@adidasfun

選手と応援団との間にある一体感を一層高めようと思ったら、選手が発注しているショップに依頼して自分のサイズにピッタリ合った商品を製作してもらうことだ。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

@adidasfun

フリーキックが行なわれたのち、ゴールキーパーが触れるか、クロスバー・ゴールポストに当たるか、ボールがピッチ外へ出るまで、他のプレーヤーはボールに触ることができない。 #フットサル #サッカー #ユニフォーム

冬の快適お風呂術 上手に入って快眠・血流アップ!

お風呂には、スムーズな入眠を助けたり、血行を良くしたりと、健康に良い効果がたくさんあります。さらに最近では、「頻繁に(週に5回以上)お風呂に入る人は心臓や血管の状態が良好」という研究結果も報告されており、お風呂好きにはうれしい限りではないでしょうか。

男性ホルモンを増やす5つのポイント

年齢とともに、男性ホルモンの低下から、体調が優れない、イライラする、よく眠れないという症状が表れる。こうした状態を放っておくと、身体機能の低下やうつ病、メタボリック症候群などの病気リスクが高まってしまう。男性ホルモンについて正しく理解し、どのように生活習慣を改めれば男性ホルモンが増え、ハツラツとした生活を取り戻せるのかについて、5つのポイントにまとめて紹介しよう。

なぜ50代から筋肉貯金をコツコツするべきなのか?

年を取っても寝たきりにならず、健康寿命を伸ばすためには、「筋肉」が重要であることが分かってきた。しかし、自分の足で歩き、転倒・骨折を防ぐために地道な「筋トレ」が有効だと言われても、「まだまだ大丈夫」と先送りしてはいないだろうか。「筋肉貯金」の提唱者である近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉さんは、50~60代から始めることに大きなメリットがあるという。

1月特集のお知らせ

1月に公開される有料記事を紹介する「特集」ページです。今月は特集「今日から始める筋肉貯金」「日本人最大の弱点 内臓脂肪の正しい落とし方」を掲載します。