序盤の阿部浩之ミドル弾で決着! 名古屋が俊輔スタメンの横浜FCに完封勝ち

決勝ゴールを挙げた名古屋MF阿部浩之(写真はJ1開幕戦)
[3.28 練習試合 名古屋1-0横浜FC 豊田ス]

 名古屋グランパス横浜FCは28日、豊田スタジアムで練習試合を行い、ホームの名古屋が1-0で勝利を収めた。

 新型コロナウイルスの影響によるJリーグ中断期間を利用し、一般非公開で開催された一戦。試合の模様は『DAZN』でライブ配信された。

 マッシモ・フィッカデンティ監督体制2年目の名古屋は、4-2-3-1の布陣でスタート。GKランゲラックがゴールを守り、最終ラインは右からDF成瀬竣平、DF中谷進之介、DF丸山祐市、MF秋山陽介が配置された。中盤はMF稲垣祥とMFジョアン・シミッチのダブルボランチで、2列目は右からFWマテウス、MF阿部浩之、FW相馬勇紀。1トップはFW前田直輝が担った。

 一方、下平隆宏監督の下で13年ぶりにJ1を戦う横浜FCも4-2-3-1のフォーメーション。GK六反勇治を最後尾に据え、ディフェンスラインは右からDFマギーニョ、DF田代真一、DFカルフィン・ヨン・ア・ピン、DF袴田裕太郎が入った。中盤の底はMF手塚康平とMF瀬古樹が務め、右サイドハーフはMF中山克広、左サイドハーフはFW斉藤光毅、トップ下はMF中村俊輔が担当。最前線にはFW一美和成を据えた。

 先に試合を動かしたのは名古屋。前半4分、右サイドで成瀬、阿部、前田とテンポよくつながり、後ろから追い越した成瀬がPA内右で受け直す。折り返しは味方に合わないが、ボールを奪った横浜FCがショートパスで前へ運ぼうとしたところに成瀬がプレッシャーをかけてカット。シミッチを経由してPA手前中央で受けた阿部が左足でグラウンダーのシュートを放ち、ゴール右に流し込んだ。

 前半9分にはサイド攻撃の流れから相馬のミドルシュートがクロスバーを叩く。さらに同38分、ヨン・ア・ピンのバックパスをカットした前田がPA内中央でGK六反との1対1からフィニッシュに持ち込むが、シュートはゴール左外へ。そのまま名古屋の1点リードで前半が終了した。

 名古屋はハーフタイム明けから前田に代えてFW山崎凌吾、相馬に代えてFWガブリエル・シャビエルを投入。対する横浜FCは交代なしで後半に臨んだ。開始5分、横浜FCの手塚がPA手前中央でボールを奪取。左前方にパスを出し、斉藤光毅のクロスに一美が飛び込むが、右足のシュートはゴール左に外れた。横浜FCは攻撃のリズムをつかみ、その後も相手ゴールに迫っていく。

 練習試合のため一度ピッチを退いた選手の再出場が認められており、名古屋は後半14分にマテウスを下げて前田を投入。横浜FCも同時間に中村との交代で大卒2年目のFW草野侑己を送り出した。同39分には袴田に代えてDF志知孝明、一美に代えてFWイバを投入したが、後半はスコアが動かず。名古屋が1-0で逃げ切り、本拠地で勝利を飾った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

先制弾の磐田FW小川航基、裏抜けでチャンス量産「良くなっていく手応え感じる」

ジュビロ磐田FW小川航基
[3.28 練習試合 清水3-2磐田 アイスタ]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響によるJ開催延期期間に、一般非公開のトレーニングマッチ1試合目(45分×2本)が『DAZN』でライブ配信された。ジュビロ磐田FW小川航基が先制ゴールを奪ったが、交代後にチームは2失点で逆転負け。フラッシュインタビューに応じた小川は「再開した時に開幕戦よりも全体的にいいパフォーマンスができるようにしたい」と意気込みを語った。

 J2開幕節は鮮烈な2ゴールでアピールした。今季、レンタル先の水戸から復帰した小川は2月23日の山形戦(○2-0)で全2ゴールをマーク。「監督の求めることを理解した上で、(開幕戦は)いいパフォーマンスができたと思っている。もっとこれから良くなっていくんじゃないかなと手応えを感じています」。東京五輪イヤーに最高のスタートを切ったものの、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって大会が一年程度の延期になるなど状況は一変したが、この日もしっかりと結果を残した。

 序盤から裏抜けでチャンスを創出し、前半35分に先制ゴールを奪取した。DF宮崎智彦のスルーパスで最終ラインの裏にタイミングよく抜け出すと、GKネト・ヴォルピをかわして右足で無人のゴールに流し込んだ。小川は後半6分にも同じ形から決定機を迎えたが、今度は飛び出したGKと接触し、右膝を抑えてピッチに倒れ込んだ。一度はプレーに戻ったが、後半13分にMF山田大記と交代となった。

 この日は生え抜きルーキーのFW三木直土と2トップを形成。「2トップの関係性はすごくよかったし、裏に抜ける動きでチャンスを作れた。2トップの動きで裏を取れたことは収穫」と手応え。課題を聞かれると、「間違いなく決定力。決めきるところで決めきらないといけない」と決定力向上を誓った。

 Jリーグは再延期が決まり、J2リーグは5月2日に再開予定。「もどかしい気持ちでいると思ういますが、今この期間でしっかり力をつけて、再開したときにいいチームになるようにしたい。これからも応援をよろしくお願いします」とサポーターに呼び掛けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

清水FW後藤がヘッドで2度の同点ゴール「苦しい時期ですが…」

2ゴールを挙げたFW後藤優介
[3.28 練習試合 清水3-2磐田 アイスタ]

 トレーニングマッチ1試合目(45分×2本)は清水エスパルスが3-2で逆転勝利をおさめた。今季、大分から完全移籍で加入したFW後藤優介が2ゴールの活躍。DAZNフラッシュインタビューに応じ、「中断期間にしっかり向上できるようにしていきたい」と意気込んだ。

 まずは0-1で迎えた後半20分だった。右サイド深い位置からDF奥井諒が鋭いクロスを入れると、ファーサイドのMF中村慶太が頭でシュート性のクロス。バウンドしたボールを後藤がダイビングヘッドで押し込んだ。後半35分に失点したが、後半41分にも後藤が再びヘディングシュートを突き刺し、2-2。終了間際にMF金子翔太が勝ち越しゴールを挙げ、清水が土壇場で逆転に成功した。

 2度の同点弾を挙げた後藤は「ボールに関わる回数はまだ少ないし、みんなが見てくれることでゴールできている。自分もそれを信じながら走り込んでるのはいいと思うけど、もっとチームを助けられる動きを増やしていきたい」と向上を見据えた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響によりJリーグは再延期が決まり、J1は5月9日の再開予定。「苦しい時期ですが体に気をつけていただいて、皆さんで戦っていきましょう」とサポーターに呼び掛けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

小川航基が先制弾も…静岡ダービー1試合目は3発清水に軍配! ラストプレーで金子が劇弾

MF金子翔太が決勝弾
[3.28 練習試合 清水3-2磐田 アイスタ]

 Jリーグ中断期間の28日、J1清水エスパルスとJ2ジュビロ磐田が対戦した。新型コロナウイルスの感染拡大によるJ開催延期期間に『DAZN』でライブ配信。IAIスタジアム日本平で一般非公開のトレーニングマッチ(45分×4本)を行い、11時キックオフの1試合目(45分×2本)は清水が3-2で逆転勝利をおさめた。

 清水は3-4-3の布陣でスタートし、GKネト・ヴォルピを最後尾に据え、3バックはDFファン・ソッコ、DF岡崎慎、DF福森直也。右アウトサイドにDF奥井諒、左にMF六平光成が入り、中盤はMF竹内涼とMF中村慶太。前線のトライアングルはMF金子翔太、FWティーラシン・デーンダー、FW後藤優介と並んだ。

 対する磐田は4-4-2のフォーメーション。GK八田直樹がゴールを守り、4バックは右からMF小川大貴、DF大井健太郎、DF藤田義明、MF宮崎智彦。MF上原力也とMF山本康裕がボランチのコンビを組み、右サイドハーフにMF松本昌也、左にMF大森晃太郎。FW小川航基と生え抜きルーキーのFW三木直土が2トップを形成した。

 磐田は大森が右足ミドルでファーストシュートを放つと、清水もティーラシンが連続でチャンスを迎えたが、GK八田がファインセーブを連発する。拮抗した展開が続いたが、ショートカウンターから磐田が先手を取った。前半35分、ボールを奪取した宮崎が持ち上がると、ワンツーの形から斜めにスルーパス。DFラインの裏にタイミングよく抜け出した小川は飛び出したGKネト・ヴォルピをかわし、右足で無人のゴールに流し込んだ。

 後半6分にも小川が裏抜けから決定機を迎えたが、飛び出したGKネト・ヴォルピと接触し、右膝を抑えてピッチに倒れ込んだ。一度はプレーに戻ったが、後半13分にMF山田大記と交代。清水も後半15分、ティーラシンに代わってMF西澤健太が送り込まれた。西澤は左ウイングに入り、後藤が最前線に上がった。

 ここから清水が反撃に出る。後半20分、奥井が右サイド深い位置から鋭いクロスを入れると、ファーサイドの中村が頭でシュート性のクロス。バウンドしたボールを後藤がダイビングヘッドで押し込み、試合を振り出しに戻した。

 互いに交代枠を使う中、次の一点を奪ったのは磐田だった。後半35分、FWルリーニャが右サイドからクロスを入れ、フリーで待ち構えたMF伊藤洋輝が強烈ヘッドで突き刺した。東京五輪の一年程度の延期が決定した中で、大会出場を目指してきた若手2人がそろい踏み。

 反撃に出る清水は再び追いつき、後半41分に後藤がヘディングシュートを突き刺し、2点目をマーク。終了間際にはパスワークから背後に抜け出した金子が飛び出したGKをかわし、右足アウトサイドで無人のゴールに突き刺した。直後に試合終了の笛が吹かれ、土壇場のゴールで逆転に成功した清水が3-2で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

岩手、米クラブからMF橋本晃司を獲得「J2昇格に貢献できるように」

MF橋本晃司が岩手に加入 ※写真は水戸所属時のもの
 いわてグルージャ盛岡は27日、オレンジ・カウンティSC(アメリカ)に所属するMF橋本晃司(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 オレンジ・カウンティSCはMF本田圭佑が実質的オーナーを務めるアメリカ・ユナイテッドサッカーリーグに所属するクラブ。橋本は2017シーズンに水戸ホーリーホックを退団後、18年3月にオレンジ・カウンティSCに加入していた。

 岩手は橋本のプレースタイルについて「高い技術と豊富な経験で中盤をコントロールする技巧派MF」と紹介。橋本はクラブ公式サイトを通じ、「世界が大変な状況の中、サッカーを続けさせてもらえる事を全ての関係者の方にとても感謝しています。チームのJ2昇格に貢献できるように一生懸命頑張ります。よろしくお願いいたします」と伝えている。

以下、プロフィール
●MF橋本晃司
(はしもと・こうじ)
■生年月日
1986年4月22日(34歳)
■身長/体重
177cm/68kg
■出身地
石川県
■経歴
ヘミニス金沢FC-星稜高-明治大-名古屋-水戸-大宮-川崎F-水戸-オレンジ・カウンティSC(アメリカ)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

オノチャレンジに挑戦!? 小野伸二のトラップ練習動画が凄すぎと話題「なるほどわからん」「できねぇ…」

MF小野伸二の美技が話題に
 FC琉球は27日、クラブのツイッター(@fcr_info)を更新し、MF小野伸二のトレーニング動画を投稿した。

 琉球はツイッターで「小野伸二選手からトラップ練習の秘訣を教えていただきました」と小野のインスタグラム(@shinjiono7)を投稿した。小野は動画内で「トラップ動画を送りたいと思います」とコメントし、ボールを地面に勢いよく投げつけてピタッとトラップ。静かにボールを止めてみせた。

 小野はコツについて「ちょっとつま先を滑らかにふわっと」と説明。「(ボールが)落ちてきた瞬間にスッと引く」とジェスチャーを交えながら語った。「そうすると跳ねないで止まると思うので。家とかでスペースがあればできると思うのでやってほしいなと思います。やってみてください!」と伝えている。

 緩い雰囲気で始まった動画だが、すさまじいボールの勢いを鮮やかに相殺させる美技はSNS上で話題に。「なるほどわからん」「意味がわかりません」「できねぇw」「是非英語字幕をつけて世界中に発信してください」と絶賛の声が相次いでいる。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FM電撃加入の實藤友紀に第三子誕生「とても慌しいなかで…」

横浜FMに加入したDF實藤友紀
 横浜F・マリノスは27日、福岡から加入したDF實藤友紀に第三子が誕生したことを発表した。

 24日に第三子となる女児が誕生。クラブを通じて、「3月24日に第三子となる女の子が無事に生まれました。奥さんには改めて感謝の気持ちでいっぱいです。移籍を含めてとても慌しいなかでの誕生になりましたが、これからはより一層責任感を持ち、チームでも家庭でも頑張りたいと思います 」とコメントを発表している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

讃岐が韓国人DFの獲得を発表「讃岐のJ2昇格のために」

 カマタマーレ讃岐は27日、韓国人DFキム・ホヨンの加入を発表した。

 韓国出身キム・ホヨンの背番号は「28」に決定。クラブを通じて、「ファン・サポーターの皆様はじめまして、今シーズンより加入することになりましたキム・ホヨンです。得意なプレーはビルドアップや縦パスです。カマタマーレ讃岐のJ2昇格のために一生懸命頑張ります」とコメントを発表している。

以下、プロフィール

●DFキム・ホヨン
(KIM HO YEONG)
■生年月日
1997年4月26日(22歳)
■身長/体重
187cm/75kg
■出身地
大韓民国
■経歴
木浦市庁FC(韓国ナショナルリーグ) – サムットプラカーンシティFC(タイ1部リーグ)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

湘南、鹿屋体育大FW根本凌の“2年後”加入内定「生まれ育った町にあるクラブで…」

FW根本凌(鹿屋体育大)の湘南加入が内定
 湘南ベルマーレは27日、鹿屋体育大に所属するFW根本凌の2022シーズン加入が内定したことを発表した。

 神奈川県茅ケ崎市出身の根元は小学生時代、湘南ベルマーレスーパークラスでプレー。上田西高、鹿屋体育に進学し、湘南加入が内定した。新大学3年生となるため、正式加入は2022年となる。すでに『2020年JFA・Jリーグ特別指定選手』として日本サッカー協会(JFA)に認定され、今季の背番号は「37」に決まった。

 プレーの特長について、クラブは「フィジカル能力に優れ攻撃の起点となれる選手。また、シュート意識も高く常にゴールを狙っているストライカー」と紹介。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「この度、湘南ベルマーレに2022年から加入が決まり、今年から特別指定選手になりました鹿屋体育大学の根本凌です。幼い頃から憧れていたプロサッカー選手になるということを、湘南ベルマーレという自分の生まれ育った町にあるクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。今まで支えてくれた両親、そして指導していただいたたくさんの指導者の皆様への感謝の気持ちを常に忘れず、チームの勝利に貢献できるよう日々精進していきますので応援よろしくお願いいたします」

以下、プロフィール

●FW根本凌
(ねもと・りょう)
■生年月日
2000年2月3日(20歳/新大学3年生)
■身長/体重
183cm/83kg
■出身地
神奈川県茅ケ崎市
■経歴
小和田FC-シュートジュニアユースFC-上田西高-鹿屋体育大(在籍中)
※小学生時は湘南ベルマーレスーパークラス

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

VARは“密室”高リスクも継続へ…J1参入POは中止、大会成立基準「75%と50%」

密閉・密集・密接の三要件を満たすビデオ・オペレーション・ルーム
 Jリーグは27日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う第3回臨時実行委員会を行い、今年度はJ1参入プレーオフを行わない方針を固めた。J2・J3リーグからの昇格枠は上位2チームで、クラブライセンスが交付されなかった場合は例年と同じく下位チームの繰り上げを行わない。4月の理事会で正式決定する。

 現状ではJ3が4月25日、J2が5月2日、J1が5月9日に開幕。全試合を実施する方針で進めていく一方で、大会成立の条件は「各リーグ試合数の75%、各チーム試合数の50%」とされる見込みだ。選手・関係者の感染により延期や日程変更の必要性が生じ、この基準を下回った場合は、順位決定を行うことはできなくなる。その際は、次年度の昇格や賞金の支払いも行われない。

 なお、延期試合の代替日程は4月8日を目処に公表される予定。日程は①ホームスタジアムの確保状況を問うアンケート集計②アンケートに基づいて各節の候補日選定③各対戦カードの日程、キックオフ時間の決定—の3段階で決定される。また「夏場の天候不良に備え、できるだけ早めに延期試合を入れる」「興行機会を公平とする」ことも合わせて共有された。

 今季からJ1リーグに導入されているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)は引き続き採用する方針が固まった。狭いビデオ・オペレーション・ルーム(VOR)にVAR、AVAR、オペレーターの複数人が入るため、感染が懸念されるリスク要因「密閉・密集・密接(三密)」を満たす環境となるが、今後マスク着用の義務付けなど審判の安全性を守るための議論を行っていく予定だ。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

VARは“密室”高リスクも継続へ…J1参入POは中止、大会成立基準「75%と50%」

密閉・密集・密接の三要件を満たすビデオ・オペレーション・ルーム
 Jリーグは27日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う第3回臨時実行委員会を行い、今年度はJ1参入プレーオフを行わない方針を固めた。J2・J3リーグからの昇格枠は上位2チームで、クラブライセンスが交付されなかった場合は例年と同じく下位チームの繰り上げを行わない。4月の理事会で正式決定する。

 現状ではJ3が4月25日、J2が5月2日、J1が5月9日に開幕。全試合を実施する方針で進めていく一方で、大会成立の条件は「各リーグ試合数の75%、各チーム試合数の50%」とされる見込みだ。選手・関係者の感染により延期や日程変更の必要性が生じ、この基準を下回った場合は、順位決定を行うことはできなくなる。その際は、次年度の昇格や賞金の支払いも行われない。

 なお、延期試合の代替日程は4月8日を目処に公表される予定。日程は①ホームスタジアムの確保状況を問うアンケート集計②アンケートに基づいて各節の候補日選定③各対戦カードの日程、キックオフ時間の決定—の3段階で決定される。また「夏場の天候不良に備え、できるだけ早めに延期試合を入れる」「興行機会を公平とする」ことも合わせて共有された。

 今季からJ1リーグに導入されているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)は引き続き採用する方針が固まった。狭いビデオ・オペレーション・ルーム(VOR)にVAR、AVAR、オペレーターの複数人が入って助言をかわし合うため、感染が懸念されるリスク要因「密閉・密集・密接(三密)」を満たす環境となるが、今後マスク着用の義務付けなど審判の安全性を守るための議論を行っていく予定だ。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“セレ男”ローランド、C大阪の桜スタジアム建設募金に寄付

“セレ男”ローランド
 セレッソ大阪は27日、タレントで実業家のローランド氏が「桜スタジアム建設募金」に寄付したことを発表した。

 2020シーズンの「公認セレ男(セレオ)」を務めるローランド氏は、CEREZO×ROLANDコラボグッズの売り上げの一部を「桜スタジアム建設募金」に寄付したという。クラブ公式サイトを通じて、「素敵なスタジアム作りに自分が少しでも協力させて貰えて光栄です。今後もクラブの力となれるよう頑張っていきます!」とコメントを発表した。

https://youtu.be/-xOZ8OTWoVo


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“セレ男”ローランド、C大阪の桜スタジアム建設募金に寄付

“セレ男”ローランド
 セレッソ大阪は27日、タレントで実業家のローランド氏が「桜スタジアム建設募金」に寄付したことを発表した。

 2020シーズンの「公認セレ男(セレオ)」を務めるローランド氏は、CEREZO×ROLANDコラボグッズの売り上げの一部を「桜スタジアム建設募金」に寄付したという。クラブ公式サイトを通じて、「素敵なスタジアム作りに自分が少しでも協力させて貰えて光栄です。今後もクラブの力となれるよう頑張っていきます!」とコメントを発表した。

https://youtu.be/-xOZ8OTWoVo


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

金崎夢生の背番号が決定! 名古屋に8年ぶり電撃復帰

名古屋時代の金崎(2012年)
 名古屋グランパスは27日、電撃復帰が決まったFW金崎夢生の背番号が「44」に決定したことを発表した。

 サガン鳥栖からの期限付き移籍で8年ぶりに古巣復帰を果たし、背番号は鳥栖時代と同じ「44」に決定。かつて在籍した2010年〜12年の3シーズンは「25」を付けていた。

 以下、プロフィール

●FW金崎夢生
(かなざき・むう)
■生年月日
1989年2月16日
■身長/体重
180cm/70kg
■出身地
三重県
■経歴
滝川二高-大分-名古屋-ニュルンベルク(ドイツ)-ポルティモネンセ(ポルトガル)-鹿島-ポルティモネンセ-鹿島-鳥栖

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

金崎夢生の背番号が決定! 名古屋に8年ぶり電撃復帰

名古屋時代の金崎(2012年)
 名古屋グランパスは27日、電撃復帰が決まったFW金崎夢生の背番号が「44」に決定したことを発表した。

 サガン鳥栖からの期限付き移籍で8年ぶりに古巣復帰を果たし、背番号は鳥栖時代と同じ「44」に決定。かつて在籍した2010年〜12年の3シーズンは「25」を付けていた。

 以下、プロフィール

●FW金崎夢生
(かなざき・むう)
■生年月日
1989年2月16日
■身長/体重
180cm/70kg
■出身地
三重県
■経歴
滝川二高-大分-名古屋-ニュルンベルク(ドイツ)-ポルティモネンセ(ポルトガル)-鹿島-ポルティモネンセ-鹿島-鳥栖

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

仙台復帰のFW西村拓真、新背番号が発表

仙台に復帰したFW西村拓真
 ベガルタ仙台は27日、FW西村拓真の背番号が『15』に決まったと発表した。

 西村は2015年、富山一高から仙台に加入。18年夏にロシアのCSKAモスクワに完全移籍した。今年1月からはポルティモネンセに期限付き移籍していたが、新型コロナウイルスの感染拡大により双方合意の上で契約解除。再び期限付き移籍という扱いで、仙台への2年ぶり復帰が決まっていた。

 仙台時代の西村は4年間を通じて30番。CSKAモスクワとポルティモネンセでは19番を背負っていたため、15番はプロ入り後初めての番号となる。なお、出世番号となった仙台の30番は現在、高卒2年目のMF田中渉が着けている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

東京Vが今週末の活動自粛へ…男女主将が注意喚起「自宅で過ごしましょう」

東京ヴェルディMF藤本寛也
 東京ヴェルディは26日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京都から不要不急の外出を控えるよう要請が出たのを受けて、28日と29日に予定していた全カテゴリーの活動を中止することを発表した。両日には東京V、日テレ・東京Vベレーザがトレーニングマッチを予定していた。

 クラブは公式サイトを通じて「支えて下さる皆さまも大変な状況下にありますが、皆さまの健康と安全を守るために正念場として、ともにこの苦しい状況を乗り越えましょう」としている。

 また動画で両キャプテンのMF藤本寛也、DF清水梨紗がコメントを発表。「ストレスが溜まる時期になりますが、感染拡大を防ぐために週末は自宅で過ごしましょう」(藤本)、「こんな時こそ部屋の中でも楽しく過ごせることを見つけて前向きに過ごしましょう」(清水)と注意を呼びかけている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

練習試合の静岡ダービーをDAZNが生配信

練習試合の静岡ダービーをDAZNが生配信
 3月28日に一般非公開で行われる清水エスパルスジュビロ磐田のトレーニングマッチがDAZNでライブ配信される。キックオフは11時。

 当日は2試合、45分×4本が実施されるが、DAZNの中継は1試合目のみ。2試合目は清水の公式インスタグラムYouTube ジュビロ磐田公式チャンネルでライブ配信される。

 清水のピーター・クラモフスキー監督は、「磐田は間違いなくJ1昇格争いに絡んでくる強いチームであり、リスペクトしています。我々との間にはダービーという歴史があります。トレーニングマッチですが、自分たちのパフォーマンスを発揮して攻撃すること、ボールを支配すること、そして勝利を狙っていきたいと思います」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

FWハーフナー・マイクが9年ぶりに甲府復帰!「自分が培った経験を若手に」

FWハーフナー・マイクが甲府に加入
 ヴァンフォーレ甲府は26日、FWハーフナー・マイク(32)の加入を発表した。

 横浜F・マリノスでプロデビュー後、アビスパ福岡やサガン鳥栖への期限付き移籍を経て、2010年から11年まで甲府でプレーしていた。11年12月には海外リーグに挑戦。フィテッセやコルドバ、ヘルシンキ、ADOデンハーグでプレーした。17年7月にヴィッセル神戸に移籍し、昨季はバンコク・ユナイテッド(タイ)に期限付き移籍していたが、今年1月に神戸との契約は満了していた。

 クラブはYoutubeでインタビュー動画を配信。佐久間悟ゼネラルマネージャーは「彼の特徴を活かしてペナルティボックスと空中の優位性を担保して、より攻撃的な得点パターンの構築を図って、予想しづらい今シーズンを何としても制して、最終的には目標であるJ1復帰を果たすことが出来ればと考えております」とハーフナー加入を歓迎している。

 ハーフナーは「皆さま、お久しぶりです。約9年ぶりに甲府に復帰できることが決まりました」と報告。「もう32という年齢でベテランになってしまったんですが、自分が培った経験を活かして若手に教えることもできますし、個人としてもしっかりチームに貢献できるように、試合でもゴールに携わる結果を残せるようにしていきたい」と意気込みを語った。

以下、プロフィール
●FWハーフナー・マイク
(Mike HAVENAAR)
■生年月日
1987年5月20日(32歳)
■身長/体重
194cm/92kg
■出身地
広島県
■経歴
札幌U-15-横浜FMユース-横浜FM-福岡-横浜FM-鳥栖-横浜FM-甲府-フィテッセ(オランダ)-コルドバ(スペイン)-HJKヘルシンキ(フィンランド)-ADOデンハーグ(オランダ)-神戸-仙台-神戸-バンコク・U(タイ)-神戸
■代表歴
U-20日本代表(2007年)
日本代表(2011年~13年・16年)
■出場歴
J1リーグ:77試合21得点
J2リーグ:90試合42得点
カップ戦:19試合3得点
天皇杯:5試合3得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鳥栖FW金崎夢生、期限付き移籍で名古屋に復帰「わがままを聞いてくれた社長、クラブに感謝」

名古屋グランパスに復帰するサガン鳥栖FW金崎夢生
 名古屋グランパスは25日、サガン鳥栖FW金崎夢生の期限付き移籍加入を発表した。なお、期限付き移籍期間は21年1月31日までとなる。

 07年に滝川二高から大分に加入した金崎は10年に名古屋に加入。初年度にはリーグ戦25試合4得点の記録を残し、クラブのJ1初制覇に大きく貢献した。12年までの3シーズンを名古屋で過ごした後、ニュルンベルク(ドイツ)、ポルティモネンセ(ポルトガル)、鹿島(ポルティモネンセに復帰後、16年に完全移籍)を経て、18年シーズン途中から鳥栖でプレーしていた。

 金崎はクラブを通じて、「名古屋グランパスに関わる皆さま、こんにちは。またサポーターの皆さんと一緒に闘えることを楽しみにしています。応援よろしくお願いします!」とコメント。

 また、鳥栖のクラブ公式ウェブサイトを通じて、「まずはじめに僕のわがままを聞いてくれた社長、クラブに感謝しています。そして、サガン鳥栖に来て以来、ずっと声援を送り続けてくれたサポーターの皆さん、今までありがとうございました。この度、名古屋グランパスへ期限付き移籍することになりました。今シーズン、僕のユニフォームを着て応援して頂く予定だったサポーターに一番申し訳なく思っています。皆さんには元気、勇気をもっていただけるようなプレーをお見せできるように頑張ってきます!」とコメントを残している。

 以下、プロフィール

●FW金崎夢生
(かなざき・むう)
■生年月日
1989年2月16日
■身長/体重
180cm/70kg
■出身地
三重県
■経歴
滝川二高-大分-名古屋-ニュルンベルク(ドイツ)-ポルティモネンセ(ポルトガル)-鹿島-ポルティモネンセ-鹿島-鳥栖

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

大震災時を上回る“再々延期”…村井チェアマンが背景説明「準備期間が必要」

Jリーグの村井満チェアマン
 Jリーグは25日、臨時実行委員会で全クラブ代表者とのウェブ会議を行い、J1の再開日を5月9日に先延ばしすることで合意した。J2は5月2日、J3は4月25日に再開予定。当初、4月18日の再開案も示していた村井満チェアマンは同日、メディア向けブリーフィングで3度目の延期に至った期日設定の経緯を明かした。

 Jリーグは初めて延期の決断を行った2月25日当初、J1・J2リーグの再開予定日を3月15日に設定していた。ところが国内での感染が収束する兆しはなく、続いて4月3日を目処とする再延期を決定。今回、3度目の延期決断に至った。最後に公式戦を行った2月23日から数えて空白期間は2か月を超える。2011年の東日本大震災時の48日間を大幅に上回る史上最長の中断期間となった。

 村井チェアマンは今月23日の時点では、4月3日の再開が難しい場合に「4月18日」「5月2日」いずれかでの再開を目指すと表明していた。しかし、この日の臨時実行委員会を経て方針を転換。約1か月後の再開を目指すことに決めた。その理由は①観客向けの装備②販売済みチケットの扱いなどでさらなる準備期間が必要となったためだという。

 観客向けの装備については、入場時に検温を行うサーモメーターの確保に障壁があった。J1〜J3リーグ全試合の入場ゲートにそれぞれ設置する場合、必要台数は約450台。「おおむね全部が揃うのが4月18日」である上、風や気温などの状況次第で「運用には非常に習熟したスキルが必要」であることから、4月中の一斉開催が難しい情勢となった。

 その一方、スタジアムで活動する関係者用のマスク7万枚、消毒用の液体300リットルはすでに確保ができた。これにより第14節分までは不足しない見込み。村井チェアマンは「国民も重要な物資となっている中、われわれだけが確保することは難しかった。無理のない範囲で必要性を持って準備してきた」と説明した。

 また、販売済みシーズンチケットなどの取り扱いにも猶予期間が求められた。リーグ戦再開後は座席間隔を空ける必要性があるため、収容率を約50%程度に減らされる見込み。「年間チケットだけで50%を売っているチームがある」と述べた村井チェアマンは「協力要請や、払い戻しと再販売をしないといけないかもしれない。お迎えするための準備期間が必要」と強調した。

 なお24日には、東京五輪の延期が決定したが、Jリーグ日程への影響はなかったという。村井チェアマンは「5月に開幕するという時点で五輪期間に試合を開催することと同義だった。(五輪延期の)発表があったから日程で余裕が出たわけではない」と説明した。

 もっとも日程プロジェクトの担当者によると、五輪の延期により「会場を独占使用されるはずだったクラブはスタジアム使用の難易度が下がることも予想される」と前向きな側面も出てきた。五輪期間中にリーグ戦を開催できることで、リーグ戦・ルヴァン杯ともに「大きな変更なくできる」という。

 村井チェアマンはブリーフィングの最後に「明治安田生命様がフレキシブルにリーグ戦の判断を留保していただいたこと、またヤマザキビスケット様も日程の要望はなかった。すべてフリーハンドに任せていただいた。DAZN様も会員獲得に苦労されていると思うが、状況を鑑みてサポートを続けていただいている。4月は強化試合が増えるが、試合等も含めて中継いただく可能性がある。感謝したい」とスポンサーへの謝意も述べた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「密集・密接」防ぐため…J再開後もアウェー席封鎖、スタンド50%空席へ

2月21〜23日のJ1開幕節では「密集」「密接」した状況が見られた
 Jリーグの村井満チェアマンが25日、メディア向けのオンラインブリーフィングを行い、公式戦の再開後も2か月間をメドに各会場のアウェー席を設けない方針を明かした。政府の専門家会議で「全国規模の大規模イベント等」のリスクが指摘されたのを受け、同日に実施された臨時実行委員会において全56クラブが大筋で合意した。

 専門家会議は今月19日、新型コロナウイルスの感染拡大に対する最新の提言を発表。「密閉・密集・密接という3つの条件が重なる場を回避すること」を求めた。また、そうした場が発生しやすい場として「全国的な大規模イベント等」を指摘。「主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められる」との注意喚起を行った。

 村井チェアマンはこの日のブリーフィングで「密閉した場で、密集したお客様が、密接した手が届く範囲内で大きな声を出すことが新型コロナウイルスの感染を拡大させる」とあらためて指摘。その上で「Jリーグの会場では『密閉』は多くのケースで回避されている中、『密集』と『密接』について議論を重ねている」と2つの論点に照準を絞った。

 『密集』『密接』をいかにして防ぐか——。村井チェアマンが提示したのは大きく分けて二つの解決策だった。

 一つ目は「遠距離で観戦に来るアウェーのお客様の自粛を求める」こと。ホームタウンを遠く離れて住むファン・サポーターや、近隣地域同士の対戦カードも組まれていることから、「ルールづけは難しい」「柔軟な対応も」と裁量の余地は残しつつも、「アウェー観戦の席は設けない」という方向性が示された。

 また第二に「前後左右を空席とする」という席割り案も提示された。この場合、市松模様のような形となるため、スタジアムの収容率は通常の50%程度となる見込みだ。いずれの案も「細かいところはプロトコルを決めないといけない」といい、村井チェアマンは「非常に難しい問題なので詳細は詰めていくことになる」と述べた。

 さらに日本野球機構(NPB)と共同で進めている対策会議においては、リスクの高い応援スタイルに関する提言も出された。「大きな声を出すとか、肩を組む応援を控えようとか新たなスタイルを申し合わせに関する議論が始まっている」と述べた村井チェアマンは、観戦スタイルに関しても「引き続き詳細を詰めていく」と今後の決定事項であることを明かした。

 Jリーグはこの日、J3を4月25日、J2を5月2日、J1を5月9日に再開する方向性で合意。異例の段階的措置だが、これもカテゴリごとの「スタジアム収容数や収容率」を鑑みて『密集』『密接』を防ぐための解決策となった。

 もっとも、国内の情勢次第では先行きは不透明だ。「刻々と変わる中で予断を許さないことも想定される」と懸念も示した村井チェアマンは「政府や行政庁、都道府県や市町村から自粛要請があれば無観客で行う等の判断、日程変更の判断もある。(再開日が)必ずしも実現するものではないということで、柔軟に議論していこうと考えている」と説明した。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

松本が23歳MF久保田の獲得を発表、昨季まで鹿島に在籍

松本加入が決まったMF久保田和音(写真は鹿島時代)
 松本山雅FCは25日、昨季限りで鹿島アントラーズを退団したMF久保田和音(23)を獲得したことを発表した。

 久保田は15年に大阪桐蔭高から鹿島に入団。昨季はレンタル先の岡山でJ2リーグ戦25試合に出場したが、昨季限りで鹿島との契約が満了となっていた。背番号は「41」に決まった。

 クラブを通じて、「チャンスを与えてくださった松本山雅FCの為に自分の持てる全ての力を出しきり、チームに貢献したいと思います。よろしくお願いします!」とコメントを発表している。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF久保田和音
(くぼた・かずね)
■生年月日
1997年1月1日(23歳)
■身長/体重
170cm/62kg
■出身地
愛知県
■経歴
豊橋デューミラン-大阪桐蔭高-鹿島-岡山-鹿島

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Jリーグが異例の“段階的再開”を決断! J1は5月9日に再延期、4月中はJ3のみ開催

村井満チェアマン
 Jリーグは25日、臨時実行委員会で全クラブ代表者とのウェブ会議を行い、J1リーグ戦の再開日を5月9日に先延ばしすることで合意した。J2は5月2日、J3は4月25日に再開予定。想定される観客数に応じて段階的なシーズンインとすることで、新型コロナウイルスの感染リスクを低減させる狙いだ。

 同日午後、村井満チェアマンがメディア向けのオンラインブリーフィングで発表した。今月23日、Jリーグは日本野球機構(NPB)と共同で実施している対策会議の4回目を実施。専門家から「状況の変化を見ながら十分な準備期間を充てていただきたい。できるだけ4月の初めではなく、後半以降に再開すべき」という助言が行われていた。

 村井チェアマンは「いくつかの背景があるが、観客を守るための装備」を第一の理由に挙げ、検温用のサーモメーター450台の導入が求められていることを指摘。「おおむね全部が揃うのが4月18日」としたうえで「運用は非常に習熟したスキルが必要。外気に触れる中での測定になるため、風や温度などさまざまな要素を加味することになる。一定程度の準備期間が必要」と再開日設定の背景を明かした。

 またカテゴリ間で段階的な再開となる理由については「収容数や収容率」の違いを挙げた。先行して再開するJ3リーグではJ1・J2クラブもサポートし、設備の「利用レベルの習熟度を上げていく」ことを決定。またJ1再開を5月9日に設定した要因を「国民に迷惑をかけることがないよう。ゴールデンウィークを外そうと意思決定した」とした。

 Jリーグは延期が決定した2月25日当初、J1・J2第2節の再開予定日を3月15日に設定していた。ところが国内での感染が収束する兆しはなく、続く3月12日には4月3日をメドとした再延期を決定。また同19日には、「競技上の不公平」が懸念されるとして、今季のJ1・J2リーグ戦で降格制度を採用しないことを決めた。

 今回、3度目となる延期が決まったことで中断予定期間は2か月を超過。2011年の東日本大震災時の48日間を大幅に上回る異例の空白となった。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

清武が衝撃を受けたC大阪の新鋭は?「化ける」「代表いけるんじゃないかなって」

C大阪MF清武弘嗣が衝撃を受けた新鋭は…
 セレッソ大阪の主将MF清武弘嗣がチームのイチ押し選手について言及した。

 22日、トップアスリートのマネジメント業務を行う株式会社UDN SPORTSが配信するインスタライブに出演。2020シーズンは開幕後、新型コロナウイルスの影響で中断に入っているが、ファン・サポーターと交流を図り、質問に答える形で近況を伝えていた。

 今季も主将を務める清武はイチ押し選手として今季山形から加入した2年目のドリブラーMF坂元達裕(23)の名前を挙げ、その資質を称賛。「タツは化けると思います。頭がいいし、本当にドリブルのキレに衝撃を受けた。凄かったよ、今も凄いけど。そんなに体は大きくないけどボールもキープできるし、代表いけるんじゃないかなって思ってる」と語った。

 坂元は19年に東洋大からモンテディオ山形に入団し、J2リーグ全42試合に出場(35試合は先発)。7ゴール3アシストとシーズンを通して攻撃を牽引すると、プレーオフでも存在感を放ち、今季C大阪に完全移籍で加入。2月22日の大分戦(○1-0)で開幕スタメンの座をつかみ、フル出場を果たしていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鳥栖の24歳MF小屋松が入籍「より一層の責任をもって頑張ります」

鳥栖MF小屋松知哉が入籍
 サガン鳥栖は24日、MF小屋松知哉(24)が入籍したことを発表した。

 クラブ公式サイトを通じ、「私事で大変恐縮ですが、この度、入籍しましたことをご報告させていただきます。家族のために、サガン鳥栖のために、より一層の責任をもって頑張りますのでこれからも温かいご声援よろしくお願いします」とコメントしている。

 京都橘高出身の小屋松は2014年に名古屋へ入団。2017年に京都へ完全移籍して3シーズン在籍し、今季から鳥栖に完全移籍していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

福岡、横浜FC藤井悠太の完全移籍加入を発表…背番号は41に

 アビスパ福岡は24日、横浜FCのDF藤井悠太の完全移籍加入を発表した。なお、背番号は41となる。藤井はクラブを通じて、「藤井悠太です! アビスパ福岡のJ1昇格に貢献できるように、一生懸命頑張ります!! サポーターの皆さん応援よろしくお願いします!!」とコメントしている。

 以下、プロフィール

●DF藤井悠太
(ふじい・ゆうた)
■生年月日
1991年5月25日
■身長/体重
180cm/75kg
■出身地
埼玉県
■経歴
武南高-東洋大-大宮-横浜FC

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

松本、3選手の負傷を発表

 松本山雅FCは24日、MF中美慶哉、MF吉田将也、DF乾大知の負傷を発表した。

 18日のトレーニングマッチで負傷した中美は右膝内側側副靭帯損傷と診断されて全治約6週間(受傷日より)、23日に松本市内の病院で手術した吉田は右膝外側半月板損傷と診断されて全治約4か月(手術日より)、11日のトレーニング中に負傷した乾は右第2趾基節骨骨折と診断されて全治約3か月(受傷日より)と発表されている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「再びベガルタ仙台の一員として」FW西村拓真、期限付き移籍で仙台復帰

ベガルタ仙台に復帰するFW西村拓真
 ベガルタ仙台は24日、CSKAモスクワのFW西村拓真の期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は21年1月1日までとなっている。

 富山一高出身の西村は15年に仙台に加入。17年にはルヴァン杯ニューヒーロー賞を獲得し、18年にはシーズン途中までで24試合11得点と好成績を残すと、同年8月にCSKAモスクワに移籍した。昨季はUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)デビューを果たすなど、公式戦に15試合に出場し、今年1月にポルティモネンセに期限付き移籍。しかし、今月22日にポルティモネンセから、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、シーズンを残しての契約解除が発表されていた。

 ポルティモネンセからは「ポルティモネンセはCSKAモスクワからローン中の23歳FWタクマ・ニシムラがCOVID-19のパンデミックな状況から自身と家族に不安を感じ、日本への帰国を求めたことを発表する。タクマの保有権を有するCSKAモスクワは選手の要求を受け入れ、レンタルを解消することを伝えられた」と声明が発表されている。

 古巣に復帰する西村は「再びベガルタ仙台の一員としてプレーできることがとてもうれしいです。満員のユアスタでファン、サポーターのみなさんと再会することを楽しみにしています。チームの勝利に貢献するために全力を尽くしますので、また熱いご声援をよろしくお願いします」とコメント。

 なお、西村は20日にポルトガルより帰国。クラブでは毎日の検温と体調チェックの実施および手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底、健康観察期間として帰国日より14日間は不要不急な外出を控えるよう指示し、管理。チームへの合流は4月3日を予定と併せて発表している。

 以下、プロフィール

●FW西村拓真
(にしむら・たくま)
■生年月日
1996年10月22日
■身長/体重
178cm/76kg
■出身地
愛知県
■経歴
富山一高-仙台-CSKAモスクワ(ロシア)-ポルティモネンセ(ポルトガル)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「この様なタイミングで…」福岡DF實藤友紀、横浜FMへ電撃移籍

實藤友紀が横浜FMへ
 横浜F・マリノスは23日、アビスパ福岡からDF實藤友紀(31)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は『19』をつける。

 實藤はクラブ公式サイトを通じて「伝統あるクラブに加われる事に嬉しい気持ちと、とても責任を感じています。今までの経験を生かして1日でも早くチームに貢献出来るように必死にやっていきます。これから応援よろしくお願いします」と挨拶。福岡を通じては次のように感謝の思いを述べている。

「まずは、この様なタイミングでの移籍となってしまったことを本当に申し訳なく思っています。そして、皆さんにきちんと挨拶ができないまま、福岡を離れなければいけないことが何よりも心残りです。ファン・サポーターの皆さんへは感謝してもしきれない思いでいっぱいです。本当に本当にありがとうございました。

 アビスパ福岡で過ごした4年間はとても幸せな時間だったと思います。チームとしては悔しいシーズンが多かったと思いますが、 ファン、サポーターの皆さんは常に声援を送り続けてくれて、いつも力強く背中を押してくれました。練習場にも足を運んでくれて、励ましの言葉や差し入れなど、たくさんのパワーを届けてくれました。

 また地域の人達の繋がりも自分にとってはとても大きな経験となりました。選手会を通じての西日本豪雨で被害にあった朝倉、東峰村の地域の皆さんや子どもたちとの交流、地元の病院への訪問など、ピッチ以外でも自分を大きく成長させてくれたと思います。そして素晴らしいチームメイト、スタッフに恵まれ、多くの刺激をもらいました。スポンサー、株主、AGAの皆様にも多大なるサポートいただき心より感謝しています。

 そんな素晴らしい環境でプレーさせてもらい、アビスパ福岡も福岡の街も大好きになり、自分にとっては特別な存在となりました。だからこそ今回の移籍に関しては、とても悩みました。J1昇格という目標を一緒に追いかけることができないことは、非常に心苦しく辛い思いがありました。

 しかしプロのサッカー選手である以上、上の舞台で戦いたいという思いや、今の年齢を考えてここでチャレンジすべきではないかという思いもあり、今回の決断に至りました。

 アビスパでの活躍を期待してくれていた皆さん、そして僕のユニフォームを買ってくれた皆さん。ベススタでの応援を楽しみにしてくれていたと思います。期待に応えられず申し訳ない気持ちでいっぱいですが、その思いはプレーで返すしかないと思っています。

 この先、ユニフォームを持っていて良かったと思ってもらえるように、しっかり頑張っていきたいと思います。アビスパ福岡で経験し成長できた部分をしっかり発揮してチャレンジしてきます!本当にありがとうございました。いってきます」

 以下、プロフィール

●DF實藤友紀
(さねとう ゆうき)
■生年月日
1989年1月19日(31歳)
■身長/体重
179cm/72kg
■出身地
徳島県
■経歴
昭和イレブン-徳島FCリベリモ-富田中-城南高-高知大-川崎F-福岡
■通算出場記録
J1リーグ:93試合3得点
J2リーグ:81試合4得点
カップ戦:19試合1得点
天皇杯:6試合
ACL:1試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

浦和が選手発案で地元94校に“卒業メッセージ”を届ける

浦和が選手発案で地元94校に“卒業メッセージ”を届ける
 浦和レッズはMF長澤和輝ら選手の発案で、新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止や縮小開催となったホームタウンの子供たちに対し、選手たちが出演するメッセージ動画を送った。

 発案者の長澤は教員の友人から「子供たちが卒業式を迎えられるか分からず、なおかつ学校にも行けない状況なので、何かできないか」という話を受け、チームメイトと相談。「僕たちが住んでいるさいたま市や浦和の方など、地域の方々に対してアクションを起こすべきなんじゃないかという思いに至り、このような提案をさせていただくことになりました」とクラブと話し合った上で選手による動画を撮影した。

「少しでも元気が出るような、メッセージをもらってうれしくなる、そういう心の支えみたいなものになればと思っていました。浦和レッズや選手がその立場になれるチャンスがあるんだったら、必要なんじゃないかなと思っていました」。動画メッセージはさいたま市内の公立小中高、特別支援学校の計94校に送付。選手全員で「卒業おめでとうございます!」と呼びかけ、DF槙野智章やMF阿部勇樹、FW興梠慎三、GK西川周作ら選手がリレー形式で登場し、“卒業メッセージ”を届けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

専門家は“4月3日再開”に難色…村井チェアマン「意思決定は25日に」

専門家は“4月3日再開”に難色…村井チェアマン「意思決定は25日に」
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)がつくる『新型コロナウイルス対策会議』は23日、都内のNPB事務局で第4回会議を開いた。終了後、記者会見に出席したJリーグの村井満チェアマンは「4月3日に再開できるかの意思決定は25日に行いたい」とし、25日に予定する臨時実行委員会で結論を出す方針を述べた。

 もっとも、延期という決断が行われる場合は、2週間ごとに再開のメドを置いてシミュレーションしていく方向性も明かされた。村井チェアマンは具体的な再開日について「予断を持ってお伝えすることが難しい」と明言を避けつつも、4月18日、5月2日という再開候補の期日を挙げ、情勢を注視していく姿勢を見せた。

 一方、専門家からは4月3日の再開に向けて厳しい見通しが語られた。賀来満夫氏は「欧州を中心に流行が急速に拡大している。封じ込めという措置がヨーロッパ、アメリカで取られている。日本はどうにか抑え込んでいるのは間違いないが、第一波から第二波という形で海外からの帰国者から患者が出てきている。クラスター以外にリンクを得ない感染確認もなされている現状がある」と厳しい表情を浮かべる。

 そのうえで「状況の変化を見ながら十分な準備期間を当てていただきたい。できるだけ4月の初めではなく、後半にやっていただきたい」(賀来氏)と再度の延期を提案。三鴨廣繁氏は「われわれは決して延期ありきと考えているわけではない。どうしたら安全にできるか。基本的に開催を前提として意見を述べている」と理解を求めた。

 また政府の会議にも参画している舘田一博氏は「観戦のお客様に関しても外国旅行から帰ってきた人は注意していただきたいという教育・啓発をしていただきたい」「試合を見にきた時だけでなく、前後の時間に集まった時に同じように感染を広げないという行動変容」と述べ、再開日を見据えた注意点も語った。

 Jリーグは2月25日、新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがあるとして、3月15日までの公式戦中止を決定。続いて3月12日、再開予定日を4月3日に延期していた。3度目の延期の可否は、全56クラブの代表者と行う臨時実行委員会(25日)に委ねられる形となった。

 Jリーグが最後に公式戦を行ったのは2月23日のJ1・J2開幕節だった。2011年の東北・東日本大震災でも試合が開催できない状況を強いられたが、3月6日の開幕節を最後に中断し、4月23日に再開を迎えたため期間は48日間。もし今回の再開日が4月18日以降となれば、期間は50日間を超え、未曾有の災害時を上回る史上最大規模の中断期間となる。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

岩手、FWガオ・テンイウとの契約更新を発表

 いわてグルージャ盛岡は22日、中国人FWガオ・テンイウ(19)との2020シーズンの契約更新を発表した。

 中国の年代別代表に名を連ねる19歳FWはクラブ公式サイトを通じて「今シーズンもいわてグルージャ盛岡で戦えることとなりました!昨季の経験、そして今回の春季キャンプでのコンデションをベースに、少しでもチームに貢献できるよう頑張ります。共にJ2昇格を目指しましょう。応援よろしくお願いいたします!」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

G大阪DF三浦が交通事故、後方から追突される

 ガンバ大阪は21日、日本代表DF三浦弦太が事故に遭ったことを報告している。

 クラブ公式サイトによると、三浦は21日の18時45分頃に豊中市内で事故に遭遇。自動車で移動中に渋滞で停止していたところ、後方の自動車に追突されたという。双方に怪我はなく、事故発生後に速やかに警察や関係各所に連絡、対応している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鹿島撃破に貢献の札幌FW鈴木武蔵、リーグ中断に「本当モヤモヤする気持ちもある」

勝利に貢献した札幌FW鈴木武蔵
[3.21 練習試合 鹿島2-4札幌 カシマ]

 北海道コンサドーレ札幌のFW鈴木武蔵は21日、アウェーで行われた鹿島アントラーズとのトレーニングマッチ(45分×2本)で2得点に絡む活躍を見せ、4-2の勝利に貢献した。試合後のフラッシュインタビューで90分間を振り返るとともに、リーグ中断についての心境も語っている。

 新型コロナウイルスでリーグ戦が中断する中、一般非公開で実施された鹿島とのトレーニングマッチ。3-4-2-1の2シャドーの一角でスタメン出場した鈴木は0-1の後半18分、右サイドのMF白井康介からのクロスを豪快に頭で叩き込み、同点ゴールを挙げた。

 さらに1-2で迎えた後半33分には、自ら獲得したPA手前左からのFKのキッカーを務め、右足で強烈なシュート。相手に当たってコースが変わり、GKの逆を突いてネットを揺らした。記録はオウンゴールとなったが、自身の一振りでゲームを振り出しに戻すと、終盤にはFWジェイが連続ゴールを奪取。札幌が4-2で打ち合いを制した。

 2得点に絡んだ鈴木は試合後、「全体的に立ち上がりからプレッシャーをしっかり前から行こうと。90分を通して球際のところもできていたし、(相手に勝ち越しを許して)2-1になっても、そこからまたワンテンポ上げて試合を展開できたのはすごく良かった」と感想を述べている。

 また、自身の得点シーンについては「攻撃の形としては良かった場面もあったし、そこを僕が決め切れない場面もあったので、もっともっとゴール前の質を上げていかないといけない」とし、さらなる決定力の向上を誓った。

 新型コロナウイルスの影響で中断しているJリーグは、現時点で4月3日の再開を予定している。鈴木は「僕たちも本当モヤモヤする気持ちもある」と心境を明かしつつ、「再開まで我慢して、再開した際にはコンサドーレ札幌らしい戦いで勝利できればいい」と話した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

川崎FのGK馬渡が岡山に完全移籍「この時期の移籍はあまりないと思いますが」

 ファジアーノ岡山は21日、川崎フロンターレのGK馬渡洋樹(25)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は36に決定している。

 馬渡は東福岡高から鹿屋体育大を経て、2017年に愛媛へに加入。昨季途中に川崎Fへ期限付き移籍し、シーズン終了後に完全移籍となっていた。

 岡山加入にあたり、クラブ公式サイトを通じて「この時期の移籍というのはあまりないと思いますが、今回ファジアーノ岡山よりオファーをいただき、僕自身チャレンジしようという強い気持ちで加入することを決めました。岡山のために精一杯戦います」とコメントしている。

 また、川崎Fのクラブ公式サイト上では「去年の7月にフロンターレに来て約8ヶ月と短い期間で公式戦出場もありませんでしたが、等々力陸上競技場のゲームを観に行ったときのスタジアムの雰囲気、サポーターの多さや熱量に驚かされました。短い間でしたが高いレベルの中でプレーできたのは自分自身の経験になりましたし、フロンターレに来た当初より確実に成長できたと思っています」と感謝を語り、「自信を持って岡山でプレーしたいと思います」と誓った。

以下、クラブ発表プロフィール

●GK馬渡洋樹
(まわたり・ひろき)
■背番号
36
■生年月日
1994年8月16日(25歳)
■出身地
福岡県
■身長/体重
187cm/82kg
■経歴
福翔トナカイFC U-15-東福岡高-鹿屋体育大-愛媛-川崎F-愛媛-川崎F
■出場歴
J2リーグ:1試合
天皇杯:3試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鈴木武蔵が豪快ヘッド&強烈FK! 札幌、最後はジェイ2発で鹿島との打ち合い制す

好パフォーマンスを見せた札幌FW鈴木武蔵
[3.21 練習試合 鹿島2-4札幌 カシマ]

 鹿島アントラーズ北海道コンサドーレ札幌が21日に県立カシマサッカースタジアムでトレーニングマッチ(45分×2本)を行い、アウェーの札幌が4-2で逆転勝利を収めた。

 同試合は新型コロナウイルスによるJリーグ開催延期期間を利用し、一般非公開として実施。『DAZN』でライブ配信され、解説は鹿島OBの中田浩二氏、札幌OBの河合竜二氏が務めた。

 鹿島は4-2-3-1の布陣でスタート。GKクォン・スンテを最後尾に据え、4バックには右からDF広瀬陸斗、DF犬飼智也、DF町田浩樹、DF永戸勝也が入った。中盤はMF三竿健斗とMF小泉慶がダブルボランチを組み、右サイドハーフは高卒ルーキーのMF荒木遼太郎、左は名古屋から加入したMF和泉竜司。前線もトップ下がFWファン・アラーノ、1トップがFWエヴェラウドと、いずれも新戦力が起用された。

 対する札幌は3-4-2-1のフォーメーション。GK菅野孝憲がゴールを守り、3バックは右からMF駒井善成、大卒ルーキーのDF田中駿汰、DF福森晃斗が担った。また、ウイングバックは右にMF白井康介、左にFW菅大輝が入り、ダブルボランチはMF荒野拓馬と大卒ルーキーのMF高嶺朋樹が担当。前線のトライアングルは2シャドーにMFチャナティップとFW鈴木武蔵、1トップにFWアンデルソン・ロペスの組み合わせとなった。

 無観客により、ピッチ上で選手たちの声やボールの音が響く中、鹿島は荒木がフリーランでスペースを生み出し、エヴェラウドをフィニッシャーに好機を作るが、得点には結びつかず。一方の札幌もサイド攻撃や福森のプレースキックなどからゴールを襲ったものの、スコアレスで前半終了。また、終盤に荒野が右足を痛めてピッチを退き、後半開始からMF深井一希が投入された。

 試合が動いたのは後半4分。鹿島が高い位置からプレッシャーをかけると、流れたボールに反応した三竿がダイレクトで縦パスを送る。受けたファン・アラーノがPA内左でDFとの1対1から右足でシュートを放ち、ゴール右に流し込んだ。

 ビハインドを負った札幌は後半18分に同点に追いつく。PA右外の白井が左足で高精度のクロスを供給。ファーで広瀬に競り勝った鈴木が豪快に頭で叩き込み、1-1とした。

 鹿島はその2分後の後半20分に右CKを獲得。キッカーのファン・アラーノが右足でアウトスイングのクロスを入れると、PA内中央の町田が下がりながらヘディングで合わせ、GKクォン・スンテの前の荒木が避けたボールがゴール左に吸い込まれる。直後に笛が鳴ったが、主審と副審が協議した結果、鹿島の勝ち越し点が認められた。

 だが、試合はこれで終わらない。札幌の鈴木が後半31分に力強いドリブル突破からPA手前左でFKを獲得。同33分、自らキッカーを務めた鈴木が右足で強烈なシュートを打ち込むと、途中出場のMF遠藤康に当たったボールがGKクォン・スンテの逆を突く形でネットを揺らす。記録はオウンゴールとなり、札幌が2-2と試合を振り出しに戻した。

 続けて後半43分、左サイドの菅がハイクロスを送り、逆サイドに流れたボールを拾った途中出場MFルーカス・フェルナンデスが右足でクロス。同じく途中投入のFWジェイがドンピシャのヘッドでゴール右に押し込み、札幌が3-2と逆転に成功する。同アディショナルタイム2分には再び右サイドのルーカス・フェルナンデスからのクロスをジェイが頭でゴール左にねじ込み、4-2で鹿島を下した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

札幌が駒井CB起用&鹿島の高卒ルーキー荒木が先発! 鹿島vs札幌の練習試合スタメン

高卒ルーキーの鹿島MF荒木遼太郎
 鹿島アントラーズ北海道コンサドーレ札幌がJリーグ開催延期期間を利用し、21日の11時よりトレーニングマッチ(45分×2本)を行っている。

 鹿島は4-2-3-1の布陣でスタートし、右サイドハーフに東福岡高から今季加入したMF荒木遼太郎を起用。一方、札幌は3-4-2-1で臨み、3バックの右にはサイドアタッカーのMF駒井善成が入った。

 なお、同試合は一般非公開として行われているが、『DAZN』にてライブ配信されている。

以下、両チームの先発メンバー

<出場メンバー>
[鹿島アントラーズ]
先発
GK 1 クォン・スンテ
DF 22 広瀬陸斗
DF 39 犬飼智也
DF 28 町田浩樹
DF 14 永戸勝也
MF 20 三竿健斗
MF 37 小泉慶
MF 26 荒木遼太郎
MF 11 和泉竜司
FW 7 ファン・アラーノ
FW 9 エヴェラウド

[北海道コンサドーレ札幌]
先発
GK 1 菅野孝憲
DF 5 福森晃斗
DF 32 田中駿汰
MF 14 駒井善成
MF 18 チャナティップ
MF 19 白井康介
MF 27 荒野拓馬
MF 31 高嶺朋樹
FW 4 菅大輝
FW 9 鈴木武蔵
FW 11 アンデルソン・ロペス

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

流通経済大柏高の後輩が明かす、鹿島DF関川郁万の高校時代と“ハンパない”一面

赤いユニフォームを身に着けてきた鹿島アントラーズCB関川郁万。左が流通経済大柏高時代、右は今年の写真。(写真協力=高校サッカー年鑑)
 Jリーグは4月3日の再開を目指している。ゲキサカではプロ入り1、2年目選手の高校時代を知る後輩たち(現役高校生プレーヤー)に対して、プロでの活躍が期待されているヤングプレーヤーの高校時代についてインタビュー。彼らのピッチ内、ピッチ外で“ハンパなかった”一面や意外な一面とは?

 今回は流通経済大柏高(千葉)から鹿島アントラーズへ加入2年目のCB関川郁万だ。関川は名門・流経大柏で1年時からレギュラー。2年時のインターハイではDFながら4得点を叩き出してチームを日本一へ導き、同年度の全国高校選手権でも準優勝に貢献した。攻守に渡ってヘディングの強さを発揮し、ゴールも決めていたヘディンガーは、3年時の選手権でも準優勝という結果を残して“常勝軍団”鹿島からプロ入り。今年のJ1開幕戦では、先発フル出場を果たしている。

 重圧を乗り越えて全国舞台で結果を残し続けた関川の高校時代について、先輩とともに2年前の選手権決勝を経験し、今年のプロ入り候補でもある注目の2人、DF藤井海和(新3年)とGK松原颯汰(新3年)が教えてくれた。

―流経大柏時代の関川選手が半端ないと感じたことは?
藤井「特にヘディングは半端なかったです。今まで出会ってきた選手の中で一番強いです。そして、1人で守れてしまう選手です。選手権など郁万さんのおかげで勝った試合がいくつもありました。(関川を見て、)『プロは全てを1人でやってしまうんだな』っていうことを感じました」
松原「みんなも思うことなんですけれども、ヘディングの部分は本当に半端ないと思いましたね」

―『特にこの試合』というのはあった?
松原「(関川が3年時の)選手権期間は違うなと思いました。これがプロで通用するヘディングなんやろうなとか。(膝の手術から)復帰したての時よりも、選手権の時は改めて凄いなと思いましたね」

―ピッチ外はどうだった?
藤井「ONとOFFがはっきりしている選手です。ピッチの上ではピリピリしてちょっと怖いですが、ピッチ外ではとても明るく、後輩にも話しかけたりしてくれる優しい選手です」

―仲良くしてもらっていた?
松原「郁万さんが引退してからも、ご飯に連れて行ってもらったりはしていました」

―威圧感のあるような印象もあるけれど?
松原「結構喋りにくい雰囲気とかあるんですけれども、後輩とのコミュニケーションとかそういうのはとても良くて、実際に喋ってみると喋りやすいし、ゲームを一緒にやってくれたりしてくれたので、試合でも親近感とかコーチングとか伝えやすい。親分ぽいけど、良い人です」

―隠れた努力も見ている。
藤井「自分が入学したての頃、郁万さんは、怪我からリハビリ中でサッカーはしていなかったのですが、朝練が始まる前、怪我人なのに1番に来て、体幹チューブを使ってトレーニングをしていました」

―関川選手へのエールを。
藤井「郁万さんが点取るの楽しみにしてます」
松原「これからも大変やと思うんですけれども、郁万さんの良さのヘディングでもっと点を取って活躍して欲しいと思っています」

―自分たちは、関川選手の代の成績を超える。
松原「今年、自分らで3冠という目標を立てています。3冠をしたら周りからも認められると思うので、先輩たちを超える3冠をしたいと思っています」
藤井「個人としてはまず、郁万さんに追いつけるようプロになること。そして、チームとしては、(インターハイやプレミアリーグに加え)郁万さんの代でも優勝することが出来なかった選手権で優勝することが目標です」

2年前の選手権全国初戦。CB関川郁万は後列左から2人目。GK松原颯汰は後列左端、DF藤井海和は前列左から2人目


(取材・文 吉田太郎)

水戸MF深堀隼平が右腰椎疲労骨折…ルーキーDF住吉ジェラニレショーンは右肩関節脱臼

右腰椎疲労骨折と診断された水戸MF深堀隼平
[故障者情報]

 水戸ホーリーホックは20日、MF深堀隼平とDF住吉ジェラニレショーンの負傷を発表した。

 深堀は名古屋の下部組織から2017年にトップチーム昇格を果たし、今季から水戸に期限付き移籍。9日に水戸市内の病院で検査を行った結果、右腰椎疲労骨折と診断された。

 また、国士館大から今季加入した住吉は右肩関節脱臼と診断。2月24日に行われたいわきFCとのトレーニングマッチで負傷していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

浦和に来季加入の中央大MF大久保智明、2年連続で特別指定選手として登録

来季の浦和加入が内定している中央大MF大久保智明
 浦和レッズは20日、来季の加入が内定している中央大MF大久保智明(21)を『2020年JFA・Jリーグ特別指定選手』として申請し、日本サッカー協会(JFA)より3月19日付で承認されたことを発表した。

 同選手は昨季も特別指定選手として浦和に所属。公式戦の出場はなかったが、2019年9月4日のルヴァン杯準々決勝第1戦・鹿島戦でベンチ入りを果たしていた。

 クラブはプレーの特長について公式サイト上で「スピードのあるドリブルと技術、そして左足からのキックの多彩さ」と紹介している。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF大久保智明
(おおくぼ・ともあき)
■生年月日
1998年7月23日(21歳)
■出身地
東京都板橋区
■身長/体重
170cm/62kg
■経歴
東京VJrユース-東京Vユース-中央大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「大学サッカー屈指の左SB」法政大DF高木友也、来季の横浜FC加入が内定! 特別指定で今季からプレーへ

法政大DF高木友也の横浜FC加入が内定
 横浜FCは20日、2021シーズンの新戦力として法政大のDF高木友也(21)の加入が内定したことを発表した。また、同日に日本サッカー協会(JFA)からJFA・J リーグ特別指定選手として承認されたことも発表。承認期間は2020年3月19日から2020年12月31日までとなっており、横浜FCでの今季背番号は24に決定している。

 高木は横浜市出身の21歳。クラブは公式サイト上で「大学サッカー界、屈指の左サイドバックとして、2020年デンソーカップ 全日本大学選抜に選出。高い技術と戦術眼で相手の状況に応じて一番ベストな選択肢を選ぶプレーが出来る。攻撃の起点となり正確なクロスボールなどでゴールに直結するプレーも魅力。加えて守備でもプレーの状況を予測し、ボールを奪い、すぐさま攻撃へと転じる事も特徴のひとつである」と紹介している。

 本人もクラブ公式サイトを通じて「私の生まれ育った横浜の地でプレーできることを大変光栄に思っております」と喜びを語り、「支えてくれた方達のすべての想いを背負って闘いますので応援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF高木友也
(たかぎ・ゆうや)
■生年月日
1998年5月23日(21歳)
■出身地
神奈川県横浜市
■身長/体重
176cm/71kg
■経歴
バディーJY-法政二高-法政大
■選抜歴
全日本大学選抜(2020年3月、2018年8月)
関東A(18年7月)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

名古屋フィジカルコーチ柳下氏がアカデミーへ

 名古屋グランパスは20日、フィジカルコーチを務めていた柳下幸太郎氏がアカデミーのフィジカルコーチに就任することを発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

仙台、来季内定の流経大DFアピアタウィア久が特別指定選手として認定

流通経済大DFアピアタウィア久
 ベガルタ仙台は20日、2021シーズン加入が内定している流通経済大DFアピアタウィア久(4年=東邦高)が『2020年JFA・Jリーグ特別指定選手』として認定されたことを発表した。


以下、プロフィール

●DFアピアタウィア久
(アピアタウィア・ひさし)
■生年月日
1998年10月18日
■身長/体重 
191cm/83kg
■出身地
愛知県
■経歴 
愛知FC U-12-愛知FC U-15-東邦高-流通経済大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

八戸FW貫名、右膝蓋骨裂離骨折で全治約3か月

[故障者情報]

 ヴァンラーレ八戸FCは20日、FW貫名航世(24)が右膝蓋骨裂離骨折で全治約3か月と診断されたことを発表した。

 貫名は2018年に流通経済大学から当時JFLだった八戸に加入。19年はJ3リーグ戦15試合に出場した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

FC東京MF宮崎が全治6週間、2月のトレーニングマッチで負傷

[故障者情報]

 FC東京は19日、MF宮崎幾笑(21)が右ハムストリング肉離れで全治約6週間と診断されたと発表した。

 発表によると、同選手は2月24日のトレーニングマッチで負傷。昨季の加入以来、トップチームでの公式戦出場はなかった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J1・J2“降格なし”で合意! 選手感染などで「競技上の不公平」懸念

村井満チェアマン(オンラインブリーフィングでのスクリーンショット)
 Jリーグは19日、臨時実行委員会で全クラブ代表者とのウェブ会議を行い、今季のJ1・J2リーグ戦は降格制度を採用しないことに合意した。同日午後、村井満チェアマンがオンラインを通じたメディア向けブリーフィングで発表した。

 村井チェアマンによると、臨時実行委員会では「これからさまざまな障害が出現する可能性があるが、意志を持ってサッカーを続けていこうという姿勢」を共有。その一方、試合開催を進めていく上でチーム間に想定される「競技上の不公平、不公正」が懸念されるという。

 指摘された懸念要素は、東京五輪の開催によって特定チームにホーム連戦・アウェー連戦が続く場合、選手が新型コロナウイルスに感染した場合に濃厚接触者を含めて出場不可とすればユース選手を出場させなければならなくなる場合、もし一部のスタジアムでのみ無観客試合が要請された場合など。

 Jリーグは現状4月3日に再開する予定となっており、このスケジュールであれば全日程を消化できる見込み。この日はスケジュール面の議論は行われなかったというが、上記のような不公平・不公正が起こり得ることを重く見て、先立って「競技制度の罰則である降格は留保する」という方針を決めた。

 村井チェアマンは「困難があっても、不公正があっても、不公平があっても、スポーツに向かっていこう」という姿勢を強調。原博実副理事長は「簡単な議論ではない。どうしたらリーグ戦を成り立たせ、不公平でもリーグ戦を開催するか」という見通しを述べた。

 一方、「目標に向かって頑張る姿を奨励したい」といった狙いなどからJ2・J3リーグからの昇格は実施する予定。J2、J3からの昇格チーム数はそれぞれ上位2チーム。チーム数が増加することによる翌年以降の措置などは25日をめどに決定されるという。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「この時期に獲得していただいた」梅鉢貴秀の所属先が決定

「この時期に獲得していただいた」梅鉢貴秀の所属先が決定
 SC相模原は19日、昨季限りでツエーゲン金沢を契約満了となっていたMF梅鉢貴秀(27)を獲得したと発表した。

 梅鉢は関大一高から11年に鹿島に入団。その後、山形や金沢でプレー。Jリーグ通算73試合2得点を記録している。

 背番号は33に決定。クラブを通じ「この時期に獲得していただいたチームの目標達成に貢献する為にベストを尽くします」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

横浜FC退団のFW立花歩夢、新天地はオーストラリア2部

立花歩夢の新天地が決定
 横浜FCは18日、2019シーズンまで所属していたFW立花歩夢(24)がオーストラリア2部のプレストン・ライオンズFCに加入することを発表した。

 新天地が決まった24歳FWはクラブ公式サイトを通じて「今シーズンプレーするチームが決定しました。少し日本からは離れてしまいますが、自分が活躍するニュースを皆さんにお届けできるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

 2018年に流通経済大から加入した立花は、J2リーグ通算で4試合に出場。2019年8月3日にはトンベンセ(ブラジル)への期限付き移籍が発表されたが、直後に右膝外側半月板損傷が発覚したため、同16日付で復帰していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J1歴代得点王は当時何歳? 獲得時31歳が最多だった

歴代J1得点王は当時何歳だった?
 J1リーグ得点王に輝いた歴代ストライカーは当時何歳だったのか。年齢は当該シーズンの最終節時点とし、のべ31選手をまとめた。得点王獲得当時31歳が7選手で最多となり、28〜32歳が過半数を占めた。昨年度の得点王はFW仲川輝人(横浜FM) が27歳、FWマルコス・ジュニオール(横浜FM) が26歳だった。

 3年連続で得点王に輝いたFW大久保嘉人は川崎F時代、31歳、32歳、33歳のシーズンに偉業を成し遂げた。J1最年少得点王はFW高原直泰(磐田)で、当時23歳。最年長は当時34歳のディアス(横浜M)だった。現役最年長JリーガーのFW三浦知良はV川崎に在籍した24シーズン前、29歳で得点王を獲得している。

以下、J1歴代得点王当時の年齢

【2019年】
仲川輝人(横浜FM) 15得点/33試合 当時27歳
マルコス・ジュニオール(横浜FM) 15得点/33試合 当時26歳
【2018年】
ジョー(名古屋) 24得点/33試合 当時31歳
【2017年】
小林悠(川崎F) 23得点/34試合 当時30歳
【2016年】
レアンドロ(神戸) 19得点/31試合 当時31歳
ピーター・ウタカ(広島) 19得点/33試合 当時32歳
【2015年】
大久保嘉人(川崎F) 23得点/32試合 当時33歳
【2014年】
大久保嘉人(川崎F) 18得点/32試合 当時32歳
【2013年】
大久保嘉人(川崎F) 26得点/33試合 当時31歳
【2012年】
佐藤寿人(広島) 22得点/34試合 当時30歳
【2011年】
ケネディ(名古屋) 19得点/31試合 当時29歳
【2010年】
前田遼一(磐田) 17得点/33試合 当時29歳
ケネディ(名古屋) 17得点/31試合 当時28歳
【2009年】
前田遼一(磐田) 20得点/34試合 当時28歳
【2008年】
マルキーニョス(鹿島) 21得点/30試合 当時32歳
【2007年】
ジュニーニョ(川崎F) 22得点/31試合 当時30歳
【2006年】
ワシントン(浦和) 26得点/26試合 当時31歳
マグノ・アウベス(G大阪) 26得点/31試合 当時30歳
【2005年】
アラウージョ(G大阪) 33得点/33試合 当時28歳
【2004年】
エメルソン(浦和) 27得点/26試合 当時25歳
【2003年】
ウェズレイ(名古屋) 22得点/27試合 当時31歳
【2002年】
高原直泰(磐田) 26得点/27試合 当時23歳
【2001年】
ウィル(札幌) 24得点/26試合 当時27歳
【2000年】
中山雅史(磐田) 20得点/29試合 当時33歳
【1999年】
黄善洪(C大阪) 24得点/25試合 当時31歳
【1998年】
中山雅史(磐田) 36得点/27試合 当時31歳
【1997年】
エムボマ(G大阪) 25得点/28試合 当時27歳
【1996年】
三浦知良(V川崎) 23得点/27試合 当時29歳
【1995年】
福田正博(浦和) 32得点/50試合 当時28歳
【1994年】
オッツェ(市原) 30得点/40試合 当時29歳
【1993年】
ディアス(横浜M) 28得点/32試合 当時34歳

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

相模原MFサムエル・アウベス、今季もFCマルヤス岡崎にレンタル

 SC相模原は18日、MFサムエル・アウベス(28)について、FCマルヤス岡崎(JFL)への期限付き移籍期間を延長することを発表した。移籍期間は2020年12月31日までとなっている。

 サムエル・アウベスは2017年に相模原へ加入。2018年途中までJ3リーグ戦通算21試合で1得点を記録し、同年7月からFCマルヤス岡崎に期限付き移籍していた。

以下、クラブ発表プロフィール

●MFサムエル・アウベス
(Samuel Alves)
■生年月日
1991年6月14日(28歳)
■出身地
ブラジル
■身長/体重
171cm/75kg
■経歴
アトレティコ・ゴイアニエン-グアラニ・ジ・ソブラウ-ビトリア・ジ・セルナシ(ポルトガル)-トレド-ゴイアネジア-ビトリア・ジ・セルナシ(ポルトガル)-相模原-FCマルヤス岡崎-相模原-FCマルヤス岡崎-相模原
■Jリーグ出場歴
J3リーグ:21試合1得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Jクラブの地域活動を表彰…『シャレン!アウォーズ』初開催決定、一般投票もスタート!

Jクラブの地域活動を表彰…『シャレン!アウォーズ』初開催決定、一般投票もスタート!
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は17日、Jクラブのホームタウン活動を表彰する『Jリーグシャレン!アウォーズ』を今年5月12日に初開催すると発表した。ファン・サポーターによる一般投票も実施。今月31日午後1時までの間、特設サイト上で優れた取り組みに一票を投じることができる。

 『シャレン!』とはJクラブが行う社会連携活動を総称したもの。地域の社会課題や共通テーマに対し、Jクラブが地域住民・企業・団体・自治体・学校などと連携し、取り組んでいく活動を示す。Jリーグはこうした社会貢献活動を通じ、地域社会のサステナビリティの確保、関係性の構築や学びの獲得、ステークホルダーの価値の再発見を目指している。

 表彰の対象はJクラブが2019年度に実施した取り組み。一般投票をはじめ、シャレン!メンバーの予備選考、有識者などの意見をもとに、優れた取り組みに対して「チェアマン特別賞」「ソーシャルチェレンジャー賞」「メディア賞」「パブリック賞」(いずれも仮称)などの賞が与えられる。

 一般投票は特設サイトで実施。全56クラブの『シャレン!』も紹介されている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

村井チェアマンが異例のオンライン会見「田嶋さんとお会いしていない」

Jリーグの村井満チェアマン(写真はスクリーンショット)
 Jリーグの村井チェアマンが17日夜、異例のオンライン記者会見を行った。当初は同日夕、Jリーグ第3回理事会の終了後にJFAハウスで行われる予定だったが、ビル内で新型コロナウイルス感染の疑いが生じたとして急遽中止。追って日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が感染を公表していた。

 村井チェアマンは冒頭で、記者会見の中止について「午後2時からの理事会があり、その途中に(田嶋会長が)感染されたということを間接的にJFAスタッフからJリーグスタッフを経由して連絡をいただいた」と説明。すぐに内容が公表されなかったことについては「Jリーグでは背景を説明できなかった」と述べた。

 また自身も副会長を務めるJFAの第3回理事会が14日、JFAハウスで行われていたが、村井チェアマンと原博実副理事長はビデオ参加。「JFA幹部、田嶋さんとお会いすることはなかった」と述べ、濃厚接触の対象とならないことを明かした。また自身は15日の番組出演以外は自宅勤務が続いていたという。

 関係者によると、この日行われたJリーグの理事会にはJリーグ幹部と水戸ホーリーホックの沼田邦郎代表取締役のみ現場で参加。その他の理事らはビデオ参加だった。会議内容は日程変更、財務サポートなど4つのプロジェクトチームに関するもの。村井チェアマンは「具体的に大きな決定はない」としつつも、海外在住理事の意見も参考にしつつ「大きく世界中が変貌していることを目の当たりにしている。あらためて目線合わせができた」と振り返った。

※編注
Jリーグの第3回理事会に関する記者会見の記事であり、付記のない「理事会」はJリーグの第3回理事会を指すものでしたが、文中にJFAの第3回理事会も出てくるため、一部に「Jリーグ」の文言を加えました。(3/18 0:45)

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Jリーグの新理事に3人追加、反町氏はJFA入閣に伴い役職変更へ

Jリーグ理事就任が内定した反町康治氏
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は17日、第3回理事会を行った。2020〜21年度の新理事として、日本サッカー協会(JFA)が推薦した3人の就任が内定。前松本山雅FC反町康治氏は特任理事就任が決まったばかりだが、理事(非常勤)への役職変更となった。

 新たに就任が内定したのは須原清貴氏、反町氏、黛俊之氏。それぞれJFAの専務理事、技術委員長、審判委員長への就任が内定している。4月14日の第2回社員総会で選任されれば、正式なJリーグ理事就任となる。

 Jリーグは今月12日、新理事・監事、特任理事を発表。任期は2022年3月に行われる社員総会までの2年間となっている。

 2020〜21年度の理事・監事、特任理事は以下のとおり(※は新任)

▽チェアマン(常勤)
村井満(Jリーグ)

▽副理事長(常勤)
原博実(Jリーグ)

▽専務理事(常勤)
木村正明(Jリーグ)

▽理事(常勤)
窪田慎二(Jリーグ)※
佐伯夕利子(Jリーグ)※

▽理事(非常勤)
野々村芳和(札幌/代表取締役社長CEO)
沼田邦郎(水戸/代表取締役社長)
大金直樹(FC東京/代表取締役社長)※
下川浩之(町田/代表取締役会長)
藁科義弘(川崎F/代表取締役社長)※
塚野真樹(鳥取/代表取締役)
榎徹(大分/代表取締役)※
立石敬之(シントトロイデン/CEO)※
為末大(DEPORTARE PARTNERS代表)
藤沢久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表)
藤沢烈(一般社団法人RCF代表理事)※
馬場渉(パナソニック株式会社参与)※
須原清貴(JFA専務理事予定者)※
反町康治(JFA技術委員長予定者)※
黛俊之(JFA審判委員長予定者)※

▽監事(非常勤)
大塚則子
山崎忠史

▽特任理事(非常勤)
小西孝生(Jリーグ代表取締役社長)
外山晋吾(株式会社ビーネックステクノロジーズ執行役員)
秦英之(ONE CHAMPIONSHIP株式会社 代表取締役社長)
播戸竜二(サッカー解説者)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

鹿島がレオ・シルバの負傷を発表…治療期間は約2か月

鹿島MFレオ・シルバが負傷
[故障者情報]

 鹿島アントラーズは17日、MFレオ・シルバが右ハムストリング筋損傷により、治療期間が約2か月と診断されたことを発表した。11日に行われた大宮との練習試合で負傷したという。

 レオ・シルバは2017年から鹿島でプレー。昨季はJ1リーグ戦27試合で4得点を記録し、加入4年目の今季も広島との開幕戦にスタメン出場していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

JFAハウス内で新型コロナ感染の可能性! Jリーグ記者会見急きょ中止

記者会見の開催が急遽取りやめられた
 Jリーグは17日、新型コロナウイルス感染の恐れがあるとして、都内のJFAハウスで予定されていた第3回理事会に関する記者会見の開催を取りやめた。

 Jリーグ関係者によると、JFAハウスのビル内で濃厚接触が疑われる事例が発生した。午後4時半スタート予定の会見を控え、多くの報道陣が集まっていたが、記者会見は追ってビデオ会議システム上で開かれることに決定。この事象は午後5時ごろに判明し、詳細は分かっていないという。

 ビルは11階建て。日本サッカー協会(JFA)、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の本部の他、日本フットボールリーグ(JFL)や全国社会人サッカー連盟などのサッカー関連団体、その他関連会社のオフィスが入っている。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

清水の20歳MF西村がプロA契約締結「大変嬉しく思います」

清水MF西村恭史がプロA契約へ
 清水エスパルスは17日、MF西村恭史(20)との契約をプロC契約からプロA契約に変更したことを発表した。

 2018年に興國高から加入した同選手は、2月16日に行われたルヴァン杯グループリーグ第1節・川崎F戦の出場により、通算試合出場時間がプロA契約締結条件である450分に到達。契約日は日本サッカー協会(JFA)の規定により、2月17日となっている。

 プロA契約の締結に際し、クラブ公式サイトを通じて「清水エスパルスでA契約を締結することができ、大変嬉しく思います。現状に何も満足していないので、エスパルスの為により一層責任を持ち、日々精進してまいります。よろしくお願いします!」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J2京都が新たにホームタウンを追加

 Jリーグは17日に開催した理事会で、京都サンガF.C.がホームタウンを追加することを承認したと発表した。

 従来の京都市・宇治市・城陽市・向日市・長岡京市・京田辺市・木津川市・亀岡市・南丹市・京丹波町・福知山市・舞鶴市・綾部市に加え、八幡市を新たにホームタウンとする。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

松本FW阪野豊史が入籍「明るく楽しい家庭を築いていきたい」

松本山雅FCのFW阪野豊史
 松本山雅FCは17日、FW阪野豊史が20年2月に入籍したことを発表した。阪野はクラブを通じて、「私事ではございますが、このたび入籍をいたしましたのでご報告させていただきます。山あり谷ありの人生、お互いに感謝を忘れず助け合いながら明るく楽しい家庭を築いていきたいと思います。これからも引き続き応援よろしくお願いします」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

栃木、未定となっていたホームゲーム5試合の開催スタジアム決定

 Jリーグは17日、開催地未定となっていた栃木SCのホームゲーム5試合について、『カンセキスタジアムとちぎ』で開催することを発表した。対象の試合は以下の通り。

▼第14節(5月6日)
栃木 14:00 大宮

▼第16節(5月17日)
栃木 14:00 東京V

▼第18節(5月31日)
栃木 14:00 甲府

▼第29節(8月29日)
栃木 19:00 磐田

▼第41節(11月15日)
栃木 未定 山形

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

元清水FW加賀美翔が25歳で現役引退「7年と短いキャリアでしたが…」

現役引退を表明した加賀美翔
 元清水エスパルスFW加賀美翔(25)が16日、自身のツイッター(@s33_s11)を通じて現役引退を表明した。

 清水ユース出身の加賀美は、2013年にトップチームに昇格。2016年6月には藤枝MYFCに期限付き移籍したが、J1リーグ1試合、リーグカップ1試合の出場にとどまり、2017年2月にJAPANサッカーカレッジ(北信越1部)に加入。2018年3月にはVONDS市原に移籍したが、昨年12月に退団が発表された。

 加賀美は自身のツイッターを更新。「報告が遅くなりましたが引退することを決断しました。高校を卒業してからエスパルスで3年半、藤枝で半年、JSCで1年、VONDSで2年。7年と短いキャリアでしたがとても濃い日々をおくることができました!7年で得られた経験や出会いは僕の財産です」とファンに現役引退を報告した。

「応援してくれたファン、サポーターの方々には本当に感謝しています。こんな自分を応援してくれてありがとうございました。その応援を結果でこたえられず申し訳ないです。家族のみんなは時間のある日は試合を観に来てくれたり、よくLINEをくれたり、1番近くでサポートしてくれました。家族にはもっと活躍した姿をみせたかったけどそれが叶わず情けなさも感じています。25年間サポートしてくれてありがとう」

 家族やファンに感謝の思いを綴った加賀美。今後については、今年4月ごろに清水でサッカースクールと飲食店を始めるという。「プロサッカー選手としては花を咲かせられず散った僕ですがセカンドキャリアでは一花咲かせられるよう頑張ります。これからも気にかけてもらえたら嬉しいです」とファンに変わらぬ応援をお願いした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J3長野が中国人GK獲得!コロナ禍も備考で手続きの徹底を報告

 AC長野パルセイロは16日、中国人GK王暁峰(19)を広州恒大から完全移籍で獲得したと発表した。背番号は31。

 同選手は中国の湖南省出身で、過去にU-16中国代表、U-17中国代表への選出歴を持つ。身長186cm、体重78kg。クラブを通じ「Jリーグでプレーするのが夢でした。この貴重な機会を得られて、努力する姿勢と自分の力を発揮して、チームに貢献できるようがんばります」とコメントしている。

 また現在、新型コロナウイルスの影響で中国からの入国が制限されているが、クラブは「備考」として、王のこれまでの手続きを詳細に報告。まず2月7日に入国し、長野市の保健所および厚生労働省の指導に基づき、毎日の検温と体調チェックを実施するなど、徹底した管理を行ってきたという。

 また2月26日よりチームに合流しているが、スタッフを含めた全員が体調不良を訴えることなく、トレーニングを続けているとしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

水戸MF安東輝が入籍「家族にもチームにも信頼される人間に」

今月12日に入籍した安東輝
 水戸ホーリーホックは15日、MF安東輝(24)が入籍したことを発表した。

 クラブ公式サイトを通じて「3月12日に入籍しました。家族ができたことでより責任感を持ち家族にもチームにも信頼される人間になれるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 JFAアカデミー福島出身の安東は、福島や金沢、湘南、松本を経て、今季から水戸に期限付き移籍で加入。2月23日に行われたJ2第1節・大宮戦でフル出場し、新天地デビューを果たしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

名古屋のジョー、古巣復帰を熱望…日本でのプレーは今季限りか

ジョーが今季限りで名古屋退団か
 名古屋グランパスに所属する元ブラジル代表FWジョー(32)がブラジル復帰を示唆した。ブラジルメディア『エスポルチ・インテラチーボ』が伝えている。

 コリンチャンスでキャリアをスタートさせたジョーは、マンチェスター・シティやエバートン、インテルナシオナウなどでプレーし、2018年1月に名古屋に加入。ここまでJ1リーグ65試合で30ゴールを記録している。

 Jリーグ3年目となるジョーは、『エスポルチ・インテラチーボ』の独占インタビューに応じ、「年末までの契約を満了したいと考えている。その後、将来について考えたい」と語り、今季限りでの退団を示唆した。

 さらに元ブラジル代表のストライカーは、「コリンチャンスのファンに再び喜びを与えることができるかもしれないことを常に明確にしてきた。いつの日か、(ホームスタジアムの)アレーナ・コリンチャンスでゴールを決め、ファンにもっと喜びを与えられることを願っている」とコメント。将来的な古巣への復帰を望んでいるようだ。

 恵まれた身体能力をいかした空中戦やポストプレー、巧みな駆け引きからの抜け出し、爆発的な得点力を誇るジョー。日本でも、そのポテンシャルの高さを存分に発揮しているが、今季限りで日本を離れることになるのだろうか。今後の去就に注目が集まる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

山形、桐蔭横浜大FW松本幹太の来季加入内定を発表

松本幹太の来季加入が内定
 モンテディオ山形は15日、桐蔭横浜大FW松本幹太(21)の2021シーズン加入内定を発表した。

 東京ヴェルディ下部組織育ちの松本は、関東大学サッカーリーグ1部で21試合に出場し、4ゴール3アシストを記録。2位躍進に大きく貢献した。

 松本はクラブ公式サイトを通じて「自分の夢であったプロサッカー選手として、モンテディオ山形で戦えることを大変嬉しく思います。これまで支えてくださった方々に感謝し、いち早くチームの力になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

●FW松本幹太
(まつもと かんた)
■生年月日
1998年7月16日(21歳)
■出身地
東京都
■身長/体重
172cm/63kg
■利き足

■経歴
MIP FC-東京Vジュニアユース-東京Vユース-桐蔭横浜大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

育成年代にも大打撃…海外遠征少なくとも69件キャンセル

世界中で入国制限も行われている
 日本サッカー協会(JFA)は14日、2020年度の第3回理事会を行い、育成年代クラブが予定していた海外遠征のキャンセル状況を報告した。

 報告資料によると、3月中旬から4月中旬にかけての春休み期間中、小学年代〜高校年代で合計88件の海外遠征予定が申請されていた。ところが新型コロナウイルスの流行により、今月11日時点で69件のキャンセルが決定。17件が「確認中」としている。

 キャンセルとなった渡航先は韓国、タイ、マレーシアなどのアジア地域、イタリア、ポルトガル、ドイツなどヨーロッパ地域だけでなく、アメリカ合衆国やブラジルなど全世界にわたる。新型コロナウイルスの脅威は育成年代にも大きな打撃となった。

JFAが指導者の懲罰発表…暴力行為2件、わいせつ行為1件など

 日本サッカー協会(JFA)は14日、2020年度の第3回理事会を行い、裁定委員会による懲罰事案5件を発表した。

 自チームの未成年選手に対し、暴力行為を行った第4種チームのコーチが6か月間のサッカー関連活動停止。未成年選手に対し「刑罰行為に抵触する」暴力行為をした登録指導者も同じく6か月間のサッカー関連活動停止処分となった。

 未成年者へのわいせつ行為をした第3種チームの監督は1年間のサッカー関連活動停止。活動停止期間中に加盟チームの活動に参加した第4種チームの元監督は3か月のサッカー関連活動停止処分が下されている。

 またJFL所属の奈良クラブには罰金100万円の処分(発表済み)。JFLによると、奈良クラブは入会初年度の2015年から入場者数の水増しを行っていた。今年1月30日、Jリーグ参入に必要な百年構想クラブ資格の認定を「解除条件付きの失格」となった。

 JFAは通例、処分内容の固有名詞を開示していない。奈良クラブの件は「JFLから具体的な名称、事象も発表・開示があった」(須原清貴理事)ため公表したとしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

52歳ゴン中山がS級ライセンス取得! “現役継続中”も沼津U-18を指導

S級ライセンスを取得した中山雅史氏
 日本サッカー協会(JFA)は14日、2020年度の第3回理事会を行い、アスルクラロ沼津FW中山雅史(52)がS級コーチライセンスの認定を受けたと報告した。現役Jリーガーの取得は初めて。Jクラブの監督を務める資格を得た。

 中山は2016年度のS級コーチ養成講習会を受講。同年度に全プログラムを完了していたが、認定に必要な指導者としての実績がなかった。昨季、現役でのトレーニングを続けながら沼津U-18のコーチを経験したことで取得が認められた。

 1967年生まれの中山は2015年、札幌から当時JFLだった沼津に加入。17年からはJ3リーグに所属し、再びJリーガーとなったが、過去5年間で公式戦出場はなかった。

 中山の取得により、現在のS級コーチライセンス保持者は合計498人となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

反町康治氏がJFA技術委員長に就任へ、川口能活氏が新設“アスリート委員長”内定

反町康治氏、川口能活氏
 日本サッカー協会(JFA)は14日、2020年度の第3回理事会を行った。理事、常設委員会委員長、常設委員会委員長の予定者リストが提出され、現場トップの技術委員長に前松本山雅FC監督の反町康治氏、新設のアスリート委員会に元Jリーガーの川口能活氏が新任として名を連ねた。

 終了後、記者会見を行った須原清貴理事は技術委員長の変更理由を説明。「非常に大きな領域をカバーする」技術委員長の他に「代表チームを中心に見ていくダイレクターの重要さを認識した」といい、「反町新委員長は全体感を見ていただき、関塚さんは代表チームに軸足を置いて専念していただく」と述べた。

 専門委員会の一つとして新設されるアスリート委員会は、協会とプレーヤーとをつなぐ組織。須原理事は「目的は現役選手を中心とした要望や声を基幹決定に反映していくこと。委員会を開催していく中で、理事会への報告や提言を期待したい。われわれもそれをサポートをしていきたい」とした。

 なお、審判委員長には黛俊之氏が新たに就任する予定となっている。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

町田退団のMF端山豪が豪2部クラブへ

 FC町田ゼルビアは14日、昨季限りで退団していたMF端山豪(26)がオーストラリア・Aリーグ2部のシドニーオリンピックFCに移籍することを発表した。

 端山は昨季町田に加入も、1シーズンのみで契約満了となっていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ベティスBから昨季加入も出場なし…琉球の20歳DFが双方合意で契約解除

琉球がD・サンチェスとの契約解除を発表
 FC琉球は14日、DFダニエル・サンチェス(20)がクラブと双方合意の上、契約を解除することを発表した。

 ブラジル出身のD・サンチェスは母国クラブでのプレーを経て、2019年にベティス(スペイン)のBチームに加入。同年6月に契約満了となり、8月に琉球へ加入したが、ここまで公式戦の出場はなかった。

 退団に際してクラブ公式サイトを通じ、「FC琉球の皆様、ファンの皆様短い間でしたがありがとうございました。色々な方に助けられ日本の素晴らしさを知り、良い経験ができました。今後のチームのご活躍を願っております」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFダニエル・サンチェス
(DANIEL CUNHA SANCHES)
■生年月日
1999年5月14日(20歳)
■国籍
ポルトガル/ブラジル(2重国籍)
■出身地
リオデジャネイロ(ブラジル)
■身長/体重
185cm/76kg
■利き足

■経歴
アウダックス・リオU-17-ゴイタカジFC U-20-ベティスB(スペイン)-琉球
■出場歴
なし

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

ベティスBから昨季加入も出場なし…琉球の20歳DFが双方合意で契約解除

琉球がD・サンチェスとの契約解除を発表
 FC琉球は14日、DFダニエル・サンチェス(20)がクラブと双方合意の上、契約を解除することを発表した。

 ブラジル出身のD・サンチェスは母国クラブでのプレーを経て、2019年にベティス(スペイン)のBチームに加入。同年6月に契約満了となり、8月に琉球へ加入したが、ここまで公式戦の出場はなかった。

 退団に際してクラブ公式サイトを通じ、「FC琉球の皆様、ファンの皆様短い間でしたがありがとうございました。色々な方に助けられ日本の素晴らしさを知り、良い経験ができました。今後のチームのご活躍を願っております」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFダニエル・サンチェス
(DANIEL CUNHA SANCHES)
■生年月日
1999年5月14日(20歳)
■国籍
ポルトガル/ブラジル(2重国籍)
■出身地
リオデジャネイロ(ブラジル)
■身長/体重
185cm/76kg
■利き足

■経歴
アウダックス・リオU-17-ゴイタカジFC U-20-ベティスB(スペイン)-琉球
■出場歴
なし

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

イエローもらう豪快パフォでも話題…元JリーガーのJ・バイアーノが韓国2部へ

昨季は山形に所属していたFWジェフェルソン・バイアーノ
 富川FC(韓国2部)は13日、元JリーガーのFWジェフェルソン・バイアーノ(24)を獲得したことを発表した。

 ブラジル人のJ・バイアーノはブラジルの複数クラブを渡り歩き、2018年に水戸ホーリーホック、2019年にはモンテディオ山形に期限付き移籍。J2リーグ通算68試合に出場し、18ゴールを記録している。また、コーナーフラッグを抜いてバズーカを撃つようなパフォーマンスでサポーターを沸かせた一方で、水戸時代と山形時代に同パフォーマンスによりイエローカードを受けたことでも話題となった。

 J・バイアーノは富川FC加入にあたり、「富川FCに来ることができて嬉しい。多くのゴールを決め、得点王に挑戦したい」と意気込みを語っている。

プロフィールは以下の通り

●FWジェフェルソン・バイアーノ
(Jefferson Silva Dos Santos)
■生年月日
1995年5月10日(24歳)
■出身地
ブラジル
■身長/体重
186cm/83Kg
■経歴
ジャクイペンセ-ECヴィトーリア-サンタリタ-ASA-サンタリタ-CAブラガンチーノ-サンタリタ-ASA-サンタリタ-ヘルシリオ ルス-サンタリタ-水戸-サンタリタ-山形-サンタリタ-アル・モゼル(サウジアラビア)
■出場歴※日本のみ
J2リーグ:68試合18得点
天皇杯:2試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

仙台、流経大DFアピアタウィア久の来季加入内定を発表「幼いころからの夢」

流通経済大DFアピアタウィア久の来季仙台入りが内定
 ベガルタ仙台は13日、流通経済大に所属するDFアピアタウィア久(4年=東邦高)の来季加入内定を発表した。

 愛知県出身のアピアタウィアはガーナ人の父と日本人の母を持つ。東邦高から流経大に進学した191センチの大型DF。高校2年生まではFWとしてプレーし、高校3年生でCBに転向した。複数ポジションをこなす器用さもあり、18年にU-21日本代表に招集されていた。

 クラブを通じて、「幼いころからの夢であったプロサッカー選手になれることをうれしく思います。これまで自分を支えてくれた家族、友人、指導者のみなさんへの感謝の気持ちを忘れることなく、ベガルタ仙台の一員として勝利に貢献する活躍ができるよう、常に全力で戦います。これから熱いご声援よろしくお願いいたします」とコメントを発表している。

以下、プロフィール

●DFアピアタウィア久
(アピアタウィア・ひさし)
■生年月日
1998年10月18日
■身長/体重 
191cm/83kg
■出身地
愛知県
■経歴 
愛知FC U-12-愛知FC U-15-東邦高-流通経済大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「申し訳ない気持ちでいっぱい」東京V林陵平が群馬にレンタル移籍

FW林陵平が群馬に移籍
 東京ヴェルディは13日、FW林陵平(33)がザスパクサツ群馬に期限付き移籍することを発表した。

 東京Vの下部組織で育った林は明治大に進学し、09年に東京Vでプロ生活のスタートを切った。柏、山形、水戸を経て18年に9シーズンぶりに古巣復帰。18年は28試合7得点と活躍したが、昨夏町田へレンタル移籍。今季は東京Vに復帰したが、再びレンタル移籍となり、群馬での背番号は「13」に決まった。14日からチームに合流予定。

 群馬を通じて、「チームの一員として挑戦出来る環境を与えてくれた事に感謝しています。ザスパクサツ群馬の勝利のために覚悟を持って戦います!」とコメントを発表。契約により、東京Vと対戦する今シーズン全ての公式戦に出場できない。また、東京Vを通じて以下のコメントを発表している。

「この度、ザスパクサツ群馬に移籍することになりました。小さい頃から育ったヴェルディをこのような形で去ることはとても残念です。僕の復帰を喜んでくれた方やユニフォームを購入してくれた方達に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ヴェルディサポーターと様々な感情や場面を一緒に共有できたことは僕の誇りです。本当にお世話になりました。ありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

町田、来季加入拓大DF青木義孝が特別指定選手として認定

来季町田加入の拓殖大DF青木義孝
 FC町田ゼルビアは13日、2021シーズン加入が内定している拓殖大DF青木義孝が『2020年JFA・Jリーグ特別指定選手』として認定されたことを発表した。

 町田の育成組織で育った青木はユース時代の16年にトップチームに2種登録されていた。クラブを通じて、「今シーズンからチームの一員として戦えることになりました。今まで自分を支えてくださったコーチの方々やチームメイト、そして家族への感謝を忘れずに頑張ります」とコメントを発表した。

以下、プロフィール
●DF青木義孝
(あおき・よしたか)
■生年月日
1998年9月2日(21歳)
■身長/体重
175cm/73kg
■出身地
東京都八王子市
■経歴
八王子CBXFC-町田Jrユース-町田ユース-拓殖大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

2020〜21年のJリーグ理事が決定、特任理事に反町氏&播戸氏ら

会見を行った村井満チェアマン
 Jリーグは12日、今年度の第1回社員総会と臨時理事会で、理事・監事、特任理事を決定した。理事8人、特任理事5人が新たに就任した。

 任期は同日から2022年3月の社員総会までの2年間。JFA推薦枠3人は決定次第、発表されるという。村井満チェアマンは同日の会見で「フットボール強化」「グローバル」という2つの観点で選任したことを明かした。

■理事・監事、特任理事
▽チェアマン(常勤)
村井満(Jリーグ)

▽副理事長(常勤)
原博実(Jリーグ)

▽専務理事(常勤)
木村正明(Jリーグ)

▽理事(常勤)
窪田慎二(Jリーグ)※
佐伯夕利子(Jリーグ)※

▽理事(非常勤)
野々村芳和(札幌/代表取締役社長CEO)
沼田邦郎(水戸/代表取締役社長)
大金直樹(FC東京/代表取締役社長)※
下川浩之(町田/代表取締役会長)
藁科義弘(川崎F/代表取締役社長)※
塚野真樹(鳥取/代表取締役)
榎徹(大分/代表取締役)※
立石敬之(シントトロイデン/CEO)※
為末大(DEPORTARE PARTNERS代表)
藤沢久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表)
藤沢烈(一般社団法人RCF代表理事)※
馬場渉(パナソニック株式会社参与)※

▽監事(非常勤)
大塚則子
山崎忠史

▽特任理事(非常勤)
小西孝生(Jリーグ代表取締役社長)
外山晋吾(株式会社ビーネックステクノロジーズ執行役員)
反町康治(前松本監督)
秦英之(ONE CHAMPIONSHIP株式会社 代表取締役社長)
播戸竜二(サッカー解説者)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

クラブ「偽物ではありません」本人「偽物ではありません」…川崎F中村憲剛がインスタグラム開始「このタイミングで始めるのが役割」

MF中村憲剛がインスタグラムを開始
 川崎フロンターレのMF中村憲剛が自身の公式ブログ(https://lineblog.me/nakamura_kengo/)を更新し、公式インスタグラム(@kengo19801031)を始めたことを報告した。

 中村はブログで「昨年11月に怪我をしてからここまで約4ヶ月。本当に多くの方からTwitterやブログにメッセージをいただきました」と感謝を語った上で「そういったメッセージを受けて、Twitter、ブログだけではなく写真で経過を備忘録として残しやすいインスタグラムもはじめることでより多くの人に情報を提供できたらいいなと思っていました」と経緯を説明している。

 また、新型コロナウイルスの影響でJリーグが中断している現状にも触れ、「フロンターレとしても情報がなかなか表に出にくい状況になってしまっているこのタイミングでインスタグラムをはじめることがフロンターレ広報部を自任している者としての役割かなと勝手に思いました」と付け加えた。

 中村は同日に自身のツイッター(@kengo19801031)でも「偽物ではありません。苦笑 何卒よろしくお願いします」とインスタグラム開始を告知。クラブも公式ツイッター(@frontale_staff)で「中村憲剛選手、インスタグラムを始めたと連絡ありました。偽物ではありませんので、ぜひフォローをしてあげてください!!」と呼びかけた。

 なお、インスタグラムの最初の投稿では、等々力陸上競技場のスタンドに自身の大きなユニフォームや横断幕が掲げられた風景の写真を載せている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

「川崎Fに来ると聞いて驚いた選手は?」憲剛が4人の名前を挙げる

さまざまな質問に回答したMF中村憲剛
 川崎フロンターレは11日、MF中村憲剛が質問に答える『#教えてケンゴさん』の動画(https://www.youtube.com/watch?v=bSTOQZLtf5M)をユーチューブのクラブ公式チャンネルで公開した。

 これは「Jリーグ中断緊急企画!」として実施されたもので、クラブ公式ツイッター(@frontale_staff)のフォロワーから募集した質問に対し、中村が回答していく様子を収めた映像となっている。

 質問はサッカーにまつわるものからプライベートに関するものまで、さまざまなものが寄せられた。その中で「フロンターレに来るって聞いた選手で驚いたのは誰ですか?」という質問があり、中村の答えは「稲本潤一選手、大久保嘉人選手、家長昭博選手、齋藤学選手」の4人だった。

 最初に名前が挙がった稲本は南アフリカW杯イヤーの2010年にレンヌ(フランス)から加入し、2014年までプレー。その後、札幌を経て現在は相模原に所属している。また、大久保は2013年から2016年、2018年から同シーズン途中まで在籍。3年連続で得点王に輝くなどストライカーとして活躍し、今季は磐田から東京Vに完全移籍している。現所属の家長は2017年に大宮から加入し、主力として同年と2018年のJ1連覇に貢献。齋藤は2018年に横浜FMから電撃移籍し、今季で加入3年目となっている。

 また、質問は元チームメイトたちからも寄せられ、愛媛MF森谷賢太郎の「僕にサッカーを#教えてケンゴさん」には「教えることは特にありません! 上手です!」、千葉GK新井章太の「新井選手いなくなって寂しすぎて老けたと思いますけど、とりあえず今年の誕生日の時、写真どうします?」には「千葉から撮りに来てください! クラブハウスで待っています(笑)」、山口MF武岡優斗の「#教えてケンゴさん 僕に1対1の守備を。対外国人に強い憲剛さん」には「教えることはありません。レナトに鍛えられたでしょ」と答えていた。

 企画を終えた中村は「楽しいですね」と感想を語り、今後は選手の持ち回り企画にすることを提案。次の候補選手としてDF登里享平とDF谷口彰悟を挙げ、「谷口にもうちょっとSNSをまめにやらせないといけないから。引っ張ってこようかなと思います」と計画していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Jリーグは大規模再延期も…両スポンサーから温かい声「全面的に協力する」

記者会見を行った村井満チェアマン
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は12日、3月中に予定されていた全公式戦の開催中止を正式に決議した。終了後、村井満チェアマンが記者会見を行い、「予断を許さない状況が続いているが、関係者と連携して準備を進めて参りたい」と語った。

 新たに延期が決まったのはJ1リーグ第5〜6節(計18試合)、J2リーグ第5〜7節(計33試合)、J3リーグ第3〜4節(計18試合)の合計69試合。2月25日の定例理事会でも、同日から今月15日までの全公式戦延期を決議しており、合わせて163試合の開催が持ち越しとなった。

 現状の再開日は4月3日のJ1第6節。それでも村井チェアマンは「再開はリーグだけで決められるものではなく、臨床のデータを見ながら、専門家の助言をいただきながら進めていく。一方で観戦者を守るという観点でも、ファン・サポーターと協力しながら運営していく点が多々ある」と述べ、再開にあたってはファン・サポーターの協力が欠かせないことを強調した。

 また延期続きで「フィジカル、メンタルを維持するのが大変な状況が続いている」選手たちのケアにも取り組んでいる。12日中にもチェアマンが語りかける形で「再開しても過密日程が続くことが予想されるが、どうか身体を作っておいてください。また家族とともにコロナと向き合ってください」といったビデオメッセージを発信する予定だという。

 なお、現状予定する4月3日再開の場合は「大きな日程の変更はない」と村井チェアマン。また「ギリギリのタイムリミットとは考えていない。大会方式の変更なく、日程変更で4月中旬までは行ける余裕を残している」と述べ、さらなる延期があったとしても大会自体の開催が揺らぐ事態には至らなそうだ。

 さらにスポンサーからの温かい声も寄せられた。明治安田生命保険からは「露出が変わったり、試合日程が変わったり、無観客があったり、試合日数が変わったり、いろんなことが考えられるが全面的に変わりなく協力する」とサポートを約束。またルヴァン杯スポンサーのヤマザキビスケット社からも「どういう局面になってもJリーグを支える」との旨を伝えられたという。

 そうした声も受けながら、延期続きで資金が滞っているクラブの支援も明るい見通しだ。「現時点で危機的な状況はない。前倒しして配分金を与えられるような制度の整備も進めている」。そう強調した村井チェアマンは「日程を変えずに進めていく予定だが、ありがたい声をいただいている。クラブが苦しくてもリーグ全体で支えていく」と力を込めた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Jリーグが3月の全公式戦延期を正式決定…対象は計163試合に

開幕節ではマスク姿が目立った
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は12日、臨時理事会を開き、3月中に予定されていた公式戦の開催中止を正式に決議した。4月3日のJ1第7節からの再開を目指す。

 新たに延期が決まったのはJ1リーグ第5〜6節(計18試合)、J2リーグ第5〜7節(計33試合)、J3リーグ第3〜4節(計18試合)の合計69試合。2月25日の定例理事会でも、同日から今月15日までの全公式戦延期を決議しており、合わせて163試合の開催が持ち越しとなった。

 Jリーグは今月3日、日本野球機構(NPB)と共同で『新型コロナウイルス対策会議』を発足。9日に行われた第2回会議で「延期が望ましい」という専門家の答申があり、同日中のビデオ会議で全56クラブの代表者と3月いっぱいの延期を口頭合意していた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

清水、今度は西部洋平が離脱…骨折の大久保に続き2か月連続でGKが長期離脱

GK西部洋平の右腿肉離れが発表になった
[故障者情報]

 清水エスパルスは12日、GK西部洋平(39)が検査の結果、右ハムストリングス肉離れと診断されたと発表した。全治は3か月の見込み。9日の練習中に負傷したという。

 清水は2月にもGK大久保択生が、同3日に右母指基節骨骨折のために手術を行ったと発表。こちらも全治は3か月としていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

清水、今度は西部洋平が離脱…骨折の大久保に続き2か月連続でGKが長期離脱

GK西部洋平の右腿肉離れが発表になった
[故障者情報]

 清水エスパルスは12日、GK西部洋平(39)が検査の結果、右ハムストリングス肉離れと診断されたと発表した。全治は3か月の見込み。9日の練習中に負傷したという。

 清水は2月にもGK大久保択生が、同3日に右母指基節骨骨折のために手術を行ったと発表。こちらも全治は3か月としていた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

J3今治が18歳の中国人FWを獲得

 今季よりJ3に参戦するFC今治は12日、中国人FW陳祥煜(チェン・シャンユ=18)を獲得したと発表した。なお今季はJFLの高知ユナイテッドSCに期限付き移籍する。期間は21年1月31日まで。

 陳は中国江蘇省出身で、江蘇省江陰体育学校附属高等学校からの加入となる。身長は186cm、体重は72kg。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

指笛、ビッグフラッグ、飛び跳ね「高リスク」…サポにも協力要請:専門家提言

『新型コロナウイルス対策会議』
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)がつくる『新型コロナウイルス対策会議』は12日、専門家3人による提言をまとめた。「観客の対応」における項目では、サポーターの応援スタイルがリスク別に分けられた。

 提言は「選手・コーチ・監督・スタッフが、発熱・咳・倦怠感などの症状を認めたら休む勇気を持つこと」「観客も観戦にあたって発熱・咳・倦怠感などの症状を認めた場合にはスタジアムに行かないこと」という条件のもと、それぞれの当事者が「感染クラスターにならないこと」を目指すもの。選手ら関係者、ファン・サポーターに対する注意点が詳細に示されている。

 サポーター特有のリスク要因は①不特定多数の集団が集まるマスギャザリング②人込みにおける不特定多数との遭遇・接触③試合観戦中の濃厚接触状態—の3点。予防策としては「発熱、咳、倦怠感、咽頭痛などがみられる場合には観戦をご遠慮いただく」といった協力を求めるものの他、「ゲートの混雑解消」「サーモメーター等を利用したスタジアム入場時の体温チェック」など整備面での対策が挙げられた。

 加えて独自に応援スタイルのリスク評価も実施。飛沫感染の可能性が高い「ジェット風船」「指笛」「トランペット・ホイッスル」「メガホン」、接触感染の可能性が高い「立ったり座ったりを繰り返す」「肩組み、飛び跳ね」「ビッグフラッグ」「手旗」などが“高リスク”とされ、続く“中リスク”には「応援団による歌唱+拍手」「太鼓+拍手」「拍手+声援」などが列挙された。

 また、観客から感染者が出た場合に周囲に座っていた観戦者の特定をするため、自由席では「観客に自席をスマートフォン等のカメラで記録するよう係員が呼びかける」という工夫も浮上。まとまった応援や遠征に出かけるサポーターには「感染予防の意識と行動を、選手や球団、クラブと同じレベルで共有することがとても大切になります」と協力が呼びかけられている。

 詳しい提言リストはJリーグ公式サイトに公開されている。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

選手から陽性反応→濃厚接触者含め自宅療養、その他は活動継続へ:専門家提言

『新型コロナウイルス対策会議』が専門家提言を発表
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)がつくる『新型コロナウイルス対策会議』は12日、専門家3人による提言をまとめた。選手・関係者の対応における項目では、チーム関係者の陽性反応者が出たとしても、原則的にチーム全体の活動は停止しないという方針も示された。

 提言は「選手・コーチ・監督・スタッフが、発熱・咳・倦怠感などの症状を認めたら休む勇気を持つこと」「観客も観戦にあたって発熱・咳・倦怠感などの症状を認めた場合にはスタジアムに行かないこと」という条件のもと、それぞれの当事者が「感染クラスターにならないこと」を目指すもの。選手ら関係者、ファン・サポーターに対する注意点が詳細に示されている。

 選手が特に注意すべきリスク要因として挙げられたのは①人ごみの中でのファンサービス②過酷なトレーニングと緊張③食事、体重、スケジュールなどの管理④飛行機やバスなど集団での移動—の4点だ。

 これを踏まえ、選手・関係者には「毎日の健康チェックと行動記録」「手指衛生の励行」といった基本的な習慣づけが求められる他、「チームを守るために、ポジションが同じ選手が可能な限り行動を共にしないなどの工夫は有効となる可能性がある」「タオルなどのリネンの共用は避ける」といったスポーツ特有の対策も指摘された。

 なお、毎日の検温で37.5℃以上の発熱が2日間以上続いた場合は、①チームドクターへの報告②濃厚接触者の洗い出し③PCR検査および医療機関受診対象者の確認④マスコミ対応⑤陽性反応が出た場合の補償の見直し—の5点を仕組み化。その後、選手に陽性反応が出た場合はチームメートの濃厚接触者を含めて全員自宅待機とし、それに該当しない関係者は原則的に予定どおりに試合・練習を続けることとした。

 また選手本人だけでなく、家族を含む「選手と頻繁に接する人々」への対策も徹底。もし家族に陽性反応が出た場合も選手と同様の扱いとし、濃厚接触が考えられる選手・関係者は自宅待機となる。またチーム関係者以外で陽性反応が確認された場合も、専門家のアドバイスに基づいて濃厚接触者の洗い出しや、集団発生に対するリスク管理を行うこととされている。

 詳しい提言リストはJリーグ公式サイトに公開されている。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

専門家の知見を総結集…J村井チェアマン「日本全体の財産となる提言を頂いた」

第3回会議が開催された
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)がつくる『新型コロナウイルス対策会議』は12日、都内のJFAハウスで第3回会議を開いた。感染症の専門家3人による「誇れる感染対策のモデルになる提言」(東邦大・舘田一博教授)が完成。両団体が今後、各クラブや球団に内容の徹底を呼びかけていく。

 両団体のトップが「異例の体制」「画期的」と評した『新型コロナウイルス対策会議』は今月3日に発足。同日に行われた第1回会議、9日に行われた第2回会議で各ステークホルダーに潜むリスクを話し合い、提言内容を練ってきた。第2回では「中断期間を先延ばしすべき」という中間答申も出され、同日中に両団体とも延期の決定をした。

 まとめられた提言はA4サイズの用紙8ページで構成。「選手・コーチ・監督・スタッフが、発熱・咳・倦怠感などの症状を認めたら休む勇気を持つこと」「観客も観戦にあたって発熱・咳・倦怠感などの症状を認めた場合にはスタジアムに行かないこと」という双方の協力のもとで、それぞれの当事者が「感染クラスターにならないこと」を基本方針とした。

 提言によると、新型コロナウイルスは「飛沫感染」「接触感染」が感染経路になっており、感染を促進する要因は①多くの人が集まる状況での濃厚接触②近距離での咳・くしゃみ、おしゃべり、発声③換気の悪い密閉空間の3点。そうした性質を踏まえ、提言には「選手・関係者への対応」と「観客への対応」という2大テーマが詳細に盛り込まれた。

 選手に対しては日頃の健康チェックや感染時の注意点、観客に対しては感染リスクの低い応援スタイルなどが提言されており、今後は各クラブを通じて共有される。また今回、新たに5人の専門家を地域アドバイザーとして指定。会議に参加した3人を含めて北海道から九州まで日本全国をカバーし、クラブ・球団に助言を行っていくという。

 舘田氏が「専門家からするとマスギャザリング(不特定多数の密集)をやらないのが一番効果的だが、そうすると文化、社会、経済でいろんな問題が起きてしまう。これはどうすれば一番リスクを下げられるかの提言」と述べたように、この提言は近々の公式戦開催を前提とした内容。「提言を実際の成果につなげるためには関係者だけでなく、ファン・サポーターの一人一人のご理解、ご協力が必要になる」という強調がなされた。

 Jリーグの村井チェアマンは「ここにいらっしゃる専門家チームの皆様はいま日本でもっとも忙しい人たちなのではないかと思っている。そういった専門家の皆様に短期間に3回も提言をいただけて感謝している。日本全体の財産となるような提言をいただいた。これをしっかり受け止めていただければと思っている。Jリーグでも準備を進めたい」と手応えを語った。

 専門家による提言内容はJリーグ公式サイトに公開されている。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

浦和と水戸とのトレーニングマッチは計20発のド派手なスコアに

浦和vs水戸は乱打戦に
 11日、大原サッカー場で浦和レッズ水戸ホーリーホックとのトレーニングマッチ(45分×4本)が行われ、10-10で引き分けに終わった。

 現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、全ての公式戦が中断しているJリーグ。再開に向けて各チームが調整を進める中、浦和と水戸がトレーニングマッチで激突。両クラブのインスタグラムでライブ配信された一戦は、点の取り合いとなった。

 浦和はFW杉本健勇やFWレオナルド、FW武藤雄樹といった攻撃陣が得点を奪ったのに対し、水戸はベルソ(ポルトガル)から期限付き移籍で加入したFWアレフ・ピットブル、FW山口一真(←鹿島)、MF山谷侑士(←横浜FM)といった新戦力が活躍。計20ゴールの乱打戦は引き分けに終わった。

▼1本目(1-1)
[浦]杉本健勇
[水]アレフ・ピットブル

▼2本目(4-3)
[浦]レオナルド2、柏木陽介汰木康也
[水]山口一真2、アレフ・ピットブル

▼3本目(1-1)
[浦]鈴木大輔
[水]村田航一

▼4本目(4-5)
[浦]マルティノス、武藤雄樹2、柴戸海
[水]中山仁斗山谷侑士3、練習生

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

C大阪FW山内寛史、左肩鎖関節脱臼により手術

[故障者情報]

 セレッソ大阪は11日、FW山内寛史が今月6日に手術を受けたことを発表した。

 山内は2月23日のトレーニング中に負傷。左肩鎖関節脱臼により手術を受け、全治は3か月を要する見込み。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

京都MF荻野広大がJFLクラブへ育成型期限付き移籍

 京都サンガF.C.は11日、MF荻野広大(22)がヴィアティン三重(JFL)へ育成型期限付き移籍することを発表した。期間は3月9日から2021年1月31日まで。

 クラブ公式サイトを通じて荻野は「このたびヴィアティン三重に育成型期限付き移籍をすることになりました。今年も期限付き移籍という形になり応援してくださる皆様には申し訳なく思っています。成長できるように、また応援してもらえるように頑張ります。京都サンガF.C.のJ1昇格を応援しています」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

浦和&水戸が本日開催のトレーニングマッチを一部ライブ配信へ

浦和と水戸がトレーニングマッチを一部ライブ配信
 浦和レッズは10日、クラブ公式ツイッター(@REDSOFFICIAL)を更新し、11日の12時45分頃から予定している水戸ホーリーホックとのトレーニングマッチの様子を、一部ライブ配信することを発表した。ライブ配信されるのはクラブ公式インスタグラム(@urawaredsofficial)上となっている。また、水戸も同日、クラブ公式インスタグラム(@mito.hollyhock.official)にてライブ配信することを発表した。

 Jリーグは現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、全ての公式戦が中断。当初は今月18日の再開を予定していたが、3月いっぱいまで再延期することが決まっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

讃岐、MFチョン・サネの獲得を発表…昨季はJFLでプレー

 カマタマーレ讃岐は10日、MFチョン・サネ(全山海)の加入を発表した。クラブを通じて、「カマタマーレ讃岐に加入することができたことを本当に嬉しく思います。チームのために、一生懸命プレーをしたいと思います。よろしくお願いします」とコメントしている。

 18年に岐阜に加入したチョン・サネは昨季、JFLの鈴鹿アンリミテッドFCに期限付き移籍で加入してプレー。JFLで9試合に出場し、シーズン終了後にレンタル元の岐阜から契約満了が発表されていた。

 以下、プロフィール

●MFチョン・サネ
■生年月日
1999年5月24日
■身長/体重
182cm/76kg
■出身地
大韓民国

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

相模原DF梅井に第一子誕生「より一層の責任感を持って、今まで以上に頑張ります」

 SC相模原は10日、5日にDF梅井大輝に第一子となる長男が誕生したと発表した。梅井はクラブを通じて、「長い陣痛に耐えて元気な子を産んでくれた妻と、無事に産まれてきてくれた息子には、感謝しかありません。より一層の責任感を持って、今まで以上に頑張ります!」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

村井チェアマン「非常に重い」決断…今後の開催基準は“6段階”を想定

取材に応じた村井満チェアマン
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は9日、新型コロナウイルスの流行により、当初18日に再開する予定だった公式戦の開催を3月いっぱいまで再延期することを決めた。村井満チェアマンが9日夕、実行委員とビデオ会議で口頭合意。12日の実行委員会で正式決定する。

 9日夕、取材に応じた村井チェアマンは「今回、本当に大きな意思決定になるが、波及範囲は広範囲にわたる。楽しみにしているファン・サポーターは数多くおり、プロスポーツは非常に興行、ビジネスとして裾野が広い。飲食関係、公共交通、宿泊関係、警備関係、さまざまな方々に支えられている中、延長の意味合いは非常に重い」と苦渋の決断だったことを明かした。

 一方、Jリーグとクラブは4月3日からの公式戦開催を目指すべく、6つのレイヤーで対応策を取り決めたという。まずは①国民の健康が第一だということを前提に、②スポーツが継続していくということ。「最大限の範囲で全ての試合ができることを努力していこう」という意識を共有した。

 その上で「ギリギリで戦う選手たちを後押しするのはファン・サポーターの声である」ことを踏まえ、「①と②のレイヤーをお客様と一緒に乗り越える」という③のレイヤーを設定。体温管理や飛沫防止などサポーターに協力を要請する一方で、無観客試合は原則的に行わない方針を示した。

 それでも④のレイヤーとして、政府による特措法に盛り込まれるとみられる「緊急事態宣言」の発令次第では「その場合は無観客試合を想定しなければならない」とした。また⑤のレイヤーでは選手に感染者が広がった場合、「隔離してベンチ入り18人が構成できない場合、試合を抜本的に日程調整しなければならなくなる」という展望も示した。

 現状の4月3日開催案では、リーグ戦やカップ戦を現行フォーマットのまま行う予定となっており、ミッドウィークに試合を詰め込むことで延期分を消化する見込みだ。しかし、それ以降に延期が行われることになった場合は東京オリンピック期間中、国際Aマッチデーに試合が行われる可能性もあるという。

 加えて日本全体にウイルスが蔓延し、全国に緊急事態宣言が発令されると、試合開催ができずにリーグ戦やカップ戦の全日程を終了できないケースもあり得る。その場合は⑥のレイヤーとして、今後発足する日程調整の委員会で「その時点での試合で判定するのか、昇降格はどのような扱いにするのか等々を抜本的に考える」とした。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“財務”など4プロジェクト発足へ…村井チェアマン「心配なクラブはサポートできる」

Jリーグの村井満チェアマン
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は9日、新型コロナウイルスの流行により、当初18日に再開する予定だった公式戦の開催を3月いっぱいまで再延期することを決めた。村井満チェアマンが9日夕、実行委員とビデオ会議で口頭合意。12日の実行委員会で正式決定する。

 会議の終了後、取材に応じた村井チェアマンは新型コロナウイルスに関する対策プロジェクトの立ち上げを表明した。①延期試合を含む日程調整、②競技日程の公平性の担保、③入場料収入の停滞による財務サポート、④ファン・サポーターを含むステークホルダーの安心・安全な環境整備の4つが発足するという。

 ①日程調整。現状で見込む4月3日の再開が実現すれば、現行フォーマットでリーグ戦とカップ戦を行う予定となっている。その場合、試合が組まれていない平日に延期試合が充てられる。その一方、さらなる流行の拡大によって再開日が延びた場合は、東京五輪や国際Aマッチデーに公式戦が行われるケースもあり、さらなる議論が必要となる。

 ②競技日程の公平性の担保に関しては、一部クラブだけ無観客試合が行われたり、ホームやアウェーの連戦が続いたケースの議論を行う。「公平なコンペティションとなりにくい状況になる可能性がある」とした村井チェアマンは全日程を消化できないケースも想定し、「イコールコンディションじゃない中で公正な昇降格が競えるかどうかといった点にも踏み込む」とする。

 ③は入場料収入の停滞による財務サポート。試合の延期や無観客試合がもたらすクラブ財政へのインパクトを議論する。村井チェアマンは「J2、J3クラブは自己資本が薄いクラブが多い。利益を出して税金を払うより強化費を使いたいクラブが多く、ギリギリで回しているクラブが多い」と現状を見つめた。

 もっとも、現状ではクラブライセンス制度により「幸いにも債務超過クラブはない」とし、「財務データも交換しているので心配なクラブはサポートできる」と強調。また「シーズン始めでスポンサー収入が先に入っているので、シーズン後半にこうなると大変だが、幸いにも準備ができる可能性が高い」と前向きな展望を示した。

 ④はファン・サポーターを含むステークホルダー向けの環境整備。「スタジアムの環境衛生を保全するためさまざまな物資や資材の調達をしたり、ファン・サポーターにこういう応援スタイル、こういう協力を要請したい」といった論点を議論する。無観客試合は原則行わない方針のため、村井チェアマンは「ここが一番重要なところだと思っている」と語った。

「再開を延ばしたといっても4月3日以降のシミュレーションをしないといけないので日にちがない。未曾有のリスク状況で前例がないので、サッカー界を挙げて難局を乗り切っていきたい」と村井チェアマン。予定どおりの4月3日再開ならば3月25日前後をめどに決定されるといい、「専門家の臨床の判断をいただきながら決めたい」と話した。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

“財務”など4プロジェクト発足へ…村井チェアマン「心配なクラブはサポートできる」

Jリーグの村井満チェアマン
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は9日、新型コロナウイルスの流行により、当初18日に再開する予定だった公式戦の開催を3月いっぱいまで再延期することを決めた。村井満チェアマンが9日夕、実行委員とビデオ会議で口頭合意。12日の実行委員会で正式決定する。

 会議の終了後、取材に応じた村井チェアマンは新型コロナウイルスに関する対策プロジェクトの立ち上げを表明した。①延期試合を含む日程調整、②競技日程の公平性の担保、③入場料収入の停滞による財務サポート、④ファン・サポーターを含むステークホルダーの安心・安全な環境整備の4つが発足するという。

 ①日程調整。現状で見込む4月3日の再開が実現すれば、現行フォーマットでリーグ戦とカップ戦を行う予定となっている。その場合、試合が組まれていない平日に延期試合が充てられる。その一方、今後の流行拡大によって再開日が延びた場合は、東京五輪や国際Aマッチデーに公式戦が行われるケースもあり、さらなる議論が必要となる。

 ②競技日程の公平性の担保に関しては、一部クラブだけ無観客試合が行われたり、ホームやアウェーの連戦が続いたケースの議論を行う。「公平なコンペティションとなりにくい状況になる可能性がある」とした村井チェアマンは全日程を消化できないケースも想定し、「イコールコンディションじゃない中で公正な昇降格が競えるかどうかといった点にも踏み込む」とする。

 ③は入場料収入の停滞による財務サポート。試合の延期や無観客試合がもたらすクラブ財政へのインパクトを議論する。村井チェアマンは「J2、J3クラブは自己資本が薄いクラブが多い。利益を出して税金を払うより強化費を使いたいクラブが多く、ギリギリで回しているクラブが多い」と現状を見つめた。

 もっとも、現状ではクラブライセンス制度により「幸いにも債務超過クラブはない」とし、「財務データも交換しているので心配なクラブはサポートできる」と強調。また「シーズン始めでスポンサー収入が先に入っているので、シーズン後半にこうなると大変だが、幸いにも準備ができる可能性が高い」と前向きな展望を示した。

 ④はファン・サポーターを含むステークホルダー向けの環境整備。「スタジアムの環境衛生を保全するためさまざまな物資や資材の調達をしたり、ファン・サポーターにこういう応援スタイル、こういう協力を要請したい」といった論点を議論する。無観客試合は原則行わない方針のため、村井チェアマンは「ここが一番重要なところだと思っている」と語った。

「再開を延ばしたといっても4月3日以降のシミュレーションをしないといけないので日にちがない。未曾有のリスク状況で前例がないので、サッカー界を挙げて難局を乗り切っていきたい」と村井チェアマン。予定どおりの4月3日再開ならば3月25日前後をめどに決定されるといい、「専門家の臨床の判断をいただきながら決めたい」と話した。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Jリーグの再延期を合意! 当初は3月18日予定も『4月3日』再開へ

Jリーグの村井満チェアマン
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は9日、当初18日に再開するはずだった公式戦の開催を3月いっぱいまで再延期することを合意した。12日の実行委員会で正式決定。村井満チェアマンが9日夕、全56クラブの代表者と協議した後、「4月3日の再開を目指し、取り得る手段すべてを尽くす」と述べた。

 新たに延期が決まったのはJ1リーグ第5〜6節(計18試合)、J2リーグ第5〜7節(計33試合)、J3リーグ第3〜4節(計18試合)の合計69試合。すでに決まっていた試合も含めると、合計163試合の延期が決まった。

 同日午前、Jリーグと日本野球機構(NPB)でつくる『新型コロナウイルス対策会議』は第2回会議を実施。専門家3人から両団体に「開催延期が望ましい」という中間答申が行われており、これを受けての緊急決定となった。NPBも同日午後、20日に控えていた開幕戦の延期を発表していた。

 Jリーグは2月16日から23日までの間、ルヴァン杯第1節とJ1・J2リーグ戦の開幕節を開催したが、24日に政府の「この1〜2週間が瀬戸際」という声明を受け、ルヴァン杯第2節の中止を決定。翌25日には、今月15日までに予定されていた全公式戦(94試合)の延期を決断していた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

FC東京、タイ人MFチャヤトーンを期限付き移籍で獲得…背番号は34

 FC東京は9日、バンコクユナイテッドFCのMFチャヤトーンの期限付き移籍加入を発表した。なお、背番号は34で、期限付き移籍期間は20年3月1日から21年1月1日までとなる。

 チャヤトーンはクラブを通じて、「バンコクユナイテッドFCから加入したチャヤトーンです。東京の一員になることができて嬉しく思い ます。全力を尽くしてチームに貢献し、東京のために頑張りたいと思います。よろしくお願いします」とコメントしている。

 以下、プロフィール

●MFチャヤトーン
■生年月日
2000年3月12日
■身長/体重
172cm/60kg
■出身地
タイ

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

村井チェアマン「3月中に努力して参りたい」Jリーグ再開への“ハードル”は?

村井満チェアマン、三鴨廣繁氏、賀来満夫氏、舘田一博氏、斉藤惇コミッショナー(写真左から)
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)が協力体制を組む『新型コロナウイルス対策会議』は9日、NPB事務局で第2回会議を開いた。終了後、Jリーグの村井満チェアマンらが都内で記者会見を実施。さらなる開催延期の可能性が高まった一方で、公式戦再開に向けて立ちはだかるさまざまなハードルが明らかになった。

 これまでの決定事項では、すでにシーズン開幕済みのJリーグは18日に再開予定。プロ野球は20日にシーズン開幕を控えていた。しかし、この日の第2回会議を終えて開催日が先延ばしになる可能性が高まった。「開催延期が望ましい」(東北医科薬科大学医学部感染症学教室特任教授・賀来満夫氏)という専門家3人の助言を受け、Jリーグの村井チェアマン、NPBの斉藤惇コミッショナーともに専門家の見解を尊重する方針を示した。

 この日の記者会見には、両団体のトップに加えて専門家3人(賀来氏、愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学教授の三鴨廣繁氏、東邦大学医学部微生物・感染症学講座教授の舘田一博氏)も出席。そこで明かされた延期決定に至る根拠は、大きく2つに分けられた。

 一つめの根拠は選手、関係者、観戦者の感染予防を突き詰めていくにあたり、依然として準備が整い切っていないことだ。たとえば選手の感染を避けようとすれば、「濃厚接触」の可能性が高い家族の感染防止も必要になる。しかし、アルコール消毒液などが十分に入らない現在の状況下では予防啓発を徹底するのも難しい。

 三鴨氏は「新型コロナウイルスはクラスター感染といって家族内での感染が多数報告されている。選手を守るためには選手・監督自身だけでなく、家族にも教育啓発活動の時間をとっていただきたい。そうした中では18日、20日は日程的に厳しい」との見解を示した。

 また観戦者を受け入れるためには、適切なスタジアムの設備増強が必要となる。「入場時のチェック体制はまだ準備する必要があるのではないか。体温が37.5度以上の人は入場をお断りするということも含めて対応する必要がある」(賀来氏)、「サーモミーター(検温装置)にしても各スタジアムの何箇所も用意しないといけない。一朝一夕になかなかできるものじゃない」といった課題も語られた。

 加えてもう一つの根拠は、国内の感染者が依然として増加していることだ。単に罹患者数が増えているということだけでなく、鍵になるのは「基本再生産数」という指標。これは「一人の患者から別の患者に伝播する人数」を示すものだが、現状では『2〜3』という推計も出ている中、「罹患者が増えていく状況ではとても開催できない」(斉藤コミッショナー)という結論に至ったようだ。

 こうした状況を受け、舘田氏は「1週間、2週間、もう少し見ていく中、より良い方向性が見えてくることを期待している。先ほど言ったようにアルコール、環境の消毒、マンパワーを準備して、リスクを低くする準備が必要。インフルエンザのように暖かくなると消えていく感染症ではない。しばらくの間、半年、1年なのか、そうしたタイムスパンで考えていく必要がある」と述べ、長期的視点で対策を講じる必要性を強調した。

 そのため公式戦の再開にあたっては、国内における感染者の推移を見守っていくしかない部分もある。また、これから政府が予定している特措法の改正などにより、新たな制約が下される可能性もある。それでもJリーグ側はできる準備をしていく構えだ。

 村井チェアマンは「クラブ側、リーグ側は最善の努力をする必要がある。席の間隔を空ける配慮、サーモメーターを置くこと、物資を準備すること、プロトコルを整備すること、できる限り最善を尽くしたい」としたうえで「開催の条件が整うタイミングは医学的な見地もあるので申し上げにくいが、最初の2週間、次の2週間がジャッジポイントという話があったので、3月中に努力して参りたいと考えている」と前向きな展望を語った。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

無観客の可能性は? 村井チェアマンは否定「サッカーは観戦者の支援が後ろ盾」

Jリーグの村井満チェアマン
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)が協力体制を組んだ『新型コロナウイルス対策会議』は9日、NPB事務局で第2回会議を開いた。終了後、Jリーグの村井満チェアマンらが都内で記者会見を実施。さらなる開催延期の可能性が高まった一方で、無観客試合は極力行わないという方針が明かされた。

 Jリーグは新型コロナウイルスの流行が始まっていた2月16日から23日までの間、すでにルヴァン杯第1節とJ1・J2リーグ戦の開幕節を開催した。その後、政府の「この1〜2週間が瀬戸際」という声明を受け、24日にルヴァン杯第2節の中止を決定。さらに同25は、今月15日までに予定されていた全公式戦(94試合)の延期を決断していた。

 これまでの再開めどはJ1リーグ第5節が予定されている今月18日。しかし、この日の会議で専門家から「開催延期が望ましい」(賀来満夫氏)といった助言があり、開催日が先延ばしになる可能性が高まった。同日夕にクラブ代表者との会議を行うという村井チェアマンも「個人的には18日の再開は難しいという認識でいる」と明かした。

 そうした中、村井チェアマンはNPBのオープン戦で実施されている「無観客試合」には否定的な方針を示した。

「おそらく野球とサッカーという競技のそれぞれの特殊性に起因することもあると思っているが、サッカーは人が足を使って競技するから非常にミスが起こりやすい。パスミスやシュートミスが起こりやすい。結果、1試合の得点が他の競技に比べて非常に少ないのがサッカーの特徴」。

「たとえば、たった1センチ先にフォワードが触ればシュートができるし、もしディフェンダーが1秒先に足が伸びればシュートブロックになる。そうしてギリギリの中で競技をしているサッカーにおいて、観戦者の支援がすごく後ろ盾になっているという実感がある」。

 基本的には延期の方針を示し、サッカーの競技性にサポーターの存在が不可欠であるという見解を熱く語った。もっともその一方で、政府の立法や法改正次第では無観客試合を強いられる可能性も残されており、判断の余地は残している。

「今回、新型インフルエンザの特措法が13日にも法案化されると聞いているが、こう言った意味で緊急事態宣言が発令されたエリアでは競技そのものが禁止になる可能性がある。その場合、お客様を入れた試合ができなくなるかもしれない。状況に応じて判断しないといけないこともある」。

 その中でも「今日頂いた助言をベースにしながら、ファン・サポーターの皆さんとのコミュニケーションをクラブを通じてしっかりやっていく中で解を見つけていきたい」と述べ、ファン・サポーターの意向を判断に反映させていく方針を強調した。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

水戸MF奥田が入籍「これまで以上に責任感」

昨季までY.S.C.C.横浜でプレーした
 水戸ホーリーホックは9日、MF奥田晃也(25)が2月22日に入籍していたことを発表した。

 奥田は神奈川大から17年にY.S.C.C.横浜に入団。今季より水戸に完全移籍している。

 クラブを通じ「これからは家族を守っていけるようこれまで以上に責任感を持ち2人で幸せな家庭を築いていけるよう頑張ります」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Jリーグ、NPBとも開催先延ばしへ…J村井チェアマン「18日の再開は難しいという認識でいる」

記者会見を実施
 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と日本野球機構(NPB)が協力体制を組んだ『新型コロナウイルス対策会議』は9日、NPB事務局で第2回会議を開いた。終了後、Jリーグの村井満チェアマンらが都内で記者会見を実施。Jリーグは今月18日に再開する予定だったが、専門家3人から「再開時期を延長するのが望ましい」という助言を受けたと述べた。

 会議には村井チェアマン、NPBの斉藤惇コミッショナー、感染症の専門家3人、両団体の幹部らが出席。3日に行われた第1回に続き、今後の公式戦開催に向けた情報共有を行った。第1回では選手や指導陣ら当事者の感染防止がテーマとなったのに対し、第2回では運営事業者やファン・サポーターら観戦者に議論が及んだ。

 会見に出席した村井チェアマンは「18日に控えるJリーグの再開、20日に控えるプロ野球の開幕に際し、(延期の期間を)延長することが望ましいという助言をいただいた。11日が最終答申のタイミングとなるが、中間答申でそうしたコメントをいただいた。今後は野球界、Jリーグが開幕に向けての意思決定を個別に行うが、今日の意見を尊重しながら行っていきたい」と述べ、「個人的には18日の再開は難しいという認識でいる」と再開日を先延ばしする方針を明かした。

 専門家の賀来満夫氏も「あと1週間に迫る開催期間となると、チーム、家族も含めた選手の方々への健康管理体制の構築、観客が入るスタジアムの環境整備、入場時のチェック体制はまだ準備する必要があるのではないか」とした上で「その観点から、現段階では18日、20日の試合開催は、危機管理の面からもっと準備をして開催していただいたほうがいいのではないか、開催延期が望ましいということを意見として申し上げた」と述べた。

 Jリーグは2月16日から23日までの間、ルヴァン杯第1節とJ1・J2リーグ戦の開幕節を開催。その後、24日に政府から「この1〜2週間が瀬戸際」という声明が出されたのを受け、同日にルヴァン杯第2節の中止を決定。同25日には、今月15日までに予定されていた全公式戦(94試合)の延期を決断した。プロ野球はオープン戦を無観客で開催しており、20日にシーズン開幕を予定していた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

北九州満了GK中山開帆は水戸加入へ「チャンスをくれた水戸には感謝しかありません」

 水戸ホーリーホックは9日、GK中山開帆(27)の加入を発表した。

 中山は東福岡高、近畿大を経て、15年にギラヴァンツ北九州に入団。しかし試合出場は18年のリーグ戦4試合のみで、昨年12月10日に契約満了が発表になっていた。

 クラブを通じ「チームが決まらなかった約2ヶ月半の間沢山の学びや経験を頂きました」と心境を明かすと、「もう一度プロの世界でサッカーをするチャンスをくれた水戸ホーリーホックには感謝しかありません。このクラブの為に全身全霊をかけて頑張ります。みんなでJ1に行きましょう!!」と意気込みを語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

岡山が2選手の負傷状況を発表…長期離脱へ

[故障者情報]

 ファジアーノ岡山は8日、GK椎名一馬とDF増谷幸祐の負傷状況について発表した。

 椎名は7日の練習中に負傷し、右膝前十字靭帯断裂のため手術を行う。全治は術終に改めて発表となる。増谷は5日に負傷し、恥骨結合炎で全治4か月と診断されたことが分かった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!