会社公認の「銭湯部」で健康管理を意識【バスクリン古賀社長】

様々な分野で活躍する一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、今月はバスクリン代表取締役社長、古賀和則さんにお話を伺っていく。入浴剤を中心に“美と健康”を追求する製品を提供し、『健康経営優良法人2017』に認定された。経営と製品作りの陣頭指揮を取り、多忙を極める古賀さんの体調管理術とはどんなものだろうか。第3回は、社員に対する健康と環境意識の向上に向けた取り組みと、ご自身の入浴法について聞いた。