高血圧患者が急増? 成人も「130/80」に目標変更へ

血圧はどこまで下げた方がいいのか。米国で高血圧の診断基準が引き下げられたことを受け、国内でも来年春のガイドライン改訂を見据えて議論が進んでいる。現在のところ、日本では診断基準は変えないものの、治療の目標値が引き下げられる方向だ。現在治療を受けている約1千万人の高血圧患者はさらに薬が増える見込みで、厳しい服薬管理が求められそうだ。

医師が処方する「治療アプリ」が登場間近

今回は、スマホのアプリが、医薬品や医療機器と同様に、医療効果を持つ「薬」となって処方される「治療アプリ」を取り上げる。すでに臨床試験が実施中で、来年にも承認されるとみられるのが、治療アプリの「CureApp禁煙」。開発を進めてきたキュア・アップ代表取締役の佐竹晃太医師に話を聞いた。

Leo Research – Voice / Listen to your Feedly

A few users who are participating in the Leo lab/beta suggested that we should allow you to listen to our articles. As a result, we are running an experiment to determine if there would be value in allowing Leo to read you some of your articles.

Questions to the community:

Question 1 – Would you be interested in listening to your Feedly article? If we offered that feature would you use it?

Question 2 – If this is a feature you would be interested in, which of the following voices do you think would be more fun to listen to? (Please vote in the general Lab Slack channel)

Voice#1

Voice#2

Voice#3

Voice#4

Voice#5

Voice#6

This is the article Leo is reading in the attached audio files

Dynamic Yield, which builds Amazon-like personalization for the rest of us, raises $38M

TechCrunch by Ingrid Lunden

Amazon, one of the world’s largest companies, has transformed the face of commerce in part because it has managed at once to be “The Everything Store” but still with a route into its sea of products that, for most users, surfaces what they might most want to see (and importantly buy or consume). That kind of personalisation has become a goal not just for e-commerce companies, but for any organization running a digital business: users are constantly distracted, and when their attention is caught, they do not want to spend time figuring out what they most want.

Not every business is Amazon, though, so we are seeing a crop of startups emerging that are working on ways to help the rest of the digital world be just as optimised and personalised as Amazon. Now one of them, an Israeli startup called Dynamic Yield, has raised more money as it continues to expand its business, both to more platforms and to more geographies.

The startup’s Series D has now closed off at $38 million, with the inclusion of a $5 million strategic investment from Naver, Korea’s “Google” (it’s the country’s top search portal) that is also behind messaging apps Line and Snow. The plan is for Naver to help bring Dynamic Yield to Korea and Japan, by incorporating its tech into its own services and those of others that work with Naver.

-Olivier

腰痛で眠れない、朝起きてぎっくり腰… 痛みをとる対策は?

腰痛や肩こり、首や膝の痛みといった「整形外科的な痛み」の背景にあるのは、座り方や姿勢などの生活習慣。痛みを治し、再発させないための日常的な対処法を、整形外科医でカイロプラクターの竹谷内康修さん(竹谷内医院院長)が指南します。今回のテーマは、「シーン別腰痛対処法」です。

第8回角間里山「四季の森 歩育楽校」が開催された。

181104iwa-5

第8回角間里山「四季の森 歩育楽校」が開催された。

金沢大学創立50周年記念館「角間の里」発着で11月4日(日)第8回角間里山「四季の森 歩育楽校」が開催105名の参加者で開催された。

181104iwa-4

毎年角間里山まつりに合わせて開催しているもので、午前10時半より開校式が行われ大路孝之石川県ウオーキング協会会長が開会宣言をし、河崎仁志角間里山みらい事務局長からコース並びに注意事項の説明があり、午前10時40分にスタートした。

181104iwa-6

会場裏の里山を巡り子供たちと一緒にキノコや木の実などを観察しながらウオーキングし、金沢大学自然科学本館で休憩。バナナとジュースなどがふるまわれ、金沢大学構内の屋根付き陸橋(アカンサスインターフェース)を渡り本部棟を経由し角間の里に12時過ぎに約3キロをウオーキングして全員無事到着した。

到着後はめった汁やおこわ、採れたて野菜などが販売され食事をしながら家族の絆を深めた。

181104iwa-8

181104iwa-9

■写真はキノコや木の実、虫などを観察しながら歩く参加者

181104iwa-11

181104iwa-12

181104iwa-15

■写真は金沢大学キャンパス内を歩く参加者

181104iwa-16

■写真はゴールで抽選会を楽しむ参加者

金沢大学図

■写真の左下(赤丸)が角間の里会場

 

第5回「いたばしウオーキング大会」に21名が参加しました。

出発式-500

第5回「いたばしウオーキング大会」に21名が参加しました。

金沢市の友好交流都市である東京都板橋区で11月3日(祝)、第5回いたばしウオーキング大会が開かれ、石川県ウオーキング協会から21人が参加、地元の人たちと触れ合いながら全員元気で13㎞のコースを完歩しました。
板橋区の坂本区長は毎年、加賀百万石ツーデーウオークの出発式に臨席していただいており、今回はそのお礼の意味も込めて、県協会の特別例会として参加しました。
出発式では板橋区の阪本区長から、「石川県から大勢の皆さんが参加していただいている」とのスピーチがあり、大路会長が来賓として紹介されました。

■写真は出発式

出発式であいさつする坂本板橋区長 (1)-500-2
コースは都営地下鉄三田線の高島平駅そばの徳丸ケ原野球場を出発点に、同じく志村坂上駅近くのセブンタウン小豆沢をゴールとする5㎞から13㎞の3本が設定されていました。コース上には文明堂カステラの工場、郷土資料館、郷土芸能伝承館、冒険家の植村直己記念館など見どころがいっぱいで、石川県からの参加者は地元の約1,000人の参加者といっしょに、魅力にあふれた快晴の板橋路を楽しく歩きました。

■写真は挨拶する坂本区長

スタートするメンバー-500

■写真はスタートの参加者

加賀や金沢にちなんだ地名や施設が各所に-500

■写真は金沢の名残り町名

国史跡の中山道志村の一里塚を見学-500

■写真は国史跡の志村一里塚

チェックポイントで-500

■写真はチェックポイント

荒川の土手を歩く-500

■写真は荒川堤防を歩く参加者

スタート前、会場にて-500

■写真はIWA参加者

また、ゴール後は地元いたばし観光ボランティアガイドさんの案内で、加賀藩下屋敷跡など金沢ゆかりの観光ポイントを見て回りました。

オプショナルツアー②(加賀藩下屋敷跡)-500

加賀藩下屋敷にあった門をくぐる-500

■写真はボランティアガイドの案内で加賀藩下屋敷の参加者

■情報・写真提供:IWA松林知一

 

 

 

 

@adidasfun

ピッチの中央部: ピッチを半分ずつに分けるハーフウェイラインを引き、その中心にセンターマーク、さらにセンターマークを中心にして半径3mの円をしるす。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

KWA 300回達成記念例会「北国街道ウオーク最終回(小杉~富山)」開催!

kwa181028-1

KWA 300回達成記念例会「北国街道ウオーク最終回(小杉~富山)」開催!

10月28日(日)小松ウオーキング協会は300回達成記念例会「北国街道ウーク最終回(小杉~富山)」をあいの風とやま鉄道小杉駅発にて70名の参加者で開催した。

■写真は小杉駅の参加者

kwa181028-2

今回の例会は小松ウオーキング協会の300回記念、北国街道ウオークシリーズ最終回で平成24年9月芦原温泉~大聖寺を第1回として足掛け7年、8回目となり福井、石川、富山県の3県を踏破し富山城到達で最終回となった。
受付で、300回達成記念品が参加者全員に渡され、開会式では新入会者の紹介、ストレッチ終了後、小雨のぱらつく中午前9時半にスタートした。

■写真は明治天皇小休所御跡の参加者

kwa181028-3
射水市小杉の旧北陸道を進み、長福寺で休憩後、明治初期の天皇行幸時の「明治天皇小休所御跡」に到着。富山市民芸術創造センター進み、Bコースの方とお別れ後昼食。呉羽丘陵多目的広場ビジターセンターで休憩、富山大学キャンパス、神通川大橋を渡りゴールの富山城に到着。Aコース全員の記念写真を撮影。

■写真は富山市民芸術創造センター

kwa181028-4

kwa181028-6

踏破記念セレモニーでは二川小松ウオーキング協会会長から皆様のお陰で北国街道シリーズ達成御礼のあいさつ、松林石川県ウオーキング協会専務理事の音頭により全員で万歳三唱をした。

kwa181028-7
■写真は本丸鉄門口での踏破万歳三唱
情報・写真提供:KWA村中勝二 氏