は前半42分、MF小塚和季の浮き球パスでファーに走り込んだMF高山薫が右足ボレーで合わせたが枠を外れ、スコアレスで前半を折り返した。

 試合を動かしたのは大分だった。後半8分、高い位置でMFアルトゥール・シルバからボールを奪ったMF松本怜がエリア内に抜け出し、鋭い右足ショットで先制のネットを揺らした。FC東京も後半16分、品田が通した絶妙な縦パスを永井が落とすと、FWレアンドロが左足で突き刺し、試合を振り出しに戻した。

 大分は後半22分のMF野村直輝の投入から攻撃のギアを上げる。後半32分にはDF小出悠太の右クロスを起点に野村が落とし、走り込んだMF島川俊郎が決定的なシュートを放ったが、これはGK林彰洋のファインセーブ。こぼれ球に反応した知念が左足で狙ったが、決め切れず。それでも大分は連続でチャンスをつくり、勝ち越しに成功した。

 後半37分、野村が左サイドを縦に仕掛けて低いクロスを入れると、流れてきたボールにMF田中達也がフリーで反応し、右足で押し込んだ。後半40分には高い位置で奪った田中が右サイドを駆け上がり、中央に折り返す。最後は野村がこぼれ球を押し込み、J1初ゴールを挙げた。

 2点ビハインドとなったFC東京は後半45分、FW田川亨介のシュートのこぼれ球を品田が押し込み、プロ初ゴールを挙げたが、反撃はここまで。大分が3-2で競り勝った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

FC東京vs大分 試合記録

【J1第24節】(味スタ)
FC東京 2-3(前半0-0)大分


<得点者>
[F]レアンドロ(61分)、品田愛斗(90分)
[大]松本怜(53分)、田中達也(82分)、野村直輝(85分)

<警告>
[F]品田愛斗(74分)、小川諒也(89分)

観衆:4,782人
主審:木村博之
副審:堀越雅弘、森川浩次
大分が3発でFC東京撃破!! 29歳MF野村直輝のJ1初ゴールで打ち合い制す
7か月ぶり復帰戦の野村直輝、大分に金星呼ぶJ1初ゴール&アシスト「いろんな人に支えてもらった」
「試合ごとに存在感を示している」品田愛斗がプロ初得点もFC東京は反撃及ばず


<出場メンバー>
[FC東京]
先発
GK 33 林彰洋
DF 22 中村拓海
(87分→DF 37 中村帆高)
DF 47 木村誠二
DF 3 森重真人
DF 6 小川諒也
MF 7 三田啓貴
(70分→FW 24 原大智)
MF 44 品田愛斗
MF 45 アルトゥール・シルバ
(61分→MF 28 内田宅哉)
FW 11 永井謙佑
(61分→FW 15 アダイウトン)
FW 9 ディエゴ・オリヴェイラ
(87分→FW 27 田川亨介)
FW 20 レアンドロ
控え
GK 13 波多野豪
DF 5 丹羽大輝
監督
長谷川健太

[大分トリニータ]
先発
GK 22 ムン・キョンゴン
DF 2 香川勇気
DF 5 鈴木義宜
DF 15 小出悠太
MF 4 島川俊郎
MF 7 松本怜
(87分→DF 49 羽田健人)
MF 14 小塚和季
(67分→MF 11 田中達也)
MF 23 高山薫
(67分→DF 3 三竿雄斗)
MF 32 前田凌佑
FW 9 知念慶
(77分→FW 18 伊佐耕平)
FW 16 渡大生
(67分→MF 10 野村直輝)
控え
GK 1 高木駿
MF 26 佐藤和弘
監督
片野坂知宏

EVインテルナシオナルvsMD長崎 試合記録

【天皇杯1回戦】(佐賀陸)
EVインテルナシオナル 0-4(前半0-2)MD長崎


<得点者>
[M]中野夏輝(7分)、表隆太郎(17分)、水頭廉(49分)、深町浩之(77分)

<警告>
[E]鶴田庸平(36分)、黒川怜史(51分)、柴田隆太朗(54分)

主審:宮原一也
副審:山口隆平、金丸拓哉

<出場メンバー>
[EVインテルナシオナル]
先発
GK 1 松岡知希
DF 6 篠原佑太朗
DF 15 黒川怜史
(51分→MF 28 山本紘史)
DF 27 岩本陽介
DF 33 阿部優樹
MF 4 柴田隆太朗
(61分→MF 5 近藤俊)
MF 8 伊賀上竜希
MF 14 福原嵩人
MF 19 武内大
FW 10 鶴田庸平
(61分→FW 11 岩本祥明)
FW 24 柴崎圭太
(36分→FW 23 森川和命)
控え
GK 18 西坂千尋
DF 16 西田尚晃
MF 30 梅林大稔
監督
三好拓児

[MD長崎]
先発
GK 21 渕上隼人
(86分→GK 1 西山政宏)
DF 3 山下智大
DF 17 西本龍平
(71分→FW 9 松浦諒成)
DF 20 上野周平
DF 30 中野夏輝
MF 7 中原智央
MF 8 表隆太郎
MF 11 植木二朗
MF 13 水頭廉
(79分→MF 27 大久保千賢)
MF 29 井原楓人
(79分→MF 12 花田敬徳)
FW 14 深町浩之
(86分→MF 4 上田啓太)
控え
DF 10 岩竹一也
DF 23 溝口将弘
監督
有川貴裕

マルヤス岡崎vs鈴鹿ポイントゲッターズ 試合記録

【天皇杯1回戦】(パロ瑞穂)
マルヤス岡崎 3-2(前半2-1)鈴鹿ポイントゲッターズ


<得点者>
[マ]平井将生(7分)、船谷圭祐2(29分、64分)
[鈴]和田篤紀(24分)、遠藤純輝(88分)

<警告>
[マ]角井栄太郎(22分)、森本大貴(90分+4)

主審:宇治原拓也
副審:舟橋崇正、安川公規

<出場メンバー>
[FCマルヤス岡崎]
先発
GK 41 角井栄太郎
DF 22 森本大貴
DF 33 多々良敦斗
DF 37 飯田真輝
MF 7 阪本将基
(81分→MF 23 サムエル・アウべス)
MF 13 塩見仁
MF 15 青木翼
(90分+2→MF 6 大塚勇気)
MF 16 地主園秀美
MF 30 船谷圭祐
FW 14 平井将生
(62分→MF 8 寺尾憲祐)
FW 36 犬飼翔洋
(90分+2→FW 18 高橋優希)
控え
GK 21 常澤聡
DF 24 江口和磨
FW 27 津田知宏
監督
北村隆二

[鈴鹿ポイントゲッターズ]
先発
GK 30 セルヒオ・アレナス
DF 3 川里光太郎
DF 4 キローラン木鈴
(51分→FW 11 遠藤純輝)
DF 34 野口遼太
MF 6 藤田浩平
(73分→MF 28 小澤司)
MF 10 和田篤紀
MF 14 蓮沼翔太
MF 18 佐藤和馬
(51分→DF 20 中村俊貴)
MF 19 海口彦太
(80分→FW 16 小口大司)
MF 25 出岡大輝
(51分→FW 7 エフライン・リンタロウ)
FW 15 菊島卓
控え
GK 23 岩脇力哉
DF 26 今井那生
監督
ミラグロス・マルティネス

柿谷待望今季初ゴール!10人のC大阪がイニエスタ先発復帰の神戸を下し15年ぶり6連勝!!

柿谷待望今季初ゴール!10人のC大阪がイニエスタ先発復帰の神戸を下し15年ぶり6連勝!!
[9.16 J1第25節 神戸0-1C大阪 ノエスタ]

 セレッソ大阪が敵地でヴィッセル神戸を1-0で下して、リーグ戦6連勝を飾った。C大阪のJ1での6連勝は2005年シーズンに7連勝して以来、15年ぶりとなる。勝ち点は39まで伸びて、首位川崎Fとの差は5となった。

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の日程の関係で、この日に行われた阪神ダービー。神戸はMFアンドレス・イニエスタが7試合ぶりに先発復帰。一方のC大阪は、ルーキーMF西川潤がリーグ初先発となった。

 前半33分に大きな動きがあった。C大阪はカウンターからボールを繋ぐと、FW都倉賢がドリブルでエリア内に持ち込むと、左サイドからシュート。しかしこれはGK前川黛也に防がれる。

 ただこのあと、こぼれ球を抑えに行った前川と都倉が接触。都倉の左足が前川の顔面に入ってしまい、流血するアクシデントが発生する。このプレーで都倉は退場。だが前川の意識ははっきりしていることもあり、頭部にテーピングを巻いてプレーに復帰した。

 しかし後半、先制したのは10人で戦っていたC大阪だった。17分、MFレアンドロ・デサバトがアーリークロスを上げると、FW柿谷曜一朗が頭にかすめるようにして当ててコースを変える。これがゴール左隅を捉えて均衡を破る得点になる。柿谷は今季13試合目の出場で待望の初ゴールになった。

 1-0で逃げ切ったC大阪は、リーグ戦では6連勝を達成。J1では2005年の22節から28節までで記録したクラブ記録の7連勝以来となる6連勝を飾った。クラブタイ記録に挑む次節はホームで鹿島と対戦する。一方の神戸はリーグ戦では6戦勝ちなしとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

神戸vsC大阪 試合記録

【J1第25節】(ノエスタ)
神戸 0-1(前半0-0)C大阪


<得点者>
[C]柿谷曜一朗(62分)

<退場>
[C]都倉賢(33分)

<警告>
[神]ダンクレー(81分)

観衆:3,206人
主審:佐藤隆治
副審:馬場規、浜本祐介
柿谷待望今季初ゴール!10人のC大阪がイニエスタ先発復帰の神戸を下し15年ぶり6連勝!!
C大阪FW都倉の左足が神戸GK前川の顔面に…前川は流血、都倉は一発退場
神戸またホームで勝てず…先発復帰のイニエスタ「申し訳なく思っている」ファンに謝罪
川崎Fの独走は許さない!ターンオーバー、数的不利でも連勝継続C大阪、柿谷「Jリーグを面白く」
頭部出血の神戸GK前川、「悔しい」と語ったことは…
“顔面キック”で流血の前川「都倉選手から謝罪は受けてます」病院で検査を報告


<出場メンバー>
[ヴィッセル神戸]
先発
GK 1 前川黛也
DF 33 ダンクレー
DF 25 大崎玲央
(68分→MF 27 郷家友太)
DF 4 トーマス・フェルマーレン
MF 22 西大伍
(68分→FW 13 小川慶治朗)
MF 6 セルジ・サンペール
MF 8 アンドレス・イニエスタ
MF 24 酒井高徳
(68分→DF 19 初瀬亮)
FW 5 山口蛍
FW 9 藤本憲明
FW 11 古橋亨梧
控え
GK 28 吉丸絢梓
DF 3 渡部博文
DF 44 藤谷壮
MF 14 安井拓也
監督
トルステン・フィンク

[セレッソ大阪]
先発
GK 21 キム・ジンヒョン
DF 2 松田陸
DF 14 丸橋祐介
DF 15 瀬古歩夢
DF 22 マテイ・ヨニッチ
MF 3 木本恭生
MF 6 レアンドロ・デサバト
MF 8 柿谷曜一朗
(82分→FW 20 ブルーノ・メンデス)
MF 49 西川潤
(41分→DF 16 片山瑛一)
FW 9 都倉賢
FW 25 奥埜博亮
(90分+6→MF 30 喜田陽)
控え
GK 1 永石拓海
MF 10 清武弘嗣
MF 17 坂元達裕
FW 13 高木俊幸
監督
ロティーナ

桐蔭横浜大vs山梨学院大ペガサス 試合記録

【天皇杯1回戦】(BMWス)
桐蔭横浜大 4-2(前半1-0)山梨学院大ペガサス


<得点者>
[桐]寺沼星文(7分)、遠藤凌(71分)、山田新(86分)、中野就斗(90分+1)
[山]樋口希望(67分)、早坂卓巳(90分+3)

<警告>
[桐]山田新(79分)

主審:梅田智起
副審:若松亮、前田理行

<出場メンバー>
[桐蔭横浜大]
先発
GK 1 早坂勇希
DF 3 遠藤凌
DF 5 岩下航
DF 13 上田駿斗
(66分→DF 2 浅野嵩人)
DF 25 中野就斗
MF 6 橘田健人
(88分→MF 8 加々美登生)
MF 7 神垣陸
(46分→MF 28 井出真太郎)
MF 32 高木俊希
FW 10 鳥海芳樹
FW 15 圓道将良
(69分→FW 9 松本幹太)
FW 24 寺沼星文
(46分→FW 26 山田新)
控え
GK 21 古瀬圭佑
DF 4 鍋田純志
監督
八城修

[山梨学院大ペガサス]
先発
GK 21 辻岡拓真
DF 5 児玉征哉
(73分→FW 20 佐々木龍生)
DF 16 小澤恭也
(46分→DF 26 池澤飛輝)
DF 17 河辺壮瑠
DF 22 大山輝士
(56分→DF 33 西雅人)
MF 2 丸山圭太
(56分→FW 11 増澤陸斗)
MF 7 樋口希望
MF 8 小野真稔
MF 10 大塚創太郎
MF 15 中村匠
(66分→MF 34 早坂卓巳)
FW 18 本多啓佑
控え
GK 1 中村涼
FW 9 中瀬圭太郎
監督
五十嵐盤作

筑波大vs東京国際大 試合記録

【天皇杯1回戦】(ひたちなか)
筑波大 2-0(前半0-0)東京国際大


<得点者>
[筑]加藤匠人(52分)、山原怜音(87分)

<警告>
[東]小林友也(20分)、高橋大(51分)

主審:山下良美
副審:伊勢裕介、小室博明

<出場メンバー>
[筑波大]
先発
GK 1 櫻庭立樹
DF 2 山原怜音
DF 3 角田涼太朗
DF 23 森侑里
DF 28 遠藤海斗
(90分→MF 8 知久航介)
MF 4 山内翔
MF 5 井川空
MF 9 小林幹
(79分→DF 6 三浦雅人)
MF 15 池谷祐輔
(79分→MF 27 瀬良俊太)
MF 17 加藤匠人
(90分→MF 12 田嶋翔)
FW 13 和田育
(65分→FW 11 森海渡)
控え
GK 30 高山汐生
DF 7 手塚貴大
監督
小井土正亮

[東京国際大]
先発
GK 21 林祥太郎
DF 2 石川竣祐
DF 3 山原康太郎
DF 5 塩野清雅
DF 24 高橋大
(80分→MF 14 西野隆男)
DF 30 森賢太郎
(80分→DF 15 森大輝)
MF 6 小林友也
(64分→MF 25 川島日明)
MF 13 落合陸
MF 20 福島健太
(72分→MF 10 有水亮)
FW 7 宇高魁人
FW 9 伊能玲生
(64分→FW 11 師岡柊生)
控え
GK 1 村上駿
DF 17 小崎魁
監督
前田秀樹

大宮vs福岡 試合記録

【J2第9節】(NACK)
大宮 0-1(前半0-0)福岡


<得点者>
[福]フアンマ・デルガド(65分)

<警告>
[大]ヴィターリス・マクシメンコ(85分)

観衆:1,880人
主審:山岡良介
副審:岡野宇広、赤阪修
フアンマ恩返し弾! 福岡が大宮に完封勝ちで4連勝&5位浮上

<出場メンバー>
[大宮アルディージャ]
先発
GK 40 フィリップ・クリャイッチ
DF 13 渡部大輔
(81分→MF 18 イッペイ・シノヅカ)
DF 50 畑尾大翔
DF 24 西村慧祐
DF 4 ヴィターリス・マクシメンコ
DF 6 河面旺成
MF 41 小野雅史
(81分→FW 37 高田颯也)
MF 7 三門雄大
(61分→MF 15 大山啓輔)
MF 26 小島幹敏
MF 9 菊地俊介
(61分→MF 10 黒川淳史)
FW 19 イバ
(67分→FW 27 戸島章)
控え
GK 46 松本健太
FW 28 富山貴光
監督
高木琢也

[アビスパ福岡]
先発
GK 1 セランテス
DF 22 輪湖直樹
DF 33 ドウグラス・グローリ
DF 41 藤井悠太
(63分→DF 3 エミル・サロモンソン)
DF 50 上島拓巳
MF 6 前寛之
MF 14 増山朝陽
MF 38 菊池大介
(63分→FW 13 木戸皓貴)
MF 40 松本泰志
(85分→MF 8 鈴木惇)
FW 9 フアンマ・デルガド
(81分→FW 10 城後寿)
FW 26 遠野大弥
(85分→DF 20 三國ケネディエブス)
控え
GK 31 村上昌謙
FW 16 石津大介
監督
長谷部茂利

Yonago Genki SCvs松江シティ 試合記録

【天皇杯1回戦】(Axis)
Yonago Genki SC 0-5(前半0-3)松江シティ


<得点者>
[松]中井栞吏2(2分、47分)、北原大奨2(15分、84分)、佐藤啓志郎(37分)

<警告>
[Y]三谷来夢(33分)、松本浩輝(48分)
[松]石津優介(42分)

主審:堀格郎
副審:横山卓哉、古好飛翔

<出場メンバー>
[Yonago Genki SC]
先発
GK 21 田邊慧
DF 6 白石清彦
(32分→DF 2 河本大空)
DF 8 谷田直宏
DF 26 三谷来夢
DF 32 権代貴之
MF 15 石原誠彦
(89分→FW 7 福田健一)
MF 17 松本浩輝
MF 18 岡本悠太郎
(73分→FW 79 井勢天智)
MF 24 香河優太
FW 9 定本佳樹
FW 10 藪田貴大
控え
GK 1 町田創
DF 3 庫谷隆広
DF 5 岡田亮
MF 16 山本大地
監督
紀川匡彦

[松江シティFC]
先発
GK 30 池藤聖仁
DF 6 石津優介
DF 13 筒井俊
(52分→DF 25 木村皓亮)
DF 28 辻川裕介
MF 8 佐藤啓志郎
(65分→MF 44 馬場悠)
MF 15 畝本諭
(77分→MF 20 那須甚有)
MF 16 高畑智也
MF 18 泉宗太郎
(52分→DF 24 園山栄樹)
MF 27 桃井紳伍
FW 14 中井栞吏
FW 32 北原大奨
控え
GK 33 田中賢治
監督
実信憲明

フアンマ恩返し弾! 福岡が大宮に完封勝ちで4連勝&5位浮上

決勝点を挙げた福岡FWフアンマ・デルガド
[9.16 J2第9節延期分 大宮0-1福岡 NACK]

 J2第9節延期分が16日に開催され、暫定8位のアビスパ福岡は敵地で同13位の大宮アルディージャに1-0で勝利した。後半20分に生まれたFWフアンマ・デルガドのゴールが決勝点。4連勝を飾り、5位に浮上した。

 前半は両チームとも相手の出方をうかがうような堅い展開となる。膠着状態が続く中で前半27分、福岡の右CKからキッカーのMF菊池大介が右足でクロスを送ると、ニアで大宮のゾーンディフェンスの隙間に入ったDF上島拓巳が強烈なヘディングシュート。しかし、好反応を見せたGKフィリップ・クリャイッチに止められ、そのまま互いに無得点で折り返した。

 動きが出てきた後半は福岡がサイド攻撃で深さを作り、フアンマをフィニッシャーとしてゴールに迫る。すると後半20分、ボランチのMF前寛之が左サイドのDF輪湖直樹にボールを付け、内側から追い越してPA左脇へ。輪湖のリターンパスをワンタッチで中央に蹴り込むと、ニアでフリーとなったフアンマが右足で決める。スペイン人FWは2試合連続となる今季4点目。また、昨季所属した大宮への恩返し弾にもなった。

 先制を許した大宮はMF黒川淳史ら途中出場の選手たちが攻撃をスピードアップさせ、反撃を試みる。一方の福岡はDF三國ケネディエブスを投入し、最終ラインを4枚から5枚に変更。大宮は最後まで相手の守備を攻略できず、0-1の完封負けで4戦未勝利(2分2敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第9節 スコア速報

ソニー仙台vs猿田興業 試合記録

【天皇杯1回戦】(ユアスタ)
ソニー仙台 3-0(前半1-0)猿田興業


<得点者>
[ソ]秋元佑太(45分)、平田健人(56分)、鈴木啓太郎(89分)

主審:佐藤誠和
副審:宇田川恭弘、中村一貴

<出場メンバー>
[ソニー仙台FC]
先発
GK 26 佐川雅寛
DF 14 吉野蓮
DF 16 松本拓海
DF 23 金子貴裕
(78分→DF 3 荻原健太)
DF 24 吉川佳介
DF 25 石上輝
(73分→MF 15 鈴木啓太郎)
MF 5 平田健人
MF 7 吉森恭兵
MF 17 藤原元輝
(66分→MF 13 金井冬土)
MF 18 秋元佑太
(46分→FW 11 丹代爽弥)
FW 2 三浦祐希
(46分→FW 10 山崎一帆)
控え
GK 21 鴨川優斗
FW 9 内野裕太
監督
中村元

[猿田興業]
先発
GK 1 安田健太
DF 4 木内瑛
DF 14 熊谷琢登
DF 23 林拓弥
(78分→MF 13 五十嵐知弘)
DF 26 藤澤勇太朗
MF 7 鎌田一平
MF 11 土屋健太
MF 16 佐藤勇矢
MF 19 菅原嵩
FW 6 目黒貴大
FW 8 加賀谷昴貴
監督
斉藤智一

Cento Cuore HARIMAvsMIOびわこ滋賀 試合記録

【天皇杯1回戦】(三木陸)
Cento Cuore HARIMA 1-1(PK2-4)MIOびわこ滋賀

[C](後攻)7×、22○、3○、21×
[M](先攻)10○、6○、30○、32×、3○


<得点者>
[C]上村岬(102分)
[M]吉葉暉(105分+1)

<警告>
[C]沖野泰斗(76分)、中條直哉(79分)、牛嶋幹太(108分)
[M]早矢仕久志(37分)、竹下玲王(68分)、小山北斗(77分)、吉葉暉(106分)

主審:村田裕紀
副審:廣瀬成昭、平野裕一朗

<出場メンバー>
[Cento Cuore HARIMA]
先発
GK 1 沖野泰斗
DF 3 篠原貫太
DF 20 中條直哉
DF 21 勝山聖也
MF 17 平谷成矢
(55分→MF 7 佐保昂兵衛)
MF 18 高瀬廉
(99分→MF 15 山根大河)
MF 23 小松峻輔
(91分→MF 4 采女優輝)
MF 24 牛嶋幹太
MF 26 上村岬
(105分+1→DF 6 松本文哉)
MF 27 丸山晃生
FW 11 澤居道
(77分→MF 22 伏木一紘)
控え
GK 38 石原祐樹
DF 19 山口直大
監督
大塚靖治

[MIOびわこ滋賀]
先発
GK 21 笠原淳
DF 2 早矢仕久志
DF 4 山田大地
DF 14 小畑賄人
(68分→DF 28 神田瑛士郎)
DF 26 角田駿
MF 6 松田悠佑
MF 8 園部凌平
(46分→FW 32 久保吏久斗)
MF 24 小山北斗
FW 7 松田康佑
(105分+1→DF 3 菅谷政博)
FW 17 竹下玲王
(91分→FW 20 吉葉暉)
FW 25 長谷川覚之
(74分→MF 10 嘉茂良悟)
控え
GK 1 高橋巧
MF 30 品川侑輝
監督
大槻紘士

熊本県教員蹴友団vs福岡大 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](えがお)
※19:00開始
主審:松尾明徳
副審:友政利貴、森一樹
<出場メンバー>
[熊本県教員蹴友団]
先発
GK 19 福邑健仁
DF 4 藤本大
DF 7 上園拓也
DF 8 鈴木田一喜
DF 22 永田一真
DF 24 吉岡拓郎
MF 6 安永耕太
MF 9 志水貴彦
MF 13 大塚寛史
FW 10 大塚翔太
FW 17 堤隆裕
控え
GK 1 宮本朋輝
GK 50 原利洋
DF 11 小野耕平
DF 20 益田良介
DF 23 中山恵太
DF 25 水島有斗
監督
青木太

[福岡大]
先発
GK 21 真木晃平
DF 2 前野翔伍
DF 3 大川智己
DF 4 河野秀汰
DF 12 阿部海斗
DF 18 岡田大和
MF 5 倉員宏人
MF 22 池元馨
FW 7 井上健太
FW 10 梅木翼
FW 11 山口隆希
控え
GK 1 田渕佑
DF 19 伊藤颯真
MF 32 末次章悟
MF 34 村山勘治
FW 13 出上直樹
FW 14 今田源紀
FW 23 山河大将
監督
乾真寛

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

C大阪FW都倉の左足が神戸GK前川の顔面に…前川は流血、都倉は一発退場

C大阪FW都倉の左足が神戸GK前川の顔面に…前川は流血、都倉は一発退場
[9.16 J1第25節 神戸-C大阪 ノエスタ]

 ヴィッセル神戸のGK前川黛也が接触プレーで頭部から出血するアクシデントがあった。

 前半33分、セレッソ大阪にカウンターを許した神戸は、FW都倉賢にドリブルからのシュートを許す。しかし前川が落ち着いてセーブ。弾いたボールを抑えに行った。

 しかしこのときにこぼれ球に詰めようとした都倉と激しく接触。前川がボールを抑えたところにアフター気味に都倉の左足が入った。前川はおでこ付近から出血。都倉にはすぐにレッドカードが出され、前川はその場ですぐに治療が施された。

 出血があることで心配されたが、前川の意識ははっきりしているようで、テーピングを頭部に巻く処置が施される。約5分後にプレーが再開されると、すぐのプレーでFW柿谷曜一朗の強烈シュートが前川に飛んだが、しっかりと正面でキャッチした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

桐蔭横浜大vs山梨学院大ペガサス スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](BMWス)
※19:00開始
主審:梅田智起
副審:若松亮、前田理行
<出場メンバー>
[桐蔭横浜大]
先発
GK 1 早坂勇希
DF 3 遠藤凌
DF 5 岩下航
DF 13 上田駿斗
DF 25 中野就斗
MF 6 橘田健人
MF 7 神垣陸
MF 32 高木俊希
FW 10 鳥海芳樹
FW 15 圓道将良
FW 24 寺沼星文
控え
GK 21 古瀬圭佑
DF 2 浅野嵩人
DF 4 鍋田純志
MF 28 井出真太郎
MF 8 加々美登生
FW 26 山田新
FW 9 松本幹太
監督
八城修

[山梨学院大ペガサス]
先発
GK 21 辻岡拓真
DF 5 児玉征哉
DF 16 小澤恭也
DF 17 河辺壮瑠
DF 22 大山輝士
MF 2 丸山圭太
MF 7 樋口希望
MF 8 小野真稔
MF 10 大塚創太郎
MF 15 中村匠
FW 18 本多啓佑
控え
GK 1 中村涼
DF 26 池澤飛輝
DF 33 西雅人
MF 34 早坂卓巳
FW 11 増澤陸斗
FW 20 佐々木龍生
FW 9 中瀬圭太郎
監督
五十嵐盤作

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

富山MF佐々木が骨折…全治3か月

[故障者情報]

 カターレ富山は16日、MF佐々木一輝が検査の結果、右第5中足骨骨折で全治3か月と診断されたと発表した。12日の練習中に負傷した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

琉球DF鈴木が肉離れで離脱

[故障者情報]

 FC琉球は16日、DF鈴木大誠が検査の結果、右内転筋肉離れと診断されたことを発表した。全治は5週間から6週間。8月29日の山形戦で負傷していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

琉球DF鈴木が肉離れで離脱

[故障者情報]

 FC琉球は16日、DF鈴木大誠が検査の結果、右内転筋肉離れと診断されたことを発表した。全治は5週間から6週間。8月29日の山形戦で負傷していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

今治がFWの2選手の負傷状況を発表

[故障者情報]

 FC今治は16日、FWレオ・ミネイロが検査の結果、右足内転筋の損傷で全治6週間と診断されたことを発表した。またFW長島滉大も右足内転筋などを損傷したために4週間離脱すると発表になっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

今治がFWの2選手の負傷状況を発表

[故障者情報]

 FC今治は16日、FWレオ・ミネイロが検査の結果、右足内転筋の損傷で全治6週間と診断されたことを発表した。またFW長島滉大も右足内転筋などを損傷したために4週間離脱すると発表になっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鹿屋体育大vs沖縄SV 試合記録

【天皇杯1回戦】(国分多)
鹿屋体育大 1-0(前半1-0)沖縄SV


<得点者>
[鹿]木橋朋暉(23分)

<警告>
[鹿]宮内真輝(61分)、木橋朋暉(89分)
[沖]唐澤真三郎(21分)

主審:花川雄一
副審:堀善仁、白石隆晃

<出場メンバー>
[鹿屋体育大]
先発
GK 1 安田惟太郎
DF 3 濱口功聖
DF 5 宮嵜海斗
DF 6 宮内真輝
MF 4 小屋原尚希
MF 7 山口卓己
MF 14 木橋朋暉
MF 18 山本廉
(72分→FW 10 藤本一輝)
MF 25 吉田真那斗
MF 26 永松恭聖
(90分+3→MF 19 梶山かえで)
FW 9 根本凌
(74分→FW 22 佐藤光亮)
控え
GK 12 高田淳一朗
MF 13 城戸杜
MF 15 五十嵐理人
MF 24 水野智大
監督
塩川勝行

[沖縄SV]
先発
GK 23 寺沢優太
DF 5 岡根直哉
DF 15 安藝正俊
DF 16 杉山颯汰
(67分→DF 33 豊里浩希)
DF 26 唐澤真三郎
(67分→DF 6 石川和磨)
MF 8 関恭範
(85分→FW 11 前田俊介)
MF 17 秋本和希
MF 24 北野智貴
(59分→MF 7 高柳昌賢)
MF 30 森園貴仁
(59分→MF 22 高柳一誠)
FW 10 高原直泰
FW 18 赤木直人
控え
GK 31 矢野大樹
DF 4 矢野悠希
監督
山本浩正

鹿屋体育大vs沖縄SV 試合記録

【天皇杯1回戦】(国分多)
鹿屋体育大 1-0(前半1-0)沖縄SV


<得点者>
[鹿]木橋朋暉(23分)

<警告>
[鹿]宮内真輝(61分)、木橋朋暉(89分)
[沖]唐澤真三郎(21分)

主審:花川雄一
副審:堀善仁、白石隆晃

<出場メンバー>
[鹿屋体育大]
先発
GK 1 安田惟太郎
DF 3 濱口功聖
DF 5 宮嵜海斗
DF 6 宮内真輝
MF 4 小屋原尚希
MF 7 山口卓己
MF 14 木橋朋暉
MF 18 山本廉
(72分→FW 10 藤本一輝)
MF 25 吉田真那斗
MF 26 永松恭聖
(90分+3→MF 19 梶山かえで)
FW 9 根本凌
(74分→FW 22 佐藤光亮)
控え
GK 12 高田淳一朗
MF 13 城戸杜
MF 15 五十嵐理人
MF 24 水野智大
監督
塩川勝行

[沖縄SV]
先発
GK 23 寺沢優太
DF 5 岡根直哉
DF 15 安藝正俊
DF 16 杉山颯汰
(67分→DF 33 豊里浩希)
DF 26 唐澤真三郎
(67分→DF 6 石川和磨)
MF 8 関恭範
(85分→FW 11 前田俊介)
MF 17 秋本和希
MF 24 北野智貴
(59分→MF 7 高柳昌賢)
MF 30 森園貴仁
(59分→MF 22 高柳一誠)
FW 10 高原直泰
FW 18 赤木直人
控え
GK 31 矢野大樹
DF 4 矢野悠希
監督
山本浩正

鹿児島MF五領が肉離れで全治6週間

[故障者情報]

 鹿児島ユナイテッドFCは16日、MF五領淳樹が右ハムストリングスの肉離れと診断されたことを発表した。8日の練習中に負傷。全治は6週間とみられる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鹿児島MF五領が肉離れで全治6週間

[故障者情報]

 鹿児島ユナイテッドFCは16日、MF五領淳樹が右ハムストリングスの肉離れと診断されたことを発表した。8日の練習中に負傷。全治は6週間とみられる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

EVインテルナシオナルvsMD長崎 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](佐賀陸)
※19:00開始
主審:宮原一也
副審:山口隆平、金丸拓哉
<出場メンバー>
[EVインテルナシオナル]
先発
GK 1 松岡知希
DF 6 篠原佑太朗
DF 15 黒川怜史
DF 27 岩本陽介
DF 33 阿部優樹
MF 4 柴田隆太朗
MF 8 伊賀上竜希
MF 14 福原嵩人
MF 19 武内大
FW 10 鶴田庸平
FW 24 柴崎圭太
控え
GK 18 西坂千尋
DF 16 西田尚晃
MF 28 山本紘史
MF 30 梅林大稔
MF 5 近藤俊
FW 11 岩本祥明
FW 23 森川和命
監督
三好拓児

[MD長崎]
先発
GK 21 渕上隼人
DF 3 山下智大
DF 17 西本龍平
DF 20 上野周平
DF 30 中野夏輝
MF 7 中原智央
MF 8 表隆太郎
MF 11 植木二朗
MF 13 水頭廉
MF 29 井原楓人
FW 14 深町浩之
控え
GK 1 西山政宏
DF 10 岩竹一也
DF 23 溝口将弘
MF 12 花田敬徳
MF 27 大久保千賢
MF 4 上田啓太
FW 9 松浦諒成
監督
有川貴裕

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

EVインテルナシオナルvsMD長崎 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](佐賀陸)
※19:00開始
主審:宮原一也
副審:山口隆平、金丸拓哉
<出場メンバー>
[EVインテルナシオナル]
先発
GK 1 松岡知希
DF 6 篠原佑太朗
DF 15 黒川怜史
DF 27 岩本陽介
DF 33 阿部優樹
MF 4 柴田隆太朗
MF 8 伊賀上竜希
MF 14 福原嵩人
MF 19 武内大
FW 10 鶴田庸平
FW 24 柴崎圭太
控え
GK 18 西坂千尋
DF 16 西田尚晃
MF 28 山本紘史
MF 30 梅林大稔
MF 5 近藤俊
FW 11 岩本祥明
FW 23 森川和命
監督
三好拓児

[MD長崎]
先発
GK 21 渕上隼人
DF 3 山下智大
DF 17 西本龍平
DF 20 上野周平
DF 30 中野夏輝
MF 7 中原智央
MF 8 表隆太郎
MF 11 植木二朗
MF 13 水頭廉
MF 29 井原楓人
FW 14 深町浩之
控え
GK 1 西山政宏
DF 10 岩竹一也
DF 23 溝口将弘
MF 12 花田敬徳
MF 27 大久保千賢
MF 4 上田啓太
FW 9 松浦諒成
監督
有川貴裕

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

武蔵野vs栃木シティ 試合記録

【天皇杯1回戦】(味フィ西)
武蔵野 3-3(PK5-4)栃木シティ

[東](後攻)18×、9○、23○、8○、2○、16○
[栃](先攻)7○、18○、2○、13×、22○、4×


<得点者>
[武]田口光樹2(88分、90分+4)、石原幸治(90分+1)
[栃]内田錬平(60分)、永見廉(73分)、吉田篤志(78分)

<警告>
[武]鈴木裕也(102分)、石原幸治(118分)
[栃]吉田篤志(46分)、永見廉(67分)

主審:俵元希
副審:長谷川雅、増山舜

<出場メンバー>
[東京武蔵野シティFC]
先発
GK 41 本田渉
(120分→GK 1 西岡佑馬)
DF 2 高慶汰
DF 17 小口大貴
DF 22 金井洵樹
(46分→FW 16 中川諒真)
DF 30 望月湧斗
MF 5 鈴木裕也
(104分→MF 8 小林大地)
MF 7 岩田啓佑
(84分→MF 26 後藤準弥)
MF 14 本田圭佑
(71分→FW 9 田口光樹)
MF 23 差波優人
MF 28 池田直樹
FW 18 石原幸治
控え
DF 29 大倉康輝
MF 4 小野寺湧紀
監督
池上寿之

[栃木シティFC]
先発
GK 1 大石文弥
DF 2 内田錬平
DF 4 岡本洵
DF 7 鈴木隆雅
DF 22 永見廉
DF 27 丹野裕太
MF 14 清水貴文
(71分→MF 17 若杉好輝)
(101分→MF 6 高地系治)
MF 19 関戸裕希
(83分→DF 33 阿部巧)
MF 20 飯島翼
(71分→MF 18 田中輝希)
FW 23 吉田篤志
(83分→DF 15 田中寛己)
FW 24 黒石川瑛
(75分→MF 13 岡庭裕貴)
控え
GK 29 シュナイダー潤之介
監督
中村敦

武蔵野vs栃木シティ 試合記録

【天皇杯1回戦】(味フィ西)
武蔵野 3-3(PK5-4)栃木シティ


<得点者>
[武]田口光樹2(88分、90分+4)、石原幸治(90分+1)
[栃]内田錬平(60分)、永見廉(73分)、吉田篤志(78分)

<警告>
[武]鈴木裕也(102分)、石原幸治(118分)
[栃]吉田篤志(46分)、永見廉(67分)

主審:俵元希
副審:長谷川雅、増山舜

<出場メンバー>
[東京武蔵野シティFC]
先発
GK 41 本田渉
(120分→GK 1 西岡佑馬)
DF 2 高慶汰
DF 17 小口大貴
DF 22 金井洵樹
(46分→FW 16 中川諒真)
DF 30 望月湧斗
MF 5 鈴木裕也
(104分→MF 8 小林大地)
MF 7 岩田啓佑
(84分→MF 26 後藤準弥)
MF 14 本田圭佑
(71分→FW 9 田口光樹)
MF 23 差波優人
MF 28 池田直樹
FW 18 石原幸治
控え
DF 29 大倉康輝
MF 4 小野寺湧紀
監督
池上寿之

[栃木シティFC]
先発
GK 1 大石文弥
DF 2 内田錬平
DF 4 岡本洵
DF 7 鈴木隆雅
DF 22 永見廉
DF 27 丹野裕太
MF 14 清水貴文
(71分→MF 17 若杉好輝)
(101分→MF 6 高地系治)
MF 19 関戸裕希
(83分→DF 33 阿部巧)
MF 20 飯島翼
(71分→MF 18 田中輝希)
FW 23 吉田篤志
(83分→DF 15 田中寛己)
FW 24 黒石川瑛
(75分→MF 13 岡庭裕貴)
控え
GK 29 シュナイダー潤之介
監督
中村敦

ヴェルスパ大分vsテゲバジャーロ宮崎 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](昭和電ド)
※19:00開始
主審:佐々木慎哉
副審:柳岡拓磨、中尾優志
<出場メンバー>
[ヴェルスパ大分]
先発
GK 1 姫野昂志
DF 3 浦島貴大
DF 4 西村大吾
DF 14 西埜植颯斗
DF 16 福元考佑
MF 9 薮内健人
MF 10 瓜生昂勢
MF 11 利根瑠偉
MF 15 金子雄祐
MF 21 中野匠
FW 18 中村真人
控え
GK 31 長谷川凌
DF 5 本多琢人
MF 17 藤本拓臣
MF 30 村田勉
MF 7 宮内寛斗
MF 8 篠原宏仁
FW 33 前田央樹
監督
須藤茂光

[テゲバジャーロ宮崎]
先発
GK 27 植田峻佑
DF 2 青山生
DF 13 石田皓大
DF 24 神野亮太
DF 28 大畑隆也
MF 6 内薗大貴
MF 17 樽谷誠司
MF 21 大熊健太
MF 26 川満陸
FW 9 米澤康太
FW 25 梅田魁人
控え
GK 1 伊東倖希
GK 38 赤塚怜
DF 20 大杉誠人
DF 22 綿引康
MF 18 渡邊龍
MF 23 徳永裕大
FW 14 サミュエル
監督
倉石圭二

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

ヴェルスパ大分vsテゲバジャーロ宮崎 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](昭和電ド)
※19:00開始
主審:佐々木慎哉
副審:柳岡拓磨、中尾優志
<出場メンバー>
[ヴェルスパ大分]
先発
GK 1 姫野昂志
DF 3 浦島貴大
DF 4 西村大吾
DF 14 西埜植颯斗
DF 16 福元考佑
MF 9 薮内健人
MF 10 瓜生昂勢
MF 11 利根瑠偉
MF 15 金子雄祐
MF 21 中野匠
FW 18 中村真人
控え
GK 31 長谷川凌
DF 5 本多琢人
MF 17 藤本拓臣
MF 30 村田勉
MF 7 宮内寛斗
MF 8 篠原宏仁
FW 33 前田央樹
監督
須藤茂光

[テゲバジャーロ宮崎]
先発
GK 27 植田峻佑
DF 2 青山生
DF 13 石田皓大
DF 24 神野亮太
DF 28 大畑隆也
MF 6 内薗大貴
MF 17 樽谷誠司
MF 21 大熊健太
MF 26 川満陸
FW 9 米澤康太
FW 25 梅田魁人
控え
GK 1 伊東倖希
GK 38 赤塚怜
DF 20 大杉誠人
DF 22 綿引康
MF 18 渡邊龍
MF 23 徳永裕大
FW 14 サミュエル
監督
倉石圭二

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

Yonago Genki SCvs松江シティ スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](Axis)
※19:00開始
主審:堀格郎
副審:横山卓哉、古好飛翔
<出場メンバー>
[Yonago Genki SC]
先発
GK 21 田邊慧
DF 6 白石清彦
DF 8 谷田直宏
DF 26 三谷来夢
DF 32 権代貴之
MF 15 石原誠彦
MF 17 松本浩輝
MF 18 岡本悠太郎
MF 24 香河優太
FW 9 定本佳樹
FW 10 藪田貴大
控え
GK 1 町田創
DF 2 河本大空
DF 3 庫谷隆広
DF 5 岡田亮
MF 16 山本大地
FW 7 福田健一
FW 79 井勢天智
監督
紀川匡彦

[松江シティFC]
先発
GK 30 池藤聖仁
DF 6 石津優介
DF 13 筒井俊
DF 28 辻川裕介
MF 8 佐藤啓志郎
MF 15 畝本諭
MF 16 高畑智也
MF 18 泉宗太郎
MF 27 桃井紳伍
FW 14 中井栞吏
FW 32 北原大奨
控え
GK 33 田中賢治
DF 24 園山栄樹
DF 25 木村皓亮
MF 20 那須甚有
MF 44 馬場悠
監督
実信憲明

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

筑波大vs東京国際大 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](ひたちなか)
※19:00開始
主審:山下良美
副審:伊勢裕介、小室博明
<出場メンバー>
[筑波大]
先発
GK 1 櫻庭立樹
DF 2 山原怜音
DF 3 角田涼太朗
DF 23 森侑里
DF 28 遠藤海斗
MF 4 山内翔
MF 5 井川空
MF 9 小林幹
MF 15 池谷祐輔
MF 17 加藤匠人
FW 13 和田育
控え
GK 30 高山汐生
DF 6 三浦雅人
DF 7 手塚貴大
MF 12 田嶋翔
MF 27 瀬良俊太
MF 8 知久航介
FW 11 森海渡
監督
小井土正亮

[東京国際大]
先発
GK 21 林祥太郎
DF 2 石川竣祐
DF 3 山原康太郎
DF 5 塩野清雅
DF 24 高橋大
DF 30 森賢太郎
MF 6 小林友也
MF 13 落合陸
MF 20 福島健太
FW 7 宇高魁人
FW 9 伊能玲生
控え
GK 1 村上駿
DF 15 森大輝
DF 17 小崎魁
MF 10 有水亮
MF 14 西野隆男
MF 25 川島日明
FW 11 師岡柊生
監督
前田秀樹

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

筑波大vs東京国際大 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](ひたちなか)
※19:00開始
主審:山下良美
副審:伊勢裕介、小室博明
<出場メンバー>
[筑波大]
先発
GK 1 櫻庭立樹
DF 2 山原怜音
DF 3 角田涼太朗
DF 23 森侑里
DF 28 遠藤海斗
MF 4 山内翔
MF 5 井川空
MF 9 小林幹
MF 15 池谷祐輔
MF 17 加藤匠人
FW 13 和田育
控え
GK 30 高山汐生
DF 6 三浦雅人
DF 7 手塚貴大
MF 12 田嶋翔
MF 27 瀬良俊太
MF 8 知久航介
FW 11 森海渡
監督
小井土正亮

[東京国際大]
先発
GK 21 林祥太郎
DF 2 石川竣祐
DF 3 山原康太郎
DF 5 塩野清雅
DF 24 高橋大
DF 30 森賢太郎
MF 6 小林友也
MF 13 落合陸
MF 20 福島健太
FW 7 宇高魁人
FW 9 伊能玲生
控え
GK 1 村上駿
DF 15 森大輝
DF 17 小崎魁
MF 10 有水亮
MF 14 西野隆男
MF 25 川島日明
FW 11 師岡柊生
監督
前田秀樹

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

マルヤス岡崎vs鈴鹿ポイントゲッターズ スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](パロ瑞穂)
※19:00開始
主審:宇治原拓也
副審:舟橋崇正、安川公規
<出場メンバー>
[FCマルヤス岡崎]
先発
GK 41 角井栄太郎
DF 22 森本大貴
DF 33 多々良敦斗
DF 37 飯田真輝
MF 7 阪本将基
MF 13 塩見仁
MF 15 青木翼
MF 16 地主園秀美
MF 30 船谷圭祐
FW 14 平井将生
FW 36 犬飼翔洋
控え
GK 21 常澤聡
DF 24 江口和磨
MF 23 サムエル・アウべス
MF 6 大塚勇気
MF 8 寺尾憲祐
FW 18 高橋優希
FW 27 津田知宏
監督
北村隆二

[鈴鹿ポイントゲッターズ]
先発
GK 30 セルヒオ・アレナス
DF 3 川里光太郎
DF 4 キローラン木鈴
DF 34 野口遼太
MF 6 藤田浩平
MF 10 和田篤紀
MF 14 蓮沼翔太
MF 18 佐藤和馬
MF 19 海口彦太
MF 25 出岡大輝
FW 15 菊島卓
控え
GK 23 岩脇力哉
DF 20 中村俊貴
DF 26 今井那生
MF 28 小澤司
FW 11 遠藤純輝
FW 16 小口大司
FW 7 エフライン・リンタロウ
監督
ミラグロス・マルティネス

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

ソニー仙台vs猿田興業 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](ユアスタ)
※19:00開始
主審:佐藤誠和
副審:宇田川恭弘、中村一貴
<出場メンバー>
[ソニー仙台FC]
先発
GK 26 佐川雅寛
DF 14 吉野蓮
DF 16 松本拓海
DF 23 金子貴裕
DF 24 吉川佳介
DF 25 石上輝
MF 5 平田健人
MF 7 吉森恭兵
MF 17 藤原元輝
MF 18 秋元佑太
FW 2 三浦祐希
控え
GK 21 鴨川優斗
DF 3 荻原健太
MF 13 金井冬土
MF 15 鈴木啓太郎
FW 10 山崎一帆
FW 11 丹代爽弥
FW 9 内野裕太
監督
中村元

[猿田興業]
先発
GK 1 安田健太
DF 4 木内瑛
DF 14 熊谷琢登
DF 23 林拓弥
DF 26 藤澤勇太朗
MF 7 鎌田一平
MF 11 土屋健太
MF 16 佐藤勇矢
MF 19 菅原嵩
FW 6 目黒貴大
FW 8 加賀谷昴貴
控え
MF 13 五十嵐知弘
監督
斉藤智一

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

ソニー仙台vs猿田興業 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](ユアスタ)
※19:00開始
主審:佐藤誠和
副審:宇田川恭弘、中村一貴
<出場メンバー>
[ソニー仙台FC]
先発
GK 26 佐川雅寛
DF 14 吉野蓮
DF 16 松本拓海
DF 23 金子貴裕
DF 24 吉川佳介
DF 25 石上輝
MF 5 平田健人
MF 7 吉森恭兵
MF 17 藤原元輝
MF 18 秋元佑太
FW 2 三浦祐希
控え
GK 21 鴨川優斗
DF 3 荻原健太
MF 13 金井冬土
MF 15 鈴木啓太郎
FW 10 山崎一帆
FW 11 丹代爽弥
FW 9 内野裕太
監督
中村元

[猿田興業]
先発
GK 1 安田健太
DF 4 木内瑛
DF 14 熊谷琢登
DF 23 林拓弥
DF 26 藤澤勇太朗
MF 7 鎌田一平
MF 11 土屋健太
MF 16 佐藤勇矢
MF 19 菅原嵩
FW 6 目黒貴大
FW 8 加賀谷昴貴
控え
MF 13 五十嵐知弘
監督
斉藤智一

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

武藤嘉紀が乾と同僚に!エイバルへのレンタル移籍が決定!!背番号は12

スペインリーグに初挑戦する武藤嘉紀
 MF乾貴士の所属するエイバルは16日、ニューカッスルから日本代表FW武藤嘉紀(28)をレンタルで獲得したと発表した。期間は今季終了まで。

 武藤は15年にブンデスリーガのマインツに移籍して初の海外挑戦。3シーズンを過ごした後、18シーズンよりニューカッスルに移籍して、プレミアリーグに活躍の場を移していた。

 海外3か国目、スペイン初挑戦となる武藤はすでに現地入りしており、今後数日間は別メニューとなるが、来週から全体練習に合流するという。また背番号も発表になっており、12を背負う。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

Cento Cuore HARIMAvsMIOびわこ滋賀 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](三木陸)
※18:00開始
主審:村田裕紀
副審:廣瀬成昭、平野裕一朗
<出場メンバー>
[Cento Cuore HARIMA]
先発
GK 1 沖野泰斗
DF 3 篠原貫太
DF 20 中條直哉
DF 21 勝山聖也
MF 17 平谷成矢
MF 18 高瀬廉
MF 23 小松峻輔
MF 24 牛嶋幹太
MF 26 上村岬
MF 27 丸山晃生
FW 11 澤居道
控え
GK 38 石原祐樹
DF 19 山口直大
DF 6 松本文哉
MF 15 山根大河
MF 22 伏木一紘
MF 4 采女優輝
MF 7 佐保昂兵衛
監督
大塚靖治

[MIOびわこ滋賀]
先発
GK 21 笠原淳
DF 2 早矢仕久志
DF 4 山田大地
DF 14 小畑賄人
DF 26 角田駿
MF 6 松田悠佑
MF 8 園部凌平
MF 24 小山北斗
FW 7 松田康佑
FW 17 竹下玲王
FW 25 長谷川覚之
控え
GK 1 高橋巧
DF 28 神田瑛士郎
DF 3 菅谷政博
MF 10 嘉茂良悟
MF 30 品川侑輝
FW 20 吉葉暉
FW 32 久保吏久斗
監督
大槻紘士

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

横浜FMvs清水 スタメン発表

横浜FMvs清水 スタメン発表
[9.16 J1第24節](日産ス)
※19:30開始
主審:荒木友輔
副審:西尾英朗、木川田博信
<出場メンバー>
[横浜F・マリノス]
先発
GK 21 梶川裕嗣
DF 27 松原健
DF 13 チアゴ・マルチンス
DF 44 畠中槙之輔
MF 18 水沼宏太
MF 6 扇原貴宏
MF 8 喜田拓也
MF 16 高野遼
FW 23 仲川輝人
FW 45 オナイウ阿道
FW 17 エリキ
控え
GK 34 中林洋次
MF 26 渡辺皓太
MF 39 天野純
MF 7 大津祐樹
FW 37 ジュニオール・サントス
FW 38 前田大然
FW 9 マルコス・ジュニオール
監督
アンジェ・ポステコグルー

[清水エスパルス]
先発
GK 39 大久保択生
DF 37 鈴木唯人
DF 5 ヴァウド
DF 2 立田悠悟
DF 21 奥井諒
MF 22 ヘナト・アウグスト
MF 6 竹内涼
MF 17 河井陽介
FW 14 後藤優介
FW 23 ティーラシン・デーンダー
FW 20 中村慶太
控え
GK 1 西部洋平
DF 13 宮本航汰
MF 7 六平光成
FW 10 カルリーニョス・ジュニオ
FW 11 ジュニオール・ドゥトラ
FW 16 西澤健太
FW 30 金子翔太
監督
ピーター・クラモフスキー

●[J1]第24節 スコア速報

鎌田大地がフランクフルトとの契約延長にサイン!「とても居心地がいい」23年6月まで

鎌田大地がフランクフルトとの契約延長にサイン!「とても居心地がいい」23年6月まで
 フランクフルトは16日、日本代表MF鎌田大地(24)との21年夏までとなっていた契約を、23年6月30日まで2年間延長すると発表した。

 鎌田は鳥栖から17年6月にフランクフルトに完全移籍。翌18シーズンにベルギーのシントトロイデンに期限付き移籍すると、シーズン2桁ゴールを記録。1年でフランクフルトに復帰し、昨季はブンデスリーガで28試合に出場して2得点を決めていた。

 公式サイトで鎌田は「フランクフルトはとても居心地がいい。昨季は自分の良さを出せたので、更なる成長をみせたい」と意気込みを語る。フレディ・ボビッチスポーツディレクターも「ダイチは我々が若い選手を育成できるという最高の例。大地が残留を決断してくれて嬉しく思う」と期待を寄せた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2020-21特集

鳥栖vs札幌 スタメン発表

[9.16 J1第12節](駅スタ)
※19:30開始
主審:福島孝一郎
副審:武部陽介、武田光晴
<出場メンバー>
[サガン鳥栖]
先発
GK 1 守田達弥
DF 13 小林祐三
DF 8 岩下敬輔
DF 38 宮大樹
MF 47 中野伸哉
MF 14 高橋義希
MF 36 高橋秀人
MF 31 大畑歩夢
FW 25 安庸佑
FW 19 趙東建
FW 23 本田風智
控え
GK 18 高丘陽平
DF 15 パク・ジョンス
DF 28 森下龍矢
MF 4 原川力
MF 50 梁勇基
FW 11 豊田陽平
FW 16 林大地
監督
金明輝

[北海道コンサドーレ札幌]
先発
GK 1 菅野孝憲
DF 3 進藤亮佑
DF 20 キム・ミンテ
DF 5 福森晃斗
MF 19 白井康介
MF 31 高嶺朋樹
MF 27 荒野拓馬
MF 4 菅大輝
MF 14 駒井善成
MF 18 チャナティップ
FW 11 アンデルソン・ロペス
控え
GK 29 カウィン
DF 32 田中駿汰
MF 17 檀崎竜孔
MF 23 中野嘉大
MF 26 早坂良太
MF 30 金子拓郎
FW 33 ドウグラス・オリヴェイラ
監督
ペトロヴィッチ

●[J1]第12節 スコア速報

神戸vsC大阪 スタメン発表

[9.16 J1第25節](ノエスタ)
※19:00開始
主審:佐藤隆治
副審:馬場規、浜本祐介
<出場メンバー>
[ヴィッセル神戸]
先発
GK 1 前川黛也
DF 33 ダンクレー
DF 25 大崎玲央
DF 4 トーマス・フェルマーレン
MF 22 西大伍
MF 6 セルジ・サンペール
MF 8 アンドレス・イニエスタ
MF 24 酒井高徳
FW 5 山口蛍
FW 9 藤本憲明
FW 11 古橋亨梧
控え
GK 28 吉丸絢梓
DF 19 初瀬亮
DF 3 渡部博文
DF 44 藤谷壮
MF 14 安井拓也
MF 27 郷家友太
FW 13 小川慶治朗
監督
トルステン・フィンク

[セレッソ大阪]
先発
GK 21 キム・ジンヒョン
DF 2 松田陸
DF 14 丸橋祐介
DF 15 瀬古歩夢
DF 22 マテイ・ヨニッチ
MF 3 木本恭生
MF 6 レアンドロ・デサバト
MF 8 柿谷曜一朗
MF 49 西川潤
FW 9 都倉賢
FW 25 奥埜博亮
控え
GK 1 永石拓海
DF 16 片山瑛一
MF 10 清武弘嗣
MF 17 坂元達裕
MF 30 喜田陽
FW 13 高木俊幸
FW 20 ブルーノ・メンデス
監督
ロティーナ

●[J1]第25節 スコア速報

FC東京vs大分 スタメン発表

[9.16 J1第24節](味スタ)
※19:00開始
主審:木村博之
副審:堀越雅弘、森川浩次
<出場メンバー>
[FC東京]
先発
GK 33 林彰洋
DF 22 中村拓海
DF 47 木村誠二
DF 3 森重真人
DF 6 小川諒也
MF 7 三田啓貴
MF 44 品田愛斗
MF 45 アルトゥール・シルバ
FW 11 永井謙佑
FW 9 ディエゴ・オリヴェイラ
FW 20 レアンドロ
控え
GK 13 波多野豪
DF 37 中村帆高
DF 5 丹羽大輝
MF 28 内田宅哉
FW 15 アダイウトン
FW 24 原大智
FW 27 田川亨介
監督
長谷川健太

[大分トリニータ]
先発
GK 22 ムン・キョンゴン
DF 2 香川勇気
DF 5 鈴木義宜
DF 15 小出悠太
MF 4 島川俊郎
MF 7 松本怜
MF 14 小塚和季
MF 23 高山薫
MF 32 前田凌佑
FW 9 知念慶
FW 16 渡大生
控え
GK 1 高木駿
DF 3 三竿雄斗
DF 49 羽田健人
MF 10 野村直輝
MF 11 田中達也
MF 26 佐藤和弘
FW 18 伊佐耕平
監督
片野坂知宏

●[J1]第24節 スコア速報

金沢星稜大vs富山新庄クラブ 試合記録

【天皇杯1回戦】(金沢市民)
金沢星稜大 1-2(前半1-0)富山新庄クラブ


<得点者>
[金]山崎推智(25分)
[富]山田哲也(67分)、細木勇人(90分)

<警告>
[富]中田大貴(61分)

主審:上原直人
副審:小野裕太、手塚優

<出場メンバー>
[金沢星稜大]
先発
GK 28 畠山諒介
DF 5 小園悠馬
DF 6 羽二生将人
DF 7 中川偉温
DF 13 前田亮太朗
(69分→MF 10 窪田開)
DF 22 佐山徹
(69分→DF 2 河村拓海)
MF 4 内海三矢
(69分→MF 21 花枝龍之介)
MF 8 河野隼平
(74分→FW 25 船戸一輝)
MF 9 青木駿汰
MF 14 杉本崚斗
MF 17 山崎推智
控え
GK 1 岩村航輝
MF 12 大屋敬太郎
MF 23 石川蒼
監督
小松崎保

[富山新庄クラブ]
先発
GK 31 宍戸綾
DF 3 坂本雅哉
DF 18 五百崎和孝
MF 4 平原隼也
MF 11 中田大貴
MF 13 平野甲斐
MF 17 斉藤和也
(80分→MF 10 細木勇人)
MF 23 牛田敦也
MF 32 森泰次郎
FW 6 山田貴仁
FW 20 山田哲也
(80分→MF 27 田口泰誠)
控え
GK 30 酒井秋
DF 28 高橋翔太
MF 15 青島隆晃
FW 24 高木裕喜
FW 9 森川雄二
監督
高橋勇菊

奈良クラブvsおこしやす京都 試合記録

【天皇杯1回戦】(太陽が丘)
奈良クラブ 1-0(前半0-0)おこしやす京都


<得点者>
[奈]早坂翔(90分)

<警告>
[奈]島田拓海(82分)

主審:松本康之
副審:柳田翔、谷弘樹

<出場メンバー>
[奈良クラブ]
先発
GK 1 上田智輝
DF 4 中村謙吾
DF 5 西村洋平
DF 23 寺島はるひ
(90分+2→DF 2 森本良)
DF 24 金聖基
MF 6 吉田大河
MF 27 山本宗太朗
FW 10 向慎一
(46分→FW 26 島田拓海)
FW 16 遊馬将也
(52分→MF 25 早坂翔)
FW 17 吉田直矢
(73分→DF 11 加藤徹也)
FW 20 齋藤雄大
(46分→MF 7 菅野哲也)
控え
GK 21 真田幸太
DF 3 都並優太
監督
林舞輝

[おこしやす京都AC]
先発
GK 1 三宅貴憲
DF 2 澤口雅彦
(34分→MF 30 清水良平)
(63分→DF 13 瓜生紘大)
DF 25 戸田拓海
DF 34 尾本敬
DF 35 有薗真吾
MF 3 大原彰輝
MF 5 酒井大登
MF 14 平石直人
(46分→MF 18 堂安憂)
MF 19 サバン
(46分→FW 10 勝又慶典)
FW 11 イブラヒム
(63分→MF 7 寺田紳一)
FW 23 小久保裕也
控え
GK 24 角屋諒
MF 6 村上巧
監督
瀧原直彬

いわきFCvs大山サッカークラブ 試合記録

【天皇杯1回戦】(Jヴィレッジ)
いわきFC 4-0(前半1-0)大山サッカークラブ


<得点者>
[い]松本健太郎(29分)、谷村海那(60分)、滝沢昂司(77分)、平岡将豪(90分+4)

主審:塚原健
副審:荒上修人、渡辺隼人

<出場メンバー>
[いわきFC]
先発
GK 31 似鳥康太
DF 4 ウェズレイ・ロドリゲス
DF 6 平澤俊輔
DF 20 黒澤丈
(46分→MF 17 谷村海那)
(80分→FW 19 岩渕弘人)
DF 26 増崎大虎
MF 13 松本健太郎
MF 25 寺村浩平
MF 33 前田尚輝
FW 7 片山紳
FW 10 平岡将豪
FW 11 滝沢昂司
控え
GK 1 白岡ティモシィ
MF 14 山口大輝
MF 15 金大生
監督
田村雄三

[大山サッカークラブ]
先発
GK 23 阿部真心
DF 3 佐藤孝俊
(53分→MF 14 名古祐介)
DF 4 森田瑞樹
(81分→MF 2 阿部和樹)
DF 5 佐藤新
DF 16 齋藤龍
MF 6 本間礼皇
(81分→FW 10 佐藤貴浩)
MF 7 渡部翔宙
MF 8 池田大郎
MF 11 梅木拓
FW 9 木村比呂
FW 21 伊勢陽平
控え
GK 1 佐藤匠
MF 19 本間光
FW 15 佐川勇貴
FW 17 七森秀
監督
鈴木永

鹿屋体育大vs沖縄SV スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](国分多)
※17:00開始
主審:花川雄一
副審:堀善仁、白石隆晃
<出場メンバー>
[鹿屋体育大]
先発
GK 1 安田惟太郎
DF 3 濱口功聖
DF 5 宮嵜海斗
DF 6 宮内真輝
MF 4 小屋原尚希
MF 7 山口卓己
MF 14 木橋朋暉
MF 18 山本廉
MF 25 吉田真那斗
MF 26 永松恭聖
FW 9 根本凌
控え
GK 12 高田淳一朗
MF 13 城戸杜
MF 15 五十嵐理人
MF 19 梶山かえで
MF 24 水野智大
FW 10 藤本一輝
FW 22 佐藤光亮
監督
塩川勝行

[沖縄SV]
先発
GK 23 寺沢優太
DF 5 岡根直哉
DF 15 安藝正俊
DF 16 杉山颯汰
DF 26 唐澤真三郎
MF 8 関恭範
MF 17 秋本和希
MF 24 北野智貴
MF 30 森園貴仁
FW 10 高原直泰
FW 18 赤木直人
控え
GK 31 矢野大樹
DF 33 豊里浩希
DF 4 矢野悠希
DF 6 石川和磨
MF 22 高柳一誠
MF 7 高柳昌賢
FW 11 前田俊介
監督
山本浩正

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

tonan前橋vsVONDS市原 試合記録

【天皇杯1回戦】(群馬サ)
tonan前橋 2-3(前半0-0)VONDS市原


<得点者>
[t]額賀優斗2(50分、79分)
[V]鵜飼亮多(58分)、池田晃太2(81分、87分)

<警告>
[V]大木暁(20分)、原田大雅(52分)

主審:大橋侑祐
副審:加藤正和、橋本真光

<出場メンバー>
[tonan前橋]
先発
GK 1 高田鴻
DF 2 深瀬太貴
DF 6 田中淳
DF 21 マルキーニョス
DF 28 帖佐知樹
MF 7 額賀優斗
MF 15 亀井一
(90分→FW 9 山腰泰博)
MF 16 澤田貴史
MF 20 濱谷幹汰
(75分→MF 14 宮崎明浩)
FW 19 吉内雅人
(74分→MF 13 遠藤佑真)
FW 32 ギリェルミ
控え
GK 31 休石陸
DF 27 林純
MF 8 大塚遼太郎
監督
澤田博之

[VONDS市原FC]
先発
GK 1 原田直樹
DF 2 鴇田周作
DF 13 原田大雅
DF 26 藤田大道
DF 27 鵜飼亮多
MF 6 北原毅之
(78分→DF 22 西袋裕太)
MF 16 大木暁
MF 20 関口直人
(70分→MF 10 野田卓宏)
MF 32 齋藤悠馬
(70分→MF 7 小野祐輔)
FW 8 峯勇斗
(59分→FW 9 池田晃太)
FW 17 沼大希
(59分→MF 15 二瓶翼)
控え
GK 25 戸谷飛鳥
DF 30 熊谷崇大
監督
岡山一成

武蔵野vs栃木シティ スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](味フィ西)
※16:00開始
主審:俵元希
副審:長谷川雅、増山舜
<出場メンバー>
[東京武蔵野シティFC]
先発
GK 41 本田渉
DF 2 高慶汰
DF 17 小口大貴
DF 22 金井洵樹
DF 30 望月湧斗
MF 5 鈴木裕也
MF 7 岩田啓佑
MF 14 本田圭佑
MF 23 差波優人
MF 28 池田直樹
FW 18 石原幸治
控え
GK 1 西岡佑馬
DF 29 大倉康輝
MF 26 後藤準弥
MF 4 小野寺湧紀
MF 8 小林大地
FW 16 中川諒真
FW 9 田口光樹
監督
池上寿之

[栃木シティFC]
先発
GK 1 大石文弥
DF 2 内田錬平
DF 4 岡本洵
DF 7 鈴木隆雅
DF 22 永見廉
DF 27 丹野裕太
MF 14 清水貴文
MF 19 関戸裕希
MF 20 飯島翼
FW 23 吉田篤志
FW 24 黒石川瑛
控え
GK 29 シュナイダー潤之介
DF 15 田中寛己
DF 33 阿部巧
MF 13 岡庭裕貴
MF 17 若杉好輝
MF 18 田中輝希
MF 6 高地系治
監督
中村敦

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

日本代表、10月欧州遠征カメルーン&コートジ戦正式発表!森保監督「厳しい試合になると思いますが…」

日本代表、10月欧州遠征カメルーン&コートジ戦正式発表!森保監督「厳しい試合になると思いますが…」
 日本サッカー協会(JFA)は16日、日本代表が10月にオランダ遠征を行うことを発表した。11日に反町康治技術委員長がメディア向けに明かしていたが、正式に発表された。

 国際Aマッチデーの期間に行うことになっており、10月9日にカメルーン代表と、同13日にコートジボワール代表と対戦。いずれの試合もJFAの主催試合となり、会場はともにユトレヒトにあるスタディオン・ハルヘンワールトで実施。ただし両試合とも無観客で実施される。

 なお、キックオフ時間やテレビ中継は現在調整中としている。

 森保一監督はJFAを通じて以下のようなコメントを発表している。

「新型コロナウイルス禍の状況下で試合開催のためにご尽力いただいた皆さんに感謝します。

 新型コロナウイルスの感染はまだまだ予断を許さない状況にあり、皆さんの生活もまだ制限をされている中、SAMURAI BLUE が試合をさせてもらえることに大きな意義を感じています。

 それは感染防止のため、制限された生活を受け止め、行動されている皆さんに私達の試合を通して元気や明日への活力を届けることだと考えています。

 カメルーン代表、コートジボワール代表どちらの試合も厳しい試合になると思いますが、皆さんに試合を観ていただき、『明日からまた頑張ろう』と思っていただける試合をオランダから届けたいと思います」

●カタールW杯アジア2次予選特集ページ

ラインメール青森vs札幌大 試合記録

【天皇杯1回戦】(プラスタ)
ラインメール青森 2-1(前半0-1)札幌大


<得点者>
[ラ]榊原彗悟(70分)、浜田幸織(88分)
[札]向井ひな太(18分)

<警告>
[ラ]堀研太(31分)、石澤善己(83分)
[札]相田勇樹(38分)、鷲塚蓮(60分)

主審:植松健太朗
副審:清水拓、高橋悠

<出場メンバー>
[ラインメール青森FC]
先発
GK 41 末次敦貴
DF 13 石澤善己
(83分→DF 17 廣瀬智行)
DF 18 井上友也
DF 29 水野隼人
MF 6 西室隆規
(90分→FW 19 松岡ジョナタン)
MF 9 堀研太
(90分→MF 22 阿部龍月)
MF 14 法師人将大
MF 25 中島洸
FW 16 和田響稀
FW 23 田中康平
(65分→MF 8 榊原彗悟)
FW 27 新田裕平
(65分→FW 26 浜田幸織)
控え
GK 31 横山卓司
監督
望月達也

[札幌大]
先発
GK 1 國田柊平
DF 3 中山和紀
DF 5 佐藤玲那也
(73分→DF 4 遠山広大)
DF 10 相田勇樹
MF 7 高橋耕平
MF 8 山内陸
MF 11 野瀬龍世
MF 14 高橋歩武
(58分→FW 18 鷲塚蓮)
MF 23 藤本詠稀
(90分+1→DF 19 山本大)
MF 26 向井ひな太
(73分→MF 17 南谷陽介)
MF 38 小笠原大将
(73分→MF 24 和田悠世)
控え
GK 12 成田佳輝
MF 15 雨宮広夢
監督
河端和哉

いわきFCvs大山サッカークラブ スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](Jヴィレッジ)
※15:00開始
主審:塚原健
副審:荒上修人、渡辺隼人
<出場メンバー>
[いわきFC]
先発
GK 31 似鳥康太
DF 4 ウェズレイ・ロドリゲス
DF 6 平澤俊輔
DF 20 黒澤丈
DF 26 増崎大虎
MF 13 松本健太郎
MF 25 寺村浩平
MF 33 前田尚輝
FW 7 片山紳
FW 10 平岡将豪
FW 11 滝沢昂司
控え
GK 1 白岡ティモシィ
MF 14 山口大輝
MF 15 金大生
MF 17 谷村海那
FW 19 岩渕弘人
監督
田村雄三

[大山サッカークラブ]
先発
GK 23 阿部真心
DF 3 佐藤孝俊
DF 4 森田瑞樹
DF 5 佐藤新
DF 16 齋藤龍
MF 6 本間礼皇
MF 7 渡部翔宙
MF 8 池田大郎
MF 11 梅木拓
FW 9 木村比呂
FW 21 伊勢陽平
控え
GK 1 佐藤匠
MF 14 名古祐介
MF 19 本間光
MF 2 阿部和樹
FW 10 佐藤貴浩
FW 15 佐川勇貴
FW 17 七森秀
監督
鈴木永

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

奈良クラブvsおこしやす京都 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](太陽が丘)
※15:00開始
主審:松本康之
副審:柳田翔、谷弘樹
<出場メンバー>
[奈良クラブ]
先発
GK 1 上田智輝
DF 4 中村謙吾
DF 5 西村洋平
DF 23 寺島はるひ
DF 24 金聖基
MF 6 吉田大河
MF 27 山本宗太朗
FW 10 向慎一
FW 16 遊馬将也
FW 17 吉田直矢
FW 20 齋藤雄大
控え
GK 21 真田幸太
DF 11 加藤徹也
DF 2 森本良
DF 3 都並優太
MF 25 早坂翔
MF 7 菅野哲也
FW 26 島田拓海
監督
林舞輝

[おこしやす京都AC]
先発
GK 1 三宅貴憲
DF 2 澤口雅彦
DF 25 戸田拓海
DF 34 尾本敬
DF 35 有薗真吾
MF 3 大原彰輝
MF 5 酒井大登
MF 14 平石直人
MF 19 サバン
FW 11 イブラヒム
FW 23 小久保裕也
控え
GK 24 角屋諒
DF 13 瓜生紘大
MF 18 堂安憂
MF 30 清水良平
MF 6 村上巧
MF 7 寺田紳一
FW 10 勝又慶典
監督
瀧原直彬

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

金沢星稜大vs富山新庄クラブ スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](金沢市民)
※15:00開始
主審:上原直人
副審:小野裕太、手塚優
<出場メンバー>
[金沢星稜大]
先発
GK 28 畠山諒介
DF 5 小園悠馬
DF 6 羽二生将人
DF 7 中川偉温
DF 13 前田亮太朗
DF 22 佐山徹
MF 4 内海三矢
MF 8 河野隼平
MF 9 青木駿汰
MF 14 杉本崚斗
MF 17 山崎推智
控え
GK 1 岩村航輝
DF 2 河村拓海
MF 10 窪田開
MF 12 大屋敬太郎
MF 21 花枝龍之介
MF 23 石川蒼
FW 25 船戸一輝
監督
小松崎保

[富山新庄クラブ]
先発
GK 31 宍戸綾
DF 3 坂本雅哉
DF 18 五百崎和孝
MF 4 平原隼也
MF 11 中田大貴
MF 13 平野甲斐
MF 17 斉藤和也
MF 23 牛田敦也
MF 32 森泰次郎
FW 6 山田貴仁
FW 20 山田哲也
控え
GK 30 酒井秋
DF 28 高橋翔太
MF 10 細木勇人
MF 15 青島隆晃
MF 27 田口泰誠
FW 24 高木裕喜
FW 9 森川雄二
監督
高橋勇菊

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

金沢星稜大vs富山新庄クラブ スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](金沢市民)
※15:00開始
主審:上原直人
副審:小野裕太、手塚優
<出場メンバー>
[金沢星稜大]
先発
GK 28 畠山諒介
DF 5 小園悠馬
DF 6 羽二生将人
DF 7 中川偉温
DF 13 前田亮太朗
DF 22 佐山徹
MF 4 内海三矢
MF 8 河野隼平
MF 9 青木駿汰
MF 14 杉本崚斗
MF 17 山崎推智
控え
GK 1 岩村航輝
DF 2 河村拓海
MF 10 窪田開
MF 12 大屋敬太郎
MF 21 花枝龍之介
MF 23 石川蒼
FW 25 船戸一輝
監督
小松崎保

[富山新庄クラブ]
先発
GK 31 宍戸綾
DF 3 坂本雅哉
DF 18 五百崎和孝
MF 4 平原隼也
MF 11 中田大貴
MF 13 平野甲斐
MF 17 斉藤和也
MF 23 牛田敦也
MF 32 森泰次郎
FW 6 山田貴仁
FW 20 山田哲也
控え
GK 30 酒井秋
DF 28 高橋翔太
MF 10 細木勇人
MF 15 青島隆晃
MF 27 田口泰誠
FW 24 高木裕喜
FW 9 森川雄二
監督
高橋勇菊

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

ベイルの一番の希望は…代理人が明かす「私たちは話し合いを進めている」

マドリーで過ごす日々はあと少しか…
 レアル・マドリーのFWガレス・ベイルがトッテナム復帰に向けて、具体的な話し合いを行っていると、代理人であるジョナサン・バーネット氏が明かした。『BBCラジオ・ウェールズ』に語った内容を『マルカ』が伝えた。

 ベイルはレアルで7シーズン目を迎えた昨季、キャリアワーストのリーグ14試合の出場にとどまり、2得点を挙げたのみだった。

 13年まで所属したトッテナムへの復帰やマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されるベイルだが、バーネット氏によると、一番の希望はスパーズへの復帰だという。「彼はいまもトッテナムを愛している。彼は戻りたがっているんだ」。

 またバーネット氏によると、「私たちは(トッテナムと)話し合いを進めている」という。ただしトッテナムの財政面を考えると、これまでレンタル移籍の可能性は排除してきたベイル側も今夏は認めざるを得ない可能性が出てきているようだ。レアルとベイルの契約は22年6月まで残っている。

 それでも同紙は「ベイルのR・マドリーでの日々はあと少しである」と断言。そして「すぐにプレミアリーグに戻るのではないか」と交渉が進むことを予想している。

●ラ・リーガ2020-21特集

tonan前橋vsVONDS市原 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](群馬サ)
※14:00開始
主審:大橋侑祐
副審:加藤正和、橋本真光
<出場メンバー>
[tonan前橋]
先発
GK 1 高田鴻
DF 2 深瀬太貴
DF 6 田中淳
DF 21 マルキーニョス
DF 28 帖佐知樹
MF 7 額賀優斗
MF 15 亀井一
MF 16 澤田貴史
MF 20 濱谷幹汰
FW 19 吉内雅人
FW 32 ギリェルミ
控え
GK 31 休石陸
DF 27 林純
MF 13 遠藤佑真
MF 14 宮崎明浩
MF 8 大塚遼太郎
FW 9 山腰泰博
監督
澤田博之

[VONDS市原FC]
先発
GK 1 原田直樹
DF 2 鴇田周作
DF 13 原田大雅
DF 26 藤田大道
DF 27 鵜飼亮多
MF 6 北原毅之
MF 16 大木暁
MF 20 関口直人
MF 32 齋藤悠馬
FW 8 峯勇斗
FW 17 沼大希
控え
GK 25 戸谷飛鳥
DF 22 西袋裕太
DF 30 熊谷崇大
MF 10 野田卓宏
MF 15 二瓶翼
MF 7 小野祐輔
FW 9 池田晃太
監督
岡山一成

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

ラインメール青森vs札幌大 スタメン発表

[9.16 天皇杯1回戦](プラスタ)
※13:00開始
主審:植松健太朗
副審:清水拓、高橋悠
<出場メンバー>
[ラインメール青森FC]
先発
GK 41 末次敦貴
DF 13 石澤善己
DF 18 井上友也
DF 29 水野隼人
MF 6 西室隆規
MF 9 堀研太
MF 14 法師人将大
MF 25 中島洸
FW 16 和田響稀
FW 23 田中康平
FW 27 新田裕平
控え
GK 31 横山卓司
DF 17 廣瀬智行
MF 22 阿部龍月
MF 8 榊原彗悟
FW 19 松岡ジョナタン
FW 26 浜田幸織
監督
望月達也

[札幌大]
先発
GK 1 國田柊平
DF 3 中山和紀
DF 5 佐藤玲那也
DF 10 相田勇樹
MF 7 高橋耕平
MF 8 山内陸
MF 11 野瀬龍世
MF 14 高橋歩武
MF 23 藤本詠稀
MF 26 向井ひな太
MF 38 小笠原大将
控え
GK 12 成田佳輝
DF 19 山本大
DF 4 遠山広大
MF 15 雨宮広夢
MF 17 南谷陽介
MF 24 和田悠世
FW 18 鷲塚蓮
監督
河端和哉

●[天皇杯]1回戦 スコア速報

[関東]“じゃない方の久保”からの脱却を…法政大ルーキー久保征一郎の大学初ゴールは「気持ちで蹴り込んだ」ゴラッソ

大学入学後2戦目で初ゴールを奪った久保
[9.12 関東大学L1部 法政大1-2順天堂大 RKUフットボールフィールドA面]

 法政大は前半23分、FW久保征一郎(1年=FC東京U-18)がDF高嶋修也(2年=明秀日立高)からのボールを胸で受けて巧みにコントロール。「ちょっと浮いたボールを抑えることは得意なプレーのひとつ。あとは気持ちで蹴り込んだ感じです」。落ち着いて反転してボレーを蹴り込むと、ボールは豪快にゴールネットを揺らした。

 この日の対戦を楽しみにしていた。相手の順天堂大にはFC東京U-18出身の同期、MF小林里駆も先発メンバーに名を連ねていた。「お互いに点が取れたらいいね」と話し合っていたという2人。しかし初ゴールこそ久保が奪ったが、小林はフル出場してチームの逆転勝利に貢献した。

 久保が交代したあとに逆転された試合とはいえ、悔しさはつのる。「試合後はみんなと一人ひとりが周りを巻き込むくらいの意識を持つことが必要だということを話し合いました。学年関係なく周りを巻き込む力が必要になってくると思うので、練習から意識してやっていきたいと思います」。

 久保は18年、19年とFC東京で2種登録。昨年はJ3に18試合に出場。2ゴールを決めて結果を残した。ただトップチームへの昇格は叶わなかったことで、「(知り合いが)誰もいないところに飛び込んで、どれだけやれるかを試したかった」と法政大への進学を決めた。

 ユースの同期にはあの久保建英(ビジャレアル)がいた。同じ苗字のFW。比較されることもあり、“じゃない方の久保”といじられることも少なくなかったという。「建英が上じゃなくて、自分も悔しい気持ちがあった。まだ到底手の届かない選手ですけど、いつか追い越すくらいの選手になっていきたい」。

 デビュー2戦目で初ゴール。順調な船出となった大学リーグだが、今後も「1試合1点を確実に決められる選手」になるために、練習からレベルアップに努めていく。「普段の練習からチームメイトからの信頼が大事だと思っています。チームに欠かせない選手にこれからなっていければいいなと思います」。

 現在得点ランキングトップの平山駿(4年=三菱養和SCユース)や佐藤大樹(3年=札幌U-18)、飯島陸(3年=前橋育英高)らFWのレギュラー争いはし烈だが、チームメイトからの信頼を積み重ね、定位置を勝ち取ってみせる。

(取材・文 児玉幸洋)
●第94回関東大学L特集

マンUも獲得に動いたナンバー10…アストン・ビラ、25歳MFグリーリッシュと長期契約締結

アストン・ビラMFジャック・グリーリッシュ
 アストン・ビラは15日、キャプテンのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュと新たな契約を締結したことを発表。新契約は25年までの長期契約となる。

 1995年9月10日生まれの25歳は、アストン・ビラの下部組織で育ち、11年にトップチームに昇格。翌シーズンこそレンタル移籍を経験したものの、その後はアストン・ビラ一筋でプレーし、17-18シーズンからは背番号10を背負う。在籍7年目となった昨季はプレミアリーグ36試合8得点6アシストを記録するなど、存在感を放った。

 グリーリッシュには、マンチェスター・ユナイテッドが獲得に動くなど多くのビッグクラブが興味を示していたが、“愛するクラブ”でのプレーを選択したようだ。

 クラブを通じて、グリーリッシュは「ビラと契約を結べて喜んでいるよ。ここは僕のクラブであり、僕のホームなんだ。ここにいられて幸せだ。この先にはエキサイティングな時間が待っているし、その一部になれることを嬉しく思っているよ」とコメントしている。

●プレミアリーグ2020-21特集

開幕5戦1勝で14位…伊東純也所属のゲンク、ボルフ監督を解任

FW伊東純也とハンネス・ボルフ監督(写真は昨季のもの)
 FW伊東純也が所属するゲンクは15日、ハンネス・ボルフ監督の解任を発表した。

 今季、ズルテ・ワレヘムとの開幕戦を2-1で制して白星スタートを切ったゲンクだが、その後は白星に恵まれず、第5節ベールスホット戦では2-5の大敗。第5節終了時点で1勝2分2敗の勝ち点5の14位に低迷しており、指揮官の解任を決断した。

 後任は決まっておらず、クラブは公式ウェブサイトで「時間をかけて、闘争心のあるチームにすることができる新しい監督を探す」とコメントしている。

●海外組ガイド

T・シウバ退団のパリSG、新キャプテンは26歳マルキーニョス

パリSGの新キャプテンとなるDFマルキーニョス(右)
 パリSGの新キャプテンはDFマルキーニョスが務めることになった。

 昨季までキャプテンマークを巻いたDFチアゴ・シウバは契約満了に伴い、チェルシーへ移籍。トーマス・トゥヘル監督は、新たなリーダーとしてマルキーニョスを指名したことを明かしている。

「今シーズン、彼がキャプテンマークを巻くことは理にかなっている。中盤のマルキーニョスは多くの解決策を提供し、守備を助けることもでき、前線で決定的な役割もこなせる。彼は最終ラインでもプレーできて、非常に多才だよ」

 1994年5月14日生まれのマルキーニョスは現在26歳。13-14シーズンにローマからパリSGに加入し、今季は在籍8年目を迎える。

●フランス・リーグアン2020-21特集