あなたも実はドライアイ? オフィスの3人に1人発症

スマートフォン(スマホ)やパソコンを使う時間が増え、目が乾くなど不快な症状から「ドライアイかもしれない」と感じたことはないだろうか。2016年にドライアイの診断基準が改定されて以降、これまで診断が下りなかった人も、新たに治療対象となる事例が増えていることが順天堂大学の調べで分かった。ドライアイの疑いがある人も眼科を訪れれば、日ごろの目のストレスから解放されるかもしれない。

あなたも実はドライアイ? オフィスの3人に1人発症

スマートフォン(スマホ)やパソコンを使う時間が増え、目が乾くなど不快な症状から「ドライアイかもしれない」と感じたことはないだろうか。2016年にドライアイの診断基準が改定されて以降、これまで診断が下りなかった人も、新たに治療対象となる事例が増えていることが順天堂大学の調べで分かった。ドライアイの疑いがある人も眼科を訪れれば、日ごろの目のストレスから解放されるかもしれない。

運動習慣があるだけで、血糖値が下がりやすくなる!

ダイエットやメタボ対策の定番になった“緩やかな”糖質制限ロカボ。このロカボを提唱したのが糖尿病専門医の山田悟さんです。本連載では、「食べる喜びをしっかり味わいながら健康になる」ことが何よりも大事、と話す山田さんが、ロカボについて医学的根拠から説き起こし、わかりやすく伝えていきます。今回のテーマは、食事とともに重要な「運動」について。運動は肥満解消や健康維持と大きく関係していることは周知の通りですが、血糖値の面でもうれしい効果をもたらしてくれます。

運動習慣があるだけで、血糖値が下がりやすくなる!

ダイエットやメタボ対策の定番になった“緩やかな”糖質制限ロカボ。このロカボを提唱したのが糖尿病専門医の山田悟さんです。本連載では、「食べる喜びをしっかり味わいながら健康になる」ことが何よりも大事、と話す山田さんが、ロカボについて医学的根拠から説き起こし、わかりやすく伝えていきます。今回のテーマは、食事とともに重要な「運動」について。運動は肥満解消や健康維持と大きく関係していることは周知の通りですが、血糖値の面でもうれしい効果をもたらしてくれます。