老け込むのはまだ早い! 「定年になったら認知症」を回避しよう

「名前が出てこない」、「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。年齢とともに増えてくるもの忘れは、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。定年などで仕事を辞めた途端にもの忘れを頻発することがあり、放っておくと認知症につながる恐れがあります。どのように対策をとればいいでしょうか。北品川クリニック所長の築山節さんに聞きました。