「今日は体調が悪い」と思ったときに好タイムが出るのはなぜ?

体の健康を保ち、いつまでもパワフルに働くには、正しい運動と食事、そして休息のバランスが取れた生活が必要だ。そこで、著名なフィジカルトレーナーである中野ジェームズ修一さんに、遠回りしない、結果の出る健康術を紹介してもらおう。今回は、トレーニングにおける「ウォームアップ」の重要性と、「今日は調子が悪い」と思ったときにもよい結果が出る理由について。

100万人を超えた心不全、死因の上位だが実は4回予防できる

息切れ、むくみが起こり、だんだん悪くなり死に至る――これが心不全の怖さだ。心不全の患者数は100万人を超えており、これからも増えると予想されている。ところが、病気の知識を持っていれば、人生で4回予防のチャンスがあるという。2018年12月2日(日)、東京(TKPガーデンシティ御茶ノ水)で行われる市民向け心不全啓発セミナーを前に、心不全はどのように予防できるのかについて、東京大学大学院 医学系研究科 循環器内科学教授の小室一成氏に伺った。