@adidasfun

オーダーする際にはデザイン担当者と会って、詳細な打ち合わせをした方が出来上がってきたときにイメージと違ったようなトラブルにも巻き込まれることは少ない。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

鈴木明子さん スケート選手としての転機になった「摂食障害」

フィギュアスケート五輪元日本代表の鈴木明子さんは、大学1年のときに摂食障害を患う。身長160㎝で32kgまで体重が落ちたが、たった1年で見事に復活。オリンピックに2度出場していずれも8位入賞を果たした。そんな鈴木さんに「摂食障害になった理由や克服したきっかけ」について伺った。

健康長寿は何で決まる? 医師が考えた鍵は「メタボリックドミノ」

100歳以上の人口が7万人に迫り、今生まれた子供の半数は100歳以上生きられるという。人口が減少し超高齢社会に突入した日本では、人生後半の生き方が大きく変わろうとしており、政府も「人生100年時代構想会議」を立ち上げて盛んに議論している。寝たきりにならず、自立した生活を送れる「健康寿命」をいかに延ばすかが重要だ、と現在は考えられている。だが、100年を幸せに生きるためには、「健康寿命だけでは不十分」と、慶應義塾大学医学部教授の伊藤裕氏は言う。

鈴木明子 スケート選手としての転機になった「摂食障害」

フィギュアスケート五輪元日本代表の鈴木明子さんは、大学1年のときに摂食障害を患う。身長160㎝で32kgまで体重が落ちたが、たった1年で見事に復活。オリンピックに2度出場していずれも8位入賞を果たした。そんな鈴木さんに「摂食障害になった理由や克服したきっかけ」について伺った。