“和式”の生活も原因? 「脊柱管狭窄症」のつらい痛みを予防する

腰痛や肩こり、首や膝の痛みといった「整形外科的な痛み」の背景にあるのは、座り方や姿勢などの生活習慣。痛みを治し、再発させないための日常的な対処法を、整形外科医でカイロプラクターの竹谷内康修さん(竹谷内医院院長)が指南します。今月のテーマは「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」の予防と、発症してからの対処法です。