FKの壁に隙間…「馬鹿なんじゃないか」監督が怒りに声を震わせた名古屋は“いつもの姿”に戻るのか

名古屋はFKから失点して逆転負けした
[9.23 J1第18節 G大阪2-1名古屋 パナスタ]

 名古屋グランパスは敵地でガンバ大阪に1-2で敗れた。前半21分にセットプレーからFW金崎夢生が押し込んで先制しながらも、後半の2発で逆転負けした。

 1か月前、8月23日の対戦で川崎Fに今季初めて黒星をつけるなど、“今年は違うぞ”というところを示したかに見えた名古屋だが、その後は勝ち負けを繰り返す例年の名古屋、“いつもの姿”に逆戻りだ。

 試合後の会見に出席したマッシモ・フィッカデンティ監督は怒りの声を震わせた。「汚い言葉で申し訳ないが、後半の失点シーンは馬鹿なんじゃないかと。そういう言葉を使うべきかは分からないが、そういった表現しかできない。残念過ぎる失点の仕方だった」。

 指揮官がそう振り返ったのは1点リードの後半8分、ゴール前のファウルで相手にFKを与えると、ルーキーMF山本悠樹に蹴り込まれる。シュートは壁の上を越えることはなかったが、わずかな隙間をすり抜ける。これではさすがの“スーパー守護神”ランゲラックもお手上げで、流れは完全にG大阪に移った。

 今季序盤戦の勢いは、最後尾にランゲラック、そしてDF中谷進之介とDF丸山祐市の強力CBコンビがみせた堅守が支えていた。現在も数字上は18失点とリーグ1位タイをキープしているが、ここ5試合で10失点。その間の2勝3敗という成績をみれば、影響が出ていることは明らかだ。

 過密日程は他クラブも同じだが、上手くターンオーバーしながら日程を消化するチームがある一方で、名古屋はほぼメンバーを固定。特に上記の3選手(ランゲラック、中谷、丸山)は17試合すべてにフル出場。中盤の要であるMF稲垣祥も一試合を除いてフル出場しており、疲れが見られないわけではない。

 異例のシーズンとなっている今季で疲れを言い訳にするのはご法度かもしれない。ただ序盤戦の戦いでみせた堅守、8年ぶりに復帰した金崎がいきなりフィットした活躍をみせるなど、希望を抱いたファンも多かったはず。“今年の名古屋は違う”と再び思わせることは出来るのか。マッシモ名古屋の真価が問われる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

先制弾に“坂元封じ”も!FC東京D・オリヴェイラが攻守に躍動「上位に食らいつく」

先制点を挙げたFWディエゴ・オリヴェイラ
[9.23 J1第18節 FC東京2-0C大阪 味スタ]

 FC東京が2位・3位の上位直接対決を制した。C大阪戦で長谷川健太監督は4-4-2の布陣に変更。「連戦、コンディションも踏まえ、セレッソのメンバーを照らし合わせながら中2日で考えた」と述べた指揮官は「今日が重要な試合だと選手たちも分かってプレーをしてくれた。言うことない結果・内容だった」と選手たちを称えた。

 2トップはFW永井謙佑とFWレアンドロがコンビを組み、FWディエゴ・オリヴェイラは左サイドハーフの位置でプレー。「ブラジルでもプレーしていたポジションで、前線よりも運動量が求められる。良いフィーリングで出来ている」。相手のキーマン、ドリブラーのMF坂元達裕を抑えるなど献身的な守備を遂行し、チームを助けた。

 D・オリヴェイラの守備について聞かれたMF安部柊斗は「FWの選手があそこまで守備してくれるのはチームにとっても自分にとっても助かる。ここにいて欲しいと言ったところにいてくれる。ありがたいし、改めてすごい選手だなと今日感じました」と率直に語った。

 さらに、後半18分には貴重な先制点も奪取した。自陣右サイドのスローインから高速カウンターを発動。D・オリヴェイラはドリブルで持ち上がった安部からラストパスを呼び込み、角度のない位置から左足でファー隅に流し込んだ。3分後にはFWアダイウトンの追加点が生まれ、2試合連続完封でJ屈指の堅守対決を制した。

 過酷な連戦の中、首位川崎Fを追走するFC東京にとって価値ある一勝。D・オリヴェイラは「大切なゲームで先制点を決めることができて、チームにも貢献できた。今日勝てて良かった」と喜びを口にしつつ、「まだまだ試合がある。勝ち点を稼いで上位に食らいつく」と引き締めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

U-16日本代表FW内藤大和が瞬時の判断力と技術力発揮して2戦連発!

U-16日本代表FW内藤大和(甲府U-18)は咄嗟の判断でシュートの狙いを変え、股抜きゴール
[9.22 SBSカップドリームユース3位決定戦 U-16日本代表1-2 静岡ユース 草薙陸]
 
 U-16日本代表の10番が咄嗟の判断力とシュート技術、得点嗅覚の高さを感じさせるゴールを決めた。0-2の後半20分、U-16日本代表FW内藤大和(甲府U-18)がMF北野颯太(C大阪U-18)からスルーパスを引き出す。そしてGKと1対1となった内藤は瞬時の判断でGKの股間を狙うシュート。これを見事に決めて2試合連続ゴールを記録した。

「結構スルーパスが伸びて最後は難しかったんですけれども、(当初は)GKの右を狙おうと思ったんですけれども、GKの動きが最後まで見えて最後で足首変えて股を狙いました。(GKの位置、体勢が)見えていたんで良かったと思います」。瞬時の判断力と技術力をともに発揮しての素晴らしいゴールだった。

 前日の清水ユース戦(1-3)は敗れたものの、後半開始からの出場で流れを変える動きを見せて1ゴール。この日はチームを勝たせると意気込んで臨んだゲームだったが、U-16日本代表は前半に退場者を出して厳しい戦いを強いられた。全体的に技術力の高い静岡ユースにボールを握られ、前線の内藤への負担も自然と増加。序盤は攻撃の中心となってシュート2本を打ち込んだ内藤だが、10人での戦いとなったことでゴールまでの距離も遠くなった。

 それでも、「苦しいというのは思ったんですけれども、(森山佳郎)監督も人の1.2倍走れと言っていたので、自分が声でも、自分が走るだけじゃなくて声でもみんなを動かせるように意識してスイッチが入った」という内藤は、前線で攻守に奮闘。ゴールを決め、その直後に相手CBへのプレッシングでインターセプトして見せるなど最後まで走り続けた。

 2試合連続ゴールを決めたが、一方でチーム全体でラストパスやシュートの部分でズレがあることを実感。「そこを上げていかないと、アジアの戦いで勝てていけないと思うので高めていきたいと思っています」。今大会、U-16日本代表で唯一ゴールを決めたストライカーは自チームに戻ってより個を磨き、また代表に戻ってきた際に精度を高めてアジア突破、U-17ワールドカップ出場を目指す。

(取材・文 吉田太郎)

粘る横浜FCを振り切った川崎F、田中先制弾&旗手2発で6連勝!!(12枚)

昨年11月2日の広島戦以来、326日ぶりに先発出場したMF中村憲剛
[9.23 J1リーグ第18節 川崎F3-2横浜FC 等々力]

 J1リーグは23日、第18節を開催し、川崎フロンターレ横浜FCに3-2で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

4680日ぶりに戻ってきたJ1の舞台…カズ「皆の力、助けがあってこそ」(4枚)

4680日ぶりにJ1出場を果たした横浜FCのFW三浦知良
[9.23 J1リーグ第18節 川崎F3-2横浜FC 等々力]

 J1リーグは23日、第18節を開催し、川崎フロンターレ横浜FCに3-2で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

大分vs広島で珍事…通常3回までの交代が“4回”に

広島を率いる城福浩監督
[9.23 J1第18節 大分0-2広島 昭和電ド]

 23日に昭和電工ドーム大分で行われたJ1第18節・大分トリニータサンフレッチェ広島で、交代回数が“4回”となる珍事が起きた。

 Jリーグでは新型コロナウイルスによる中断からの再開後、選手交代枠が3名から5名に拡大され、交代回数はハーフタイムを除いて3回までとなっている。

 アウェーの広島は後半18分に最初の交代カードを切り、MFハイネルに代えてMF川辺駿、FW永井龍に代えてFWドウグラス・ヴィエイラをそれぞれ同時投入した。

 後半25分にはMF森島司のゴールで先制し、直後に2枚替えを行うためにMF柏好文とMF浅野雄也が待機。同27分、先に柏がMF茶島雄介との交代でピッチに入ると、試合が再開となる。

 そして数秒後にプレーが切れ、後半28分に改めて森島に代えてMF浅野雄也を投入。同35分にMF柴崎晃誠を下げてDF野上結貴を送り出したことで、結果的に広島の交代回数は“4回”となった。

 なお、試合は後半41分にD・ヴィエイラの追加点が生まれ、広島が敵地で2-0の勝利を収めている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第18節 スコア速報

静岡ユースはMF柴が特長を発揮。決勝点も決め、「自信が持てた」

後半3分、静岡ユースMF柴康大(16番)が決勝ゴール
[9.22 SBSカップドリームユース3位決定戦 U-16日本代表1-2 静岡ユース 草薙陸]
 
「自信が持てたというのが大きくて、元々こういう大会とか出れなかったので良い経験になったと思います」。静岡ユースのMF柴康大(常葉大橘高)は2-1で勝利したU-16日本代表戦後、自信を深めていた。

 スーパープリンスリーグ東海に所属する常葉大橘高では今年の新人戦で県4強に入るなど上位に食い込んでいるが、大舞台を経験することができていない。だが、「自分の強み、特長を出せ」と静岡ユース・増田裕監督に送り出されたこの日は自分のストロングポイントを発揮。シュートレンジの広いMFは積極的にミドルシュートを狙い、2つのゴールに絡む活躍を見せた。

 前半3分、右中間でボールを持った柴は「どんどんボールに関わりながら展開していこうという意識で、あそこでちょうど逆サイドの(熊取谷)一星が見えたので」斜めのパスを配球。相手の背後を突いた熊取谷がPKを獲得し、先制点に繋がった。

 さらに柴は後半3分、左SB田邉秀斗(静岡学園高)のクロスからヘディングシュートをゴール左へ決めた。「後半は決めてやろうという気持ちでいたんですけれども、秀斗から良いボールが上がってきたのでヘディングで決めるだけでした」と柴。チームとして取り組んできたクロスからのシュート練習を“静岡ユースラストゲーム”でゴールへ結びつけた。

 静岡ユースは今年、県内の高体連チームとJFAアカデミー福島U18、沼津U18の選手たちで構成。県選抜のチームメート、また年代別日本代表から刺激を受けた柴は今後の飛躍を誓う。

「自分のどこが足りていなくて、どこがみんなよりもできるのか、そういうことを考えながら練習を日々やって、選手権を目指しながらプリンス(スーパープリンスリーグ東海)も頑張っていきたい」。今大会で得た自信と経験を活かし、次はチームを大舞台へと導く。

(取材・文 吉田太郎)

川崎Fvs横浜FC 試合記録

【J1第18節】(等々力)
川崎F 3-2(前半1-0)横浜FC


<得点者>
[川]田中碧(22分)、旗手怜央2(46分、67分)
[横]小林友希(48分)、佐藤謙介(74分)

<警告>
[川]家長昭博(90分+5)

観衆:4,723人
主審:荒木友輔
副審:西尾英朗、森川浩次
旗手が2発!! 追いすがる横浜FCを振り切った川崎Fが6連勝…4680日ぶりJ1出場のカズは最年長出場記録更新
カズ先発!53歳6か月28日でJ1最年長出場記録更新へ!!42歳俊輔、39歳松井もスタメンで先発平均31.91歳
「皆に感謝したい」…J1最年長出場記録更新のカズ「選手の気持ちを腕章に込めた」
カズの前人未到53歳J1出場に村井チェアマン「努力の賜物」「私たちの誇り」


<出場メンバー>
[川崎フロンターレ]
先発
GK 1 チョン・ソンリョン
DF 13 山根視来
DF 4 ジェジエウ
DF 34 山村和也
DF 2 登里享平
MF 6 守田英正
MF 25 田中碧
(84分→MF 22 下田北斗)
MF 14 中村憲剛
(46分→MF 18 三笘薫)
FW 30 旗手怜央
(68分→MF 41 家長昭博)
FW 19 齋藤学
(77分→FW 20 宮代大聖)
FW 9 レアンドロ・ダミアン
(46分→FW 11 小林悠)
控え
GK 27 丹野研太
DF 5 谷口彰悟
監督
鬼木達

[横浜FC]
先発
GK 44 六反勇治
DF 6 瀬古樹
DF 5 田代真一
DF 4 小林友希
(76分→DF 26 袴田裕太郎)
DF 14 志知孝明
MF 46 中村俊輔
(60分→MF 40 レアンドロ・ドミンゲス)
MF 8 佐藤謙介
MF 22 松井大輔
(60分→MF 30 手塚康平)
MF 37 松尾佑介
FW 13 瀬沼優司
(76分→FW 9 一美和成)
FW 11 三浦知良
(56分→FW 23 斉藤光毅)
控え
GK 18 南雄太
MF 31 杉本竜士
監督
下平隆宏

「皆に感謝したい」…J1最年長出場記録更新のカズ「選手の気持ちを腕章に込めた」

J1最年長出場記録を更新した横浜FCのFW三浦知良
[9.23 J1リーグ第18節 川崎F3-2横浜FC 等々力]

 4680日ぶりにJ1の舞台に立った。53歳6か月28日での出場でJ1最年長出場記録を更新した横浜FCのFW三浦知良は、ピッチを後にする後半11分まで奮闘した。

 赤いキャプテンマークを左腕に巻いた。「本来なら、今日は(佐藤)謙介や田代(真一)も先発したのでキャプテンは彼らのどちらか」と思っていたようだが、下平隆宏監督や仲間からの提案もあり、キャプテンマークを巻き「選手たちの気持ちを腕章込めてプレーしたいと思った」とピッチへと向かった。

 FW瀬沼優司とのコンビで2トップの位置に入りながらも、「良いところで基点となり、ビルドアップの助けになれば」という指揮官の意図を汲み、中盤まで下がって組み立てにも参加。激しく体を寄せて守備でも奮闘したものの、PA内で仕事をする場面はほとんど訪れなかった。

 特に前半はチームとして、なかなかチャンスを生み出せなかったこともあり、「PA付近の仕事は今日の試合は少なかったので、物足りなかったと思う。個人だけでなく、チームとしても問題があると思うので、どうやって崩すか、特に前半は課題として残った」と悔しさを滲ませた。

 後半1分までに2点のビハインドを背負ったチームは同3分にDF小林友希が決めて1点を返し、同22分に突き放されながらも、同29分にMF佐藤謙介がミドルシュートを突き刺して1点差に詰め寄るなど、首位チーム相手に粘りを見せた。「チームも良い感触があるので、次に生かさないといけない」と次戦以降を見据えた。

 53歳6か月28日での出場は、中山雅史のJ1最年長出場記録(45歳2か月1日)を大幅に更新。「監督を含めたスタッフ、関わっている皆、選手に感謝したい。グラウンドに立てるのは皆の力、助けがあってこそだと思うので、J1の舞台に立てたことに感謝したい」と周囲への感謝を示した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

G大阪vs名古屋 試合記録

【J1第18節】(パナスタ)
G大阪 2-1(前半0-1)名古屋


<得点者>
[G]山本悠樹(53分)、宇佐美貴史(87分)
[名]金崎夢生(21分)

<警告>
[G]高尾瑠(35分)
[名]米本拓司(41分)、中谷進之介(51分)、オ・ジェソク(79分)

観衆:5,153人
主審:松尾一
副審:馬場規、松井健太郎
G大阪逃げ切り3連勝!!敵地で広島の猛攻凌ぎ切る
「ようやく期待に」スタメン落ち宇佐美V弾!G大阪が名古屋に逆転勝ち
FKの壁に隙間…「馬鹿なんじゃないか」監督が怒りに声を震わせた名古屋は“いつもの姿”に戻るのか


<出場メンバー>
[ガンバ大阪]
先発
GK 1 東口順昭
DF 3 昌子源
DF 19 キム・ヨングォン
DF 27 高尾瑠
(46分→DF 4 藤春廣輝)
MF 8 小野瀬康介
MF 10 倉田秋
MF 14 福田湧矢
MF 15 井手口陽介
MF 29 山本悠樹
(76分→MF 7 遠藤保仁)
FW 9 アデミウソン
(76分→FW 33 宇佐美貴史)
FW 18 パトリック
(76分→FW 39 渡邉千真)
控え
GK 25 石川慧
DF 13 菅沼駿哉
FW 38 唐山翔自
監督
宮本恒靖

[名古屋グランパス]
先発
GK 1 ランゲラック
DF 34 オ・ジェソク
DF 4 中谷進之介
DF 3 丸山祐市
DF 23 吉田豊
MF 15 稲垣祥
MF 25 前田直輝
(58分→MF 11 阿部浩之)
MF 2 米本拓司
(43分→MF 8 ジョアン・シミッチ)
FW 16 マテウス
FW 44 金崎夢生
(62分→FW 17 山崎凌吾)
FW 27 相馬勇紀
(58分→FW 10 ガブリエル・シャビエル)
控え
GK 21 武田洋平
DF 13 藤井陽也
DF 36 太田宏介
監督
マッシモ・フィッカデンティ

大分vs広島 試合記録

【J1第18節】(昭和電ド)
大分 0-2(前半0-0)広島


<得点者>
[広]森島司(70分)、ドウグラス・ヴィエイラ(86分)

<警告>
[広]ハイネル(34分)

観衆:4,247人
主審:池内明彦
副審:武部陽介、和角敏之
広島が森島&D・ヴィエイラ弾で3戦ぶり白星! 大分は攻撃沈黙で連勝が3でストップ
大分vs広島で珍事…通常3回までの交代が“4回”に


<出場メンバー>
[大分トリニータ]
先発
GK 22 ムン・キョンゴン
DF 3 三竿雄斗
DF 5 鈴木義宜
DF 29 岩田智輝
DF 49 羽田健人
MF 7 松本怜
MF 8 町田也真人
(80分→DF 19 星雄次)
MF 10 野村直輝
(69分→FW 31 高澤優也)
MF 23 高山薫
(69分→MF 11 田中達也)
MF 32 前田凌佑
(80分→MF 4 島川俊郎)
FW 16 渡大生
(59分→FW 9 知念慶)
控え
GK 1 高木駿
DF 15 小出悠太
監督
片野坂知宏

[サンフレッチェ広島]
先発
GK 1 林卓人
DF 3 井林章
DF 23 荒木隼人
DF 19 佐々木翔
MF 25 茶島雄介
(72分→MF 18 柏好文)
MF 44 ハイネル
(63分→MF 8 川辺駿)
MF 30 柴崎晃誠
(80分→DF 2 野上結貴)
MF 24 東俊希
MF 26 土肥航大
MF 10 森島司
(73分→MF 29 浅野雄也)
FW 20 永井龍
(63分→FW 9 ドウグラス・ヴィエイラ)
控え
GK 38 大迫敬介
MF 7 野津田岳人
監督
城福浩

静岡の10番・熊取谷がU-16日本代表からPK奪取し、先制ゴール

前半3分、静岡ユースの10番MF熊取谷一星(浜松開誠館高)が先制ゴール
[9.22 SBSカップドリームユース3位決定戦 U-16日本代表1-2 静岡ユース 草薙陸]

 静岡ユース(静岡県高校選抜)の10番MF熊取谷一星(浜松開誠館高)が先制点を叩き出した。前半3分、MF柴康大(常葉大橘高)の浮き球パスで相手の背後を鋭く突いた熊取谷はPKを獲得。そのPKを自ら右足で決めて先制点を挙げた。

「(前日の磐田U-18戦は0-4で敗れたため)前半の最初から相手の隙をついて行こうと思っていて、それが上手く形になったので良かった」と熊取谷。普段の練習から意識しているという背後を狙う動きが先制点に結びついた。

 1年時から強豪・浜松開誠館の10番を背負う熊取谷は昨年、U-16静岡県選抜の10番を背負って出場した国体で日本一。U-16日本代表候補歴も持つアタッカーは今年の静岡県を代表する存在の一人だ。

 注目された進路は、関東の強豪大学への進学予定でプロ入りは4年後に挑戦。それでも、代表関係者やJクラブスカウトが訪れるSBSカップドリームユースサッカーでのアピールを狙っていた。

 サイドからのドリブル突破やカットインシュートを特長とするMFは、「昨日点を奪えていなかったので、今日はゴールを奪えて良かったです」。一つ結果を残した熊取谷は2試合で得たことをチームへ持ち帰り、スーパープリンスリーグ東海や選手権で再び結果を出す。

(取材・文 吉田太郎)

神戸vs鳥栖 試合記録

【J1第18節】(ノエスタ)
神戸 4-3(前半2-1)鳥栖


<得点者>
[神]山口蛍(9分)、アンドレス・イニエスタ(20分)、古橋亨梧2(55分、68分)
[鳥]金森健志(17分)、原川力(51分)、林大地(71分)

<警告>
[神]セルジ・サンペール(26分)、西大伍(29分)

観衆:2,719人
主審:西山貴生
副審:三原純、川崎秋仁
監督退任発表で揺れる神戸、イニエスタ弾などで打ち合い制して8試合ぶり白星
イニエスタが今季初ゴール!!昨年8月以来1年超ぶり弾


<出場メンバー>
[ヴィッセル神戸]
先発
GK 1 前川黛也
DF 22 西大伍
DF 25 大崎玲央
DF 6 セルジ・サンペール
DF 4 トーマス・フェルマーレン
DF 24 酒井高徳
MF 5 山口蛍
MF 8 アンドレス・イニエスタ
MF 27 郷家友太
(75分→FW 13 小川慶治朗)
FW 49 ドウグラス
FW 11 古橋亨梧
(90分+5→FW 41 小田裕太郎)
控え
GK 28 吉丸絢梓
DF 17 菊池流帆
DF 19 初瀬亮
MF 14 安井拓也
FW 9 藤本憲明
監督
マルコス・ビベス

[サガン鳥栖]
先発
GK 1 守田達弥
DF 2 原輝綺
DF 36 高橋秀人
(87分→MF 41 松岡大起)
DF 38 宮大樹
MF 28 森下龍矢
(66分→FW 16 林大地)
MF 30 樋口雄太
MF 4 原川力
MF 6 内田裕斗
(87分→DF 31 大畑歩夢)
FW 7 金森健志
(75分→MF 23 本田風智)
FW 19 趙東建
(75分→FW 11 豊田陽平)
FW 22 小屋松知哉
控え
GK 18 高丘陽平
DF 15 パク・ジョンス
監督
金明輝

大宮vs徳島 試合記録

【J2第21節】(NACK)
大宮 1-2(前半0-2)徳島


<得点者>
[大]黒川淳史(67分)
[徳]杉森考起(17分)、藤田征也(23分)

<警告>
[徳]ドゥシャン(18分)、小西雄大(50分)

観衆:1,312人
主審:川俣秀
副審:淺田武士、日比野真

<出場メンバー>
[大宮アルディージャ]
先発
GK 40 フィリップ・クリャイッチ
DF 24 西村慧祐
DF 3 河本裕之
DF 6 河面旺成
DF 13 渡部大輔
MF 41 小野雅史
(56分→MF 11 奥抜侃志)
MF 7 三門雄大
MF 18 イッペイ・シノヅカ
(84分→FW 37 高田颯也)
MF 26 小島幹敏
MF 10 黒川淳史
FW 27 戸島章
(56分→MF 9 菊地俊介)
控え
GK 1 笠原昂史
DF 4 ヴィターリス・マクシメンコ
MF 22 翁長聖
MF 39 嶋田慎太郎
監督
高木琢也

[徳島ヴォルティス]
先発
GK 21 上福元直人
DF 6 内田航平
(63分→DF 5 石井秀典)
DF 3 ドゥシャン
DF 20 福岡将太
MF 8 岩尾憲
MF 7 小西雄大
MF 22 藤田征也
(63分→MF 15 岸本武流)
MF 24 西谷和希
MF 10 渡井理己
(63分→FW 19 垣田裕暉)
FW 45 杉森考起
(84分→DF 4 ジエゴ)
FW 9 河田篤秀
(75分→MF 23 鈴木徳真)
控え
GK 31 長谷川徹
MF 37 浜下瑛
監督
リカルド・ロドリゲス

福井ユナイテッドvs富山新庄クラブ 試合記録

【天皇杯2回戦】(福井テクノ)
福井ユナイテッド 2-1(延長)富山新庄クラブ


<得点者>
[福]山田雄太(86分)、奥野将平(116分)
[富]細木勇人(52分)

<退場>
[富]山田貴仁(99分)

<警告>
[福]恩田巧巳(72分)
[富]山田貴仁2(33分、99分)、五百崎和孝(103分)、平野甲斐(113分)

主審:松澤慶和
副審:小野裕太、榎波亮介

<出場メンバー>
[福井ユナイテッドFC]
先発
GK 21 リュウ・ヌグラハ
DF 2 恩田巧巳
(91分→DF 5 橋本真人)
DF 4 吉田旭陽
DF 13 木村健佑
DF 15 篠原和希
(46分→DF 18 石川智也)
MF 3 大木竜平
(77分→MF 20 安川誠人)
MF 16 福田航太
(37分→DF 6 鶴野太貴)
MF 30 奥野将平
FW 10 山田雄太
FW 14 石塚功志
(58分→MF 24 宮地裕二郎)
FW 39 金村賢志郎
(58分→FW 9 我那覇和樹)
控え
GK 1 千葉奏汰
監督
寺峰輝

[富山新庄クラブ]
先発
GK 31 宍戸綾
DF 18 五百崎和孝
DF 28 高橋翔太
MF 4 平原隼也
MF 10 細木勇人
(84分→MF 15 青島隆晃)
MF 11 中田大貴
MF 13 平野甲斐
(80分→DF 3 坂本雅哉)
MF 17 斉藤和也
(104分→FW 24 高木裕喜)
MF 23 牛田敦也
MF 27 田口泰誠
(84分→FW 20 山田哲也)
FW 6 山田貴仁
控え
GK 30 酒井秋
MF 34 中野侑志
FW 9 森川雄二
監督
高橋勇菊

FC東京vsC大阪 試合記録

【J1第18節】(味スタ)
FC東京 2-0(前半0-0)C大阪


<得点者>
[F]ディエゴ・オリヴェイラ(63分)、アダイウトン(66分)

<警告>
[F]森重真人(90分+3)
[C]松田陸(90分+2)

観衆:4,316人
主審:山本雄大
副審:聳城巧、熊谷幸剛
上位直接対決は3位FC東京に軍配! 完封連勝で2位C大阪と勝ち点1差に
先制弾に“坂元封じ”も!FC東京D・オリヴェイラが攻守に躍動「上位に食らいつく」
「勝利のために走った」5戦ぶり復帰のFC東京MF安部柊斗、圧巻のハードワークで貢献
C大阪柿谷ら猛抗議も…不運な判定にロティーナ監督「VARがないのは大きなダメージ」


<出場メンバー>
[FC東京]
先発
GK 33 林彰洋
DF 37 中村帆高
DF 4 渡辺剛
DF 3 森重真人
DF 6 小川諒也
MF 7 三田啓貴
(61分→MF 28 内田宅哉)
MF 45 アルトゥール・シルバ
MF 31 安部柊斗
FW 11 永井謙佑
(61分→FW 15 アダイウトン)
FW 9 ディエゴ・オリヴェイラ
(85分→FW 24 原大智)
FW 20 レアンドロ
(90分+4→FW 27 田川亨介)
控え
GK 13 波多野豪
DF 32 ジョアン・オマリ
DF 49 バングーナガンデ佳史扶
監督
長谷川健太

[セレッソ大阪]
先発
GK 21 キム・ジンヒョン
DF 2 松田陸
DF 14 丸橋祐介
(80分→DF 16 片山瑛一)
DF 15 瀬古歩夢
DF 22 マテイ・ヨニッチ
MF 5 藤田直之
MF 6 レアンドロ・デサバト
(80分→DF 3 木本恭生)
MF 10 清武弘嗣
(73分→FW 8 柿谷曜一朗)
MF 17 坂元達裕
FW 20 ブルーノ・メンデス
(73分→FW 18 鈴木孝司)
FW 25 奥埜博亮
(73分→FW 13 高木俊幸)
控え
GK 1 永石拓海
MF 49 西川潤
監督
ロティーナ

千葉vs山口 試合記録

【J2第21節】(フクアリ)
千葉 1-2(前半0-0)山口


<得点者>
[千]船山貴之(90分+3)
[山]高井和馬(61分)、小松蓮(66分)

<警告>
[山]小松蓮(90分+5)

観衆:1,479人
主審:山岡良介
副審:竹田和雄、篠藤巧

<出場メンバー>
[ジェフユナイテッド千葉]
先発
GK 1 新井章太
DF 37 本村武揚
DF 3 岡野洵
(86分→DF 5 増嶋竜也)
DF 16 鳥海晃司
DF 33 安田理大
(80分→MF 6 田坂祐介)
MF 4 田口泰士
MF 39 見木友哉
MF 20 矢田旭
(64分→MF 8 堀米勇輝)
MF 13 為田大貴
FW 24 山下敬大
(80分→FW 10 船山貴之)
FW 44 川又堅碁
(46分→FW 9 クレーベ)
控え
GK 31 鈴木椋大
MF 32 高橋壱晟
監督
尹晶煥

[レノファ山口FC]
先発
GK 17 吉満大介
DF 28 眞鍋旭輝
DF 30 ヘニキ
DF 42 橋本健人
(90分→DF 2 菊地光将)
MF 29 田中陸
MF 6 高宇洋
MF 10 池上丈二
(90分→DF 41 武岡優斗)
MF 7 田中パウロ淳一
(62分→FW 19 森晃太)
FW 16 浮田健誠
FW 18 小松蓮
FW 11 高井和馬
(81分→FW 8 村田和哉)
控え
GK 33 山田元気
MF 20 清永丈瑠
FW 38 河野孝汰
監督
霜田正浩

鹿島vs湘南 試合記録

【J1第18節】(カシマ)
鹿島 1-0(前半0-0)湘南


<得点者>
[鹿]ファン・アラーノ(90分+4)

<警告>
[鹿]小泉慶(41分)、犬飼智也(49分)
[湘]岡本拓也(47分)

観衆:3,194人
主審:飯田淳平
副審:平間亮、赤阪修
止まらない鹿島、後半AT劇的ゴールで7連勝!! 最下位・湘南が大奮戦も無情な幕切れ

<出場メンバー>
[鹿島アントラーズ]
先発
GK 31 沖悠哉
DF 37 小泉慶
(80分→FW 36 上田綺世)
DF 39 犬飼智也
DF 33 関川郁万
DF 5 杉岡大暉
MF 6 永木亮太
MF 4 レオ・シルバ
(70分→MF 30 名古新太郎)
MF 26 荒木遼太郎
(70分→MF 7 ファン・アラーノ)
MF 11 和泉竜司
(80分→MF 27 松村優太)
FW 25 遠藤康
(61分→FW 19 染野唯月)
FW 9 エヴェラウド
控え
GK 1 クォン・スンテ
DF 28 町田浩樹
監督
ザーゴ

[湘南ベルマーレ]
先発
GK 25 谷晃生
DF 19 舘幸希
DF 4 坂圭祐
DF 8 大野和成
(78分→MF 5 古林将太)
MF 6 岡本拓也
MF 23 茨田陽生
MF 2 金子大毅
MF 16 齊藤未月
(78分→MF 30 柴田壮介)
MF 38 石原広教
FW 13 石原直樹
(78分→FW 9 指宿洋史)
FW 18 松田天馬
(85分→FW 20 岩崎悠人)
控え
GK 1 富居大樹
MF 29 三幸秀稔
MF 32 田中聡
監督
浮嶋敏

町田vs長崎 試合記録

【J2第21節】(Gスタ)
町田 1-1(前半1-0)長崎


<得点者>
[町]オウンゴール(10分)
[長]ビクトル・イバルボ(81分)

<警告>
[町]岡田優希(73分)

観衆:545人
主審:榎本一慶
副審:唐紙学志、阿部将茂

<出場メンバー>
[FC町田ゼルビア]
先発
GK 1 秋元陽太
DF 22 小田逸稀
DF 5 深津康太
DF 4 水本裕貴
DF 2 奥山政幸
MF 18 高江麗央
MF 25 佐野海舟
MF 14 吉尾海夏
(85分→MF 15 井上裕大)
MF 10 平戸太貴
(90分+4→DF 23 酒井隆介)
FW 13 岡田優希
(75分→MF 8 ジョン・チュングン)
FW 16 安藤瑞季
(75分→FW 9 ステファン)
控え
GK 42 福井光輝
FW 20 ドリアン・バブンスキー
FW 30 中島裕希
監督
ランコ・ポポヴィッチ

[V・ファーレン長崎]
先発
GK 30 徳重健太
DF 23 米田隼也
(85分→DF 24 江川湧清)
DF 6 角田誠
DF 26 二見宏志
DF 3 亀川諒史
MF 13 加藤大
(63分→MF 40 カイオ・セザール)
MF 17 秋野央樹
MF 10 ルアン
(63分→FW 29 畑潤基)
MF 19 澤田崇
MF 14 名倉巧
(85分→MF 18 氣田亮真)
FW 9 富樫敬真
(74分→FW 32 ビクトル・イバルボ)
控え
GK 21 高木和徹
DF 4 フレイレ
監督
手倉森誠

松本vs琉球 試合記録

【J2第21節】(サンアル)
松本 1-6(前半0-3)琉球


<得点者>
[松]セルジーニョ(71分)
[琉]風間宏矢2(18分、41分)、阿部拓馬(33分)、小泉佳穂(56分)、上原慎也(67分)、田中恵太(80分)

観衆:3,270人
主審:先立圭吾
副審:堀越雅弘、間島宗一

<出場メンバー>
[松本山雅FC]
先発
GK 16 村山智彦
DF 33 大野佑哉
DF 36 乾大知
(46分→MF 27 鈴木雄斗)
DF 43 常田克人
MF 6 藤田息吹
MF 14 中美慶哉
(46分→MF 8 杉本太郎)
MF 41 久保田和音
MF 22 米原秀亮
(70分→MF 26 山本真希)
MF 39 高木利弥
(46分→MF 19 山本龍平)
FW 11 阪野豊史
FW 10 セルジーニョ
控え
GK 1 圍謙太朗
MF 21 アウグスト
FW 25 榎本樹
監督
布啓一郎

[FC琉球]
先発
GK 1 ダニー・カルバハル
DF 11 田中恵太
(84分→DF 2 鳥養祐矢)
DF 9 李栄直
DF 15 知念哲矢
DF 14 沼田圭悟
MF 20 上里一将
(77分→MF 10 富所悠)
MF 29 市丸瑞希
MF 8 風間宏矢
(65分→FW 21 上原慎也)
MF 13 河合秀人
MF 28 小泉佳穂
(77分→MF 6 風間宏希)
FW 16 阿部拓馬
(65分→MF 23 池田廉)
控え
GK 26 田口潤人
DF 3 福井諒司
監督
樋口靖洋

金沢vs東京V 試合記録

【J2第21節】(石川西部)
金沢 0-0(前半0-0)東京V


<警告>
[東]井出遥也(53分)、小池純輝(68分)

観衆:1,362人
主審:小屋幸栄
副審:清水崇之、坂本晋悟

<出場メンバー>
[ツエーゲン金沢]
先発
GK 23 白井裕人
DF 25 高安孝幸
(87分→DF 24 長谷川巧)
DF 4 石尾崚雅
DF 3 作田裕次
DF 15 渡邊泰基
MF 18 窪田稜
(59分→MF 14 金子昌広)
MF 8 藤村慶太
MF 16 本塚聖也
MF 19 島津頼盛
FW 11 杉浦恭平
(59分→FW 33 杉浦力斗)
FW 17 加藤陸次樹
(73分→FW 9 ルカオ)
控え
GK 21 石井綾
DF 27 廣井友信
DF 29 ホドルフォ
監督
柳下正明

[東京ヴェルディ]
先発
GK 31 マテウス
DF 4 澤井直人
(46分→MF 9 佐藤優平)
DF 2 若狭大志
DF 6 高橋祥平
DF 5 平智広
MF 14 森田晃樹
(61分→FW 48 山下諒也)
MF 36 藤田譲瑠チマ
MF 21 山本理仁
(90分→MF 18 新井瑞希)
MF 11 井出遥也
FW 33 松橋優安
(61分→FW 13 大久保嘉人)
FW 19 小池純輝
(84分→DF 17 クレビーニョ)
控え
GK 1 柴崎貴広
DF 3 近藤直也
監督
永井秀樹

愛媛vs新潟 試合記録

【J2第21節】(ニンスタ)
愛媛 0-0(前半0-0)新潟


<警告>
[愛]小暮大器(7分)、西岡大志(9分)
[新]ファビオ(35分)

観衆:773人
主審:野田祐樹
副審:村田裕介、田島宏則

<出場メンバー>
[愛媛FC]
先発
GK 1 岡本昌弘
DF 3 西岡大志
(70分→DF 5 前野貴徳)
DF 2 山崎浩介
DF 4 西岡大輝
MF 17 小暮大器
MF 16 田中裕人
(84分→MF 11 森谷賢太郎)
MF 7 横谷繁
MF 8 長沼洋一
FW 14 吉田眞紀人
(46分→FW 15 丹羽詩温)
FW 10 藤本佳希
(70分→FW 9 有田光希)
FW 19 忽那喬司
(75分→MF 33 山瀬功治)
控え
GK 21 加藤大智
DF 20 茂木力也
監督
川井健太

[アルビレックス新潟]
先発
GK 22 小島亨介
DF 2 新井直人
DF 3 マウロ
DF 5 舞行龍ジェームズ
DF 7 荻原拓也
(76分→DF 27 大本祐槻)
MF 17 福田晃斗
MF 20 島田譲
(65分→DF 31 堀米悠斗)
MF 24 ロメロ・フランク
(65分→MF 13 中島元彦)
MF 10 本間至恩
FW 9 ファビオ
FW 39 矢村健
(54分→FW 49 鄭大世)
控え
GK 41 藤田和輝
DF 28 早川史哉
MF 33 高木善朗
監督
アルベルト

岡山vs山形 試合記録

【J2第21節】(Cスタ)
岡山 2-1(前半0-0)山形


<得点者>
[岡]齊藤和樹(49分)、パウリーニョ(90分+1)
[山]渡邊凌磨(80分)

<警告>
[岡]齊藤和樹(62分)

観衆:2,930人
主審:柿沼亨
副審:越智新次、村井良輔

<出場メンバー>
[ファジアーノ岡山]
先発
GK 22 ポープ・ウィリアム
DF 21 椋原健太
(85分→DF 23 松木駿之介)
DF 4 濱田水輝
DF 3 後藤圭太
DF 41 徳元悠平
MF 17 関戸健二
(85分→MF 11 三村真)
MF 7 白井永地
MF 14 上田康太
MF 19 上門知樹
FW 44 清水慎太郎
(34分→FW 18 齊藤和樹)
FW 15 山本大貴
(85分→FW 24 赤嶺真吾)
控え
GK 13 金山隼樹
DF 20 チェ・ジョンウォン
MF 26 パウリーニョ
監督
有馬賢二

[モンテディオ山形]
先発
GK 21 櫛引政敏
DF 6 山田拓巳
DF 23 熊本雄太
DF 31 半田陸
DF 19 松本怜大
(83分→DF 15 宮本駿晃)
MF 16 北川柊斗
(73分→MF 40 渡邊凌磨)
MF 14 本田拓也
(73分→MF 8 小松駿太)
MF 17 中村駿
MF 18 南秀仁
(58分→MF 20 加藤大樹)
FW 13 大槻周平
FW 11 山岸祐也
控え
GK 30 佐藤昭大
DF 5 野田裕喜
FW 9 ヴィニシウス・アラウージョ
監督
石丸清隆

福岡vs群馬 試合記録

【J2第21節】(ベススタ)
福岡 1-0(前半0-0)群馬


<得点者>
[福]増山朝陽(77分)

<警告>
[福]フアンマ・デルガド(82分)、輪湖直樹(90分)
[群]小島雅也(31分)、白石智之(63分)、磐瀬剛(88分)、飯野七聖(90分)

観衆:1,880人
主審:笠原寛貴
副審:武田光晴、日高晴樹

<出場メンバー>
[アビスパ福岡]
先発
GK 31 村上昌謙
DF 3 エミル・サロモンソン
DF 22 輪湖直樹
DF 33 ドウグラス・グローリ
DF 50 上島拓巳
MF 6 前寛之
MF 14 増山朝陽
(84分→FW 18 東家聡樹)
MF 38 菊池大介
(74分→FW 13 木戸皓貴)
MF 40 松本泰志
FW 9 フアンマ・デルガド
FW 26 遠野大弥
(90分+1→DF 20 三國ケネディエブス)
控え
GK 23 杉山力裕
DF 41 藤井悠太
MF 8 鈴木惇
FW 10 城後寿
監督
長谷部茂利

[ザスパクサツ群馬]
先発
GK 1 清水慶記
DF 8 岩上祐三
DF 4 岡村大八
DF 2 舩津徹也
(81分→MF 6 飯野七聖)
DF 25 小島雅也
(61分→DF 39 高瀬優孝)
MF 14 平尾壮
(61分→MF 19 白石智之)
MF 35 宮阪政樹
(81分→DF 32 渡辺広大)
MF 23 磐瀬剛
MF 11 田中稔也
FW 10 青木翔大
(70分→FW 13 林陵平)
FW 50 大前元紀
控え
GK 21 松原修平
DF 46 川上優樹
監督
奥野僚右

北九州vs水戸 試合記録

【J2第21節】(ミクスタ)
北九州 0-3(前半0-1)水戸


<得点者>
[水]山口一真(10分)、村田航一(57分)、中山仁斗(64分)

<警告>
[水]中山仁斗(55分)

観衆:2,436人
主審:谷本涼
副審:中野卓、正木篤志

<出場メンバー>
[ギラヴァンツ北九州]
先発
GK 31 永井堅梧
DF 3 福森健太
DF 6 岡村和哉
(46分→DF 20 河野貴志)
DF 16 村松航太
DF 32 永田拓也
(76分→DF 15 野口航)
MF 10 高橋大悟
MF 17 加藤弘堅
(46分→MF 4 川上竜)
MF 25 國分伸太郎
MF 39 椿直起
FW 9 ディサロ燦シルヴァーノ
(51分→FW 28 鈴木国友)
FW 18 町野修斗
(79分→MF 14 新垣貴之)
控え
GK 1 高橋拓也
FW 11 池元友樹
監督
小林伸二

[水戸ホーリーホック]
先発
GK 50 松井謙弥
DF 13 岸田翔平
DF 2 住吉ジェラニレショーン
(69分→DF 28 乾貴哉)
DF 4 ンドカ・ボニフェイス
DF 3 前嶋洋太
MF 15 奥田晃也
(63分→MF 20 森勇人)
MF 7 山田康太
MF 25 平塚悠知
(82分→MF 8 安東輝)
MF 11 村田航一
(82分→MF 27 松崎快)
FW 10 山口一真
FW 9 中山仁斗
(82分→MF 5 木村祐志)
控え
GK 21 牲川歩見
FW 48 アレフ・ピットブル
監督
秋葉忠宏

磐田vs甲府 試合記録

【J2第21節】(ヤマハ)
磐田 1-1(前半1-0)甲府


<得点者>
[磐]大井健太郎(37分)
[甲]松田力(51分)

<警告>
[磐]ルリーニャ(71分)

観衆:1,617人
主審:家本政明
副審:鈴木規志、蒲澤淳一

<出場メンバー>
[ジュビロ磐田]
先発
GK 21 杉本大地
DF 3 大井健太郎
DF 24 小川大貴
DF 38 山本義道
DF 44 大武峻
(81分→MF 14 松本昌也)
MF 7 上原力也
MF 10 山田大記
MF 15 伊藤洋輝
FW 9 小川航基
(62分→MF 26 藤川虎太朗)
FW 11 ルキアン
(81分→FW 16 中野誠也)
FW 20 ルリーニャ
(75分→MF 8 大森晃太郎)
控え
GK 1 八田直樹
MF 18 ムサエフ
MF 23 山本康裕
監督
フェルナンド・フベロ

[ヴァンフォーレ甲府]
先発
GK 31 岡西宏祐
DF 2 藤田優人
DF 5 今津佑太
DF 20 中塩大貴
DF 39 内田健太
MF 4 山本英臣
MF 6 野澤英之
(76分→MF 24 山田陸)
MF 14 武田将平
FW 16 松田力
(90分+1→FW 19 宮崎純真)
FW 11 泉澤仁
FW 18 太田修介
(76分→FW 10 ドゥドゥ)
控え
GK 33 小泉勇人
DF 3 小柳達司
MF 15 中村亮太朗
FW 44 ハーフナー・マイク
監督
伊藤彰

横浜FMvs仙台 試合記録

【J1第18節】(日産ス)
横浜FM 3-1(前半1-1)仙台


<得点者>
[横]マルコス・ジュニオール(41分)、エリキ2(70分、75分)
[仙]アレクサンドレ・ゲデス(10分)

<警告>
[仙]西村拓真(30分)

観衆:3,702人
主審:清水勇人
副審:西橋勲、権田智久
3バック浸透の王者・横浜FM、3戦連続3ゴールで3連勝! 絶好調FWエリキが4戦6発

<出場メンバー>
[横浜F・マリノス]
先発
GK 21 梶川裕嗣
DF 13 チアゴ・マルチンス
DF 8 喜田拓也
DF 15 伊藤槙人
MF 18 水沼宏太
(83分→MF 7 大津祐樹)
MF 6 扇原貴宏
MF 26 渡辺皓太
MF 16 高野遼
FW 17 エリキ
(78分→FW 38 前田大然)
FW 37 ジュニオール・サントス
(78分→FW 45 オナイウ阿道)
FW 9 マルコス・ジュニオール
(78分→FW 30 エジガル・ジュニオ)
控え
GK 34 中林洋次
DF 27 松原健
MF 33 和田拓也
監督
アンジェ・ポステコグルー

[ベガルタ仙台]
先発
GK 24 小畑裕馬
DF 36 柳貴博
DF 39 金正也
DF 13 平岡康裕
MF 3 飯尾竜太朗
(82分→DF 45 真瀬拓海)
MF 37 中原彰吾
(73分→MF 5 椎橋慧也)
MF 6 兵藤慎剛
MF 2 パラ
FW 19 ジャーメイン良
(46分→MF 18 道渕諒平)
FW 15 西村拓真
(73分→MF 7 関口訓充)
FW 29 アレクサンドレ・ゲデス
(56分→FW 20 長沢駿)
控え
GK 22 川浪吾郎
MF 26 浜崎拓磨
監督
木山隆之

清水vs浦和 試合記録

【J1第18節】(アイスタ)
清水 1-2(前半0-1)浦和


<得点者>
[清]ティーラシン・デーンダー(90分+1)
[浦]山中亮輔(21分)、興梠慎三(59分)

<警告>
[清]ジュニオール・ドゥトラ(39分)、河井陽介(55分)、ヴァウド(90分+3)
[浦]橋岡大樹(69分)

観衆:3,095人
主審:木村博之
副審:野村修、大塚晴弘

<出場メンバー>
[清水エスパルス]
先発
GK 39 大久保択生
DF 5 ヴァウド
DF 22 ヘナト・アウグスト
DF 2 立田悠悟
MF 18 エウシーニョ
(62分→MF 40 成岡輝瑠)
MF 6 竹内涼
(80分→DF 7 六平光成)
MF 37 鈴木唯人
MF 17 河井陽介
MF 16 西澤健太
FW 11 ジュニオール・ドゥトラ
(62分→FW 23 ティーラシン・デーンダー)
FW 10 カルリーニョス・ジュニオ
(62分→FW 14 後藤優介)
控え
GK 1 西部洋平
DF 21 奥井諒
MF 30 金子翔太
監督
ピーター・クラモフスキー

[浦和レッズ]
先発
GK 1 西川周作
DF 27 橋岡大樹
DF 31 岩波拓也
DF 5 槙野智章
DF 6 山中亮輔
MF 9 武藤雄樹
(68分→MF 11 マルティノス)
MF 7 長澤和輝
(87分→MF 8 エヴェルトン)
MF 29 柴戸海
MF 24 汰木康也
(68分→MF 41 関根貴大)
FW 45 レオナルド
(77分→FW 14 杉本健勇)
FW 30 興梠慎三
(77分→MF 39 武富孝介)
控え
GK 36 鈴木彩艶
DF 3 宇賀神友弥
監督
大槻毅

京都vs栃木 試合記録

【J2第21節】(サンガS)
京都 3-2(前半1-1)栃木


<得点者>
[京]ピーター・ウタカ2(43分、80分)、福岡慎平(76分)
[栃]明本考浩(31分)、柳育崇(89分)

<警告>
[栃]川田修平(78分)

観衆:1,797人
主審:西村雄一
副審:勝又弘樹、穴井千雅

<出場メンバー>
[京都サンガF.C.]
先発
GK 34 若原智哉
DF 2 飯田貴敬
(87分→MF 32 上月壮一郎)
DF 5 黒木恭平
DF 6 本多勇喜
(87分→DF 46 森脇良太)
DF 23 ヨルディ・バイス
DF 25 上夷克典
MF 10 庄司悦大
MF 22 谷内田哲平
(77分→MF 24 川崎颯太)
MF 31 福岡慎平
FW 9 ピーター・ウタカ
(87分→MF 17 ジュニーニョ)
FW 18 野田隆之介
(61分→MF 8 荒木大吾)
控え
GK 21 清水圭介
MF 14 中川風希
監督
實好礼忠

[栃木SC]
先発
GK 1 川田修平
DF 4 高杉亮太
(79分→DF 23 柳育崇)
DF 30 田代雅也
DF 6 瀬川和樹
MF 15 溝渕雄志
MF 25 佐藤祥
(86分→MF 5 岩間雄大)
MF 14 西谷優希
(86分→MF 13 禹相皓)
MF 17 山本廉
FW 9 エスクデロ競飛王
(57分→FW 29 矢野貴章)
FW 8 明本考浩
FW 19 大島康樹
(57分→FW 34 有馬幸太郎)
控え
GK 50 オビ・パウエル・オビンナ
DF 33 黒崎隼人
監督
田坂和昭

筑波大が打ち合い制して天皇杯3回戦へ! 小川佳純監督率いる初出場・TIAMO枚方は“ウノゼロ”勝利

接戦を制した筑波大が3回戦へ
 天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会の2回戦1日目が23日に行われた。福山シティFCFCバレイン下関の1試合のみ、今月30日に行われる。

 大学勢対決となった筑波大桐蔭横浜大の対戦は、激しいシーソーゲームに。筑波大は前半3分、DF三浦雅人のゴールで先制すると、さらに同18分にはFW森海渡が追加点を決め、2-0と点差を広げた。

 しかし桐横大が猛反撃。2失点目から2分後の前半20分、MF加々美登生が相手GKのこぼれ球を押し込んで1点を返すと、1-2で迎えた同35分にはMF松本幹太が相手のボールを奪い、連続得点で試合を振り出しに戻した。

 前半を2-2で折り返すと、次にスコアを動かしたのは桐横大。後半6分、FW篠原友哉からFW鳥海芳樹へとつながったボールを、再び加々美が右足シュート。怒涛の3連続得点で、3-2と試合をひっくり返した。

 だが、まだ試合は終わらない。筑波大は後半32分にFW和田育がPKを決めて3-3の同点に。さらに、同36分にはMF井川空が右CKを頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。試合はそのまま終了し、筑波大が4-3で再逆転に成功。3回戦に駒を進めている。

 初出場勢ではFC TIAMO枚方が2回戦突破を決めた。昨季に現役を引退した小川佳純氏が監督を務める同チームは、2004年の創設から初の天皇杯出場権を獲得。初戦となった2回戦では奈良クラブと対戦した。

 試合が動いたのは前半11分。TIAMOはMF佐藤諒からFWチョ・ヨンチョル、MF井上翔太にパスがわたると、最後はMF加藤博人がボールを持つ。左足シュートを放ち、ゴールに突き刺した。先制点がそのまま決勝ゴールとなり、初出場のTIAMOが3回戦に進出している。

 2回戦は15試合が行われ、残る1試合の福山シティFC対FCバレイン下関は今月30日に開催。3回戦は10月28日に7試合、11月11日に1試合が行われる。

結果は以下のとおり
【2回戦】
9月23日(水)
三菱水島FC 1-0(延長) 松江シティFC [みよし陸]
いわきFC 0-3 ラインメール青森FC [Jヴィレッジ]
FC徳島 5-0 松山大 [春野陸]
VONDS市原FC 2-3(延長) 東京武蔵野シティFC [オリプリ]
新潟医療福祉大 3-0 アルティスタ浅間 [新発田陸]
福岡大 1-4(延長) 鹿屋体育大 [国分陸]
アルテリーヴォ和歌山 1-0 MIOびわこ滋賀 [紀三井寺]
富士大 3-2 ソニー仙台FC [Qスタ]
福井ユナイテッドFC 2-1(延長) 富山新庄クラブ [福井テクノ]
Honda FC 2-1 常葉大 [都田]
長良クラブ 0-4 FCマルヤス岡崎 [長良川陸]
FC TIAMO枚方 1-0 奈良クラブ [ヤンマーフィー]
高知ユナイテッドSC 2-1 高松大 [春野陸]
MD長崎 0-2 ヴェルスパ大分 [トラスタ]
筑波大 4-3 桐蔭横浜大 [ひたちなか市総合]

9月30日(水)
福山シティFC 16:00 FCバレイン下関 [広島一球]

●第100回天皇杯特設ページ

FW内藤2戦連発も、前半に退場者出したU-16日本代表は静岡ユースに敗れて最下位に

後半24分、U-16日本代表はFW内藤大和(甲府U-18)がGKの股間を抜くシュートを決めて1点差に迫る
[9.22 SBSカップドリームユース3位決定戦 U-16日本代表1-2 静岡ユース 草薙陸]

「2020SBSカップドリームユースサッカー」(静岡)は22日、3位決定戦を行い、U-16日本代表は2歳年上の静岡ユース(静岡県高校選抜)に1-2で敗戦。2戦2敗の最下位で大会を終えた。

 U-16日本代表は1-3で敗れた清水ユース戦から先発11人をチェンジ。4-4-2システムのGKは森脇真一(磐田U-18)で、4バックは右SB齋藤晴(JFAアカデミー福島U18)、CB池谷銀姿郎(横浜FCユース)、CB田代紘(神戸U-18)、左SB植田悠太(京都U-18)で構成。中盤は坂井駿也(鳥栖U-18)と大迫塁(神村学園高)のダブルボランチで右MF楢原慶輝(鳥栖U-18)、左MF山崎太新(横浜FCユース)、2トップは高橋隆大(静岡学園高)と内藤大和(甲府U-18)がコンビを組んだ。

 U-16日本代表の森山佳郎監督は「(重要なのは)序盤って分かっていて、序盤にやられるからダメなんですけれども……」と首を振る。序盤、相手に飲み込まれた清水ユース戦の反省を活かして戦いたかったU-16日本代表だが、この試合も序盤に失点してしまった。

 前半3分、静岡ユースが先制点を奪う。MF柴康大(常葉大橘高)の浮き球パスで左MF熊取谷一星(浜松開誠館高)が背後を取ると、U-16日本代表SB齋藤がファウル。このPKを熊取谷が自ら右足で決めて1-0とした。

 先制されたU-16日本代表だが、坂井と大迫を軸にテンポ速くボールを動かし、リズムを取り戻していく。そして、内藤のターンからの右足シュートや高橋のドリブルシュートなどを交えて反撃。11分には坂井のスルーパスで楢原が抜け出す。GKと1対1を迎えたが、右足シュートは静岡ユースのGK西川幸之介(藤枝東高)がストップ。同点機を逃すと、20分にアクシデントが起きてしまう。

 スルーパスで抜け出した静岡ユースFW市川舜基(東海大静岡翔洋高)を池谷がファウルで止めてしまい、決定機阻止でレッドカード。これで数的不利を強いられてしまった。残り60分間を10人で戦うことになったU-16日本代表は、すぐに戦い方を確認。坂井をCB、高橋を中盤に下げて試合を再開した。

 静岡ユースはCB関根大輝(静岡学園高)やMF宇山翔太(清水桜が丘高)、MF長山光(沼津U18)が中心となって後方から1タッチを交えて正確に攻撃を組み立てる。10人のU-16日本代表にとっては、よりボールが奪えない状況に。引いてカウンターを狙う戦いとなる中、なかなか攻め切ることはできなかったが、坂井らDF陣が良く凌いで0-1で前半を折り返した。

 10人での戦いは「国際大会でありえる」(森山監督)こと。ハーフタイムに選手たちは数的不利を埋めるために、普段よりも1.2倍走ることを確認した。前半終了間際に山崎をMF梶浦勇輝(FC東京U-18)に代えたU-16日本代表は、後半開始から田代をCB杉田隼(横浜FCユース)へチェンジ。だが、後半から左SB田邉秀斗(静岡学園高、川崎F内定)とCB稲葉楽(藤枝東高、金沢内定)を投入した静岡ユースに突き放されてしまう。

 3分、静岡ユースは左サイドからオーバーラップした田邉が絶妙なクロスボール。これを柴が巧みなヘディングシュートで決めて2-0とした。U-16日本代表は再び開始直後に失点。切り替えて反撃したU-16日本代表は15分、左CKのこぼれ球を大迫が左足ダイレクトで狙うが、わずかに枠の外へ外れてしまう。

 その直後、植田と高橋に代えて、左SB溝口修平(鹿島ユース)とMF北野颯太(C大阪U-18)を同時投入。そして、22分には森脇と大迫をGK齋藤朝陽(FC東京U-15深川)とMF桒原陸人(G大阪ユース)へ入れ替えた。2点差のまま試合が進み、重苦しい雰囲気になりかけていたU-16日本代表だが、24分のゴールで息を吹き返す。

 交代出場の北野が右サイドからドリブルで仕掛けると、DFと競りながら強引に前へ出てスルーパス。タイミング良く抜け出した内藤が、シュート直前に狙いを変えてGKの股間を抜く右足シュートを決めた。内藤の2試合連続ゴールで勢いづいたU-16日本代表はさらに27分、内藤が相手CBからインターセプトしてチャンス。そして29分には、齋藤と楢原に代えて右SB石川晴大(清水ユース)とFW南野遥海(G大阪ユース)をピッチへ送り出す。

 左サイドの北野と溝口が好連係からゴール前のシーンを作り出すなど反撃。各選手が運動量多く戦うU-16日本代表が流れを引き寄せていた。だが、セットプレーやクロスなどでゴールを目指し続けたものの、静岡ユースの稲葉や田邉らに弾き返されてしまう。増田裕監督が「先制点を取ろうといくことで前線から守備ができた。(また、)中盤の選手が良くとったかなと思います。速い攻撃ができた。(ハーフタイムに追加点を求めて)後半すぐ取れたので、言ったことができたところは良かった」と評した静岡ユースが2-1で勝利。U-16日本代表は2戦2敗で大会を終えた。

 U-16日本代表の森山監督は「(前半)1-0なのでラスト15分、20分まで(そのスコアで)行ければ良かったけれど、後半にまた失点してしまったのでスクランブルみたいになってしまった」。高校1年生が中心のU-16日本代表は所属チームでレギュラーを勝ち取ることができていない選手も多い。今大会は2試合続けて序盤に失点するなど、経験の浅さも課題となる結果に。それだけに、森山監督は選手たちに各チームで出場機会を勝ち取ることを求めていた。

 内藤は「全員が自チームでレギュラーを取れれば相手2個上でしたけれども勝てたと思うので、全員がレギュラーで次のキャンプに集まれるように、個人個人が頑張っていければ良いと思っています」と語り、坂井は「一人ひとりが高い意識を持ってここでできないこと、できなかったことをチームに戻って、誰よりも上手くなるという意識を持つことによって、意識があるだけで成長できると思うので、自チームに戻って意識高く持ってアジア最終予選に準備していきたい」と誓った。

 当初11月25日開幕予定だったAFC U-16選手権(U-17ワールドカップアジア最終予選)は新型コロナウイルスの影響で来年初旬へ延期。大会までの準備期間が増えたことを前向きに捉え、各選手がチームで成長してU-16日本代表を強くする。

(取材・文 吉田太郎)

山中&興梠弾で清水退けた浦和、後半AT被弾も逃げ切り成功

移籍後初ゴールとなる先制点を叩き込んだ浦和レッズDF山中亮輔
[9.23 J1リーグ第18節 清水1-2浦和 アイスタ]

 J1リーグは23日、第18節を開催し、IAIスタジアム日本平では清水エスパルス浦和レッズが対戦。前半21分にDF山中亮輔の得点で浦和が先制すると、後半14分にFW興梠慎三が加点。清水の反撃を後半アディショナルタイムの1点に抑えて2-1の勝利を収めた。

 前節・湘南戦(○3-0)で連敗を7でストップさせ、9試合ぶりの白星を獲得した清水は同試合から先発4人を入れ替え、MF河井陽介、MF鈴木唯人、MFエウシーニョ、DF立田悠悟らを先発起用。一方、アウェーの浦和は前節・川崎F戦(●0-3)から先発5人を入れ替え、興梠、MF汰木康也、MF長澤和輝、MF武藤雄樹、DF橋岡大樹らがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 前半21分に試合を動かしたのはアウェーの浦和だった。武藤が蹴り出したCKがPA外までこぼれてくると、反応したのは山中。左足から放たれたシュートは勢い良く飛び出すと、GK大久保択生に触れられながらもゴールネットに突き刺さり、スコアを1-0とした。昨季、浦和に加入した山中にとって、嬉しい移籍後リーグ戦初ゴールとなった。

 1点のビハインドを背負った清水は前半30分、右サイドのMF鈴木唯人からパスを呼び込んだFWジュニオール・ドゥトラがPA外から放った右足シュートでゴールを脅かすも、GK西川周作に阻まれてしまう。1-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、後半13分には河井が右サイドから送ったクロスをファーサイドのMF西澤健太がダイレクトで合わせるも西川に弾き出されてしまった。

 すると、後半15分に浦和がカウンターから追加点を奪取。自陣でボール奪取を成功させると、長澤のスルーパスからFWレオナルドが抜け出す。PA内まで持ち込むとGK大久保、相手選手2人に対応されながらも落ち着いてキープして後方から駆け上がった興梠にラストパスを送ると、フリーの興梠が落ち着いて流し込んでリードを2点差に広げた。

 その後は両チームともにゴールに迫る場面を作りながらも、両守護神の好セーブにも遭ってスコアは動かずに試合は進む。後半アディショナルタイムには左サイドからFW後藤優介が送ったクロスをFWティーラシン・デーンダーが左足ボレーでネットを揺らし、清水が1点差に詰め寄るも反撃はここまで。8試合ぶりの完封勝利こそ逃した浦和だったが、逃げ切って2-1の勝利を収めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「ようやく期待に」スタメン落ち宇佐美V弾!G大阪が名古屋に逆転勝ち

「ようやく期待に」スタメン落ち宇佐美V弾!G大阪が名古屋に逆転勝ち
[9.23 J1第18節 G大阪2-1名古屋 パナスタ]

 ガンバ大阪がホームで名古屋グランパスを2-1で下した。G大阪は2連勝。しかしホームでは8月8日の横浜FC戦以来、久々の勝利になった。

 先制は名古屋だった。前半21分、相手のミスからCKを獲得すると、ニアでそらしたボールに飛び込んだFW金崎夢生がゴールネットを揺らす。さらに同37分にはDFラインからのロングパスで裏に抜けたMFマテウスがGKとの1対1からシュートを打つが、シュートはクロスバーを直撃。リードを広げることは出来なかった。

 すると後半、G大阪に流れが傾く。まずは後半8分、ゴール前で獲得したFKをMF山本悠樹が狙うと、壁の間を抜けてコースが変わったシュートがGKランゲラックの指先を抜けてゴールネットに収まる。

 試合が振り出しに戻ると、後半31分からG大阪が3枚替え。FW宇佐美貴史、FW渡邉千真、MF遠藤保仁を投入する。そして同42分、遠藤のパスからMF小野瀬康介がチャンスメイク。横パスからFW宇佐美貴史が右足で決めて試合をひっくり返した。

 逆転弾の宇佐美は今季4点目。しかし4試合ゴールから遠ざかっていたこともあり、この日は今季初のベンチからのスタートになっていた。試合後、フラッシュインタビューに答えた宇佐美は「スタメンを外されて当然の結果しか残していなかったので、結果で返していくしかないと思っていた」と意識を十分にして臨んでいたことを明かすと、「ようやく期待に応えることができたかなと思います」と安堵の表情で答えていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

止まらない鹿島、後半AT劇的ゴールで7連勝!! 最下位・湘南が大奮戦も無情な幕切れ

止まらない鹿島、後半AT劇的ゴールで7連勝!! 最下位・湘南が大奮戦も無情な幕切れ
[9.23 J1第18節 鹿島1-0湘南 カシマ]

 J1リーグは23日、第18節を各地で行い、鹿島アントラーズ湘南ベルマーレに1-0で勝利した。6試合連続で複数得点が続いていた鹿島は、最下位に沈む湘南の固い守備を崩せないまま後半アディショナルタイムを迎えたが、FMファン・アラーノが終了間際に決勝弾。劇的な展開で勝ち点3をもぎ取り、7連勝を果たした。

 互いに前節から中3日での一戦。ホームの鹿島はC大阪戦(○2-1)から4人を入れ替え、古巣対戦のDF杉岡大暉、MF荒木遼太郎、MF永木亮太、MF遠藤康を新たに入れた。対する湘南は清水戦(●0-3)から1人を変更し、MF古林将太に代わって初先発のMF舘幸希を起用。MF岡本拓也がウイングバックに入った。

 前半16分、絞って受けた遠藤が左サイドの背後に展開し、ここに杉岡が反応。身体を張ってタメをつくり、落としたボールからFWエヴェラウドの惜しいシュートが生まれた。さらに鹿島は30分、DF小泉慶の素早いボール奪取からMF永木亮太がミドルシュート。これは19歳のGK谷晃生が好セーブを見せたが、鹿島が優位に試合を進めていた。

 それでも湘南も前半37分、中央を細かいワンタッチパスで崩してFW石原直樹が左足でループ気味のシュート。うまく足にはヒットせずにGK沖悠哉にセーブされたが、守勢の中にも狙いが垣間見えた。その後も鹿島の主導権は変わらず、ハーフコートで試合が進むも、スコアレスのままハーフタイムを迎えた。

 後半最初のビッグチャンスは湘南。15分、左に開いたMF齊藤未月のクロスに石原直が反応したが、ヘディングシュートは左ポストに当たり、跳ね返りをMF松田天馬がつなぐも、再び石原直が放ったシュートは沖のビッグセーブに阻まれた。19分にも湘南に決定機。DF石原広教の折り返しは鹿島のMF和泉竜司が凄まじい戻りで防ぎ切った。

 一方的に攻め続ける湘南は後半22分、岡本のパスに抜け出したMF茨田陽生のクロスに齊藤がボレーで合わせたが、うまくミートせず枠外。その後は互いに交代選手を次々に繰り出し、MF名古新太郎が再開後初出場、ルーキーMF松村優太は8試合ぶりの出場を果たした。

 それでもスコアは動かず、アディショナルタイムに突入したが、最後に劇的な展開が待っていた。後半45+4分、鹿島はアラーノのパスがDF坂圭祐にカットされたが、跳ね返りを拾ったアラーノが果敢にシュート。このボールが石原広に当たって軌道が変わり、ネットに吸い込まれた。

 そして湘南のキックオフ直後にタイムアップ。土壇場で湘南守備陣を破った鹿島が7連勝を果たした。一方の湘南は後半に主導権を握る時間帯もつくり、6試合連続で複数得点中の鹿島を相手に無失点を続けていたが、最後は不運な形での無情な幕切れとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第18節 スコア速報

Honda FCvs常葉大 試合記録

【天皇杯2回戦】(エコパ)
Honda FC 2-1(前半2-0)常葉大


<得点者>
[H]大町将梧2(14分、26分)
[常]山下柊哉(90分+2)

<警告>
[H]山藤健太(59分)
[常]岸孝宗郎(75分)

主審:松本康之
副審:安川公規、北沢倫章

<出場メンバー>
[Honda FC]
先発
GK 1 楠本祐規
(70分→GK 20 白坂楓馬)
DF 3 三浦誠史
(46分→DF 16 川浪龍平)
DF 7 松本和樹
DF 11 堀内颯人
MF 8 山藤健太
(62分→MF 23 清水航輔)
MF 14 川畑隼人
(46分→MF 4 富田湧也)
MF 15 原田開
(83分→FW 10 古橋達弥)
MF 19 八戸雄太
MF 22 石田和希
MF 24 佐々木俊輝
FW 9 大町将梧
控え
DF 6 中村桐耶
FW 13 岡崎優希
監督
井幡博康

[常葉大]
先発
GK 1 坪歩夢
DF 4 山下柊哉
DF 5 速水修平
DF 7 中道慶人
DF 16 野中歩真
MF 6 山田温人
MF 8 野中新史
(87分→DF 3 勝村永遠)
MF 10 加藤隼登
(87分→MF 20 古長谷千博)
MF 13 上田成立
(53分→MF 12 岸孝宗郎)
FW 11 小松慧
(87分→FW 9 新里勇人)
FW 30 前田翔茉
(60分→FW 19 平野琢馬)
控え
GK 17 鈴木諒平
DF 2 野田椋雅
監督
澤登正朗

3バック浸透の王者・横浜FM、3戦連続3ゴールで3連勝! 絶好調FWエリキが4戦6発

MFマルコス・ジュニオールが先制弾
[9.23 J1第18節 横浜FM3-1仙台 日産ス]

 J1リーグは23日、第18節を各地で行い、横浜F・マリノスベガルタ仙台を3-1で破った。前半10分に先制点を献上したが、MFマルコス・ジュニオールの今季11点目とFWエリキの2ゴールで逆転。新システムの3-4-2-1の熟成進む昨季Jリーグ王者が3試合連続の3ゴールで3連勝を果たした。

 ホームの横浜FMは前節鳥栖戦(●1-3)から中3日での一戦。先発3人を入れ替えてMF喜田拓也をリベロで起用し、DF高野遼、MF渡辺皓太、MF扇原貴宏が新たに入った。対する仙台は前節FC東京戦(●0-1)から中2日。一挙9人を変更し、引き続き先発したのはDF平岡康裕とFWジャーメイン良のみとなった。

 前半4分、左サイドに開いた位置からカットインしたFWジュニオール・サントスがシュートを狙い、相手に阻まれたこぼれ球にMF水沼宏太が反応。仙台守備陣が集中力高く対応したが、横浜FMがさっそく決定機をつくった。

 それでも仙台はその後、ハイライン裏に抜け出す形で次々と好機を迎えると、先にスコアを動かした。前半10分、高野から扇原へのパスをFWアレクサンドレ・ゲデスがカットすると、そのまま前を向いてミドルレンジから右足を一閃。鋭いグラウンダーシュートが左ポストに当たってネットに吸い込まれた。

 ビハインドとなった横浜FMだったが、依然として主導権をキープ。前半25分、マルコスの振り向きざまのパスに抜け出したエリキのシュートはGK小畑裕馬のビッグセーブに遭ったが、41分に同点弾。J・サントスのキープから右サイドをエリキが抜け出すと、マイナスのクロスにマルコスが反応し、右足ダイレクトでネットを揺らした。

 後半は大雨でピッチコンディションの悪化もみられる中、横浜FMが得点を重ねた。まずは前線からの激しいプレッシングで追い込んだ後半25分、左サイドでJ・サントスが二度にわたってボールを奪うと、中央への折り返しはマルコスがスルー。このボールはMF中原彰吾にカットされたが、すぐさまエリキがボールを奪って左足でネットに突き刺した。

 さらに後半30分、今度は自陣でのパス回しで相手のプレッシングをいなすと、マルコスが相手の最終ライン裏にスルーパスを供給。これに抜け出したJ・サントスのシュートは小畑に阻まれて軌道が変わったが、エリキがボールに追いつきワンタッチで押し込んだ。エリキは直近4試合で6ゴール目となった。

 横浜FMは後半33分、前線の3枚を総入れ替えしてFWエジガル・ジュニオ、FW前田大然、FWオナイウ阿道を一気に投入。その後も攻勢を緩めず、何度も決定機をつくった。オナイウ、エジガルのビッグチャンスが小畑の好守に阻まれ、得点を積み重ねることはできなかったが、横浜FMが攻め続けるままタイムアップを迎え、勝ち点3を奪った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第18節 スコア速報

上位直接対決は3位FC東京に軍配! 完封連勝で2位C大阪と勝ち点1差に

FC東京が上位直接対決を制した
[9.23 J1第18節 FC東京2-0C大阪 味スタ]

 J1第18節が23日に行われ、味の素スタジアムでは3位FC東京と2位セレッソ大阪が対戦した。首位川崎Fを追いかける上位直接対決はFC東京が2-0で勝利。FC東京は1試合消化が多いが、勝ち点を38に伸ばし、C大阪と1ポイント差に迫った。

 FC東京は20日の仙台戦(○1-0)から4人を入れ替え、MFアルトゥール・シルバ、MF安部柊斗、FW永井謙佑、FWディエゴ・オリヴェイラが先発に復帰した。対するC大阪は19日の鹿島戦(●1-2)から1人変更し、DF丸橋祐介が先発した。[スタメン&布陣はコチラ]

 FC東京は4-4-2の布陣に変更し、序盤から主導権を握る。前半7分にはドリブルで持ち上がった永井がPA右手前から意表を突いた右足ミドルで狙ったが、GKキム・ジンヒョンが右手一本でかき出した。C大阪は徐々に押し返し、前半22分にはDF丸橋祐介が右後方からFKを蹴り込むと、目の前でバウンドしたボールをGK林彰洋が冷静に処理した。

 スコアレスで折り返した後半14分、C大阪にビッグチャンス。DF松田陸の右クロスを起点に波状攻撃を掛けると、FW奥埜博亮の左足シュートは右ポスト叩く。こぼれ球を丸橋が左足で狙ったが、シュートはGK林がセーブ。絶好の先制機を逃すと、FC東京が試合を動かした。

 後半18分、自陣右サイドのスローインからカウンターを発動。MF安部柊斗がドリブルで持ち上がり、並走していたD・オリヴェイラにラストパス。D・オリヴェイラはペナルティエリア内に侵入すると、角度のない位置から左足でファー隅に流し込んだ。

 先制に成功したFC東京は勢いに乗り、後半21分、CKの流れで残っていたDF森重真人が左クロスを入れると、MF内田宅哉が体勢を崩しながら落とし、FWアダイウトンが押し込んだ。勝利を決定付けるダメ押しゴール。C大阪の反撃は実らず0-2で敗れ、今季初の連敗を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

長良クラブvsマルヤス岡崎 試合記録

【天皇杯2回戦】(長良川陸)
長良クラブ 0-4(前半0-3)マルヤス岡崎


<得点者>
[マ]犬飼翔洋2(14分、43分)、津田知宏(40分)、寺尾憲祐(72分)

<警告>
[長]丸山義貴(48分)、杉山和希(73分)
[マ]青木翼(83分)

主審:大橋侑祐
副審:橋本真光、中村学

<出場メンバー>
[長良クラブ]
先発
GK 1 升形康太
DF 3 渡邉良太郎
DF 5 大村海太
DF 6 村瀬大地
DF 7 伊藤大輝
(78分→MF 17 市川兼伍)
DF 35 岸本英陣
MF 8 丸山義貴
MF 9 佐藤倭
(65分→MF 10 杉山和希)
MF 13 小出知広
(65分→DF 18 井上健二)
MF 29 酒井航希
(78分→FW 11 田口風真)
FW 28 松山大成
(53分→MF 14 向井洸)
控え
GK 21 大西裕之
DF 34 三島拓
監督
久松孝充

[FCマルヤス岡崎]
先発
GK 41 角井栄太郎
DF 22 森本大貴
DF 33 多々良敦斗
DF 37 飯田真輝
MF 2 小野雅史
(58分→MF 8 寺尾憲祐)
MF 7 阪本将基
(69分→MF 6 大塚勇気)
MF 13 塩見仁
(80分→MF 23 サムエル・アウべス)
MF 15 青木翼
MF 30 船谷圭祐
FW 27 津田知宏
(58分→FW 14 平井将生)
FW 36 犬飼翔洋
(69分→FW 18 高橋優希)
控え
GK 21 常澤聡
DF 24 江口和磨
監督
北村隆二

筑波大vs桐蔭横浜大 試合記録

【天皇杯2回戦】(ひたちなか市総合)
筑波大 4-3(前半2-2)桐蔭横浜大


<得点者>
[筑]三浦雅人(3分)、森海渡(18分)、和田育(77分)、井川空(81分)
[桐]加々美登生2(20分、51分)、松本幹太(35分)

<警告>
[筑]三浦雅人(28分)
[桐]松本幹太(33分)、早坂勇希(77分)

主審:宇田川恭弘
副審:原崇、外岡将司

<出場メンバー>
[筑波大]
先発
GK 1 櫻庭立樹
DF 2 山原怜音
DF 3 角田涼太朗
DF 6 三浦雅人
(73分→MF 28 遠藤海斗)
DF 23 森侑里
MF 5 井川空
MF 8 知久航介
MF 15 池谷祐輔
(90分→MF 12 田嶋翔)
MF 17 加藤匠人
(73分→FW 13 和田育)
FW 9 小林幹
(62分→MF 27 瀬良俊太)
FW 11 森海渡
控え
GK 21 三沼慶太
DF 7 手塚貴大
MF 10 生地慶充
監督
小井土正亮

[桐蔭横浜大]
先発
GK 1 早坂勇希
DF 2 浅野嵩人
(90分+2→DF 13 上田駿斗)
DF 3 遠藤凌
DF 4 鍋田純志
DF 5 岩下航
MF 6 橘田健人
MF 7 神垣陸
(79分→FW 26 山田新)
MF 8 加々美登生
MF 9 松本幹太
(79分→MF 32 高木俊希)
FW 10 鳥海芳樹
(87分→MF 28 井出真太郎)
FW 11 篠原友哉
(87分→FW 24 寺沼星文)
控え
GK 21 古瀬圭佑
DF 25 中野就斗
監督
安武亨

高知ユナイテッドvs高松大 試合記録

【天皇杯2回戦】(春野陸)
高知ユナイテッド 2-1(前半1-0)高松大


<得点者>
[知]赤星魁麻(37分)、泉光輝(90分+4)
[松]山内樹(81分)

<警告>
[松]倉本奏(38分)、河田大聖(44分)

主審:道山悟至
副審:山口隆平、長谷川雅

<出場メンバー>
[高知ユナイテッドSC]
先発
GK 22 池上尚孝
DF 2 山下宏輝
DF 5 中山和弥
DF 15 玉川健太
DF 29 下堂竜聖
(76分→DF 3 藤崎将汰)
MF 9 長尾善公
(46分→MF 7 田口遼)
MF 10 横竹翔
MF 20 大橋優正
MF 25 栗原純弥
FW 19 赤星魁麻
(82分→FW 18 泉光輝)
FW 28 坪井清志郎
(59分→FW 8 西村勇太)
控え
GK 1 黒沢隼
MF 4 松本翔
FW 16 前田翔吾
監督
西村昭宏

[高松大]
先発
GK 23 釜本響
DF 2 倉本奏
DF 3 住田好宏
DF 4 小方和斗
DF 22 八十嶋一斗
MF 6 松本汰一
MF 10 山内樹
MF 24 高橋力城
FW 7 河田大聖
(66分→FW 9 楠空冴)
FW 11 川西竜司
FW 15 香川拓郎
控え
GK 16 西尾辰輝
DF 29 藤原瑠希也
MF 25 滝平昂也
FW 12 蓬莱優比
FW 14 林帝斗
FW 26 谷本将虎
監督
吉田明博

富士大vsソニー仙台 試合記録

【天皇杯2回戦】(Qスタ)
富士大 3-2(前半1-0)ソニー仙台


<得点者>
[富]谷地朝日(35分)、オウンゴール(62分)、阿部亮太(67分)
[ソ]藤原元輝2(83分、87分)

<警告>
[富]緒方悠太(89分)、安野天士(90分+4)
[ソ]荻原健太(56分)、吉森恭兵(80分)

主審:長谷拓
副審:荒上修人、塚原健

<出場メンバー>
[富士大]
先発
GK 35 折口輝樹
DF 5 志村滉
DF 23 藪中海皇
DF 26 安野天士
DF 27 金野泰治
MF 4 谷地朝日
(63分→MF 8 岩村豊)
MF 9 緒方悠太
MF 15 伊藤魁莉
(54分→DF 7 松倉玄樹)
MF 30 千葉希
FW 10 阿部亮太
FW 21 菅原侑哉
(54分→MF 14 佐藤大雅)
(85分→FW 13 水野拓海)
控え
GK 18 福山智仁
DF 2 阿部裕良
DF 6 吉田光希
監督
高鷹雅也

[ソニー仙台FC]
先発
GK 26 佐川雅寛
DF 3 荻原健太
DF 16 松本拓海
(82分→MF 13 金井冬土)
DF 25 石上輝
(64分→FW 10 山崎一帆)
MF 5 平田健人
MF 7 吉森恭兵
MF 14 吉野蓮
(79分→FW 2 三浦祐希)
MF 17 藤原元輝
MF 18 秋元佑太
(46分→FW 11 丹代爽弥)
MF 24 吉川佳介
FW 9 内野裕太
(82分→MF 15 鈴木啓太郎)
控え
GK 1 古川裕貴
DF 23 金子貴裕
監督
中村元

TIAMO枚方vs奈良クラブ 試合記録

【天皇杯2回戦】(ヤンマーフィー)
TIAMO枚方 1-0(前半1-0)奈良クラブ


<得点者>
[T]加藤博人(11分)

<警告>
[T]阿部翔(67分)
[奈]菅野哲也(17分)、山本宗太朗(64分)

主審:須谷雄三
副審:村田裕紀、谷弘樹

<出場メンバー>
[FC TIAMO枚方]
先発
GK 36 武田博行
DF 4 樋口総
DF 18 阿部翔
(87分→DF 19 石神直哉)
DF 22 松浦航洋
DF 29 小谷健悟
MF 14 加藤博人
(78分→MF 6 田中英雄)
MF 17 福森大樹
(78分→FW 11 木田直樹)
MF 24 佐藤諒
(87分→DF 13 道上隼人)
MF 25 宮城和也
MF 28 井上翔太
FW 7 チョ・ヨンチョル
控え
GK 1 永井建成
MF 10 二川孝広
MF 8 野沢拓也
監督
小川佳純

[奈良クラブ]
先発
GK 1 上田智輝
DF 4 中村謙吾
DF 5 西村洋平
DF 23 寺島はるひ
(90分→DF 3 都並優太)
DF 24 金聖基
MF 6 吉田大河
(70分→DF 19 田宮碧人)
MF 17 吉田直矢
(46分→DF 11 加藤徹也)
MF 25 早坂翔
MF 27 山本宗太朗
FW 7 菅野哲也
FW 20 齋藤雄大
(46分→FW 26 島田拓海)
控え
GK 21 真田幸太
DF 2 森本良
MF 42 宇都木峻
監督
林舞輝

MD長崎vsヴェルスパ大分 試合記録

【天皇杯2回戦】(トラスタ)
MD長崎 0-2(前半0-1)ヴェルスパ大分


<得点者>
[ウ]福島新太(45分+2)、オウンゴール(53分)

<警告>
[M]水頭廉(56分)
[ウ]篠原宏仁(28分)

主審:山下良美
副審:宮原一也、原田大輔

<出場メンバー>
[MD長崎]
先発
GK 21 渕上隼人
DF 3 山下智大
DF 17 西本龍平
(62分→FW 9 松浦諒成)
DF 20 上野周平
DF 30 中野夏輝
MF 7 中原智央
(46分→DF 10 岩竹一也)
MF 8 表隆太郎
(90分+1→MF 27 大久保千賢)
MF 11 植木二朗
MF 13 水頭廉
(77分→MF 4 上田啓太)
MF 29 井原楓人
FW 14 深町浩之
(90分+1→DF 23 溝口将弘)
控え
GK 1 西山政宏
MF 25 山口太輔
監督
有川貴裕

[ヴェルスパ大分]
先発
GK 31 長谷川凌
DF 2 坂本和哉
DF 5 本多琢人
DF 23 西川公章
DF 30 村田勉
MF 6 高橋宏季
MF 7 宮内寛斗
(46分→MF 17 藤本拓臣)
MF 8 篠原宏仁
MF 13 塚田翔悟
MF 44 福島新太
(72分→FW 18 中村真人)
FW 33 前田央樹
(59分→FW 22 餅山大輝)
控え
GK 1 姫野昂志
DF 3 浦島貴大
MF 10 瓜生昂勢
FW 9 薮内健人
監督
須藤茂光

旗手が2発!! 追いすがる横浜FCを振り切った川崎Fが6連勝…4680日ぶりJ1出場のカズは最年長出場記録更新

首位の川崎フロンターレが6連勝を飾った
[9.23 J1リーグ第18節 川崎F3-2横浜FC 等々力]

 J1リーグは23日、第18節を開催し、等々力陸上競技場では川崎フロンターレ横浜FCが対戦。前半22分にMF田中碧のゴールで川崎Fが先制すると、後半1分にFW旗手怜央が加点。同3分にDF小林友希に決められて横浜FCに1点差に詰め寄られるも、同22分に旗手が決めて突き放す。その後の横浜FCの反撃を1点に抑えた川崎Fが3-2の勝利を収め、6連勝を飾った。

 5連勝中で首位を快走する川崎Fは9月20日の前節・浦和戦(○3-0)から先発5人を入れ替え、FWレアンドロ・ダミアン、旗手、田中、DF山村和也、そして昨年11月2日の広島戦以来の先発出場となるMF中村憲剛らをスタメン起用。一方、アウェーの横浜FCは前節・大分戦(●0-1)から先発7人を入れ替え、53歳6か月28日での出場でJ1最年長出場記録を更新したFW三浦知良、42歳のMF中村俊輔、39歳のMF松井大輔らがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 前半14分にゴールに迫ったのは川崎F。中盤で中村俊輔からボールを奪い取ると、中村憲剛が右サイドの旗手に展開し、グラウンダーのクロスをL・ダミアンが合わせるも、DF田代真一にブロックされてしまう。しかし同22分、PA内でCKのこぼれ球を拾った田中が寄せてくる相手を巧みにかわすと、右足のシュートを突き刺して川崎Fが先制に成功した。

 その後も川崎Fがボールを保持し、圧力を掛けて試合を進める。多くのセットプレーの機会を得てゴールを脅かすが、横浜FCが体を張った粘り強い守備で追加点を許さずに前半を終えた。

 1-0と川崎Fがリードしたまま後半を迎えると、後半開始直後の同1分に川崎Fが2点目を奪取。高い位置でのボール奪取を成功させると、左サイドのMF守田英正からボールを呼び込んだFW小林悠がワンタッチでPA内に送り、走り込んだ旗手が右足で流し込んでリードを2点差に広げた。しかし、直後の同3分、中村俊輔が蹴り出したCKを小林友希が体に当てて押し込み、すぐさま横浜FCが1点を返す。

 後半11分には横浜FCベンチが動き、三浦に代えてFW斉藤光毅を投入。さらに同15分には中村俊輔と松井に代え、MFレアンドロ・ドミンゲスとMF手塚康平を同時にピッチへと送り込んだ。同22分にはL・ドミンゲスのスルーパスからPA内に侵入した瀬沼が狙うも、好反応を見せたGKチョン・ソンリョンが左手で触れたボールはクロスバーを叩いて同点ゴールとはならなかった。

 すると、直後の後半22分、小林悠の縦パスに反応し、小林友希と入れ替わってボールを奪った旗手が左サイドから切れ込んでPA内まで持ち込むと、冷静に右足シュートでネットを揺らし、再び川崎Fがリードを2点差に広げる。だが、同29分にL・ドミンゲスの丁寧な横パスに走り込んだMF佐藤謙介が強烈な右足ミドルを突き刺し、横浜FCがまたもや1点差に詰め寄った。

 同点に追い付こうとする横浜FCは後半36分に斉藤が放ったシュートが枠上に外れるなど、3点目は奪えず。逃げ切った川崎Fが3-2の勝利を収めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

監督退任発表で揺れる神戸、イニエスタ弾などで打ち合い制して8試合ぶり白星

監督退任発表で揺れる神戸、イニエスタ弾などで打ち合い制して8試合ぶり白星
[9.23 J1第18節 神戸4-3鳥栖 ノエスタ]

 ヴィッセル神戸サガン鳥栖との点の奪い合いを4-3で制した。神戸は連敗を2で止め、8月23日の浦和戦以来、8戦ぶりの白星をあげた。

 ここ1か月勝利のないチーム状況で、トルステン・フィンク監督が前日に退任を発表。ただ選手たちは周囲の雑音を振り払うかのように気持ちの入った戦いぶりをみせた。

 序盤から点の奪い合いになった。しかし神戸が常に先行しながらゲームを進める。前半9分にMFアンドレス・イニエスタのパスからチャンスを作り、MF山口蛍がコースを突いたシュートを決めて先制。同17分にFW金森健志に同点弾を浴びるが、同20分、FW古橋亨梧の横パスをエリア内で受けたイニエスタがワンタッチでさらに深く侵入。左足でニアを抜いて、勝ち越しに成功した。

 後半に入ると、鳥栖が6分にMF原川力が直接FKを鮮やかに決めて再び同点に追いつくが、同10分、イニエスタのロングボールから古橋が決めて勝ち越しに成功。さらに同23分にはカウンターからイニエスタのスルーパスで前を向いた古橋が左足を振り抜いて、神戸がこの日初めて2点のリードを奪った。

 その後、後半26分に途中出場のFW林大地に2戦連続となるゴールを許して1点差に詰め寄られた神戸だったが、リードを守り切ることには成功。4-3で打ち合いを制した神戸が、8戦ぶりの勝ち点3を獲得した。試合後、フラッシュインタビューに答えた古橋は「チーム一丸となって勝てたので嬉しい」とホッとした表情で話した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

広島が森島&D・ヴィエイラ弾で3戦ぶり白星! 大分は攻撃沈黙で連勝が3でストップ

先制ゴールを決めた広島MF森島司
[9.23 J1第18節 大分0-2広島 昭和電ド]

 J1第18節が23日に開催され、10位サンフレッチェ広島は敵地で11位大分トリニータに2-0で勝利した。後半25分にMF森島司、後半41分にFWドウグラス・ヴィエイラがそれぞれゴール。3試合ぶりに白星を手にした。

 3-4-2-1のミラーゲームとなった一戦は互いに守備の隙を見せず、膠着状態が続く。前半37分、広島DF井林章が右サイド後方からロングパスを送り、PA内右で受けたFW永井龍がゴールライン際から右足でふわりとしたクロス。ファーで相手に競り勝ったMF東俊希がヘディングシュートを放つも、クロスバーに嫌われた。

 その後もスコアレスで推移する中、後半17分に大分DF三竿雄斗が敵陣センターサークル付近でパスカットし、左方向に持ち出して左足を振り抜く。しかし、チームとしてのファーストシュートはゴール左上に大きく外れ、先制とはならない。

 拮抗した展開を打ち破ったのは広島だった。後半25分、右サイドのMF茶島雄介が前線に大きくボールを蹴ると、前を向いて収めた途中出場のD・ヴィエイラがマークを引き付けて左へパス。PA内左で反応した森島は対峙するDF岩田智輝を抜かず、コンパクトに左足を振る。グラウンダーのシュートがゴール右に決まり、今季3得点目を挙げた。

 4試合ぶりに先制ゴールを許した大分。後半37分、3戦連続ゴール中のMF田中達也が左サイドからカットインし、右足で鋭いミドルシュートを放つ。しかし、ワンバウンドしてゴール右に向かったボールはGK林卓人にはじき出された。

 すると、後半41分に広島が追加点を奪取。左サイドのMF柏好文が浮き球のスルーパスを送り、受けたD・ヴィエイラがPA内中央に抜け出す。GKムン・キョンゴンとの1対1から右足のアウトサイドでゴール右に流し込み、2戦連発となる今季7点目をマークした。

 大分は最後まで攻撃のリズムをつかめず、0-2でタイムアップ。5試合ぶりに黒星を喫し、連勝は3で止まった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第18節 スコア速報

札幌vs柏 試合記録

【J1第18節】(札幌ド)
札幌 0-1(前半0-0)柏


<得点者>
[柏]大谷秀和(52分)

<警告>
[札]進藤亮佑(90分)
[柏]古賀太陽(38分)、キム・スンギュ(90分+4)、呉屋大翔(90分+6)

観衆:3,002人
主審:東城穣
副審:八木あかね、渡辺康太
主将MF大谷が3季ぶりとなるスーパー弾! 柏が敵地で札幌に完封勝利

<出場メンバー>
[北海道コンサドーレ札幌]
先発
GK 1 菅野孝憲
DF 3 進藤亮佑
(61分→DF 5 福森晃斗)
DF 20 キム・ミンテ
DF 32 田中駿汰
MF 7 ルーカス・フェルナンデス
(78分→FW 35 小柏剛)
MF 27 荒野拓馬
(78分→MF 10 宮澤裕樹)
MF 31 高嶺朋樹
(61分→FW 33 ドウグラス・オリヴェイラ)
MF 4 菅大輝
MF 30 金子拓郎
(55分→FW 11 アンデルソン・ロペス)
MF 14 駒井善成
FW 48 ジェイ
控え
GK 29 カウィン
MF 19 白井康介
監督
ペトロヴィッチ

[柏レイソル]
先発
GK 17 キム・スンギュ
DF 13 北爪健吾
(73分→DF 6 高橋峻希)
DF 25 大南拓磨
DF 50 山下達也
DF 4 古賀太陽
MF 28 戸嶋祥郎
MF 7 大谷秀和
MF 27 三原雅俊
(73分→MF 8 ヒシャルジソン)
FW 10 江坂任
FW 14 オルンガ
(85分→FW 19 呉屋大翔)
FW 33 仲間隼斗
(90分+2→DF 20 三丸拡)
控え
GK 16 滝本晴彦
DF 2 鎌田次郎
FW 35 細谷真大
監督
ネルシーニョ

主将MF大谷が3季ぶりとなるスーパー弾! 柏が敵地で札幌に完封勝利

3シーズンぶりにリーグ戦で得点を挙げた柏MF大谷秀和
[9.23 J1第18節 札幌0-1柏 札幌ド]

 J1第18節が23日に各地で行われた。6位柏レイソルはアウェーで13位北海道コンサドーレ札幌と対戦。後半7分にキャプテンのMF大谷秀和が難易度の高いゴールを決め、1-0で3試合ぶりの白星を挙げた。

 柏は得点ランキング首位を独走するFWオルンガを中心に序盤から相手ゴールを襲う。前半3分、オルンガの落としを受けたFW江坂任がドリブルでPA手前中央へ運び、マークを引き付けて左へパス。MF戸嶋祥郎のワンタッチでの折り返しにオルンガがフリーで飛び込むが、左足でミートできず、決定機を逃した。

 前半28分にはMF三原雅俊のロングパスからDF北爪健吾が右サイドを抜け出し、グラウンダーのクロスを送る。ファーのオルンガが再びノーマークで合わせるも、左足のシュートはゴール左外へ。さらに同アディショナルタイム1分、オルンガがPA手前左でこぼれ球を拾い、左足で強烈なシュートを放つ。しかし、古巣対戦のGK菅野孝憲に触られ、クロスバーの上を通過。柏は度重なる絶好機をものにできず、スコアレスで前半終了となった。

 それでも後半7分に均衡を破る。左サイドのFKからキッカーの三原が右足でクロスを送ると、反応したのは大谷。キックの瞬間に敵味方がゴール方向へ移動する中、PA内やや左の浅い位置で動かずにフリーとなっており、体をひねりながら頭で合わせる。きれいな山なりのボールがゴール右上に吸い込まれ、リーグ戦3シーズンぶりの得点となった。

 ビハインドを負った札幌はFWジェイ、MFルーカス・フェルナンデス、途中出場のFWアンデルソン・ロペスらが惜しい場面を迎えるが、ゴールには結び付かない。そのまま無得点で試合終了となり、2連敗を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第18節 スコア速報

アルテリーヴォ和歌山vsMIOびわこ滋賀 試合記録

【天皇杯2回戦】(紀三井寺)
アルテリーヴォ和歌山 1-0(前半1-0)MIOびわこ滋賀


<得点者>
[ア]大北啓介(27分)

主審:花川雄一
副審:柳田翔、井出本瞭

<出場メンバー>
[アルテリーヴォ和歌山]
先発
GK 21 桑水流拓也
DF 3 加納錬
DF 14 三浦修
(69分→DF 2 中濱颯斗)
DF 18 村上拓人
DF 22 白明哲
MF 7 大北啓介
MF 13 井ノ内拓也
(78分→MF 19 安川常聖)
MF 20 辻村剛史
(78分→MF 8 山本大稀)
MF 23 加藤健人
(90分→DF 6 石垣徳之)
MF 26 堀野翔
(90分+1→MF 5 松野大輝)
FW 11 久保裕一
控え
GK 41 大野敬介
DF 16 松尾瑛太
監督
北口雄一

[MIOびわこ滋賀]
先発
GK 21 笠原淳
DF 3 菅谷政博
(46分→DF 14 小畑賄人)
DF 22 内野貴志
DF 26 角田駿
DF 29 西口諒
MF 6 松田悠佑
(58分→MF 24 小山北斗)
MF 8 園部凌平
(46分→FW 32 久保吏久斗)
MF 11 坂本一輝
MF 25 長谷川覚之
(80分→FW 20 吉葉暉)
MF 30 品川侑輝
FW 17 竹下玲王
控え
GK 1 高橋巧
DF 2 早矢仕久志
MF 7 松田康佑
監督
大槻紘士

デ・ブルイネ、フォーデン、ジェズス3発で開幕のマンC、スタメン11人着用スパイクがこれ

デ・ブルイネ、フォーデン、ジェズス3発で開幕のマンC、スタメン11人着用スパイクがこれ
[9.21 プレミアリーグ第2節 ウォルバーハンプトン 1-3 マンチェスター・C]

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグでベスト8に進出したため、開幕節が延期となったマンチェスター・シティはウォルバーハンプトンのホームに乗り込み、3-1で勝利を収めた。

 マンチェスター・Cのスターティングメンバー11人の着用スパイクを紹介する。スタメン11人の着用スパイクメーカー内訳はナイキ6人、アディダス3人、プーマ2人となった。

FW 9 ガブリエル・ジェズス
アディダス『エックス ゴースト .1』
※レースレスモデルを着用

MF 17 ケビン・デ・ブルイネ
ナイキ『ファントムGT』

MF 7 ラヒーム・スターリング
ナイキ『ファントムGT』
※ブラックアウトモデルを着用

MF 47 フィル・フォーデン
ナイキ『ファントムヴェノム』

MF 25 フェルナンジーニョ
プーマ『ウルトラ 1.1』

MF 16 ロドリ
ナイキ『ファントムGT』

DF 2 カイル・ウォーカー
プーマ『ウルトラ 1.1』

DF 5 ジョン・ストーンズ
ナイキ『ファントムGT』

DF 22 バンジャマン・メンディ
アディダス『エックス ゴースト .1』

DF 6 ナタン・アケ
ナイキ『ファントムGT』

GK 31 エデルソン
アディダス『プレデター 20.1』


●スパイク専門オンラインストア
 『ゲキサカFC STORE』

【動画】ウイイレ2021開幕!!前作との操作感の違いやサイドバック問題について徹底討論!!

【動画】ウイイレ2021開幕!!前作との操作感の違いやサイドバック問題について徹底討論!!
『eFootball ウイニングイレブン2021 SEASON UPDATE』(ウイイレ2021)が開幕!! プロゲーマーのMayageka(まやげか)、ゲキサカFC1期生のカクケンが発売日翌日にその第一印象を語ります。ウイイレ2020との操作感の違いは? myClubで4CBができなくなったサイドバック問題などを議論します。

ゲキサカFCへの質問募集中! ↓からどうぞ!
https://peing.net/ja/abc287abbf303f

★ゲキサカ ゲームチャンネルの登録はこちらから

イニエスタが今季初ゴール!!昨年8月以来1年超ぶり弾

イニエスタが今季初ゴール!!昨年8月以来1年超ぶり弾
[9.23 J1第18節 神戸-鳥栖 ノエスタ]

 MFアンドレス・イニエスタが今季初ゴールを決めた。

 1-1と序盤から点を奪い合って迎えた前半20分、左サイドをドリブルで持ち込んだFW古橋亨梧の横パスをエリア内に入ったイニエスタが受ける。ワンタッチでゴール前に入ると、左足でGKのニアを力強く抜いた。

 イニエスタは今季14試合目の出場で初ゴール。リーグ戦の得点は昨年8月23日の鳥栖戦で奪って以来となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

福岡大vs鹿屋体育大 試合記録

【天皇杯2回戦】(国分陸)
福岡大 1-4(延長)鹿屋体育大


<得点者>
[福]今田源紀(45分+2)
[鹿]五十嵐理人(31分)、根本凌(94分)、佐藤光亮(111分)、森重輝(120分+1)

<警告>
[福]末次章悟(106分)
[鹿]片桐羽馬人(96分)

主審:堀善仁
副審:向井修也、吉田純平

<出場メンバー>
[福岡大]
先発
GK 21 真木晃平
DF 3 大川智己
DF 4 河野秀汰
DF 5 倉員宏人
DF 12 阿部海斗
DF 18 岡田大和
(107分→MF 34 村山勘治)
MF 2 前野翔伍
(66分→FW 15 北條真汰)
MF 6 田中純平
(98分→MF 32 末次章悟)
FW 7 井上健太
(98分→FW 9 藤井奨也)
FW 11 山口隆希
(37分→FW 10 梅木翼)
FW 14 今田源紀
控え
GK 1 田渕佑
DF 19 伊藤颯真
監督
乾真寛

[鹿屋体育大]
先発
GK 1 安田惟太郎
DF 3 濱口功聖
DF 6 宮内真輝
DF 27 片桐羽馬人
MF 7 山口卓己
MF 14 木橋朋暉
(76分→MF 24 水野智大)
(109分→FW 22 佐藤光亮)
MF 15 五十嵐理人
(65分→FW 10 藤本一輝)
MF 19 梶山かえで
(65分→MF 8 森重輝)
MF 25 吉田真那斗
MF 26 永松恭聖
(101分→MF 4 小屋原尚希)
FW 9 根本凌
控え
GK 17 木村壮宏
MF 13 城戸杜
監督
塩川勝行

VONDS市原vs武蔵野 試合記録

【天皇杯2回戦】(オリプリ)
VONDS市原 2-3(延長)武蔵野


<得点者>
[V]峯勇斗(105分)、西袋裕太(119分)
[武]石原幸治(98分)、中川諒真(109分)、田口光樹(111分)

<警告>
[武]本田渉(120分+2)

主審:原田雅士
副審:梅田智起、永島淳平

<出場メンバー>
[VONDS市原FC]
先発
GK 31 高井悠貴
DF 2 鴇田周作
DF 13 原田大雅
DF 26 藤田大道
DF 27 鵜飼亮多
MF 6 北原毅之
(99分→MF 10 野田卓宏)
MF 11 野上拓哉
(78分→MF 7 小野祐輔)
FW 20 関口直人
(101分→DF 22 西袋裕太)
FW 23 井上翔太郎
(85分→FW 9 池田晃太)
FW 24 遠藤翼
(85分→MF 15 二瓶翼)
FW 32 齋藤悠馬
(85分→MF 8 峯勇斗)
控え
GK 21 佐藤健
監督
岡山一成

[東京武蔵野シティFC]
先発
GK 41 本田渉
DF 17 小口大貴
(120分→DF 10 金守貴紀)
DF 28 池田直樹
DF 30 望月湧斗
MF 2 高慶汰
MF 4 小野寺湧紀
(75分→FW 9 田口光樹)
MF 7 岩田啓佑
(105分→MF 26 後藤準弥)
MF 8 小林大地
(46分→MF 18 石原幸治)
MF 14 本田圭佑
(46分→MF 5 鈴木裕也)
MF 23 差波優人
FW 16 中川諒真
控え
GK 1 西岡佑馬
DF 25 片山修
監督
池上寿之

MD長崎vsヴェルスパ大分 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](トラスタ)
※19:00開始
主審:山下良美
副審:宮原一也、原田大輔
<出場メンバー>
[MD長崎]
先発
GK 21 渕上隼人
DF 3 山下智大
DF 17 西本龍平
DF 20 上野周平
DF 30 中野夏輝
MF 7 中原智央
MF 8 表隆太郎
MF 11 植木二朗
MF 13 水頭廉
MF 29 井原楓人
FW 14 深町浩之
控え
GK 1 西山政宏
DF 10 岩竹一也
DF 23 溝口将弘
MF 25 山口太輔
MF 27 大久保千賢
MF 4 上田啓太
FW 9 松浦諒成
監督
有川貴裕

[ヴェルスパ大分]
先発
GK 31 長谷川凌
DF 2 坂本和哉
DF 5 本多琢人
DF 23 西川公章
DF 30 村田勉
MF 6 高橋宏季
MF 7 宮内寛斗
MF 8 篠原宏仁
MF 13 塚田翔悟
MF 44 福島新太
FW 33 前田央樹
控え
GK 1 姫野昂志
DF 3 浦島貴大
MF 10 瓜生昂勢
MF 17 藤本拓臣
FW 18 中村真人
FW 22 餅山大輝
FW 9 薮内健人
監督
須藤茂光

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

長良クラブvsマルヤス岡崎 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](長良川陸)
※19:00開始
主審:大橋侑祐
副審:橋本真光、中村学
<出場メンバー>
[長良クラブ]
先発
GK 1 升形康太
DF 3 渡邉良太郎
DF 5 大村海太
DF 6 村瀬大地
DF 7 伊藤大輝
DF 35 岸本英陣
MF 8 丸山義貴
MF 9 佐藤倭
MF 13 小出知広
MF 29 酒井航希
FW 28 松山大成
控え
GK 21 大西裕之
DF 18 井上健二
DF 34 三島拓
MF 10 杉山和希
MF 14 向井洸
MF 17 市川兼伍
FW 11 田口風真
監督
久松孝充

[FCマルヤス岡崎]
先発
GK 41 角井栄太郎
DF 22 森本大貴
DF 33 多々良敦斗
DF 37 飯田真輝
MF 2 小野雅史
MF 7 阪本将基
MF 13 塩見仁
MF 15 青木翼
MF 30 船谷圭祐
FW 27 津田知宏
FW 36 犬飼翔洋
控え
GK 21 常澤聡
DF 24 江口和磨
MF 23 サムエル・アウべス
MF 6 大塚勇気
MF 8 寺尾憲祐
FW 14 平井将生
FW 18 高橋優希
監督
北村隆二

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

筑波大vs桐蔭横浜大 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](ひたちなか市総合)
※19:00開始
主審:宇田川恭弘
副審:原崇、外岡将司
<出場メンバー>
[筑波大]
先発
GK 1 櫻庭立樹
DF 2 山原怜音
DF 3 角田涼太朗
DF 6 三浦雅人
DF 23 森侑里
MF 5 井川空
MF 8 知久航介
MF 15 池谷祐輔
MF 17 加藤匠人
FW 9 小林幹
FW 11 森海渡
控え
GK 21 三沼慶太
DF 7 手塚貴大
MF 10 生地慶充
MF 12 田嶋翔
MF 27 瀬良俊太
MF 28 遠藤海斗
FW 13 和田育
監督
小井土正亮

[桐蔭横浜大]
先発
GK 1 早坂勇希
DF 2 浅野嵩人
DF 3 遠藤凌
DF 4 鍋田純志
DF 5 岩下航
MF 6 橘田健人
MF 7 神垣陸
MF 8 加々美登生
MF 9 松本幹太
FW 10 鳥海芳樹
FW 11 篠原友哉
控え
GK 21 古瀬圭佑
DF 13 上田駿斗
DF 25 中野就斗
MF 28 井出真太郎
MF 32 高木俊希
FW 24 寺沼星文
FW 26 山田新
監督
安武亨

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

Honda FCvs常葉大 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](都田)
※19:00開始
主審:松本康之
副審:安川公規、北沢倫章
<出場メンバー>
[Honda FC]
先発
GK 1 楠本祐規
DF 3 三浦誠史
DF 7 松本和樹
DF 11 堀内颯人
MF 8 山藤健太
MF 14 川畑隼人
MF 15 原田開
MF 19 八戸雄太
MF 22 石田和希
MF 24 佐々木俊輝
FW 9 大町将梧
控え
GK 20 白坂楓馬
DF 16 川浪龍平
DF 6 中村桐耶
MF 23 清水航輔
MF 4 富田湧也
FW 10 古橋達弥
FW 13 岡崎優希
監督
井幡博康

[常葉大]
先発
GK 1 坪歩夢
DF 4 山下柊哉
DF 5 速水修平
DF 7 中道慶人
DF 16 野中歩真
MF 6 山田温人
MF 8 野中新史
MF 10 加藤隼登
MF 13 上田成立
FW 11 小松慧
FW 30 前田翔茉
控え
GK 17 鈴木諒平
DF 2 野田椋雅
DF 3 勝村永遠
MF 12 岸孝宗郎
MF 20 古長谷千博
FW 19 平野琢馬
FW 9 新里勇人
監督
澤登正朗

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

福井ユナイテッドvs富山新庄クラブ スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](福井テクノ)
※19:00開始
主審:松澤慶和
副審:小野裕太、榎波亮介
<出場メンバー>
[福井ユナイテッドFC]
先発
GK 21 リュウ・ヌグラハ
DF 2 恩田巧巳
DF 4 吉田旭陽
DF 13 木村健佑
DF 15 篠原和希
MF 3 大木竜平
MF 16 福田航太
MF 30 奥野将平
FW 10 山田雄太
FW 14 石塚功志
FW 39 金村賢志郎
控え
GK 1 千葉奏汰
DF 18 石川智也
DF 5 橋本真人
DF 6 鶴野太貴
MF 20 安川誠人
MF 24 宮地裕二郎
FW 9 我那覇和樹
監督
寺峰輝

[富山新庄クラブ]
先発
GK 31 宍戸綾
DF 18 五百崎和孝
DF 28 高橋翔太
MF 4 平原隼也
MF 10 細木勇人
MF 11 中田大貴
MF 13 平野甲斐
MF 17 斉藤和也
MF 23 牛田敦也
MF 27 田口泰誠
FW 6 山田貴仁
控え
GK 30 酒井秋
DF 3 坂本雅哉
MF 15 青島隆晃
MF 34 中野侑志
FW 20 山田哲也
FW 24 高木裕喜
FW 9 森川雄二
監督
高橋勇菊

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

新潟医療福祉大vsアルティスタ浅間 試合記録

【天皇杯2回戦】(新発田陸)
新潟医療福祉大 3-0(前半0-0)アルティスタ浅間


<得点者>
[新]有田朱里2(75分、83分)、田中翔太(84分)

<警告>
[ア]工藤貴大(69分)

主審:佐藤誠和
副審:伊勢裕介、手塚優

<出場メンバー>
[新潟医療福祉大]
先発
GK 1 宗像利公
DF 3 沼田皇海
DF 5 橋本恭輔
DF 20 神田悠成
(86分→FW 16 ンダウ・ターラ)
DF 22 森田慎吾
MF 6 松本雄真
MF 7 塚田裕介
(57分→MF 15 オナイウ情滋)
MF 10 シマブク・カズヨシ
MF 18 野開ディラン
FW 9 佐々木快
(80分→FW 19 田中翔太)
FW 13 小森飛絢
(57分→FW 11 有田朱里)
控え
GK 12 三文字瑠衣
DF 2 常盤悠
DF 25 長谷川夢作
監督
佐熊裕和

[アルティスタ浅間]
先発
GK 21 鈴木透
DF 2 長谷澪杜
DF 13 木村太貴
DF 20 鈴木雄大
DF 24 金澤卓巳
DF 25 工藤貴大
MF 6 大槻佳記
(74分→MF 23 清水夢希)
MF 8 山下浩也
(76分→MF 7 岡田孝徳)
MF 14 岡本裕樹
FW 3 永松廉
FW 26 加倉広海
(77分→FW 11 塩沢勝吾)
控え
GK 31 吉内博也
DF 18 加地玄季
MF 10 喜屋武聖矢
FW 22 伊集院雷
監督
埴田健

高知ユナイテッドvs高松大 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](春野陸)
※19:00開始
主審:道山悟至
副審:山口隆平、長谷川雅
<出場メンバー>
[高知ユナイテッドSC]
先発
GK 22 池上尚孝
DF 2 山下宏輝
DF 5 中山和弥
DF 15 玉川健太
DF 29 下堂竜聖
MF 9 長尾善公
MF 10 横竹翔
MF 20 大橋優正
MF 25 栗原純弥
FW 19 赤星魁麻
FW 28 坪井清志郎
控え
GK 1 黒沢隼
DF 3 藤崎将汰
MF 4 松本翔
MF 7 田口遼
FW 16 前田翔吾
FW 18 泉光輝
FW 8 西村勇太
監督
西村昭宏

[高松大]
先発
GK 23 釜本響
DF 2 倉本奏
DF 3 住田好宏
DF 4 小方和斗
DF 22 八十嶋一斗
MF 6 松本汰一
MF 10 山内樹
MF 24 高橋力城
FW 7 河田大聖
FW 11 川西竜司
FW 15 香川拓郎
控え
GK 16 西尾辰輝
DF 29 藤原瑠希也
MF 25 滝平昂也
FW 12 蓬莱優比
FW 14 林帝斗
FW 26 谷本将虎
FW 9 楠空冴
監督
吉田明博

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

TIAMO枚方vs奈良クラブ スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](ヤンマーフィー)
※19:00開始
主審:須谷雄三
副審:村田裕紀、谷弘樹
<出場メンバー>
[FC TIAMO枚方]
先発
GK 36 武田博行
DF 4 樋口総
DF 18 阿部翔
DF 22 松浦航洋
DF 29 小谷健悟
MF 14 加藤博人
MF 17 福森大樹
MF 24 佐藤諒
MF 25 宮城和也
MF 28 井上翔太
FW 7 チョ・ヨンチョル
控え
GK 1 永井建成
DF 13 道上隼人
DF 19 石神直哉
MF 10 二川孝広
MF 6 田中英雄
MF 8 野沢拓也
FW 11 木田直樹
監督
小川佳純

[奈良クラブ]
先発
GK 1 上田智輝
DF 4 中村謙吾
DF 5 西村洋平
DF 23 寺島はるひ
DF 24 金聖基
MF 6 吉田大河
MF 17 吉田直矢
MF 25 早坂翔
MF 27 山本宗太朗
FW 7 菅野哲也
FW 20 齋藤雄大
控え
GK 21 真田幸太
DF 11 加藤徹也
DF 19 田宮碧人
DF 2 森本良
DF 3 都並優太
MF 42 宇都木峻
FW 26 島田拓海
監督
林舞輝

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

富士大vsソニー仙台 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](Qスタ)
※19:00開始
主審:長谷拓
副審:荒上修人、塚原健
<出場メンバー>
[富士大]
先発
GK 35 折口輝樹
DF 5 志村滉
DF 23 藪中海皇
DF 26 安野天士
DF 27 金野泰治
MF 4 谷地朝日
MF 9 緒方悠太
MF 15 伊藤魁莉
MF 30 千葉希
FW 10 阿部亮太
FW 21 菅原侑哉
控え
GK 18 福山智仁
DF 2 阿部裕良
DF 6 吉田光希
DF 7 松倉玄樹
MF 14 佐藤大雅
MF 8 岩村豊
FW 13 水野拓海
監督
高鷹雅也

[ソニー仙台FC]
先発
GK 26 佐川雅寛
DF 3 荻原健太
DF 16 松本拓海
DF 25 石上輝
MF 5 平田健人
MF 7 吉森恭兵
MF 14 吉野蓮
MF 17 藤原元輝
MF 18 秋元佑太
MF 24 吉川佳介
FW 9 内野裕太
控え
GK 1 古川裕貴
DF 23 金子貴裕
MF 13 金井冬土
MF 15 鈴木啓太郎
FW 10 山崎一帆
FW 11 丹代爽弥
FW 2 三浦祐希
監督
中村元

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

FC徳島vs松山大 試合記録

【天皇杯2回戦】(春野陸)
FC徳島 5-0(前半2-0)松山大


<得点者>
[F]中林一樹2(12分、90分+2)、松本圭介2(40分、83分)、廣井隼人(57分)

<退場>
[松]河本竜弥(21分)

<警告>
[F]廣井隼人(39分)、石川雅博(48分)、高畠淳也(65分)
[松]成瀬秀真(50分)

主審:友政利貴
副審:廣瀬成昭、網矢守

<出場メンバー>
[FC徳島]
先発
GK 99 荻野賢次郎
DF 2 天羽良輔
DF 24 林田隆介
DF 26 高畠淳也
(69分→FW 9 下田康太)
DF 33 石川雅博
DF 39 新田己裕
(58分→DF 7 高志煌)
MF 6 是枝真伍
MF 8 奥村南斗
MF 11 萩野智明
(6分→FW 40 中林一樹)
MF 16 廣井隼人
(58分→MF 22 後藤卓磨)
FW 10 松本圭介
控え
GK 1 杉浦渉平
DF 3 國分俊樹
FW 29 中田剛尊
監督
犬塚友輔

[松山大]
先発
GK 12 武下真大
DF 3 大木凌
DF 4 濱口俊介
DF 5 田中綜太郎
DF 17 山西恭平
MF 6 河本竜弥
MF 7 佐伯雄斗
(73分→FW 18 田丸星輝)
MF 8 片上柊人
(73分→MF 26 倉本卓弥)
MF 23 藤本卓也
(61分→FW 14 福本龍那)
MF 24 成瀬秀真
(83分→MF 16 岡田虎之介)
FW 10 石井隆之介
(83分→FW 25 芝悠斗)
控え
GK 1 近藤凱
DF 9 小山太三
監督
大西貴

アルテリーヴォ和歌山vsMIOびわこ滋賀 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](紀三井寺)
※18:15開始
主審:花川雄一
副審:柳田翔、井出本瞭
<出場メンバー>
[アルテリーヴォ和歌山]
先発
GK 21 桑水流拓也
DF 3 加納錬
DF 14 三浦修
DF 18 村上拓人
DF 22 白明哲
MF 7 大北啓介
MF 13 井ノ内拓也
MF 20 辻村剛史
MF 23 加藤健人
MF 26 堀野翔
FW 11 久保裕一
控え
GK 41 大野敬介
DF 16 松尾瑛太
DF 2 中濱颯斗
DF 6 石垣徳之
MF 19 安川常聖
MF 5 松野大輝
MF 8 山本大稀
監督
北口雄一

[MIOびわこ滋賀]
先発
GK 21 笠原淳
DF 3 菅谷政博
DF 22 内野貴志
DF 26 角田駿
DF 29 西口諒
MF 6 松田悠佑
MF 8 園部凌平
MF 11 坂本一輝
MF 25 長谷川覚之
MF 30 品川侑輝
FW 17 竹下玲王
控え
GK 1 高橋巧
DF 14 小畑賄人
DF 2 早矢仕久志
MF 24 小山北斗
MF 7 松田康佑
FW 20 吉葉暉
FW 32 久保吏久斗
監督
大槻紘士

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

カズ先発!53歳6か月28日でJ1最年長出場記録更新へ!!42歳俊輔、39歳松井もスタメンで先発平均31.91歳

カズ先発!53歳6か月28日でJ1最年長出場記録更新へ!!42歳俊輔、39歳松井もスタメンで先発平均31.91歳
[9.23 J1第18節 川崎F-横浜FC 等々力]

 横浜FCのFW三浦知良の先発が発表になった。

 カズのJ1出場は2007年12月1日の浦和戦以来で4680日ぶり。53歳6か月28日での出場は、中山雅史のJ1最年長出場記録(45歳2か月1日)の更新となる。もしもゴールを奪えば、J1での得点は2007年9月1日以来で、4771日ぶり。ジーコ氏の持つ41歳3か月12日での最年長得点記録を大幅に更新することになる。

 また42歳MF中村俊輔と39歳MF松井大輔も先発メンバー入り。スタメン11人の平均年齢は31.91歳となった。

 なお俊輔の直近のリーグ戦出場は9月5日の鳥栖戦で、現在最年長記録歴代3位の42歳2か月12日での出場記録を持つ。カズが出場すれば4位に後退することになるが、現在2位の土屋征夫氏(元甲府)の持つ42歳3か月3日に接近する42歳2か月30日での出場となる。もちろん得点すれば、ジーコ氏の最年長記録を更新する。

 対戦相手の川崎フロンターレでは、MF中村憲剛が今季初先発。昨年11月2日の広島戦以来の先発で、326日ぶりとなる。

 キックオフは19時3分。

[川崎フロンターレ]
先発
GK 1 チョン・ソンリョン
DF 13 山根視来
DF 4 ジェジエウ
DF 34 山村和也
DF 2 登里享平
MF 6 守田英正
MF 25 田中碧
MF 14 中村憲剛
FW 30 旗手怜央
FW 19 齋藤学
FW 9 レアンドロ・ダミアン
控え
GK 27 丹野研太
DF 5 谷口彰悟
MF 18 三笘薫
MF 22 下田北斗
MF 41 家長昭博
FW 11 小林悠
FW 20 宮代大聖
監督
鬼木達

[横浜FC]
先発
GK 44 六反勇治
DF 6 瀬古樹
DF 5 田代真一
DF 4 小林友希
DF 14 志知孝明
MF 46 中村俊輔
MF 8 佐藤謙介
MF 22 松井大輔
MF 37 松尾佑介
FW 13 瀬沼優司
FW 11 三浦知良
控え
GK 18 南雄太
DF 26 袴田裕太郎
MF 30 手塚康平
MF 31 杉本竜士
MF 40 レアンドロ・ドミンゲス
FW 23 斉藤光毅
FW 9 一美和成
監督
下平隆宏

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FMvs仙台 スタメン発表

[9.23 J1第18節](日産ス)
※19:30開始
主審:清水勇人
副審:西橋勲、権田智久
<出場メンバー>
[横浜F・マリノス]
先発
GK 21 梶川裕嗣
DF 13 チアゴ・マルチンス
DF 8 喜田拓也
DF 15 伊藤槙人
MF 18 水沼宏太
MF 6 扇原貴宏
MF 26 渡辺皓太
MF 16 高野遼
FW 17 エリキ
FW 37 ジュニオール・サントス
FW 9 マルコス・ジュニオール
控え
GK 34 中林洋次
DF 27 松原健
MF 33 和田拓也
MF 7 大津祐樹
FW 30 エジガル・ジュニオ
FW 38 前田大然
FW 45 オナイウ阿道
監督
アンジェ・ポステコグルー

[ベガルタ仙台]
先発
GK 24 小畑裕馬
DF 36 柳貴博
DF 39 金正也
DF 13 平岡康裕
MF 3 飯尾竜太朗
MF 37 中原彰吾
MF 6 兵藤慎剛
MF 2 パラ
FW 19 ジャーメイン良
FW 15 西村拓真
FW 29 アレクサンドレ・ゲデス
控え
GK 22 川浪吾郎
DF 45 真瀬拓海
MF 18 道渕諒平
MF 26 浜崎拓磨
MF 5 椎橋慧也
MF 7 関口訓充
FW 20 長沢駿
監督
木山隆之

●[J1]第18節 スコア速報

磐田vs甲府 スタメン発表

[9.23 J2第21節](ヤマハ)
※19:30開始
主審:家本政明
副審:鈴木規志、蒲澤淳一
<出場メンバー>
[ジュビロ磐田]
先発
GK 21 杉本大地
DF 3 大井健太郎
DF 24 小川大貴
DF 38 山本義道
DF 44 大武峻
MF 7 上原力也
MF 10 山田大記
MF 15 伊藤洋輝
FW 9 小川航基
FW 11 ルキアン
FW 20 ルリーニャ
控え
GK 1 八田直樹
MF 14 松本昌也
MF 18 ムサエフ
MF 23 山本康裕
MF 26 藤川虎太朗
MF 8 大森晃太郎
FW 16 中野誠也
監督
フェルナンド・フベロ

[ヴァンフォーレ甲府]
先発
GK 31 岡西宏祐
DF 2 藤田優人
DF 5 今津佑太
DF 20 中塩大貴
DF 39 内田健太
MF 4 山本英臣
MF 6 野澤英之
MF 14 武田将平
FW 16 松田力
FW 11 泉澤仁
FW 18 太田修介
控え
GK 33 小泉勇人
DF 3 小柳達司
MF 15 中村亮太朗
MF 24 山田陸
FW 10 ドゥドゥ
FW 19 宮崎純真
FW 44 ハーフナー・マイク
監督
伊藤彰

●[J2]第21節 スコア速報

清水vs浦和 スタメン発表

[9.23 J1第18節](アイスタ)
※19:30開始
主審:木村博之
副審:野村修、大塚晴弘
<出場メンバー>
[清水エスパルス]
先発
GK 39 大久保択生
DF 5 ヴァウド
DF 22 ヘナト・アウグスト
DF 2 立田悠悟
MF 18 エウシーニョ
MF 6 竹内涼
MF 37 鈴木唯人
MF 17 河井陽介
MF 16 西澤健太
FW 11 ジュニオール・ドゥトラ
FW 10 カルリーニョス・ジュニオ
控え
GK 1 西部洋平
DF 21 奥井諒
DF 7 六平光成
MF 30 金子翔太
MF 40 成岡輝瑠
FW 14 後藤優介
FW 23 ティーラシン・デーンダー
監督
ピーター・クラモフスキー

[浦和レッズ]
先発
GK 1 西川周作
DF 27 橋岡大樹
DF 31 岩波拓也
DF 5 槙野智章
DF 6 山中亮輔
MF 9 武藤雄樹
MF 7 長澤和輝
MF 29 柴戸海
MF 24 汰木康也
FW 45 レオナルド
FW 30 興梠慎三
控え
GK 36 鈴木彩艶
DF 3 宇賀神友弥
MF 11 マルティノス
MF 39 武富孝介
MF 41 関根貴大
MF 8 エヴェルトン
FW 14 杉本健勇
監督
大槻毅

●[J1]第18節 スコア速報

福岡vs群馬 スタメン発表

[9.23 J2第21節](ベススタ)
※19:00開始
主審:笠原寛貴
副審:武田光晴、日高晴樹
<出場メンバー>
[アビスパ福岡]
先発
GK 31 村上昌謙
DF 3 エミル・サロモンソン
DF 22 輪湖直樹
DF 33 ドウグラス・グローリ
DF 50 上島拓巳
MF 6 前寛之
MF 14 増山朝陽
MF 38 菊池大介
MF 40 松本泰志
FW 9 フアンマ・デルガド
FW 26 遠野大弥
控え
GK 23 杉山力裕
DF 20 三國ケネディエブス
DF 41 藤井悠太
MF 8 鈴木惇
FW 10 城後寿
FW 13 木戸皓貴
FW 18 東家聡樹
監督
長谷部茂利

[ザスパクサツ群馬]
先発
GK 1 清水慶記
DF 8 岩上祐三
DF 4 岡村大八
DF 2 舩津徹也
DF 25 小島雅也
MF 14 平尾壮
MF 35 宮阪政樹
MF 23 磐瀬剛
MF 11 田中稔也
FW 10 青木翔大
FW 50 大前元紀
控え
GK 21 松原修平
DF 32 渡辺広大
DF 39 高瀬優孝
DF 46 川上優樹
MF 19 白石智之
MF 6 飯野七聖
FW 13 林陵平
監督
奥野僚右

●[J2]第21節 スコア速報

大宮vs徳島 スタメン発表

[9.23 J2第21節](NACK)
※19:00開始
主審:川俣秀
副審:淺田武士、日比野真
<出場メンバー>
[大宮アルディージャ]
先発
GK 40 フィリップ・クリャイッチ
DF 24 西村慧祐
DF 3 河本裕之
DF 6 河面旺成
DF 13 渡部大輔
MF 41 小野雅史
MF 7 三門雄大
MF 18 イッペイ・シノヅカ
MF 26 小島幹敏
MF 10 黒川淳史
FW 27 戸島章
控え
GK 1 笠原昂史
DF 4 ヴィターリス・マクシメンコ
MF 11 奥抜侃志
MF 22 翁長聖
MF 39 嶋田慎太郎
MF 9 菊地俊介
FW 37 高田颯也
監督
高木琢也

[徳島ヴォルティス]
先発
GK 21 上福元直人
DF 6 内田航平
DF 3 ドゥシャン
DF 20 福岡将太
MF 8 岩尾憲
MF 7 小西雄大
MF 22 藤田征也
MF 24 西谷和希
MF 10 渡井理己
FW 45 杉森考起
FW 9 河田篤秀
控え
GK 31 長谷川徹
DF 4 ジエゴ
DF 5 石井秀典
MF 15 岸本武流
MF 23 鈴木徳真
MF 37 浜下瑛
FW 19 垣田裕暉
監督
リカルド・ロドリゲス

●[J2]第21節 スコア速報

北九州vs水戸 スタメン発表

[9.23 J2第21節](ミクスタ)
※19:00開始
主審:谷本涼
副審:中野卓、正木篤志
<出場メンバー>
[ギラヴァンツ北九州]
先発
GK 31 永井堅梧
DF 3 福森健太
DF 6 岡村和哉
DF 16 村松航太
DF 32 永田拓也
MF 10 高橋大悟
MF 17 加藤弘堅
MF 25 國分伸太郎
MF 39 椿直起
FW 9 ディサロ燦シルヴァーノ
FW 18 町野修斗
控え
GK 1 高橋拓也
DF 15 野口航
DF 20 河野貴志
MF 14 新垣貴之
MF 4 川上竜
FW 11 池元友樹
FW 28 鈴木国友
監督
小林伸二

[水戸ホーリーホック]
先発
GK 50 松井謙弥
DF 13 岸田翔平
DF 2 住吉ジェラニレショーン
DF 4 ンドカ・ボニフェイス
DF 3 前嶋洋太
MF 15 奥田晃也
MF 7 山田康太
MF 25 平塚悠知
MF 11 村田航一
FW 10 山口一真
FW 9 中山仁斗
控え
GK 21 牲川歩見
DF 28 乾貴哉
MF 20 森勇人
MF 27 松崎快
MF 5 木村祐志
MF 8 安東輝
FW 48 アレフ・ピットブル
監督
秋葉忠宏

●[J2]第21節 スコア速報

FC東京vsC大阪 スタメン発表

FC東京vsC大阪 スタメン発表
[9.23 J1第18節](味スタ)
※19:00開始
主審:山本雄大
副審:聳城巧、熊谷幸剛
<出場メンバー>
[FC東京]
先発
GK 33 林彰洋
DF 37 中村帆高
DF 4 渡辺剛
DF 3 森重真人
DF 6 小川諒也
MF 7 三田啓貴
MF 45 アルトゥール・シルバ
MF 31 安部柊斗
FW 11 永井謙佑
FW 9 ディエゴ・オリヴェイラ
FW 20 レアンドロ
控え
GK 13 波多野豪
DF 32 ジョアン・オマリ
DF 49 バングーナガンデ佳史扶
MF 28 内田宅哉
FW 15 アダイウトン
FW 24 原大智
FW 27 田川亨介
監督
長谷川健太

[セレッソ大阪]
先発
GK 21 キム・ジンヒョン
DF 2 松田陸
DF 14 丸橋祐介
DF 15 瀬古歩夢
DF 22 マテイ・ヨニッチ
MF 5 藤田直之
MF 6 レアンドロ・デサバト
MF 10 清武弘嗣
MF 17 坂元達裕
FW 20 ブルーノ・メンデス
FW 25 奥埜博亮
控え
GK 1 永石拓海
DF 16 片山瑛一
DF 3 木本恭生
MF 49 西川潤
FW 13 高木俊幸
FW 18 鈴木孝司
FW 8 柿谷曜一朗
監督
ロティーナ

●[J1]第18節 スコア速報

愛媛vs新潟 スタメン発表

[9.23 J2第21節](ニンスタ)
※19:00開始
主審:野田祐樹
副審:村田裕介、田島宏則
<出場メンバー>
[愛媛FC]
先発
GK 1 岡本昌弘
DF 3 西岡大志
DF 2 山崎浩介
DF 4 西岡大輝
MF 17 小暮大器
MF 16 田中裕人
MF 7 横谷繁
MF 8 長沼洋一
FW 14 吉田眞紀人
FW 10 藤本佳希
FW 19 忽那喬司
控え
GK 21 加藤大智
DF 20 茂木力也
DF 5 前野貴徳
MF 11 森谷賢太郎
MF 33 山瀬功治
FW 15 丹羽詩温
FW 9 有田光希
監督
川井健太

[アルビレックス新潟]
先発
GK 22 小島亨介
DF 2 新井直人
DF 3 マウロ
DF 5 舞行龍ジェームズ
DF 7 荻原拓也
MF 17 福田晃斗
MF 20 島田譲
MF 24 ロメロ・フランク
MF 10 本間至恩
FW 9 ファビオ
FW 39 矢村健
控え
GK 41 藤田和輝
DF 27 大本祐槻
DF 28 早川史哉
DF 31 堀米悠斗
MF 13 中島元彦
MF 33 高木善朗
FW 49 鄭大世
監督
アルベルト

●[J2]第21節 スコア速報

千葉vs山口 スタメン発表

[9.23 J2第21節](フクアリ)
※19:00開始
主審:山岡良介
副審:竹田和雄、篠藤巧
<出場メンバー>
[ジェフユナイテッド千葉]
先発
GK 1 新井章太
DF 37 本村武揚
DF 3 岡野洵
DF 16 鳥海晃司
DF 33 安田理大
MF 4 田口泰士
MF 39 見木友哉
MF 20 矢田旭
MF 13 為田大貴
FW 24 山下敬大
FW 44 川又堅碁
控え
GK 31 鈴木椋大
DF 5 増嶋竜也
MF 32 高橋壱晟
MF 6 田坂祐介
MF 8 堀米勇輝
FW 10 船山貴之
FW 9 クレーベ
監督
尹晶煥

[レノファ山口FC]
先発
GK 17 吉満大介
DF 28 眞鍋旭輝
DF 30 ヘニキ
DF 42 橋本健人
MF 29 田中陸
MF 6 高宇洋
MF 10 池上丈二
MF 7 田中パウロ淳一
FW 16 浮田健誠
FW 18 小松蓮
FW 11 高井和馬
控え
GK 33 山田元気
DF 2 菊地光将
DF 41 武岡優斗
MF 20 清永丈瑠
FW 19 森晃太
FW 38 河野孝汰
FW 8 村田和哉
監督
霜田正浩

●[J2]第21節 スコア速報

川崎Fvs横浜FC スタメン発表

[9.23 J1第18節](等々力)
※19:00開始
主審:荒木友輔
副審:西尾英朗、森川浩次
<出場メンバー>
[川崎フロンターレ]
先発
GK 1 チョン・ソンリョン
DF 13 山根視来
DF 4 ジェジエウ
DF 34 山村和也
DF 2 登里享平
MF 6 守田英正
MF 25 田中碧
MF 14 中村憲剛
FW 30 旗手怜央
FW 19 齋藤学
FW 9 レアンドロ・ダミアン
控え
GK 27 丹野研太
DF 5 谷口彰悟
MF 18 三笘薫
MF 22 下田北斗
MF 41 家長昭博
FW 11 小林悠
FW 20 宮代大聖
監督
鬼木達

[横浜FC]
先発
GK 44 六反勇治
DF 6 瀬古樹
DF 5 田代真一
DF 4 小林友希
DF 14 志知孝明
MF 46 中村俊輔
MF 8 佐藤謙介
MF 22 松井大輔
MF 37 松尾佑介
FW 13 瀬沼優司
FW 11 三浦知良
控え
GK 18 南雄太
DF 26 袴田裕太郎
MF 30 手塚康平
MF 31 杉本竜士
MF 40 レアンドロ・ドミンゲス
FW 23 斉藤光毅
FW 9 一美和成
監督
下平隆宏

●[J1]第18節 スコア速報

鹿島vs湘南 スタメン発表

[9.23 J1第18節](カシマ)
※19:00開始
主審:飯田淳平
副審:平間亮、赤阪修
<出場メンバー>
[鹿島アントラーズ]
先発
GK 31 沖悠哉
DF 37 小泉慶
DF 39 犬飼智也
DF 33 関川郁万
DF 5 杉岡大暉
MF 6 永木亮太
MF 4 レオ・シルバ
MF 26 荒木遼太郎
MF 11 和泉竜司
FW 25 遠藤康
FW 9 エヴェラウド
控え
GK 1 クォン・スンテ
DF 28 町田浩樹
MF 27 松村優太
MF 30 名古新太郎
MF 7 ファン・アラーノ
FW 19 染野唯月
FW 36 上田綺世
監督
ザーゴ

[湘南ベルマーレ]
先発
GK 25 谷晃生
DF 19 舘幸希
DF 4 坂圭祐
DF 8 大野和成
MF 6 岡本拓也
MF 23 茨田陽生
MF 2 金子大毅
MF 16 齊藤未月
MF 38 石原広教
FW 13 石原直樹
FW 18 松田天馬
控え
GK 1 富居大樹
MF 29 三幸秀稔
MF 30 柴田壮介
MF 32 田中聡
MF 5 古林将太
FW 20 岩崎悠人
FW 9 指宿洋史
監督
浮嶋敏

●[J1]第18節 スコア速報

神戸vs鳥栖 スタメン発表

[9.23 J1第18節](ノエスタ)
※19:00開始
主審:西山貴生
副審:三原純、川崎秋仁
<出場メンバー>
[ヴィッセル神戸]
先発
GK 1 前川黛也
DF 22 西大伍
DF 25 大崎玲央
DF 6 セルジ・サンペール
DF 4 トーマス・フェルマーレン
DF 24 酒井高徳
MF 5 山口蛍
MF 8 アンドレス・イニエスタ
MF 27 郷家友太
FW 49 ドウグラス
FW 11 古橋亨梧
控え
GK 28 吉丸絢梓
DF 17 菊池流帆
DF 19 初瀬亮
MF 14 安井拓也
FW 13 小川慶治朗
FW 41 小田裕太郎
FW 9 藤本憲明
監督
マルコス・ビベス

[サガン鳥栖]
先発
GK 1 守田達弥
DF 2 原輝綺
DF 36 高橋秀人
DF 38 宮大樹
MF 28 森下龍矢
MF 30 樋口雄太
MF 4 原川力
MF 6 内田裕斗
FW 7 金森健志
FW 19 趙東建
FW 22 小屋松知哉
控え
GK 18 高丘陽平
DF 15 パク・ジョンス
DF 31 大畑歩夢
MF 23 本田風智
MF 41 松岡大起
FW 11 豊田陽平
FW 16 林大地
監督
金明輝

●[J1]第18節 スコア速報

いわきFCvsラインメール青森 試合記録

【天皇杯2回戦】(Jヴィレッジ)
いわきFC 0-3(前半0-1)ラインメール青森


<得点者>
[ラ]和田響稀2(18分、79分)、新田裕平(89分)

<退場>
[い]黒宮渉(62分)

<警告>
[い]黒宮渉2(31分、62分)

主審:加藤正和
副審:清水拓、中村一貴

<出場メンバー>
[いわきFC]
先発
GK 21 坂田大樹
DF 4 ウェズレイ・ロドリゲス
DF 6 平澤俊輔
(28分→DF 30 黒宮渉)
DF 20 黒澤丈
MF 10 平岡将豪
MF 13 松本健太郎
MF 24 山下優人
(46分→MF 14 山口大輝)
MF 33 前田尚輝
FW 11 滝沢昂司
(46分→FW 9 鈴木翔大)
FW 17 谷村海那
(71分→MF 8 日高大)
FW 23 吉田知樹
(46分→FW 19 岩渕弘人)
控え
GK 31 似鳥康太
MF 25 寺村浩平
監督
田村雄三

[ラインメール青森FC]
先発
GK 41 末次敦貴
DF 3 木下高彰
(57分→DF 17 廣瀬智行)
DF 25 中島洸
DF 29 水野隼人
MF 6 西室隆規
MF 8 榊原彗悟
MF 9 堀研太
(79分→FW 27 新田裕平)
MF 14 法師人将大
MF 16 和田響稀
MF 18 井上友也
FW 26 浜田幸織
(81分→FW 19 松岡ジョナタン)
控え
GK 31 横山卓司
DF 15 菊池大樹
MF 22 阿部龍月
FW 23 田中康平
監督
望月達也

金沢vs東京V スタメン発表

[9.23 J2第21節](石川西部)
※19:00開始
主審:小屋幸栄
副審:清水崇之、坂本晋悟
<出場メンバー>
[ツエーゲン金沢]
先発
GK 23 白井裕人
DF 25 高安孝幸
DF 4 石尾崚雅
DF 3 作田裕次
DF 15 渡邊泰基
MF 18 窪田稜
MF 8 藤村慶太
MF 16 本塚聖也
MF 19 島津頼盛
FW 11 杉浦恭平
FW 17 加藤陸次樹
控え
GK 21 石井綾
DF 24 長谷川巧
DF 27 廣井友信
DF 29 ホドルフォ
MF 14 金子昌広
FW 33 杉浦力斗
FW 9 ルカオ
監督
柳下正明

[東京ヴェルディ]
先発
GK 31 マテウス
DF 4 澤井直人
DF 2 若狭大志
DF 6 高橋祥平
DF 5 平智広
MF 14 森田晃樹
MF 36 藤田譲瑠チマ
MF 21 山本理仁
MF 11 井出遥也
FW 33 松橋優安
FW 19 小池純輝
控え
GK 1 柴崎貴広
DF 17 クレビーニョ
DF 3 近藤直也
MF 18 新井瑞希
MF 9 佐藤優平
FW 13 大久保嘉人
FW 48 山下諒也
監督
永井秀樹

●[J2]第21節 スコア速報

町田vs長崎 スタメン発表

[9.23 J2第21節](Gスタ)
※19:00開始
主審:榎本一慶
副審:唐紙学志、阿部将茂
<出場メンバー>
[FC町田ゼルビア]
先発
GK 1 秋元陽太
DF 22 小田逸稀
DF 5 深津康太
DF 4 水本裕貴
DF 2 奥山政幸
MF 18 高江麗央
MF 25 佐野海舟
MF 14 吉尾海夏
MF 10 平戸太貴
FW 13 岡田優希
FW 16 安藤瑞季
控え
GK 42 福井光輝
DF 23 酒井隆介
MF 15 井上裕大
MF 8 ジョン・チュングン
FW 20 ドリアン・バブンスキー
FW 30 中島裕希
FW 9 ステファン
監督
ランコ・ポポヴィッチ

[V・ファーレン長崎]
先発
GK 30 徳重健太
DF 23 米田隼也
DF 6 角田誠
DF 26 二見宏志
DF 3 亀川諒史
MF 13 加藤大
MF 17 秋野央樹
MF 10 ルアン
MF 19 澤田崇
MF 14 名倉巧
FW 9 富樫敬真
控え
GK 21 高木和徹
DF 24 江川湧清
DF 4 フレイレ
MF 18 氣田亮真
MF 40 カイオ・セザール
FW 29 畑潤基
FW 32 ビクトル・イバルボ
監督
手倉森誠

●[J2]第21節 スコア速報

G大阪vs名古屋 スタメン発表

[9.23 J1第18節](パナスタ)
※19:00開始
主審:松尾一
副審:馬場規、松井健太郎
<出場メンバー>
[ガンバ大阪]
先発
GK 1 東口順昭
DF 3 昌子源
DF 19 キム・ヨングォン
DF 27 高尾瑠
MF 8 小野瀬康介
MF 10 倉田秋
MF 14 福田湧矢
MF 15 井手口陽介
MF 29 山本悠樹
FW 9 アデミウソン
FW 18 パトリック
控え
GK 25 石川慧
DF 13 菅沼駿哉
DF 4 藤春廣輝
MF 7 遠藤保仁
FW 33 宇佐美貴史
FW 38 唐山翔自
FW 39 渡邉千真
監督
宮本恒靖

[名古屋グランパス]
先発
GK 1 ランゲラック
DF 34 オ・ジェソク
DF 4 中谷進之介
DF 3 丸山祐市
DF 23 吉田豊
MF 15 稲垣祥
MF 25 前田直輝
MF 2 米本拓司
FW 16 マテウス
FW 44 金崎夢生
FW 27 相馬勇紀
控え
GK 21 武田洋平
DF 13 藤井陽也
DF 36 太田宏介
MF 11 阿部浩之
MF 8 ジョアン・シミッチ
FW 10 ガブリエル・シャビエル
FW 17 山崎凌吾
監督
マッシモ・フィッカデンティ

●[J1]第18節 スコア速報

松本vs琉球 スタメン発表

[9.23 J2第21節](サンアル)
※19:00開始
主審:先立圭吾
副審:堀越雅弘、間島宗一
<出場メンバー>
[松本山雅FC]
先発
GK 16 村山智彦
DF 33 大野佑哉
DF 36 乾大知
DF 43 常田克人
MF 6 藤田息吹
MF 14 中美慶哉
MF 41 久保田和音
MF 22 米原秀亮
MF 39 高木利弥
FW 11 阪野豊史
FW 10 セルジーニョ
控え
GK 1 圍謙太朗
MF 19 山本龍平
MF 21 アウグスト
MF 26 山本真希
MF 27 鈴木雄斗
MF 8 杉本太郎
FW 25 榎本樹
監督
布啓一郎

[FC琉球]
先発
GK 1 ダニー・カルバハル
DF 11 田中恵太
DF 9 李栄直
DF 15 知念哲矢
DF 14 沼田圭悟
MF 20 上里一将
MF 29 市丸瑞希
MF 8 風間宏矢
MF 13 河合秀人
MF 28 小泉佳穂
FW 16 阿部拓馬
控え
GK 26 田口潤人
DF 2 鳥養祐矢
DF 3 福井諒司
MF 10 富所悠
MF 23 池田廉
MF 6 風間宏希
FW 21 上原慎也
監督
樋口靖洋

●[J2]第21節 スコア速報

岡山vs山形 スタメン発表

[9.23 J2第21節](Cスタ)
※19:00開始
主審:柿沼亨
副審:越智新次、村井良輔
<出場メンバー>
[ファジアーノ岡山]
先発
GK 22 ポープ・ウィリアム
DF 21 椋原健太
DF 4 濱田水輝
DF 3 後藤圭太
DF 41 徳元悠平
MF 17 関戸健二
MF 7 白井永地
MF 14 上田康太
MF 19 上門知樹
FW 44 清水慎太郎
FW 15 山本大貴
控え
GK 13 金山隼樹
DF 20 チェ・ジョンウォン
DF 23 松木駿之介
MF 11 三村真
MF 26 パウリーニョ
FW 18 齊藤和樹
FW 24 赤嶺真吾
監督
有馬賢二

[モンテディオ山形]
先発
GK 21 櫛引政敏
DF 6 山田拓巳
DF 23 熊本雄太
DF 31 半田陸
DF 19 松本怜大
MF 16 北川柊斗
MF 14 本田拓也
MF 17 中村駿
MF 18 南秀仁
FW 13 大槻周平
FW 11 山岸祐也
控え
GK 30 佐藤昭大
DF 15 宮本駿晃
DF 5 野田裕喜
MF 20 加藤大樹
MF 40 渡邊凌磨
MF 8 小松駿太
FW 9 ヴィニシウス・アラウージョ
監督
石丸清隆

●[J2]第21節 スコア速報

大分vs広島 スタメン発表

[9.23 J1第18節](昭和電ド)
※19:00開始
主審:池内明彦
副審:武部陽介、和角敏之
<出場メンバー>
[大分トリニータ]
先発
GK 22 ムン・キョンゴン
DF 3 三竿雄斗
DF 5 鈴木義宜
DF 29 岩田智輝
DF 49 羽田健人
MF 7 松本怜
MF 8 町田也真人
MF 10 野村直輝
MF 23 高山薫
MF 32 前田凌佑
FW 16 渡大生
控え
GK 1 高木駿
DF 15 小出悠太
DF 19 星雄次
MF 11 田中達也
MF 4 島川俊郎
FW 31 高澤優也
FW 9 知念慶
監督
片野坂知宏

[サンフレッチェ広島]
先発
GK 1 林卓人
DF 3 井林章
DF 23 荒木隼人
DF 19 佐々木翔
MF 25 茶島雄介
MF 44 ハイネル
MF 30 柴崎晃誠
MF 24 東俊希
MF 26 土肥航大
MF 10 森島司
FW 20 永井龍
控え
GK 38 大迫敬介
DF 2 野上結貴
MF 18 柏好文
MF 29 浅野雄也
MF 7 野津田岳人
MF 8 川辺駿
FW 9 ドウグラス・ヴィエイラ
監督
城福浩

●[J1]第18節 スコア速報

三菱水島FCvs松江シティ 試合記録

【天皇杯2回戦】(みよし陸)
三菱水島FC 1-0(延長)松江シティ


<得点者>
[三]中川知也(104分)

<警告>
[三]原田顕介(50分)
[松]辻川裕介(32分)

主審:横山卓哉
副審:国吉真樹、田中義大

<出場メンバー>
[三菱水島FC]
先発
GK 30 滝裕徳
DF 3 安田拓馬
DF 4 内田健太郎
DF 5 鳴海達也
MF 2 前原辰徳
MF 7 齋藤和磨
(79分→FW 9 中井レアーズ)
MF 13 原田顕介
(105分→MF 8 森迫良太)
MF 14 山部晃
MF 15 鶴丸貴之
MF 17 中川知也
FW 11 高瀬翔太
(117分→FW 6 山村天侍)
控え
GK 20 岡本心
DF 23 岸本凪
MF 19 水野僚太郎
MF 29 山本拳志
監督
菅慎

[松江シティFC]
先発
GK 30 池藤聖仁
DF 6 石津優介
DF 13 筒井俊
DF 28 辻川裕介
MF 8 佐藤啓志郎
(107分→MF 7 川中健太)
MF 15 畝本諭
MF 16 高畑智也
MF 18 泉宗太郎
MF 27 桃井紳伍
(88分→DF 24 園山栄樹)
FW 14 中井栞吏
(76分→MF 20 那須甚有)
FW 44 馬場悠
(66分→FW 32 北原大奨)
控え
GK 33 田中賢治
DF 25 木村皓亮
監督
実信憲明

札幌vs柏 スタメン発表

[9.23 J1第18節](札幌ド)
※18:30開始
主審:東城穣
副審:八木あかね、渡辺康太
<出場メンバー>
[北海道コンサドーレ札幌]
先発
GK 1 菅野孝憲
DF 3 進藤亮佑
DF 20 キム・ミンテ
DF 32 田中駿汰
MF 7 ルーカス・フェルナンデス
MF 27 荒野拓馬
MF 31 高嶺朋樹
MF 4 菅大輝
MF 30 金子拓郎
MF 14 駒井善成
FW 48 ジェイ
控え
GK 29 カウィン
DF 5 福森晃斗
MF 10 宮澤裕樹
MF 19 白井康介
FW 11 アンデルソン・ロペス
FW 33 ドウグラス・オリヴェイラ
FW 35 小柏剛
監督
ペトロヴィッチ

[柏レイソル]
先発
GK 17 キム・スンギュ
DF 13 北爪健吾
DF 25 大南拓磨
DF 50 山下達也
DF 4 古賀太陽
MF 28 戸嶋祥郎
MF 7 大谷秀和
MF 27 三原雅俊
FW 10 江坂任
FW 14 オルンガ
FW 33 仲間隼斗
控え
GK 16 滝本晴彦
DF 2 鎌田次郎
DF 20 三丸拡
DF 6 高橋峻希
MF 8 ヒシャルジソン
FW 19 呉屋大翔
FW 35 細谷真大
監督
ネルシーニョ

●[J1]第18節 スコア速報

酒井宏樹を侮辱…ネイマールは追加制裁で年内出場停止か

酒井宏樹を侮辱…ネイマールは追加制裁で年内出場停止か
 パリSGのブラジル代表FWネイマールが試合中にしたとされる発言が物議を醸している。

 13日に行われたフランス・リーグアン第3節のパリSG対マルセイユは、両チーム合わせて5人が退場する大荒れのゲームになった。

 この試合でネイマールはDFアルバロ・ゴンサレスの後頭部を殴ったとして退場。2試合の出場停止処分となっていた。

 しかし事はこれだけに収まっていなかった様子。スペイン『エル・パルティダソ・デ・コペ』はネイマールがマルセイユの日本代表DF酒井宏樹に対して、「クソみたいな中国人」と侮辱した証拠の映像をクラブが確認していると報道。追加制裁の可能性を伝えていた。

 そこでスペイン『ムンド・デポルティーボ』はフランス『レキップ』の報道として、少なくとも8試合の出場停止処分が科せられる可能性を示唆。確定すれば年内のリーグ戦出場は困難となる。

 またブラジル『グローボ』のサッカー番組がネイマールとA・ゴンサレスの間で交わされた会話を読唇術で解析。ネイマールはA・ゴンサレスから人種差別を受けたと訴えていたが、「メス犬の猿息子」と罵っていたと結論付けている。

●海外組ガイド
●フランス・リーグアン2020-21特集

新潟医療福祉大vsアルティスタ浅間 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](新発田陸)
※17:00開始
主審:佐藤誠和
副審:伊勢裕介、手塚優
<出場メンバー>
[新潟医療福祉大]
先発
GK 1 宗像利公
DF 3 沼田皇海
DF 5 橋本恭輔
DF 20 神田悠成
DF 22 森田慎吾
MF 6 松本雄真
MF 7 塚田裕介
MF 10 シマブク・カズヨシ
MF 18 野開ディラン
FW 9 佐々木快
FW 13 小森飛絢
控え
GK 12 三文字瑠衣
DF 2 常盤悠
DF 25 長谷川夢作
MF 15 オナイウ情滋
FW 11 有田朱里
FW 16 ンダウ・ターラ
FW 19 田中翔太
監督
佐熊裕和

[アルティスタ浅間]
先発
GK 21 鈴木透
DF 2 長谷澪杜
DF 13 木村太貴
DF 20 鈴木雄大
DF 24 金澤卓巳
DF 25 工藤貴大
MF 6 大槻佳記
MF 8 山下浩也
MF 14 岡本裕樹
FW 3 永松廉
FW 26 加倉広海
控え
GK 31 吉内博也
DF 18 加地玄季
MF 10 喜屋武聖矢
MF 23 清水夢希
MF 7 岡田孝徳
FW 11 塩沢勝吾
FW 22 伊集院雷
監督
埴田健

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

VONDS市原vs武蔵野 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](オリプリ)
※17:00開始
主審:原田雅士
副審:梅田智起、永島淳平
<出場メンバー>
[VONDS市原FC]
先発
GK 31 高井悠貴
DF 2 鴇田周作
DF 13 原田大雅
DF 26 藤田大道
DF 27 鵜飼亮多
MF 6 北原毅之
MF 11 野上拓哉
FW 20 関口直人
FW 23 井上翔太郎
FW 24 遠藤翼
FW 32 齋藤悠馬
控え
GK 21 佐藤健
DF 22 西袋裕太
MF 10 野田卓宏
MF 15 二瓶翼
MF 7 小野祐輔
MF 8 峯勇斗
FW 9 池田晃太
監督
岡山一成

[東京武蔵野シティFC]
先発
GK 41 本田渉
DF 17 小口大貴
DF 28 池田直樹
DF 30 望月湧斗
MF 2 高慶汰
MF 4 小野寺湧紀
MF 7 岩田啓佑
MF 8 小林大地
MF 14 本田圭佑
MF 23 差波優人
FW 16 中川諒真
控え
GK 1 西岡佑馬
DF 10 金守貴紀
DF 25 片山修
MF 18 石原幸治
MF 26 後藤準弥
MF 5 鈴木裕也
FW 9 田口光樹
監督
池上寿之

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

京都vs栃木 スタメン発表

[9.23 J2第21節](サンガS)
※18:30開始
主審:西村雄一
副審:勝又弘樹、穴井千雅
<出場メンバー>
[京都サンガF.C.]
先発
GK 34 若原智哉
DF 2 飯田貴敬
DF 5 黒木恭平
DF 6 本多勇喜
DF 23 ヨルディ・バイス
DF 25 上夷克典
MF 10 庄司悦大
MF 22 谷内田哲平
MF 31 福岡慎平
FW 9 ピーター・ウタカ
FW 18 野田隆之介
控え
GK 21 清水圭介
DF 46 森脇良太
MF 14 中川風希
MF 17 ジュニーニョ
MF 24 川崎颯太
MF 32 上月壮一郎
MF 8 荒木大吾
監督
實好礼忠

[栃木SC]
先発
GK 1 川田修平
DF 4 高杉亮太
DF 30 田代雅也
DF 6 瀬川和樹
MF 15 溝渕雄志
MF 25 佐藤祥
MF 14 西谷優希
MF 17 山本廉
FW 9 エスクデロ競飛王
FW 8 明本考浩
FW 19 大島康樹
控え
GK 50 オビ・パウエル・オビンナ
DF 23 柳育崇
DF 33 黒崎隼人
MF 13 禹相皓
MF 5 岩間雄大
FW 29 矢野貴章
FW 34 有馬幸太郎
監督
田坂和昭

●[J2]第21節 スコア速報

福岡大vs鹿屋体育大 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](国分陸)
※17:00開始
主審:堀善仁
副審:向井修也、吉田純平
<出場メンバー>
[福岡大]
先発
GK 21 真木晃平
DF 3 大川智己
DF 4 河野秀汰
DF 5 倉員宏人
DF 12 阿部海斗
DF 18 岡田大和
MF 2 前野翔伍
MF 6 田中純平
FW 7 井上健太
FW 11 山口隆希
FW 14 今田源紀
控え
GK 1 田渕佑
DF 19 伊藤颯真
MF 32 末次章悟
MF 34 村山勘治
FW 10 梅木翼
FW 15 北條真汰
FW 9 藤井奨也
監督
乾真寛

[鹿屋体育大]
先発
GK 1 安田惟太郎
DF 3 濱口功聖
DF 6 宮内真輝
DF 27 片桐羽馬人
MF 7 山口卓己
MF 14 木橋朋暉
MF 15 五十嵐理人
MF 19 梶山かえで
MF 25 吉田真那斗
MF 26 永松恭聖
FW 9 根本凌
控え
GK 17 木村壮宏
MF 13 城戸杜
MF 24 水野智大
MF 4 小屋原尚希
MF 8 森重輝
FW 10 藤本一輝
FW 22 佐藤光亮
監督
塩川勝行

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報

FC徳島vs松山大 スタメン発表

[9.23 天皇杯2回戦](春野陸)
※16:00開始
主審:友政利貴
副審:廣瀬成昭、網矢守
<出場メンバー>
[FC徳島]
先発
GK 99 荻野賢次郎
DF 2 天羽良輔
DF 24 林田隆介
DF 26 高畠淳也
DF 33 石川雅博
DF 39 新田己裕
MF 6 是枝真伍
MF 8 奥村南斗
MF 11 萩野智明
MF 16 廣井隼人
FW 10 松本圭介
控え
GK 1 杉浦渉平
DF 3 國分俊樹
DF 7 高志煌
MF 22 後藤卓磨
FW 29 中田剛尊
FW 40 中林一樹
FW 9 下田康太
監督
犬塚友輔

[松山大]
先発
GK 12 武下真大
DF 3 大木凌
DF 4 濱口俊介
DF 5 田中綜太郎
DF 17 山西恭平
MF 6 河本竜弥
MF 7 佐伯雄斗
MF 8 片上柊人
MF 23 藤本卓也
MF 24 成瀬秀真
FW 10 石井隆之介
控え
GK 1 近藤凱
DF 9 小山太三
MF 16 岡田虎之介
MF 26 倉本卓弥
FW 14 福本龍那
FW 18 田丸星輝
FW 25 芝悠斗
監督
大西貴

●[天皇杯]2回戦1日目 スコア速報