筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

【PR】ウイルス・菌を寄せ付けない

年の瀬が迫り、どうしても慌ただしくなるこの季節は、仕事でも遊びでも出かける機会が多くなる。もちろん体調管理には気を使い、家に帰ったら手洗いとうがいを欠かさない人も多いだろう。ところが、しっかり対策をしたつもりでも、室内のいろんなところに「ウイルス・菌」がいるという。そんな厄介な「ウイルス・菌」に効果的な対策とは?

お酒で顔が赤くなる人は骨折リスクが2.5倍!

近年、健康寿命がクローズアップされる中で、大きなリスク要因として挙がるのが「骨折」だ。「転んで、骨折して、そのまま寝たきりに…」という恐怖のコースはマスコミでよく取り上げられる。シニアの骨折と深く関わるのが「骨粗しょう症」だ。この骨粗しょう症について、驚きの発表が昨年あった。お酒で顔が赤くなる人は骨粗しょう症による骨折リスクが高いというのだ。その真偽を確かめるべく、論文を発表した慶應義塾大学医学部の宮本健史さんを直撃した。