東京都、インフルエンザ流行が始まる

東京都もインフルエンザの流行が始まった。11月26日までの1週間に定点医療機関を受診した患者は775人で、インフルエンザ定点当たり報告数(速報)が1.86人となり、流行開始の目安とされる「1人」を超えた。

重い病気と診断… 治療と仕事の両立、あきらめないで

突然、重い病気と診断された時、職場にどのように伝えるのがいいだろうか。「配置換えとなり、元の担当に戻れないのでは……」などタイミングに悩む人は少なくない。欠勤で同僚らに迷惑をかけることを恐れて辞めてしまう人もいる。経験者らは「可能ならば治療と仕事を両立させた方がいい」とアドバイスし、「そのためにも仕事に影響が出そうならば早めに相談することが大切」と指摘する。

恐ろしい「食後高血糖」、どう見つければいい?

イエットのために緩やかな糖質制限「ロカボ」を実践している人は多いでしょう。ロカボを提唱したのは糖尿病専門医の山田悟さん。本連載では、「食べる喜びをしっかり味わいながら健康になる」ことが何よりも大事、と話す山田さんが、ロカボについて医学的根拠から説き起こし、わかりやすく伝えていきます。前回は、検診の数値では見抜くことができない「食後高血糖」の怖さをお伝えしました。では、どうすれば食後高血糖を見つけられるのでしょうか。血糖値の測定方法について詳しく解説しましょう。

果物は誤解されている? 実は動脈硬化や高血圧の予防に有効だった!

糖分が多そう、食べると太りそう……。こうしたイメージから、近年、摂取量が減り続けている生鮮果実。だが、実は果物は、疾患予防に重要な食品だということをご存じだろうか。「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」でも、果物の摂取が推奨されている。物の健康効果や上手な摂取方法について医師に聞いた。

酒は「毒」か「薬」か? 医師が最終的に出した答えとは…

酒は「毒」なのか、「薬」なのか…。がんや生活習慣病、うつ病などのリスクを高めることが広く知られている一方で、昔から「百薬の長」ともいわれている。果たしてどちらなのか。そして、どうすれば健康的に飲めるのか。書籍『酒好き医師が教える最高の飲み方』を執筆した葉石かおりさんと、監修を担当した自治医科大学附属さいたま医療センターの浅部伸一さんに、都内某所で話を伺った。

医師が指摘、「働き方改革」でも日本人の短時間睡眠は解消しない!?

日本人は眠らない…。OECD(経済協力開発機構)の調査でも諸外国に比べて睡眠時間が短いことが明らかになった日本。果たして、政府の旗振りによって「働き方改革」が進み、睡眠問題も解決するのか。書籍『疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい』の監修を担当した、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所の三島和夫さんに聞いた。

中高年の筋トレは、負担の少ない「スロートレーニング」がいい?

“筋肉博士”石井直方先生(東京大学教授)が、筋肉のメカニズムや機能を毎回わかりやすく解説していきます。筋肉をつけるために選ぶべきトレーニング方法は、年齢によっても変わってきます。成長期は強い負荷を避け、低強度で高回数のトレーニングが向いていると石井先生は話します。では、中高年になったらどんなトレーニングが最適なのでしょうか。

IWA「石川県縦断ウオーク2017 12日目」最終回小松市役所スタート! その2

171122jyudan-14

IWA「石川県縦断ウオーク2017 12日目」最終回小松市役所スタート! その2

コマツ粟津工場、ジェイ・バス工場前を通り、月津会館で休憩。七曲跡を進み動橋
地区会館で昼食を取り、JR動橋駅でコマツ協会のショートコースの方と別れ、J
R加賀温泉駅で、かがウオーキングクラブ歩歩の12名と合流しスタート、菅生石
部神社で休憩。シメノドラックでキッズランド「いなみえん」45名と合流し加賀
市役所に午後3時過ぎゴールした。かがウオーキングクラブ歩歩の方の誘導並びに

■写真は串川公園スタートの参加者

171122jyudan-15

■写真はコマツ粟津工場前の参加者

171122jyudan-16

■写真は動橋地区会館スタートの参加者

171122jyudan-17

■写真はJR動橋駅

171122jyudan-19

かがウオーキングクラブ歩歩のメンバーの誘導、飲み物のおもてなしを受けました。
ありがとうございました。

■写真はキッズランド「いなみえん」の園児たちと合流

加賀市役所では山下正純副市長の激励のお言葉をいただき、岡谷吉雄かがウオーキ
ングクラブ歩歩会長があいさつし、大路石川県ウオーキング協会会長が19市役所、
町役場合計300キロ踏破、延べ約1200名の参加者や市役所の方に御礼を述べ、
山下副市長に15周年記念、歩育ポスターを贈呈した。

171122jyudan-21

当初の天気予報では雨であったが、寒かったものの加賀市役所手前で小雨が降りだ
した程度で最終回にふさわしいウオーキング日よりでした。

■写真は完歩を祝う万歳三唱

171122jyudan-22yamasita

なお、珠洲市役所から加賀市役所までの12日間300キロを完歩しウオーカーは
約30名でした。皆さん完歩おめでとうございます。

■写真は山下副市長

171122jyudan-23okaya

■写真は岡谷かがうおーきんぐクラブ歩歩会長

171122jyudan-25

■写真はポスターを山下副市長に贈呈

171122jyudan-26-500

■写真は踏破記念集合写真

(完)

 

IWA「石川県縦断ウオーク2017 12日目」最終回小松市役所スタート! その1

171122jyudan-4

IWA「石川県縦断ウオーク2017 12日目」最終回小松市役所スタート! その1

石川県縦断ウオーク2017は石川県ウオーキング協会創立15周年を記念し、4
月11日珠洲市役所をスタート。11月22日加賀市役所まで県内19の全市役所、
町役場の300キロを歩いて、県協会の活動をアピール、ウオーキングを通じた健
康づくりと元気なふるさとづくりを呼び掛ける。

■写真は出発式

171122jyudan-2

 

■写真は大路IWA会長

171122jyudan-3

小松市役所では犬丸保育所園児25名、と本体80名の参加者で出発式が行われ、
大路孝之石川県ウオーキング協会会長あいさつ、和田愼司小松市長の激励のお言葉
をいただき、二川忠雄小松ウオーキング協会会長があいさつし15周年記念、歩育
ポスターを和田市長に贈呈した。ストレッチの後、集合写真を撮影。9時過ぎ犬丸
保育所園児を先頭に和田市長他市職員の皆さんのお見送りでスタートした。

■写真は和田市長

171122jyudan-5

■写真は二川小松ウオーキング協会会長

171122jyudan6-500

■写真は集合写真

171122jyudan-7

犬丸保育所園児と兎橋神社前でアーチでお別れし、寺町経由田園の中を歩き串川緑
地公園で休憩。

171122jyudan-9

■写真はスタートする参加者

171122jyudan-10

■写真は寺町の参加者

171122jyudan-11

■写真は

171122jyudan-12

■写真は田園の中を進む参加者

171122jyudan-13

■写真は雲のかかった白山

(つづく)

 

過労による突然死が40~50代男性に多いのはなぜ?

過重労働(長時間労働)は心身にどのような影響を及ぼし、どのような状態になると過労死のリスクが高まるのか。危険を察知したとき、本人や家族、職場の人間はどう対処すべきか。過労死ついて調査研究を進めている労働安全衛生総合研究所の吉川徹さんにお話を伺った

口の機能低下オーラルフレイル 50代から顔の筋トレ

口の中(オーラル)の機能が低下することで体の衰え(フレイル)につながっていく「オーラルフレイル」。滑舌が悪くなる、食べこぼしや飲み物でむせるといった口回りのトラブルは、高齢者の体が弱っていく最も早いサインだ。健康に重大な影響を及ぼすとは考えず、加齢に伴う衰えのひとつと見過ごす高齢者もいる。本人や周囲がフレイルの兆しに気づき、早い段階で対処することが大切だ。

口の機能低下オーラルフレイル 50代から顔の筋トレ

口の中(オーラル)の機能が低下することで体の衰え(フレイル)につながっていく「オーラルフレイル」。滑舌が悪くなる、食べこぼしや飲み物でむせるといった口回りのトラブルは、高齢者の体が弱っていく最も早いサインだ。健康に重大な影響を及ぼすとは考えず、加齢に伴う衰えのひとつと見過ごす高齢者もいる。本人や周囲がフレイルの兆しに気づき、早い段階で対処することが大切だ。

50%の紅葉を追いかけて、西へ東へ

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。何事も前向きに生きれば、日々是好転! 今年の秋は記録的に寒い秋となり、足早に過ぎ去っていきました。「四季を楽しむ」ことをとても大事にする石原さん。テレビのロケで西へ東へと飛び回る中で、短い秋を楽しめたのでしょうか。

IWA・KWA共催「古墳時代~戦国時代の七尾を辿る」が開催された!

171119iwa-1

IWA・KWA共催「古墳時代~戦国時代の七尾を辿る」が開催された!

第150回記念石川県ウオーキング協会・七尾ウオーキング協会合同例会「古墳時代~戦
国時代の七尾を辿る」が七尾市道の駅能登食祭市場発着で60名の参加者で開催された。

今回は七尾ウオーキング協会との合同開催で、国史跡探訪シリーズの2回目として七尾
市内にある万行遺跡(古墳時代)、能登国分寺跡(平安時代)、七尾城跡(戦国時代)
を訪ねます。能登国の中心であった七尾の長い歴史に思いを馳せる企画です。

■写真は出発式

171119iwa-2

出発式では松林石川県ウオーキング協会専務理事のあいさつ、廣里七尾ウオーキング協
会事務局長のあいさつとコース説明で9時過ぎにスタートした。

■写真はスタートする参加者

171119iwa-4

■写真は万行遺跡にて

171119iwa-5

171119iwa-6-500

最初は七尾軍艦所跡を経由、国史跡万行遺跡、希望の丘公園で休憩集合写真を撮影。日
本百名城で畠山氏居城の山城で国内随一と言われる七尾城の七尾城史資料館で休憩。

■写真は希望ヶ丘公園の集合写真

171119iwa-7-500

その後、運動公園経由国史跡能登国分寺跡で休憩し能登食祭市場に12時過ぎにゴール
した。コース12キロ

■写真は七尾城史資料館にて

171119iwa-8-500

この冬一番の寒さで、金沢でも初雪を観測し、完全防備の参加者は雨のスタートになり、
万行遺跡のあたりから晴れてきて最後の史跡能登国分寺をスタートして、再度雨が強く
なった。

■写真は七尾市運動公園の参加者

171119iwa-9-500

■写真は史跡能登国分寺跡にて

(完)

*写真をクリックすると500ピクセルの写真がダウンロードできます。原画ご
希望の方はIWA事務局にメールにてお知らせください。送付致します。

のどの老化が招く「誤嚥」と「肺炎」の恐ろしい関係

日本人の死因第3位にランクインし、着々と死亡率が高まっている肺炎。シニアにとって肺炎対策はもはや避けて通れない問題となっている。今、なぜ肺炎なのか――。そこには「のどの老化」が密接に関係していた。第2回となる今回は、飲食物が誤って気管に入る「誤嚥」と、誤嚥が引き起こす肺炎について詳しく解説する。

優秀なのに空気が読めない…「大人の発達障害」にどう対処?

話がかみ合わない、仕事の効率が悪い、単純ミスが多い…。こうした理由で、大人になってから、会社やプライベートでトラブルになることが多く、生きづらさを感じる、もしくは上司や部下がこのタイプで仕事がしづらいといったことはないだろうか。近年、大人になってから発覚する「大人の発達障害」が注目されている。

「理想的なBMIは22」は本当なのか?

肥満度の指標であるBMI(Body Mass Index)の理想的な数値は22と聞いたことがないだろうか。しかし、「ダイエットの目標はBMI22とは限らない」と言うのは東京大学大学院医学系研究科社会予防疫学分野教授の佐々木敏さんだ。私たちが本当に目指すべきBMIとは?

この冬のインフルエンザワクチン、A香港型には効果が低い可能性も

この冬は、インフルエンザワクチンが不足する可能性が危惧されていますが、実はもう一つ、ワクチンについて新たな懸念事項が浮上しています。それは、「この冬、仮にA型のH3N2(A香港型)ウイルスが流行した場合、ワクチンの効果が十分に発揮されない可能性がある」ということです。

IWA「西部緑地公園・歩育楽校」開催された!

西部緑地①-500

IWA「西部緑地公園・歩育楽校」開催された!

「子育て支援メッセ」の共催事業として3回目となる西部緑地公園・歩育楽校が11月
12日(日)石川県産業展示館4号館開催されました。
秋晴れのなか約50名の親子が日本野鳥の会石川のインストラクターの誘導で鳥の鳴き
声を聞きわけたり、秋の拾い物としてドングリや色鮮やかな木ノ葉を拾いながら約3キロ
の公園外周コースを楽しく歩きました。

西部緑地②-500

途中の芝生広場では県レクリエーション協によるニュースポーツ遊具の遊びタイムを交
え、2時間ほどの外歩きを楽しみました。親子でしっかり手をつなぐ姿や芝生広場で元気
に遊ぶ姿など親子の絆を深める機会となり、歩いたあとは子育て支援メッセを楽しみました。

■情報・写真提供:IWA 寺西一雄 氏

 

IWA「角間里山四季の森・歩育楽校」開催された! 

角間①-500

IWA「角間里山四季の森・歩育楽校」開催された!

7回目となる「角間里山四季の森・歩育楽校」は11月4日(土)「角間里山まつり」
の共催事業として金沢大学創立50周年記念館「角間の里」で開催されました。

角間②-500

前日の秋晴れから一転、小雨の天候ながら出発式の大路会長の激励のもと、親子約90
名が金沢キャンパスの里山をどんぐり拾いや様々な形の落ち葉拾いなど自然観察を交えて、
傘をさしたりレインコートを着込み元気に歩きました。途中で豪雨となり早めにゴールと
し、里山まつりの温かいコケ汁を楽しむ姿もみられ、子どもたちには天候の変化を体験す
る機会ともなりました。

■情報・写真提供:IWA 寺西一雄 氏

KWA「手取川扇状地の恵みを訪ねて」が開催された!

①開会セレモニです-500
KWA「手取川扇状地の恵みを訪ねて」が開催された!

10月29日(日)小松市ウオーキング協会は、JR美川駅発着で「手取川扇状地の恵み
を訪ねて」を60名の参加者で開催した。

開会式では今回初参加の方が紹介され、暖かい拍手で歓迎した。雨が何時降りだすか心
配しながら9時15頃スタートした。

■写真は出発式の参加者

②美川駅をスタート-500

白山市旧美川町には手取川伏流水から湧き出す銘水が多くあり、今回はその中の4箇所
を巡った。最初は安産(やすまる)銘水で、スタートからわずかな距離で到着。そして
銘水群の“大浜の水”“お台場の水”から、石川ルーツ交流館を経由、美川大橋を渡る
頃には雨がふりだした。

■写真はJR美川駅スタート

③やすまる銘水-500

■写真はやすまる銘水

④お台場の水をあじわいました-500

■写真はお台場の銘水

⑤石川ルーツ交流館-500

 

 

 

 

■写真は石川ルーツ交流館

⑦雨の中をゴールに向かいます-500

■写真はゴールに向かう参加者

情報・写真提供:KWA 村中勝二 氏

 

ピラティス通いで表情イキイキ【IBJ 石坂社長】

一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、今月話を伺ったのは、IBJの石坂茂社長だ。石坂社長は、同社が運営する直営結婚相談所、日本結婚相談所連盟などの会員やカウンセラー、仲人たちに、第一印象の大切さを常日頃話しているという。第2回はそんな石坂社長自身が、はつらつとした印象を与えられるように心がけていることを紹介する。

「金沢ウオーク2017」(ツデーウオーク)2日目が開催!!

171112kanaW-2

「金沢ウオーク2017」2日目が開催!!

11月12日(日)いしかわ四高記念公園において金沢ウオーク実行委員会主催の「金
沢ウオーク2017」1,150名の参加者で開催された。

出発式に先立ち”いいね金沢健康体操”で体をほぐし。大会の注意事項などの説明後、
大路孝之金沢ウオーク実行委員会副会長の開会宣言でロングコース(20キロ)が8時
半にスタートした。

■写真はロングコース出発式

171112kanaW-3

■写真は大路孝之石川県ウオーキング協会会長

171112kanaW-4

■写真はロングコーススタートする参加者

171112kanaW-5

ミドルコース(13キロ)出発式では”いいね金沢健康体操”大会の注意事項説明後、
山野之義金沢市長が開会宣言でスタートした。

■写真は山野市長の開会宣言

171112kanaW-6

筆者は13キロコースを取材した。9時半にスタートし、いしかわ四高記念公園~白鳥
路~玉川公園~長町武家屋敷跡~寺町~犀川緑地(CP)~雪見橋~小立野二丁目~出羽町
~いしかわ四高記念公園に12時ごろゴールした。

朝は曇りで、その後、晴れて最高のウオーキング日よりとなりました。

■写真は広坂の参加者

171112kanaW-7

171112kanaW-8
■写真は長町の参加者

171112kanaW-11

171112kanaW-9

■写真は犀川河川敷の参加者

171112kanaW-10

■写真はゴールする参加者

(完)

3日間断食から食べ過ぎを解消【IBJ 石坂社長】

一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、今月は婚活・結婚情報サービスを核に、ライフデザインサービスまでを手掛けるIBJの石坂茂社長にご登場いただく。第1回は、「食事の絶対量を減らすことで、良好な体調を維持している」という、石坂社長の食習慣について紹介する。

ムセる、咳き込む…は「のどの老化」のサイン! 放置した人の末路とは

日本人の死因第3位にランクインし、着々と死亡者数が増えている肺炎。肺炎で亡くなった人の話を身近で耳にする機会も多く、シニア層にとって肺炎対策はもはや誰もが避けて通れない問題といっていいだろう。だが、医療が進歩した現代社会でなぜ肺炎なのか? そこには「のどの老化」が密接に影響していた。

正しい腹筋運動 いつでもどこでも

美しい腹筋を目指して運動する人が増えている。せっかく回数を重ねても、間違った動作だと効き目は乏しい。正しい方法と自分にあった運動を日常生活に取り入れて、適切かつ効果的に鍛えよう。

【腰が痛い】職場で起こる「腰痛」を防ぐには

そもそも腰痛を起こさないためには、どうすればよいのだろう。腰痛は日常生活のあらゆる場面で、様々な原因で起こる。中でも職場では、長時間過ごすうえに、つい無理をしがちだから、腰痛のきっかけは多そうだ。職場で起こる腰痛を考えれば、腰痛全体の原因や予防法が、見えてくるのではないだろうか。

疲れたら「ボディスキャン瞑想」! 頭から順に意識集中し、違和感探る

現代のオフィスは例外なくパソコンが完備され高度にIT化されています。こうした環境で働く人に共通して発生しやすい、私がよく「オフィス病」と呼んでいる病態があります。これは分かりやすく言うと「心と体の過緊張状態」のこと。今回は、このオフィス病に効果的なボディスキャン瞑想についてお伝えします。

オリジナルソックス

SY32オリジナルソックス。 素材:コットン 57%, アクリル 25%, ポリエステル 11%, ナイロン 5%, ポリウレタン 2% サイズ:S(23〜25cm),M(25〜27cm), L(27〜29cm) カラー:WHITE×BLACK

インフルエンザ、流行期入りの自治体が出始める

インフルエンザの流行期に入った自治体が出始めている。各都道府県がまとめているインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数(第44週、10月30日~11月5日、速報値)によると、既に流行期入りしていた沖縄県や福井県に続き、新潟県や長崎県でも全域で流行の目安である1人を超えた。

「脱毛に悩むがん患者が、普通に通える美容院を増やしたい」 

がんの治療を続けながら仕事をする人、日常生活を送る人が増えてきた。社会の意識も変わり、企業が自社社員のために治療中の就労システムを作ったり、顧客のために保険商品や日常生活のサポートサービスを拡充させるなどの動きが広がっている。そんな中、町にあるごく普通の美容院も乳がん患者をサポートする活動を始めている。

「金沢ウオーク2017(ツーデーウオーク)」開催!!

kanaW171111-1

「金沢ウオーク2017(ツーデーウオーク)」開催!!

11月11日(土)いしかわ四高記念公園において金沢ウオーク実行委員会主催の「金
沢ウオーク2017(ツーデーウオーク)」が700名の参加者で開催された。

■写真は出発式

kanaW171111-2

出発式に先立ち”いいね金沢健康体操”で体をほぐし。大会の注意事項などの説明後、
山野之義金沢市長の開会宣言ロングコース(15キロ)が8時半にスタートした。
コースはいしかわ四高記念公園~白鳥路~東山~卯辰山望湖台(CP)~浅野川右岸、
下田上橋~天神町緑地(CP)~兼六園下~出羽町大乗寺坂~鈴木大拙館~いしかわ四高
記念公園に11時50分ごろゴールした。

■写真は山野金沢市長

kanaW171111-3

ミドルコース(10キロ)、歩育コース(3キロ)は9時半にスタート。12日(日)
も3コースで開催される。

■写真はスタートする参加者

kanaW171111-4

前半は雨にみまわれたが、後半はウオーキングするには少し汗ばむ丁度でいい気候にな
り、参加者は秋の金沢をウオークや観光施設を満喫した。

■写真は白鳥路の参加者

kanaW171111-5

■写真は卯辰山望湖台の参加者

kanaW171111-6

■写真は浅野川右岸の参加者

kanaW171111-7

■写真は鈴木大拙館

kanaW171111-8

■写真はゴールする参加者

(つづく)

スポーティライフ大賞募集!!

 

生保1711

スポーティライフ大賞募集!!

生命保険協会では「スポーティライフ大賞」を募集しています。

内容は「会社独自の健康体操をしています」「自転車通勤を会社で推奨しています」
などスポーツだけでな、誰もが健康のために気軽に取り組める運動。そんな取り組
みを実践する団体や地域の活動を、募集します。

◇地域コミュニティ部門
〇グランプリ ▷ 30万円
〇準グランプリ▷ 10万円
〇優秀賞   ▷  5万円(3団体)
〇特別賞   ▷  5万円(3団体)
◇企業部門
〇グランプリ ▷ 30万円
〇準グランプリ▷ 10万円
〇優秀賞   ▷  5万円(3団体)

□締め切り
11月20日(月)

□詳しくは生命保険協会ホームぺージで

【腰が痛い】知っておきたい「腰痛」受診のコツ

前回は、腰痛の最新治療と、いま受診するメリットについて書いた。しかし、いざ受診する気になっても、いつ、どこへ、どのように行けばいいのだろうか。そこで今回は、日本医科大学病院教授・多摩永山病院整形外科部長 宮本雅史氏のアドバイスを基に、できるだけ失敗しないための受診のコツを紹介する。

ゴルファー必須の最新ストレッチでけが予防

ゴルフを始める前には、スイングの動きを意識した動的なストレッチを行って、背骨周辺の筋肉をほぐしておくといい体が温まり、血行が良くなる準備運動にもなるし、動きがスムーズになるので無駄な力が抜けてケガをする確率も低くできる。

筋肉のつきやすさのタイプに応じてトレーニングを変えよう

“筋肉博士”石井直方先生(東京大学教授)が、筋肉のメカニズムや機能を毎回わかりやすく解説していきます。これまで、筋肉を太くするためのさまざまなメカニズムを解説してきました。万能のトレーニングというものはなく、それぞれのトレーニングに⻑所と短所があります。そのため、取り組んでいる競技、抱えている⽋点などによって、選ぶべきトレーニングはおのずと変わってきます。

健康長寿のために鍛えておくべき筋肉、第1位は?

読者の皆さんの中には、「ウォーキングなどの有酸素運動は、20分以上続けて行わないと効果がない」と思っている方もいるかもしれません。しかし現在では、有酸素運動は細切れに行っても、まとまった時間行った場合とほぼ同様の効果が得られることが分かっています。

「うつ病」に効く漢方

現代日本はストレス社会。仕事上のストレスなどが原因で、うつ病などの精神疾患にかかる人が増えています。2015年から企業でのストレスチェック制度が始まったのは記憶に新しいところです。うつ病は再発しやすい病気です。薬物療法や精神療法により症状が回復しても、「うつ体質」が解消されない限り、再発したり長期化したりする可能性があります。

Repost from @mokomokory…



Repost from @mokomokory @TopRankRepost ****************************************** オシャレに愛用いただいていている @mokomokory さんの投稿をリポスト♪ 東京靴流通センターの 秘蔵っ子?! 【#たび時代 】 インスタで只今プチブレイク中(° ꈊ °)✧˖° 超お買い得価格なのに シンプルで使えるスリッポン(*゚▽゚*) 24cmからの取り扱いです♡ イイね!靴流 東京靴流通センター通販でも取り扱いしています٩(ˊᗜˋ*)و みなさんのたび時代の置き画投稿素敵です✨ #たび時代 ◀︎チェック ※取り扱いのない店舗および 欠品している場合がございます。予めご了承ください。 #東京靴流通センター #靴流 #くつりゅう #スリッポン #靴 #お洒落靴 #シンプルシューズ #sns人気 #置き画 #置き画くら部 #イイね靴流

👟👟👟 CONVERSE[コンバース] CONVERSE NEXTAR…



👟👟👟 CONVERSE[コンバース] CONVERSE NEXTAR ¥4,500+tax ※取り扱いのない店舗もございます。予めご了承下さい。 . CONVERSE NEXTARのローカットスニーカー✨ 約80gの軽量化に成功したコンバースオールスターの新ラインです🙌💕 . 軽量性かつクッション性に優れるEVA素材のインソールを採用👌 デニムやパンツはもちろん、スカートとも相性抜群の一足です👟❤️ . カラーはブラック、ホワイト、ネイビー、レッドの4色展開🎶 レディースのみでなく、メンズもありますので、カップルでのリンクコーデもオススメ😍 . #チヨダ #chiyoda #コンバース #CONVERSE #ネクスター #NEXTAR #CONVERSENEXTAR #靴 #shoes #シューズ #スニーカー #足元くらぶ #足元倶楽部 #足元 #ファッション #オシャレ #人気 #今日の靴 #デート #リンクコーデ #カップル #follow #フォロー #おしゃれさんと繋がりたい

【新商品情報】 NIKE [ナイキ]ウィメンズタンジュン 812655(レディース)…



【新商品情報】 NIKE [ナイキ]ウィメンズタンジュン 812655(レディース) ¥6,000+tax ナイキ定番人気タンジュンにニューカラー登場◎ ※取り扱いのない店舗もございます。ご了承ください . chiyoda Instagram▼ https://www.instagram.com/chiyoda.official/ #NIKE #ナイキ #シュープラザ #SHOEPLAZA #東京靴流通センター #靴流 #東京 #チヨダ #chiyoda #靴チヨダ #靴のチヨダ #chiyoda高円寺 #チヨダ高円寺 #靴 #shoes #シューズ #スニーカー #sneaker #足元 #足元倶楽部 #足元くら部 #スポーツミックス #コーデ #スポー #follow #かっこいい #loveshoes

痛風・尿酸値が怖いなら、ビールより酒量に気をつけよ!

ミドル以上が集まる会社などの飲み会で、「とうとう痛風になった!」などという同僚の話を聞いたことがある人は多いだろう。痛風は左党が最も恐れる病気の1つ。いつ痛風になるかとビクビクしている人も少なくないだろう。痛風を気にして、ビールを控えたり、プリン体が多い食品を避けているという人もいる。しかし、ただビールを控えるだけでは意味がなく、飲酒そのものが問題になるという。

11月特集のお知らせ

11月に公開される有料記事を紹介する「特集」ページです。今月は2つの特集「絶対に成果が出るウォーキング【応用編】」「のどを鍛えて 肺炎を防ぐ」を掲載します。

肩こり、パソコン、スマホが原因? 腕の痛み・しびれを自分で治す

腰痛や肩こり、首や膝の痛みといった「整形外科的な痛み」の背景にあるのは、座り方や姿勢などの生活習慣。痛みを治し、再発させないための日常的な対処法を、整形外科医でカイロプラクターの竹谷内康修氏が指南します。今月のテーマは「腕の痛み・しびれ」。手首から肘の間にある痛みやしびれには、さまざまな原因が考えられ、それぞれ対策が異なります。