血管は乱れた食生活でボロボロになっていく

長く健康で生き生きと過ごすためには、強い血管を保つことが大切だ。そして、その実現のためには、適切な「食生活」が欠かせない――。では、食生活をどうすればいいのか。よく「血管にいい」といわれる食材があるが、それを食べればOKなのか。今回も、“老い知らずの心臓外科医” 南和友先生に、血管を若返らせる食事法を聞いていく。南先生が推奨する「食事の3原則」とは?

“深い眠り”を導く! 3分間でOKの快眠ストレッチ

なかなか寝付けなかったり、就寝できても夜中に目が覚めてしまったり…。時間的には十分眠ったはずなのに満足感がない、という経験は多くの人が持っていることだろう。“ぐっすり眠れる”体質に改善するための3分で終わる快眠ストレッチとは?

新たな国民病「脊柱管狭窄症」が原因でロコモに!?

腰痛や肩こり、首や膝の痛みといった「整形外科的な痛み」の背景にあるのは、座り方や姿勢などの生活習慣。痛みを治し、再発させないための日常的な対処法を、整形外科医でカイロプラクターの竹谷内康修さんが指南します。今月のテーマは「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」。なぜ今では新たな国民病と呼ばれているのでしょうか?