IWA「彼岸花咲く狐山と法皇山古墳を訪ねて」開催!!

180922iwa-1

IWA「彼岸花咲く狐山と法皇山古墳を訪ねて」開催!!

9月22日(土)石川県ウオーキング協会は国指定史跡探訪シリーズ3回目「彼岸花咲く狐山と法皇山古墳を訪ねて」を加賀市JR動橋駅発着にて65名の参加者で開催した。

■写真はJR動橋駅でのしゅあっぱつ式

180922iwa-2

午前9時より出発式では大路孝之石川県ウオーキング協会会長があいさつ、松林知一専務理事のコース説明、橋本吉昭内灘ウオーキング協会事務局長の例会案内、竿下るり子常務理事の指導のストレッチを行い、スタートした。

■写真はスタートする参加者

180922iwa-3

スタートしてしばらくすると新幹線工事現場を横切り、彼岸花の咲き誇る国史跡「狐山古墳」を見学し、動橋小学校近くの動橋川沿いの桜並木に彼岸花が群生している土手を進みここで集合写真をパチリ。「法皇山(ほうおうざん)」横穴古墳郡展示館と200基もの墳墓群で北陸最大級の横穴群を見学した。
その後、未舗装の山道を進みチハカ古墳群で休憩し、午前11時50分ごろJR動橋駅にゴールした。

■写真は新幹線工事中の東和中学校付近の参加者

180922iwa-4

180922iwa-5

早朝の大雨も出発式のころには晴れ間が広がり、さわやかな絶好のウオーキング日和となり、5世紀~7世紀の古墳群巡りに、古代の思いを馳ていい汗を流した。

■写真は狐山古墳の参加者

180922iwa-6
■写真は法皇山横穴古墳に向かう参加者

180922iwa-11

 

180922iwa-7
■写真は動橋川沿いの彼岸花と集合写真

180922iwa-8
■写真は法皇山横穴古墳郡展示館の参加者

180922iwa-10
■写真は未舗装の山道をハカ古墳群に向かう参加者

 

筋トレ後に成長ホルモンが分泌される仕組み

筋肉こそ生命活動の原動力。筋肉が活動的になれば、代謝が活性化し、無駄な脂肪が落ち、健康で元気な体になります。世の中にはいろいろな「筋肉の常識」がありますが、残念ながらすべて正しいとは限りません。本連載では、筋肉博士・石井直方先生が、筋肉やトレーニングの正しい知識をやさしく解説していきます。第14回のテーマは「筋感覚」について。筋肉にはたくさんの感覚器があり、成長ホルモンの分泌などさまざまな役割を担っています。

がん患者向けの哲学カフェに参加して分かったこと

がんや難病患者とその家族を対象に、お茶を飲みながら身近なテーマについて対話する「おんころカフェ」が、大阪を拠点に開催されている。自身もがんを経験しているライターがおんころカフェに参加。直視しにくい死やいかに生きるかを考える時間となった。

@adidasfun

フリーキックが行なわれたのち、ゴールキーパーが触れるか、クロスバー・ゴールポストに当たるか、ボールがピッチ外へ出るまで、他のプレーヤーはボールに触ることができない。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

コーヒー1日8杯以上でも死亡リスクが低下

1日にコーヒーを大量に(8杯以上)飲む人でも、全く飲まない人に比べて死亡リスクが低いことが米国の研究で明らかになりました。コーヒーの利益には、個人のカフェイン代謝速度の違いは影響しないことも分かりました。

気分が落ち込み、ストレスに負けそうなときに役立つ運動とは?

体の健康を保ち、いつまでもパワフルに働くには、正しい運動と食事、そして休息のバランスが取れた生活が必要だ。そこで、著名なフィジカルトレーナーである中野ジェームズ修一さんに、遠回りしない、結果の出る健康術を紹介してもらおう。今回のテーマは「抑うつ状態と運動」について。ストレスなどが原因で気分が落ち込む人にも、運動の効果があるという。

口の中に無頓着な人は自分で寿命を縮めている

成人の8割は歯周病で、日々の歯磨きや歯科医院での定期的なメンテナンスが大事――。そう分かっていても、実際にはなかなか実践できていない人が多いのが現状だろう。だが、口の中のケアを怠ると、動脈硬化や糖尿病、認知症、さらには膵がんの発症リスクまでも上がりかねないことをご存じだろうか。歯周病は、われわれの健康長寿を静かに脅かす存在なのだ。本特集では、寿命を縮める歯周病の怖さと、口腔ケアのポイントや最新情報をまとめる。

Listening and learning – Article to article swipe

The Mobile+AI Lab is now 4,000 strong! It is an incredible learning opportunity for us. It feels great to see the community actively participate in the key design decisions.

The most popular feature request from the past 2 weeks is the ability to swipe between open articles.

John took some time this week to enable swiping in the Lab app. Now, when you have an article open, you can swipe to the previous or next article without having to go back to the list.

We are also taking advantage of this build to add some other feature requests and bug fixes.

Questions for the community

Question 1 – What are the missing features or design frustrations preventing you from switching to the Lab app from the old Feedly app? Please let us know in the #general channel of the Lab Slack.

Question 2 – Do you use Feedly on an iPad? Did you join the new #ipad channel on Slack?

Here is the detailed changelog:

  • Fixed “Edit source settings freeze” Thank you Paul Adams and DCDawg
  • Fixed “Nav bar is clipped on iPhone SE iOS 12” Thank you curiouscamilo and Heals
  • Fixed “Long press to open mark-as-read options on iPhone 6”
  • Removed “Second level hide gesture feels dangerous and confusing” Thanks JayDB
  • Added “Double tap to close an article”
  • Fixed “Honor visit website directly preference” Thank you Daron B, Dan Newman, Scott S.
  • Started “Landscape mode support” Thank you kolepard and Borja L.
  • Fixed “Amazon link crash” Thank you audioper
  • Fixed “Allow paste for the password in the Login screen and search screen” Thank you Patrick, Dwight McKay, Lars, sonofcy, Paul Adams
  • Fixed “Adding sources in discovery does not work” Thank you Alex Frances
  • Added “Define option to text selection menu”

-Edwin, Emily, and Petr

Love the Web? Love reading? Join the Feedly Mobile+AI Lab initiative

@adidasfun

1989年には初の世界大会をオランダで開催した。第2回の大会は香港で開催され、FIFAとFIFUSAによるルールの統一化が図られた。このときのルールの問題点を改正し、1994年より競技名を「フットサル (FUTSAL) 」と改められた。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

小谷実可子さん 20歳で悟ったストレス回避の思考法

小谷実可子さんは、50代の今もシンクロナイズドスイミングのショーの演出をしながら自身も出演し、年齢を感じさせない演技で観客を魅了する。そんな彼女の心身ともに若々しくいられる秘訣は、「ストレスを生まない」こと。20歳のときの経験が、ストレスを生まない思考法へとつながったという。

【アスリートサファリ掲載】エンボスカモボックスロゴTシャツ

迷彩柄をエンボス加工したボックスロゴTシャツ。 (エンボス加工とは、凹凸模様を彫った金属の金型でプレスする事で、浮き出し模様を作ります) 身生地と同色模様がよりファッション性を演出。 後襟下に、イタリアンカラーのハート刺しゅうがポイント。 速乾性もある為、スポーツシーンでもオススメです。 SY32ではレギュラーシリーズと並ぶ人気の定番アイテム。18FWからはXS〜4XLまでとサイズ展開をリニューアルしております。 素材: ポリエステル 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL,XXXL,XXXXL カラー:WHITE,BLACK,NAVY,CHARCOAL
着丈袖丈身幅袖口幅
XS: 65cm 18cm 42cm 16.5cm
S: 66cm 19cm 45cm 17cm
M: 68cm 20cm 48cm 17.5cm
L: 70cm 21cm 51cm 18cm
XL: 72cm 22cm 54cm 18.5cm
XXL: 74cm 23cm 57cm 19cm
XXXL: 75cm 24cm 60cm 19.5cm
XXXXL: 76cm 25cm 63cm 20cm

 (約/cm)

 19cm

 (約/cm)

【アスリートサファリ掲載】エンボスカモボックスロゴTシャツ

迷彩柄をエンボス加工したボックスロゴTシャツ。 (エンボス加工とは、凹凸模様を彫った金属の金型でプレスする事で、浮き出し模様を作ります) 身生地と同色模様がよりファッション性を演出。 後襟下に、イタリアンカラーのハート刺しゅうがポイント。 速乾性もある為、スポーツシーンでもオススメです。 SY32ではレギュラーシリーズと並ぶ人気の定番アイテム。18FWからはXS〜4XLまでとサイズ展開をリニューアルしております。 素材: ポリエステル 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL,XXXL,XXXXL カラー:WHITE,BLACK,NAVY,CHARCOAL
着丈袖丈身幅袖口幅
XS: 65cm 18cm 42cm 16.5cm
S: 66cm 19cm 45cm 17cm
M: 68cm 20cm 48cm 17.5cm
L: 70cm 21cm 51cm 18cm
XL: 72cm 22cm 54cm 18.5cm
XXL: 74cm 23cm 57cm 19cm
XXXL: 75cm 24cm 60cm 19.5cm
XXXXL: 76cm 25cm 63cm 20cm

 (約/cm)

 19cm

 (約/cm)

日本人最大のがんのリスク要因とは?

「避けることのできない恐い病気」というイメージがつきまとう「がん」。実は生活習慣次第で発症のリスクを低下させることは可能だ。では、どのような生活習慣を心がければいいのだろうか。国立がん研究センターが推奨する対策は5つある。前回は、その中から「食生活の改善」について解説した。最終回となる今回は、「禁煙」「適度な飲酒」「運動」「体型の維持」について詳しく紹介しよう。

「食欲不振」に効く漢方

最近は9月になっても暑い日が続くようになりました。「暑くて食欲がわかない」という人も少なくないでしょう。食欲不振も一時的なものなら問題ありませんが、原因が分からないまま食欲不振が続き、体調に影響するようなら対策が必要です。幸福薬局の薬剤師、幸井俊高さんは、「食欲不振は、五臓六腑の脾胃(ひい)の不調、肝(かん)の失調などにより起こります。脾が不調なのか、胃が不調なのかによって症状が異なり、漢方処方も違ってきます」と話します。

【レギュラーシリーズ】レギュラースウェットパンツ

インラインのスウェットパンツ同様に、細見シルエットのためスニーカーとの相性が良い。 同素材のトップスアイテムでのセットアップスタイルもオススメ。 前:ロゴプリント 後:右脇部分にはロゴプリント。 18FWからはXS〜4XLとサイズ展開をリニューアルしております。 ※裏毛素材ではありません 素材:ポリエステル 55% コットン45% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL,XXXL,XXXXL カラー:BLACK,GRAY,NAVY Model:L size Height:180cm Weight:79kg
ウエストヒップ股上股下
XS: 66cm 97cm 27cm 69cm
S: 69cm 100cm 28cm 70cm
M: 72cm 103cm 29cm 71cm
L: 75cm 106cm 30cm 73cm
XL: 78cm 109cm 31cm 75cm
XXL: 81cm 112cm 32cm 76cm
XXXL: 84cm 115cm 33cm 77cm
XXXXL: 87cm 118cm 34cm 78cm

 (約/cm)

【レギュラーシリーズ】レギュラージップフーディー

インラインアイテムとは違ったシンプルなデザインが特徴。 胸はワンポイント刺繍。フード部分はラバープリント。 シーンを選ばず上品なセットアップアイテムとしてもオススメ。 トップスはプルオーバーフーディー、P/Oクルータイプの3アイテムを展開。 18FWからはXS〜4XLとサイズ展開をリニューアルしております。 ※裏毛素材ではありません 素材:ポリエステル 55% コットン45% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL,XXXL,XXXXL カラー:BLACK,GRAY,NAVY Model:L size Height:180cm Weight:79kg
着丈裄丈身幅袖口幅
XS: 64.5cm 86cm 46cm 8.5cm
S: 65.5cm 87cm 49cm 8.75cm
M: 66.5cm 88cm 52cm 9cm
L: 68.5cm 90cm 55cm 9.25cm
XL: 70.5cm 92cm 58cm 9.5cm
XXL: 71.5cm 93cm 61cm 9.75cm
XXXL: 72.5cm 94cm 64cm 10cm
XXXXL: 73.5cm 95cm 67cm 10.2cm

 (約/cm)

POLARTECフリースネックウォーマー

スタイリングのアクセントにるヘアバンド。リバーシブルデザインのため気分応じた 付け方に対応。 素材:ポリエステル100%
サイズ
HAIR BAND FREE

 (約/cm)

※※こちらの商品のみのご購入の場合は、クリックポストでの発送になります。他の商品と購入する場合はヤマト運輸になります※※ ※※単品でのご購入の場合は、代引き対応はできません。ご了承ください※※

【ユニセックス】 ビッグシルエットP/Oクルー

ビッグシルエットのプルオーバースウェット。ポップなグラフィックデザインが存在感を魅せ、サイドポケット付で実用性もポイント。フリーサイズのユニセックスアイテムです。 肉厚感があり裏起毛で着心地の良さも特徴です。 素材:コットン 60% ポリエステル 40% サイズ:FREE カラー:BLACK,NAVY,GRAY
着丈袖丈身幅袖口幅
FREE: 77.5cm 60cm 61.5cm 8cm

 (約/cm)

@adidasfun

選手が退場を命じられた(レッドカードを提示された)ことによりピッチ上の選手数が減ったチームは、その退場から2分経過後、あるいは相手チームよりも人数が少ない状態で失点した場合に選手を一人補充できる。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

【ユニセックス】 ボアフリースリバーシブルジャケット

表地にボアフリース素材、裏地にはタフタ素材を使用したリバーシブルジャケット。ユニセックスアイテムのためメンズ、レディース共にオススメです。。 素材:表、裏)ポリエステル 100% サイズ:S,M カラー:BLACK,KHAKI 1,KAHKI 2,CAMO
着丈裄丈身幅袖口幅
S: 59cm 78.5cm 55cm 11.5cm
M: 61cm 80.5cm 58cm 12cm

 (約/cm)

インシュレーションMIXジャケット

前身頃部分に切替中綿デザインがポイント。 保温性が高くストレッチもある為、スポーツシーンやインナーウェアとしてオススメ。 同素材のパンツとセットアップでの着用も可能。 素材:ポリエステル 93% ポリウレタン7% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,NAVY
着丈裄丈身幅袖口幅
XS: 65cm 83cm 47cm 11.5cm
S: 66cm 84cm 50cm 12cm
M: 67cm 85cm 53cm 12.5cm
L: 69cm 87cm 56cm 13cm
XL: 71cm 89cm 59cm 13.5cm
XXL: 72cm 91cm 62cm 14cm

 (約/cm)

エンボスボマージャケット

凹凸感でカモ柄を表現したオリジナル生地が特徴。MA-1をベースにしたライトアウター。フロントは再帰反射ファスナー使用するなど機能性もプラス。 素材:表)ポリエステル 95% ポリウレタン 5% 裏)ポリエステル100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,GRAY
着丈裄丈身幅袖口幅
XS: 62cm 83cm 46cm 9.75cm
S: 63cm 84cm 49cm 10cm
M: 64cm 85cm 52cm 10.2cm
L: 66cm 87cm 55cm 10.5cm
XL: 68cm 89cm 58cm 10.8cm
XXL: 69cm 90cm 61cm 11cm

 (約/cm)

【GEARシリーズ】エナジーコアフィットパンツ

スポーツシーンに特化したコアフィットレギンス。吸汗速乾、UVカット機能付き。 素材:ポリエステル 90% ポリウレタン 10% サイズ:XL,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,NAVY Model:L size Height:180cm Weight:79kg
ウエストヒップ股上股下
XS: 25.5cm 38cm 24cm 62cm
S: 27.5cm 40cm 25cm 64cm
M: 29.5cm 42cm 26cm 66cm
L: 31.5cm 44cm 27cm 68cm
XL: 33.5cm 46cm 28cm 70cm
XXL: 35.5cm 48cm 29cm 72cm

 (約/cm)

【GEARシリーズ】エナジーコアフィットシャツ

吸汗速乾とUVカット機能を備えたコンプレッションインナー。 素材:ポリエステル 90% ポリウレタン 10% サイズ:S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,NAVY Model:L size Height:180cm Weight:79kg
着丈裄丈身幅袖口幅
XS: 62cm 65cm 35cm 8.25cm
S: 64cm 65cm 37cm 8.5cm
M: 66cm 71cm 39cm 8.75cm
L: 68cm 74cm 41cm 9cm
XL: 70cm 77cm 43cm 9.25cm
XXL: 72cm 78cm 45cm 9.5cm

 (約/cm)

ちょっとした意識の違いで、筋肉の使い方が変わる!?

筋肉こそ生命活動の原動力。筋肉が活動的になれば、代謝が活性化し、無駄な脂肪が落ち、健康で元気な体になります。世の中にはいろいろな「筋肉の常識」がありますが、残念ながらすべて正しいとは限りません。本連載では、筋肉博士・石井直方先生が、筋肉やトレーニングの正しい知識をやさしく解説していきます。第13回のテーマは「特定の動作をするときの筋肉の使い方」について。同じ動作をするときは、必ず同じ筋肉を使うのでしょうか。

【レギュラーシリーズ】ボックスロゴTシャツ

シンプルでコーディネイトし易いボックスロゴTシャツ。 メンズ、レディース問わず人気の高い商品です。 素材:コットン 100%   サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,WHITE,NAVY,GRAY,BLUE,RED,KHAKI Model:L size Height:180cm Weight:79kg
着丈袖丈身幅袖口幅
XS: 64cm 18cm 43cm 16.5cm
S: 66cm 19cm 45cm 17cm
M: 68cm 20cm 48cm 17.5cm
L: 70cm 21cm 51cm 18cm
XL: 72cm 22cm 54cm 18.5cm
XXL: 74cm 23cm 57cm 19cm

 (約/cm)

ボックスロゴTシャツ

シンプルでコーディネイトし易いボックスロゴTシャツ。 メンズ、レディース問わず人気の高い商品です。 素材:コットン 100%   サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,WHITE,NAVY,GRAY,BLUE,RED,KHAKI
着丈袖丈身幅袖口幅
XS: 64cm 18cm 43cm 16.5cm
S: 66cm 19cm 45cm 17cm
M: 68cm 20cm 48cm 17.5cm
L: 70cm 21cm 51cm 18cm
XL: 72cm 22cm 54cm 18.5cm
XXL: 74cm 23cm 57cm 19cm

 (約/cm)

【GEARシリーズ】アクティブジップフーディー

吸汗速乾性の生地を使用したスポーツシーンに特化したスウェットジップフーディー。 同素材のスウェットパンツとセットアップとしての着用もオススメ。 切替デザイン、レーザー圧着加工など、拘りのあるデザインがポイント。 素材:ポリエステル 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,NAVY,GRAY
着丈裄丈身幅袖口幅
XS: 64cm 84cm 46cm 10cm
S: 65cm 85cm 49cm 10.25cm
M: 66cm 86cm 52cm 10.5cm
L: 68cm 87cm 55cm 10.75cm
XL: 70cm 88cm 58cm 11cm
XXL: 71cm 89cm 61cm 11.25cm

 (約/cm)

【GEARシリーズ】アクティブスウェットパンツ

吸汗速乾性の生地を使用したスポーツシーンに向けアイテム。 同素材のジップフーディーとセットアップとしての着用もでき着心地の良さも特徴です。 レーザー圧着加工など拘りのあるデザインがポイント。 素材:ポリエステル 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,NAVY,GRAY
ウエストヒップ股上股下
XS: 71cm 97cm 27cm 69cm
S: 74cm 100cm 28cm 70cm
M: 77cm 103cm 29cm 71cm
L: 80cm 106cm 30cm 73cm
XL: 83cm 109cm 31m 75cm
XXL: 86cm 112cm 32cm 76cm

 (約/cm)

How to Send Newsletters On Demand

There are some common questions about the “send now” feature for team newsletters. Here is a quick reference to guide you through the steps.

Sending newsletters on demand makes it easy to grab a snapshot of your team boards and feeds. We want to help your team move forward and save time!

Time is of the essence, so let’s review the steps and jump into your questions!

How To Send Now:

  1. Save new articles to your board (Nothing saved since the last email, the board won’t send now)
  2. Open your Newsletter dashboard
  3. Select the board or feed to send now
  4. Click send now
Newsletters are proving to be a useful tool for team collaboration.
Our teams use them internally, and we will keep building with your feedback in mind.

Thank you to all the teams who have sent questions, feedback, and bug reports!

FAQs

Why didn’t I receive my newsletter? Common problems & solutions:

  • No new articles saved since the last newsletter sent. It will only send if there are new articles available (ie. saved) in the board.
  • Solution: For now, we suggest removing and then re-saving some articles to the board. After that, return to the newsletter dashboard and hit “send now” once again.
  • It works the same way the very first time you activate a newsletter and for your future scheduled newsletters.
  • Maybe the newsletter is in spam.
  • Solution: Please check your spam folder and add <teams@feedly.com> to your address book. That will tell your email provider to deliver newsletters to your inbox.

What articles will (or won’t) be included in the newsletter when I hit Send Now?

On-demand newsletters only include new articles saved since the last newsletter sent. This is the most common reason why a newsletter doesn’t send.

To send an on-demand newsletter with specific articles, we suggest removing and then re-saving those articles to the board. After that, return to the newsletter dashboard and hit “send now” once again.

What about analytics?

Coming soon 🙂

How do I add newsletters to my Feedly account?

We suggest starting a 30-day free trial of Feedly Teams. The trial gives you full access to newsletters and our support team. We are here to help you and your team get the most out of Feedly.

Thank you for trying newsletters! Have a question not answered here? Ask us in the comments or in the app.

— Victoria, Remi, and Emily

More posts about Newsletters:

Newsletter examples

Introducing Team Newsletters

All Newsletter tutorials 

科学的根拠に基づく 「がんのリスクを下げる食事」の全貌

誰もがかかりたくないと願う「がん」。がんは遺伝による影響が大きいと思う人も少なくないが、実は、生活習慣の影響の方がはるかに大きい。では、どのような生活習慣を心がければ、がんのリスクを下げられるのだろうか。がん予防のエキスパート・津金昌一郎さんによると、まず取り組むべき対策は5つあるという。今回はその中から、多くの人の関心が高い「食生活」を中心に話を聞いていこう。

現代人が注意すべきは、カロリーよりも糖質のとり過ぎ

2018年7月21日、東京・六本木で人生100年時代のための最新健康・美容情報体感イベント「スマートリィ・エイジングEXPO」(主催・日経ヘルス、日経グッデイ、日経BP総研)が開催された。そこで発表された講演の中から、いくつかの内容をご紹介しよう。第3回は話題の糖質制限食「ロカボ」を提唱する、食・楽・健康協会代表理事、北里大学 北里研究所病院 糖尿病センター長の山田悟さんによる「美味しく楽しく食べて健康に~正しい糖質制限(ロカボ)の勧め~」をお届けする。

マルチアームグラフィックロンT

両アームに左右非対称のグラフィックを落とし込んだロングスリーブTシャツ。トレンド感のあるデザインがポイント。 素材:コットン 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,WHITE,GRAY
着丈袖丈身幅袖口幅
XS: 66cm 58cm 42cm 9.75cm
S: 67cm 60cm 45cm 10cm
M: 68cm 61cm 48cm 10.2cm
L: 70cm 63cm 51cm 10.5cm
XL: 72cm 65cm 54cm 10.8cm
XXL: 73cm 66cm 57cm 11m

 (約/cm)

ゴールドエンブレムロンT

ラメプリントが特徴のロングスリーブTシャツ。 イタリア感のあるシールド型エンブレムがインポート感を演出。 素材:コットン 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,WHITE,RED
着丈袖丈身幅袖口幅
XS: 66cm 58cm 42cm 9.75cm
S: 67cm 60cm 45cm 10cm
M: 68cm 61cm 48cm 10.2cm
L: 70cm 63cm 51cm 10.5cm
XL: 72cm 65cm 54cm 10.8cm
XXL: 73cm 66cm 57cm 11m

 (約/cm)

ホログラムグラフィックロンT

ホログラムプリントが特徴のロングスリーブTシャツ。 素材:コットン 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,WHITE,NAVY
着丈袖丈身幅袖口幅
XS: 66cm 58cm 42cm 9.75cm
S: 67cm 60cm 45cm 10cm
M: 68cm 61cm 48cm 10.2cm
L: 70cm 63cm 51cm 10.5cm
XL: 72cm 65cm 54cm 10.8cm
XXL: 73cm 66cm 57cm 11m

 (約/cm)

ボンディングトラックジップフーディー

防風性の高いボンディングトラックジップフーディ。2枚の生地を貼り合わせたボンディング生地は防風効果が高い。袖のロゴラインプリントがインパクト大。 同素材のパンツと合わせたセットアップスタイルがオススメです。 素材:ポリエステル 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,NAVY
着丈裄丈身幅袖口幅
XS: 62cm 83.5cm 46cm 9.75cm
S: 63cm 84.5cm 49cm 10cm
M: 64cm 85.5cm 52cm 10.5cm
L: 66cm 87.5m 55cm 11cm
XL: 68cm 89.5cm 58cm 11.5cm
XXL: 69cm 90.5cm 61cm 12cm

 (約/cm)

ボンディングトラックパンツ

2枚の生地を貼り合わせたボンディング生地は防風効果が高く、タイト目なシルエットが特徴。 右前ポケットにはファスナー付。 同素材のトップスアイテムとセットアップスタイルがオススメ。 素材:ポリエステル 100%, サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,NAVY
ウエストヒップ股上股下
XS: 66cm 97cm 27cm 69cm
S: 69cm 100cm 28cm 70cm
M: 72cm 103cm 29cm 71cm
L: 75cm 106cm 30cm 73cm
XL: 78cm 109cm 31cm 75cm
XXL: 81cm 112cm 32cm 76cm

 (約/cm)

ボンディングトラックジャケット

防風性の高いボンディングトラックジャケット。2枚の生地を貼り合わせたボンディング生地は防風効果が高い。袖のロゴラインプリントがインパクト大。 同素材のパンツと合わせたセットアップスタイルがオススメです。 素材:ポリエステル 100% サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL カラー:BLACK,NAVY
着丈裄丈身幅袖口幅
XS: 62cm 83.5cm 46cm 9.5cm
S: 63cm 84.5cm 49cm 10cm
M: 64cm 85.5cm 52cm 10.5cm
L: 66cm 87.5m 55cm 11cm
XL: 68cm 89.5cm 58cm 11.5cm
XXL: 69cm 90.5cm 61cm 12cm

 (約/cm)

Experience 06 – Discovery and the Web

We love the Web because it is an open and distributed network that offers everyone the freedom and control to publish and follow what matters to them.

We also love the web because it has enabled a new generation of content creators (Ben Thompson, Bruce Schneier, Tina Eisenberg, Seth Godin, Maria Popova, etc.). Those independent thinkers continuously explore the edge of the known and share insightful and inspiring ideas with their communities.

Connecting people to the best sources for the topics that matter to them has been core to our mission since the very start of Feedly.

But discovery is a hard problem. The web is organic, a reflection of the global community’s changing needs and priorities. There are millions of sources across thousands of topics and we all have a different appetite when it comes to feeding our minds.

About twelve months ago, we created a machine learning team to see if the latest progress in deep learning and natural language processing could help us crack this nut.

Today, we are excited to give you a preview of the result of that work with the release of the new discovery experience in the Feedly Lab app (Experience 06).

Two thousand topics

The first discovery challenge is to create a taxonomy of topics.

You can think of Feedly as a rich graph of people, topics, and sources. To build the right taxonomy, we started with the raw data on all of Feedly’s sources. We had to create a model to clean, enrich, and organize that data into a hierarchy of topics. Learn more about the data science behind this.

The result is a rich, interconnected network of two thousand English topics. And it’s mapped well with how people expect to explore and read on the Web.

Some topics are broad: tech, security, design, marketing. Some are very niche: augmented reality, malware, typography, or SEO.

On the discovery homepage, we showcase thirty topics based on popular industries, trends, skills, or passions. You can access all of the topics in Feedly via the search box.

The fifty most interesting sources

The second discovery challenge is to find the fifty most interesting sources someone researching any topic might want to follow.

Ranking sources is hard because not all sources are equal. In tech as an example, you have mainstream publications like The Verge or TechCrunch, expert voices like Ben Thompson, and lots of B-list noisy sources which don’t add much value.

In addition, for niche topics like virtual reality, some sources are specific to VR while others cover a range of related topics.

To solve this challenge, we created a model which looks at sources through three different lenses:

  • follower count
  • relevance (how focused is the source on the given topic)
  • engagement (a proxy for quality and attention)

The outcome is new search result cards. You can explore the fifty most interesting sources for a given topic and sort them using the lens that is most important to you.

Neighborhoods

One of the benefits of the new topic model is that the 2,000 topics are organized in a hierarchy. This makes it easy for you to zoom in or out and explore many different neighborhoods of the Web.

For example, from the cybersecurity topic, you can jump to a list of related topics that let you dig deeper into malware, forensics, or privacy.

One more thing…

We have done a lot of research over the last four years to understand how people discover new sources. One insight we learned is that people often co-read certain sources. For example, if you are interested in art, design, and pop culture and you follow Fubiz, there is a high chance that you also follow Designboom.

With that in mind, we spent some time creating a model that learns what sources are often co-read. The idea is that a user could enter a source that they love and discover another source they could pair it with.

You can learn more about the machine learning model (we call it feed2vec) powering this experience through the article Paul published here.

As a user, you can access this feature by searching in the discover page for a source you love to read. The result will be a list of sources which are often co-read with that source.

Thank you!

I would like to thank Paul, Michelle, Mathieu, and Aymeric for the great research work they did to take this project from zero to one. People who have tried to tackle discovery know that it is a very hard challenge and the results of this project have been very impressive.

We would also like to thank the community for participating in the Battle of the Sources experiment. Your input was key in helping us learn how to model the source ranking. We are going to continue to invest in discovery and we look forward to continuing to collaborate with you.

We would also like to thank Dan Newman, Daron Brewood, Enrico, Joey, Lior, Paul Adams, Ryan Murphy, and Joseph Thornley from the Lab for reviewing an earlier version of this article.

Your turn

Pick a topic you are interested in or a source you love to read and try out the new discovery experience. We’d love to hear your feedback in the channel “06-discover” of the Lab Slack.

Question 1 – What topic or source did you search for?

Question 2 – Is there a topic you were looking for and you did not find?

Question 3 – Is the metadata about each source in the search result useful? Anything missing? Anything we could remove?

Question 4 – Did auto-completion work well for you?

Question 5 – Were you satisfied with the quality of the results?

Question 6 – Did the ranking seem intuitive?

Question 7 – Did the related topics seem relevant?

Question 8 – Is there a feature you would like to see add

-Edwin, Emily, and Petr

Love the Web? Love reading? Join the Feedly Mobile+AI Lab initiative

名医が勧める「男性ホルモン値を上げる10カ条」とは?

2018年7月21日、東京・六本木で人生100年時代のための最新健康・美容情報体感イベント「スマートリィ・エイジングEXPO」(主催・日経ヘルス、日経グッデイ、日経BP総研)が開催された。そこで発表された講演の中から、順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学教授の堀江重郎さんによる「ホルモンを味方につける男性のためのアンチエイジング入門」をお届けする。

EDになったら心臓疾患に注意を

日経Goodayの男性読者なら誰もが気になる「前立腺がん」。『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』の著者であり、マンガも描ける医師である近藤慎太郎さんに解説していただきました。