@adidasfun

選手と応援団との間にある一体感を一層高めようと思ったら、選手が発注しているショップに依頼して自分のサイズにピッタリ合った商品を製作してもらうことだ。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

@adidasfun

選手が退場を命じられた(レッドカードを提示された)ことによりピッチ上の選手数が減ったチームは、その退場から2分経過後、あるいは相手チームよりも人数が少ない状態で失点した場合に選手を一人補充できる。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

20kgやせて「U.S.A.」が踊れるようになりました【元DA PUMP/YUKINARIさん】

“ダサかっこいい!”と人気に火がつき、ミュージックビデオの再生が2018年10月末に1億回を突破したDA PUMPの「U.S.A.」。そんななか、1990~2000年代に活躍したDA PUMPの初期メンバーも注目を浴びている。当時、ピカイチのダンスでファンの心をつかんでいたのが、YUKINARIさんだ。DA PUMP脱退後は、すっかり中年太りになっていたが、20kg減のダイエットに成功。当時のカッコイイ姿を取り戻したYUKINARIさんを見たいと、自身が経営する店にも客が集まっているという。はたしてビジネスパーソンも“キレッキレ”の身体を取り戻せるのか。YUKINARIさんにダイエット成功の秘訣を聞いた。

親は必読! ゲーム依存を防ぐルール作り、5つの必須条件とは?

ゲームのやり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム依存」に陥る人が増えている。日本初の「インターネット依存専門外来」を開設した久里浜医療センター院長・樋口進さんに、万が一ゲーム依存に陥ったときの治療法や、ゲーム依存に陥らないようにするための予防策について聞いた。

石原良純 僕の今年の漢字は「痛」

テレビ界きっての多趣味人で、博識の石原良純さん。50代で人生により磨きをかける日々の中で感じている、カラダのこと、天気のこと、そしてニッポンのこと。何事も前向きに生きれば、日々是好転! 早いもので、今年ももうわずかとなりました。今年1年は、読者の皆さんにとってどうだったでしょうか? 石原さんにとっては「痛い年」だったようです。

進行する“悪玉”脂肪肝「NASH」はどうやって見つける?

私たちの体は異変を生じたとき、さまざまなサインを発する。それは、痛み、吐き気、出血などの自覚症状のこともあれば、健康診断の検査結果に表れることもある。このような体から得られる情報をどう理解するかが健康を守るために重要だ。今回は、肝硬変や肝臓がんへと進行する恐れのある脂肪肝「NASH」を見つける方法について。

健康になるのにストイックである必要はない

ダイエットやメタボ対策の定番になった“緩やかな糖質制限”ロカボ。このロカボを提唱したのが糖尿病専門医の山田悟さんです。本連載では、山田さんが、ロカボについて医学的根拠から説き起こし、わかりやすく伝えてくださいます。好評だった本連載も今回がとうとう最終回となりました。そこで今回は、ロカボの10年間の歩みと山田さんの最新の研究、そして食生活についての考え方を話していただきます。

@adidasfun

ルールや名称も国々によってまちまちで、スペインではフットボール・サラ、ドイツではハレン・フースバル、イタリアではカルチェット、オランダでザールと呼ばれるものがそれに当たる。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

IWA「白山詣双六ウオークⅠ」下見ウオーク開催!

181219iwa-1

IWA「白山詣双六ウオークⅠ」下見ウオーク開催!

12月19日(水)石川県ウオーキング協会は1月13日(日)に開催される新春「白山詣双六ウオークⅠ」の下見ウオークを開催した。

181219iwa-4

午前9時半にJR金沢駅もてなしドーム地下を7名がスタートした。主計町、ひがし茶屋街を経由し白山双六のスタート西養寺の白山比咩神社につながるという井戸も確認、住職夫人より由来や「お釈迦様の目や口が動くという」掛け軸、
ゆうれい釜、本堂を見学し本番のお願いし、スタート。主計町の源法寺、久保市乙剣宮、尾崎神社、泉野菅原神社から伏見川の窪バス停に12時過ぎにゴールした。

181219iwa-5

今回より下見ウオークにも「県内パスポート印」がもらえることになりました。ホームページや例会で案内しますので、ぜひご参加ください。

181219iwa-2

 

冬のかゆみは、3つの“ぱなし”をやめて抑える!

冬場の悩ましい「かゆみ」を撃退する秘訣を、皮膚科専門医の小林美咲氏に聞いていく本特集。第2回となる今回は、皮膚にダメージを与え、かゆみの元となる「間違った生活習慣」を詳しく解説していく。キーワードは「3つの“ぱなし”」。あなたにも、心当たりがあるのでは?

スプリンター向きでないかは遺伝子で分かる?

筋肉こそ生命活動の原動力。筋肉が活動的になれば、代謝が活性化し、無駄な脂肪が落ち、健康で元気な体になります。世の中にはいろいろな「筋肉の常識」がありますが、残念ながらすべて正しいとは限りません。本連載では、筋肉博士・石井直方先生が、筋肉やトレーニングの正しい知識をやさしく解説していきます。今回は、スポーツ能力に関係する遺伝子について。数あるスポーツ遺伝子の中でも、一番影響力を持つと考えられているACTN3について興味深い報告があります。

冬のランニングには手袋2枚重ねより腹巻き

体の健康を保ち、いつまでもパワフルに働くには、正しい運動と食事、そして休息のバランスが取れた生活が必要だ。そこで、著名なフィジカルトレーナーである中野ジェームズ修一さんに、遠回りしない、結果の出る健康術を紹介してもらおう。今回は、冬のトレーニングにおけるウェアの選び方について。

40歳を過ぎたら対策を「女性の高血圧」

自覚症状がないまま進行し、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクを高めることから、「サイレントキラー」とも呼ばれる高血圧。女性では更年期を境に血圧が上がりやすい。また、冬に血圧は高くなりがちだ。高血圧になりやすい要因がある人は、衣替えとともに血圧対策を。

飲むと顔が赤くなる人は、がんになりやすい?

「お酒は鍛えて強くなった」と思っている人は要注意です。飲むと顔が赤くなるタイプの人は元来アルコールに弱く、「鍛えて強くなった」としても、飲み続けることで病気に関するリスクが上がってしまうのです。あなたはどのタイプでしょうか?

あなたも脂肪肝?「お酒では太らない」は大誤解

忘年会シーズンを楽しんでいるお酒好きのみなさんに気をつけていただきたいのが「脂肪肝」です。中高年男性の約半数が脂肪肝と言われており、そのまま放っておくと、肝硬変や肝臓がんなど怖い病気に進んでしまう場合があります。

もの忘れと認知症の違いは?

【問題】年を取るともの忘れが増えてきて、「認知症が始まったのでは」と不安になることもあるでしょう。次のうち、単なるもの忘れではなく、認知症の初期症状による記憶障害といえるのはどちらでしょうか?

@adidasfun

コーナーキック。ゴールラインを割ったときに最後に触れた選手が守備側だった場合、ボールの出たところから近いコーナーアークから相手に邪魔されない形でキックすることができる。直接ゴールを狙ってもよい。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

食後、右向きに寝るのは危険!? 誤嚥を防ぐポイントはこれだ

日本人の大きな脅威となっている誤嚥性肺炎。本特集はこれまで、その実態と、取り組むべきトレーニングやワクチンなどの基本的な対策を紹介してきた。最終回となる今回は、これらに加えてぜひ実践していただきたい対策を一挙に紹介していこう。隠れ誤嚥の原因の1つ「ラクナ梗塞」を防ぐ生活習慣、「食べる姿勢」「食後の過ごし方」、そして肺炎につながる風邪やインフルエンザの予防など、肺炎リスクを下げるためにできることはまだまだある。

終電で帰ろうとするから二日酔いになる?

今年も忘年会シーズン到来。毎年、この時期に二日酔いで苦しむ方に知っていただきたいのが、血中アルコール濃度の上昇を抑えるテクニック。ぜひこれで、悪酔い・二日酔いを防ぎ、年末を乗り切ってください!