東京都、インフルエンザ流行が始まる

東京都もインフルエンザの流行が始まった。11月26日までの1週間に定点医療機関を受診した患者は775人で、インフルエンザ定点当たり報告数(速報)が1.86人となり、流行開始の目安とされる「1人」を超えた。

重い病気と診断… 治療と仕事の両立、あきらめないで

突然、重い病気と診断された時、職場にどのように伝えるのがいいだろうか。「配置換えとなり、元の担当に戻れないのでは……」などタイミングに悩む人は少なくない。欠勤で同僚らに迷惑をかけることを恐れて辞めてしまう人もいる。経験者らは「可能ならば治療と仕事を両立させた方がいい」とアドバイスし、「そのためにも仕事に影響が出そうならば早めに相談することが大切」と指摘する。