予定通りがんになった医師 「仕事は辞めなくていい」

自身もがんになったライター・福島恵美が、がんと診断されても希望を持って働き続けるためのヒントを、患者らに聞いていく。第3回は、放射線腫瘍医で2017年に乳がんになった東京女子医科大学教授の唐澤久美子さんに、がんについて思うことやがんの三大治療の1つ、放射線治療について伺った。