3月特集のお知らせ

3月に公開される有料記事を紹介する「特集」ページです。今月は「認知症から逃げ切る」「健沈黙の臓器 膵臓を守る!」「肩甲骨リセット体操」などの特集を掲載します。

逃げ切れば勝ち!? 認知症を発症する前に天寿をまっとうするには

認知症といえば、がんと並んで最も恐ろしい病気の一つ。年齢とともに発症率は高くなり、長寿化とともに患者も増え続けている。この認知症、近年の研究で数十年にわたる病気であることがわかってきた。生活習慣しだいで、認知症を発症する前に天寿をまっとうすることも夢ではない。認知症の前段階「MCI」と診断されても、正常な状態に戻る人もいる。本特集では、国立長寿医療研究センターもの忘れセンター長の櫻井孝さんに「認知症から逃げ切る」方法を聞いた。

「股関節」は全身の要! 股関節の状態が健康寿命を左右する

自分の足で歩ける体を維持したいなら、筋肉はもちろん、体を支える骨とその骨同士をつなぐ関節の維持が極めて重要だ。特に上半身と下半身をつなぐ股関節は、人間の体の中で最も大きな関節で、体の中で最も酷使されている関節の一つ。股関節を維持できるかどうかが、「歩く力」の維持に重要となってくる。本特集では、股関節の基礎知識から健康の保ち方までを一挙に紹介する。