「腹痛」に効く漢方

腹痛には、飲食の不摂生やおなかの冷えなど、原因がわかりやすいものもありますが、困るのは、食事の不摂生などには関係なく慢性的に繰り返す腹痛です。ストレスや消化器系の機能低下により発生します。幸福薬局の薬剤師、幸井俊高さんは、「漢方では、五臓の脾、胃、肝の機能が失調すると、正常な消化吸収機能が乱れ、腹痛などの症状が生じると考えます。漢方薬でこれらの臓腑の機能を正常化することにより腹痛の治療をしていきます。慢性的に繰り返す腹痛に効果があります」と話します。