3月特集のお知らせ

3月に公開される有料記事を紹介する「特集」ページです。今月は2つの特集「筋肉を衰えさせない 食事の極意」「尿のトラブル 自力で解決!」を掲載します。

IWA 「城北水質管理センター施設見学ウオーク」開催!

180228iwa-1-2

IWA 「城北水質管理センター施設見学ウオーク」開催!

2月28日(水)石川県ウオーキング協会は金沢駅もてなしドーム地下発着の「金沢市城北水質管理センター施設見学ウオーク」を平日にもかかわらず75名の参加者で開催した。2月の大雪でコースの残雪がまだあり、10キロコースを断念し、5キロコースのみで行われた。

■写真はあいさつする大路会長

180228iwa-1

■写真はスタートする参加者

180228iwa-3-2
出発式では大路孝之石川県ウオーキング協会会長があいさつし、リーダーの上田さんがコース説明、竿下さんがストレッチを指導して、9時過ぎにスタートし昭和44年(1969)に金沢市で初めて開始した城北水質管理センターでビデオによる説明、施設の幾多の改良、地球環境にやさしい施設であることが理解できました。

■写真は説明を聞く参加者

180228iwa-3

180228iwa-4

その後、処理施設や発電施設を見学、質疑応答などを行い、途中勤労者プラザで休憩、集合写真を撮影して、金沢駅もてなしドームに11時半ごろ到着した。

■写真は発電システム見学の参加者

180228iwa-5

■写真は七ツ屋大橋の参加者

180228iwa-6
■写真は勤労者プラザで集合写真

心配された天候も晴れて、穏やかで気温も11度とウオーキング日和でした。

180228iwa-7
■写真は金沢駅金沢港口(西口)の参加者
*写真は500ピクセルの写真がダウンロードできます。原画ご希望の方はIWA事務局にメールにてお知らせください。メールにて送付致します。

 

Mathjax Test

\[
\left\{
\begin{array}{c}
a_1x+b_1y+c_1z=d_1 \\
a_2x+b_2y+c_2z=d_2 \\
a_3x+b_3y+c_3z=d_3
\end{array}
\right.
\]

放置は厳禁! 「脂肪肝」対策の新常識

肝臓は生命維持に欠かせない臓器で、実にさまざまな機能を担っている。だが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、肝機能関連の数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘くみてはいけない。本テーマ別特集では、誰もが正しく知っておくべき「肝臓の新常識」をまとめた。

痛風・尿酸値の「そこが知りたい」

多くの男性が気にする「痛風」、そして「尿酸値」。「プリン体を抑えた発泡酒などを選べばいい」「魚卵、レバーはダメ」など、いろいろな“常識”が知られているが、これらの常識がすべて正しいわけではない。

働き盛り世代を襲う「大腸がん」

数あるがんの中でも、ミドル以上のビジネスパーソンが最も気にするがんは「大腸がん」だろう。近年、大腸がんの増加が問題になっており、毎年約5万人もの人が大腸がんで命を落としている。しかし、大腸がんは早期発見であれば治る確率が高いがんでもある。だからこそ、早期発見がとても重要となる。本テーマ別特集では、大腸がん検査の最新事情、手術法、そして大腸がんを遠ざける食生活について紹介していく。

遠隔診療、普及に向け実験加速 生活習慣病を指導

スマートフォンなどを使い、医師がインターネットなどを介して患者を診察する遠隔診療の実証試験が相次ぐ。医師紹介のMRTや健康管理支援のウェルビーがそれぞれ、患者の行動への影響を調べる試験を始めた。2015年に厚生労働省が方針を明確にして遠隔診療は広まり、18年度の診療報酬改定では増額が決まった。実験で治療効果や医療費抑制につながる成果を示せば、さらなる普及につながる。

3月特集のお知らせ

3月に公開される有料記事を紹介する「特集」ページです。今月は2つの特集「筋肉を衰えさせない 食事の極意」「尿のトラブル 自力で解決!」を掲載します。

筋肉を維持するために本当に大切なものとは…誤解多い“たんぱく質”

「筋肉をつけるにはたんぱく質が大事」「太りたくないから、糖質を控えてたんぱく質を」――。最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。しかしたんぱく質には、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのか、運動する人はプロテインが必要なのか。今回の特集では、スポーツ栄養学やメタボ予防に詳しい神奈川県立保健福祉大学教授の鈴木志保子さんに話を聞いていく。

放置は厳禁! 「脂肪肝」対策の新常識

肝臓は生命維持に欠かせない臓器で、実にさまざまな機能を担っている。だが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、肝機能関連の数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘くみてはいけない。本テーマ別特集では、誰もが正しく知っておくべき「肝臓の新常識」をまとめた。