効果なし? ケガにもつながる“間違いだらけ”の筋トレ

たるんだお腹を引っ込めるため、筋力低下を防ぐため、いつまでも自分の足で歩くため、「筋トレ」に取り組む人は多い。だが、いくらがんばっても成果が感じられない、という声もよく聞く。また、久しぶりに筋トレをやったらケガをしてしまった、という人もいる。なぜこのような問題が起きるのだろうか? 日本体育大学准教授の岡田隆さんに、陥りがちな“間違った筋トレ”について解説してもらおう。