IWA「石川県縦断ウオーク2017 12日目」最終回小松市役所スタート! その2

171122jyudan-14

IWA「石川県縦断ウオーク2017 12日目」最終回小松市役所スタート! その2

コマツ粟津工場、ジェイ・バス工場前を通り、月津会館で休憩。七曲跡を進み動橋
地区会館で昼食を取り、JR動橋駅でコマツ協会のショートコースの方と別れ、J
R加賀温泉駅で、かがウオーキングクラブ歩歩の12名と合流しスタート、菅生石
部神社で休憩。シメノドラックでキッズランド「いなみえん」45名と合流し加賀
市役所に午後3時過ぎゴールした。かがウオーキングクラブ歩歩の方の誘導並びに

■写真は串川公園スタートの参加者

171122jyudan-15

■写真はコマツ粟津工場前の参加者

171122jyudan-16

■写真は動橋地区会館スタートの参加者

171122jyudan-17

■写真はJR動橋駅

171122jyudan-19

かがウオーキングクラブ歩歩のメンバーの誘導、飲み物のおもてなしを受けました。
ありがとうございました。

■写真はキッズランド「いなみえん」の園児たちと合流

加賀市役所では山下正純副市長の激励のお言葉をいただき、岡谷吉雄かがウオーキ
ングクラブ歩歩会長があいさつし、大路石川県ウオーキング協会会長が19市役所、
町役場合計300キロ踏破、延べ約1200名の参加者や市役所の方に御礼を述べ、
山下副市長に15周年記念、歩育ポスターを贈呈した。

171122jyudan-21

当初の天気予報では雨であったが、寒かったものの加賀市役所手前で小雨が降りだ
した程度で最終回にふさわしいウオーキング日よりでした。

■写真は完歩を祝う万歳三唱

171122jyudan-22yamasita

なお、珠洲市役所から加賀市役所までの12日間300キロを完歩しウオーカーは
約30名でした。皆さん完歩おめでとうございます。

■写真は山下副市長

171122jyudan-23okaya

■写真は岡谷かがうおーきんぐクラブ歩歩会長

171122jyudan-25

■写真はポスターを山下副市長に贈呈

171122jyudan-26-500

■写真は踏破記念集合写真

(完)

 

IWA「石川県縦断ウオーク2017 12日目」最終回小松市役所スタート! その1

171122jyudan-4

IWA「石川県縦断ウオーク2017 12日目」最終回小松市役所スタート! その1

石川県縦断ウオーク2017は石川県ウオーキング協会創立15周年を記念し、4
月11日珠洲市役所をスタート。11月22日加賀市役所まで県内19の全市役所、
町役場の300キロを歩いて、県協会の活動をアピール、ウオーキングを通じた健
康づくりと元気なふるさとづくりを呼び掛ける。

■写真は出発式

171122jyudan-2

 

■写真は大路IWA会長

171122jyudan-3

小松市役所では犬丸保育所園児25名、と本体80名の参加者で出発式が行われ、
大路孝之石川県ウオーキング協会会長あいさつ、和田愼司小松市長の激励のお言葉
をいただき、二川忠雄小松ウオーキング協会会長があいさつし15周年記念、歩育
ポスターを和田市長に贈呈した。ストレッチの後、集合写真を撮影。9時過ぎ犬丸
保育所園児を先頭に和田市長他市職員の皆さんのお見送りでスタートした。

■写真は和田市長

171122jyudan-5

■写真は二川小松ウオーキング協会会長

171122jyudan6-500

■写真は集合写真

171122jyudan-7

犬丸保育所園児と兎橋神社前でアーチでお別れし、寺町経由田園の中を歩き串川緑
地公園で休憩。

171122jyudan-9

■写真はスタートする参加者

171122jyudan-10

■写真は寺町の参加者

171122jyudan-11

■写真は

171122jyudan-12

■写真は田園の中を進む参加者

171122jyudan-13

■写真は雲のかかった白山

(つづく)

 

過労による突然死が40~50代男性に多いのはなぜ?

過重労働(長時間労働)は心身にどのような影響を及ぼし、どのような状態になると過労死のリスクが高まるのか。危険を察知したとき、本人や家族、職場の人間はどう対処すべきか。過労死ついて調査研究を進めている労働安全衛生総合研究所の吉川徹さんにお話を伺った

口の機能低下オーラルフレイル 50代から顔の筋トレ

口の中(オーラル)の機能が低下することで体の衰え(フレイル)につながっていく「オーラルフレイル」。滑舌が悪くなる、食べこぼしや飲み物でむせるといった口回りのトラブルは、高齢者の体が弱っていく最も早いサインだ。健康に重大な影響を及ぼすとは考えず、加齢に伴う衰えのひとつと見過ごす高齢者もいる。本人や周囲がフレイルの兆しに気づき、早い段階で対処することが大切だ。

口の機能低下オーラルフレイル 50代から顔の筋トレ

口の中(オーラル)の機能が低下することで体の衰え(フレイル)につながっていく「オーラルフレイル」。滑舌が悪くなる、食べこぼしや飲み物でむせるといった口回りのトラブルは、高齢者の体が弱っていく最も早いサインだ。健康に重大な影響を及ぼすとは考えず、加齢に伴う衰えのひとつと見過ごす高齢者もいる。本人や周囲がフレイルの兆しに気づき、早い段階で対処することが大切だ。

50%の紅葉を追いかけて、西へ東へ

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。何事も前向きに生きれば、日々是好転! 今年の秋は記録的に寒い秋となり、足早に過ぎ去っていきました。「四季を楽しむ」ことをとても大事にする石原さん。テレビのロケで西へ東へと飛び回る中で、短い秋を楽しめたのでしょうか。