東京五輪行き最後の椅子はオーストラリア! ウズベキスタンは“6分で退場”の誤算も

オーストラリアが東京五輪への出場権を獲得
[1.25 AFC U-23選手権3位決定戦 オーストラリア1-0ウズベキスタン]

 AFC U-23選手権タイ2020(東京オリンピック・アジア最終予選)の3位決定戦が25日に行われた。U-23オーストラリア代表はU-23ウズベキスタン代表に1-0で勝利し、3大会ぶり8回目の出場が決定。敗れたウズベキスタンはあと一歩のところで初出場を逃した。

 東京五輪のアジア出場枠は開催国の日本を除いて3つ。22日の準決勝を制してファイナルに進出したサウジアラビアと韓国がすでに出場権を獲得しており、オーストラリアとウズベキスタンは最後の椅子を懸けた一戦に臨んだ。

 前半をスコアレスで折り返した試合は、ハーフタイム明け直後に動く。後半2分、MFザック・ダンカンの縦パスを受けたFWニコラス・ダゴスティーノがドリブルで複数のマークを振りほどき、PA内中央に進入。右足で狙い澄ましたシュートをゴール右に流し込み、守勢だったオーストラリアが均衡を破った。

 押し気味の展開の中で先制を許したウズベキスタンは、後半8分にMFオイベク・バザーロフを投入。だが、そのバザーロフが同14分に浮き球の競り合いでダンカンを足裏で蹴ってしまい、出場からわずか6分で一発退場を命じられる。

 そのまま1点のリードを守り切ったオーストラリアが1-0の完封勝利。2008年の北京五輪以来、12年ぶりに本大会への切符をつかんだ。なお、サウジアラビアと韓国の決勝は26日に開催される。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ

U-23韓国代表が9大会連続の五輪出場へ! U-23オーストラリア代表を2発撃破

U-23韓国代表が9大会連続の五輪出場へ! U-23オーストラリア代表を2発撃破
 AFC U-23選手権の準決勝が22日に行われ、U-23韓国代表はU-23オーストラリア代表に2-0で勝利。決勝進出を果たし、今夏の東京五輪出場を決定させた。

 上位3チームが東京五輪の出場権を手にする今大会では、決勝進出すればその権利を獲得することになる。韓国は序盤から攻勢に出るが、オーストラリアの堅守に阻まれる。オーストラリアも前半終了間際にDFディラン・ライアンがボレーを放つも、ゴールには結びつかない。

 0-0で前半を折り返すと、後半に韓国が均衡を破る。後半11分、DFイ・ユヒョンがPA右手前から右足シュートを放つと、ゴール左ポストに直撃。しかしこぼれたところをMFキム・デウォンが押し込んで、待望の先制点を手にした。

 さらに韓国は後半31分、途中出場のMFイ・ドンギョンがPA内で冷静に左足シュートを決め切り、点差を広げる。試合はそのまま終了し、韓国が2-0で勝利。9大会連続11回目の五輪出場が決定した。

 26日に行われる決勝戦は韓国とサウジアラビアのカードに。また五輪出場ラスト1枠を懸けた3位決定戦は25日、オーストラリアとウズベキスタンで争われる。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ

U-23サウジアラビア代表が24年ぶりの五輪出場が決定! 終盤の劇的弾でU-23ウズベキスタン代表を撃破

U-23サウジアラビア代表が6大会ぶりの五輪へ
 AFC U-23選手権の準決勝が22日に行われ、U-23サウジアラビア代表はU-23ウズベキスタン代表に1-0で勝利。今夏の東京オリンピック出場権を手にした。出場は1996年のアトランタ五輪以来となる。

 上位3チームが東京五輪の出場権を手にする今大会では、決勝進出すればその権利を獲得することになる。拮抗した展開は長く続き、前半は0-0で折り返す。後半に入っても膠着状態は続き、延長戦突入かと思われた後半42分、試合は大きく動いた。

 サウジアラビアは敵陣に迫るも、相手のクリアに遭う。しかし中途半端にこぼれたところをMFナサール・アル・オムランが右足を一閃。するとゴール前のFWアブドゥラー・アル・ハムダンの体に当たり、コースを変えた弾道はそのままゴールに吸い込まれた。

 サウジアラビアはようやく手にした先制点を守り切り、1-0で試合終了。6大会ぶりとなる五輪出場を決めた。敗戦したウズベキスタンだが、まだチャンスは残っている。この後に行われるU-23韓国代表とU-23オーストラリア代表の試合で敗れたチームと3位決定戦を行い、勝利をしたほうが最後の五輪出場1枠を掴むことができる。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ

東京2020聖火ランナー第一走者は「2011なでしこジャパン」

東京2020聖火ランナー第一走者は「2011なでしこジャパン」
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は17日に聖火リレーのランナーやルートの詳細を発表した。

 聖火リレーは20年3月26日に福島県・ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジをスタート。全国858市区町村で実施されることになるが、第一走者を2011年女子サッカーワールドカップで優勝した日本女子代表(なでしこジャパン)の当時のメンバーが務めることが決まった。

●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

東京五輪アジア最終予選、韓国は女子も北朝鮮と激突へ

韓国は男子に続いて女子も北朝鮮と激突
 アジアサッカー連盟(AFC)は18日、マレーシアの首都クアラルンプールで東京オリンピック女子サッカーのアジア最終予選の組み合わせ抽選会を実施し、韓国女子代表は北朝鮮、ベトナム、ミャンマーと同じグループAに入った。一方、グループBはオーストラリア、中国、タイ、台湾。最終予選の開催地はグループAが韓国、グループBが中国となっている。

 アジアの出場枠はホスト国の日本を除いて『2』。グループリーグは来年2月3日から同9日にかけて開催される。そして各グループの上位2チームが来年3月6日と同11日に行われるプレーオフに進出。A組1位とB組2位、A組2位とB組1位がホーム&アウェー方式で対戦し、それぞれ勝利した2チームが本大会への切符を獲得する。

 韓国はカタールW杯アジア2次予選を戦っている男子サッカーに続き、女子も北朝鮮と同組になった。男子は今月15日、29年ぶりに平壌で北朝鮮と対戦。ラフプレーが頻発するなど大荒れとなった一戦はスコアレスドローに終わっている。

以下、東京五輪アジア最終予選の組み合わせ

▽グループA
北朝鮮
韓国
ベトナム
ミャンマー

▽グループB
オーストラリア
中国
タイ
台湾

●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

東京五輪ヨーロッパ出場国が決定!ルーマニアとフランスは“思惑通り”のドロー決着

東京五輪出場を決めたU-22ルーマニア代表
 2020年東京五輪に出場するヨーロッパ代表国が決定した。

 東京五輪の男子サッカー競技は16か国が出場。ヨーロッパの出場枠は4枠となっており、U-21欧州選手権の上位4か国に出場権が与えられる。そのU-21欧州選手権は、12か国が3つのグループに分かれて総当たり戦を実施。各グループ1位と2位の上位1か国に五輪出場権が与えられ、4か国で決勝トーナメントを行う。

 そして、24日にグループリーグ最終節が行われ、グループCのフランスはルーマニアと対戦。ともに引き分け以上で五輪出場が決まる中、枠内シュート0本の“思惑通り”の引き分けに終わり、ベスト4進出を決めた。これにより、スペインとドイツ、ルーマニア、フランスの東京五輪出場が確定した。

 一方、イタリアやベルギー、イングランド、クロアチアなどが五輪出場を逃している。なお、準決勝はドイツ対ルーマニア、スペイン対フランスの組み合わせとなっている。

[グループA]
1.☆スペイン(6)+4
2.イタリア(6)+3
3.ポーランド(6)-3
4.ベルギー(0)-4

[グループB]
1.☆ドイツ(7)+7
2.デンマーク(6)+2
3.オーストリア(4)0
4.セルビア(0)-9

[グループC]
1.☆ルーマニア(7)+5
2.★フランス(7)+2
3.イングランド(1)-3
4.クロアチア(1)-4

●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

東京五輪のチケット価格決定!サッカー男子決勝は9800円から観戦可能に

2020年に開催される東京五輪のチケット価格が決まった
 2020年東京五輪のチケットの価格を30日、大会組織委員会が公表した。

 1964年の大会以来、56年ぶり2回目の東京開催となる2020年東京五輪。チケット価格は、競技によって5~4種類の価格に分けられ、開会式はA席が30万円、B席が24万2000円、C席が10万7000円、D席が4万5000円、そして一番安いチケット(E席)で1万2000円となっている。

 サッカー競技は、オリンピックスタジアム(新国立競技場)、東京スタジアム(味の素スタジアム)、札幌ドーム、宮城スタジアム(ひとめぼれスタジアム宮城)、茨城カシマスタジアム、埼玉スタジアム2002、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で開催。チケットは、男女ともに予選が1万円以内で観戦可能で、男子決勝は6万7500円~9800円、女子決勝は4万5000円~7500円となっている。

 チケット販売については、今春に公式チケット販売サイトが開設し、そこから抽選申込がスタート。抽選結果の発表は6月中旬以降を予定している。また、今秋から先着順での販売が行われ、大会直前の2020年春以降には都内に設置予定のチケット販売所などで購入することができる。

 開会式、閉会式、東京五輪サッカー競技のチケット価格は以下の通り。

▼開会式
300,000円、242,000円、107,000円、45,000円、12,000円

▼閉会式
220,000円、177,000円、82,000円、35,000円、12,000円

▼男子
・予選(2試合)
9,800円、6,500円、5,500円、3,000円
・準々決勝
21,000円、12,800円、7,500円、5,800円
・準決勝
30,500円、17,500円、12,500円、7,500円
・3位決定戦
30,500円、17,500円、12,500円、7,500円
・決勝
67,500円、30,000円、15,000円、9,800円

▼女子
・予選(1試合)
6,500円、4,500円、3,500円、2,500円
・予選(2試合)
8,000円、6,000円、4,000円、3,000円
・準々決勝
15,500円、8,000円、6,000円、4,000円
・準決勝
21,000円、12,800円、7,500円、5,800円
・3位決定戦
21,000円、12,800円、7,500円、5,800円
・決勝
45,000円、24,500円、12,500円、7,500円